FC2ブログ

2018-12

安倍総理、菅長官、インチキ発覚しても水道民営化を急ぐの!?

安倍総理、菅長官、インチキ発覚しても水道民営化を急ぐの!?

水道民営化でもインチキ発覚 厚労省調査の失敗例は3件のみ
日刊ゲンダイ公開日:2018/12/05 14:50
 4日、参院で可決された水道法改正案を巡り、重大な問題が発覚した。


 立憲民主党の石橋通宏参院議員が参院の厚生労働委で、水道民営化について根本匠厚労相を追及。石橋議員は質疑の冒頭、こう暴露した。


「世界でも(水道)再公営化の事例が続出しているが、厚労省は今回の法案提出にあたって、この再公営化の事例を全く研究も調査も分析もしていない」


 要するに、政府は水道民営化の“失敗例”についてロクに精査しないまま、法案を通そうとしているのだ。


 つい先日、入管法改正案を巡り、技能実習生の失踪者データが虚偽だったことが判明し、物議を醸したばかり。政府が自分たちの“失敗”から何も学んでいないことに呆れてしまうが、驚きなのは、厚労省が調べた水道民営化の失敗例が、たったの3件だと判明したことである。

しかも、その3件は、2007~10年の古い事例である上に、実際は03~10年の文献から「コピペ」されたものだったのだ。英国の調査機関によれば、00年からの15年間で実に235件もの再公営化例があったのにもかかわらずである。


 石橋議員がこれらのインチキデータを指摘すると、根本厚労相はなぜか、「民営化した地域でどういう問題があって失敗したか分析している」と強弁。「本質的な問題は何かを踏まえ新制度を作った」と意味不明な答弁に終始した。


 中身スカスカの改正案は5日、参院本会議で可決され、衆院に送られ成立の見通し。石橋議員に改めて聞いた。


「改正するための立法事実がいったい何なのか疑問です。新制度の導入においてメリットを盛り込み、デメリットを減らすことは当然ですが、政府は何の調査もしていないため、メリットすら提示できない。大臣は何を根拠に民営化を進めるのか答えませんでした。法案審議によって立つ根拠がないから、まともに答弁できないのです」


 安倍政権は「国民の生命・財産を守る」なんてうそぶいているが、まともに議論せず“命の水”を売り飛ばそうというのだからペテンもいいところだ。


㊟5日のテレ朝「羽鳥モーニング」でも大きく取り上げていたが、まったく遅すぎ。が、それは措く。安倍総理と菅官房長官は、この法案をなぜこのように急ぐのか。


 先日厳しい内容で配信したが、裏社と醜ゴキ、北蛆のみならずプーチン政権も「日本の水道狙い」に動き出しているという情報まである。どうしても日本国と日本人を売りたいのだろうか、と書けば勘繰り過ぎと非難を受けるだろうか?
スポンサーサイト



テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

南ウジキムチ、宣戦布告!!

南ウジキムチ、宣戦布告!!

徴用工判決で新日鉄住金に差し押さえ通告 24日期限 菅長官「韓国政府の対応見極め」
産経新聞

日本の朝鮮半島統治下で徴用工だったと主張する韓国人らが起こし、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた訴訟の原告代理人らが4日、東京都内の新日鉄住金本社を訪れ、賠償方法などに関する協議を申し入れる要請書を受付に手渡した。

その後、日本外国特派員協会で記者会見し、24日までに同社から回答がなければ、年内に韓国内の資産の差し押さえ手続きに入る考えを明らかにした。

 代理人の林宰成(イム・ジェソン)弁護士と金世恩(キム・セウン)弁護士は会見で、新日鉄住金が韓国内に持つ資産には同社と、韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社の株式約11億円相当や3千件以上の知的財産権などがあると説明。一方、「資産の差し押さえ手続きと、資産を現金化する手続きは別物だ」とし、差し押さえ後もあくまで協議を通じた解決を優先する立場を強調した。

 代理人らは本社を訪れた際、新日鉄住金側との面会も求めたが断られ、要請書を受付に預けた。11月12日にも訪問したが、その際は警備員が「(判決は)日韓請求権協定や日本政府の見解に反するもので遺憾だ」と伝達。代理人らは要請書を持ち帰っていた。

 原告側が期限を切って回答を求めていることに関し、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は4日の記者会見で「韓国政府が具体的にどのような対応を講じるのか見極めたい」との認識を重ねて示した。

菅氏は「差し押さえといった仮定の質問への答えは控える」とした上で「韓国政府に判決で生じた国際法違反の状態の是正を含め、直ちに適切な措置とることを求めてきている」とも強調した。
 日本政府は訴訟の被告企業に賠償請求に応じないよう促している。菅氏は「関係企業と緊密に連携をとりつつ、日本政府としての一貫した立場について適切に対応していく」と語った。

㊟これは完全なる宣戦布告!!日本政府よ、国民よ、受けて立とう!!

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

浪花のたこ焼き女帝激怒!!ま、今やタコ無し女帝じゃね!!


浪花のたこ焼き女帝激怒!!ま、今やタコ無し女帝じゃね!!

女帝・上沼恵美子への禁断批判 久保田&武智は関西で「干される」?
J-CASTニュース

2018年の「M-1グランプリ」の審査員を務めた上沼恵美子さん(63)に対してSNS上で暴言を吐いたお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)と、スーパーマラドーナの武智さん(40)について、ファンの間で今後を危ぶむ声が広がっている。

12月2日にM-1に出場し、予選で7位となった武智さんは、番組出演後にインスタグラムでライブ配信を実施。この放送に、昨年のM-1でグランプリを獲得した久保田さんが泥酔状態で出演し、名指しこそしなかったものの、「自分の感情だけで審査せんといてください」と今年のM-1の審査結果を批判。武智さんも「右のオバハンやん! 右のオバハンにはみんなウンザリですよ」と、久保田さんに続いていた。

謝罪は行われたが、時すでに遅し?

過激な内容だっただけに、インスタライブ直後からネット上では騒動が拡大。また、2人の発言を受けての言葉かどうかは不明だが、3日には上沼さんが自身のラジオ番組で、M-1審査員の引退を発表したことも騒動に拍車をかけた。4日には久保田さんと武智さんがそれぞれ自身のツイッターで発言を謝罪した。

だが、ネット上では現在も動揺は収まっておらず、2人のファンからは、「久保田&武智さんマジで干されるぞ」など、2人の今後を案じる声が続々。その根拠として挙がっているのが、「西の女帝」とも評され、関西では絶大な人気を誇る上沼さんの影響力である。

2人のファンの主張の根拠となっているのが、これまで週刊誌などで報じられてきた、上沼さんの「女帝伝説」だ。

特に関西で活躍する武智は...

これらの報道によると、上沼さんは準キー局が集まる関西圏において、テレビ局スタッフへの絶大な「キャスティング力」を発揮するとされており、報道によっては上沼さんと「共演NG」とされる芸能人の名前を上げるものもあるほどだ。また、キャスティング力のほかにも、「局入りの際は多数のスタッフが出迎える」などという報道がなされたこともある。
このため、ネット上では「久保田と武智の配信見たけど普通に大阪で干されるやつやろコレ」などの心配の声が殺到。特に武智さんは現在、関西圏で「ウラマヨ!」(関西テレビ)、「ごきげんライフスタイル よ~いドン!」(同)、「雨上がりの「Aさんの話」~事情通に聞きました!~」(朝日放送)の3本のレギュラー及び準レギュラーを抱えているため、心配も無理からぬものと言えよう。

それだけにファンからは、「干される覚悟で言ってるならすげぇなあ」といった声も散見される。
(J-CASTニュ-ス編集部 坂下朋永)


㊟翌日、この二人は上沼恵美子に謝罪したとか。。。頭下げて怒鳴れら台風通過ならいいじゃないか>





やはり、気付くのが遅くなってた上沼恵美子婆!!

上沼恵美子、M-1審査員引退「あんな所に座って偉そうにしてる場合じゃない」
サンスポ

 タレントの上沼恵美子(63)が3日、大阪・ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜正午)で、審査員を務める「M-1グランプリ」からの引退を表明した。前日の大会を振り返り「前半はちょっとダレたよね」と辛口評。「ファイナルに上がる人がもう少しレベルアップされた方が今後はもっと盛り返す」と続け、

「だから私みたいな年寄りがあんな所に座って偉そうにしてる場合じゃない。私は引退します、審査員を」と宣言した

㊟今頃気付くって。。。やはりタコ無し婆あになってるよ。婆あはタコ固くて食えんしね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

池上彰さん、正論ですが、言葉を補足します!!



池上彰さん、正論ですが、言葉を補足します!!


「国益に反して何が悪い?」池上彰が朝日叩きとネトウヨの無知を大批判!
 本と雑誌のニュースサイト/リテラ


11月14日、ついに朝日新聞の木村伊量社長が辞任した。だが、15日の朝刊に掲載された辞任のことばを読むと、中身のない反省の言葉が並んでいるだけで言論機関としての矜持は皆無だ。

 いや、社長の対応だけではない。一連のバッシングは明らかに官邸や右派勢力による不当な圧力なのに、それに抗する姿勢をまったく見せることができず、自分たちが損ねた慰安婦問題の信用性を回復するために新たな史実を発掘しようとする気概もない。いまの朝日は食品偽装が発覚したレストランみたいに、ただ頭を低くして嵐が通り過ぎるのを待っているだけだ。

 
 一方、そんな朝日と対照的に、最近、言論人としての原理原則を強く打ち出しているのが、その朝日にコラムの掲載拒否をされて話題になった池上彰だろう。池上は、朝日の言論封殺の被害にあったにもかかわらず、「週刊文春」(文藝春秋)での連載で、「罪なき者、石を投げよ」というタイトルの文章を発表。他紙も同様に自社批判を封印していることを指摘したうえで「売国」という言葉を使う朝日バッシングの風潮に警鐘を鳴らして、読者から高い評価を得ていた。

 その池上が、ここにきて、さらに踏み込んだ発言をしているのだ。

 たとえば、そのひとつが「世界」(岩波書店)12月号での発言。この号は「報道崩壊」が特集なのだが、池上はジャーナリストの二木啓孝との対談で、朝日バッシングを取り上げ、こんな本質的な問題提起をしている。

〈今回、一番私が違和感を覚えるのは、「国益を損なった」という言い方です。極端な言い方をすれば、メディアが「国益」と言い始めたらおしまいだと思います。〉

〈これが国益に反するかどうかと考え始めたら、いまの政権を叩かないのが一番という話になるわけでしょう。それでは御用新聞になってしまう。私は、国益がどうこうと考えずに事実を伝えるべきで、結果的に国益も損ねることになったとすれば、その政権がおかしなことをやっていたに過ぎないと思います。〉

たしかに、朝日バッシングでは、産経や読売といった新聞、「週刊文春」や「週刊新潮」(新潮社)などの雑誌から、やたらこの「国益」という言葉が発せられていた。朝日は国益を損ねたのだから、国際社会に対して説明せよとか、廃刊して責任をとれ、という意見までがとびだした。

 しかも、この言葉を使うのは、右派メディアにかぎらない。朝日や毎日新聞などもふくめたあらゆるメディア関係者の間でこの言葉が普通に使われ、権力批判を放棄するエクスキューズになっている。

 まさに池上の指摘は、いまのメディアが抱える最大の病理を鋭く指摘したかたちだが、しかし、池上はこの対談で、新聞やテレビ、週刊誌だけでなく、ネットについても鋭く切り込んでいる。

〈嫌韓だけでなく、かつては絶対に使ってはいけないとされた差別用語が臆面もなくネットには飛び交っていますね。(中略)書き放題のネットを唯一の情報源としている人たちには、出版界や新聞などとは全く別の“常識”が生まれているのではないでしょうか。〉

〈ある大学で講義をしたとき、レポートの裏に学生の質問が書いてあって、「日本のメディアはみんな在日に支配されているというのは本当ですか」と。かなりの部分の若者たちがそうしたネット言説を信じているんですね。〉

 こうした現状認識を開陳した上で、ネットにはびこる嫌韓・反中、そして日本の誇りという言葉の裏にあるデタラメを暴きだすのだ。

〈歴史的な発展段階で通る過程において起きることを、韓国だから中国だからこうなんだといって叩いている。ちょっと前は日本だって同じだったよ、という歴史も知らないまま日本の誇りを持つというのは、非常に歪んでいます。〉

〈「昔はよかった」とか「取り戻そう」というのも、その「昔」とは何なでしょうか。日本はいま街にゴミを捨てる人もいないけれど、一九六四年の東京オリンピックの前に一大キャンペーンが行われるまでは本当にゴミだらけで、青山通りから渋谷は、風が吹くとゴミが舞っていた。〉 

〈昔から日本は清潔好きで、行列はちゃんとつくる優等民族だという発想がこわいですね。民族の問題じゃない。発展段階や政治体制の問題なのに。〉

 そして、侵略戦争や慰安婦問題についても、はっきりと日本に責任があることを明言したのである。

〈国益について言うと、ドイツは七〇年間「ナチスのドイツといまのドイツは違う」と言い続けてきて現在がある。日本が慰安婦問題で「昔の軍国日本の行為です。平和国家日本は違う」ときちんと言えなければ、昔の日本は悪くなかったと主張していると受け止められるでしょう。そういう大局観がないと、それこそ国益を損ねますね。〉

〈だって、何百万人もの日本人を死に追いやった責任が誰かにあるわけでしょう。ドイツは経済的に発展するためにも謝罪をし、周辺の理解を得なければならなかった。さらには、自国の通貨マルクを捨ててでもユーロを選ぶことによって信頼を勝ち取るしかなかった。そこまでのことを甘受しているドイツと、周りを悪しざまに言うことがうけている日本と、相当差がありますね。〉

 どうだろうか。いくら発言の舞台が岩波の「世界」だとはいっても、池上は特別、左派的な論客ではない。しかも、テレビや大手新聞などで活躍しているメジャーな存在である。

 最近のマスコミを活動の舞台にしている評論家やコメンテーターは池上と同じようなことを思っていても、炎上や右派からの攻撃を恐れて、それを口にすることができない者がほとんどだ。それどころか、発言のたびにいちいち「私は愛国者だが」とか「国益を考えても」というエクスキューズをつけるのが、テレビでのコメントの作法にさえなってしまっている。

 そんな中で、ここまで正論をはっきりと口にできるとは……。正直いって、これまでは、池上のことを“ただの中立病”“バランス感覚だけの”と思っていたが、認識を改める必要があるだろう。もしかしたら、「言論」ということにかんしては、今、池上彰という人が一番、真っ当なスタンスをもっているのではないか。それとも、バランス病の池上サンがここまでいいたくなるほど、全体が右に寄っているということなのか。
(野尻民夫)


㊟まったくの正論。ですが、大切なことが抜けています。メディアは世の事、事件の事等の“真実”を国民に知らせる義務があります。権力、体勢を監視し、厳しい意見を述べて当然です。


 ですが、フェイクニュースは絶対に許されません。朝日新聞の「慰安婦問題」のようにです。これこそ国益を損なったのです。そのために、今日も続いているじゃないですか?


 真実を知らせる、と同等に重要なこと、は、自身は心から賛成ではない。しかし、国家国民のための法案である、と認めたものは大きく評価し、報道するのも義務です。ところが、殆どテレビ、新聞は、反日、反政府丸出しが目につき過ぎです。


 こんな報道を連日流されたら国民まで反日になってしまいます。池上さんはご存知でしょ?朝日新聞本社の所在地、築地のあの土地は、朝日幹部らが時の自民党政権幹部らに日参し、媚びへつらい、べらぼうに安い価格で払い下げて貰った国有地しゃないですか!!


 メディアは「ウチが世論だ!」と言いたいなら、真実を、己の意見を入れず、正しく報道することじゃないですか?


 政府の方針で、意見であろうとダメなものはダメ。そしてそのダメな理由はどこにあるか?を報道し、政府の方針でも「良いモノは良い」と褒めるのもメディアの義務です。良いモノは知らん顔、ダメばかりを強調するメディアは国益を損なっているのです。


 私が自民党と公明党が廃案決定していた『NPO法』を当時の衆議院議員河村たかし氏に頼まで、自民党議員≪内閣委員≫に乗り込み、「野党が出した法案でも良いモノはイイんだ。通せ!」とやり、継続審議に持ち込ませ、成立させました。これこそがジャーナリストじゃないですか?



失礼しました。あ、私の方が年上だ。それに池上さん、私の『小泉純一郎・田中真紀子の人心掌握話法』(実業の日本社)を読んでますよね。進次郎は“真紀子節をそのまま真似”て演説していることをそれで知りましたね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

危険¡!保存版!!在日ゴキ人(中国)はすべてスパイ!!



危険¡!保存版!!在日ゴキ人(中国)はすべてスパイ!!


中国(ゴキブリ)人大学教授,准教授、学者、ジャーナリスト、留学生、特別研修生らはすべてスパイ!!
 だから「スパイ防止法」を急げ!と、、、
日本国内にいる「中国人スパイ5万人」の正体
日刊大衆2017.04.14 07:30 公開


工作員は、映画やテレビ、小説の中だけの存在ではないという。あなたのよく知るあの人も、もしかして…!?

 マレーシアの空港で白昼堂々殺害された金正男氏。大胆な手口もさることながら、注目を集めたのは外交官をはじめとした北朝鮮スパイの暗躍ぶりだった。「遠く離れた地にスパイが潜伏し、殺人まで犯す。それはマレーシアに限った話ではありません。特に、日本は“スパイ天国”ともいわれるほど、各国スパイが潜伏しているんです」(全国紙社会部記者)

 その理由を外交評論家の井野誠一氏は、こう語る。「日本はスパイ防止法などが未整備で、先進国の中で最も活動しやすいんです」

 中でも最も多いのが、中国人スパイだという。
「日本は、中国による工作最重要拠点の一つなんです。というのも、全方位外交の日本には、米国をはじめ、世界中の情報と人が集まるからです」(前同)

『「対日工作」の内幕――情報担当官たちの告白』(宝島社)の著者でジャーナリストの時任兼作氏も、その実情をこう語る。「中国人スパイ網は、東京の中国大使館と、札幌、新潟、名古屋、大阪、福岡、長崎の総領事館が中継基地。さらに、全国に存在する中華街の世話役が補助基地となり、中国からの留学生、就労者、学者、文化人、果ては繁華街の飲食店店員、ホステス、マッサージ嬢までが支配下にある巨大ネットワークになっています」

 その数は実に3万人とも、5万人ともいわれ、

「日本国内には、華僑団体として大手だけで6団体があり、その所属会員は約60万人。それらを統括しているのが中国の諜報活動の中心セクションでもある、人民解放軍総参謀部や情報局なんです」(前出の井野氏)

 さらに、中国人スパイ網を支える日本人の存在も。「首相経験者をはじめ、政権中枢幹部や一流企業の役員、芸術家らまで加担しています」(前出の時任氏)

 その最たる例が故・橋本龍太郎元首相だろう。1998年、中国政府関係者を夫に持ち、駐日中国大使館への勤務経験もある中国人女性との親密な関係が報道され、国会でも追及された。「彼は大蔵大臣だった90年、前年の天安門事件を受けて凍結していたODA(政府開発援助資金)を早々に解除し、26億円の援助を実施していますが、それも彼女の働きかけによるものでした」(時任氏)

 こうしたハニートラップに嵌る国会議員は少なくなく、親中派と見られる大物代議士も複数いるという。

「現在も要職に就く大物政治家の話です。日中交流の目的で北京を訪れた際、滞在先のホテルのバーで、ウエイトレスに売春をもちかけられ、自分の部屋に連れ込んでしまいました。すると約1時間後、彼女が部屋を出た直後に中国公安部の面々が部屋に踏み込み、摘発。中国では売買春は重罪です。しかし、政治家であり、訪中の趣旨であることから特別に不問とされました」(前同)

 こうした弱みを中国側に握られれば、その後は言うまでもないだろう。さらに、日本の国防を担う自衛官も、そのトラップにかかっている。
「07年、二等海曹の自宅で、イージス艦搭載の極めて秘匿性の高いレーダーシステムなどのデータが入った記録媒体が見つかり、大騒ぎになりましたが、その海曹の妻が中国人でした」(同)

 基地周辺には、自衛官を狙う女性スパイが多く潜伏しているという。「中国公安局の息のかかったカラオケ店などで働く他、ターゲットが利用するスーパーのレジ打ちをして顔見知りとなり、雨の日に偶然を装って傘を貸したのを契機に接近するというケースもある。結婚もスパイ活動の一環です」(同)

 ちなみに、「陸上自衛隊で約500人、海上自衛隊で約200人、航空自衛隊は約100人が外国人妻を持ち、その7割以上が中国人」(同)だと言う。また最近は、沖縄県の米軍基地辺野古移設問題にも関与しているという。

「鳩山政権時代、辺野古の代案として、種子島西方約12キロにある無人島の、鹿児島県・馬毛島が検討されたことがありました。昨年7月には翁長知事が視察し、再び代案説が浮上しましたが、この島を中国が狙っているんです」(公安筋)

 この島の99%は、東京の建設会社オーナーが所有しているという。「数年前から、中国政府の息がかかったスパイ企業が、オーナーに接触しているという噂です」(前同)

 時価10億円の相場に対し、その企業は数倍の額を提示。万一、売買成立となれば、同島が中国の実質、“前線基地”になる可能性もあるという。

また、中国人スパイの関与が噂される殺人も。

「中国で発行されている新聞の海外版を製作する会社の会長が、横浜のタワーマンション内で、散弾銃で撃ち殺された事件です。彼は中国のために動いていた、という噂がありました。犯人は別居中の息子で、殺害後、母と遺体を運搬する途中で逮捕されました」(前出の全国紙社会部記者)

 もう一人、事件に関わった人物がいる。被害者と深い仲だった女性だ。彼女にも工作員疑惑が……。

「彼女は事件直後、被害者の自宅を訪れ、息子、母親とともに過ごしていました。神奈川県警は彼女の身柄を拘束し、事情聴取を徹底しようとしましたが、警察上層部からストップがかかったといいます」(前同)

 というのも、被害者の隣室には政府要人が住んでいたというのだ。

「官邸工作の拠点となっていた可能性が高く、事情聴取で絞り上げれば、政治スキャンダル、秘匿情報など、何が飛び出すか分からない。官邸からの圧力か、または警察庁が忖度したのか。捜査が尽くされないまま、幕が引かれてしまった」(同)

 また、経済界でも中国人スパイは暗躍。井野氏は、約10年前に発生した、大手自動車部品メーカー『デンソー』の情報漏えい事件の例を挙げる。

「エンジン部門で設計を担当していた中国人社員が数年にわたり、13万件もの設計情報データを引き出し、中国に送っていました。その社員は、在日中国人の自動車技術者が集まる『在日華人汽車工程師協会』の副会長で、軍情報局に直結する技術者でした」

 だが、そうした素性を隠して来日し、大学で学んだうえで、デンソーに入社。「警察が自宅に踏み込むと、彼は隙を見てパソコンを破壊。確たる証拠が消え、不起訴になり、強制退去にさえなりませんでした。その後も出国せず、身分、姓名などを変え、新たな任務についているともささやかれています」(前同)

 さらに恐ろしいことに、企業のみならず、我々の個人情報さえも漏えいしていると、時任氏は指摘する。

「官公庁、銀行、生命保険会社、クレジット会社などを顧客に持つIT企業の多くは、顧客情報のデータ入力業務を、人件費節約のため、中国の現地法人に委託しているんです」

 たとえば生命保険会社の場合、日本からPDFファイルで送られてきた手書きの保険申込書を見て、中国人たちが住所、氏名、生年月日から銀行口座にカード情報、手術・通院歴までパソコンに打ち込むという。「現地法人を監督する中国政府が、セキュリティ管理者に接触し、情報提供を迫れば、データの抜き取りも可能です」(前同)

 こうした事態は海外では考えられないという。「個人情報の取り扱いに規制をかけない国は、ほとんどありません。米国、中国は情報の国外持ち出しは禁止・規制しているし、韓国も規制する方向です」(同)

 時任氏が「警戒意識も対策も諸外国と比べものにならない最低レベル」と警鐘を鳴らす我が国。いつ何が起きてもおかしくないのだ。


㊟どうです?怖いでしょ。以前、配信しましたが、私の二度目の訪ゴキ(私の友人がゴキ国の地方政府の招きに強引に誘われ)の時の事です。


 地方政府の幹部、共産党員らは私の友人から私のことを「日本の大物政治家の元秘書で、今も政界の人脈を持つ」とでも耳うちされていたのでしょう。

ある日、数万匹のゴキブリが人間のような顔をして観戦している野球場のようなところで、遠くの空から飛行して来たセスナから、パラシュートで飛び出した飛行士が、球場のど真ん中に敷かれた十字型の白いマットの真ん中に着陸するのを延々と見せつけられました。


 私は飽きれて嫌になり、同行した連中が口を開けて空を見上げているのを見て、後ろに回り、彼らの口にピーナッツを放り込み、大騒ぎに。。その後、です。大笑いしながら自分の席に戻ると、隣の席に女…地方政府の招いた一応要人の席です。何だ?この女?


 それから次の視察に。。。その女、私の傍から離れないのです。日頃モテない、モテようとも思わない私は直ぐにピン!!この女、地方政府の幹部から「仕掛けろ」と送り込まれたな、と。


 数時間、私の傍を離れませんでしたが、私は一切無視。政府の連中と大食事会のときも私の隣。ここでも一切無視。やがて一人、ホテルの部屋に。そのまま朝を迎えた。


その女は恐らく、

「あの男は怖い。無理」

 とでも報告したのでしょう。部屋に来なかったのです。来ていたら今頃、梅毒で死んでいたかも。。。これほど怖いんです。今でも、ゴキ国のカラオケ、風俗店、飲食店、街のマッサージ(ホテルの部屋に呼ぶのも)すべて政府の命令でスパイです。女も、純一郎好みの美青年もです。


最近、またテレビに出ている自称ジャーナリストの口やかましい“周”なる男。こいつもスパイ。関係局が耳うちしてくれました。気を付けましょう。ゴキブリ女と純一郎が好きな美青年に…病気にならないために。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

怖い!!渡辺謙、呪い殺されそう!?

怖い!!渡辺謙、呪い殺されそう!?

乳がん・離婚を赤裸々に語った南果歩の渡辺謙に対する収まらない「怒り」
アサジョ / 2018年11月29日 15時35分

 女優の南果歩が、11月29日の「とくダネ!」(フジテレビ系)に出演。今年5月に俳優の渡辺謙と離婚後、初めてテレビのインタビューに応じた。

「VTRでのインタビューで、12月12日から始まる南が主演の舞台『オイディプスREXXX』の宣伝も兼ねていたのですが、自身が患った乳がんや渡辺との離婚について胸中を赤裸々に語っていました。昨年3月に渡辺の“不貞”が報じられた時のことを『心境はないです。もう真っ白でした』『心が動かなくなった』と振り返っていましたが、言葉を選びながら話すあたりを見ても、まだショックを引きずっているようでしたね」(芸能記者)

 一方の渡辺は5月の離婚後、6~9月まで英ロンドンで主演のミュージカル「王様と私」に出演。先ごろ福島第一原発事故を題材にした2020年公開の映画「Fukushima50」への出演が決まったばかりだ。

「不貞が報じられた相手で21歳年下の元ジュエリーデザイナー・Aさんとは関係が続いているとされ“再々婚”は間近と見られています。2015年、米ニューヨークでの『王様と私』に出演した際に渡辺は現地に部屋を借りていたのですが、南が世話をしに訪れ日本へ帰る合間を見計らって、Aさんと密会を重ねていたとも報じられた。そうした裏切り方や、5月に西城秀樹さんが急死した同じタイミングで離婚発表したことに、まだ南の怒りは収まっていないのではないでしょうか」(女性誌記者)

 今回の南の告白により、渡辺への批判が再燃しそうだ。


㊟どっちが悪い?南は在日だものな。。。怖いぞ、これ以上一緒にいたら“キムチ鍋のモツ”にされそう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

スターなど無理だよ!!Sexy Zone松島聡!!




スターなど無理だよ!!Sexy Zone松島聡!!

Sexy Zone松島聡、パニック障害で活動休止! King&Prince岩橋玄樹に続き……「ジャニーズブラック」が再燃
日刊サイゾー / 2018年11月28日 23時30分

 Sexy Zoneの松島聡が、パニック障害による体調不良で療養することが11月28日に発表され、現在話題となっている。

 1年ほど前から体調を崩し始め、1カ月前から症状が酷くなったという松島。病院を受診したところ、「突発性パニック障害」という診断結果を受け、治療に専念するためにも活動休止との判断となったようだ。

 この件について、ジャニーズ事務所は「今は何より仕事を離れて療養し、体調の回復に努めることが最も大切であると医師の診断を受けておりますので、皆様にはご迷惑とご心配をおかけすることになり大変恐縮ではございますが、本人とも確認の上で、治療に専念させていただきたく存じます」と報告。松島も直筆メッセージにて「今は、治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許し下さい」と理解を求め、続けて「愛するファンの皆様、各関係者の皆様、そして家族のようなメンバー、本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」「皆様の応援に心から感謝申し上げると共に、これからのSexy Zoneの応援を引き続き宜しくお願い致します」と記した。

 この発表にネットは、先日のKing&Princeの岩橋玄樹に続き「びっくり!」との反応が。また、「今はゆっくり休んでほしい」との声援がファン内外から聞こえている状況だ。

 心配との声ばかりが聞こえているが、中には「パニック障害になるジャニーズが多すぎる」との指摘も多く聞こえているという。

「先日のキンプリ岩橋くんのほか、過去にはKinKi Kidsの堂本剛さんもパニック障害を患っていたことも。このパニック障害は真面目な人ほどなりやすい病気。ジャニーズに多いのは、SNSなどでいろいろと悪口を言われても、反論できずに我慢するしかないからかと。だからといって事務所は何もしてくれませんからね。ネットでは『ジャニーズのブラック体質』への疑念が再燃し始めています」(ジャニーズライター)
 昨年、堂本剛が突発性難聴を発症した際、剛本人が体調不良を訴えるも、仕事をすぐにやめさせず悪化させてしまいファンから相当な批判を浴びたジャニーズ。そんな苦い経験からか、最近ではすぐに活動休止・療養との判断を下すように。ブラック体質も少しずつ改善されているとの声も上がっているが……。
 タレントが立て続けに療養のために活動休止になるのは、極めてまれなこと。改善すべきところは別にあるのかもしれない。


㊟ジャニ事務所はこれかの人生を歩く、少年たちを堕落させるか自滅させているとしか。人生を棒に振ったJrが数百人を超えているんですよ。母親もしっかりしないと、その内、ジャニ帰りのぐれた息子に殺されるぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (399)
ニュースの深層 (14076)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR