FC2ブログ

2018-10

テレ朝、早河 洋社長公認の玉川徹の安田ウマル純平、大絶賛発言!!


テレ朝、早河 洋社長公認の玉川徹の安田ウマル純平、大絶賛発言!!


安田さん解放に「英雄として迎えないでどうする」 テレ朝・玉川徹氏、「自己責任論」を批判
JCASTニュース

3年に渡ってシリアの武装勢力に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんが解放されたとの情報を受け、安田さんをめぐる「自己責任」の議論がインターネット上で再燃している。だが、テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「釘を刺しておきたい」として自己責任論を強く否定した。

玉川氏は2018年10月24日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、紛争地帯に飛び込むフリージャーナリストの役割の大きさを力説。安田さんを「英雄として迎えないでどうするんですか」と主張した。

「フリーのジャーナリストは命を懸けてやっているんです」

安田さんが解放されたとの情報は23日深夜、菅義偉官房長官が緊急会見を開いて発表。トルコ南部の入管施設で同日に保護されたとの知らせが、カタール政府から届いたという。安田さんであると確認されれば、近く日本に帰国すると見られる。

安田さんは15年6月、トルコ南部からシリアに入国したことを知人に伝えた後、消息を絶った。シリア取材中にアルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」(現・シリア征服戦線)に拘束され、何度か映像がインターネット上にアップされてきた。18年7月には2人から銃を突き付けられた状態で、安田さんとみられる男性が「私の名前はウマルです。韓国人です」「助けて」などと話す動画が公開された。

安田さんをはじめ、紛争地帯で取材するジャーナリストに関する新情報が報道されるたびに、自ら現地に入っていったのだから「自己責任」だとする声がインターネット上では噴出する。だが、こうした風潮に、政治や社会問題などを30年取材している玉川徹氏は「モーニングショー」で、「自己責任論というのを僕は否定しておきたい。釘を刺しておきたい」と反論。「そもそも、ジャーナリストは何のためにいるんだ。民主主義を守るためにいるんですよ」として力説した。

「民主主義といっても国や企業で権力を持っている人たちは、自分達の都合のいいようにやって隠したいんですよ。隠されているものを暴かない限り、私たち国民は正確なジャッジができないんです。それには情報がいるんですよ。その情報をとってくる人たちが絶対に必要で、ジャーナリストはそれをやっているんです。フリーのジャーナリストは命を懸けてやっているんです。一番危ないところに行かれているんですよ、安田さんは。そういう人を守らないでどうするんだ」

「兵士は国を守るために命を懸けます」

さらに、「たとえて言えば、兵士は国を守るために命を懸けます。その兵士が外国で拘束され、捕虜になった場合、解放されて国に戻ってきた時は『英雄』として扱われますよね。同じことです」と、「兵士」を引き合いに出し、安田さんが解放されて帰国するとなった場合について、

「民主主義が大事だと思っている国民であれば、民主主義を守るために色んなものを暴こうとしている人たちを『英雄』として迎えないでどうするんですか」
と主張した。

その上で改めて「何ですか自己責任論って。国に迷惑かけたって何ですか。その人たちは民主主義がいらないんですか。僕は敬意をもって迎えるべきだと思います」と、「自己責任」と突き放す風潮を批判した。

玉川氏は「解放されて国に戻ってきたら『良かったね。命をかけて頑張ったね』と声をかけますよ」とも述べている。安田さん解放情報を受け、同様の考えを表明しているジャーナリストは少なくない。

戦場ジャーナリストの志葉玲氏は24日未明、ツイッターで「安田純平さん、これまでの水面下の動きでの経緯から考えて、身代金を日本政府が払った可能性は極めて低い。なので、バッシングしないでね」とし、「あと、報道各社も取材したいのは同業者としてわかるけど、まずは安田さんやそのご家族を休ませてあげて」と労いの言葉を投稿した。

ジャーナリストの布施祐仁氏は23日深夜、ツイッターで「あぁ本当によかった。それしか言葉が出ない。2004年4月の時のことが蘇る」と投稿。当時、イラクで武装勢力によって日本人が立て続けに拉致され、そのうちの1人は安田さんだった。布施氏は続けて、

「ジャーナリストは生きてこそ取材したことを伝えられる。安田さん、生きていて本当によかった」
と安堵している。



㊟早河社長公認の社員コメンテーターだけあって、素晴らしい?発言。永田町では与党議員のみならず野党議員まで、


「公共の電波での発言とは思えない。ジャーナリストの仕事をはき違えているんじゃないか?」(野党ベテラン衆院議員)


「国民は怒るでしょ?。あんな男に味方されると我が党も困る」(野党新人衆院議員)


「テレ朝の早河社長が玉川の発言を黙認しているとしか。国際問題だけに看過できない。現在、十数人の仲間たちと場を持つ準備をしています」(自民党3回生議員)
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

安田救済に“日本国民の税金”を無駄遣いしてくださってあ・り・が・と・う!!


安田純平解放に“日本国民の税金”を無駄遣いしてくださってあ・り・が・と・う!!

 政府は米国に依頼し、安田純平の銀行口座を洗い出して貰うべき。数億は溜め込んでいるかも、

安田純平さん解放劇の裏で…「身代金3億円」漏洩のお粗末
日刊ゲンダイ


シリアで拘束されていたフリージャーナリスト・安田純平氏(44)の解放が24日、確認された。2015年6月から、取材で訪れた内戦下のシリアで行方不明となり、武装勢力に拘束されていた。


 23日深夜、解放情報を発表した菅官房長官は「官邸を司令塔とする国際テロ情報収集ユニットを中心にカタールやトルコに働き掛けた結果だ」と自慢げだったが、実は安田氏が解放されたのは会見の4日も前。情報入手が遅すぎる上、菅の“寝耳に水”のような表情は、到底「司令塔」には見えなかった。



「国際テロ情報収集ユニット」は、外務省や警察庁などの職員が、中東やアフリカなどの現地に赴任し、情報収集を行う組織だ。15年12月に20人規模でスタートしたが、現在の人員は80人。今年度は4.3億円の予算がついたが、外務省は来年度に6.9億円への増額を要求している。立派な組織とはいえ、菅が胸を張るように、安田氏解放に向け活躍したかは疑問だ。


「武装組織と直接交渉できる日本の職員はいないため、結局、交渉はトルコやカタール頼みです。先週、安田さんが拘束されていたシリアのイドリブ県に『非武装地帯』が設置されたことで、国外に移動を余儀なくされた武装勢力にすれば、安田さんが“足手まとい”になっていたともっぱらです」(外務省関係者)


 さらに、問題なのが身代金だ。在英のシリア人権監視団のアブドルラフマン代表はカタール政府が武装集団に多額の身代金を払ったことを明らかにした。その額は、300万ドル(約3億3000万円)との情報がある。日本政府は身代金の支払いを否定しているが、国際ジャーナリストの春名幹男氏はこう言う。


「真偽は分かりませんが、仮にカタール政府が自らの判断で身代金を払ったとして、邦人を助けてもらった安倍政権はどう対応するのか。官房機密費から支払う可能性がないわけではない。そうすると、テロには屈しないとしてきた方針が崩れてしまいます。そもそも、身代金の情報が報じられたこと自体がお粗末です。情報が漏れないよう、現地のスタッフが関係国としっかり根回ししていたのか疑問です。身代金報道は安倍政権に大きなダメージになるでしょう」



 今後、解放の見返りにカタールにどれだけ吹っかけられるか分からない。解放劇のウラに安倍政権の外交無策が見え隠れする。


㊟反日「日刊ゲンダイ」らしい皮肉たっぷり記事ですね。ガハハハ、、、他の記事も見てみよう。



【問題視】安田純平がテロ支援に利用された疑惑浮上 / カタール政府がテロ支援のため「身代金という名目」で支払った可能性あり
________________________________________
yamashiro
2018.10.27
自称ジャーナリストの安田純平氏(44歳)が、シリアのアルカイダ系テロリストグループ「ヌスラ戦線」(現タハリールアルシャーム機構)に拉致され、3年間も監禁されたのち、2018年10月23日に解放された事件は、いまだに多くの人たちに衝撃を与えている。

・日本政府はテロリスト集団に身代金を支払わないポリシー

日本政府は安田純平氏の救出に力を注ぎ、トルコ政府とカタール政府に協力要請。日本政府はテロリスト集団に身代金を支払わないポリシーのため、カタール政府がテロリスト集団に3億4000万円を支払って安田純平氏を解放した。

・安田純平が生きていた事は祝福すべき

安田純平氏は「日本政府をチキン国家と批判していたのに日本政府に助けられた」「助けられたのに日本政府に恩を感じていない」「拘束は自作自演なのではないか」とバッシングを受けているが、彼のの命が助かり、家族や知人らが安心できる日々に戻ったことは非常に嬉しいことだし、ゆっくりと心身ともに癒やしてほしいところだが、新たな疑惑が浮上し、物議を醸している。

・驚くべき「説」が浮上

FNNの取材に日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究理事が、

「想像ですが、おそらく今回も日本政府やどこかから仲介を依頼された可能性は非常に高い」「これはカタールとあまり仲の良くない国などから出ている報道レベルの話なので全く確証はないんですが」

と前置きしながらも以下のように発言したのである。


・中東研究センター研究理事のコメント(FNN引用)

「私自身が把握しているだけでも、カタールが人質解放にあたって仲介や身代金を支払ったのではないかと思われることは何件もありますから、今回もそういう可能性は十分あると思います」

「これまでカタールはシリア国内の過激組織に資金援助をしていたと言われていました。当然、国際社会の非難が集まり援助は難しくなります。その結果、人質の「身代金」という、誰からも文句を言われない形で過激組織にお金を支払っているいう説が出ているのです。したがって誘拐された外国人の人質の本国に対して後で請求書が行くようなことはありません」(FNN引用ここまで)

・正当な理由をつけてテロリストに資金を渡すためのカモにされた

あくまでも推測や未確認情報や「説」がもとではあるが、カタール政府が日本人(外国人)の身代金をポンと支払ったことに対して非常に納得がいく説明なのは確かだ。これが事実であれば安田純平は

「正当な理由をつけてテロリストに資金を渡すためのカモにされた」

ということになる。

・テロリストの武器や少年兵の資金にされる

身代金という名目であれば、「カタール政府は外国人のためにお金を払う素晴らしい国」「カタール政府は人道的な国」というイメージを得つつ、テロリストに支援することもできる。これが事実であれば、安田純平氏にとって残酷な事実と言わざるを得ない。それもそのはず

「自分の命は助かったがテロ支援に利用されたあげく3億4000万円がテロリストの武器や少年兵の資金にされる」のだから。



安田純平さん、”傷一つない顔”と”歩行障害なし”に「VIP捕虜」説まで浮上の背景
2018年10月29日 06時55分 デイリーニュースオンライン

 シリア武装組織の拘束から解放されたフリージャーナリスト・安田純平氏(44)。大手メディアが「英雄として迎えないでどうする」(テレビ朝日・玉川徹氏)などと持ち上げる一方、ネットでは解放後に明かした言動に矛盾や不整合が指摘され、「ホントに捕虜だったの?」などと”自演”疑惑さえ続出しているようだ。

「問題になっているのは、安田氏自身が捕虜生活を『地獄だった』と語っているにもかかわらず、あまりに血色の良い、「傷一つないキレイな顔」で朝日新聞の取材に登場していたことです。朝日の映像を見る限り、顔色はいいし、傷一つない。ニュース記者たちの間でも、ヒゲだけボーボーに伸ばしているのは、無理に”ヤツレ”を演出してるのではと囁かれていました。虐待や暴行があれば、手錠傷や圧迫痕なども気になるはずのに、ふつうに半袖で登場したのもツッコミポイントになってます」(週刊誌記者)

「頭を洗ってはいけないというルールが設定され、服も洗えない。指を動かして関節が鳴ってもダメ。歯磨きもダメ。頭も体も洗っていないから、かゆくてかくと音が鳴る。鼻息も、指が鳴っても、寝ている間に体が動いてもダメ」(2018年10月26日 朝日新聞)と語った安田氏。

 これにはSNSでも

「3年も拘束され暴行を受けまともな食事も与えられてないはずなのに傷もなく色艶の良いお顔でテレビに出ちゃったな」「殴られれば鼻の骨などすぐ折れるし、傷が残る。キレイな顔だな」「肌荒れすらないってどんなVIPホテルに滞在してたの?」などと疑問の声が続出した。

 中国人漫画家で保守論客の孫向文氏も、健康そうに見える安田氏の写真に

「『長期間(数ヶ月間?)に歯磨き禁止』だったと告白しましたが、以前NHKの健康ヲタ番組『ガッテン!』では、一週間くらい歯磨きしないと歯が黄色になって、口内細菌は体内に侵入し、病気になる恐れもあると伝えてました。安田純平氏の歯は真っ白のようです。」

とSNSで疑問を呈している。

 かつて、摂津有岡城で荒木村重に拿捕された黒田官兵衛は、1年間の幽閉生活で髪はボサボサに伸び、全身に皮膚病を患い、膝を悪くして、歩行もままならない状態になっていた。そこまで劣悪な状況でなくとも、現代の我々もわずか数週間の入院生活で歩行障害が出たり、背骨が湾曲したりするものだ。1.5m四方の部屋で、体を伸ばすことも許されなかった安田氏は、驚くべき肉体の強靭さをお持ちのようである。

 安田氏の3年間の略取誘拐・監禁には、まだまだ知られざる一面が隠されているように思われる。当面の間、彼の言動と警察当局の捜査から目を離せそうにない。

㊟どうです?私を極右だとか、右翼のボスだとかテレビ局スタッフや週刊誌記者に中傷しただけでなく、オウム真理教が「坂本堤弁護士一家殺害」の原因をタレこんだ、蛆キムチ女。江川紹子がいますが、私の顔を見てください。昔昔の“紅顔の美少年”そのもですよ。


 紅い林檎大好きな、その昔の紅顔の美少年の発言は間違っていますか?


何度も言います。シリア政府が悪いのか、反政府側が正しいのか、安田などに判る筈ないでしょ。まして日本に居て、一方的報道しか目にしていない自称ジャーナリストどもに何が分かる?


 安田は日本国民に身代金を返還しなさい。返し終わって語れ。でないと“反安田連中”を怒らせるぞ。皆さんは決して怒りをぶつけないでください。誰も擁護してくれませんし、逆に安田を英雄にしてしまいます。

 忘れるとこだった。安田ウマルよ、声も出せない、足も伸ばせぬとこに閉じ込められていた毎日、ウンチと小便、どうしてた?ウンチの後の尻を拭く紙、どうしてた?風邪もひいたろ?鼻紙はどうしてた?髪や衣服、にシラミも、、、どうしてた?答えなさい。

 まだある。監禁室から解放されて、足腰のリハビリはどうやってしていた?それに帰国した時の髪と髭だ。3年数か月も自由がなかったら、髪は腰までのびている筈、鼻髭は口を覆い、あご下までのび、あご髭は胸のあたりまでのびていなきゃおあkしいだろ?

それに、「歯磨きも許されなかった」と本人。帰国した口を開いた歯はきれいでしたね。抜けやすい、欠けやすい前歯もきれいにそろってましたよ。凄い、君は異星人だ!!

 記者連中はなんでこれらを質問しないのかねえ。朝日も毎日も東京もロクな記者が居ないが、蛆TBS、北テレ朝など低能ばかりなのは十分知ってるが。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

片山さつき大臣「口利き疑惑」 ウソを暴く

片山さつき大臣「口利き疑惑」 ウソを暴く
文春オンライン

「100万円国税口利き疑惑」を報じた「週刊文春」記事を「事実誤認」として、名誉毀損で提訴した片山さつき地方創生担当大臣(59)。100万円を受け取った南村博二氏(62)について、10月22日に東京地裁に提出した訴状の中で、「私設秘書ではない」と主張している。

 社会部記者が解説する。

「片山氏は『100万円を受け取った事実はない』と主張していますが、自身の秘書が受け取っていれば、政治家としてそうした説明は通らない。南村氏は既に100万円の受け取りを認めているため、彼は秘書ではなかったと主張せざるをえないのではないか」

 だが、1週間前の10月15日、片山氏の事務所は、「週刊文春」の取材に対し、次のように回答していたのだ。

〈事務所の認識では、南村税理士は平成27年5月に私設秘書を退職しています〉

10月15日の回答書

「退職」――。つまり、南村氏が私設秘書だったことを、片山事務所が認めているのだ。

 また、南村氏も、「週刊文春」の記者に対し、片山事務所の秘書である旨を何度も繰り返していた。

〈片山事務所の南村です〉(2016年7月15日)

〈(秘書の中で)一番古いけども、2月で一応議員会館に登録している正式秘書は退任しましたけど、選挙中も議員から電話が何度も入ってますしね〉(2016年7月16日)

〈私設秘書は今年の2月25日に退任していますので〉(同前)

 改めて南村氏に確認すると、「片山さつき氏の代理人からの回答が『私設秘書であったことはない』であればそのとおりです」と回答するのだった。

「週刊文春」編集部では、片山氏の説明の矛盾を明らかにするため、南村氏の音声を公開することにした。片山氏は訴訟を理由に、メディアの事実確認を避けているが、公人中の公人である国務大臣として、丁寧な説明が求められることになりそうだ。


 また、10月25日(木)発売の「週刊文春」では、片山氏、南村氏の他のウソや、片山氏と告発者の直接交渉など、一連の口利き疑惑について6ページにわたり詳報している。南村氏の音声《完全版》は「週刊文春デジタル」で同日朝5時に公開する。

㊟さつき婆さん、下半身からダダ漏れしてますよ。タンポンは入らないだろうから、厚手のオムツしないと。おお、汚い。この婆さんも孫が出来たら殺されるかも。その日を楽しみにしている。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

ここまでやるゴキ醜、トランプ氏の携帯盗聴!!

ここまでやるゴキ醜、トランプ氏の携帯盗聴!!

中国情報員、トランプ氏の携帯盗聴=「会話人物リスト」作成-米紙
時事通信

 【ワシントン時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が24日、米当局者らの話として報じたところによると、米情報機関は、中国の情報員がトランプ大統領の携帯電話をしばしば盗聴していることを示す報告をまとめた。貿易や安全保障で対立する米中のこれ以上の関係悪化を防ぐため、盗聴内容を活用しているという。

録音公開、危機管理問う声=作戦司令室で「解任通告」-米政権

 同紙によると、中国側は通話内容から、トランプ氏の思考のほか、同氏がどういう話題に関心を持ち、誰の話を聞く傾向があるかなどを分析。同氏が頻繁に会話する人物のリストも作成している。


 リストには米投資会社ブラックストーンのシュワルツマン共同創業者・最高経営責任者(CEO)らが含まれ、中国側はトランプ、シュワルツマン両氏の共通の友人も特定している。


 トランプ氏はスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を使用し、政敵攻撃や政策発表にツイッターを多用している。側近は「通話の安全が確保されていない」と繰り返し警告してきたが、同氏はスマホを手放していないという。

 タイムズ紙によれば、ロシア情報員もトランプ氏の携帯通話を傍受している。ただ、元当局者は「トランプ氏への影響力行使という点で、ロシアは中国ほど洗練されていない」と話している。(2018/10/25-11:42)

㊟醜キンピラとロスケには怒り心頭だが、トランプ氏も携帯に気を付けんと。それが大国の大統領として基本の基本だろうに。困ったちゃんですな。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

北朝鮮に石破茂の子??、北女と寝た国辱行為に支持議員悉く逃げる!!

北朝鮮に石破茂の子??、北女と寝た国辱行為に支持議員悉く逃げる!!
    北の孫、進次郎あっと寝返り!!

【政界徒然草】次を見据える石破元幹事長、連日の慰労会も 人付き合いの“残念さ”にじむ
産経新聞

 9月の自民党総裁選で、石破茂元幹事長(61)が一定の存在感を示すことができたのは、竹下派(平成研究会)の参院側をまとめた吉田博美参院幹事長(69)と石原派(近未来政治研究会)最高顧問の山崎拓元副総裁(81)、投票直前に支持表明した小泉進次郎厚生労働部会長(37)の影響が大きかった。

石破氏は総裁選の支持基盤をつなぐことが「ポスト安倍」を目指す一里塚となるが、石破陣営が開いた複数の慰労会を検証すると、なぜ人脈が広がらないのか、理由の一端がみえてくる。

 石破氏は17日夜、総裁選で支持を受けた中堅議員を慰労しようと、石破派(水月会)幹部とともに東京・赤坂の中華料理店に招いた。石破氏への支持表明は、安倍晋三首相(64)に反旗を翻したことにもなるが、出席者は「これからは協力して政権を支えていこう」と“ノーサイド”の精神を確認したという。

 慰労会に出席したのは、竹下派の橋本岳(44)、渡嘉敷奈緒美(56)の両衆院議員。
竹下派の小渕優子(44)元経済産業相や小泉氏、橘慶一郎(57)と加藤鮎子(39)の両衆院議員にも声をかけたが、いずれも欠席したという

 中堅議員6人に呼びかけて参加が2人というのは、日本のリーダーを目指す立場からすれば若干寂しい。特に若手中堅に影響力のある小泉氏には感謝を伝えたかっただろうが、石破派幹部は欠席の理由を「思惑を持って報じられるのを嫌がったのでは」とみる。“小泉氏はその晩、若手議員と別の会合に顔を出していた”。
   × × ×
 集まった人数以上に、石破氏の番記者としてむなしく感じる場面があった。会場の一番乗りはゲストであるはずの橋本氏で、メーンホストの石破氏は開始予定時刻から数分遅刻して登場した。わずか数分だが「苦しい状況で支えてくれた」(石破氏)支援議員への慰労会に遅れてしまう姿は残念だった。

 「遅刻話」はこれだけではない。関係者によると、3日に参院竹下派相手に開いた慰労会でも石破派の複数人が遅参したという。

 吉田氏は、先の総裁選で主要派閥が安倍首相支持を打ち出す中、石破氏支持で参院竹下派をとりまとめ、首相陣営の一部も切り崩した。石破派は連携を今後も維持しようと考えたが、吉田氏は同日の会合で「関係は今日でひとまず終わり」とピシャリと伝えた。

 会合の半日前、吉田氏は石破氏に、石破派と参院竹下派による合同政策勉強会を断っている。遅刻が吉田氏を怒らせたわけでもないだろうが、最大の支援者相手の失態はいただけない。
× × ×
 石破氏は12日夜、石破派幹部を交え、山崎氏と東京・銀座の夜景を見下ろす和食料理店で会食した。
 石原派は総裁選で安倍首相の支持に回ったが、同派最高顧問の山崎氏は派内に石破氏の支持を呼びかけた。さらに自身の地元の福岡で石破氏の街頭演説会を主催するなど、後方支援にも力を入れた。

 山崎氏との会合には、総裁選で石破陣営に加わった無派閥の村上誠一郎元行政改革担当相(66)に渡海紀三朗元文部科学相(70)、谷垣グループ(有隣会)の中谷元(なかたに・げん)元防衛相(61)も出席した。

 会合では、村上氏が安倍首相の財政政策批判を展開。主賓の山崎氏はその合間に、石破氏をこう持ち上げたという。
 「この総裁選を通じ、石破氏が総裁たらん人物であることを確認できた」
 一見すると、会合は円満に流れたように映ったが、中座した出席者は残念な事実を口にした。山崎氏に謝意を伝えるこの会を呼びかけたのは、石破派ではなく中谷氏だったという。会場の外にいた石破派担当の記者団に落胆が広がった。


石破氏は永田町界隈(かいわい)で、人付き合いの悪さをかねて指摘されていた。政治家は政策を実現するのが仕事であり、夜の宴席より書籍に向き合う石破氏こそ政治家の本来あるべき姿かもしれない。しかし、石破氏の師である田中角栄元首相が言うように「政治は数」でもある。

 ただし、石破氏に限ると問題の真意は「飲み会の参加頻度」といった矮小(わいしょう)なものではない。幾万の有権者が背後にいる個々の国会議員に対し、誠実な付き合いが不足しているということではないか。

 「個別議員との付き合いにおける至らなさは、石破氏本人に責任があるのか、周囲が悪いのか。とにかく、総裁選で石破氏に投票した国会議員のなかで、石破氏を積極的に支持する議員が少ないのは明らかだ。有力な『ポスト安倍』が出れば、すぐにアウトサイダーになってしまう」

 今回、石破氏に投票したある議員は、こう警鐘を鳴らす。

 石破氏は総裁選の党員・党友票で全体の44・7%を得たが、国会議員票は18%に過ぎない。この落差の分析を、安倍首相陣営による派閥単位での票固めという単純な結論に終わらせれば、石破氏が党内で頂点を極めるのは無理だろう。
(政治部 奥原慎平)

㊟こんな顔で北朝鮮政府に夜の慰安婦を要求した。。。こんな男を支持した議員どもの資質にも大きな問題。
 石破くん、君は議員を辞職し、北朝鮮に移民しなさい。どうやら初訪朝の夜、関係した女性が三白眼の子を産んでるようだぞ。進次郎の寝返りの速さ…これは北朝鮮の血だろうな。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

羽生結弦くんの発言を強く強く支持!!

羽生結弦くんの発言を強く強く支持!!

羽生結弦 衝撃の終盤発言…4回転半に秘めたジュニア時代の夢
WEB女性自身 / 2018年10月23日 0時0分

10月20日より開幕したフィギュアスケートのグランプリシリーズ。11月の初戦を前に、“絶対王者”羽生結弦選手(23)の“ある発言”が注目を集めている。


「もう勝つとか負けるとかに固執しすぎることはないです。自分のために滑っていいかなと」


この発言は8月下旬、トロントで報道陣のインタビューに答えたもの。平昌オリンピックでは「圧倒的に勝ちたい」と述べるなど、常に勝利へのこだわりを見せてきた羽生。そんな彼がこのタイミングで見せた変心。さらにインタビューではこんな発言も……。


――競技者として終盤に差し掛かったという気持ちは?


「それはあります。でもいつやめるかは全然考えていない。今は4回転アクセルを跳びたいです。とりあえずアクセルまでは何とかしたいと思っています」


ファンのみならずフィギュアスケート界に激震が走った。


「新シーズンの羽生選手は4回転半ジャンプの成功を目標に掲げています。『アクセルが今一番のモチベーション。今シーズン中に跳びたい』と語るなど、熱意は今まで以上です」(スケート連盟関係者)


今季からルール変更によりジャンプの得点は大きく下がることに。ただ、そんななか羽生はオータムクラシックでも4回転ジャンプにあえて挑戦していた。


「羽生選手はこれまでひたすら周囲の期待に応え続けてきました。そんな彼が勝利よりも自分のために挑戦することを選んだということは、よほどのこと。いよいよ彼のキャリアも終盤に差し掛かったという気がします」(前出・スケート連盟関係者)


最後を見据えた4回転半ジャンプへの強いこだわり。その背景にはスケート人生の原点が影響しているという。


「羽生選手はジュニア時代から『人類初の4回転アクセルが僕だったらいいな。羽生結弦の名を歴史に刻みたい』と宣言していました。1時間の内45分をアクセルの練習にかけるなど、とにかくジャンプにかける思いが人一倍強かったそうです。そしてそのときジャンプのお手本にしていたのが、彼にとって憧れであるロシアの“皇帝”エフゲニー・プルシェンコ元選手(35)。羽生さんはプルシェンコ選手の演技を録画して、ビデオを擦り切れるまで見ていました」(前出・スケート連盟関係者)


幼少期の憧れをなぞるように、今シーズンのフリー演目で羽生が選んだ曲は「Origin」。プルシェンコがかつて使用した曲目に、アレンジを加えたものだ。日本語で“起源”を意味する言葉からも、羽生の原点への強い思いがうかがえる。実際、羽生もインタビューで次のように語っている。


「スケートを始めたきっかけは楽しかったから。その楽しかった気持ち、今まで歩んできた大変だった道のりを思い返して、その自分に対して恩返しというか、自分が報われることをしてあげたい。初心に帰って、スケートを楽しんで、自分のために滑れたらと思いました」


自分への恩返し――。それは前人未踏の五輪連覇という偉業を達成した今だからこそ、できることなのだろう。


「五輪2連覇という夢を叶えたことで『もっと上手くなりたい!』と夢中で練習をしていた幼少期の気持ちに立ち返ったのでしょう。そうした思いが、4回転半への原動力になっているのです」(前出・スケート連盟関係者)


新たな目標に向けて走りだした羽生。だが、その道は前途多難だ。羽生自身も「まだプログラムに入れる予定はない。かなり練習しないといけない」と語っている。果たして、その目標が達成されるのか。羽生の兄弟子でもある元フィギュア選手の佐野稔さん(63)はこう期待を寄せる。


「恐らく4回転半を最初に完成させるのは羽生君になるんじゃないかなと思っています。トリプルアクセルを跳べる人はたくさんいますが、羽生選手クラスの完成度で跳べる選手は少ないです」

これまで数々の伝説を残してきた羽生。最終章が今始まろうとしている――。


㊟羽生結弦の大ファンだけにいつも心配して見ている。もう、あまり無理せず美しい演技を見せてくれればいい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

オリラジ中田も慶応だっ!やはり「ミスったー慶応!」?


オリラジ中田も慶応だっ!やはり「ミスったー慶応!」?

吉本興業は否定も…中田“迷走”でオリラジにくすぶる解散説
日刊ゲンダイDIGITAL

「“ごめんなさい先輩”と。オレは皆さんが半年分で稼ぐものを先週だけで稼ぎましたよ」


 10月10日にオンエアされた「オリエンタルラジオ 中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)で、高収入ぶりをアピールした中田敦彦(36)。自身がプロデュースした高額Tシャツがバカ売れしていることをつい漏らし、思わぬ波紋を広げているという。


「先輩芸人を刺激するような発言は、芸人の間でも噂になっていますよ。今夏にはスリムクラブの真栄田賢がテレビで、後輩の中田から挨拶されたことがないと明かしていました。他にも彼のことを“生意気だ!”という先輩芸人はいて、ラジオの発言はまさに火に油を注ぐ感じになってしまいました」(構成作家)


 昨年2月には、ダウンタウンの松本人志と脳科学者の茂木健一郎氏が“笑い”で衝突。松本がMCを務める番組で茂木が釈明する場面もあった。それを見た中田が、名指しこそしなかったものの、暗にブログで松本を批判したのではないかという疑惑が一部で報じられた。


「今年に入って中田は『ビビット』(TBS系)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)と、長くレギュラーだった番組から卒業しました。それについてネットなどでは“松本が干した”という噂が広がったのですが、先週発売の『週刊女性』がその真相を中田に直撃したところ、“仕事を整理しただけ”と、本人が干され疑惑を否定していました」(スポーツ紙記者)


■藤森慎吾も愛想を尽かし


 だが、松本といえば吉本興業では“絶対的存在”。スタッフらも、かなり気を使っているという。


「松本さんが映画の宣伝のため地方のテレビ局に出演した際、3日も前から所属事務所の本社社員がわざわざ現地に来て下見をしていました。“楽屋が狭い”“○○を用意してほしい”など、とにかく注文が多い。超VIP扱いを要求してくるので、そりゃこちらはてんやわんやでしたよ」(地方のテレビ局関係者)


 そんな彼と距離を置こうとしているかに見える中田。事務所社長や幹部から「謝れ」と言われたにもかかわらず、拒否したことも伝えられた。


「女性誌の“干された疑惑”の記事が出ると、妻の福田萌が《干した人物がいるのなら、それは紛れもなく“私”です》とブログを更新。これ以上、松本の名前が出ないよう、援護射撃したのかもしれませんが……」(ワイドショー関係者)


 そんな状況に一番、ナイーブになっているのが相方の藤森慎吾(35)だという。


「松本や先輩芸人たちを向こうに回す中田の姿勢に、藤森は愛想が尽きたようです。女性誌の直撃に中田はコンビ解散を否定しましたが、藤森が距離を置きたがっているのは間違いないところ。巻き込まれたくないというのが本心でしょうね」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)


 吉本興業に聞いたところ、「中田は番組の企画会議にも参加していますし、コンビとして藤森とも打ち合わせもしてます。週刊誌に報じられたようなトラブルはありません。中田は若い世代の芸人であり、これまでベテランがやらなかったようなことに挑戦し続けているため、誤解を招くことがあるのかもしれません」と回答があった。
 コンビ解散説がくすぶり続けるオリラジは、これからどこに向かうのか。


㊟ま、どうでもいい芸人。中田も藤森も、もちろん、松本人志、浜田雅功もです。消えても惜しむ人はいないでしょう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

“ルール作りが目的”の日本 息が詰まる「コンプライアンス社会」

“ルール作りが目的”の日本 息が詰まる「コンプライアンス社会」
週刊新潮 2018年10月18日号掲載

 明治維新から150年、東洋の島国は、文明開化の名の下に欧米の概念を輸入し、独自の解釈を加え発展を遂げてきた。翻って昨今の「コンプライアンス社会」である。カタカナを訳せば「法令遵守」となるが、現場から聞こえてくるのはこんな声。もう息が詰まるよ!

 製造業に従事する大手メーカーの社員はこう嘆く。

「うちの会社では、コンプラの観点から情報漏洩を防ぐため、USBメモリーなど外部に情報を持ち出せる機器を使うことが禁止されています。特に困るのは出張の時で、専用のノートPCを借りるために申請を出してから届くまでに半日。そのPCに自分のデータを取り込む作業に数十分かかる。台数も不足していて、他部署に借りに行く場合もあり……。このままでは、急な出張が入っても、現場に直行できません」

 そのため、著しく業務が停滞していると言うのだが、ある大手ゼネコンの社員も、

「わが社にはコンプライアンス専門の部署があるのですが、担当社員が何十人もいて暇なのか、しょっちゅう規則を変更しては社内勉強会を開くんです。上司から出席するよう厳命されるけど、内容はほとんど同じ。その時間を顧客に割いた方が、よっぽど会社の利益になるよと考えてしまい、肝心の研修も上の空ですよ」

 本業が疎かになっては本末転倒だが、そんな現場の悲鳴が鬱積すると、社会的な騒動に発展してしまう。

 それを象徴する事件が、ちょうど1年前に起きた神戸製鋼の品質改竄問題だ。

「顧客が必要とする品質よりずっと厳しい基準を設定した結果、現場では、どうせ守れないから破ってもいいと判断されてしまい、不正が生まれたのだと思います」

 とは、京都大学客員准教授の瀧本哲史氏だ。

「海外では目的にあった合理的なルールを作り徹底的に遵守します。ところが、日本ではルール作りが目的化し、過剰なルールが歓迎される傾向がある。実際、コンプライアンスを生業にする弁護士やコンサル会社は、長文で複雑な方が顧客に喜ばれ儲かるという話を聞いたことがあります。これだけ日本でコンプライアンスが叫ばれても、自動車メーカーの燃費偽装や東芝の不適切会計のような大規模な不正がなくならないのは、欧米ではあたり前の倫理教育が不足していることも挙げられます」

企業の活力も低下

 振り返れば多くの日本人は、義務教育の段階から校則に縛られる日常を過ごしてきた。髪や爪の長さに始まって、制服の丈から靴の色までその中身は色々だが、

「守らなくても学業に支障がないような“不要なルール”を叩きこまれたことで、日本人はなぜその規則があるのかを考える機会が与えられなかった。ハーバードでは、倫理的になにが正しいのか、その判断を巡ってとことん議論する授業がありますが、日本ではそのルールが正しいから守るのではなく、上から言われたことなので……となりがち。本当に必要なルールを作り、守っていこうという意識が芽生えづらいのです」(同)

 最終的には、企業の活力が著しく低下すると警鐘を鳴らすのは、『コンプライアンスが日本を潰す』の著者で京都大学大学院教授の藤井聡氏だ。

「会社の中で、個々の社員が何が正しいのかを考え行動することが企業活力の源泉なのに、日本は顧客からのクレーム対応や、個人情報保護などの問題で『訴えられないようにする』ことがコンプライアンスの目的となっています。テレビも自主規制が多くなってつまらなくなったとよく言われますが、これも過剰なコンプライアンスが招いた結果だと思います。世間からバッシングされることを恐れ、守れない過剰な規則を設けて、ルール違反が起きたらさらに厳しいルールを作ってしまう。そんな悪循環に陥っているのが現状です」

 こんな有り様では、人々が息苦しさを覚えるのも無理はない。

㊟テレビに規制が掛かるのは当然、公共の電波を悪用してサブリミナルをやるTBSなどゴキブリ、蛆キムチ社員をやたら増やしているのだから。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

市原悦子さん、82歳なんだもの、頑張らないで!!


市原悦子さん、82歳なんだもの、頑張らないで!!

難病でリハビリ中の市原悦子 自宅で「決死の収録」に臨む
ポストセブン


10月15日の午後1時過ぎ。都心の一等地に立つ、真っ赤な外観の瀟洒なビンテージマンションに、撮影機材を抱えたテレビスタッフが入っていった。ここは女優の市原悦子(82才)が住むマンション。


「2年ほど前に病に倒れて以来、市原さんは自宅で療養を続けていましたが、最近は少しずつナレーションなどの仕事をこなしています。外出できる状態ではないため、テレビ局の番組スタッフが自宅を訪れて、なんとか収録をこなしています」(市原の知人)


 壁や柱から、私生活をそっとのぞき見する家政婦のように、市原のプライベートを垣間見ると、今、重大な局面を迎えていた──。


「むかーし、むかし、あるところに…」


 という『まんが日本昔ばなし』(TBS系)のナレーションや、ドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)の家政婦役で親しまれる市原が難病に襲われたのは、2016年11月のことだった。


「それまで健康だったのに、急に手足のしびれや痛み、かゆみや寒気などが発生して、市原さんはパニックになりました。救いようのない症状に“もうダメだ”と絶望して、錯乱状態で入院した彼女は、当時のことをほとんど覚えていないそうです」(前出・知人)


 市原の病名は「自己免疫性脊髄炎」。南相馬市立総合病院脳神経外科の嶋田裕記医師が説明する。


「何らかの原因で体内の抗体が自分の体を攻撃して、脊髄に炎症が起こる難病です。イメージとしてはリウマチに近いが、症状はかなりつらい。手足が動かなくなったり、麻痺や感覚障害、排尿や排便に支障が出ることがあります。薬物投与とリハビリが治療の中心で、まず強力な薬で炎症を抑え、その後、再発を防いでいきます」


 昨年夏前に、市原はリハビリ専門病院から退院して自宅に戻った。外出の数は極端に減ったという。その後の体調も芳しくなく、決定していた今年のNHK大河ドラマ『西郷どん』のナレーションも昨年11月に降板した。


「以前はよく若手を引き連れて食事に出て、お会計はすべて市原さんが持っていましたが、病気になってからはまったく見かけません。お手伝いさんやお付きのかたが身の回りの世話をしているようです」(近隣住民)


◆最初の数回が自宅ベッドの上で


 市原は1957年、21才で劇団俳優座に入団。朝から晩まで稽古に明け暮れ、『ハムレット』のオフィーリア、『三文オペラ』のポリーなど多くの舞台で大役を務めた。


1961年には、俳優座養成所時代の同期だった演出家の塩見哲さん(享年80)と結婚。その10年後には塩見さんと退団し、ふたりでプロダクションを立ち上げた。それから、市原はテレビドラマや映画など多方面で活躍した。


「家にいても演劇仲間だったという関係のふたりは、おしどり夫婦として知られていました。子供を望みましたが、2度の流産に見舞われ、お子さんはおりません。それ以来、2014年に塩見さんが亡くなるまで、夫婦ふたりで支え合ってきました」(前出・知人)


 最愛の夫を失ってから仕事も手につかず、自宅に2か月ほどひきこもったこともある。そこから復活したが、今度は自身の闘病生活が始まった。


 活動休止期間は1年4か月。今年3月に『おやすみ日本 眠いいね!』(NHK)内で担当するコーナー『日本眠いい昔ばなし』で仕事復帰を果たした。


「何とか仕事は続けたいと本人の強い希望で、それならば…と異例の自宅収録を行うことになりました。最初の数回は自宅のベッドの上でパジャマ姿のまま、朗読を収録しました。その後は車椅子に座っての収録に切り替えました。病気で不自由になった足のリハビリを続け、最近は何かにつかまりながらゆっくり歩けるようになりましたが、車椅子は欠かせません。それでも夏ごろには体調が回復し、表情にもゆとりが出るようになりました」(芸能関係者)


 だが最近は少し落ち込む様子を見せていたという。

 きっかけは「同志」の死だ。

「9月15日に樹木希林さん(享年75)が亡くなったことがショックだったようです」(前出・知人)

 ともに日本を代表する女優でありながら、市原と樹木さんが初共演したのは、3年前のことだった。樹木さんの最後の主演作となった2015年公開の映画『あん』だ。


「樹木さん演じる主人公の親友を誰にしようかと監督が悩んでいたら、樹木さんが“市原さんに出てほしい”とリクエストした。樹木さんとしては、重要な役どころだけに熟練の俳優さんにお願いしたい。そこで頭に浮かんだのが市原さんでした。樹木さんと孫・伽羅さん(19才)の初共演作でもあり、市原さんは“お孫さんとてもいいわね”とベタぼめでした。そんなこともあり一気に距離も縮んだようです」(映画関係者)


どら焼き屋を舞台にあん作りの名人を演じた樹木さんと、親友を演じた市原。初共演を境に親交を深めた。


「年齢は市原さんが7才も上ですがその差を感じさせない“同志”といったお2人でした。一本強い芯が通っていて、慣れ合わない。一緒に『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に出演されていましたが、秀逸なやりとりでしたね」(前出・映画関係者)


 9月30日に営まれた樹木さんの告別式に市原は出席できなかったが、今、樹木さんへの思いを強めているという。


 共演当時、樹木さんは全身がんを患いながら仕事を続けていた。平常心とユーモアを忘れず、病気を受け入れる樹木さんの姿を市原は見ていた。


「樹木さんは、病院にかかりきりは嫌だと自宅療養を選んでがんと向き合い、オファーがあればできる限り仕事を受けていました。市原さんも最期まで仕事をしたい、入院、通院や治療ばかりの生活でなく、自宅で自分らしく生きたいと決心したようです」(前出・知人)


 現在、市原は自宅マンション1階にあるフリースペースで、器具を使い、腕力や足腰のトレーニングに励んでいる。


「発症後はあまり喋らないので声帯が細くなりましたが、今は自宅に友人を呼んで一緒に歌を歌うことで、腹筋を鍛えて大きな声が出せるようになりました。彼女は、“出さないでいると声は縮んで小さくなっちゃうのよ”と言って、普段からなるべく大きな声を出し、大きな声で笑うよう心がけています」(前出・知人)


 もちろんそれらはすべて、仕事をこなすため。そして、生涯現役を貫くためだ。


「市原さんは自宅で決死の収録に臨んでいます。収録のため自宅を訪れるスタッフの前で、最低でも3分、自分の足で立ってお話をすることが彼女の今の目標。そして、いずれ車椅子なしで舞台に出たいと言っているそうです。完全復活にはまだ時間がかかるでしょうが、市原さんは必ずやり遂げるつもりです」(前出・芸能関係者)

 闘病と真っ向から向き合う、市原の生き様を見た。

※女性セブン2018年11月1日号


㊟素晴らしい俳優。生き様も凄いですね。参考になったのは独居老人や高齢夫婦は会話が無くなり、声が出なくなり、体が日に日に委縮していくことです。一人カラオケをお薦めします。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (275)
ニュースの深層 (12354)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR