FC2ブログ

2018-12

野党主導パフォーマンスデモ、遅すぎだろ!?






野党主導パフォーマンスデモ、遅すぎだろ!?

水道民営反対、入管法改正の抗議集会に500人 国会前で「強行採決反対」
共同通信社


 入管難民法改正案の国会審議が続いた6日、国会議事堂前に同法案などに反対する市民が集まり、「安倍(晋三首相)は辞めろ」「強行採決絶対反対」と抗議した。

 集会はツイッターなどを通じて呼び掛けられ、午後7時半に国会議事堂正面で始まった。集まった約500人は、この日、参院法務委員会での法案採決を与党が提案したことなどに対して「議論が足りない」「勝手に決めるな」とシュプレヒコールを上げた。

 さらに「日本の水道を守れ」と書かれたプラカードも複数。自治体の水道事業の運営権を民間企業に委託することを促進する改正水道法が衆院で可決、成立したことにも反対の声が上がった。


㊟このデモは何だ?もう「水道民営化」も『入管法改正案』も手遅れになってデモ?野党がこれじゃどうにもならんだろ。

 不確か情報だが、なんと関西方面のパチンコ業者が組んで「水道会社」を設立する動きがあると。

 私はパチンコはしないが、パチンコ屋って北蛆キムチと南蛆キムチがほとんどじゃないの?これ、どういうことよ。
スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

河野景子さん、“甲斐甲斐しい女将姿”の裏の“本当の姿”

河野景子さん、“甲斐甲斐しい女将姿”の裏の“本当の姿”
NEWSポストセブン / 2018年12月6日 7時0分

景子さんの”裏の顔”とは?
「すでに貴乃花派と景子派ができています。“景子さんがあきれて見限った。せいせいしている”と言う人がいる一方、貴乃花の方が“景子さんの傍若無人のふるまいについに堪忍袋の緒が切れて三行半をつきつけた。景子さんは捨てられた”と強弁する人もいます」(後援会関係者)

 元貴乃花親方(46才)と河野景子さん(54才)の離婚発表から10日が過ぎた。当初は“卒婚”としてきれいに幕を下ろしたかのように見えた2人の様相は泥沼化している──。

 ある裁判で景子さん自らが証言台に立った。そこで明かされたのは女将として、妻としての“本当の姿”だった。

「今思えば、あの『景子さん裁判』で実態が表に出てから、溝は大きくなっていったように思う」(別の後援会関係者)

 貴乃花部屋が東京・中野区から江東区に移転したのは2016年。その後、貴乃花は部屋で弟子たちと寝食を共にし、景子さんは品川区にある自宅を生活拠点としながら、女将さんとして部屋に出入りしていた。

 一緒に住まなくても、景子さんは立派に女将業をこなしている──誰もがそう思っていたはずだ。

 しかし、2014年に貴乃花部屋の元幕下力士・貴斗志が日本相撲協会を訴えた民事訴訟で、“通い女将”の真相が暴露された。

「『稽古中の態度が悪い』として、貴乃花親方から強制的に引退に追い込まれたと主張する貴斗志が、報酬の支払いなどを求めて提訴した裁判です。公判には貴斗志のほか、貴乃花親方と景子さんも出廷しました」(相撲ジャーナリスト)

 貴斗志は公判で次のように証言して関係者を驚かせた。
「親方は稽古場のある部屋の建物に住んでいますが、女将さんは品川に住んでいて、稽古場にはほとんど現れません。旅行会社と提携して相撲部屋見学の企画などを立てている時か、何か催し物がある特別な時にだけ稽古場に現れ、弟子たちの稽古を見に来ることはありません」

 貴乃花部屋の内情を知る関係者の間では、テレビなどで、景子さんが甲斐甲斐しく女将さん業をこなす姿が流れたり、講演会で女将さん業を題材に語る様子に、違和感を覚えていた人もいたようだ。

「裁判では、『景子夫人は、カメラの前ではよい女将さんぶりを演じていたが、いつもの姿とはまるで違うので驚いた』という証言も出ていました。また親方から破門にされた貴斗志が景子さんに『相撲を続けたい』とメールしたのに、彼女はそれを親方に伝えなかったことも明らかになった。彼女は親方との間に立ち、弟子を守るという女将の務めを果たさなかったと指摘されたのです」(前出・相撲ジャーナリスト)

 貴斗志の証言に対し、景子さんは証人尋問で「稽古場は女将が入るところではないと考えて、必要がないかぎりは行かないようにしていた」と反論した。

 原告代理人に「必要がある時とは、イベントとか催し物がある時のことを指しているのか」と聞かれると、景子さんは「そうです。お客様がいる時などです」と答えた。

 だが角界関係者の見解は一様に厳しかった。

「どの部屋も女将さんは稽古場には足を踏み入れませんが、ちゃんこ場で料理の支度を手伝ったり、大部屋で弟子たちの様子を見守るのは大切な仕事で、景子さんの反論は詭弁。そもそも角界のルールでは、弟子と一つ屋根の下で暮らさない時点で景子さんは女将さん失格です」

 それ以降も景子さんが生活を変えることはなかった。
※女性セブン2018年12月20日号


㊟貴ノ花を悪く報道するメディアも目に付くが私は景子夫人が原因と見ていた。このおばさん、今でも芸能人扱いされるのが大好きな性格が抜けていなかったのだ。住まいが中野から江東区では都落ちに見え、「私の住む町ではない」と見下していたのだろう。

 私も渋谷上原・目黒柿の木坂しか住んだことがないから、江東区となれば行く気がしない。昔、「隅田川から向こうに住む連中とは口を利かない」などと言って、叱られたことも。。。


 ともあれ、プライドが異状に高いおばさん。しょせん、女将にはなれなかったんでしょう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

言い寄る女を喰い捲る野村周平はヤバぞ!!




言い寄る女を喰い捲る野村周平はヤバぞ!!

「野村周平」と「桜井日奈子」が深夜ドラマで共演 キャスティング難航の舞台裏
デイリー新潮


“炎上王”と“岡山の奇跡”が共演

『僕の初恋をキミに捧ぐ』(青木琴美/小学館)という人気コミックをご存知だろうか。2009年には岡田将生(29)と井上真央(31)の主演で映画化(新城毅彦監督(56)/東宝)され、20億円を超えるヒット作となった。

 ***
 それを今回、テレビ朝日がドラマ化。「土曜ナイトドラマ」の枠、つまり毎週土曜、午後11時15分からのオンエアだ。来年19年の1月からスタートする。


 こちらの主演は野村周平(25)と桜井日奈子(21)の2人。野村のほうは、もう説明の必要はないだろう。若手俳優の中でも“オレ様”キャラ、“炎上男”として知られる。

 15年には水原希子(28)との交際を「女性セブン」が報じ、今年は「FRIDAY」が一般女性との2ショットを掲載した。“共演者キラー”のイメージも一般に定着。売れっ子なのは間違いない。


 11月1日から映画「ビブリア古書堂の事件手帖」(三島有紀子監督(49)/20世紀フォックス・KADOKAWA)が公開。24日にフジテレビ系列の『結婚相手は抽選で』(土曜・午後11時40分~午前0時35分)が最終回を迎えた。共に主演作だ。


「野村さんの場合、もちろんテレ朝が事前に調整してキャスティングし、すんなり決定しました。一方、相手役の配役には難航したそうです。何しろ人気女優を抱えている芸能事務所では『野村との共演には気をつけろ』という“注意事項”が共有されていますからね。少なくとも数人の女優さんに断られ、ようやく桜井に決まったそうです。彼女も女優として、なかなか厳しい状況。事務所のプッシュもあって、最終的に彼女に決ったのでしょう」(民放キー局の制作スタッフ)

桜井日奈子の直面する“試練”

 桜井日奈子は岡山県の美少女コンテストで注目を集めたことから、「岡山の奇跡」というニックネームがつけられている。

 連続テレビドラマの初出演作品は「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系列:16年7月~9月)だったが、今年4月に初の主演映画「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督(64)/ワーナー・ブラザース)が公開された。


 ところが、映画がヒットしたという報道はゼロ。逆にネットメディアを中心に『大コケ』の記事が散見される惨敗だった。


 一方、11月9日にKing & Princeの平野紫耀(21)と共演した映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督[56]/アスミック・エース)は順調な滑り出し。さぞかし関係者は安堵したことだろう。


「『ういらぶ。』が好調なのは平野人気のおかげ。やはり彼女の人気は安定していません。桜井さんはインセントという事務所に所属しています。公式サイトを見ると、トップページは山本美月さん(27)、山本舞香さん(21)、そして桜井さんの3人がフィーチャーされてはいるのですが、事務所の稼ぎ頭となると、山本舞香さんが抜きんでている状況です」(同・制作スタッフ)


 山本舞香といえば、テレビドラマだけでも20本以上の出演実績がある。一方の桜井日奈子は3本だ。事務所で桜井の置かれている状況は厳しい。


「桜井さんは本当に可愛いですし、礼儀もしっかりしていて、スタッフの人気も悪くありません。しかしながら率直に言って、演技力はまだまだです。そこで、ショック療法というわけではないんでしょうけれど、野村さんとの共演をぶつけてみたんじゃないでしょうか」(同・制作スタッフ)


 テレビ局の中には「このままだと、“岡山の奇跡”も、あと数年で終わってしまう」と嘆く声もあるという。とりあえずは、野村周平に狙われませんよう……。


㊟テレビでマチャミに「モテるでしょ?」と質問されて。「モテますね」と平然と答えていた野村周平。

 あるベテラン芸能記者も、

「ドラマやCMなどで共演する女優や女性タレントも下半身でユル子が多いですかた、野村を口説くのが多いようです。野村も遠慮なく片端から喰い捲りで。野村はその内、腹痛でも起こして入院するんじゃないですか?それか、性病を危ないです…」

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

杉下右京警部、鋭い洞察力も娘の同棲見抜けず。。そろそろ引…かも!!

杉下右京警部、鋭い洞察力も娘の同棲見抜けず。。そろそろ引…かも!!


水谷豊 趣里の初ヌードに激怒!大胆挑戦で父子断絶のピンチ
女性自身


「水谷家の父娘関係は、最大の危機を迎えているといっていいでしょう。水谷さんは娘さんが今回、自分に何の相談もなしに映画で脱いだことが、いまだに許せないようです。相当、ご立腹だと聞いています」(芸能プロ関係者)
水谷豊(66)が、長女の趣里(28)と“父子断絶”のピンチ――。水谷が“問題視”するのは、11月9日に公開された趣里の主演映画『生きてるだけで、愛。』の一場面。趣里演じる主人公・寧子はうつを患い、引きこもり状態。感情をうまくコントロールできず、菅田将暉(25)演じる同棲恋人に理不尽な感情をぶつけてしまう彼女は、クライマックスで服を脱ぎながら商店街を疾走するのだ。

「女優の“初ヌード”が映画のPRのひとつとして公表されていること自体、腑に落ちないようです」(前出・芸能プロ関係者)

趣里は、大胆演技に初挑戦した心境を本誌11月12日号でこう打ち明けている。

《初めて台本を読ませていただいたとき、“出会った!”と感じたんです。寧子の心の葛藤が理解できたし、どこか自分の人生と重なる気がしました。(ヌードへの抵抗は)それがあまり感じなくて(笑)。寧子はそういう表現ができちゃうコなんだなあと思ったら、すんなり受け入れられました》

趣里は11年春、『3年B組金八先生ファイナル』(TBS系)で女優デビュー。順調な滑り出しだったが、5年前に事件が。

「趣里さんに俳優の恋人ができて、彼の家で“半同棲”状態になってしまったんです。さらに恋人は当時、出演していた舞台を“寝坊”ですっぽかしてしまった。あまりのプロ意識の低さに水谷さんは激怒。彼も事務所から解雇されました」(スポーツ紙記者)

このとき、水谷は溺愛していた娘が恋人と半同棲状態だったことをまったく知らなかったという。趣里は即刻、水谷夫妻が住む都内の高層マンションに連れ戻されたのだが……。
「破局に至るまでの水谷さんと趣里さんの言い争いは壮絶だったと聞いています。ここで父子関係も完全にギクシャクしてしまった。結局、関係を修復できぬまま彼女は事務所を移籍して女優業に没頭。1年ほど前から実家を飛び出し、一人暮らしを始めました」(テレビ局関係者)

11月下旬の休日の朝、趣里は自宅近所のスーパーで買い出しをしていた。料理好きの趣里は、買い物カゴを片手に商品を30分以上吟味。手巻き寿司に決めたのか、寿司用の海苔を選ぶと、鮮魚コーナーでネタに目を光らせていた。映画関係者はこう語る。

「今の趣里さんは、“両親のおかげで売れた”といわれるのが何よりも嫌なようです。実際に努力して自分の力で今のポジションまで上り詰めてきましたから。最近では吉高由里子さんや安藤サクラさんなど、朝ドラの主演女優クラスでも、素晴らしい作品なら自然と脱いでいるのが潮流です。趣里さんも、今回の決断はすべて自分で決めたそうです」

今回の父子バトルについて2人の所属事務所に問い合わせたが、ともに回答は得られなかった。

「水谷さんは、心の底では本当は趣里さんを心配しているんです。“一度脱ぐ役をやったら、女優として今後の作品選びに支障が出てしまうのではないか”と――。“父親としての気持ち”は、妻の蘭さんも理解しているようです。趣里さんは蘭さんとはよく一緒にご飯に行って友達のように相談しているそうです。蘭さんは同じ女優として娘が多様な作品に挑戦したい気持ちもよくわかるとか。2人の本音を知る蘭さんは、冷え切った父子関係を改善すべく思案しています」

と前出の映画関係者は語る。心配は杞憂に終わる、娘の自立を応援してほしい――妻・伊藤は水谷にそう働きかけているという。


㊟親の思うように育たないのが子ですよ。警部、そろそろ定年でしょ?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

及川母語る檀れいの詫び状 涙ながらに「いいお嬢さんでした






及川母語る檀れいの詫び状 涙ながらに「いいお嬢さんでした」
女性自身

「檀さんが出演した舞台『オセロー』の9月の公演には、及川さんが駆けつけていました。最近も2人で食事に出かけるなど、夫婦仲は良好に見えたのですが……」(舞台関係者)

11月28日に離婚を発表した、檀れい(47)と及川光博(49)。2人は11年に電撃婚。しかしそのわずか2カ月後、本誌は及川と一般女性の6時間に及ぶデート現場をスクープした。翌年には別居報道も飛び出し、結婚当初から“生活感のない夫婦”と言われることも多かった2人。

それでも7年間続いた結婚生活に突然ピリオドを打った理由は、いったい何だったのか。2人の知人はこう語る。

「そもそも、彼らが結婚生活に求めていたものは正反対。休日など家にいるときも、完璧主義の檀さんは及川さんの前ではジャージーやゆったりした部屋着を着ないそうです。ソファーに寝転がることすらしなかったとか。結婚当初、見かねた及川さんが『夫婦なんだから、そんなに気を使わなくていいよ』と諭すように伝えると、『私はこういう性格だからできません』とキッパリと言われたといいます」

そして、2人の破局を当人以上に悲しんでいる人物が――。離婚発表から2日後の11月30日、本誌は都内で飲食店を営む及川の実母を訪ねた。

――息子さんから離婚の報告は受けましたか?

「はい、1週間か10日くらい前に報告を受けました。すごく残念で、心を痛めております。彼女は、すごくいいお嬢さんでしたから……。とても寂しい思いです」

顔を曇らせ、しんみりと語る母。“いい嫁”だった檀と赤の他人となってしまうことが寂しくて仕方ないのだろう。檀からは、直筆の“離婚詫び状”が届いたという。

「丁寧なお手紙をいただきました。彼女も何かと忙しくされていましたから。明治座でしたか、それから舞台(今年5月の『仮縫』だと思われる)を私も観に行きましたが、そのときは離婚の話はまったくなかったです」

そして最後に、元嫁・檀への思いを涙ながらに吐露した。

「本当に寂しい限りですね。お手紙いただいたときも……。ただただ残念で仕方ありません。ごめんなさい、これ以上は……。すみません」

溢れ出る涙で彼女の言葉は続かなかった。檀の知人は、檀と義母の嫁姑関係についてこう明かす。

「結婚当時檀さんはすでに40代で、彼女は『お義母さんに孫の顔を見せてあげられない……』と悩んでいたようです。そう落ち込む檀さんを義母は『心配しなくて大丈夫よ』と、いつも優しく慰めてあげたといいます。実の娘のように、自分を可愛がってくれたお義母さん。だからこそ檀さんは、感謝の思いを手紙にしたためたのでしょう。離婚したとはいえ、その気持ちは今も変わらないと思いますよ」(前出・知人)

“立つ鳥跡を濁さず”の別れになったようだ――。


㊟美人は三日で飽きる、、、と投稿いただいたが、檀れい子さんて優しそうだものな。私が最初に「結婚しようか」と言ったのはオリコン独立直後の原宿マンションだった。


美人だったけど、気の強さは大変だった。ハイリールの踵を向けて向かって来たもの。それから数年後、総理を目指して立候補準備を始め、、、嫁になる相手の実家の資産目当てで見合いで結婚。美人とはとても言えないが、これも気が強かった。


羽田で大学教授や後輩どもが万歳三唱新婚旅行へ。。。ハワイで商工会議所副会頭のご夫妻の立会で、牧師を前に挙式。(ハワイ教会結婚式のはしりでした)。二年で離婚。独身っていいもんですよ。もめ事など起きないし。。。ストレス溜まらないし。。。あ、だからどうしょうも無い暴走族を面倒みて全国の暴走族に呼び掛け『関東連合』など創設して。。。



警視庁交通執行部幹部立ち合いで、駒沢公園での『関東連合』結成式に、自民党世田谷支部の宣伝カーを持ち出してた、看板は模造紙で隠してあったのだが、雨で半分剥がれていたのに気づかす。。これでバレてしまった。


数日後、自民党副総裁の椎名悦三郎に自民党本部に呼びつけられ、


「お前か!!暴走族なんか面倒見やがって」


と怒鳴り捲られ、


だまって頭下げりゃ済むものを、


「誰かが面倒みないと…」


「馬鹿野郎、来年選挙だ!!選挙!!(参院選・迫水久常も改選期で)!!」


と散々だったが、隠れて面倒みてやった。ま、こんな事が出来たのも独身になっていたからです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

私には縁はないが涎垂らして見たいミス日本!!

私には縁はないが涎垂らして見たいミス日本!!

ミス日本ファイナリスト 東大理III対決や女子アナ対決も
2018.12.04 07:00


 来年1月21日に最終審査&結果発表が行われる「ミス日本コンテスト2019」──。全国の応募総数はじつに2354名。その中から地方予選などを勝ち抜いたファイナリスト13名が発表された(12月3日)。


 発表に先立ち一部の報道陣に公開されたのは、ファイナリスト13名が「美」をさらに磨くために受講したビューティーエクササイズのレッスン風景。2人1組になっての伸びやかなストレッチや、体幹を鍛えるヨガのポーズ、音楽に合わせたフリーダンスなどに悪戦苦闘する候補者も…。約50分間のレッスンが終わると、みな爽快感漂う笑顔を見せた。


 今回のミス日本は、偶然にも似たプロフィールを持つ女性たちの“ライバル対決”が見どころのひとつ。


 まずは、ミスコンの高学歴化を象徴するような大学対決。度會亜衣子さん(21)と高橋梨子さん(20)はともに東京大学前期教養学部理科III類に在籍する“才女”。東大の先輩・後輩対決が早くも注目を浴びている。


 また、ミスコン出身者も多い“女子アナ対決”からも目が離せない。慶応大学法学部4年の谷桃子さん(22)はBSフジの学生キャスターとして既に活躍中。来年4月からは日本テレビへの入社(総合職採用)が決まっているという。一方、青山学院大学総合文化政策学部3年の西尾菜々美さん(21)も、BS朝日のニュース番組で学生キャスターを務めている。将来はパワフルなスポーツキャスターになりたいと話す。


次に社会人対決。奇しくも今回のミス日本には「薬剤師」を職業とするファイナリストが2名。幼いころから病気がちで薬剤師になるのが夢だったという小西夏貴さん(26)と、「まさか同じ職業の人がいるとは思わなかった」と驚く病院勤務の薬剤師、山本花菜さん(25)。ミス日本の勉強会を通じた交流で、仕事のアドバイスもし合っているという。


 最後に紹介するのは、貫禄十分の“元プロダンサー対決”だ。藤本麗華さん(26)は4年にわたって宝塚歌劇団の男役として活躍。ケガがきっかけで宝塚を退団したが、その後もダンス講師やパーソナルトレーナーとして後進の指導にあたっている。八嶌円香さん(24)は、ウクライナのキエフ・バレエ団でプロダンサーとして4年間活動した経歴を持つ。出演作はオペラも含めて50作品近くにのぼり、現在は藤本さんと同じくパーソナルトレーナーの職業に就いている。


 外見の美しさだけでなく、内面や行動力も重要な審査対象となっているミス日本。さて、「総合的な美」を余すところなくアピールし、ミス日本グランプリの栄冠に輝く女性は誰か──。


㊟先日、“東大ミスターブさお候補”が逮捕され、東大の男ってあんなのがミスター?と思ったら、今度はミスだって。どんなのが。。。


あの片山さつき婆さんも美人だったらしく随分モテだと鼻高々だったよ。ああ、それなのに次々と男に捨てられ、秘書たちにも捨てられ、、、老いた婆さん、まだ美人と呼ばれたいのか、何ですか。あの髪型。。。まるで落下寸前の萎れダリア。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

夢膨らむ!!UFOは存在する!!



夢膨らむ!!UFOは存在する!!

UFOの実在示唆のハーバード教授に日本メディアとして初取材
ポストセブン2018.12.04 11:00


 米ハーバード大学といえば、オバマ大統領やビル・ゲイツ氏など錚々たるOBで知られ、世界で最も多くのノーベル賞受賞者を輩出した世界最高峰の大学。その最新研究は“地球外”のスケールだった。


〈異星人の文明から地球に『探査機』が送られていた可能性がある〉──そう指摘する論文が掲載されたのは、『アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ(ApJL)』11月12日号。同誌は、天文学と天体物理学の分野で最も学術論文に引用されることが多い雑誌である。


 UFO(未確認飛行物体)の実在を示唆する大ニュースは『CNN』をはじめ世界中のメディアで大々的に報じられた。京都大学大学院理学研究科宇宙物理学教室助教の佐々木貴教氏がこう話す。


「いわゆる“UFO”が実在する可能性に触れた論文が権威ある学術雑誌に掲載されたことに驚きました。国内外の研究者のSNSなどでも話題になっています」


◆生命体に操作されている?


 論文を執筆したのは、米ハーバード大学天文学部長のエイブラハム・ローブ教授を中心とするチーム。ローブ教授は「星が生まれる起源」などの天文学研究の世界的権威で、世界最大規模の天文学研究施設「ハーバード・スミソニアン天体物理学センター」の所長も務める。


ローブ教授の論文は、2017年10月にハワイ大学が天体望遠鏡で発見した「オウムアムア」なる物体に関するものだった。国立天文台副台長で惑星科学を専門とする渡部潤一氏が指摘する。


「オウムアムアは、発見当初は彗星だと思われていましたが、彗星の特徴である『ガス噴射』が見当たりませんでした。また、軌道を分析すると太陽系の外から飛来したということも判明した。実は太陽系の外から来た飛来物を観測できたのはこれが世界初で、天文学者は色めき立ちました。


 観測の結果、長さ400メートル、幅40メートルで葉巻のような形状をしていることも分かりました。これは天体としては考えにくい形状であるため、『宇宙人が建造した宇宙船ではないか』との説が飛び交いました」


 発見したハワイ大学関係者によって「偵察者」を意味するオウムアムアと名付けられたこの物体。その後も様々な分析されたが、「謎」は解明できないでいた。


「最大の謎は、オウムアムアの移動速度が変化していたことです。“オウムアムアには何かしらの加速機構が備わっている”との仮説もあり、現在までにいくつかの説が議論されてはいるものの、どれも決定打とはなっていない。いまだ謎は残されています」(佐々木氏)


 ローブ教授の研究は、この謎を解くものだった。ハーバード大の研究室にメールで質問を送ったところ、ローブ教授から返信があった。日本のメディアの取材を受けるのは初めてだという。


「オウムアムアは凧が風の力で空を飛ぶように、太陽光の力で移動していることが分かりました。これは、日本のJAXAが打ち上げた探査機『イカロス』と同じソーラーセイルという仕組みではないかと考えられます。しかも、まるで生命体に操作されているような軌道を見せた。こんなケースは、私が長年観測してきた中でもオウムアムア以外ありません。オウムアムアは、異星人の文明によって意図的に地球の近辺に送られた探査機の可能性があるのです」


 ただし、「オウムアムアから発する電波は確認できなかった。すでに使命を終えた探査機の『残骸』である可能性もある」(同前)という。


◆進化論を覆す!?


 UFOについて、真剣な議論が行なわれたことはこれが初めてではない。2008年に英国防省はUFOに関する機密文書を公開。そこにはUFOに乗った緑色の小さな男に拉致されそうになり、年齢を答えると解放されたと証言する78歳男性の記録が含まれていた。


 トランプ大統領と先の米大統領選を争ったヒラリー・クリントン氏は2016年、地方紙の取材にこう答えた。


「私はすでに宇宙人は地球を訪れているのではないかと考えています」


 日本でも2007年に当時防衛大臣だった石破茂氏がUFOの存在を前提として、「日本の航空自衛隊が未確認飛行物体の領空侵犯にどう対処すればいいか悩んでいる」と発言した。


しかし、学術的な分野でこれほど踏み込んだ研究は存在しなかった。ローブ教授は、地球の生命の起源は地球ではなく、他の天体で発生したという“パンスペルミア説”を科学的に研究しており、UFOの存在を立証することが、それを造る“地球外生命体”の存在に繋がるとしている。この発見は「進化論」を覆す可能性すらあると、ローブ教授は力説する。


「地球の生命は約38億年前、海の中で生まれたものが起源だというのが現在の学説です。しかし、私は“生命のタネ”のようなものが宇宙から地球にやってきて、それが進化したと考えている。地球だけに宇宙で唯一の知的文明があると思うのは傲慢で、私たちの住む太陽系の外からやってきたものを調べることが、生命の起源を知る手がかりになると考えます。すでにオウムアムアは観測不能な位置まで離れてしまいましたが、新たな太陽外天体が飛来した時、人類はまた一歩、そのルーツに近づくはずです」

 再び「偵察者」が、我々の前に姿を現わす日は来るだろうか。

※週刊ポスト2018年12月14日号


㊟なんだか嬉しくなってくる。教授の言うように「人類は海からではなく宇宙から」説に私も支持する。

 信じる者は救わる?それにしちゃ、キリスト教国って戦争ばかりしているのは何でだろう?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

既に、北のスパイ数百人が上陸している!!彼らの目的は!?


既に、北のスパイ数百人が上陸している!!彼らの目的は!?


過去最多160隻!『北の漂着船』激増の謎 「1000人の犠牲者」はどこに消えたのか?
夕刊フジ
P
 日本海沿岸で、北朝鮮からとみられる木造船の漂流・漂着が止まらない。今年はすでに160隻を超え、過去最多となっただけでなく、このままのペースでは、年内に200隻を突破しそうなのだ。経済難による食糧難を補うため、無理な漁をしているとの見方もあるが、東海大海洋学部の山田吉彦教授(56)は

「北朝鮮が意図的に密入国者を送り込んでいる可能性もある。警戒を最大限に強化すべきだ」

と語っている。

 海上保安庁によると、今年確認された漂流・漂着件数は、統計を取り始めた2013年以後、最多だった昨年(104隻)を超え、11月29日現在で163隻。漂着先は、北海道から兵庫県まで広範囲にわたる。

 海保の担当者は「今年は年明けから日本海がしけた。秋には台風が日本に上陸後、日本海に抜けたのも、増えた一因だろう」と分析した。

 だが、山田氏は、漂着数の割に、遺体発見が少ないこと(=今年は5件で12人)や、無人島や人目に付かない場所に流れ着く事例も目立つことを疑問視し、次のように語る。
 「漂着件数からすれば年間1000人規模の犠牲が出ているはず。日本海中央部の大和堆(やまとたい)など、イカ釣りの好漁場があったとしても、そんな危険を毎年、北朝鮮の漁民がおかすとは考えにくい。一体、どこに消えたのか?」

 山田氏が9月、青森県で確認した漂着船に謎解きのヒントがありそうだ。エンジンルームが居住空間に改造されており、当初から「日本への侵入が目的だったのでは」と疑われたのだ。


 日本への侵入といえば、昨年11月、北海道の無人島、松前小島で発電機などを盗んだとして北朝鮮船の乗員らが摘発された。船長らは有罪判決を受け、乗員8人全員が国外退去処分となった。

 山田氏は

「警察当局などがひと通りの捜査・調査をして、強制送還するのでは生ぬるい。覚醒剤の密輸を行い、北朝鮮系団体の支援で資金づくりをしている疑いもある。発見時は岩場にぶつかってボロボロでも、沿岸に近づくまでは頑丈だったかもしれない。徹底的に調べるべきだ」という。

 海上保安庁の任務は、沖縄県・尖閣諸島周辺の警備強化などもあり、拡大の一途をたどっている。政府は今年度、定員を250人増の約1万4000人にしたが、相手はレーダー監視の目をかいくぐる木造船のうえ、出没先も広範囲のため、対応は追いつかない。

 山田氏は

「情報収集力を強化すべきだ。事前に不審船の情報をつかみ、沖合で対応できるよう漁協とも協力する。警察権と防衛力を合わせた新組織『海洋警備隊』を創設し、領海は海保、外側は警備隊と役割分担するのも一案だ。北朝鮮は最近、『米朝対話』や『南北融和』の動きに乗じて、攻撃的に出ている。北西からの季節風が吹き荒れる今後、漂着数はさらに増える。日本の海の安全は今、危機的状況にある」と語っている。


㊟目が覚めたら家の周辺に北蛆族と醜ゴキブリはうようよ。。。なんて時が来るかも。安倍総理、軍備強化を!!


P

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (397)
ニュースの深層 (13967)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR