FC2ブログ

2018-11

あっらま!!この美女美男夫婦も離婚!!





あっらま!!この美女美男夫婦も離婚!!
及川光博、檀れいが離婚発表「仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなく」
スポーツ報知11/28(水) 14:08配信

  歌手・及川光博(49)と女優の檀れい(47)が28日、離婚したことを発表した。所属事務所を通じて報道各社にファクスを送付し、連名で「本日離婚届を提出しました」と報告した。


 所属事務所によると、及川はこの日都内の区役所に離婚届を提出。慰謝料、財産分与はなく、離婚に関する会見の予定もないという。


 2人は直筆の名前入りの書面で「この度、及川光博と檀れいは11月28日円満に離婚したことをここに報告させていただきます」とコメント。「それぞれの未来のために二人でよく話し合った結果、本日離婚届を提出しました」とした。


 「出会いから9年、2011年7月に夫婦となってから7年間、共に学び、支えあい、仲良く過ごしてまいりましたが、互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です」と説明。「共に表現者として尊重しあい、笑顔で出した結論です」とし、「今後も努力し精進してまいりますので、どうか温かく二人を見守っていただけますようお願い申し上げます」と結んだ。


 2人は2009年秋に及川がレギュラー出演していたテレ朝系ドラマ「相棒 season8」に檀がゲスト出演したことがきっかけで出会い、交際を開始。11年7月27日に結婚していた。


㊟及川光博って嫌いなんだけど美男なのは認めざるを得ない。それにしても美女美男夫婦でも離婚するんですね。仕事ですれ違いってカッコいいこと言ってるけど…どちらかの不倫じゃないの?疑うなあ。

ま、檀れい子ちゃん、すぐ貰い手が出て来そう。期待しよう。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ドルガバよ、「中国人は下品で汚い!」って、事実を言って謝罪しちゃダメだろ?

ドルガバよ、「中国人は下品で汚い!」って、事実を言って謝罪しちゃダメだろ?

ドルチェ&ガッバーナ、創立者2人が動画で謝罪「世界中の中国人の方に謝りたい」
HUFFPOST11/23(金) 20:02配信

イタリアのファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」は11月23日、告知動画やデザイナーのステファノ・ガッバーナ氏の「発言」が中国国内で批判を浴びたことを受け、中国のSNS「Weibo」やTwitterなどに謝罪動画を投稿した。(浜田理央 / ハフポスト日本版)


動画は1分半ほどで、ガッバーナ氏とドメニコ・ドルチェ氏の2人が、中国人に対する謝罪や中国文化への愛着の言葉を述べた。


ガッバーナ氏は「私たちは、世界中の中国人の方に謝りたい」と謝意を示し、ドルチェ氏も「私たちは、中国のことが大好きです。今までたくさんの都市を訪れ、中国の文化が大好きです」と語った。


動画の最後には「心から、許していただきたい」と述べた後、2人で声を揃えて、「対不起(申し訳ありません)」と中国語で改めて謝罪した。


一連の騒動では、ドルガバ社が投稿した「ピザを箸を食べる動画」(現在は削除済み)が物議をかもした上、ガッバーナ氏が中国人を侮辱したやりとりとされるスクリーンショットが拡散。批判の声が高まり、上海で予定していたファッションショーのモデルのキャンセルが相次いだ。


騒動を受けてドルガバ社は、Instagramに投稿した声明の中で謝罪し、さらにショーも中止すると発表。一方で、ガッバーナ氏とドルガバ社のInstagramアカウントがハッキングされたと釈明し、法律事務所による緊急調査を実施していると明かしていた。
浜田理央 / ハフポスト日本版



ドルガバ炎上だけじゃない! 中国人はあのブランドにもブチ切れた! 周来友氏がコメント「被差別者意識が高まった理由は…」  

tocana / 2018年11月27日 7時0分

 伊ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」が公開した、東洋人モデルが箸でピザを食べる告知動画に「差別的」と批判が高まり、さらにデザイナーのステファノ・ガッバーナ氏がSNS上で中国人に対して侮辱的な発言をしていたことが明らかになって大いに炎上していた問題で、同ブランドは公式サイトで謝罪声明を出した。

 同ブランドは炎上後、上海で予定されていたイベントが中止に追い込まれたほか、中国中のネットショップが商品掲載を取りやめるなど、中国市場で窮地に立たされていた。

【その他の画像はコチラ→https://tocana.jp/2018/11/post_18862_entry.html】
  しかし、海外高級ブランドが「差別認定」され、中国で炎上した例はこれが初めてではない。

 今年4月には、フランス・パリ市内にある高級ブランド「バレンシアガ」の店舗で、店員が中国人観光客に「出ていけ」などと暴言を吐く様子が、中国版Twitter「微博」拡散され炎上した。

 2016年には、ヴィクトリアズ・シークレットがパリで開いたファッションショーで、ドラゴンをテーマにした下着を披露したことにネット上で「中国文化への侮辱」との声が巻き起り、不買も呼びかけられた。

 ステファノ・ガッバーナ氏が知人に宛てたインスタグラムのダイレクトメールで「中国は無知で汚いマフィア」などと発言していたことは問題外としても、箸でピザを食べたりドラゴンをあしらった衣装をファッションショーで使用したりといったことは、それが差別や侮辱に当たるのか、意見は分かれるところだろう。

 しかし、海外高級ブランドのそうした微妙な言動にも過敏に反応する中国社会について、ジャーナリストの周来友氏はこう話す。

「中国人は最近、外国人からの差別に対して敏感になってきている。ドルガバの一件も、箸でピザを食べることなんて、10年前なら揶揄されていると感じる人は少なかった。しかし今は、海外旅行渡航者数が増え、実際に現地で差別的な対応をされた経験がある人も少なくない。また、世界第2位の経済大国になったのにもかかわらず、国際社会からは欧米と同等に扱われないもどかしさも中国人の間で漂っている。そんななか、『被差別者意識』が高まってきているんです。世界の名だたる高級ブランドの中国人の購入比率は30%以上に達しており、中国人自身も『彼らを支えているのは我々だ』という自負もあるので、ちょっとしたきっかけで一気に炎上してしまう」

 ただ、今回のドルガバ騒動もそれほど長く尾を引くことはなさそうだ。

「中国人はすぐに忘れてしまう。過去に不買運動が起きたビクトリアズ・シークレットやバレンシアガは、今でも中国人に人気です。ドルガバも謝罪声明が出されたことで、やがて騒動は収束するでしょう」(周氏)

 よく言えば豪胆、悪く言えばガサツな印象もある中国人だが、意外と繊細な一面もあるようだ。
(文=ウキ)


㊟ドルバガももっと汚い女をモデルにすれば、ゴキブリどもの「あ、そうか」と納得したんじゃないの?
 正直に言葉にするところはイイね、より拍手。でも、マフィア呼ばわりはダメ。イタリーの専売特許なんだから。ゴキの黒社会は…う~ん、何と呼べばいいのか。非族国家?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

私たちの知らないトコ?あった!21世紀に弓矢飛び交う!!


私たちの知らないトコ?あった!21世紀に弓矢飛び交う!!

弓矢で米国人殺害、インド・北センチネル島の先住民とは?
AFPBB News / 2018年11月23日 15時3分

【AFP=時事】米国の若い宣教師がインド・北センチネル島(North Sentinel Island)で命を落とした事件は、世界で最も現代文明から隔絶されたグループの一つと考えられているこの島の人々に、再びスポットライトを当てるきっかけとなった。

 先週、宣教目的でインド洋上の同島にカヤックで近づき、不法に上陸しようとして殺害されたのはジョン・アレン・チャウ(John Allen Chau)さん(27)。チャウさんは、複数の矢で射られて死亡したとみられている。

 この島の先住民について、これまでに分かっていることは以下のとおり。

■隔絶


 北センチネル島は、米ニューヨーク・マンハッタン(Manhattan)ほどの広さがある。ここで暮らす唯一の先住民のグループは、強い警戒心を持って自分たちの土地を守っている。食料は、森や海から調達しているとされる。


 北センチネル島の人々は、アンダマン諸島(Andaman islands)のいくつかの先住民族の中で最も外界から隔絶されている。また、インドの法律でも、先住民と接触することは固く禁じられている。島に暮らす人々は、現代文明から隔絶された生活を送っているため、免疫を持たない病気に対して身を守る術を持っていないのだ。


 英国は18世紀にこれら島々の植民地化を試みた。当時の記録では、約8000人が暮らしていると推定されていた。現在の人口は約150人と考えられているが、遠方から撮影した写真を頼りに行った国勢調査では、15人程度とも記録されている。


 センチネル島の先住民に関する大半の情報は、島から遠く離れた沖合の船から観察して得られたものだ。しかし、チャウさんが死亡する数時間前に書き留めたとされる日記によると、島の男性らの身長は約1メートル65センチで、顔は黄色く塗られていたという。


 一時期、センチネル島の先住民たちは、外部からの訪問者を受け入れていた。人類学者らによって、贈り物の交換や現地調査が1960年代に行われていたのだ。しかし、2004年のスマトラ島沖地震後、同島上空を飛行する印沿岸警備隊のヘリコプターに対して、先住民らが敵対する態度を示したことから、以降の交流継続が断念された。当時、先住民との接触は金輪際しないと宣言されたが、遠方からの監視はその後も継続して行われている。


■「人間サファリツアー」に批判

 50年前に北センチネル島を訪れたことのある人類学者のT.N.パンディット(T.N.Pandit)氏は、彼らとの接触を急ぐべきではないと話す。同氏は、インド誌「Down To Earth」との最近のインタビューで、「アンダマン諸島の4部族のうち、外界と密に接触している部族が最も困難な状況に置かれている。人口統計学的にも文化的にも」と語っている。


 アンダマン諸島の先住民の中で英国が最初に接触したのは、近くの島で暮らしていたジャラワの人々だった。2011年に実施された国勢調査では、人口は約400人と推定されている。


 彼らは当初、外部の人々との接触をかたくなに拒否していたが、1970年代になると次第に接触を許すようになった。当時、一部の旅行会社が、ジャラワの人々の暮らしぶりを見ることができるとして「人間サファリツアー」を企画し、非難されるという出来事もあった。


 現地を訪れた人々によると、観光客との頻繁な接触によって、若い世代はヒンディー語を少し理解できるようになり、飲酒や喫煙を始めた者もいたという。


 2012年には、観光客相手に裸で踊るジャラワ人女性の映像が拡散。こうした現状が問題視され、規制や取り締まりが強化された。また2016年には、島の外の男性が父親とみられる色白の赤ちゃんが生まれ、グループのルールにのっとって殺されたと複数のメディアが報じている。
【翻訳編集】AFPBB News


㊟この報道には驚いた。ゴキ国の内陸部にもこんな民族がいる可能性も。。。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

こりゃ面白い!!裏入の3000万円寄付金、返すべきか?NOか?

こりゃ面白い!!裏入の3000万円寄付金、返すべきか?NOか?

「娘落第…寄付金3000万円返して」父が岩手医大を提訴 大学側は争う姿勢
河北新報11/22(木) 12:06配信

 岩手医大に十分な寄付をしたのに次女が落第したとして、北海道苫小牧市の父親が大学に寄付金計3000万円の返還を求める訴訟を盛岡地裁に起こして21日、第1回口頭弁論が開かれた。大学側は全面的に争う姿勢を示し、請求棄却を求めた。

 訴えによると、次女は5年生だった2014年度末の進級試験で落第。大学から「成績が悪かったのではなく、寄付金の振り込みが遅れたからだ」と指摘を受けて15年3月末、大学に1000万円を送金した。

 しかし進級は認められず15年11月、それまでに寄付した全額を返還することで医学部長らと合意したという。

 父親の代理人弁護士によると、次女が10年4月に入学する際、大学は6年間に計3000万円以上を寄付するよう求める文書を送付。父親は11年11月までに2000万円を寄付していた。

 岩手医大の代理人弁護士は河北新報社の取材に「寄付金は受け取っているが返還には合意しておらず、返還義務もない。全面的に争う」と話した。


㊟医学、歯学裏入を専門のようにやって来た私は論評を控えさせていただく。私は一人5000万円を寄付させた。で、大学には4000万円を現ナマでぶつけ、1000万円は私の手数料。大学に文句を言わせないようにするためと、4000万円を大学が誰と山分けしようと入学さえさせればOK。寄附金分割って聞いた事も無い。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

沖縄、戦後最悪!!政治を知らない玉城知事!!



沖縄、戦後最悪!!政治を知らない玉城知事!!

夕刊フジ

中国への危機感乏しい玉城知事… 地元住民「東京都へ入ろうか」 沖縄が危ない!
産経新聞

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域では、現在も中国公船の領海侵犯が相次いでいる。中国が尖閣諸島を強奪し、国際社会向けに既成事実化しようとしているのは明らかで、当事者である沖縄こそ、誰より危機感を募らせなくてはならないはずだ。

 沖縄県の玉城デニー知事は今月9日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見した際、香港の記者から「沖縄にとって中国は脅威か」と問われた。

玉城氏は琉球王国時代からの沖縄と中国の友好を強調したうえで、

「国防や外交は国の専権事項だから、沖縄が方向性を変えることはできないかもしれない」

などと答えた。質問をはぐらかしているが、脅威であることを否定しているように聞こえる。

 仮に玉城氏が、世界各国の記者が注目するこの場で、「沖縄の知事として、領海侵犯を繰り返す中国に抗議する」と言明すれば、中国の蛮行を牽制(けんせい)する大きなアピールになっただろう。毅然(きぜん)とした態度が感じられなかったのは、沖縄県民として残念としか言いようがない。

 9月の知事選でも、玉城氏は尖閣問題への認識を問われ、「外交と国際法により解決が図られる必要がある」と当たり障りのない答えに終始した。

 この弱腰は、尖閣問題にほとんど無関心だった翁長雄志知事の“後継者”そのものだ。

 安倍晋三政権が支援した対立候補の佐喜真淳(さきま・あつし)前宜野湾市長が「県もしっかり抗議の意思を示すなど、断固たる態度で臨むべき」と主張したのとは対照的だった。

 尖閣諸島にも近い、宮古島市出身の座喜味一幸(ざきみ・かずゆき)県議は県議会で、玉城氏らを前に

「尖閣周辺で操業する漁船は、海上保安庁に守られながら操業している。尖閣を取られたら次は宮古、八重山諸島だ。地元では(県が弱腰なので)『東京都に入ろうか』と冗談で言う人もいるくらいだ」

と嘆いた。

 玉城氏が当選したので、尖閣問題に対する県の煮え切らない姿勢もそのまま継承された。私が驚いたのは、県議会で尖閣問題への認識を問われた県幹部が

「尖閣諸島に解決すべき領有権の問題は存在していない、という日本政府の見解を支持する」

と他人事のような答弁をしたことだ。

 まるで外国政府が尖閣について語っているようではないか。翁長県政時代も全く同じ答弁だった。

 尖閣問題は、中国共産党政権の侵略的な性格に深く根差している。石垣市の関係者は「今の緊張状態は100年後も続いているだろう」と諦め顔だ。

 沖縄が「対中融和的だ」と判断されれば、そこに中国の付け入る隙が生じる。反基地イデオロギーに支配された県政は、日本全国にとって危険だ。

 ■仲新城誠(なかしんじょう・まこと) 1973年、沖縄県石垣市生まれ。琉球大学卒業後、99年に地方紙「八重山日報社」に入社。2010年、同社編集長に就任。同県のメディアが、イデオロギー色の強い報道を続けるなか、現場主義の中立的な取材・報道を心がけている。著書に『翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走』(産経新聞出版)、『偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する』(同)など。


㊟この、おっさん、と言う呼び方は失礼かもしれんが、玉城新知事…この男、政治をまったく知らない。米兵と沖縄女性とのハーフだが、「反日、親中」思想に凝り固まっているのは間違いないようだ。確かに顔は美男ではあるが、少し知能の低そうな顔でもある。天は二物を与えず?では済まされまい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ俳優追いかける日本の豚女惨め!!



ゴキ俳優追いかける日本の豚女惨め!!

中国人俳優、日本人の交際相手への暴行認め謝罪 ネットで非難や賞賛も
CNN11/22(木) 9:33配信

北京(CNN) 中国の人気俳優が交際相手だった日本人女性に暴力を振るっていたことを認め、本人と家族に謝罪した。中国では著名実業家も女性蔑視的発言を巡って謝罪に追い込まれており、両性の不平等問題についてSNSなどで論議が交わされている。


モデル出身で映画やテレビドラマに出演していた俳優の蒋勁夫(ジャンジンフー)さん(27)は20日、交際していた日本人女性に対するドメスティックバイオレンス(DV)について、「衝動的な行為」だったとして本人と家族に謝罪したことを明らかにした。


中国のSNS「微博(ウェイボー)」への投稿で蒋さんは、「どんな理由であれ、手を上げるべきではなかった」と振り返り、「自分の行動を恥じている。言い訳はしない。自分の行動の責任を取り、罰を受け入れる」と書き込んだ。


蒋さんは問題が発覚する前まで日本に留学しており、交際相手の女性は、あざだらけになった顔や身体の写真をインスタグラムに投稿していた。この投稿が中国のSNSに引用され、瞬く間に広まった。


蒋さんの投稿には21万を超すコメントが寄せられている。蒋さんを批判して出演映画のボイコットを呼びかける声が多数を占める一方で、過ちを認めた「勇気」を称賛する声も多く、被害者の女性が蒋さんを「挑発」したとして女性を責める意見も少なくない。


20日には著名実業家の兪敏洪(ユーミンホン)氏(56)も、上海で行われたビジネスフォーラムで女性に関して行った発言について、誤った不適切な発言だったとして謝罪した。


兪氏は講演の中で、「中国人女性の衰退がこの国の衰退につながっている」と述べ、「良心は持たなくても金はたくさん持っている――それが現代の中国人女性が男性を選ぶ基準だ」と語っていた。


㊟これを自業自得と言うのです。同情など必要あっりません!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (304)
ニュースの深層 (12702)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR