2018-06

時代劇の悪代官が肩で風切る日本大学!!


時代劇の悪代官が肩で風切る日本大学!!

日大アメフト部OBが決死の告発「私は内田前監督に裏金1500万円を渡した」
週刊文春

 5月6日の関西学院大学との定期戦で、宮川泰介選手に悪質タックルを指示したとされる日大アメフト部の内田正人前監督(62)。日大アメフト部OBであるA氏が、内田氏からの依頼で裏金を渡したことを「週刊文春」のインタビューで明らかにした。

「私は2004年から8年間にわたり裏金作りを手伝ってきました。内田前監督に銀行振り込みや現金手交という形で、1回100~200万円、総額で1500万円を超える裏金を渡してきたのです。今回の問題で日本大学アメフト部、さらには日本大学の権力構造について様々な問題が指摘されています。これを機にあらゆる膿を出し切って、母校に再生してもらいたいという気持ちから、自戒を込めてすべてをお話しすることを決意したのです」

 A氏が裏金工作を持ちかけられたのは、03年に内田氏が監督に就任して間もない頃だった。アメフト部に備品などを納入する会社を経営していたA氏は水増し請求によって裏金を作っていたという。

A氏の通帳には内田氏への送金が記されている

 日大広報部は「本学の施設などの建設、備品購入は、すべて本部管財部が行っており、不正購入などの余地はないと判断しております」と回答。内田氏が取材に応じることはなかった。
 6月7日(木)発売の「週刊文春」では、A氏の独占インタビューを5ページにわたって掲載。さらに悪質タックル事件の事態収拾にあたる別の常務理事の金銭トラブルも詳報している。


㊟正に時代劇の悪代官そのもの。東映も時代劇復活の時に田中英寿と内田正人をスカウトして専属にしたらいい。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

喪中に肩だし新妻、筆者指摘通りのホスト遊び!!



喪中に肩だし新妻、筆者指摘通りのホスト遊び!!

「紀州のドン・ファン」幼妻の素顔 ホストクラブ遊び、AV出演の過去
週刊新潮 2018年6月14日号掲載

 殺人事件になった「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)の怪死では、22歳の年下妻にも注目が集っている。結婚からわずか3カ月半で未亡人となった幼妻の素顔とは……。
 ***
 彼女の出身地は、北海道の札幌市。医療関係の仕事に従事する両親と3つ年上の姉、2つ年下の弟がいる。

「黒髪ストレートで、純朴なタイプ。勉強はあまり出来る方ではなくて、運動も嫌い」

 そう公立高校時代の同級生は語るが、そのイメージから一転、市内の美容専門学校に進学して以降は、“ホストクラブ遊び”を覚えたようだ。

「飲み歩くのが好きで、すすきののホストクラブにもよく通っていた」

 と同じ美容師科だった生徒はいうし、和歌山県警の関係者も、

「奥さんは少なからず、ホストとの付き合いがあったみたい。もちろん、そのホストらは捜査すべき人物にピックアップされ、事件とのかかわりがないか調べることになります」

 さらには、アダルトビデオ出演の過去もあった。

「2本とも、昨年9月に有料動画がネット配信されています。どちらも、駅で声を掛けられ、ホテルに連れ込まれるというナンパもの。大々的にAV女優として売り出したわけではなく、あくまでも素人という体裁で出演している」(業界関係者)

 野崎氏には打ち明けていなかったが、氏の会社の従業員には知られた話だった。

 6月7日発売の週刊新潮で「紀州のドン・ファン事件」を6頁で特集。“仲介者”がいた2人の出会いにまつわる新事実や、結婚したのを知らなかったという年下妻実母の証言などと併せ、詳しく報じる。

㊟筆者が最初にホスト狂いではと指摘したが、やはりか。新宿辺りのホストクラブ…新妻はモデルを自称して頻繁に中国に、、、雄ゴキブリは日本のブ女大好きで金で囲うのが流行り。月一帰国に精力剤カプセルを持たせるのかも。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

暗黒事件全てを闇に葬る醜キンピラゴキブリ国!!

暗黒事件全てを闇に葬る醜キンピラゴキブリ国!!

厳戒の天安門広場、産経記者の入場拒否 事件から29年、当局監視強化
産経新聞

 【北京=西見由章、台北=田中靖人】天安門事件から29年を迎えた4日、北京の天安門広場周辺では、追悼活動を阻止するために警察当局が厳戒態勢を敷いた。

 中国の警察当局は3日以降、天安門広場を訪れる観光客らに身分証の提示を要求。産経新聞の記者は4日、「不要な面倒を避けるため」などとして入場を拒否された。軍隊の発砲で多数の死傷者が出た地下鉄木●(=木へんに犀)地(もくせいち)駅周辺でも、私服警官が監視の目を光らせた。

 事件で銃弾を受けて左足を切断し、真相解明を求めている斉志勇氏(62)は先月、人工透析先の北京の病院で転倒し骨折、入院したが「病院内でも当局の監視がついている」と訴える。

 中国外務省の華春瑩報道官は4日の記者会見で、天安門事件に関して「前世紀80年代末に発生した政治風波(騒ぎ)について、中国政府はすでに明確な結論を出している」と従来の見解を繰り返した。

 台湾の蔡英文総統は4日、フェイスブックに「中国人民」に向けた一文を投稿、「北京当局が事件を正視できれば、不幸な歴史は中国が自由と民主主義に向かう礎となるだろう」と述べた。投稿は中国で用いる簡体字で書かれ、台湾当局が過去の人権弾圧事件の真相究明や補償に取り組んできたことなどを紹介した。

 一方、与党、民主進歩党は4日の声明で、中国当局は「強力な手段で人民の自由と権利を圧迫している」と指摘。中国が進める「中華民族の復興」は「普遍的な価値と人類の文明への挑戦だ」と批判した。

㊟天安門事件は民主化を求める学生たちを虐殺と報道するが、機関銃などで銃殺ではない。戦車の前に立つ学生たち数千人を引き潰して殺したのだ。(貧しくて)銃弾がもったいないという理由でだ。

 この国は筆者が“ゴキブリ国”と表現するように、ゴキブリの頭(共産党員)たちは同じゴキブリ市民を本物のゴキブリとしか見ておらず、踏み殺すことなど唾を吐くようなものなのだ。

1966年~1976年まで続いた文化大革命では毛沢東なるゴキブリ親分が己の力が衰退し始めたのを怖れ、学生らを扇動し、政府(己)の威信を高めようと全土で暴れさせ約9000万匹ものゴキブリを虐殺して歩いたのだ。その親分ゴキブリを今も建国の父として掲げているのだから、ま、人間の国じゃない。

天安門事件に戻そう。この当時、この国の主席は「我が国は発展途上国だ」と言い続け、日本を含む西側諸国から多額のODAを受けていた。ところがこの前代未聞の虐殺に西側諸国は一斉にODAをストップした。

さあ、これに困ったゴキ国は世界中の政府中枢にハニートラップを仕掛けた。以前に背信したが、これに見事にハマったのが筆者が「ポマード固めチックのシークレットシューズ」と命名したチビ宰相・橋本龍太郎だった。

通訳として近づいた雌ゴキブリにハメられ、チビをハメて盗聴、盗撮され脅され、西側諸国との約束を破り日本がODAを再開してしまったのだ。これには西側が強い非難を浴びせた。

それどころかこの雌ゴキ通訳の希望を入れ、日本人に帰化させたのだ。しかも、帰化申請から半年で認可させたのだ。これこそ法務省官僚の忖度そのものだろう。いま、この国賊の息子が衆議院議員だ。
これだけやってあげたゴキブリ国だが“恩は忘れるもの”とばかりに日本叩きだけでなく、尖閣、沖縄も自国の領土と公言し虎視眈々。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

“爆笑問題”はお笑い界の誇る存在に。。。


“爆笑問題”はお笑い界の誇る存在に。。。

太田光、世論に「異議あり」 テレビや笑い、戦争、死生観…常識に鋭く切り込む
夕刊フジ



 【BOOK】太田光さん『違和感』扶桑社1400円+税

 結成30周年を迎えた「爆笑問題」では無二の相方・田中裕二とシニカルな笑いで列島を沸かしてきた。映画監督や小説家としても冴えを見せ、本作では『違和感』を覚える世間の論調に「異議あり」を突きつけた。(文・高山和久)


 --出版のきっかけは


 「違和感をテーマに、という編集者さんの話があり、お受けしました」


 --最近の違和感は?

 「松山刑務所から脱走した受刑者の動機が『刑務所内の人間関係』というのは少し驚いたね。服役中にイジメがありましたっていうのは確かに今では問題だよ。でもたとえば漫画『あしたのジョー』で矢吹丈が鑑別所に入れられ、そこでボスのマンモス西が2段ベッドの上から丈の腹の上に飛び降りる、あれもイジメになるのかな。われわれはそうは思わなかったけど、今だとケシカランということなんですね」


 --前作『しごとのはなし』から7年。世間は変化しましたか


 「パッと何かが変わったとは思わないね。自分自身も53歳になって変わっていくかなと思ったけれど、全然変わっていないことに驚いている。違和感という意味では、ずっと解消しないまま。違和感がなくなったら何かに同化したってことで、自分がなくなっちゃうかもしれないね」


 --新著では「自分への問いかけ」も


 「自分と世間というのは重なっていますよね。笑い、仕事もそうだしね。本来はひとつのこと。一番に違和感を覚えるのは自分なんでしょうね。自分の中から出てくる話だからね」


 --違和感も変化する


 「ネットが普及したことによって、みんなが口に出さなかったような攻撃的なことが、しっかりと文字で見えるようなったよね。変わったようにみえるけれど、人が突然にそういう感情を持ち始めたわけじゃなくて、感情を押し殺していたか、どこかで何かを発散していたんじゃないかな。見えてないものが見える時代になったということが、いい意味でも悪い意味でも変化したってことじゃないのかな」


 --“違和感”の大先輩、立川談志さんとビートたけしさんは偉大だと


 「談志師匠は芸に凄みがあるっていうんでしょうか。たけしさんも同じ。いろんな意味で感情を揺り動かすことができて表現が豊か。ボクは見ている人を夢中にさせる凄さに追いつくことが到底できない…。談志師匠は、落語のなにかしらの到達点に達して、音楽や舞踏、文芸の女神、ミューズが降りてきていると思うけれど、ボクはミューズに見放されている。もし、芸能の神様がいたとしたら、ボクのところは見向きもせず無視されているなあって、ずっと感じているんですよ。そのかわり、もし自分が納得できる作品が作れたなら、それはボクの力であって神様の力じゃない。談志師匠やたけしさんは神様に手伝ってもらっていますけれど(笑)」


 --チャプリンの話を


 「チャプリンは衝撃を受けたというよりも、子どもの頃から現在に至るまで、あこがれ続けている人。映画『バカヤロー!2 幸せになりたい。』で監督をやらせてもらって以来27年ぶりにメガホンをとりました。“新しい地図”(香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎)が出演するオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の中のエピソード『光へ、航(わた)る』なんですが“遠い部分”ではチャプリンの天才的な才能に憧れ、影響を受けたといえますね」


 --爆問30周年。「笑い」が持つ意味とは


 「安心であり、居心地の良さみたいなものかな。笑いがあるということで世の中のものを許すことができる。談志師匠の『落語は人間の業の肯定だ』という言葉どおり、人間が人間であることを許してくれている」


 --田中さんと長く続けられた秘訣は


 「コンビ結成から3カ月目に田中が『解散だ!』と叫んだからね。続けられたということは、達成できてないことがいっぱいあるからかもしれないね。このままじゃ辞められないという部分があるんだよ」


 --節目の次は?


 「単独ライブもあるし、いま小説を書いているから、記念の年に間に合わせたいねぇ」


 ■あらすじ 50歳を過ぎた著者が、テレビや笑い、戦争、死生観など、世の中で「そういうもんだろう」と受け流してきた“常識”を4つの章に分けて鋭く斬り込む。「『いじめ』と『いじり』は違うというが、俺はまったく同じだと思っている」「どうせ引きこもるなら矢印を自分に向けて、孤独を感じたほうがいい」など、新たな見解で深層へ迫る。尊敬する立川談志、ビートたけしと食事をした上野のうなぎ屋で語りあった秘話も披露されている。


 ■太田光(おおた・ひかり) 1965年、埼玉県生まれ。53歳。
 爆笑問題30周年を記念して単独ライブ「O2-T1」を8月30、31日、9月1日(4公演)に東京・六本木の「EX THEATER ROPPONGI」で開く。

㊟二人が登場するだけで笑いと安心感を期待させる。笑いはもちろん芸だが安心感は二人の絶妙なコンビネーションだ。今もそうだが今後もお笑い界のリーダーとしてますます活躍するだろう。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

イタリアマフィアの日本進出!?

イタリアマフィアの日本進出!?

「イタリア・マフィアはグローバル化している」 伊対策庁長官が警告
AFP2018年6月6日 16:04 発信地:ローマ/イタリア

【6月6日 AFP】イタリア・マフィア対策庁(DIA)のジュゼッペ・ゴベルナーレ(Giuseppe Governale)長官は5日、イタリア・マフィアの暴力は国内のみにとどまらない「グローバルな」現象で、欧州の数か国ではその影響力が浸透しつつあると警告した。

 同長官は首都ローマで開かれた外国メディアとの会見で「組織犯罪は海外へも拡大し、グローバル化している」と述べた。シチリア島の有力マフィア組織「コーザ・ノストラ(Cosa Nostra)」はこれまでも常に米国、カナダ、オーストラリアに存在してきたが、一方でカラブリア(Calabria)州のマフィア組織「ヌドランゲタ(Ndrangheta)」の影響力は過小評価されていると指摘した。

 さらに同長官は、マフィア組織は活動している世界中の国々につながりを持っているが、ヌドランゲタはイタリア国内で築き上げた組織構造と同じような組織を海外でも作り上げる傾向があると強調した。例えばベルギーのブリュッセルでは「建物をいくつか購入するだけではなく、地区ごと全体を買い取っている」という。

 一方、これまで致命的な攻撃を繰り返し、非情さで悪名高いコーザ・ノストラは、上層部の大半が検挙され現在、組織面で大きな困難を抱えていると指摘。その脅威は弱まっているが「不幸なことにいまだに組織の拡大を許す条件が存在している」と述べた。(c)AFP

㊟どの国も暴力団は元気なようです。日本の暴力団とも手を結んでいると見て間違いないだろう、

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

末世が近い!!子殺し、親殺し、夫、妻殺し急増!!

末世が近い!!子殺し、親殺し、夫、妻殺し急増!!

 ここ数日、子殺し、親殺し、妻殺し夫殺し報道が続いている。これは国民全体にフラストレーションが堪っているのか、親子の血縁愛、夫婦の愛情が無くなりつつあるのか。。。人間以外の動物では起きない現象だろう。

 こうした事件が多発するのは末世が近づいているとしか思えないのだが。。。殺したいほどの親であろうと親は親。が、親が子を殺すのは許せない。


「パパ、ママ、もうおねがい ゆるして ゆるしてください」 

東京・目黒の虐待死女児、生前に悲痛な手紙
産経新聞

 東京都目黒区のアパートで3月、船戸結愛ちゃん=当時(5)=が、父親の船戸雄大容疑者(33)からの暴行直後に死亡した事件で、結愛ちゃんは、自宅に手書きの文章を残していた。警視庁が明らかにした文章の内容は以下の通り。

 ママ もうパパとママにいわれなくても

 しっかりじぶんから きょうよりか


 あしたはもっともっと できるようにするから
 
もうおねがい ゆるして ゆるしてください

 おねがいします
 
ほんとうにもう おなじことはしません ゆるして

 きのうまでぜんぜんできてなかったこと

 これまでまいにちやってきたことを なおします
 
これまでどんだけあほみたいにあそんだか

 あそぶってあほみたいだからやめる

 もうぜったいぜったい やらないからね

 ぜったい やくそくします

㊟某局の女性キャスターは声を震わせ今にも。。。



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

独裁者の末路は悲惨!!金の「体制保障」要求は民衆の吊るし首恐怖!?

独裁者の末路は悲惨!!金の「体制保障」要求は民衆の吊るし首恐怖!?

スクープ最前線 北朝鮮、平壌以外は無法地帯! 餓死者、病人…地獄絵図 クーデター発生の兆候に怯える正恩氏
2018.6.6

 米ホワイトハウスは、ドナルド・トランプ大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談がシンガポールで12日午前9時(日本時間午前10時)に始まる予定だと発表した。

「北朝鮮の非核化」に加えて、「朝鮮戦争の終戦宣言」も注目されている。ただ、「体制保証」を熱望する正恩政権が継続するかは不透明だ。独裁恐怖政治のもと、首都・平壌(ピョンヤン)以外は、無法地帯になりつつあるという。ジャーナリストの加賀孝英氏が、同国の地獄絵図をリポートする。

 「首脳会談はプロセスの始まりになる。成功するだろう」「(ただし)会談で何かに署名することはないだろう」

 トランプ氏は1日、ホワイトハウスで正恩氏の側近、金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長と会談後、記者団にこう語った。ついに、初の米朝首脳会談を決断した。いよいよ歴史が動く。

 だが、驚かないでいただきたい。両首脳の意思とは別に、米朝首脳会談が中止になる可能性がある。北朝鮮でクーデターが起きる兆候がある。

 米情報当局関係者は次のように明かす。

 「軍部の(正恩氏のそばにいる)幹部らと、人民らが急激に動き出した。全世界に散る15万人以上の脱北者が『正恩政権打倒、自由民主政権樹立』で連携している。正恩氏は、訪朝したマイク・ポンペオ国務長官にも『シンガポールには行けない。私が平壌を離れている間にクーデターが起きる』と本気で心配して震え、米国に泣きついた」

 北朝鮮の現状がいかにひどいか。以下、複数の日米情報当局関係者から入手した情報だ。

「正恩氏一家や特権階級が住む平壌以外は悲惨だ。地方では、人民だけでなく、朝鮮人民軍兵士も飢え、病人、餓死者が続出している。飢えた兵士が夜、徒党を組んで強盗を働いている。もはや無法地帯だ。彼らは『正恩氏一家だけがステーキを食っている』と、怒りを爆発させている」

 「北朝鮮に絶望した脱北者が後を絶たない。中朝国境の川沿いでは、脱北に失敗して、警備兵に射殺された脱北者たちの死体がゴロゴロ放置されている。それを野犬が食べている。地獄絵図だ。絶望、激怒した軍幹部らが『正恩氏の居場所』などをリークし、反乱をあおっている」

 トランプ氏は1日の発表で、北朝鮮の完全非核化には時間が必要で、米朝首脳会談は複数回行うことになる、との見通しを述べた。これまでの「即完全非核化」「拒否すれば宣戦布告」「会議のための会議はしない」という主張を転換した。この裏には前述した北朝鮮の悲惨な状況がある。

 問題は、わが日本だ。北朝鮮は「トランプ氏の対北朝鮮強硬策の指南役は安倍晋三首相だ」と分析し、日本国内で活動する北朝鮮工作員、北朝鮮シンパの一部野党やマスコミを使って、「安倍首相潰し」の世論工作を行っている。それが過激化する危険がある。

 旧知の外事警察関係者が語る。

 「北朝鮮は『日本人の北朝鮮協力者極秘リスト』を持っている。そこには、日本人拉致に協力したり、北朝鮮から裏金をもらっていた政官財マスコミ関係者などの名前がズラリと書かれている。北朝鮮が彼らを脅し、『命がけで動け!』と極秘指令を出す危険がある」

 安倍首相とトランプ氏は7日、ホワイトハウスで日米首脳会談を行う。米朝首脳会談を前に、綿密な打ち合わせをする。安倍首相は拉致被害者の奪還を、トランプ氏にくどいほど念押しすべきだ。いまがチャンスだ。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。

㊟どの国も独裁者の末路は悲惨なもの。追い込まれての自殺、民衆リンチ死刑、毒殺等々。世界で独裁者お末路を検索すれば成程と。ま、自業自得、因果応報なんですね。加賀氏の記事が事実なら北に買収されて「拉致被害者帰せ!」と言わない我が国の政治家たちも市民リンチで死を迎えるだろう。期待して待つ。
P

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (126)
ニュースの深層 (7075)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR