FC2ブログ

2018-09

女子体操界の在り方、私が手本に?池谷くん、立派過ぎる意見!!

女子体操界の在り方、私が手本に?池谷くん、立派過ぎる意見!!

池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部
日刊ゲンダイ

 リオ五輪体操女子代表の宮川紗江(18)にパワハラを告発された塚原光男日本協会副会長(70)と塚原千恵子強化本部長(71)。徹底抗戦の構えを見せていたが、2日には一転、「全面降伏」とも取れる文書を発表し、「宮川紗江選手に対して直接謝罪をさせて頂ければ」と記した。一連の騒動を知り、体操界の改革を訴える1988年ソウル、92年バルセロナ五輪メダリストの池谷幸雄氏(47)に話を聞いた。


■反故にされた60歳定年


 ――体操界の中で、塚原夫妻はどんな存在なのか。


「女子の体操界の中では絶対的な現場のトップという感じですね。どういうふうにお金を使い、どういう強化をし、どういう合宿をするか。実質的に決めるのは強化本部長です。それを常務理事会が判断するのですが、全員の常務理事が詳しい内容を分かっているわけじゃない。なので、決定権はほぼ強化本部長になるといっても過言ではない」

 ――理事会はチェック機能の役割を果たしていない?


「予算も透明化されていないですから、何にいくらというのが細かく出てこない。その中で、塚原夫妻の影響力は(84年の)ロサンゼルス五輪のときからあり、このままではまずいという話は体操協会の中で出ていたんですけど、今まで誰が言ってもダメだった。そんな中、宮川選手が会見を開いてくれたことで、マスコミや世間の皆さんが知ってくれました。これまでも内部ではいろんな戦いがあったけど、すべて負けたり、葬られたり、抑えられたり、切られたりというのが続いていた。やっと表にさらされたという感じですね」


 ――1991年の全日本選手権では、出場17チーム55選手が競技をボイコットする前代未聞の事件があった。審判が、塚原夫妻が運営する朝日生命体操クラブの選手に不自然に高得点をつけた事件。そんな“経歴”がありながら、今も協会の中枢にいる。


「91年のボイコットがあっても、居続けている。周囲がみんな入れ替わっているのに、あの2人だけずっと。普通はあり得ないですよ。千恵子先生は71歳、光男先生はもう70歳です。現場を離れて世代交代していないといけないのに、それがいまだに代わっていない。時代遅れというか、日本体操女子が時代錯誤に陥っている。(光男)副会長が60歳になる頃、定年という形をとって幹部をリニューアルする話があった。それなのに、光男先生はもう70歳。あれ? っていう。なぜそこで代わらなかったのか、僕らに内情が知らされない。決定事項だけが表に出る。どうやって人選しているのか、要職の決め方自体、よく分からない」


 ――光男副会長はJOC(日本オリンピック委員会)の理事も務めている。


「宮川選手の訴えを『全部ウソ』と言っている人がJOCの役員ですよ。光男先生はどちらかというと陽気な人。軽く答えちゃったのかもしれないですが、あの状況であの立場で、あの言い方はない。事の重大性を認識できていない。『あんなんウソ、関係ない、ほっとけ』。普段からそういう感じで組織の中でやってきたと思われても仕方がない」


 ――選手の勇気ある告発を軽く捉えている。


「現役の、それも代表選手がこの時期に、なぜああいう会見をやらないといけないのか。選手を守らないといけない立場の人であり、本来はすごく責任を感じないといけない立場の人間。それを『全部ウソ』と言ったら、組織がどうなっているのかということになる。僕ら体操関係者は情けなくてしょうがない」


■入念な身体検査


 ――夫婦が運営する朝日生命体操クラブへの選手引き抜きも問題になっている。


「選手を引き抜こうとするとき、周りのことをかなり調査するらしい。どういう人間関係か、親やコーチの出身、学校や練習環境。もちろん、(朝日生命は)器具も施設も充実している。選手は名門への憧れもあると思います。野球なら巨人に行きたいというのと同じ。多くの日本代表を輩出して、体操界のトップにいる2人が経営者なわけですから、何も知らない親は『あんなところから声をかけられた』と喜んですぐ移ってしまう。今はそこまで強くないし、内情を分かっている人が多いので、強い選手も行かなくなりましたが」


 ――体操クラブはかなりの運営資金がかかると聞く。


「体操は利益のことを考えたら、(競技志向の選手を育成する)選手コースはできない。お金がすごくかかる。器具を揃え、土地を確保して、コーチをつけて給料を払わないといけない。コーチは長時間の指導に見合った給料が出ないこともあるので、やればやるほどしんどい。それでもなぜやるかといったら、自分のクラブから五輪選手を出すことが夢だから、しんどくて給料が安くてもやる。その夢を(引き抜きで)バサッと持っていくわけですから、それは耐えられないですよ。だから勧誘には問題がある」


 ――宮川を指導していた速見佑斗コーチの暴行問題が発覚した背景にも、千恵子本部長による宮川の引き抜きがあるといわれている。


「もちろん暴力は良くないこと。それは速見コーチ本人も認めています。ただ、まず口頭で注意して、それでもやめずに親や選手が処分を求めているのであれば処分すべき。そうじゃないのに、体操協会もよくここまでの処分を下せたなと。『選手ファースト』じゃないというのも疑問だし、すごく残念で不信感を持ちます」


 ――千恵子本部長は宮川との会話を録音していた。


「これは推測ですが、いつもとっていた中の一部なんじゃないかなと。公開された録音データは宮川選手がパワハラと訴えている翌日のもの。前日に何かがあって、その次の日からとり始めたのかもしれない。何かの証拠に押さえておかないといけないと思ったんでしょうね。基本、(選手との会話を)とる必要はないですから」

 ――普段から用意周到なのか。


「合宿が始まる前、選手やコーチを集めてミーティングをするとき、合宿の目標などの説明があるんですが、そのとき『(会話などを)録音するのはやめてください』と選手やコーチにアナウンスしているらしいんです。それは強化本部長本人じゃなく、付き人といわれる審判員の方なんですけど。それで、自分たちはとっていいのかというのは疑問に残りますよね」


 ――暴力と指導の線引きが難しい部分もある。


「どこまでが許される指導範囲内かということ。例えば、足を伸ばすという動作を覚えさせるため、曲がった膝をパチパチ叩くことがある。叩くことでそこに感覚を残し、その状態で技に入れば、足にも意識が残るんです。体操をやったことがない人には分からないかもしれませんが、それを暴力といわれると、何もできないというか選手の成長が遅くなりますよね」

 ――塚原夫妻も長年、体操に携わってきた。暴力と指導の境界線は分かっているはず。


「体操選手とコーチの関係は分かっているはず。同じ指導者じゃないの、と。そこは理解してあげないといけないんじゃないかと思います。第三者委員会が言うなら別ですが、体操協会の中での処罰ですから。もうちょっと考え方があったんじゃないか」


 金銭面での問題はないのか。

 =つづく

(聞き手=中西悠子/日刊ゲンダイ)

㊟池谷くん、実にまっとうな事を。。。今後はこの発言に責任を持ち、鏡と言われる中年にならないといかんぞ。それには下半身を勃起させず、女遊びは止めること。分かった?池谷くん。ハイ、少し、、、
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

やっぱり塚原家は“かかあ天下”だった!!


やっぱり塚原家は“かかあ天下”だった!!

 世田谷「塚原御殿」周辺から聞こえる“かかあ天下”の実態
日刊ゲンダイ
 宮川紗江選手(18)への直接謝罪を希望するなど、全面降伏のポーズを示した日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長(71)と夫の光男副会長(70)。自身のパワハラは認めず、進退についてもだんまりを決め込み、事態の沈静化を図る夫妻の東京・世田谷の自宅を日刊ゲンダイ記者が訪ねた。


 最寄りの京王井の頭線駅前から徒歩20分。トマトやナスなどの畑に囲まれた開けた場所に“塚原御殿”はあった。登記情報によると、1982年に237平方メートルの土地を取得。2003年に建て替えられたお屋敷は、総床面積195平方メートルの2階建て。かなりの金をかけたとみられるステンドグラスや窓アーチなど装飾は立派だ。


 地元の不動産業者によると、建物の価格は低く見積もっても4000万円は下らないという。自宅のインターホンを鳴らしても反応はなかった。

御殿から数百メートル離れた場所には、塚原夫妻が02年から運営する「塚原体操センター」の練習場として利用している朝日生命久我山体育館がある。ムーンサルトの栄光も、今では「オリンピックに出た夫婦」(付近住民)としてちょっとした有名人でしかない。一家を昔から知る近隣の住民はこう言う。


「だいぶ昔におばあさんと一緒に暮らしていたときは、近所付き合いも良かったのですが、おばあさんが亡くなってからは交流もなくなりました。数百円のお祭りの寄付や自治会の会費も払わなくなり、今では回覧板も届けていないです。たまに近所のスーパーで旦那さん(=光男副会長)を見かけますが、ひとりで大量に買い物をしていて、奥さんの尻に敷かれているのだと思いましたね」


 体操会のレジェンドも、女帝の前では頭が上がらないようだ。
㊟テレビを見ていても女帝が見えている。宮川選手を朝日生命に誘ったたかと問われた時の千恵子婆さん、
「誰が誘うか!」
 と汚い言葉を吐き捨てで。こんな言葉は普通の女性なら使わない。下品そのもので新宿辺りの売春飲み屋のヤリて婆あタイプ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

石破を「ひがめ、三白眼」と言えない麻生副総理の胸の内!

石破を「ひがめ、三白眼」と言えない麻生副総理の胸の内!

麻生氏が石破氏を“口撃”「党首が暗い顔でいいのか」 麻生氏がそこまで言う理由は… 自民党総裁選
夕刊フジ

 麻生太郎副総理兼財務相が、自民党総裁選(7日告示、20日投開票)に絡み、党首の「顔」「雰囲気」に言及した。石破茂元幹事長は「暗い」として、選挙を戦ううえで、安倍晋三首相(総裁)の方がふさわしいと主張したのだ。失言・暴言のように報じたメディアもあるが、党首が体現する雰囲気は、組織の士気やイメージにかかわる。リーダーの条件として、意外と本質を突いているのではないか。

 「(総裁選の)候補者は2人しかいない。どちらの顔で選挙したいか。暗いより、明るい方がいいのではないか」

 麻生氏は4日、熊本県益城町の党会合で講演した際、石破氏と安倍首相の表情や雰囲気を念頭に、こう述べた。

 安倍首相が2012年以降、衆院選(3回)と参院選(2回)で連勝していることや、国際社会の評価が高い点を挙げ、「代える以上は、前より良くなくてはおかしい。もう1人の顔は、そうなる可能性があるのか。よく顔を見てもらいたい」とも強調した。

 共同通信は4日夜に配信した記事で、麻生氏の発言について「石破氏をやゆしながら首相支持を呼び掛けた」と伝えた。舌禍で知られる麻生氏を批判しているようにも受け取れる。

麻生氏独特の皮肉を込めた表現であることは間違いないが、そもそも、麻生氏には、石破氏に対する抜きがたい不信感がある。

 これまでも、麻生氏は、石破氏が「派閥を解消する」と言いながら石破派を結成した“言行不一致”を批判してきた。8月に笹川陽平日本財団会長の別荘で、安倍首相や森喜朗、小泉純一郎両元首相と会食した際は、石破氏が1993年の野党転落時に離党したことを念頭に、「苦しいときこそ、人間性が分かる」と語った。

 そして、総裁選告示直前に、リーダーとしての「顔」「雰囲気」に踏み込んだわけだ。プロ野球の監督もそうだが、組織のトップが「陽性」の方が、部下や選手は生き生きとする。

 政治評論家の伊藤達美氏は「総裁選は、人材の多様性を前向きにアピールする機会のはずだ。石破氏は、安倍首相に比べて表情が暗く、『個人攻撃をしている』『後ろから鉄砲を撃っている』というマイナスイメージが強い。もっと自分の政策を前面に出すべきだ。党首が暗い表情では、議員も選挙を戦いづらいだろう。その意味で、麻生氏の発言は的を射ている」と話した。

㊟全政治家は石破を「三白眼」「ひがめ」と口にしたい…ができない。麻生氏もそう。だから私がはっきり書いてやったのだ。麻生氏の言葉は心の優しさが。。。ま、これ、お世辞。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

地獄をさまよう北朝鮮の人々!!


地獄をさまよう北朝鮮の人々!!

金正恩氏「7000人死亡リゾート」を襲う新たな悪夢
夕刊フジ

 8月23、24日の両日、朝鮮半島の内陸を台風19号が襲った。その影響で北朝鮮の東海岸・江原道(カンウォンド)では文川(ムンチョン)市で601mm、高原(コウォン)郡で436mm、元山(ウォンサン)市で327mmの降雨量を記録。とくに元山の海岸部では強風による高潮も加わり、被害が甚大だったという。

 デイリーNKの現地情報筋によれば、元山の葛麻(カルマ)地区では道路が冠水。2015年に屋根が設置された葛麻市場をはじめ、家屋の浸水被害も報告されている。

 この一報を聞いて懸念されるのが、観光リゾート「元山葛麻海岸観光地区」の建設現場への影響だ。

 金正恩党委員長は先月中旬に現場を視察した際、「わが国の景色がよくて美しい海岸に文化休息の場を立派に建設して人民が思う存分享受できるようにするのは、朝鮮労働党が久しい前から構想してきた事業であり、自身が最もしたかった事業の中のひとつであった」と述べ、来年の朝鮮労働党創建記念日である10月10日までに完成させるよう指示したという。

 しかし果たして、金正恩氏が指示した期間内に完成するかは微妙だ。

 韓国のリバティ・コリア・ポスト(LKP)は、この現場の劣悪な労働環境を指摘。この工事には刑務所の囚人たちが動員されていきたとし、「1月から今まで、葛麻地区の工事現場では7000人、月単位では1000人が死んでいる」とする刑務所幹部のコメントを伝えている。

㊟自国民に地獄を味わわせて君臨する。あのヒトラーもスターリンも毛沢東もそうだった。この三人のうち人民を最も多く殺したナンバーワンは誰か?これをクイズにしたら面白いぞ。歴史学者を解説者にして。。。

時代を経て今後そうなるのがゴキブリ国の醜キンピラと露のプーチンと、この金ドン。そしてやがて間違って小泉進次郎などを総理にすると日本も74年まえの地獄を、、、

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

ゴキ国、台湾親交国に仲間外れにされ激怒!!



ゴキ国、台湾親交国に仲間外れにされ激怒!!

中国外交旅券での入国を太平洋の島国ナウルが拒否 反発受け妥協
共同

 太平洋の島国ナウルで3日から開かれているオセアニアの地域協力機構「太平洋諸島フォーラム(PIF)」年次総会に「域外国」として参加している中国政府代表団に対し、ナウル政府が外交旅券での入国を拒否していたことが分かった。オーストラリアン紙(電子版)などが4日伝えた。

 台湾と外交関係を持つナウルは、外交関係がない中国の代表団に一般旅券で入国するよう伝えた。だが、PIF加盟国で中国から多額の援助を受けるサモアが反発。ツイラエパ首相がナウルのワガ大統領に総会のボイコットを警告した。

 結局ナウルは妥協し、外交旅券を使わない形で査証(ビザ)を発行、入国を認めた。ワガ氏は「誤解があった」としている。(共同)

㊟ゴキブリは世界中に蔓延る為に周辺国を片端から喰い荒らして行く。おぞましいゴキブリ軍団。地球から消えてくれ!

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

イエメン難民、飢えて蛆キムチ国に!!

イエメン難民、飢えて蛆キムチ国に!!
済州島にイエメン難民続々、反対派韓国人「ニセ難民」と批判
ポストセブン

「東洋のハワイ」と謳われる韓国の済州島に、遠い中東からやってきたイエメン難民が殺到し、衝撃が走っている。韓国政府はイエメン人の本土への移動を制限するなどの措置を講じたが、動揺は収まらない。

難民法の見直しを求める市民のネット署名は1か月で70万人を超え、更なる対応を求められている。文在寅政権のアキレス腱になりかねないこの騒動をノンフィクション作家の前川仁之氏が現地取材した。
 * * *

 済州島は成田空港から西に飛ぶことおよそ2時間半の海上に位置する。わらじ型に形の整った火山島で、沖縄本島のおよそ1.5倍。気候温暖で、海あり山あり高原ありのこの島は、内外から多くの観光客を集めている。

 遠くアラビア半島の南端に位置するイエメンの難民が、どうして済州島までやってきたのか、簡単にまとめておこう。済州島では2002年以来、観光促進のため諸外国からの旅行者に対し、30日間までノービザで滞在できる制度をとっている。そこへ持ってきて昨年12月、マレーシアのクアラルンプールと済州島をつなぐLCCの直行便が就航したのである。

 内戦状態のイエメンから、近隣諸国を経てマレーシアまで逃げて来ていた人々はそこでの滞在期限に追われ、今度は直行便に乗って済州島までやって来る。こんな具合にして今年の1月から5月までに560名以上のイエメン人が来島し、難民申請を出したのだった。事態に慌てた韓国政府は彼らが済州島以外の地域に行くのを禁じ、ノービザ滞在の対象国からイエメンを除外したのだった。
 いわば「インバウンド需要」を見こんで置いたはずの制度とルートを使って難民が入ってきた形になる。結果論だがさもありなんといったところで、行儀よく観光して爆買いに励んでくれる人ばかりやってくるなどと考えるのは都合の好すぎる話。この点、我が国も他人事ではなかろう。

 こうしてやってきたイエメン難民は、特別な施設にまとめて隔離されているわけでもなく、ふつうに町中で生活している。取材する立場からするとはたして相手が簡単に見つかるのか、少々不安になる。が、それは杞憂だった。

済州島の中心都市、済州市の市庁舎前から海に通じる中央路を歩いていると、向こうから二人組の若者がやってくる。韓国人ではない。近づくにつれて「それらしき」感が増す。「アッサラーム・アライクム(平和はあなたがたのものに)」と、試しにアラビア語で挨拶してみる、と、笑顔で応じて立ち止まる。

出身を問えばやはりイエメンだ。彼らと別れてさらに行くと、コンビニのテラス席で談笑している4人の、これまた「それらしき」若者がいる。スマホで音楽をかけたり煙草を吸ったりとくつろいでいるが、話しかけるとやっぱりイエメン人の難民申請者。やたらと出会う。

 しまいには、遠目に見る軽装の男性はみなイエメン人に思えてくる始末。

 そうして片言のアラビア語と英語を混用して聞き取り取材を重ねるこっちは、なんだか笑ってしまうのである。子供の頃に熱中したロールプレイング・ゲームを思い出して。最近のゲームタイトルをもじって言えば、「イエメンGO」といったところか。

◆「ニセ難民」と呼ばれて

 しかし「GO」と景気よく言ってみたところでイエメンにはなかなか行けない、帰れないのだ。同国では2015年来、フーシ派と呼ばれるシーア派の武装勢力と暫定政権との間で内戦が繰り広げられている。

 済州島で話を聞いたイエメン人は口をそろえてフーシ派を非難していた。フーシ派の支配地域では、若い男は戦士として徴用されるか、処刑も含めた弾圧をこうむるという。難民の多くを男性が占めるのにはこうした事情もある。

 そんな彼らが済州島に来るまで転々としてきた国々は、ジブチ、オマーン、エジプト、そしてマレーシア等、みなイスラム教国だ。そこから突如、「東方礼儀之国」にやってきた。宗教的な環境の違いに戸惑うことはないか尋ねると、「ここは無宗教の国で、すべての宗教が尊重されるから問題ありません」と言う。

「『君たちには君たちの宗教があり、私には私の宗教がある』というやつだね」

私がコーランの第109章最終行を暗誦すると、仲間ともども笑顔になって「そうですそうです。あなたもムスリムなんですか?」と喜んでいる(私は、たしなむ程度)。自分たちの宗教がこの新天地で大きな手かせ足かせになっている様子はなさそうだ。

 だが韓国人にとってはどうだろう。先行報道を見る限りでは、済州島内でも首都ソウルでも、イエメン人を「ニセ難民」と決めてかかる受け入れ反対派がかまびすしくデモを行っているようだ。

◆反対派VS支援者たち

 難民受け入れ反対運動を牽引する「済州難民対策道民連帯」の事務局長を務めるイ・ヒャン氏に話を聴いた。「道民連帯」の活動目標は、難民法の廃止もしくは改正にあるそうだ。

「民族主義や人種差別、ナチズムではありません。本当の難民なら受け入れるべきだと思います。ただ私たちの安全を考えずに、難民申請者に国民なみの法的地位を与える難民法と政府に怒っているだけですので、誤解しないでくださいね」

 つまり問題はあくまでも法の不備と政府の怠慢にあり、そこを責めているのだと強調する。

 ところがだ。色々話を聞いていると、結局は相手がイエメン人──イスラム教国の出身者だから嫌悪しているらしいことがうかがえる。「ある女性は、9歳の娘を見つめる2人のイエメン人男性に強い恐怖を感じたそうです。イエメンは早婚がふつうの国ですから」と被害報告らしきものの一例を出し、ムスリムのイメージを並べたてる。性犯罪、そしてテロと結びつけられているようだ。

 あげくは「女性や子供に対する人権もないような人々なのに、なぜ我々が人権を護ってやらなければならないのでしょうか」と言い放った。

「日本の難民対策は賢明ですよ。お金の支援はするが、受け入れはしないと。今回は韓国に、悪い見本を学びにきたと思ってください」

 ええ、確かに悪い見本を学びました、などという皮肉は呑みこんで別れ、今度は支援活動 を行うカトリック済州教区・移住司牧センターのキム・サンフン局長を訪ねた。同センターでは無料診療、住居提供、韓国語講習など様々な活動を行っている。

 キム氏の話を聞いていると、反対派とは難民観が根本的に違うことが分かる。例えば反対派のイ氏は、職を斡旋された難民申請者の多くがきつくて辞めてしまっている事実について「本当の難民ならどんな仕事でもやるはずです」と言っていたものだ。しかしキム氏は、一人一人の職歴や適性を考えず、単純作業や肉体労働のみを許可する就労制限の方を問題視する。

「反対派の人は、『難民に仕事が奪われる』とも言っていますが」と水を向けると、「話になりませんね」──ひと言で切って捨てる。

「韓国人が言っているのですか? たとえば、フィリピン人が言うなら理解できますが。現在、済州島には2万人の外国人がいます。彼らは韓国人がやらない仕事をやっているのですよ」

 その後、漁業に従事する難民を取材しにハンリムという港町にまで足を伸ばした際、キム氏の言葉の意味を実感した。漁船で働く人のほとんどが、インドネシアなどの東南アジアから来た労働者なのだ。そこに新たに数名のイエメン難民が入っただけで、この現実を見てなお「難民に職を奪われる」などという危機感を持てるとしたら、それは単なる被害妄想だろう。

 我が国でも、業種によってはこんな光景はすでに珍しいものでもなくなっている。今後、生産年齢層の減少を移民で補うとすればますます増えるに違いない。

◆四・三事件の記憶

 もう少し、迎える側の気持ちを探ってみよう。済州市の市庁舎から徒歩10分ほどの距離にある観光ホテルのキム・ウジュン社長は、熱心な難民支援者の一人だ。部屋を安価で提供し、自炊用に地下の食堂を開放したこのホテルには多くのイエメン人が集まっている。キム社長は「困った時はお互い様」を地で行く男だ。

「彼らが韓国にいる間は生活できるようにすべきです。韓国だって、植民地時代には満州に逃げた人もいるし、済州島の場合、四・三事件(韓国独立間もない1948年4月3日に勃発した、未曽有の大弾圧事件。万単位の島民が殺された)の時に日本に逃げた人が大勢いました。それと同じで、政治的な混乱から生きのびるために来た人たちなんですから」


 幾多の動乱を経験したこの国では、いわば手に届くところに避難の、離散の、流浪の記憶がごろごろしている。キム社長はそこから他者を迎える際の知恵をくみとっているようで、頼もしい。

 そんなキム社長のホテルの食堂では毎晩、ボランティアの講師による韓国語の夜学が行われている。私が見学した時は約30名が学んでおり、熱気に圧倒された。講師は英語と韓国語で進める。英語が少し分かるイエメン人が、近くの席の仲間に「また教え」するという形だ。

 途中からは私も、ボランティアのヘルプについて、教える真似事を始めた。ハングルの綴り練習とアラビア語のメモでノートを真っ黒にし、「彼ハ、頭、アリマセン!」などと隣の仲間を例文のネタにして笑う姿を見ていると、単純に彼らとの交流を楽しみたくなってくる。講義の後は雑談だ。せっかく知り合ったのだから、内戦以外のイエメンの話も聞きたい。例えば私は、仏詩人ランボーが足跡を残した港町・アデンに憧れている。

「済州島は火山島で、アデンは火山の跡にできた町だそうですが、似てますか?」

「いや、それよりスクトゥラ(ソコトラ)島だね。イエメンにもこういう大きな島があるんだ」と、若者の表情が得意げに輝き、そこからお国自慢が盛り上がる。

「イエメンで一番古い町は7000歳にもなるんだよ」

「ピラミッドより古いんだぜ!」と別の青年が口をはさむ。母国への想いに胸を揺さぶられる。

「日本はすごいと思います。ヒロシマや戦争の惨禍を乗り越えて、世界を動かす価値を生み出す国になったのだから」

 英語の達者な青年が言った。私は、願いで応じる。

「次はイエメンがそうなる番です。いまの混乱からいつかきっと復興して、生まれ変わるのでしょう?」

「そのとおりです! 僕らがそれを実現しなければ」

 そう答える彼の瞳には真率な野心が灯っていた。

【PROFILE】まえかわ・さねゆき/ノンフィクション作家。1982年大阪生まれの埼玉育ち。東京大学教養学部(理科I類)中退。立教大学異文化コミュニケーション学科卒。著書に『韓国「反日街道」をゆく 自転車紀行1500キロ』。韓国語、アラビア語をともにたしなむ。
※SAPIO 2018年9・10月号


㊟注意しないと日本海側に蛆漁船に乗ったイエメン人が押し寄せるぞ。さあ、竹槍持って日本海側に立とう。自衛隊は野党の強行意見で「災害救助隊」になっているから国防は竹槍市民がやらねば。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

親の因果が子に!?小川勝也議員息子、またまた逮捕!!


親の因果が子に!?小川勝也議員息子、またまた逮捕!!

長男が強制わいせつでまたまた逮捕… 小川勝也参院議員、公人としてケジメは
夕刊フジ

 小学生の女児2人の胸を触ったとして、警視庁捜査1課は強制わいせつの疑いで、無所属の小川勝也参院議員(55、北海道選挙区、所属会派=立憲民主党・民友会)の長男で、無職の遥資(ようすけ)容疑者(22)を再逮捕した。成人した子供の犯罪に親の責任はないが、ここまで余罪が相次ぐと、公人としてケジメが必要ではないのか。

 再逮捕容疑は5月7日午後4時ごろ、東京都練馬区の路上やマンション敷地内で、帰宅途中だった小学校低学年の女児2人の胸を服の上からつかんだ疑い。遥資容疑者は「犯行の状況は覚えていない」と否認している。

 遥資容疑者は昨年11月にも所沢市内で小学生の女児を転倒させたなどとして、埼玉県警に暴行容疑で逮捕・起訴された。今年3月には東京都千代田区の参院議員宿舎近くの路上で、帰宅途中だった女子中学生の口をふさぎ軽いけがを負わせたなどとして、警視庁に強制わいせつ致傷で逮捕され、4月に保釈。また、6月にも小学生の女児への強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕されるなどしている。

 遥資容疑者は犯行時に、議員宿舎で小川議員とともに暮らしていた。父親である小川議員は昨年の事件発覚後、当時の民進党に離党届を提出したが議員辞職はしていない。これで被害者や有権者は納得するのか。

 これ以上、長男が社会に迷惑をかけないためにも、小川議員はバッジを外して、更生を見守るべきだろう。

㊟五体満足に生まれ成長したのに。。。こんな子を持った親は死んでも死に切れまい。まず、議員が辞職して子を諭すことじゃないのか?


昔、電通にコネ入社させた息子が薬物常習で逮捕された中西啓介衆議院議員が「私に責任がある」と職を辞したぞ。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (214)
ニュースの深層 (10389)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR