FC2ブログ

2018-09

速報!!英に送り込まれた露ヒットマン逮捕!!

英に送り込まれた露ヒットマン逮捕!!

英、ロシア人2人に逮捕状=首相「情報部員」と特定-神経剤事件
JIJI.CM

 【ロンドン時事】英南部ソールズベリーで3月に起きた元ロシア情報員らに対する軍用神経剤「ノビチョク」を使った暗殺未遂事件で、英検察当局は5日、ロシア人の男2人について、殺人未遂容疑などで欧州連合(EU)各国に適用される逮捕状を取り、氏名と写真を公表した。

メイ首相は2人がロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の情報部員と特定。ロシア側は反発しており、両国間の緊張が一層高まりそうだ。

旧ソ連軍の「ノビチョク」確認=6月の英神経剤事件

 首相は5日、下院での声明で「GRUは確立された指揮系統を持つ高度に管理された機関。事件は『ごろつき』によるものではなく、ロシア政府上層部の承認を得て実行されたのはほぼ確かだ」と主張。「ロシアの脅威に対抗するため、同盟国と協力してあらゆる手段を用いる」と強調した。


 発表によると、2人はアレクサンドル・ペトロフ、ルスラン・バシロフの両容疑者で、いずれも40歳前後とされる。ただ、偽名とみられ、本名かどうかは不明。


 英当局の調べでは、2人は3月2日にモスクワからロンドン近郊のガトウィック空港に到着し、ロンドン東部のホテルに滞在。事件当日の4日にソールズベリーを訪れ、その後出国した。ホテルの部屋からノビチョクの痕跡が見つかったという。(2018/09/05-23:24)

㊟ますます国VS国の争いは激しくなりそうです。米英も怖いがロシア、ゴキブリ、北朝鮮はその上を行く。こんな国に秋田犬プレゼントした日本ってどうよ?
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

これ朗報??迷惑?ボケ救う研究!!




これ朗報??迷惑?ボケ救う研究!!
 惚ける前に自ら。。。

罹患者500万人に福音! 「アルツハイマー」を超音波で治療 5年以内をメドに実用化めざすし
週刊新潮



罹患者500万人に福音! アルツハイマーを超音波で治す(2/2)

 不治の病とされるアルツハイマー病。年々、患者は増え続け、いまや500万人にも上る。現代の医学では症状の進行緩和しかできなかったこの難病に、“超音波”を使う治療法が開発された。この7月より研究チームを率いて超音波治療法の臨床試験(治験)を開始した東北大学の下川宏明教授が解説する。
 ***
「私は、15年に超音波治療法の新たな使い道として、認知症にも目を向けました。認知症の原因の一つとして脳循環障害があることが明らかになってきているからです。また、認知症薬の開発は、現在、かなり厳しい状況にあります。たとえば、フランスでは、8月から認知症薬はすべて保険適用外になりました」(下川教授)

 要するに、現在の認知症薬では効果が十分ではないと結論付けられたからだという。

「その理由の一つは、血液脳関門の存在です。そもそも人間は血液に含まれる成分が、そのまま脳組織に届かないようにできている。進化の過程で、血液中の老廃物や毒性物質が大切な脳に直接到達しないように人間が獲得してきた特性です。そのために、認知症薬が効果を発揮できないのです」
 しかし、超音波治療は、体外から脳に直に照射するため、血液脳関門による“壁”は全く関係ない。

「認知症の種類には、アルツハイマー病、脳血管性、レビー小体型などがあります。厚労省によると、患者数の内訳では、アルツハイマー病が約8割、脳血管性認知症が約2割を占めます。アルツハイマー病は、加齢に伴いアミロイドβという蛋白質が脳に溜まり、神経の働きを邪魔することで認知症になります。脳血管性は脳梗塞や脳出血を起こした後に発症する認知症です。現在、世界には約5千万人の認知症患者がいますが、毎年1千万人ずつ増えています。日本でも65歳以上の7人に1人が認知症ですが、2050年には5人に1人の時代になると言われています」

 認知症薬としては、脳血管性向けは開発されておらず、アルツハイマー病用には4種類が日本では承認されている。

「その4種類の薬も、症状の改善薬に過ぎず、根本的に病気を治すものではありません。しかも、その改善さえ、十分ではありません。脳血管性の場合、脳細胞が死滅し、薬での回復が望めないので開発もされませんでした。ただ、最近の研究で分かってきたのは、死滅した脳組織の周囲に血流が低下しただけの、いわば“半死状態”の脳細胞があるということです」

マウスを用いた実験

 また、アルツハイマー病も、アミロイドβの蓄積だけが問題なのではなく、血流の低下が認知機能低下の原因の一つになっていることが分かってきたという。

「そのため、超音波によって脳の循環障害が改善すれば、認知症に効果があるのではないかと考えたのです。早速、マウスでの実験に取りかかりました。この研究では、マウスの両側頸動脈をつよく縛り血流を低下させて、脳血管性認知症のモデルとなるマウスを作ります。このマウスの脳に超音波を照射すると、血管が新生されて血流が回復し症状が改善したのです」

 また、遺伝子操作によって作成したアルツハイマー病のマウスでも、超音波治療による同様の効果が得られたという。

「マウスに限らず、人間でも、記憶を司る海馬にアミロイドβが蓄積することで、アルツハイマー病を発症すると言われてきました。しかし、アルツハイマー病のマウスの脳を調べてみると、海馬だけでなく、大脳皮質、視床などにもアミロイドβが大量に蓄積していました。そこで、私は、超音波を全脳照射する方法を考えつきました。実際に、血流の改善と同時に、アミロイドβの顕著な減少をも確認できました。世界で初めて、アルツハイマー病を根本的に治せる可能性が出てきたのです」

 病状の改善は、マウスの行動にも現れた。

「アルツハイマー病のマウスに迷路実験を行うと、ウロウロとして、どこに行ったらいいか分からない状態に陥ります。しかし、超音波治療を行うと、行き止まりを記憶し、再び迷い込まないようにしながらゴールに短時間で辿り着けるようになったのです」

 この超音波治療法でアルツハイマー病を含め、認知症の多くを治療対象にできることになる。

 では、超音波が認知症に効果を及ぼすメカニズムはどのようなものなのか。

「脳、心臓、あるいは他の臓器でも同じなのですが、超音波を当てると血管内皮細胞の細胞膜が振動します。この物理的刺激を細胞膜に存在する特殊な複合体が感知し、化学的シグナルに変換して核まで伝える。すると、一酸化窒素合成酵素や血管内皮増殖因子などが発現し、結果的に血管新生が生じることを確認しています」

軽症の患者から

 マウス実験での成功を受け、国からの支援も得られ、いよいよ、昨春、認知症患者の治療に向けて第一歩を踏み出すことになった。

「まず、人間の頭蓋骨のなかで、脳に超音波が届きやすい部分を探しました。その結果、最も薄い側頭骨から照射することにしました。また、脳の中央部で超音波の効果が現れるように、音波の強さの分布がどのように形成されるかなどの基礎的実験を重ねました」

 そのうえで、日本のメーカー2社と一緒に、超音波治療装置の開発に取り組んだという。

 そして苦労の末、完成したのが、“経頭蓋超音波治療装置”である。

「国の治験承認も得て、東北大学加齢医学研究所の荒井啓行教授の協力のもと、7月23日から、第1例目の患者の治験を開始しました。MMSEという認知症の検査法があるのですが、30点満点のうち10点未満だと重度の認知症です。まずはこの点数が20点以上26点未満の軽症のアルツハイマー病患者を対象としています。治験は2部構成で、第1部では主として安全性の検討、第2部では有効性と安全性を検討します」

 超音波治療の実際の方法はどのようなものなのか。

「治療は、患者の左右の側頭部に“凸型振動子”を装着し、20分間のパルス波超音波照射を1日3回行います。第1部の治験では5例を対象としてこの治療を月、水、金と隔日で3回実施し、以後、3カ月間の経過観察をします」

 その結果、安全性が確認できたら、来年1月から第2部の治験に進む。

「患者40名を20名ずつ2群に分け、片方には超音波治療を行い、もう片方は超音波を発射しないプラセボ治療を行います。合計6回、期間は1年半になる。最後は、500名前後の全国的な臨床治験で有効性・安全性を最終確認し、国に保険適用の申請をする予定です」

 目下、下川教授のもとには治験希望者からの問い合わせが殺到しているという。

 有効性・安全性が確認されれば、現在の治療では回復の見込めないアルツハイマー病患者にとっては、大きな福音になる。

 実用化のメドは、5年以内。不治の病のアルツハイマー病に対して、安価で手軽に、しかも副作用のない革新的な治療法が世界に先駆けてわが国で実用化されることが期待されるのである。

㊟いい話ではある。が、70過ぎた親を持つ子たちの本心はもうそろそろ死んで欲しい…が本心じゃないだろうか。居ても生産性ゼロなんだから、しかも病気にはなる、歩行もままならぬとなれば邪魔。

 寝たきりになる前に老人は自ら姥捨て山,爺捨て山に行きましょうよ。生きててもつまらないじゃないですか。

 痴呆症、車椅子、寝たきりを生かすのは高福祉じゃないんです。


テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

東京五輪、女子レスリング惨敗も!!栄コーチの指導は図抜けていた!!




東京五輪、女子レスリング惨敗も!!栄コーチの指導は図抜けていた!!

アジア大会「女子レスリング」金メダルゼロの惨敗 原因は「栄和人」前監督の不在
デイリー新潮

 まさかの金メダルゼロ――。アジア競技大会での女子レスリングである。「霊長類最強女子」と謳われた吉田沙保里(35:至学館大学)も、女子史上初の五輪4連覇の伊調馨(34:ALSOK)も不在なのだから仕方がないと思う方もいるだろう。

だが、彼女たちの後継者は育っていたはずだった。日本レスリング協会の栄和人・前強化本部長(58)が伊調馨選手へのパワハラで今年(2018年)4月に辞任して以来、初の国際的な舞台だった。騒動の主が去り、落ち着いて戦えたはずではなかったのか。


 女子レスリング界で何が起こっているのか。ジャーナリストの粟野仁雄氏がレポートする。

 ***
 ジャカルタのアジア競技大会。水泳、バドミントン、ソフトボールなどが盛り上がる中、女子レスリングが金メダルゼロに終わった。中でもリオ五輪63キロ級で金の川井梨紗子(23:ジャパンビバレッジ)が62キロ級に出場し、フォール負けで3位に終わったのは衝撃だった。今は社会人だが、至学館大学の栄和人元監督の教え子だ。68キロ級の源平彩南(22:至学館大学)も栄元監督の指導により、劣勢でも最後まで攻撃をする力をつけていたが、メダルに届かなかった――。


 確かに今回、吉田と伊調は参加していない。それは昨年(17年)、パリで開催されたレスリング世界選手権も同様だった。そして2人がいなくとも、4つの金メダルと銀と銅を1つずつ獲得。後継者は育っていたはずだった。


【2017世界選手権・成績】※年齢は現在のもの
48キロ級 金メダル 須崎優衣(19:安部学院高校)
53キロ級 銀メダル 向田真優(21:至学館大学)
55キロ級 金メダル 奥野春菜(19:至学館大学)
60キロ級 金メダル 川井梨紗子(23:ジャパンビバレッジ)
69キロ級 金メダル 土性沙羅(23:東新住建)
75キロ級 銅メダル 鈴木博恵(31:クリナップ)


【2018アジア競技大会・成績】
50キロ級 銀メダル 入江ゆき(25:自衛隊)
53キロ級 銅メダル 奥野春菜(19:至学館大学)
57キロ級 銅メダル 坂上嘉津季(25:ALSOK)
68キロ級 5位   源平彩南(22:至学館大学)
76キロ級 銀メダル 皆川(旧姓・鈴木)博恵(31:クリナップ)


 アジア大会は、銀メダル2つ、銅メダル2つは取ったが、金メダルには手が届かなかった。言うまでもなく、この大会は世界の強豪が集まる大会ではない。去年の世界選手権と比べれば惨敗と言われて当然だろう。

東京五輪が危ない

 すでに予兆はあった。栄氏が試合前に謝罪会見をして大会中に解任された今年6月の全日本選抜選手権(明治杯)では、女子50キロ級準決勝ではリオ五輪48キロ級の金メダリストで至学館OGの登坂絵莉(24:東新住建)さえも自衛隊体育学校の入江ゆきに負けていた。


 今アジア大会、新聞などでは協会上層部の意向通り、「栄氏の不在が原因ではない」と強調されているがそうは思えない。


 昨年の秋や、パワハラ騒動後の今年5月にも筆者は練習を取材したが、栄氏の口からは選手に向けて「おい、こら、豚! どっち回ってんだ」など批判もされかねないような言葉も飛び出す。しかし、「あいつ、レスリングセンスは一番いいんですよ」と目を細めていた。選手が反発せず、ついてくるのは、信頼関係があるからだ。

少し前、それもなく同じようなことを女子選手に言って問題視された柔道の男性コーチとは違う。私財をなげうって合宿所を作り、日常生活から細やかな心遣いで教え子らと接してきた栄氏は、理論や理屈だけで指導しているのではない。彼がセコンドにいるだけで選手たちは安心し、普段以上の力を発揮してきた。


 ロンドン五輪48キロ級で感動の優勝をした教え子の小原日登美(37:自衛隊)は栄氏について、

「選手の個性や能力を見抜く力は他の指導者にはないものがあります。ものすごく神経が細やかで女性のようなところがあります」
と語っている。


 栄氏は一人一人を実によく見ていた。筆者のインタビュー中も「ああーっ、そんなんじゃだめだ」とぱっと何度も立ち上がってはマットに行ってしまう。取材者など眼中にない。そんな彼だからこそ、「私は教え子に2度、手を付けた」(教え子と結婚・離婚し、別の教え子と再婚)などと言う、一見、破天荒な男を若い女性たちが慕ってきたのだ。


 今回の不振について、ある協会関係者はこう語る。


「栄さんを失った全日本の練習を見ていても覇気が全くない。きちんと練習しているのかもしれないけど、ただそれだけで気迫が伝わってこないのです。笹山(秀雄)強化委員長(50)もリーダーシップが弱く、誰がトップかわからない。栄さんは現場にいるだけでも選手の表情が違うんです。それがなくなってしまえば、もう東京五輪の女子レスリングは危ないですよ」


 栄氏の力は、勝つ空気を生み出すことだ。優れた理論を持っていても、誰かが取って代わってできるものではないのだ。この関係者はさらに「パワハラ騒動で指導者が委縮してしまい、選手に厳しいことを言わなくなったのも大きい」と言うのだ。

 パワハラ騒動の影響は実に大きい。
名伯楽の代わりはいない

 栄氏は冗談が好きだ。この関係者は「NTC(味の素ナショナルトレーニングセンター)の食堂でも、冗談の中にも厳しい言葉を織り交ぜながら選手の気持ちを掌握していた。そういうことが大きい」と語る。

筆者が見た練習終了時のミーティングでは、ある男性コーチを指して「おい、このコーチとデキてるやつ、手上げてみろ」などと言ったりする。へとへとになっていた選手たちも顔を見合わせながら笑う。厳しい中にも若い女性の気持ちを掴む能力が高いのだ。


 前述の関係者は

「栄氏は女子選手とも下ネタの話もできるから、選手は生理のことなども訴えやすい。日頃のそういうコミュニケーションも大きいのです。新たなコーチは、栄さんの教え子に本気で怒れないようなこともあるのでしょうが、このままでは難しい」
と危惧する。

さらに

「現役時代、五輪のメダルこそ逃しましたが、世界選手権では3位になっている栄さんの技術・知識は飛び抜けて高く、セコンドでもただ『頑張れ』とか言っているのではなく、『腕を抜け』とか的確で具体的な指示をしているんです。ああいう人は簡単には見つかりませんよ」と打ち明ける。


 全日本のあるコーチは「『栄さんの不在は関係ない』と選手たちがマスコミ取材に盛んに言ってるけど、本音だろうか。そう言わなくてはいけないように思っているのでは。みんな、しんどそうな顔に見えた」と話す。

 監督を解任した至学館大学の谷岡郁子学長(64)は「明治杯で栄監督が試合を見ずに食事に行ってしまったことなどで選手の気持ちが離れた」と語っている。だが、選手は呆れたかもしれないが、それで本当に離れるとは思えない。谷岡氏は世間の批判から大学を守る手前、そういうことにしないと困るのだろう。


 東京五輪での伊調5連覇を目玉にしたく、彼女と男性コーチにパワハラをしたとの告発を受けて、不世出の名伯楽を一方的に追い落としてしまったレスリング協会に明日があるとは思えない。


粟野仁雄(あわの・まさお)
ジャーナリスト。1956年、兵庫県生まれ。大阪大学文学部を卒業。2001年まで共同通信記者。著書に「サハリンに残されて」「警察の犯罪」「検察に、殺される」「ルポ 原発難民」など。

週刊新潮WEB取材班


「栄さんの時は逃げなかったのに」女子レスリング、アジア大会の裏側。
NUMberWeb

 8月20日と21日(現地時間)の2日間、インドネシアの首都ジャカルタで開催されていたアジア大会で異変が起こった。

 金メダルを量産すると期待されていた日本の女子レスリングが金ゼロという散々な結果に終わってしまったのだ。


 4年に一度のアジアのスポーツの祭典として行われるアジア大会で女子レスリングが採用された'02年の韓国・釜山大会からだが、5大会目で連続獲得記録は途絶えてしまった。今回のメンバーの中では唯一オリンピックの金メダリストとして出場した62kg級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)も、準決勝で昨年の63kg級世界王者オーコン・プレブドルジ(モンゴル)にフォール負け。


 試合終了直後、ミックスゾーンに現れた川井は目を真っ赤に腫らしていた。


 プレブドルジは、かつて伊調馨に勝ったこともある日本人キラーだ。「相手のパワーが強いことも、投げ技が得意なこともわかっていた。一瞬のスキというか、6分間の中で1秒でも気がそれてしまった自分がいけなかった」

銀2個、銅3個という厳しい結果。

 昨年12月の全日本選手権では女子フリースタイル48kg級世界王者の須崎優衣(現・早稲田大)を撃破。今年6月の全日本選抜選手権ではリオの金メダリストである登坂絵莉も破っている50kg級の入江ゆき(自衛隊体育学校)は決勝まで進出したが、ビネシュ・フォガト(インド)にニアフォールに持ち込まれるなど押されまくった末に2-6で敗れた。


 「(決勝では)私のスタイルができないように攻められた」(入江)


 トータルして銀2・銅3という結果に、男女を合わせた強化の最高責任者である西口茂樹強化本部長は、「非常に厳しい結果」と肩を落とした。


 「僕らの考えが甘かった。『たぶん勝てるだろう』というつもりで来たら、勝てないことがよくわかりました」

日本人選手は急にタックルが下手に!?

 いったい何が原因なのか。


 女子強化委員長である笹山秀雄氏は川井を引き合いに出し、うまくてきれいなレスリングに走りすぎたと推測する。


 「今大会に向け、川井選手は組み手重視でやってきたけど、(いざ試合となったら)タックルに入れるだろうというところで入っていない。以前だったら、試合が始まってすぐタックルに入るような感じでしたからね。川井選手にはリオなど過去の自分の試合映像を見て確認するように伝えました」


 川井だけではない。


 筆者は会場で見ていたが、日本選手はタックルに入りきれないケースが多かったように思う。対照的に弾丸タックルを決めていたのは躍進が目立った北朝鮮だった。


 組み手のうまさは微塵も感じられなかったが、正面から力強くドーンと入る剛速球のようなタックルを武器に2階級を制した。


 指導しているのは、モントリオール五輪52kg級の金メダリストで現在は日本レスリング協会の専務理事を務める高田裕司氏のライバルだった人物といわれている。

強いタックルは日本の象徴だった。

 かつてタックルは日本レスリングの強さの象徴だった。


 それは男子だけではなく、女子にもいえることだろう。西口氏は油断があったといわざるをえないと唇を噛んだ。


 「今までの女子は強いタックルに入って、日本の女子は強いんだ。付け入るスキはないんだという感じだったけど、少しもろさが出てきたのかもしれない」

以前は最後まで攻めていた選手が守りに!?

 今まで守らなかったタイプの選手も守り始めたことも気になった。

 53kg級の奥野春菜(至学館大)はパク・ヨンミ(北朝鮮)との準決勝で1点をリードすると一進一退の攻防を繰り広げたが、残り時間3秒というところで場外ポイントをとられてしまい手痛い敗北を喫した。


 試合後、試合終了間際に1点差リードで迎えた時の心境を訊かれると奥野は答えた。


 「あの時攻めるか守るかと聞かれたら、100%守ろうと思ってしまいました」


 奥野の試合ぶりに西口氏の目は厳しかった。


 「以前の奥野選手はラスト1秒まで攻めていたけど、今回は1点リードになったら完璧に守りに入っていた」

「サポート面はまだまだ足りないが」

 今年4月、一連のパワハラ騒動を受け、女子レスリングの指導者の象徴だった栄和人強化本部長(当時)が辞任。女子レスリングは新体制で国際大会に臨まなければならなかった。


 栄氏がいなくなった影響はあったのかと訊かれると西口氏は、自分はまだ栄さんの域に行っていないと前置きしながらも、前向きに答えてくれた。


 「サポート面はまだまだ足りないと思うけど、足りないと言い訳する必要はない。これからどんどん足していきます」

「栄さんがいた時には逃げなかったのに……」
 結局今回は、大会4日目に男子グレコローマンスタイル60kg級の太田忍(ALSOK)が圧倒的な強さを見せ金メダルを獲得。一矢を報いたが、2カ月後にはハンガリーでの世界選手権が控えている。


 短期間のうちに日本の女子レスリングは立て直しを図ることができるのか……西口氏はすでにやることはわかっていると切り出した。


 「栄さんがいた時には逃げなかったのに、なぜ(今回は)逃げたのか。まずはそこからのスタートだと思う」


 2002年、アジア大会で初めて女子レスリングが採用された時には伊調馨(現ALSOK)が敗北。


 2010年の同大会では小原日登美(自衛隊体育学校)が辛酸を嘗めた。


 しかし、ふたりはアジアでの反省を日本に持ち帰り、2年後のオリンピックでの金メダルにつなげた。


 2度あることは3度あるのか。
(「オリンピックPRESS」布施鋼治 = 文)

㊟これじゃ栄監督が可愛そうじゃないか。今さら“逃がした魚は大きかった“だなんて。それにしてもスポーツ界って人を見る目、判断力のないのが多いね。それはスポーツ馬鹿だから。。。納得。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

あり得る怖い事実、グーグルもか!!


あり得る怖い事実、グーグルもか!!

トランプ大統領が「検索結果を不正操作」とグーグルを批判
日刊ゲンダイ

 トランプ米大統領が今度はグーグルの検索サービスをツイッターで痛烈に批判した。


 28日、「『トランプニュース』とグーグルで検索するとフェイクニュースのメディアの報道しか表示されない。

つまり、グーグルは、ほとんどすべての私に関するニュースが悪いものだと不正に操作している。共和党や保守派、公平なメディアのものは排除されている。違法では?」とツイート。さらに「検索結果の96%が左翼のメディアのもので、良いニュースは隠されている」と主張したうえで、「これは非常に危険で、深刻な状況だ。対処する!」と書き込んだ。


 その後、ホワイトハウスでも「グーグルは国民を食い物にしている。グーグル、ツイッター、フェイスブックは非常に問題のある領域に踏み込んでいる」と警告した。


 27日夜、トランプ大統領寄りのFOXビジネスがグーグルを批判するコメンテーターの声を紹介しており、突然のグーグル批判は、トランプ大統領がこれを目にして影響を受けたとみられる。


 これに対してグーグルは「政治アジェンダを設定するために検索が使われることはなく、検索結果に政治的な思想の偏りはない」とトランプ大統領の批判に真っ向から反論する声明を発表した。

㊟これは事実かどうかは別として、こうした機器を発明した側は、自由に操作できるのは間違いないだろう。しかし、これが世論となり大衆を間違った方向(自分の意図する方向に)に向けるとなると。。。


先の米国大統領選挙にロシアのサイバー攻撃があったという疑惑もこれだろう。怖くて生きにくい社会になりましたね。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

相撲協会を食い物にした男と貴乃花の関係!!



相撲協会を食い物にした男と貴乃花の関係!!

相撲協会“裏金顧問”敗訴 採用辞令「偽造」で露呈した本性
日刊ゲンダイ

 私利私欲でウソをつくし、ないものをあるとでっち上げもする。要するに欲得ずくと、改めて証明されたのが日本相撲協会の元顧問である小林慶彦氏だ。


 同氏が不当に解雇されたと主張、協会に地位確認を求めた訴訟で、東京地裁は28日、請求を棄却した。「労働契約が締結された事実を認めるに足りる的確な証拠はない」とは阿部雅彦裁判長だ。


 小林氏は2015年11月の相撲協会理事会で雇用されることが決まり、採用辞令も交付されたと主張したものの、認められなかったばかりか、辞令は同氏もしくはその指図を受けたものが「偽造したものと推認される」というのだ。


 裁判でウソに捏造という極めて悪質な行為が露見したことで、これまでの数々の「疑惑」もれっきとした「悪事」の可能性が出てきたのではないか。


 裁判で協会側は、国技館の改修工事にあたって小林氏が代表を務める会社に、中電工から8000万円が振り込まれたと主張。それに対して小林氏は「ええと、その、わかりません」「あー、いま、調査しているところです」などと、しどろもどろで証言していた。


■相撲協会は「妥当な判決」


 小林氏はパチンコメーカーとの契約を巡って仲介業者から裏金を受け取ったことに関しても、返したと話している。


 採用辞令を偽造までして自らの正当性を主張する人が、分からないとか、返したと言ったところで、信用しろというのが無理な話だ。


 小林氏は北の湖前理事長(元横綱)の懐刀として、協会内部でやりたい放題だった。北の湖理事長が亡くなると、今度は八角理事長に取り入ろうとして失敗。すると今度は貴乃花親方とタッグを組んで現体制をひっくり返そうともくろんだ。昨年の日馬富士暴行事件をきっかけに執行部に刃を向けた貴乃花親方を、水面下で援護していたのがこの小林氏といわれる。


 相撲協会広報部は裁判の結果を受け、「非常に妥当な判決。引き続き元顧問による多額の裏金受領などについて別件訴訟で責任を追及していく」とコメントした。


 すでに「一兵卒」に転落した貴乃花親方の同志もまた、奈落の底へまっしぐらという雲行きになってきた。

㊟貴乃花も人間を見る目がないようだ。巧みな言葉に乗せられ、信じて疑うことをしない。どこか人を疑うことをしない筆者に似ているとこも。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

クソっ!ゆうこりんを獲りやがったやぶ歯医者め!!


クソっ!ゆうこりんを獲りやがったやぶ歯医者め!!

小倉優子は再婚へまっしぐら 友人のギャル曽根もプッシュ
日刊ゲンダイ

 ママタレとして活躍中の小倉優子(34)が、私生活でも新たな幸せをつかみそうだ。このほど明らかになった、再婚説も出ている40代歯科医師との交際。きっかけはママ友からの紹介で、周囲からのお膳立てが大きかったという。


 女性自身によると、小倉は8月下旬の夜、西麻布の家庭料理店でこの新恋人とデート。小倉が2歳になる次男を抱き、その隣で歯科医の恋人が6歳の小倉の長男を肩車していた。キャッキャとはしゃぐ長男と、それを笑顔で見守る小倉。4人は絵に描いたような幸せな家族の光景だったそうだ。


 小倉はヘアメークアーティストの前夫と昨年3月に離婚後、「待っていても仕事は来ない」と自ら営業し、今やTVのバラエティー、各種イベント、CMにも多数出演中の売れっ子に。オリコン調べによる「好きなママタレント」アンケートで1位になるなど、世間の好感度も上がって、アイドルタレントからの脱却と復活を勝ち得ていた。

離婚後しばらくして、新恋人についての芸能マスコミからの質問に「育児と仕事が忙しくて、出会う機会がない」と答えつつ、「もし機会があれば」とも話しており、その願望はあることを明らかにしていた。

 ベテラン芸能記者の青山佳裕氏がこう言う。


「小倉さんは多くのママ友のほか、芸能界では大食いで人気のギャル曽根さんと大の仲良しなんです。離婚の相談を真っ先にしたのもギャル曽根さんで、1人で2児の子育てをしながらの再出発も、傍らで応援してもらったのだとか。今回のお相手との真剣交際にも、『やっぱり子どもたちにはパパが必要よ』というギャル曽根さんからのアドバイスがあったそうです。そうした仲間がたくさんいて、食事会やらピクニックで小倉さんが子どもたちの手を引いて参加するのを見ているうちに、誰か良い人はいないのかと、紹介にいたったのかも」


 スポーツ紙によれば、新恋人のAさんは有名私大の歯学部卒の爽やかなイケメン。都内でデンタルクリニックを開業しており、親切な診療態度が近所でも評判とか。今年に入って出会うとすぐに意気投合。この6月ごろから真剣交際に発展していった。今は小倉の自宅に頻繁に訪れる仲で、小倉の2人の子どもたちもすっかりなついているという。そうして、「このほど彼との結婚を決意した」とフライデーは報じた。


 前夫との5年半もの結婚生活は、小倉が第2子を妊娠中に前夫と小倉の後輩タレントとの不倫が報じられるなど、度重なる裏切りがあったとされる。当時小倉はその心労で飲み歩いたりして、TV番組の収録中に寝てしまったなど、精神的に相当不安定にもなっていたという。そこから立ち直っての再婚となれば、周囲もファンも祝福するに違いない。


■直撃記者にも笑顔で対応


「小倉さんの人柄も大きいと思いますよ。小倉さんは直撃取材にも素でしゃべってくれるといいますか、ちゃんと向き合ってくれる。仕事のときも、仲間や友だちと接するときも、ちゃんとしているのでしょう。だからこそ、幸せを引き寄せたのだと思います」(青山氏)

 最後はやっぱり人間性か。


㊟ちょっと気を許した目を放していたらゆうこりんをやぶ歯医者に獲られてしまった。

私のような人間性の良い男に再婚相手は見つからないんです。。。それは鬼神で金がないからです。あ、そうですか、糞して寝ろ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

バカな政治家を舐めたタチ悪官僚ども。。。無理ないか!!


バカな政治家を舐めたタチ悪官僚ども。。。無理ないか!!

民間なら罰金1.7億円 障害者水増し“死者”も算入の悪質実態
日刊ゲンダイ

 国の33行政機関の約8割にあたる27機関で、実際には障害者ではない職員3460人が障害者として水増し算入されていた問題で、中には、過去に死亡した職員を障害者として算入していたケースもあったというから悪質もここに極まれりだ。


 29日の毎日新聞によると、ある省の幹部は「水増しは(障害者雇用促進法が定める)法定雇用率を満たすためだった。死者を参入した以外にも、強度近視の職員を参入したり、健常者の管理職が自分も障害者に含めるよう指示したケースもあった」と証言したという。


 ほかにも「糖尿病」「緑内障」「腎臓がん」「左耳が聞こえない」など、単なる病気でしかない職員を障害者としてカウントしていた。


 民間企業は、毎年6月1日時点で障害者雇用数の報告を求められ、雇用率が達成できなければ、不足者1人につき月額5万円の“罰金”を取られる。民間企業でこんな不正を行えば、企業名を公表され、担当者は当然クビだ。


 27行政機関全体で3460人だから、毎月1億7300万円、年間20億7600万円にのぼる。過去にさかのぼれば、どれだけの“罰金”が累積しているか分からない。下っ端役人のクビだけではすまない事態だ。

㊟なんだか役人連中、ますます悪くなっていますね。これはバカな二世議員、議員の資質も無い偽議員どもが増えたからと思えてなりません。「ダメな子が国会ごっこで大はしゃぎ」ですもん。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

オッ、ここ、“生コン界”にもいた鈍感の“ドン”!!


オッ、ここ、“生コン界”にもいた鈍感の“ドン”!!

“生コン界のドン”供給契約を断られ恐喝 「大変なことになりますよ」
夕刊フジ

 滋賀県警は28日、県内の工場増築工事をめぐり、湖東生コン協同組合(滋賀県東近江市)の加盟業者と契約するよう商社の支店長を脅したとして、恐喝未遂の疑いで、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の執行委員長、武(たけ)建一容疑者(76)=大阪府池田市=ら3人を逮捕した。

 武容疑者は同支部結成以来、執行委員長としてトップに君臨。セメントメーカーからゼネコンなどに生コンクリートを供給する業界に強い影響力を持ち、「生コン界のドン」とも呼ばれていた。

 他に逮捕されたのは、同支部の副執行委員長、湯川裕司容疑者(45)=京都市山科区=と執行委員、松尾紘輔容疑者(37)=京都市伏見区。県警はこれまで、同容疑で同支部の執行委員ら7人を逮捕。うち3人が今月8日、同罪で起訴された。

 3人の逮捕容疑は昨年3~7月、7人と共謀し、大阪市の商社の男性支店長に、工事で加盟業者と生コンの供給契約を結ぶよう要求。断られたため「大変なことになりますよ」などと複数回、脅迫して契約させようとしたとしている。

 武容疑者は2005年1月、非加盟業者の敷地内に街宣車を止めるなどして加盟を強要したとして、強要未遂容疑などで大阪府警に逮捕された。06年9月には、こうした事件で収容されていた大阪拘置所で、処遇で便宜を図る見返りに刑務官に現金を渡したとして贈賄容疑でも逮捕された。
P

㊟この野郎、とことんワル。一生刑務所に放り込んで死なせたらいい。長生きすると税金がもったいないから工夫して静かにお引き取り願えばどうか。これ、良いアイディア?今後も更生の見込みのない受刑者をどんどん始末したらいい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (185)
ニュースの深層 (9451)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR