FC2ブログ

2018-08

朝日よりたちが悪いサンデーモーニング!!



朝日よりたちが悪いサンデーモーニング

捏造慰安婦など日本を貶める報道の一義的な責任はもちろん朝日新聞にある。ただ、そのような報道を国民の共有財産である電波を使って垂れ流してきたテレビ報道についても検証の必要はあるのではないか。

捏造慰安婦など日本を貶める報道の一義的な責任はもちろん朝日新聞にある。ただ、そのような報道を国民の共有財産である電波を使って垂れ流してきたテレビ報道についても検証の必要はあるのではないか。
100人に聞いてみたい、捏造慰安婦を広めたのは誰ですか?

もちろん朝日新聞と考える人が多いでしょう。形だけの「謝罪会見」を開いたとはいえ、すでに世界中に広がってしまった日本人への悪印象は、もはや取り返しがつかないところまで来ています。

 せめて私たち日本人は、正しい知識と正しい歴史感覚を持ちたいものですが、これほどの騒ぎになっても、いまだ「日本人はかつて何となく悪いことをしたらしい」と思わされている日本人が多いことも事実です。

 朝日新聞は読まなければ済むかもしれません。お金を払ってまであんな論調に付き合う読者は放っておいても減っています。むしろ問題は、そのような「朝日的」な報道を国民の共有財産である電波を使って垂れ流してきたテレビ報道にもあるのではないでしょうか。
サヨクウオッチャーが斬る!

卑劣なプロパガンダ「サンモニ」の正体とは
『中宮崇』
iRONNA

 「馬鹿だ」。自分たちのずうずうしい街頭インタビューに足を止めて答えてくれた日本国民に言い放つテレビ番組がある。「東京オリンピックは辞退すべき」。五輪招致に喜ぶ日本の人々に向かって公共の電波で口角泡を飛ばしてプロパガンダするテレビ番組がある。

「日本のロケットはゴミになる」。打ち上げ成功に湧き立つ人々をあざ笑うテレビ局がある。それが、 「捏造の人民公社」として定評があるTBSの中でも最先端を行く紅衛兵、関口宏の「サンデーモーニング」である。


注目されないサンモニ

 1987年の放送開始以来27年間、日曜の朝8時から放映されているTBS「サンデーモーニング」の放送内容は酷い。どれくらい酷いかというと、捏造・歪曲報道の代名詞として以前からよく批判されている、「NEWS23」に負けないぐらい酷い。

 2008年に長年キャスターを務めた筑紫哲也が死去して以来、NEWS23の捏造・反日体質は相当に影を潜め、かつての「捏造のツートップ」であったサンデーモーニングは今や「捏造のトップバッター」と成り上がった。

ところが、サンデーモーニングはNews23に比べてあまり注目されて来なかった。今や5%さえ割っているほど凋落したNews23の視聴率であるが、全盛期は15パーセント近くをキープしていた。

それに比べサンデーモーニングはほぼコンスタントに15%超を維持しているから、見ている人間の数で言えばサンデーモーニングの方が多く影響力も上のはずなのであるが、03年に例の石原発言テロップ捏造事件が発生するまでは、ほとんど取上げられることはなかった。

現に私も、NEWS23の放送を毎日録画し捏造・ 反日度合いをチェックしまとめ上げた「天晴れ!筑紫哲也NEWS23」(文春新書)など、NEWS23について書いてくれとの依頼を受けたことは数限りなくあるが、サンデーモーニングについて書いてくれと 言われたことは、石原発言テロップ捏造事件まで一度もなかった。

 日曜の朝8時という時間帯の関係上、視聴者は働き盛りの中年層よりも、子育てに忙しい壮年層や高齢のリタイア組が多かったものと思われる。しかも当時は現在と違い、ツイッター等のインターネットツールの普及も限定的で、例え捏造の事実に気付いても即座にそのことを全世界に向かって発信することは比較的難しかった。しかも、現在のようにHDDレコーダー等の手軽な録画手段が存在せず、かさばるビデオカセットに一々番組を録画し保存・管理せねばならなかった時代である。

NEWS23とサンデーモーニングを毎回録画し、過去2年分のカセットを保存していた私のような物好きはそうはいなかったはずだ。 現在は、そうした技術的な進歩のおかげもあり、証拠を確認しにくいため困難であったテレビ番組批評も格段にやりやすくなった。

サンデーモーニングも、捏造等のおかしな放送をした途端ユーチューブやニコニコ動画等の動画共有サイトにおいて証拠映像が広く流布される世の中になっているおかげで、毎回自分で録画をしなくてもある程度の番組批評が可能になっている。

 しかし敵もさるもの、かつてのような好き放題の捏造・反日放送に邁進すべく、そうした行為を「違法」と決めつけ、金と労力をふんだんに投入し動画を削除させたり内容証明を送りつける等の言論弾圧活動に大忙しなのが、自称「報道のTBS」の実態である。

本当に「国民の知る権利」 とやらを大切に考えているのであれば、自ら率先して過去の放送のアーカイブを公開する等いくらでもやれることがあるはずなのだが、何しろ自分たちに捏造・反日報道に賛同しない視聴者を公共の電波を使って「バカ」と誹謗中傷して憚らないような連中である。こんな邪悪な嘘つきどもに良識なんぞ求めるほうがバカというものだ。

サンモニの癒着体質

 サンデーモーニングでは支那や北朝鮮の虐殺や独裁をスルーどころか時には応援しつつ、「日本の民主主義は終わった」「安倍独裁政治」などと罵ることが大好きである。しかし関口宏のサンデーモーニングに匹敵する異様な「独裁」「癒着」番組を私は知らない。

サンデーモーニングには、司会の関口以外にも、 レギュラーのゲストコメンテーターが毎回数名、 ローテーションで顔を連ねるが、なんとそうした「ゲスト」コメンテーターのほとんどは、比喩的な意味でなく文字通り司会関口宏の配下なのだ。


 関口は、自ら社長として「タレントマネージメント、テレビ番組企画プロデュースなど」を主な業務 とする「株式会社三桂」(資本金一千万円、本社東京都港区南青山)を経営している。「ゲスト」コメンテーターの多くは、実はこの会社に所属しているのである。

浅井信雄(国際政治学者)、浅井愼平(写真家)、中西哲生(元サッカー選手、スポーツジャーナリスト)、涌井雅之(桐蔭横浜大学教授)。レギュラーコメンテーターだけでもこれだけの人間が、関口の会社に所属しているのだ。 範囲を女性アシスタントと女性レポーターにまで広げると、その数はさらに増加する。

TBSサンデーモーニングは文字通り、関口とその配下の私腹を肥やすための番組と化しているのである。 このような、他のニュース・報道番組に類を見ない異様な体制こそが、サンデーモーニングの異常と言って良い捏造・反日姿勢を決定付けているのだ。


 ところで、サンデーモーニングの報道姿勢の一つに、政治家の世襲批判がある。09年4月26日の放送に至っては、関口が「ずーっと世襲の総理大臣」といつもの世襲批判だけでは飽き足らず、「よほどいい職業なんだなー」と羨んで見せている。

そんな関口の父親は俳優の佐野周二であり、関口のドラマデビュー作「お嬢さんカンパイ」では、なんと父親と共演までしている。そればかりか息子の関口知宏も俳優であるうえ、関口の会社の社員でもあるのだ。俳優ってのはよほどいい職業なんだなー。

石原発言テロップ捏造事件

 サンデーモーニングによる毎週繰り返されるこうした卑劣なプロパガンダには枚挙にいとまがないが、そうした個々の事例を見ていく前に、なぜこの番組がここまで異常な行為を飽きもせず繰り返すのか、その原因となる体質を探るのが適切であろう。 その際どうしても避けて通れないのが、03年に発生した石原発言テロップ捏造事件である。

 事件の三年後にようやく石原との和解に至った際、関口の言い放ったコメントを見れば、彼に反省の意図があるのかどうかは大いに疑わざるを得ない。日頃他人の失敗にはヒステリックにまで厳しく、それどころか成功したことにまで「宇宙のゴミにまたなるの?っていう心配……。ねぇ?だって結構ゴミが多いんですよ。ねぇ?」などとこじつけて噛み付くことに何の躊躇もない関口であるが、自らの不祥事には甘いことこの上ない。


06年6月25日の放送で何とこうのたまったのだ。 「(ミステロップが)出ちゃうときがありましてね。まぁそりゃ都知事には大変申し訳なかったとは思いますが」

素直に「都知事、申し訳ございませんでした」と謝罪することは、日頃他人を公共の電波で「馬鹿」だのなんだのと差別しまくる選民思想に凝り固まったこの男には、よほど困難なことであるようだ。

 そもそも「石原発言テロップ捏造事件」がいかなるものであったか、インターネット上の百科事典ウィキペディアから引用してみよう。

「2003年11月2日の放送で、当時東京都知事の石原慎太郎の「私は日韓合併100%正当化するつもりはないが、(以下略)」という発言に「私は日韓合併100%正当化するつもりだ」という正反対のテロップをつけ、音声・映像もテロップに合わせるように 「…つもりは…」と切って編集し、放送した。

コメンテーター達もその映像、テロップに沿って都知事を批判した。しかし一方では、後枠『サンデージャポン』では普通に「つもりはない」と、石原の発言を出していた(岸井成格はこの発言の翌日に石原と面会したと発言していたが、テロップミスに気付いていなかった)。


翌週の番組内にこの放送に関しての謝罪があったが、あくまでも「テロップミス」に対する謝罪であり、意図的ともいえる編集、及びそれらに基づいてなされた都知事批判に対する謝罪はなかった」

付け加えると、この事件の前に石原の息子宏高が衆院選に出馬しており、事件が起きたのは「偶然にも」投票日7日前という実に反石原陣営にとって「都合の良い」タイミングであった。

 このウィキペディアの記述を普通に読めば、事件が単なるミスではなく悪意ある意図的なものであるか、サンデージャポンに比べてコメンテーターは不勉強なバカぞろいかのどちらかである。

日頃からサンデーモーニングの異常さを観察している者から見れば、その両方である可能性も高いと言わざるを得ない。もっとも、人間誰でも間違いはあるのであるから、ミスに気づいたら素直に謝罪し訂正すれば済むことだ。

しかしサンデーモーニング関係者には、自らのミスを改める意志など毛頭なく、隠蔽体質と居 直り強盗気質が染み付いていると見える。そうでないのであれば、翌04年3月7日に「風をよむ」のコーナーで、自らの「失敗」を差し置いて図々しくも「”失敗”から見えるもの…」などという特集は組めなかったはずだ。


 それがどれほど厚顔無恥で自分の失敗を棚に上げた非道徳的な内容であったか、少し詳しく見ていこう。コーナーでは、雪印集団食中毒事件、動燃によるもんじゅナトリウム漏れビデオ編集事件当時世間を騒がせていた事件のいくつかが「隠す… 失敗 不適切な対応…」とおどろおどろしい字幕で紹介される。

鳥インフルエンザの発生を隠蔽し被害を拡大させた養鶏場浅田農産もバッシングの対象だ。ちなみに浅田農産の経営者夫妻は、この放送の翌日に自殺している。

驚くべきことに、石原発言捏造についての謝罪は全く見られず、ひたすら他者の「失敗」のみをそれこそ死に追い込むまであげつらい、工学院大学教授畑村洋太郎を引っ張り出してきて「想像力の乏しさ、専門知識の不足」などと批判させ、街頭インタビューでは一般市民に「倫理観がおとろえているんじゃないですか?」などと言わせ、関口に至っては 「失敗は恥じだという感覚も強いでしょ、日本人ってねー」などと醜悪極まりない発言をしてコーナーは終わった。


 ついでながら、放送日より十日ほど前の2月27日には、オウム真理教の麻原彰晃被告に死刑判決が下されていたが、わざわざこの時期に「隠す… 失敗 不適切な対応…」などと特集を組むのであれば、 坂本弁護士一家殺害事件のきっかけとなったTBSビデオ事件についての「隠す」「不適切な対応」も当然取り上げるのが、正常な感覚というものであろう。

もっとも、自分たちの失敗を隠したくなるのは 人間の性であるから、私も「サンデーモーニングが自らの不祥事を反省するまでは他人の失敗を批判する資格などない」とまで言うつもりはない。

しかし、他の時期ならともかく、死者まで出した自分たちの不祥事が関連するニュースが二つまでも存在するこの時期を狙ってわざわざ他人の失敗のみをあげつらう特集を組むような連中に、「邪悪」や「異常」以外の相応しい言葉をみつけることは難しい。関係者全員、精神科医の診断を受けるべきレベルであろう。


㊟自分のチンぽの小さいの隠すのに必死なんですから。誰の?そんなッ!!実名は関口さんに訊いてくださいよ。断言できるのは関口宏氏の「株式会社 三桂」からサンデーモーニングの制作費の40%がTBS大幹部に。。。

 それよりここ一年、ほとんど見ていなかったな。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ASKA頑張れ!!




ASKA頑張れ!!
ASKA、全国ツアー開催で気になる…「あのデュオ」の復活
夕刊フジ

 歌手、ASKA(60)が11月から全国ツアーを開催することが発表された。覚醒剤事件で活動停止を余儀なくされて以降、約5年ぶりのステージだ。そこで気になるのは、あのデュオの復活なのだが…。


 ASKAは2014年9月に覚醒剤取締法違反罪で懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けた。昨年2月から活動を再開し、アルバム2枚を発売。今年9月に執行猶予が明けることから本格始動となったわけだ。


 ツアーは11月5日の東京国際フォーラムから全国8都市10公演を予定。オーケストラと共演し、ソロ曲だけでなく「CHAGE and ASKA」の楽曲も披露されるという。


 「事件以降、相棒のChageとの関係は修復されたかというと、まだ難しい状況。事務的な連絡は取っても、音楽的な交わりは果たしていない。ただ絆が切れたわけではない。これまでのインタビューでも今すぐの復活には否定的だが、長期的な目で見ると、そこまで頑なではない」と音楽関係者。


 今回のツアーも、ソロ曲だけを演奏することでも十分成立するだろうが、チャゲアス時代の曲を取り上げることは、ASKA自身の心境の変化が影響しているのか。


 「今回、公式サイトでも『SAY YES』のタイトル名が上げられており、ライブで演奏されるのかと注目されています。何を取り上げるのか。その選曲はChageへのメッセージとみていいでしょう」と先の音楽関係者はみる。

 ファンは、その日をずっと待っている。

㊟ASKA、健全な体に健全な精神が宿る。。。そう、鬼神渡邉正次郎を見習いなさい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ラオスダム決壊…亀裂に蛆が大量発生が原因!?




ラオスダム決壊…亀裂に蛆が大量発生が原因!?
ラオス・ダム決壊、韓国企業に「責任問題」浮上 韓国職員は全員無事避難
夕刊フジ

 ラオス南部で23日夜に建設中のダムが決壊し、数百人が行方不明となった事故で、建設にあたっていた韓国企業の「責任論」が浮上している。20日の時点でダムの異変を確認しながら、避難が始まったのは22日だったというのだ。

 ダム建設は、韓国のSK建設や韓国西部発電などが設立した合弁企業が行っていた。

 AFP通信は25日、ダムの中央部で先週金曜日(20日)に11センチの沈下が確認されていたとする報告書を入手したと報じた。記事によると、SK建設は声明で、22日にダム上部の流出を発見し、すぐに当局に知らせ、周辺の住民の避難が始まったと主張している。

 韓国紙、中央日報(日本語版)は26日、AFPやCNNの記事を引用し、《ラオスダム決壊、4日前から兆候…「韓国職員53人は避難したが…」》という見出しの記事で、現場の韓国人勤労者53人は全員が無事に避難していたと報道。SK建設の釈明に対し、「『責任逃れ』という批判が出ている」と指摘した。
 今後、責任問題に発展するのか。

㊟請負額が安いからと蛆キムチ国に依頼するからです。蛆国はキムチも70%はゴキブリ国から輸入して、蛆が発生するまで待ってから輸出しているんですよ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

アハハ、私の倅も議員に頼んで裏入させました!


アハハ、私の倅も議員に頼んで裏入させました!
「霞が関ブローカー」に「顧問」の名刺、「国会通行証」の疑惑も “黒幕”野党議員の対応は… 文科省汚職
夕刊フジ

 文科省を直撃した汚職事件に絡み、「黒幕」として取り沙汰される野党議員の対応が問題視されている。「霞が関ブローカー」と呼ばれる医療コンサルティング会社の元役員=贈賄容疑で再逮捕=が「政策顧問」の名刺を使うことを容認し、軽率との批判を招いているのだ。国会の通行証に関わる疑惑も指摘される。大手メディアが追及しないなか、責任野党としては真摯(しんし)な説明が求められる。

 一連の汚職事件のキーマンといえるコンサル会社の元役員、谷口浩司容疑者(47)をめぐっては、立憲民主党のA衆院議員と、国民民主党のB参院議員が、夕刊フジの取材に交際があったことを認めた。

 このうち、B議員の事務所は26日、夕刊フジの質問状への回答書で、「(谷口容疑者に)数年前から政策問題についてアドバイスを受けていたため、政策顧問の肩書きを使用することを了解していた。報酬は一切払っていない」と釈明している。

 永田町では、谷口容疑者が「国会議員の政策顧問」という名刺を手に、政官界の人脈を広げていた-との情報が広がっている。ブローカーとして暗躍するうえで、名刺が抜群の効力を発揮したことは、想像に難くない。

 これまでにも、ブローカーといわれる面々が、国会議員の「顧問」や「秘書」などを名乗ってうごめいた例はあるが、今回のB議員側の対応をどうみるか。

 政治評論家の伊藤達美氏は「国会議員には、さまざまな人が思惑をもって近づいてくる。学識経験者や官僚OBを政策顧問に迎えるなら分かるが、一般人に肩書の使用を認めるのは、脇が甘すぎる。軽率のそしりを免れない」と批判する。

さらに、新たな疑惑が浮上した。

 警備上、国会内を移動するには通行証などが必要になる。谷口容疑者の姿は国会内でたびたび目撃されており、B議員側が通行証を発行、貸与していたのではないかというのだ。

 B議員事務所は26日、夕刊フジへの回答書で「発行した事実は一切ない」と否定した。27日には、本紙の電話取材に「貸したことは記憶にない。谷口容疑者は頻繁に事務所に出入りしていたわけではなく、貸与の要求があったとも聞いていない」と説明した。

 前出の伊藤氏は「A議員とB議員は、それぞれ谷口容疑者と交際するに至った経緯や、利害関係の有無などを説明する責任がある。立憲民主党や国民民主党が『モリカケ』問題を追及するのは結構だが、自身も襟をたださなければ、有権者の信用を失うだろう」と話した。
P
㊟国会議員、県会議員、県知事、県議の息子、娘で有名高校、大学へ入学している90%は裏入ですよ。しかもNHKを含めたテレビ局、広告代理店、有名企業に就職している政治家の娘、息子は100%コネ入社です。


 その代表が親が悪の悪の…慎太郎の長男の伸晃、高校から慶応です。卒業時の伸晃の成績は女優から参議院議員になった扇千景の息子の二人が落第点。慶応の忖度で止むを得ず卒業。


 そして伸晃は日テレ入社。なんと入社試験会場に居なかったのに入社式に居た為に、同じ慶応大学の仲間から「お前、おかしいじゃないか!」でバレ。やはり仕事まるで出来ず、政治部で小間使い。


 この間、二男の良純も慶応裏入学。卒業はしたが生れつきのバカで俳優目指して、石原プロ入り、主役、主役クラスで何度かテレビドラマ。あまりの大根(大根約者と言うのはバカということ)で新派の舞台役者に。ところがここでもあまりのひどさに見捨てられ、天気予報士に。


 三男の宏高(衆議員議員)も慶応大。これも裏入学。なるほど政界でもまるで。。。員数に入っているだけ。


 四男延啓(のぶひろ)、3人の兄たちが全員、裏入学の家庭に嫌気が差している年頃に、叔父裕次郎が慶応病院に入院。主治医がオウム真理教の信者だったあの林郁夫だった。この林に勧誘されオウムに出家。


 それでも四男がオヤジの慎太郎と連絡を取っていたらしく、オウムが国家転覆を狙っていると事を知り、独裁を目指してた慎太郎は「よし!それなら」とオウムに資金提供をしていたのです。

ここまでバラして…オオ、怖い。。。大丈夫です。私は渡邉機関と裏部隊(元関東連合の諸君)がいます。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

あの不倫夫婦のその後。。。





あの不倫夫婦のその後。。。
仲間由紀恵や太川陽介は修復、南果歩は離婚 不倫を許した妻と、離婚を決意した妻それぞれの選択
messy

 芸能界での異常な不倫報道ブームも一段落した感があるが、不倫によって崩壊した家庭、不倫報道があったものの持ち直した家庭と、もたらされた結果は様々。不倫をした夫・妻に対して、“許す派”“許さない派”は大きく分かれるようだ。

6月下旬に第1子、2子となる双子の男児を出産した仲間由紀恵(38)は、結果的に“許した派”と言うことになる。夫の田中哲司(52)は、2017年6月に『フライデー』(講談社)で不倫疑惑が報じられるとこれを認めて謝罪コメントを発表。しかもこの時、夫婦には妊活しているという噂もあったため、あまりの裏切り行為にネットでは「子どもなんて作らないで別れた方が良い」といった厳しい声が多かった。


 しかし不倫報道があったからといって、仮に仲間由紀恵が田中と離婚して別の男性と結婚し生殖医療を受けるとなるとまた何年も時間がかかり、どんどん妊娠の確率は低くなっていく。不倫は青天の霹靂であり感情的には許し難かったかもしれないが、冷静に検討し、判断した結果なのだろう。


 妊娠中の夫の不倫といえば、安田美沙子(36)もそうだった。6月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)ではテーブルをひっくり返すほど激怒したと告白したが、夫婦関係を再構築。結婚記念日の翌日にブログに「この人といれて良かったと、心から感じました」と綴るなど、たとえ不倫の事実があっても、夫と添い遂げる覚悟を持っているようだ。ネットでは「かわいそうな女になりたくないのか」「幸せだと自分を信じ込ませたいだけでは」など探る声もあるのだが、安田の本音は読めない。


 その他、小川菜摘(55)、あびる優(32)、今井美樹(55)なども不倫報道があったものの再構築を選び、結婚生活を継続している。そして彼女たちは、不倫後もSNSで夫とのツーショット写真を投稿するなど幸せアピールをしている。また、藤吉久美子の路線バス不倫も話題をさらったが、太川陽介は離婚せず「妻を信じて守る」と宣言した。一方で、小倉優子(34)、南果歩(54)、スザンヌ(31)などは、元夫の不倫報道ののちに離婚している。矢口真里は自らの不倫がバレて離婚に至ったが、その不倫相手と晴れて再婚した。


 不倫の経緯、もともとの夫婦仲、子供の有無、経済状況などなど、いくつもの判断材料を総合的に見て、再構築が可能かどうか夫婦で話し合い結論を出せれば理想的だが、一方的に夫あるいは妻が離婚を言い渡すケースもあるようで、人間関係とはどうにも難しいもの。

一つ言えることがあるとすれば、「許せる」か「どうしても許せない」かは、サレた本人しか判断できないことで、周りが「許してあげなよ」あるいは「よく許せるね、プライドないの?」等と口を挟んでも野暮だということくらいである。


㊟ふ~ん。妻の不倫を許せる男って立派?それともバカ?許したらまたヤルよ。不倫って興奮するんだから

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

乾貴士の喋り半端ないって!!



乾貴士の喋りは面白い!
セルジオ越後を「大嫌い」 乾貴士はW杯後も“ぶっちゃけ”炸裂
日刊ゲンダイ

 サッカー日本代表、乾貴士(30)が歯に衣着せぬ発言で話題だ。FIFAが発表した「W杯で驚きの活躍をした5人」に選ばれ“W杯効果”で引っ張りだこだが、20日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」にも登場、酒の力も手伝ってW杯の裏側をぶっちゃけ、トークでも大活躍。


 ハリルホジッチ監督の解任で急きょ西野ジャパンが誕生したが、「チームの雰囲気は?」の質問には「逆によかった。自分たちがどうにかしないと、という覚悟が生まれた」。そして「ハリルさんならボクは選ばれていない」と言い、ハリルは「基本ダメ出し。相手が本田さんだろうと、基本ホメない人」と語った。


 徐々にアルコールも回って冗舌になった乾が松本人志に「セルジオ越後さん、辛口じゃないですか」と聞かれた時は「めっちゃ嫌いです」ときっぱり。本音ズバリに周りは慌てたが、「前から言いたいと思ってた」とあっけらかんとしたもの。


 また、長谷部選手について「人間としてデキ過ぎ。でも、面白くない」「うちの子どもに『いただきマンモス』とか言って。おもんないですよ」とぶっちゃけた。


 さらに、「一番エロいのは岡崎。うちの嫁と昨日、メシ食ってたら岡崎がいきなり、『胸、おっきくなってない?』って」とか、「去年の夏、家族の水着写真をインスタにあげたら、岡崎が嫁の胸のところを拡大して送ってきた」などなど。

 セルジオさんは怒っているかもしれないが、アスリートは遠慮しなくてよし!

㊟サッカー辞めてもバラエティで人気出そう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

喜べ!!日本も大麻解禁近づくムード!?



喜べ!!日本も大麻解禁近づくムード!?
英、医療用大麻を今秋解禁=合法化、世界的広がり
時事通信

 【ロンドン時事】英政府は今秋、医療用大麻を解禁する。病気の治療目的に限定し、嗜好(しこう)品としての使用は引き続き違法とする。カナダは10月から医療用に加えて嗜好用の解禁に踏み切る予定で、合法化の動きが世界的に広がりつつある。

 ジャビド英内相は「病気に苦しむ子どもたちのことを知り、私は医療用大麻に関する政府の立場に満足できなくなった」と、解禁の必要性を強調。秋以降は医師の処方箋があれば入手可能になると説明した。

 きっかけは、てんかんの深刻な症状を抱える当時12歳の少年が、症状緩和のために海外で処方された大麻由来の医薬品を英国で押収されたことだった。「息子の薬を返して」と訴える母親の悲痛な叫びが共感を呼び、政府を動かした。

 世論も後押しし、高級紙タイムズは社説で「歓迎すべき改革だ」と評価。インディペンデント紙が行った世論調査でも、解禁賛成が51%に上り、反対は35%にとどまった。

 大麻をめぐっては、ドイツ、イタリアなども医療用に限り解禁した。米国は州ごとに対応が異なり、日本は全面的に禁止している。 


㊟日本は遅れてるのか、禁止が当然なのか、痛みにのたうち回る人には解禁すべきだろうと思う。勿論、それが巷に流れ出すのは当然。以前に配信したが法は立法精神を超えてしまうもの。これだけは防ぎようがない。
「勿論、暴力団がシノギにしたら徹底的に取りしまる」鬼神より。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (332)
ニュースの深層 (13035)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR