2018-06

あらっ!!言論の雄・文春内も中傷、蹴ったくり頻発!?



あらっ!!言論の雄・文春内も中傷、蹴ったくり頻発!?

文芸春秋、社長人事大もめ 現社長は退任へ
産経新聞

 文芸春秋は30日、役員会を開き、中部(なかべ)嘉人常務(58)を社長に、古田維常務(63)を専務にそれぞれ昇格させる人事を内定した。松井清人社長(67)は退任する。6月21日の株主総会と取締役会に諮る。
今回の役員人事をめぐっては、松井社長が会長に就く当初案に内部で反発の声が上がっていた。

 同社役員によると、松井社長は4月、社長を退き会長に就く当初案を示したが、人事などで影響力が残り続けるとして一部の役員が強く反発。松井社長は今月に入ってから、会長就任は断念する意向を周囲に伝えたものの、中部氏を社長に据える次期役員の人事案を提示した。

 だが、同社社長は月刊「文芸春秋」編集長などを歴任した編集出身者が就任するのが通例で、経理部出身で編集経験がない中部氏が就くと松井社長の影響力が残るという不満があったとみられる。当初案に反発した同社関係者からは「人事が一方的で、現場に細かく口出しする」との声も聞かれた。

 一連の動きを受けて、同社の部長ら管理職の一部が今月24日、連名で全役員宛てに要望書を提出し、松井社長の案を再検討するよう要請。社員の人事については、新しい社長らの下で適切に行うよう求めている。

 OBで月刊「Hanada」編集長の花田紀凱さんは「看板の『文芸春秋』が低迷して経営状態も大危機の中、残念だ。こんなこととは本来縁遠い会社だったのに…」と話した。


㊟笑っちゃうな。6月21日の株主総会に顔を出してみよう。鬼神とバレないように厚メークで口紅塗って。。これじゃお化けか。

 でも文春って偉いよ。人の振り見て真似るんだもの。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

これぞ朝日の決定的印象操作記事だ!!


これぞ朝日の決定的印象操作記事だ!!

米朝会談巡る朝日の印象操作報道
Japan In-depth / 2018年5月30日 8時5分
古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)
「古森義久の内外透視 」
【まとめ】
・朝日新聞、トランプ氏米朝首脳会談に「再び前のめり」と報道。
・何が何でも会談を求めているのはトランプ氏、との印象操作。
・一部新聞の北朝鮮独裁や弾圧の政治体制を無視する報道姿勢に疑問。

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては写真説明と出典のみ記されていることがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttp://japan-indepth.jp/?p=40260で記事をお読みください。】

A氏がB氏に会合を求める。B氏がイエスと答える。だがA氏が会合前に注文をつける。B氏が会合は止めにしようという。A氏がいやなんとか会合をしてほしいとまた頼む。B氏がそれならと応じる。

さてこんな状況下で会合の開催に対してより前向きになっているのはA氏かB氏か。普通に考えれば、疑問の余地なくA氏だろう。なにしろ会合を先に求める要請を二度もしたのはA氏なのだから。

ところが朝日新聞の米朝首脳会談の関連報道ではこの順序が逆にされているのだ。会合を二度も求められて、応じた側のB氏が「前のめり」だというのだ。北朝鮮びいきのための印象操作なのか、アメリカ批判の偏向報道なのか、とにかく奇妙なのである。

朝日新聞5月28日朝刊の2面の記事だった。この記事の前文には以下の記述があった。

「北朝鮮は会談実現に向けた『確固たる意志』を示し、トランプ米大統領は再び前のめりになっている(略)」

見出しにも「トランプ氏 再び前のめり」とあった。

同じ会談への態度として、金正恩朝鮮労働党委員長は「確固たる意志」を示しているのに対して、トランプ大統領は「前のめり」だというのだ。
この記述ではトランプ大統領だけがただただきちんとした考えもなしに、あせるように首脳会談を求めている、という印象が浮かぶ。一方、金正恩委員長は同じ会談に「確固たる意志」をもってのぞむ、のだという。

ところが現実には「前のめり」は金委員長だという方が正確なのだ。なぜならこの米朝首脳会談はトランプ大統領はそもそも求めてはいなかった。金氏が韓国を通じて最初に求めてきたことに対しトランプ氏は受けて立ったのだ。

しかもトランプ氏は5月24日に米朝会談の中止を言明した。前のめりどころか後のめりという動きだった。しかし北朝鮮側がすぐその翌日に「いつでも、どんな方法でも」とまで述べて、会談の開催を要請してきたのだ。

だが朝日新聞は「前のめり」などという自分たちが作った情緒的で意味不明の言葉で、首脳会談をなにがなんでも求めているのはトランプ大統領の方なのだという印象を与える報道ぶりなのである。


しかも北朝鮮側に対しては北朝鮮当局が発表した会談開催への「確固たる意志」という言葉をそのまま使っている。当局が使った公式用語をそのまま使うなら、その基準をアメリカ側に当てはめてしかるべきである。

朝日新聞の北朝鮮に対するこの種の奇妙な傾き報道をみると、ずっと以前にも朝日新聞が北朝鮮の独裁や弾圧の政治体制を無視して、「労働者の天国」とか「進歩的」「理想的」などと礼賛していたことを思い出す。

日本在住の朝鮮系の人たちに北朝鮮への「帰国」を奨励していた時代である。もっともこのころの北朝鮮礼賛は朝日新聞だけに限らなかった。

このあたりの日本の新聞の偏向を正面から指摘した書に「日本の韓国報道は信じられない」(エール出版1981年刊)というのがあった。著者は韓国大手紙の東京特派員経験もあるベテランのジャーナリストの李 度珩氏である。
李氏は日本の主要新聞のほとんどが北朝鮮の人権弾圧や好戦的な軍事挑発行動をとりあげず、あたかも民主的な国であるかのように描いているという批判を多数の実例をあげて、指摘していた。
なかでも以下の趣旨の実例は的を射た、おもしろい批判だった。

「日本のある主要新聞は同じワラブキ屋根の農家を見て、以下のように書いた。『まだ貧しいワラブキ屋根の農家が残っていた』

『民族の遺産としてのワラブキ屋根の農家を大切に保存している』

上は韓国でのワラブキ屋根に対する記述、下が北朝鮮でのワラブキ屋根の記述だった」

つまり同じワラブキ屋根でも韓国では「貧しさの象徴」、北朝鮮では「民族の遺産」となってしまうのである。

その背景にあるのは二重基準などという穏やかな言葉では表しきれない、徹底した差別であり、偏向だったといえる。そんな傾向は朝日新聞ではまだ消えていないのか。こんなことを思わされる「前のめり」と「確固たる意志」という両用語のコントラストだった。


㊟オイ、朝日の親しい記者よ。反省してるのか?

「朝日に反省と言う文字はない!」

「印象操作に騙される読者がバカ!」

 ハハッ…数珠を手に念仏唱える論説委員たちの姿が見えるわけだ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

ますます怖くなる平和ボケ日本丸!!

ますます怖くなる平和ボケ日本丸!!

「移民流入」日本4位に 15年39万人、5年で12万人増 支援策の充実急務
西日本新聞5/30(水) 9:43配信

 人口減と少子高齢化による人手不足を背景に、日本で働く外国人が増え続ける中、経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国の最新(2015年)の外国人移住者統計で、日本への流入者は前年比約5万5千人増の約39万人となり、前年の5位から韓国を抜いて4位に上昇した。
OECDの国際移住データベースから判明。日本が事実上の「移民大国」であることが浮き彫りになった。日本語教育の推進など定住外国人の支援策が急がれる。


 国際移住データベースは、世界約200の出身国・地域別に1年間のOECD加盟35カ国への外国人移住者を集計している。日本への移住者は「有効なビザを保有し、90日以上在留予定の外国人」を計上しているという。

求められる共生政策の充実

 15年のトップ10は(1)ドイツ(約201万6千人)(2)米国(約105万1千人)(3)英国(47万9千人)(4)日本(約39万1千人)(5)韓国(約37万3千人)(6)スペイン(約29万1千人)(7)カナダ(約27万2千人)(8)フランス(約25万3千人)(9)イタリア(約25万人)(10)オーストラリア(約22万4千人)-となっている。


 日本は10、11年の7位から12~14年に5位、15年は4位と徐々に上昇。外国人流入者は5年間で約12万人増えた。15年の日本への移住者のうち、国・地域別で1万人を超えたのは、多い順に中国▽ベトナム▽フィリピン▽韓国▽米国▽タイ▽インドネシア▽ネパール▽台湾-だった。


 政府はこれまで、建前上は労働移民の存在を認めてこなかった。現実には途上国からの留学生を含めた外国人労働者が欠かせない存在となっており、生活者として受け入れて支援する共生政策の充実が求められている。

㊟そのうち街の飲食店やスーパーで、
「ゴキブリ語を話せないヤツは首にしろ!」
 とか、
「蛆キムチ語を喋れないのは採用するな!」

 なんて怒号が飛び交う日がくる。。。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

もう中堅、イケメン目白押しで危ないところ!


もう中堅、イケメン目白押しで危ないところ!

もうゴールデン・プライム帯での復活は無理!? 向井理がNHK土曜時代ドラマで“ひっそり”主演
日刊サイゾー / 2018年5月28日 6時0分

 19日に放送開始したNHK土曜時代ドラマ『そろばん侍 風の市兵衛』(土曜午後6時5分~)で、向井理が主演を務めている。これまで、ゴールデン・プライム帯で主役を張ってきた男だけに、一抹のさびしさを禁じ得ない。

 同ドラマの原作は、辻堂魁氏の小説『風の市兵衛』シリーズ(祥伝社文庫)で、全9話の3部構成。脚本は第1部が池端俊策氏、第2部が小松與志子氏、第3部は森岡利行氏が担当している。

 清貧を旨とする無欲の侍・市兵衛(向井)が、得意のそろばんで武家、大店などさまざまな家を渡り、風のようにしなやかな剣で悪を退治していく新感覚時代劇だ。

 向井は『ハングリー!』(フジテレビ系)、『サマーレスキュー~天空の診療所~』(TBS系)、『S―最後の警官―』(同)、『遺産争族』(テレビ朝日系)などで主演を務め、クールなイメージで女性ファンをガッチリつかんでいた。

 ところが、2014年12月、国仲涼子と結婚したあたりから、その人気に陰りが見え始めた。16年7月期の『神の舌を持つ男』(TBS系)では、堤幸彦氏の演出の下、“二枚目”のイメージをかなぐり捨てて、ふんどし姿を披露するなど、コメディドラマに挑戦したが、平均視聴率は5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と壮絶爆死を遂げた。同作は、同12月に映画化が強行されたものの、興行成績は予想通りかんばしくなかった。

 その後、向井は地上波ドラマの主演オファーがパッタリ止まった。今年1月期には、吉岡里帆の連ドラ初主演作『きみが心に棲みついた』(同)で、異例の“悪役”に臨んで、周囲を驚かせたものだ。

 今作『風の市兵衛』は、評価を下げてしまった『神の舌を持つ男』以来の連ドラ主演となるが、ほとんど注目されることがないNHK土曜時代ドラマとあって、その転落ぶりを如実に示す格好となってしまった。

「この枠は16年5月にスタートしましたが、おおむね若手にチャンスを与える場になっています。主演に起用されてきたのは、永山絢斗、武井咲、黒木華、黒島結菜らで、そこに向井が名を連ねるのは違和感があります」(テレビ誌関係者)

 もはや、完全にゴールデン・プライム帯での主演から外されてしまった感のある向井。『きみが心に棲みついた』での悪役ぶりは意外に好評だっただけに、主役にこだわらず、新たな役どころを受け入れれば、“脇役”での復活もあると思われるのだが……。
(文=田中七男)


㊟二枚目を捨てても難しい顔なんだね。私もよく分かる。イケメンってお互い、辛いよね

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

“とんねるず”ってどこの秘境のトンネル?

“とんねるず”ってどこの秘境のトンネル?

レギュラー番組視聴率爆死の石橋貴明が若者にウケない理由とは?

アサ芸プラス / 2018年5月28日 17時58分

「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)終了後、スタートした石橋貴明が単独でMCを務めるバラエティ番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)の視聴率が爆死している。

 視聴者からは「1回目のゲストが工藤静香で見る気なくした」「当時の暴露話を期待していたのに、トークがおもしろくない」という声が上がっており、楽しんでいるのはもはや出演者の石橋とミッツマングローブのみ。

視聴者が置いてきぼりにされたような番組構成が浮き彫りになってしまったためか、初回視聴率は3.9%と低く、その後も低迷が続いている。ブレイク当時からとんねるずを見てきた芸能関係者が、現在の石橋についてこう語る。

「昔のテレビは個人情報保護など今より規制が厳しくなかったためか、とんねるずはやりたい放題でした。特にタカさんの“素人いじり”は批判もあったものの、破天荒で斬新でもあったため、当時の若者からは絶大な指示を得ていたんです。しかし、今の若者にはユルくてわかりやすい笑いがウケており、昔のとんねるずのような素人をいじり倒す笑いは求められなくなっています」

 とはいえ、「最近のテレビは昔と比べてつまらなくなった」と、物足りなさを感じている中高年視聴者も相当数存在している。石橋の面白さを最大限に引き出せる番組企画に出会えば、視聴率爆上げの可能性もありそうだが。
(佐藤ちひろ)


㊟観たいと思わないもの。今の小中学生たちはとんねるずと聞いて、吉本の売れない芸人とも思わず、どこか秘境のトンネルとしか。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

必見!!醜キンピラが送り込む半グレゴキブリ人急増!!


必見!!醜キンピラが送り込む半グレゴキブリ人急増!!


在日中国人「半グレ集団」拡大の恐れ 拉致、監禁、脅迫…組織的な暴力行為繰り返す
産経デジタル」

中国出身の会社経営者を拉致し現金を脅し取ったとして、在日中国人で構成するグループが、大阪府警に摘発された。

逮捕された主犯格の男は中国から帰化し、在日同胞のトラブル処理を生業(なりわい)にしていたという。捜査関係者によると、グループは暴力団には属していないが、粗暴な行為を繰り返す、いわゆる「半グレ」とみられる。
こうした組織は他にも存在する可能性があり、捜査関係者は「在留外国人の経済活動の活発化に伴い、勢力がさらに拡大する恐れもある」と警戒を強める。

 高級車で急襲

 「女性が車で拉致されたようだ」。目撃者の男性からの通報が事件の端緒となった。

 一昨年の12月末の夕方、大阪市城東区の駐車場。貿易会社を営む中国籍の40代女性が車を止めて降りたところを、6人組の男が急襲した。男らは乗ってきたトヨタ・クラウンの座席に女性を押し込め、さらにベンツ、BMWに分乗して走り去った。

 男らは車内で女性の顔を殴ったうえ、「息子の命はないぞ」と脅迫。市内のコンビニまで連れて行き、店内のATM(現金自動預払機)で現金10万円を引き出させたうえで、女性を解放した。

男らはさっそくこの金で飲食し、滞在先の宿泊費などで使い切ったという。

 トラブル処理屋
 この事件で、ベンツに乗って犯行を主導したのが飲食店員の男(50)=逮捕監禁致傷罪などで起訴=だった。

 捜査関係者によると、男は中国残留孤児の母親を持ち、平成19年に日本に帰化。元妻が経営する市内の串揚げ店を拠点に、在日中国人の若者を率いて、同胞の金銭トラブルの解決などを請け負っていた。

 今回の事件は、被害女性と金銭トラブルになった在日中国人の会社経営の男性が28年9月に「女性から約1400万円を取り返してほしい」と男に依頼したのが発端。男は手付金など計約150万円で仕事に取りかかった。

 男は、手下として使っている愛知県内の20~23歳の中国籍の男6人に招集をかけた。男らは大半が無職。男は自らの過去の“武勇伝”を誇示し、服従を強いていたという。

 依頼を受けた男は同年10月、手下に命じて女性宅の玄関扉に、ペンキで「金を返せ」と落書きさせた。

 一方で自身は中国・上海まで行き、女性の両親に対して「金を払わなければ娘を廃人にしてやる」と脅したうえ、計約370万円を奪った。

 男はこの現金を依頼者に一切渡さず、ベンツの購入費用に充てた。そして女性拉致事件の際、この車で現場に乗り付けていた。

 大阪府警国際捜査課によると、男のグループは今回の事件以外にも、中国人ホステスが勤務する大阪・ミナミのスナックで物を壊すなどしていた。

 同課は昨年8月に女性拉致事件で男を逮捕、同12月までに手下の中国人ら6人も摘発した。

 捜査幹部は
「グループと暴力団の関係は判然としないが、組織的に暴力行為を繰り返していた。在日中国人による半グレ集団とみられる」
と語る。

 外国人半グレ多数存在?

 「半分グレている」の略語で、暴力団組織に属さない不良集団の「半グレ」。日本で外国人の経済活動が活発化する中、水面下で不良行為を重ねる中国人グループは他にもいるようだ。

 たとえば、関東を拠点とする半グレ「怒羅権(ドラゴン)」。元暴力団関係者は「怒羅権は中国残留孤児の2、3世らで組織され、似た境遇同士の強いつながりと、警察当局に反発する凶悪さで知られていた」と話す。

 大阪府警の捜査関係者は「ミナミの飲食店を牛耳る不良集団もいると聞くが、実態はつかめていない。同じようなグループの情報は多数あり、今回の事件は氷山の一角にすぎないだろう」とした。

 経営者増加の裏側で…

 中国人半グレ組織の存在は、日本国内で外国人の経済活動が活発になった裏面ともいえる。

 法務省によると、国内で事業を起こす場合に取得する「経営・管理」の在留資格で日本に滞在していた外国人は2万1877人(28年末現在)に上り、前年度末から実に20%以上も増加した。国別では中国が1万1229人で最多で、2位は韓国の3039人だった。

 こうした経営者の存在は国内需要の拡大や雇用促進といった好影響の反面、外国人経営者による事業所が不法滞在者の受け皿になるなどマイナス面もある。

 大阪市西成区のあいりん地区では中国人の女性が接客する「カラオケ居酒屋」が近年急増。大阪府警は28年、留学の資格で入国しながら、カラオケ居酒屋で長時間働いていた中国人の女らを摘発している。捜査関係者は「人件費を安く抑えるため、不法滞在者を雇う業者もいる」と指摘した。

 西成のカラオケ居酒屋をめぐっては、中国人女性経営者の会社設立登記を無資格で代行したとして、大阪入国管理局元次長の行政書士の男が1月24日、大阪府警に司法書士法違反(無資格業務)で逮捕される事件にも発展した。男は他にも複数の中国人の会社設立登記を行っていたとみられ、府警が実態解明を進めている。


㊟今や17億匹のゴキブリ国では醜キンピラが言えば“ゴキブリは白い”のだ。知能も低く、仕事もできず、泥棒や殺ししかしないゴキブリに偽戸籍を与えて「どんどん日本に送り込め!」と号令を発しているのが腐れパンダ面した醜キンピラ。

 なんとか入管で最強のゴキブリ殺虫剤を撒けないものかな。また過激なことを、と官憲キャリアに叱られそう。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (126)
ニュースの深層 (7075)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR