FC2ブログ

2018-05

虚栄心の強い汚い婆あ!!






虚栄心の強い汚い婆あ!!

池坊氏、日大会見をズバッと斬るも... ネットに止まぬ「ブーメラン」の声
J-CASTニュース

「自己弁護のみで、曇りだらけ。反面教師だと思います」――。日本大アメフト部・内田正人前監督らの会見にそんなダメ出しをしたのは、日本相撲協会評議員会の池坊保子議長(76)だ。

生放送の情報番組で教育者のあり方を語ったのはよかったが、日馬富士の暴行問題をめぐる協会の対応を蒸し返されることに。「相撲協会も曇りだらけ」「『お前が言うな感』が凄くある」との反応が相次いで寄せられている。

相撲協会は「一点の曇りもない」のか

中京大学の理事も務める池坊議長は、2018年5月27日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に生出演、日大アメフト部の悪質タックル問題に持論を展開した。

「(日大の加害選手は)20歳ですよ。カミングアウトされたから、皆が知ることになったんでね、それがなかったら、自殺していたかもしれない」

池坊氏は日大選手の会見を「一点の曇りもない」「真摯に自己弁護もしなかった」と評価した一方、内田前監督と井上奨(つとむ)前コーチの会見には「自己弁護のみで、曇りだらけ」と指摘。「反面教師だと思います」と批判した。

指導者側の説明は「曇りだらけ」だと言ってのけた池坊氏。ただ、この発言にツイッターなどインターネット上では「相撲協会のことですか?」「相撲協会も曇りだらけ」と冷ややかな声が相次いでいる。かねてから日本相撲協会をめぐっては、「隠蔽体質」の指摘が後を絶たなかった。

元横綱・日馬富士による平幕(当時)・貴ノ岩への暴行事件が、その最たる例だ。事件発生3日後の17年10月29日、貴ノ岩の師匠・貴乃花親方は鳥取県警に被害届を提出。11月1日に県警から協会へ事件の連絡が入り、翌2日に八角理事長ら執行部の耳に届いた。

協会は翌3日、日馬富士と貴ノ岩の両親方から電話で事情を聞いた。だが11日の臨時理事会で、事件の報告は議題に上らなかった。14日付のスポーツニッポン記事をきっかけに、メディアの報道で一斉に明るみに出ることになる。まさにこの「カミングアウト」がなければ、「皆が知ること」もなかったかもしれないわけだ。

情報番組「スッキリ!」(日本テレビ系)では当時、司会の加藤浩次さんが「もともと協会に隠蔽体質があると思う。一番大事なところが何もクリアされず、それぞれの処分で幕引きというのでは...」と批判していた。

「愛情がなければいけない」と教育論語る

「(指導者が選手を守ろうとする姿勢が)全然、伝わってこなかったんですね」。池坊氏は「サンジャポ」で、内田・井上両氏の会見にそんな感想を述べた。そして、教育者のあり方をめぐるこんな持論も披瀝している。

「教育者は全面的に愛情がなければいけないんです、情愛が。子育てと同じでね。子どもを育てる、指導する、それは基本に愛情があってこそできるんであってね、だからこそ信頼関係が生まれるんですよ。愛情がなかったらね、指導しても、勝ちが目標なんですね。それじゃあ学校の部活にはならないんですよ」

「教育者は愛情がなければいけない」――。日馬富士の暴行事件など不祥事に揺れていた角界で、弟子への「愛情」の深さが話題を呼んだのは、なんといっても貴乃花親方だろう。

貴乃花親方は暴行事件をめぐる協会の対応を問題視し、内閣府に告発状を提出するなど、当初から「反協会」的な対立姿勢を示していた。弟子・貴公俊の暴行問題で結局、告発状を取り下げる意向を示し、協会に「全面降伏」、その行動には賛否両論があったとはいえ、貴ノ岩ら弟子を「第一」にする姿勢を貫いたことは、一定の評価を得た。

一方の池坊氏は、その貴乃花親方に「NO」を突きつけ続けた。巡業中に起きた日馬富士の暴行問題を、巡業部長(当時)の親方が協会に報告する義務を怠ったことなどを「明らかに『礼』に反している」と批判。貴乃花親方が弟子の暴行問題で態度を一変させ、2階級降格の処分を下されると、

「天知る、地知る、人知る。やっぱり神様というのはね、いろんなことを見てらっしゃるんだなと、まず思いました」

とコメントしていた。

「貴乃花が許せない?」質問に、池坊氏は...

池坊氏が日大アメフト部の悪質タックル問題を受け、番組で皮肉にも貴乃花親方を彷彿とさせるような「教育論」を語る光景に、視聴者からは

「貴乃花の弟子へ愛情を踏みにじっといてこの詭弁は許せない」
「貴乃花をさんざん批評しておいてこの期に及んで...」
「池坊がアメフトに物申すのどんなブーメランやねん」
「本日の『お前が言うな』大賞はコチラです」
といったツイートが続出していた。
「許せないと思っています」。池坊氏がそのように内田・井上両氏の会見を批判すると、司会の「爆笑問題」太田光さんは

「貴乃花が許せない?」

と質問。スタジオが爆笑に包まれる中、池坊氏はただただ、笑って受け流していた。


㊟この婆さん、たこ焼き籠池惇子、タコ婆さん清美と並んで嫌い。喋る言葉も取れそうな付けまつ毛発言ばかりするんだもの、

天知る、地知る 人知る・・・成程、この婆さん、京大の学生で娘の家庭教師とパコパコしてるとこ旦那に見つかって。。。天国に上っていたのを地獄の閻魔に知られて。。。いまは別居中。まだ現役みたいだけど相手は誰?閻魔顔。なら良し。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

“南無阿弥陀仏”が聴こえ始めた朝日新聞!!



“南無阿弥陀仏”が聴こえ始めた朝日新聞!!

朝日新聞、6年連続減収 2018年3月期 広告収入下落
産経新聞

 朝日新聞社が28日発表した2018年3月期の連結売上高は前期比2・9%減の3894億円となり、6年連続で減収だった。発行部数の減少に伴う広告収入の下落が響いた。

 最終利益は35・9%増の120億円で、増益は2年連続となった。前年は早期退職制度の割増退職金で特別損失を計上していたが、その影響がなくなったため。

㊟朝日新聞廃刊なんてことになったら大大大事件だぞ。★五つにいしようかと思ったが衝撃度は★3つでした。今年から明年、首切りが始まるだろう。この時、朝日と共にの共産党、立憲民主党、国民民主党はどう出る?あ、社民ってのもあった。

 自分たちの朝日がついに夕日になるんだぞ。ま、栄枯盛衰世の習い。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

人類滅亡の前兆!!世界からミツバチが逃げ出している!!

人類滅亡の前兆!!世界からミツバチが逃げ出している!!

  5月26日、TBS「報道特集」でも。。。

【ガチ】絶滅しかけのミツバチを今救わないと、人類は4年で滅ぶ!(徹底解説)
トカナより
 ここ数年、多くのメディアで「ミツバチが絶滅の危機にある」という話題が取り上げられている。もしも現実になれば私たちの暮らしにも大きな影響を及ぼしそうなものだが、それどころか「ミツバチが絶滅すると人類も滅亡する」という恐ろしい予想もあるのだ。

しかも提唱者は、相対性理論で知られる天才理論物理学者のアルバート・アインシュタイン博士だったといわれている。同説については現在も賛否両論が飛び交っている状況だが、いま実際にミツバチは急速に減少中であり、予想通り本当に人類が滅亡するのではないかという不安の声も聞かれるようだ。今回は、その真偽について探ってみることにしたい。

■アインシュタインの言葉ではなかった!?

 本題に入る前に、「アインシュタインが語った言葉」とされる記述について確認しておきたい。内外のネット上で数多く見られるのは、以下のような内容だ。

「ミツバチが地球上から姿を消した場合、人類はわずか4年間しか生存できなくなる。蜂蜜はなくなり、受粉はなく、植物も動物も人類もいなくなる――」

 これについて独自の調査を進めたところ、問題の言葉がアインシュタインによるものという話は「都市伝説」であることが判明した。では、本当は誰の言葉なのか? どうもベルギーの詩人・劇作家・随筆家だったモーリス・メーテルリンクが1901年に出版した著書『蜜蜂の生活』で語った内容らしい。日本のメディアの大半は、いまだにこの間違いに気づいていないようだ。

■北半球のミツバチの4分の1が消えた、原因は?

 さて、ここからが本題だ。アインシュタインではなくモーリス・メーテルリンクが語ったように、「もしも本当にミツバチが絶滅すると、人類も滅亡するのか」という最重要ポイントについて検討してみたい。まず、現在どれくらいのミツバチが減少しており、その原因とは何か?

 2006年頃から、米国やヨーロッパなどでセイヨウミツバチが一夜にして大量に失踪する「蜂群崩壊症候群(CCD)」という現象(日本では「いないいない病」と呼ばれることもある)が次々と発生し、大きな問題となっている。2007年までに、北半球に生息するミツバチの実に4分の1が消えたという報告もあるほどだ。

 原因については、気候変動・病原菌・免疫機能不全・農薬や殺虫剤・遺伝子組み換え農作物などが挙げられているが、今のところ定説は存在しない。

2013年9月放送のNHK「クローズアップ現代」でもこの問題を取り上げ、フランスなどEU諸国でのミツバチ減少は、ブドウに撒かれたネオニコチノイド系の農薬が原因ではないかとした。この農薬は、人類に対する毒性は弱いものの、ミツバチはごく微量でも方向感覚を失ってしまうのだという。

 その後、ネオニコチノイド系の農薬についての研究はさらに進み、スイス・ベルン大学などの国際研究チームが2016年にまとめた研究では、この農薬によってミツバチの精子の量が4割減るなどの悪影響がわかっている。しかし、いずれも原因が特定されたとまではいえない状況だ。


■世界の作物の3分の1が失われる!

 では、なぜミツバチがいなくなると人類の存続が危うくなるのか。それは主に、花粉を媒介するミツバチが絶滅すると受粉ができず植物が育たなくなり、人類が野菜などから必要な栄養分を摂取できなくなるという理屈によるものだ。

 米誌「Forbes」オンライン版の記事(2014年9月9日付)で、生態学者のマイケル・ポコック氏は、「ミツバチだけが唯一の花粉媒介者ではなく、ハエ・蝶・ハチドリ・コウモリなども同じ役割を担っている」としたうえで、「花粉に群がる昆虫たちが死に絶えた場合、前例のない人類の大量飢餓につながるかもしれないが、それでも人類の終わりではないだろう」と語る。
たとえばトウモロコシは、昆虫などに頼ることなく風が花粉を運ぶ風媒で受粉しているし、ジャガイモや人参のように塊茎(かいけい)を植えることで育つ野菜もあるというわけだ。

 幸いにして、人類の多くが炭水化物の摂取源として依存する米や麦は受粉の必要がなく、影響はほとんどない。このことをもってしても、冒頭で紹介した人類滅亡説は防げそうな気がしてくる。

しかし、だからといって安心はできない。国連食糧農業機関(FAO)の試算によれば、ミツバチが世界で生産される全作物の3分の1以上で受粉を行い、75%について生産性を高めているという。つまり、ミツバチが絶滅すると、少なくとも世界の作物の3分の1が失われる恐れがあることになる。


■影響は食物だけにとどまらない!

 ミツバチがいなくなれば、当然ハチミツが入手できなくなる。そして、多くの果物や野菜も育たなくなる。具体的には、リンゴ・モモ・ブドウ・みかん・すいか・コーヒーといった植物だ。
また、乳牛のエサの大半は、ミツバチによる受粉を必要とする干し草であり、結果、牛乳・バター・チーズなどの乳製品が消滅するか、または世界的に価格が高騰して入手困難になる恐れがある。もちろん、牛肉も同様だ。

 そして、ミツバチ全滅の影響は食糧以外にも及ぶ。たとえば、衣類に欠かせない綿もまたミツバチによって受粉する綿花から採れるものだ。コットン生地の衣類が世界から消えたら、人類は合成繊維の服だけに頼らざるを得なくなるだろう。

 2013年2月、カナダ・カルガリー大学の主導で行われた研究によると、ミツバチなど花粉を媒介する野生の虫の減少が、すでに世界の農業分野に打撃を与えはじめている実態が判明したという。しかも、科学誌「サイエンス」に掲載された論文によると、たとえミツバチの個体数を増やしたところで、短期間のうちに問題は解決しないのだという。

■とりわけ日本はヤバい! 解決策はテクノロジーか?

 ただでさえ食料自給率が低く、資源にも乏しい日本において、ミツバチの減少または絶滅は、農業のみならず経済全体に大打撃を与えることになるだろう。数十年後には「先進国」の仲間入りもできず、今まで気軽に口にすることができた食品も、食糧難で贅沢品となっているかもしれない。今から対策を練っておかないと、大変なことになるのではないだろうか。

 現在人気の映像配信サービスNetflixで、「Black Mirror」というオリジナルドラマがある。このシーズン3の第6話「殺意の追跡」では、英国でミツバチがいなくなったという想定で話が進められるが、そこではAIを搭載した人工ミツバチを使用した植物栽培が行われている。このような技術が本当に開発されれば、人類にとっても朗報だろう。このように、何らかの形で科学技術による解決策も現れるのだろうか? いずれにしても、ミツバチを取り巻く状況を注視しておかなければならない。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、『防災三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose


㊟百瀬直哉氏は筆者などより教養もあり、専門的な勉強もされていることが分かる。筆者は持って生まれた異常に強い霊的直感が我知らずに口を吐いて出てくる。

 この分析も空海の恐怖の大予言の一つではないのか。。。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

これを“自業自得”と言う!逮捕当然。ゴキブリ人に布教に行くバカ!!


これを“自業自得”と言う!逮捕当然。ゴキブリ人に布教に行くバカ!!

日本人21人を拘束=違法な布教活動の疑いか―中国
JIJI.COM5/25(金) 14:31配信

 【北京時事】中国各地で今月、日本人の男女21人が当局に拘束されたことが25日分かった。

 21人はキリスト教系の宗教団体に属しているとの情報があり、違法な布教活動を行った疑いを掛けられている可能性がある。日中関係筋が明らかにした。


 21人は5月5~15日に、河北、山西、遼寧、河南、貴州の各省と重慶市、寧夏回族自治区の7省・直轄市・自治区で拘束された。西村康稔官房副長官は25日の記者会見で、中国の国内法に違反した疑いで21人が拘束されたことを確認するとともに、このうち5人が既に帰国したことを明らかにした。5人は国外退去処分を受けたとみられる。


 中国外務省の陸慷報道局長は同日の記者会見で、事実関係の確認を避けながらも、「中国を訪れる外国人も中国の法律・法規を順守すべきだ。違法な犯罪活動に従事してはならない」と強調した。


㊟宗教を絶対に認めない国。そう、ゴキブリに宗教を説いて理解できるはずがないでしょ。冗談は兎も角、共産党一党独裁国家が一番恐れるのは“麻薬”と同じ宗教なんですよ。


 法輪功も弾圧されたじゃないですか?あのように、ある日突然、街のあちこちに湧き出るようにゴキブリが顔を出したら、腐れパンダ面の醜キンピラだって、鏡で自分のツラを見るより恐怖ですよ。


 そんな国に何しに行くんですか?拘束されて当然ですし、ゴキブリの餌にして結構ですよ。ただ、マズいでしょう、あ、ゴキブリより美味いか。帰国運動なんか起こさないでください。ゴキブリの餌になればいいんです。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

自業自得!!けど10億円の慰謝料は痛いっ!!

自業自得!!けど10億円の慰謝料は痛いっ!!

渡辺謙、離婚した南果歩への財産分与は10億円近くか
夕刊フジ

 「結果的には、不倫が発覚した時から、離婚するという南さんの意思は一貫して変わらなかったそうです。あれから1年と2か月。渡辺さんにとっては“針のむしろ”だったでしょうね。これほど時間がかかったのも、渡辺さんの大河ドラマの出番が終わるのを待ったということのほかに、財産分与をめぐって水面下で綱引きが行われていたからだそうです」(芸能関係者)

 ハリウッドでも評価の高い名優・渡辺謙(58才)と女優・南果歩(54才)という、注目される夫婦だけに、世間は夫の不倫に妻がどんな決断を下すのかを固唾をのんで見守っていた。そしてついに5月17日、ふたりはFAXやツイッターで離婚が成立していたことを明らかにした。

 「今振り返れば、昨年7月の会見で渡辺さんが夫婦関係の修復について、“ぼくが言える立場ではない”“まだまだそこまでいかない”という消極的な発言を繰り返していたのも、覚悟をしていたからでしょう。実際、騒動以来、渡辺さんは自宅に寄りつかず、長野・軽井沢の別荘や都内のホテル、娘の杏さん(32才)の自宅などを転々としていたといいます」(前出・芸能関係者)

 本誌・女性セブンは昨年5月下旬、都内一等地にある夫婦の豪邸から段ボールに詰められた荷物が次々に運び出されるところも目撃している。ずっと前から“謙さんの居場所”は、もうなかった。

 「渡辺さんも、自分がしてしまったことを充分にわかっている。南さんに謝って許してもらおうという雰囲気でもなく、覚悟は決めていたそうです。結婚する際に結んでいた『婚前契約』のことも頭にあったと思います。あれだけ厳しい条件で夫婦のルールを決めていたのに破ってしまったわけですから…。全面降伏の気持ちだったと思います」(夫婦と親しい知人)

 「婚前契約」とは、結婚前に、結婚後の生活スタイルについて夫婦で取り決めておくこと。日本では聞き慣れないが、欧米では習慣的に取り交わされているもので、たとえば「休日は必ず一緒に出かける」「DVがあったら○万円」といった具合だ。さすが海外でも活躍する夫婦らしい。
 「婚前契約の内容は原則的に自由です。よほど社会的に逸脱した内容でない限り、法的にも拘束力を持ちます。つまり『浮気をしたときの慰謝料額』を定めていた場合には、原則的にその額は契約として有効です」(加藤憲田郎弁護士)

 渡辺は過去にも不倫で訴訟になった経験もあり、それを繰り返さないために厳しい契約を結んでいたようだ。
 「契約の中には、渡辺さん側に何らかの不都合があって離婚することになったら、ふたりの財産はほとんど南さんに譲る取り決めもあったそうです。南さんは、お金はともかく、とにかく浮気はしてほしくないという強い気持ちがあったんでしょう」(前出・知人)


婚前契約が、今回の離婚の財産分与に大きく影響したようだ。昨年10月、都内で開催された乳がんの啓発のためのシンポジウムに登壇した南はこう語っていた。

 「身体的には元気だったけど、精神的な重荷がある時期があった」
 「今年の春から精神的に疾患が出て、(がんとは)別の闘病が始まりました」

 夫の不倫がきっかけで、「精神疾患」を患って治療をしていたという告白だった。

 「慰謝料を請求しようとしたとき、“不倫が原因で精神疾患になった”という診断書があれば、慰謝料額を増加させる有力な根拠になるでしょう」(前出・加藤弁護士)

 夫婦には共通の知人も多かったが、南が精神的にかなり参っていることは周囲からも明らかで、関係者の多くが南をサポート。その一方で、身から出たサビなのだが、渡辺の方は“孤立無援”だった。


 「夫婦は結婚後、ふたりの会社を立ち上げ、それぞれの収入はそこにプールされていたようです。渡辺さんのハリウッドでの活躍もあり、相当な資産があったのではないでしょうか。ただ、離婚後は共同経営というわけにはいかない。婚前契約に加え、精神的な疾患も認められたのであれば、“慰謝料”の意味合いも持たせて、南さんがその財産を管理するようになるのが妥当でしょう。

 それに加え、6億円ともいわれる都内一等地の新築豪邸は南さんの名義になった。トータルすれば南さんへの財産分与は10億円近くなるのではないでしょうか。でも、南さんは渡辺さんを気遣って、彼のお気に入りの軽井沢の別荘は受けとらずに彼名義に直してあげたそうです。土地、建物別々にそれぞれの名義で所有していましたからね」(前出・知人)
 ※女性セブン2018年6月7日号

㊟役者なんで監督の言う通りの演技するだけだから…大スターと言えども自分が見えないんですね。今の時代、国民すべてがリポーターなんですよ、不倫がバレないなんて思い込んでいる方がバカとしか。

 それにしても凄い金額だな。この弁護士のヤツ、成功報酬いくらだ?渡辺謙の属するケイダッシュはバーニングと同じに暴力団密接者なのに、相手を脅せなかったのかな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

あ~あ、モーガンよ、お前もか。。。




あ~あ、モーガンよ、お前もか。。。

モーガンよ、お前もか… 女性8人からセクハラ訴え
夕刊フジ
 
 モーガンよ、お前もか-。米CNNテレビなどは24日、米映画界を代表する黒人俳優、モーガン・フリーマン(80)から「不適切な行為」を受けたと女性8人が訴えていると報じた。モーガンは「不快な思いをさせた方には謝りたい。そんなつもりはなかった」と謝罪コメントを出した。

 報道によると、被害を訴えたのは、モーガンが1996年に共同設立した映画制作会社のスタッフや芸能リポーターの女性たち。撮影現場や映画のプロモーションなどの際に体を触られたり、いやらしい言葉をかけられたりしたという。

 モーガンは映画「ショーシャンクの空に」や「インビクタス 負けざる者たち」などに出演。「ディープ・インパクト」では大統領を演じたように、厳格な役を演じることも多い。

 「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したほか、ことし1月には米映画俳優組合から生涯功労賞が授与された。

 米国にとどまらず世界的に称賛を浴びているが、2008年に交通事故を起こした際に飲酒運転疑惑が出たり、15年には孫娘がマンハッタンのハーレムで刺殺されるなど、プライベートではトラブルも少なくない。
 米映画界では昨秋、大物プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏の疑惑を機に業界のセクハラ体質が問題化。被害を告発する「#MeToo」(「私も」の意)運動が広がり、業界の体質改善や意識改革を求める声が強まっている。
P

㊟大好きな俳優だった。よもや、まさか、、、イメージ大きくダウンしちゃった。 普通なら尊敬されて人生を終えられたのに。私も気を付けよう。大丈夫、鬼神には女性は近づきません!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

天は平井堅に二物を与えた!甘い声とゲイ性向!


天は平井堅に二物を与えた!甘い声とゲイ性向!

平井堅のMVに映る謎の“モザイク入り長身女性”に「本人2役説」が浮上
アサジョ / 2018年5月24日 10時14分

 放送中の波瑠主演ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)の主題歌「知らないんでしょ?」を歌う平井堅。この曲のミュージックビデオが5月22日にユーチューブで公開され話題になっている。

 平井はかねてより「怖い、おどろおどろしいミュージックビデオを作りたいと思っていた」そうで、今回は夜の山道を歩き続ける平井が、鮮やかなピンク色のドレスを着たロングヘアの長身女性にあとをつけられるというもの。しかもその女性の顔にはモザイクがかかっているため、怪しいムード満点なのだ。

「一部からこの女性が『カツラを被った平井の1人2役では』といった声が起きているのだとか。というのも以前から平井には“オネエ疑惑”があるから。平井は09年11月4日にFM802のラジオ番組『ROCK ROCK KIDS 802』の公開収録で、大阪にある女子高に登場。

生徒から『どうやって彼氏ができるの?』と質問され『逆に聞きたい』『どこで男子に出会うの?』と返したことから、『平井が男性の恋人を捕まえるための参考として女子高生に質問した』と誤解を受け、それがネットを中心に広まったんです。当時はネットニュースサイトが平井の所属事務所に公式質問し『そのような噂が昔からあるのは承知していますが、全く違います』との回答を得たことをネットで公表しましたが、いまだにその噂はくすぶり続けているようです」(女性誌記者)

 ファンの間でもささやかれ続けている平井の“オネエ疑惑”。「どっちでも大好きだよ」と言われ続けていることは、おそらく平井の耳にも届いていることだろう。


㊟もう知られてしまっているのだからカミングアウトする時期じゃないの?


それにしても記事中にある女子高生の「どうやったら彼氏ができるの」の質問が凄いですね。最近の若者は分からんよ。このJKも勉強より男が欲しくて欲しくてなんだろうな。


 卒業したらキャバ嬢になりなさい。それで昼はデリバリー売春。歳食ったらソープ。あ、ソープも婆さんは採用しないんだ!!じゃ、隣のゴキブリ国へ行って街頭に立てばゴキブリは買うかも。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

日大、暴力団一掃できるか!?



日大、暴力団一掃できるか!?


日大アメフット部、処分を受け「早急に改善策」「一新して誠心誠意努める」
スポニチ5/29(火) 21:45配信

 日大アメリカンフットボール部の守備選手による悪質なタックル問題で、関東学生連盟が29日に臨時理事会を開いた。同日夜に柿沢優二理事長らが都内で記者会見し、日大の内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)前コーチ(30)について、永久追放に相当する「除名」処分にしたと発表した。


 この処分を受けて日大アメフット部は加藤直人部長の名でコメントを発表した。一連の問題を謝罪し「裁定を重く受け止め真摯に対応させていただきたく存じます。早急に改善策を策定、実行し、二度とこのような事案が起こらないよう不退転の覚悟ですすめて参りたいと存じます」とした。

 さらに「活動の再開をお許しいただけるように、部を一新して、誠心誠意努めてまいります」としている。


日大・内田前監督の供述「虚偽」と認定 「インカム落とした」言い訳もあった
でいりー5/29(火) 22:32配信

 日大アメフット部による悪質な反則タックル問題で、関東学生アメリカンフットボール連盟(関東学連)が29日、臨時理事会を開き内田正人前監督、井上奨前コーチを事実上の永久追放にあたる「除名」処分とし、社員総会での承認を求めることを発表した。事実認定の上でタックルを実行した宮川泰介選手と内田氏、井上氏の指導者との主張に矛盾が生じている点について、基本的には内田氏らが嘘をついていると事実認定をした。


 選手と指導者の間で矛盾があることを関東学連の規律委員会は4点にまとめて事実認定をした。

 (1)「QBをつぶせ」という指示に込められた意味。

 宮川選手は「けがをさせてしまえ」という指示と受け取り、直接発言した井上前コーチは「そういう気持ちでプレーしてほしい」という意図だと会見、規律委員会のヒアリングで証言している。

 事実認定の中では、井上前コーチが「相手QBは友達か」と発言していることを重視し、「友達にはとてもできないようなことをしてこい」というニュアンスで、「認識の乖離は存在しないと規律委員会は断定します」とした。

 (2)内田前監督の指示の有無。

 内田前監督は指示をしていないと一環して主張している。井上前コーチも同様に発言していたが、規律委員会としては「内田監督を守ろうとして事実をねじ曲げている」と認定した。日大の選手が「ハマる」と呼称していた、内田前監督が集中的に選手を追い込む指導を当該選手に対して行っていたことが、複数の関係者へのヒアリングで判明しており、また、スタートリストから外れていた選手が急きょ試合に出たことからも、選手と内田前監督の会話がないとするのは不自然と認定した。

 当該選手の供述は「極めて具体的かつ迫真性があり」と認め、また、反則タックルがあった直後に内田前監督が「不自然なほど冷静で淡々としていた」ことも、その証左とした。

 (3)「1プレー目からQB選手をつぶす」ことが出場の条件となったか。

 前項と同じく、練習から外され、メンバー表に名前がなかったにも関わらず急きょ出場したこと。また井上前コーチが「できませんでしたじゃ済まされない」と発言したことからも「『1プレー目から潰しに行け』という指示は5月6日の関学大戦に出場するための条件だった」と考えるのが妥当だとした。

 (4)内田前監督は当該選手に「やらなきゃ意味ないよ」と言ったのか。

 内田前監督は23日の記者会見でも「彼が何を言っているか正直、分からなかった」と出場を直訴した当該選手との会話はなかったと主張したが、規律委員会は「不自然きわまりない」と認定した。監督に直訴をした後に会話が成立しなかったのに、「そのまま帰っていくでしょうか」と指摘。「自身の関与に関わる部分は信用性がない」と切り捨てた。

 また、内田前監督は規律委員会のヒアリングでも「(反則時に)ボールを見てしまった」「宮川選手は見ていなかった」ため、当該選手を反則行為の直後に下げなかった理由を説明した。さらに、ヒアリングでは「インカムを落として見ていない」とも付け加えたという。

 しかし、公になっている映像などを見ると「内田監督が視線を当該選手に向けていたことは映像でも確認できます。また、内田監督がインカムをひろう動作は認められていない」と嘘が露呈。「最初の反則行為を見ていないとする内田氏の供述は虚偽であると判断します」と切り捨てられた。

 こうした事情から内田前監督が反則を容認していたことが認定された。


関東学連、日大・内田前監督らの反則指示を認定…「やらなきゃ意味ないよ」は立派な指示
スポーツ報知

 関東学生アメリカンフットボール連盟(関東学連)が29日、臨時理事会を開き、悪質タックル問題で揺れる日大への処分を発表した。

 この日夜、同学連の柿沢優二理事長(63)らが都内で会見。問題を調査した同学連の規律委員会(5月9日発足)が日大の内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)前コーチ(29)が宮川泰介選手(20)に悪質なタックルを指示したと認定。内田前監督(62)と井上前コーチを8段階の処分のうち最も重く事実上の永久追放にあたる除名処分とした。

 守備を統括する立場だった森琢ヘッドコーチは除名に次いで重い資格剥奪、危険なタックルをした宮川選手には2018年シーズン終了までの出場資格停止処分。チームとしての日大には公式試合の資格剥奪処分が課された。

 規律委員会の森本啓司専務理事(48)は日大、関西学院大両チーム関係者への聞き込み調査を行ったことを明かし、「試合前日、宮川選手は井上コーチからどこでもいいから相手QBに突っ込めという指示を受けた。試合当日も井上コーチから『相手QBを潰す』と監督に言ってこいと言われた。宮川選手が監督にそう言ったところ、内田監督に『やらなきゃ意味ないよ』と言われた。さらに井上コーチに『できませんじゃ、すまないからな』と言われたということです」と内田前監督、井上前コーチの“反則指示”を認定した。

 「1度目の悪質な反則を内田前監督と井上前コーチはサイドラインからしっかりと見ていました。パスが投げられて、ボールの方ではなく、当該選手の方を見ていたのが映像で確認されています」と断言。2度目、3度目の反則行為についても説明した後、「宮川選手は井上コーチに『これで退場だが、成長できたからいいじゃないか』と言われたが、当該選手はベンチに下がって泣いていた。井上前コーチに詰め寄った選手もいた」と続けた。

 「内田前監督は試合後、反則について、『何か聞かれたら俺がやらせたと言え』という趣旨の発言をしました。宮川選手は泣いたことについて、井上前コーチに『おまえは優しすぎるからダメなんだ』と説教されたということです」とした。

 「試合後の内田前監督はもっと踏み込んだ発言をしている。『反則というなら、これが僕のやり方。選手はもっとイジメますけどね。もっとやってみなと』と発言したという」とした。

 ◆日大の反則指示否定についての規律委の判断

 1,「QBを潰せ」発言はケガさせろの意味か?

 ▽気性が激しくない選手に「潰せ」ということはあるが、「相手QBとは友達か?」と聞くことはない。井上前コーチの発言には「友達にはとてもできないことをしてこい、ケガをさせろ」というニュアンスだった。認識の乖離(かいり)など存在しないと規律委は判断する。

 2,「潰せ」は内田前監督の指示だったのか?

 ▽(23日会見の)井上前コーチの発言は内田前監督を守ろうとしている信頼性に乏しい発言。宮川選手の発言の方が迫真性があり、(監督の)「やらなきゃ意味ないよ」は立派な指示である。

 3、「1プレー目から相手QBを潰せ」が試合出場の条件だったのか?

 ▽井上前コーチの「できないじゃすまされないからな」発言、宮川選手が出場できた点から真実である可能性は決して低くない。

 4、内田前監督は「やらなきゃ意味ないよ」と言ったのか?

 内田前監督の自分の発言に関する主張は全て不自然と思われる。「ボールを見てしまって、宮川選手を見ていない」は映像で確認できる通り、選手の方を見ており、内田氏の供述は虚偽であると判断。内田前監督が「反則だっていいから、もっとやってみな」と容認していたから。

日大のアメフト部員が声明「盲目的に従ってきてしまいました」
スポーツ報知


 アメリカンフットボールの日大と関学大の定期戦(6日、東京)で日大選手が関学大QBに悪質なタックルをして負傷させた問題で、日大の部員たちが29日、声明文を発表した。

 追いつめられた仲間を手助けできなかった責任に触れ「これまで、私たちは、監督やコーチに頼りきりになり、その指示に盲目的に従ってきてしまいました。それがチームの勝利のために必要なことと深く考えることも無く信じきっていました」と言及した。

 今後については「私たちが心から愛するアメリカンフットボールを他のチームの仲間たちとともにプレーできる機会を、お許しいただければ有難いと思っています」とした。

 【声明文】
 本年5月6日に行われました関西学院大学アメリカンフットボール部と私たち日本大学アメリカンフットボール部の第51回定期戦での私たちのチームメイトの反則行為について、ケガを負ったQBの選手とご家族の皆様にお見舞いを申し上げるとともに、関西学院大学アメリカンフットボール部関係者の皆様、関東学生アメリカンフットボール連盟その他の関係者の皆様に、多大なご迷惑とご心労をおかけしてしまったことを、私たち日本大学アメリカンフットボール部選手一同、心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。また、私たちの行為によりアメリカンフットボールという競技そのものへの信頼が損なわれかねない状況に至ってしまったことについて、アメリカンフットボールを愛する全ての皆様、そして社会の皆様に深くお詫び申し上げます。

 今回の件が起こってから、私たちは、どうしてこのようなことになってしまったのか皆で悩みながら何度も話し合ってきましたが、まだ明確な答えが見つけられたわけではなく、これからも話し合いは続けていきたいと思います。また、これから捜査機関による捜査や大学が設置する第三者委員会の調査が行われるようですので、私たちも全面的に協力して、その結果も待ちたいと思います。なお、それらの捜査・調査に際しては、関係者の皆様にも、私たちが信じているチームメイトのように、誠実にありのまま全てをお話しして、その責任をしっかり受け止めて頂きたいと思っています。

 ただ、少なくとも、私たちは、私たちの大切な仲間であるチームメイトがとても追い詰められた状態になっていたにもかかわらず、手助けすることができなかった私たちの責任はとても重いと考えています。これまで、私たちは、監督やコーチに頼りきりになり、その指示に盲目的に従ってきてしまいました。それがチームの勝利のために必要なことと深く考えることも無く信じきっていました。また、監督・コーチとの間や選手間のコミュニケーションも十分ではありませんでした。そのような私たちのふがいない姿勢が、今回の事態を招いてしまった一因であろうと深く反省しています。

 私たちは、日本大学アメリカンフットボール部全体が生まれ変わる必要があることを自覚しています。今後、具体的に何をしていかなければならないかについては、これから選手一同とことん話し合って決めていきたいと思います。ただし、絶対に必要だと今思っていることは、対戦相手やアメリカンフットボールに関わる全ての人々に対する尊敬の念を忘れないこと、真の意味でのスポーツマンシップを理解して実践すること、グラウンドではもちろんのこと、日常生活の中でも恥ずかしくない責任ある行動を心がけるなど常にフェアプレイ精神を持ち続けることを全員が徹底することです。そのために何をしていく必要があるのか、皆様にご指導頂きながら、選手一人ひとりが自分自身に向き合って考え抜くとともに、チーム全体でよく話し合っていきたいと思います。

 そして、いつか、私たち日本大学アメリカンフットボール部が、部の指導体制も含め生まれ変わったと皆様に認めていただいた時には、私たちが心から愛するアメリカンフットボールを他のチームの仲間たちとともにプレーできる機会を、お許しいただければ有難いと思っています。また、そのときには、もし可能であれば、私たちのチームメイトにも再びチームに戻ってきてもらい、一緒にプレーできればと願っています。

 私たち選手一同の今の思いは以上のとおりです。私たちは、今回の件の深い反省のもと、真剣に、謙虚に、一丸となってチーム改革を実行していく所存ですので、どうかご指導のほど、よろしくお願い致します。
平成30年5月29日
日本大学アメリカンフットボール部選手一同

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

慰謝料10億円嘘!女性セブンはフェイクニュースだった!!




慰謝料10億円嘘!女性セブンはフェイクニュースだった!!

南果歩 10億円慰謝料を否定!渡辺謙には「借金しかなかった」
女性自身


5月17日に渡辺謙(58)との離婚を発表した、女優の南果歩(54)。2人はドラマの共演がきっかけで友人関係になり、渡辺の前妻との離婚成立後の05年に結婚。おしどり夫婦として知られていたが、昨年3月に元ホステスでジュエリーデザイナーの女性と渡辺との3年に及ぶ不倫が『週刊文春』で報じられた。離婚発表後、彼女は自身のツイッターに《これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで参りたいと思います》と綴っているが――。



「果歩さんは周囲を心配させまいと明るく振舞っています。でも13年も連れ添った夫婦ですから、平気なわけがありません。不倫はいけないことですが、謙さんだって果歩さんのことを心から愛していました。彼女の乳がん闘病も謙さんは献身的に支えていましたし。離婚という結論に至ったとはいえ、果歩さんは今でも謙さんに感謝しています」(南の知人)


そんな彼女の複雑な気持ちとは裏腹に、離婚発表後は南が受け取る“多額の慰謝料”について複数の記事が出た。5月23日発売の『女性セブン』は、“渡辺が南に支払う慰謝料は10億円”と報道。記事によると2人は“婚前契約”を交わしており、渡辺側に何らかの不都合があって離婚することになった場合、“夫婦の財産はほとんど南に譲る”という取り決めがあったというのだが――。前出の南の知人は、この記事に真っ向から反論する。


「婚前契約なんて、2人はまったく交わしていませんよ。婚前契約について尋ねられた果歩さんは、あまりに根も葉もない記事に呆れていたそうです」


こうした憶測が飛び交うなか、当事者である彼女はいま何を思うのか――。離婚発表から1週間が経った、5月下旬。六本木の一流ホテルに到着した南に記者は声をかけた。何度も取材してきた顔なじみの記者だったからか、離婚後はノーコメントを貫いてきた南が、困惑しつつも初めて口を開いてくれた。離婚したばかりとは思えないほど明るい口調だったが、“慰謝料10億円”報道についてたずねると表情は突如として曇ってしまった。


「どうしてこんな記事が出るんでしょうか……」


驚き呆れた表情の南は頭を横に振りながらこう続けた。


「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」


――え!? 借金ですか?


「はい。でも、そんな記事にいちいち反論していても仕方ないですからね(苦笑)」


さらに、南は慰謝料の報道以外にも心を痛めていることがあるようで――。


「うちの母が『(離婚は)私のせいじゃないか』ってひどく傷ついているんです」


実は、南の実母と同居していたことで、息が詰まる生活を強いられた渡辺が“不倫に走った”と、これも一部では報じられてきたのだ。


「同居が不仲の原因と言われていますが、そんなことはないと思うんです。というのも、もともと私たち家族が住んでいた家に向こう(渡辺)が入ってきた形なので、母との同居はいまに始まったことではないんですよ。でも母は『自分が出ていけば何とかなるんじゃないか』と思ってしまったみたいで、騒動後はあの家から引っ越していきました。母とはいまも一緒に住んでいませんし、住民票まで移したんです。もう80歳を過ぎた母にそんなことをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんです……」


悲痛の真相を明かした南。最後に、今後の人生についても聞いてみた。


「いまは何も考えられない状態なんです。女ひとりの人生って、心細いですよ。でも、これが私の人生ですからね、負けずにしっかり歩いていきたいと思います。頑張っていきますから、これからも応援よろしくお願いいたします!」

㊟昔から女性誌はよくやるんですよね。一つで叩き、一つで否定。ま、両誌が売れるんですね。ま、こんな主婦たちはニュースを話題にカーキや煎餅を喰いながらべちゃくちゃ。「あたしは謙好き」だとか。だから太るんです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

私はレズ!!知らなかったなぁ!!



私はレズ!!知らなかったなぁ!!


勝間和代さん、同性との交際公表「社会が変わる契機に」
朝日新聞

[PR] 
経済評論家の勝間和代さん(49)が28日、自身のブログで、女性と交際、同居していることを公表した。「私も楽になるし、周りにも同じような悩みの人のヒントになる可能性があると思った」と、公表の理由をブログで説明している。


 勝間さんは朝日新聞の取材に対し、「女性を好きになることにふたをしてきたと気づいた」と語った。「本来はわざわざ公表するようなことではない」とした上で、


「過去の私を含め、同性を好きになることが悪いことだと思う傾向が、この社会は強すぎる。同性愛は、悪いことでも誇ることでも卑下することでもない。ニュートラルに自分も考えたかったし、社会が変わる一つのきっかけになればと思った」。


 勝間さんはこれまでに2度、男性と結婚、離婚し、3人の子どもがいる。数カ月前から、LGBTコンサルタントの増原裕子さん(40)と暮らしているという。増原さんは、東小雪さんとともに、パートナーシップ証明書を発行する条例を全国初で制定した東京都渋谷区で交付第1号となったが、昨年12月に関係を解消した。(山下知子)


㊟何だレズだったのか。何処かのテレビで勝野氏の自宅を紹介していたのを見たが、女性の部屋にしては随分淡泊だな、と感じていた。心は男だからそれが表れていたのかな。相手がどんな顔か観たいな。ダンプ松本とかカルーセル麻紀。。。あ,麻紀はゲイだし外れか。じゃキムタクにしよう。でもチンぽ白髪だし。あ、キムも男だ!参ったな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

離婚正解!!女は怖い。大好きなゆうこリンも怖いんだもの!



ホント、離婚正解!!女は怖い。大好きなゆうこリンも怖いんだもの!

小倉優子が告白「元夫に強要していた行為」に世の男性が“同情”したワケ
アサ芸プラス

 その行為に対しては、世の男性たちからブーイングが上がってしまったようだ。

 小倉優子がバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演したのは5月8日。離婚前に元夫に毎晩ある行為を強要していたことを告白している。
美容師の元夫とは、元夫の不貞行為が原因で昨年3月に離婚した小倉だが、

「私は1回目の結婚で離婚したからたくさん反省できたけど、結婚生活中は、私も私で向こうをイヤな気持ちにさせることをたくさんしていたなって。離婚したからわかりましたね」

と、自身も元夫に対して嫌なことをしていたち反省。

 その“元夫を嫌な気持ちにしていた行為”の1つに数えられるのが、毎晩、自身の好きなところを10個言わせるというもの。番組MCの明石家さんまもそのエピソードを知っており、小倉に「それやめろ、ゆうこりん」と忠告していたという。

 小倉もこの行為に対しては離婚後に反省し、番組では「つらかったと思います、向こうも」と振り返っていたが、この行為に対して世の男性たちからは「うわぁ、これすごい聞かれてダルいヤツじゃん」「毎晩聞かれるとか地獄だな。不貞したくなる気持ちわかるかも」「小倉は好きだけど、これは正直引くわ」「オレはこれを聞かれ過ぎて、ムカついたから別れたよ」といった内容の、元夫を同情する声が多数上がっていた。

「相手の気持ちを確かめたいという理由からこれをやってしまう女性も多いようですが、男性にはかなり不評のようですね。そんなところも含めて理解して愛してくれる相手なら問題ないでしょうが、そういった相手は少数派でしょう。この日の共演者では、皆藤愛子が『(好きなところを)5個とか言ってくれたらうれしいなと思います』と、この行為にあこがれを抱いていましたが、小倉は本気で反省していたようで、『ダメです。それやったら本当に!』と止めに入っていました」(エンタメ誌ライター)

 小倉もこの行為に関してはもうしないことを決めているようだが、この調子では他にも知られていないだけでたくさん“地雷”を持っているのかも?
(田中康)


㊟僕のゆうこりん!僕は結婚中、妻に愛しているなんて言ったことないよ。一度もね。離婚してせいせいしてます。好きじゃなかったし、昭惠夫人のようにで金持ち娘ででしゃばりだったから。立候補する計画だったから妻の実家の支援が欲しかっただけ。私もワルですね。でも、ワルになりきれないんですね。


 あ、参考までに。別れた妻の悪口を言うと、次に結婚する相手は別れた妻とそっくりなのが来るんだって。これ当たってました。

離婚後、偉い人の奥様に紹介されて次に見合いした女性。なんと家族構成から髪型、背丈までそっくりでした。で、再婚は諦めたのです。

今は幸せです。食事も好きな時に作って食べてます。元気元気。慎太郎のバカ倅のコンドロイチンなんか必要ありません。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ゴキブリ同士で裏切り合い!!


ゴキブリ同士で裏切り合い!!

中国人はなぜ裏切るのか―― 裏切られることを前提とする社会
デイリー新潮

たまたま列車で隣り合わせになったひとと話が盛り上がった。すっかり親しくなったあとで、「ちょっと荷物を見ていてください」と頼んで席を立った。戻ったら、荷物といっしょに相手はいなくなっていた……。

 こんな話を聞いたら、日本人なら誰もが「ヒドい奴だ」と憤慨するだろう。だが同じ話を中国人にすると、「そんな奴を信用したお前が悪い」といわれる――。そう語るのは、作家の橘玲氏である。

 なぜ隣国にもかかわらず、日本と中国では、これほどまでにものの捉え方が違うのだろうか。橘氏は著書『言ってはいけない中国の真実』の中で、その理由を以下のように説明している。
 ***
 中国は「関係(グワンシ)の社会」だといわれる。グワンシは幇(ほう)を結んだ相手との密接な人間関係のことで、これが中国人の生き方を強く規定している。

「グワンシ」は人間関係を「自己人(ズージーレン)」と「外人(ワイレン)」に二分することだった。「自己人」はインサイダー、「外人」はアウトサイダー一般にあたる。

 自己人とは、自分と同じように100パーセント信用できる相手のことだ。人間関係でもっとも大切なのは血縁だが、情誼(じょうぎ)(チンイー)を結んだ朋友(ほうゆう)も自己人の内に入る。

 それに対して外人は、文字どおり「自己人の外のひと」だ。「グワンシ」を持たない外人は、信用できることもあれば裏切られることもある。

 
 中国人は外人を信用せず、すべてを内輪(インサイダー)でやろうとしている、というわけではない。それとは逆に、彼らは日々の仕事や生活のなかで外人ともおおらかにつきあう。ただ、どれほど親しく見えても、最後は裏切る(裏切られる)ことが人間関係の前提にあるのだ。

 中国人の行動文法では、裏切ることで得をする機会を得たときに、それを躊躇なく実行することを道徳的な悪とは考えない。

こうした道徳観はいまの日本ではとうてい受け入れられないが、戦国時代の下克上ではこれが常識だった(だからこそ忠義を尽くすことが最高の徳となった)。それがさらに1000年つづくと、ひとを信用して荷物を持ち逃げされても、非は相手にあるのではなく自己責任だという文化が育つのだ。

 日本の社会と比較した「グワンシ」のもうひとつの特徴は、個人と個人の関係が共同体のルールを超えることだ。

 日本でも、会社のコネで手に入れたチケットを友人に回す、などという行為は一般に行なわれている。しかし機密情報の漏洩など、重大なルール違反にまで手を染めるひとはほとんどいない。
だが中国では、「グワンシ」のあるひとから依頼されれば会社のルールはあっさり無視されてしまう。これが日本企業が、「中国人は勝手に情報を持ち出す」と不満を募らせる理由だ。

 なぜこのようなことが起きるかというと、日本と中国では「安心」の構造が異なるからだ。

 日本の場合、安心は組織(共同体)によって提供されるから、村八分にされると生きていけない。日本人の社会資本は会社に依存しており、不祥事などで会社をクビになれば誰も相手にしてくれなくなる。だからこそ、会社(組織)のルールを私的な関係よりも優先しなくてはならない。

 それに対して中国では、安心は自己人の「グワンシ」によってもたらされる。このような社会では、たとえ会社をクビになったとしても「グワンシ」から新しい仕事が紹介されるから困ることはない。だが自己人(朋友)の依頼を断れば、「グワンシ」は切れてすべての社会資本を失い、生きていくことができなくなってしまうのだ。

•  中国に赴任した日本人駐在員の体験記を読むと、工場が雑然としていて誰も掃除しようとしない、ということからはじまって、会社の備品の私物化、二重帳簿や裏金、頻発する密告と直訴まで「異文化体験」が溢れている。だがこれらは東南アジアなどの新興国でも一般的に見られるものだ。日本を含め農村社会的な前近代性を引きずる社会には、多かれ少なかれこうした傾向が残っている。

 そのなかで私が面白いと思ったのは、中国人幹部から突然、「社長、喜んでください。同業他社が2倍の給料を出してくれます。辞職させていただきます」といわれたという話だ(これは珍しいことではないようだ)。

 こんなときふつうの日本企業なら、「これまで育ててやったのに」と不快に思うだろう(「裏切り者」と怒鳴りつけてもおかしくない)。だがこの会社の社長はまったく逆に、「おめでとう」といっしょに喜ぶのだという。

 社長がいうには、社員の転職を祝福すれば、会社を離れてからも「グワンシ」は続く。ライバル会社が高給で引き抜くような社員は優秀だから、やがてそこでも頭角を現わし、大きな権限を持つようになるだろう。そうなれば、彼との「グワンシ」から新しいビジネスの可能性が生まれるのだ。
 ***
 橘氏は、「いつ誰に裏切られるかわからない社会では、信用できる相手を見つけるためのさまざまな工夫が必要になる。宗族は同じ苗字でつながっており、台湾や香港では宗教結社や秘密結社も健在だが、そのなかでもっとも大切なのが朋友で、共に死地に赴くことを誓った彼らこそが最後の命綱なのだ」と中国人の人間関係について語る。そして「日本人が中国人を『わかりにくい』と思っているように、中国人も日本人を『理解できない』と感じている。だが自分と相手の立場を入れ替えてみれば、人間関係における不可解な謎のほとんどはかんたんに解けるはずだ」と解説している。

㊟知人のジャーナリストで何をトチ狂ったかゴキブリ女と結婚したのが。。。そして何年かで離婚。


―何で中国人なんかと結婚したんだよ

 に、

「イエ、頭にくるんです。嘘ばっかり吐きやがって」

―中国人は嘘しかつかないんだよ

「で、お前は何で嘘ばかり吐くんだって言ったら、『嘘吐いて何が悪い』って食ってかかって…」

―ギャハハハ

「嘘は吐くなって言うと、『騙されるほうが悪い』って開き直りですよ」


―良かったじゃないか。その女、あんたの戸籍に入って永住権取ったな。裏社の教え子連中動かしてその女探し出してやろうか?

「・・・」

 本当に探し出すと思い、返事はなかった。きっと弱みもあるんだろうな。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

政府よ、取り締まりに動け!?

政府よ、取り締まりに動け!?

不良外国人で教室がカジノ化! 日本語学校の抱える闇とは
デイリー新潮5/24(木) 7:20配信

 近年、日本の民放テレビ局にとって、キラーコンテンツと化しているのが、中国の「衝撃映像」「トンデモ映像」だろう。世界第2位の経済大国になったとはいえ、かなり独特の行動を取る人も多いため、この手の映像はたしかに面白い。


 そして多くの場合、スタジオのコメンテイターは「びっくりしましたね」「ひどいですね」と言う。そこには暗に「日本はこうじゃなくて良かった」というメッセージが込められているようだ。

 しかし、残念なことに、中国が日本に対して「びっくりした」「ひどい」と報じるテーマもないわけではない。歴史問題とは関係なく、現代日本に関するものでも、である。


 その1つが、日本語学校の不祥事だ。日本で働く外国人の素顔をルポした『コンビニ外国人』(芹澤健介/著)をもとに、知られざる日本語学校の闇を見てみよう(以下、引用は同書より)。

日本語学校にご用心

 昨年、一部の中国メディアにこんな記事が載った。

「日本では悪徳な日本語学校や専門学校が乱立しているので騙されないように注意しましょう」
 留学生に向けてこのように呼びかけた内容だった。この記事には、日本の専門学校で撮影されていたという動画が取り上げられていた。

「その動画には教室の後ろで留学生10数人が集まり、ポーカー賭博に興じている様が映っていたそうだ。
 教室の前方では授業が続いているが、机の上には1000円札や小銭が無造作に置かれていて、前を向いて授業を聞いているのは女子生徒1人だけだった。
 ポーカーで1日に2万円稼ぐ生徒もいたという」


 テレビの情報番組風にいえば「衝撃! カジノ化したトンデモ専門学校!」というところだろう。残念なのは、これが日本の学校であるということ。


 さらに衝撃なのは、この専門学校の生徒の大半が、特定の日本語学校から「強制的に入学」させられていた、という学校関係者が証言していることだ。一体どういうことか。

『コンビニ外国人』の著者であるライターの芹澤氏に解説してもらおう。

「じつは日本語学校と専門学校が結託して留学生を囲い込んでいたのです。
 本来、中国人ら留学生が専門学校に入るのには、語学学校からの卒業予定証明書などが必要なんですが、その書類を日本語学校が偽造するなどして、実際には資格のない留学生も入学させていたというのです。

 おそらく動画に登場していたような不良留学生は、退学になって留学ビザが剥奪されてしまえば、その先は強制帰国か失踪するしかありません。
 それ以外に、日本に居続けたいのなら、金を払って専門学校に留学しろ、と日本語学校側が持ちかけたようです」

不法就労の斡旋

 要は不良留学生の弱みを握って、さらに金を払わせる“連携プレー”が専門学校と日本語学校の間で行なわれている、ということだ。証言以外の傍証もある。


 動画に映っていた専門学校は、開講当初の定員は360人だったが、2年目には860人にまで膨れ上がっていたという。しかもその8割が同じ日本語学校の“卒業生”だった。


 教室内でポーカー賭博に興じているような“専門学校生”が授業料をいかなる形で調達しているのか。その点を考えるとかなり恐ろしい話である。


 この例は極端にしても、日本語学校にまつわるトラブルは近年少なくない。


「ベトナム人留学生に日本語学校がアルバイト先を紹介し、法定の上限を上回る労働をさせていた件では、留学生らが不法就労で逮捕された。学校側が彼らの通帳管理までしていました。これは日本語学校の看板を持った不法就労斡旋業だったと見られても仕方がありません。この学校は問題が発覚して2カ月で廃校になりました。

 良心的な学校もあるのですが、一方でこのようなグレーゾーンあるいはブラックの領域のビジネスに手を染めている学校があるのも事実です」(芹澤氏)


 その背景には日本人の人手不足もあるのだろう。深刻な人手不足に悩む地方の経営者の中には、違法だと承知しながらもこうした「人材」を確保する者もいるという。


「国立は無理としても、公立の日本語学校を設立して、地域ぐるみで留学生を支援するような仕組み作りが必要だと感じています。

 残念なことに、日本には現在、公立の日本語学校は北海道の東川町が町ぐるみで運営している東川日本語学校しかありません。人口8000人の町が常時200人くらいの留学生を受け入れています。町全体で外国人留学生を受け入れて、共生しようという東川町の取り組みは、地域の活性化にもつながっているように見えます」


 中国などの外国から留学生や労働者の人権問題を指摘されるようではシャレにならない。日本の評判を落とさないためにも、ブラックな日本語学校を放置することは許されないのではないか。

デイリー新潮編集部

㊟酷いもんですね。ゴキブリ人、蛆キムチ人、ゲテモノベトナム人を叩き出す運動を起こさないと日本人は餌にされますよ。

 私も本当に困っているのは、法務省の定年退職OBや公安調査庁のOBらが司法書士、行政書士の資格を取って不法入国に加担しているのです。これは私自身、本人らから聞きました。


「バカを止めろよ」と苦言を呈しましたが、それ以降、私を懼れてか食事の誘いは来なくなりました。これは近いうち大問題になるますよ、法務省よ。徹底的にやられ、信用は地に落ちるぞ。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

衝撃、米にもこんなゴキブリそっくりが!!


衝撃、米にもこんなゴキブリそっくりが!!

米「死体市場」の悪徳ブローカーに懲役9年、感染部位を販売
ロイター

[デトロイト 22日 ロイター] - 米国で、遺体を集めて切断し部位ごとに研究者らへ売って利益を得る「ボディーブローカー」のアーサー・ラスバーン被告(64)に対し22日、懲役9年の判決が下った。病気に感染した部位を医学教育者へ販売したことが罪に問われた。


米国の「死体市場」はほぼ野放しの状態にあり、ラスバーン被告は今回の全米捜査で有罪判決を受けた3人目。中でも最も重要な人物とみられている。米連邦捜査局(FBI)はイリノイ、オレゴン、コロラド州で他のボディーブローカーの捜査を進めている。


検察によると、ラスバーン被告は1997―2013年までに、研究のために献体された死体の販売や貸し出しにより1300万ドル(約14億2000万円)を得た。この際、少なくとも120回にわたり、エイズウイルス(HIV)や肝炎に感染した部位を医学教育者へ供給したとみられる。


1月の裁判でFBI捜査官は、同被告はデトロイトに所有する倉庫の冷凍庫に死体の部位を保管していたが、ほとんど放置状態だったと証言。複数のドナーからの部位が「お互いにくっついた状態で冷凍されていた」という。


裁判には、遺体の関係者も出席した。イリノイ州在住のトレーシー・スモルカさんは2010年、亡くなった父親の遺体を献体したが、遺体はその3年後、FBIによりラスバーン被告の冷凍庫から発見された。スモルカさんは同被告に対し「地獄で焼かれるがいい」と怒りをあらわにした。


米国では心臓や肝臓など、移植を目的とする臓器しか法による規制の対象となっていない。このため、同被告は人体の部位の扱いに関しては罰せられず、詐欺行為および危険物の配送を取り締まる法律で裁かれた。

今回の裁判でラスバーン被告は証言しなかったが、量刑のための審問では、故意に偽って部位の購入へ誘導したのではないと主張。自分の研究室を「清潔で、完璧」だと主張し、自らをこの分野における洞察力を持つ「時代の先をゆく科学者」だとうそぶいた。
【関連記事】


㊟欧米は猟奇事件が多いが、凄い商売を考えるものだ。正直、頭が下がる。頑張れ!!

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

トランプ大統領、在米の蛆キムチ人を一掃してください!!



トランプ大統領、在米の蛆キムチ人を一掃してください!!

米ニュージャージー州で5例目、慰安婦碑が除幕式 韓国系4割の町フォートリー
産経新聞


 【フォートリー=上塚真由】米東部ニュージャージー州フォートリーの公園で23日午後、慰安婦碑の除幕式が行われた。同州の慰安婦碑は5例目で、公有地への設置は4例目となった。地元の韓国系米国人の高校生が中心となった団体が主導して設置され、除幕式には韓国系住民や行政関係者ら100人以上が参加した。


 設置されたのは、韓国・ソウルの日本大使館前などに設置されている、いわゆる「少女像」とは異なり、円形の碑に、韓服を着用した少女のシルエットがくりぬかれたデザイン。土台部分には「祖母が私に伝えた話」と題した詩文が刻まれた。
デザイン、詩文ともに韓国系高校生が作成。詩文は「日本軍」と直接言及していないが、戦時下の強制連行を訴える内容となっている。高校生の一人は演説で「歴史の一部分を無視することは、人間を無視することになる」と強調した。


 フォートリーのマーク・ソコリッチ区長は除幕式後、記者団に対し

「私は、韓国系米国人が人口の多数を占める地域の代表だ。碑を設置できて誇りに思う」
と語った。フォートリーの人口は約4万5000人で韓国系住民の割合は4割近いという。


 地元で反対運動を行ってきた不動産会社経営の古本武司さんは、

「慰安婦碑は地域を分断することになる。言い分が聞き入れられず残念だ」

と語った。


 フォートリーの区議会は昨年12月、碑の設置を認める決議を全会一致で可決。2012年ごろから始まった設置計画は、韓国系団体の対立などでいったんは立ち消えになったが、16年から高校生らが前面に出る形となっていた。


㊟このバカ市長!!在米日本人を日本政府は資金面を含めもっと支援しないと、ますます世界中に日本人の悪評を広められ危険気がする。何度も言葉にしますが、蛆キムチ国は今も約20万人の売春婦を輸出しているんですよ。日本には約2万人以上。

私も赤坂の蛆キムチクラブに誘われて3軒もハシゴ。嫌々ですよ。行く店行く店、ヘネシーのボトルとキムチのお通し。呆れましたね。ヘネシーとキムチ。。。


ママらしいヤリて婆あ、一緒に居るのが警視庁キャリアなのに、そいつより私を恐がって縮こまって。ホステスなんぞ遠巻き。タバコの火を点ける手が震えている。外に出れば軽四輪でキムチやリャーメン売りが何人も。聞いた事の無い言葉が飛んでいる。


翌日、裏社の教え子に、


「赤坂のアソコはなんだ?韓国人の店ばかりじゃないか?」


に、


「あれっ先生知らないですか?あの通りはヤッカン通りって言うんですよ」


「何だ?それ?」


「ヤクザと韓国ばかりだからですよ」


「…君たちはネーミングが上手すぎるわ」

 今日も蛆キムチホステスと一夜を過ごす日本男がいるんだ。間違いなくブサ男だと思う。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

ゴロツキOBと闇人脈が支配する日大!!暴力団と密接交際は普通だった相撲部!!


ゴロツキOBと闇人脈が支配する日大!!暴力団と密接交際は普通だった相撲部!!

日大生を“食い物”に 内田前監督がしがみつく役員のイス
日刊ゲンダイ
 ネクタイの色は変わっても、反省の色は全く変わってなかった。


 日大アメフト部の内田正人前監督(62)が23日、井上奨コーチ(30)を同席させ、緊急会見を開いたが、認めたのはコーチが「相手QBを潰せ」と指示したことだけ。内田氏本人は「指示は出していない」と言い張っている。


 あくまで悪質タックルへの関与を否定したが、内田氏が守ろうとしているものは何なのか。


 内田氏は既に辞任した監督職と、一時的な謹慎を表明した学校法人日本大学常務理事に加え、2014年2月から聞き慣れない会社の取締役に就任していた。


「株式会社日本大学事業部」――。会社の本店は世田谷区の閑静な住宅街にひっそりと立つ、古ぼけた3階建ての建物。


 同社のホームページによれば、事業内容は日大の公式グッズや日大生向けの保険、事務用品の販売から学生寮の管理・清掃まで。日大生の生活を“食い物”にしてビジネスを展開しているのだ。

民間調査会社によると、売り上げは年々増え続け、昨年は約70億円。13年から約9倍もの急成長だ。内田氏の懐にもかなりの額が入っていたことだろう。


4、5年前に、内田氏と一緒に勤務していたという同社の元取締役はその働きぶりをこう話す。


「大学の理事会や常務会で何度か見かけましたが、会社で見ることはほとんどなかった。口数の少ないおとなしい人で、見かけた時は黙々と仕事をしていた。宴会でもあまりお酒を飲みませんでした」


 同社に内田氏の取締役就任の理由など質問状を送ったが、期限までに回答はなかった。


 噴飯会見後、内田氏は日大病院に入院。理由は心労だという。ほとぼりが冷めるまで病院に逃げ込むとは、まるで政治家。「カネのなる木」の役員の座を譲る気はなさそうだ。



もう一つ。
日大、スキャンダルまみれの田中理事長=内田独裁経営…暴力団交際疑惑、リベート問題
ジャーナリズムより


日本大学アメリカンフットボール部の内田正人前監督と井上奨コーチが23日、記者会見を行った。関西学院大学のQB選手にタックルで負傷させる指示はしていないと話した。前日に会見した宮川泰介選手は、監督とコーチからの指示に従い思い悩んだ末に反則行為に及んだと告白したが、2人はこれを否定した格好だ。


 23日の会見では、司会を務めた広報部職員が会見を強引に打ち切ろうとしたことから記者と言い合いになるなど、広報部の対応のまずさは事件直後から批判されていた。日大を取材してきたジャーナリストの伊藤博敏氏は次のように語る。


「内田氏は田中英壽理事長の側近であり、2人は“謝ることができない”のだろう。田中体制は業者とのリベート問題、山口組組長や住吉会会長との交際写真流出など、この数年間スキャンダルまみれだったが、右腕として支えてきたのが内田氏だ。


また、田中理事長の公私の“私”の部分で支えてきたのが、内田氏の2年後輩で株式会社日本大学事業部を仕切る人物(日大理事)だ。アメフト部が田中理事長を支えているといっても過言ではない。


 内田氏が自分の指示だと謝れば、田中理事長に責任が及ぶかもしれないし、田中理事長が『大丈夫だから突っぱねろ』と指示したと聞いている。だから、内田氏は『責任は自分にある』と言いつつも、その責任の内容は言えないし、対応が後手後手に回っている。広報部も上を忖度しているから、ああいう態度になる」


 田中理事長は2012年までの約6年間に、日大の工事を受注している建設会社から合計で500万円以上を受け取っていると読売新聞ほかで報じられている。写真流出というのは、山口組6代目の司忍組長とのツーショット写真が14年9月に米メディアで掲載された一件だ。


 日本大学事業部は2010年に設立され、保険代理業、人材サービス、キャンパス整備、学生生活支援などを事業として行っているが、不明朗な金の流れがあるとの疑いで、14年8月には東京国税局の係官が査察に入ったこともある。


「1960年代からずっと続く日大内部の闘争・紛争のなかで、ウラ金をつくったり、懐柔したりという工作が行われてきた。田中氏は、そういう風土のなかで勝ち上がり、理事長にまで上り詰めた。


その後、4期12年の長期政権を敷き、自分と似た人間をナンバー2に就けたということだ。もっとも権力を持っているのは保健体育審議会の事務局長だが、そこが体育会スポーツ部すべてを所管している。事務局長が予算と人事権を握っている。それは学部長とは比べものにはならない権力だ。そこと人事部を与えられているわけだから、まさに内田氏がナンバー2だといえる」(同)


㊟随分前だが日大の不祥事事件で、あるジャーナリストと知り合った。日大のOBだった。何度か会ううちにその自称ジャーナリストも日大を食い物に…の直感が。彼を紹介した雑誌主幹の友人に、


「彼はマッチポンプやってるんじゃないか?日大から毎月手当てを貰っているだろ?」


 と問い詰めると、


「さすが正次郎先生、鋭いですね」

 だと。


 もう一つ、週刊文春は日大相撲部出身の田中英寿理事長と暴力団『山口組』『住吉会』の交際を暴露しているがこれは事実。


私が国会議員秘書時代、日大医学部入学を依頼され、直接、当時の理事長に話を持って行けばいいのに友人に話すと「日大の実力者を紹介する」と相撲部のOBを紹介された。


 数日後、その相撲部OBの六本木事務所に横綱の輪島、関脇の荒瀬が。横綱も荒瀬もヘイコラしている。それで信用してしまい5000万円を預けた。


ところが見事に打っちゃり。5000万円を横領されて入学は失敗。学生の親が私の渋谷上原の自宅を管轄する代々木警察に被害届を出した。


が、当時、私は渋谷区でも信用があり、立候補準備の街頭演説を終え家に帰った或る夜、代々木警察刑事二人が自宅に来て、

「あなたが真面目なことは分かっています。一応、告訴されていますので時間あるときに事情説明を…」

 と。

 後日、出頭し、

「私は毎年、2,30人の医学部、歯学部の入学を引き受けています。今回の件ですが、これを持ち込んだ人からも毎年何人も引き受けてきました。これまで一人も落としていません。今回のこの件のみです。5000万円は相撲部OBに預けました。立会人もいます。そこに横綱の輪島、関脇の荒瀬もいました。法廷に立つなら全員証人として出てもらいます」

 と。


 半年以上経ったある日、検察官から呼び出し。出向くと、


「早く示談にしなさい」

 のたった一言。


 この時は弁護士も『懲役5年は…』と言われていたが、警察と検察に命を救われた。


 この詳細はハラハラ事件詳細は『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版。アマゾン発売中)


 この後、相撲部OBを紹介した友人に「あいつは暴力団と付き合いがあるだろ?」と問い詰めると、「住吉と親しい」だと。遅かりし由良の助でした。それ以降、日大入学は一切引き受けませんでした。


ところで、私に裏で入学させてもらった諸君、ちゃんとした医者、歯医者になってるのかな。今、歯医者に通ってるが、院長の学歴を問う訳にはいかないものな。変な事を訊いて、傷んでいない歯を抜かれる恐れもあるからね。


でも、慈〇医大の医者ってバカが多いですね。水虫さえ判別できない医者がいたんだもの。無理押し入学百人近い・・・反省しています。遅い?ハイ。申しわけございません。閻魔どの。稼いだ億り人のお金はすべて無くなりました。身軽です。ああ、あのカネがあったら。。。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

間違いなくロシアの攻撃!!第三次大戦はプーチンか、醜キンピラが引き金を!?


間違いなくロシアの攻撃!!第三次大戦はプーチンか、醜キンピラが引き金を!?


プーチン大統領、ロシアによるマレーシア航空MH17便の撃墜を否定
AFP

【5月26日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は25日、2014年に紛争下のウクライナ東部で起きたマレーシア航空(Malaysia Airlines)MH17便撃墜事件で使われたミサイルは「もちろん」ロシアのものではないと語り、オランダおよびオーストラリアの国際捜査チームが発表したロシアに責任があるとする結論を否定した。

 サンクトペテルブルク(St. Petersburg)で開かれた国際経済フォーラムに出席したプーチン大統領は、ミサイルはロシアのものだったのかとの問いに「もちろん違う」と答え、国際捜査チームには「信頼を抱かせるものは何もない」とつけ加え、何が起きたかについては「複数の説」が存在すると述べた。

 捜査チームは24日、2014年7月17日に、飛行中のボーイング(Boeing)777型旅客機を撃墜したロシア製地対空ミサイル「ブク(Buk)」が、ロシア南西部の都市クルスク(Kursk)を拠点とするロシア軍旅団のものだとする結論を出していた。

 オランダ政府は豪政府と共に、事件はロシアに「正式に責任がある」と表明しており、国際法廷や国際機関に提訴する可能性もあるとしている。(c)AFP

㊟間違いなく世界大戦の引き金を引くのは進次郎そっくりの冷血の目のプーチンか、腐れパンダ面した醜キンピラだろう。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

浅田美代子さま 私は二度と動物は飼いません。介護が大変でしたから。




浅田美代子さま 私は二度と動物は飼いません。介護が大変でしたから。


 メール(勿論、業者からの返信でしょうが)拝受。浅田美代子が動くことで“子ども国会議員”たちも動くでしょう。ですが、私が『動物管理法』を、五年後見直し条項を付けて『動物愛護管理法』に換えさせてから約20年です。5年ごとにやっていながら厳しくしていないんです。それが原因です。


 それと浅田さんのお仲間の主婦さんたにも、犬の散歩なのか、スマホしながら犬散歩なのか分からない主婦が増えています。犬の歩く方向などお構いなしです。不倫相手とスマホですか、と言いたくなります。


 それと犬を飼っている芸能人も多いですが、彼らは散歩をしていない筈。これ虐待ですよ。浅田さんから呼びかけてください。あなたは飼う資格がないと。野村周平はブログで叱り飛ばしました。


 また、これは男性が圧倒的ですが、歩きタバコをしながら犬の散歩しているヤツが。犬の目に灰や火の粉が…とハラハラします。


 目黒柿の木坂、八雲、東が丘周辺は、私が朝晩(昼は秘書)365日の散歩でウンチの始末をしない人たちを片端から叱り飛ばしましたから、そういうのは居なくなりました。


 最後です。私が動物愛護管理法を成立させた後、バカ息子(養子)が目も開いておらず、へその緒の付いた赤ん坊犬を拾って来て、ミルクを人肌にし、掌の上でスポイトで飲ませ、シンクの上でウンチとおしっこは指で撫でてさせ育てました。人間はこれがさせられないので赤ん坊を育てるのは無理なんだそうです。


 必死に赤ん坊犬を育て一年後、馬鹿息子、今度は、生まれて3日くらいのサイズ10センチの子猫を拾ってきて、また私が育てさせられました。

 この時の七転八倒を私の『子犬と子猫とクレイマー一家』(鹿砦社)に記しました。読まれた検事長の奥様がどうしてもお会いしたいと、赤坂で食事を。


 検事長の奥さん曰く、

「渡邉さんはあの世に行ってもワンちゃん猫ちゃんに大事にされますわ」

 です。

―あの世に行ってまで犬と猫に大事にされたくないですよ!

 に検事長も食事代を払わすのに同席させた友人も腹を抱えていました。


そして、犬猫同居で長い年月。犬は19歳、猫も21歳で安楽死させました。二人とも老後は介護が本当に大変でした。
 二度とあの苦労はしたくありません。


あ、忘れるとこでした。駒沢公園近くにあったペットショップですが、売れ残ったブサ男犬を3年間もゲージに入れっ放しで散歩もさせていなかったんですよ。こんな店は潰すべきです。
                    ジャーナリスト 作家  渡邉正次郎

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

朝日にセクハラしたい記者いたことが5段見出しニュースだ!!


まず、朝日にセクハラしたい記者いたことが5段見出しニュースだ!!

朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い
source : 週刊文春 2018年5月31日号

朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。週刊文春の取材によれば、3月、経済部の歓送迎会が開かれた。女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の中堅社員が証言する。
「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害を同僚記者らに打ち明けたとか」


「セクハラ罪はない」を連発した麻生財務相
 その後、上司は論説委員となり、以前と変わらず働いているという。
 女性記者に取材を申し込むと、「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。上司の男性は「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。
 朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。
「ご質問いただいた個別の案件につきましては、お答えを控えます。当事者の立場や心情に配慮し、保護を優先する立場から、ご質問にお答えできない場合があることをご理解下さい」


まずは社内での検証が必要?
 セクハラ行為について、否定しなかった朝日新聞。紙面では、福田氏や財務省を厳しく批判しており、セクハラ問題にどう対応するのか、注目される。5月24日(木)発売の週刊文春では、“疑惑”の詳細や、「箝口令疑惑」などについて詳報している。
㊟パットマンのようにセクハラマント広げて飛びまくりの朝日新聞幹部が社内でセクハラしていたなんて。。。先日の社説取り下げないとマズいぞ。


 それにしてもこの記事、本当なの?朝日新聞にセクハラしたくなるような女子、居たっけ?私は何人かの男子記者と親しいが、彼らは、

「嫌な女ばっかり」

 と苦虫神潰していたぞ。


 大分前の実話だが、西麻布の事務所前からタクシーで議員会館に向かった時だ。タクシーの運転手氏、私をマスコミ関係と見たのか、


「お客さんね。この間、築地の朝日新聞から乗せた朝日の女性記者のやろう、生意気で生意気で今度見つけたら蹴り倒してやろうと思ってんですよ」

 と言い出した。

 どうしたの?

「いえね。乗った途端、行先も言わずに、『まっすぐ行け』って後は携帯でべちゃくクチャですよ。どう走っていいか分からないんで、どちらに?って尋ねたら、『いいからまっすぐ行け!』ですよ。また聞いたら『そこで停めろ!』で助手席蹴りやがって。。。あの野郎・・・」


 と数日前の出来事に怒り心頭のようだ。

笑い出して、

「蹴り飛ばすのはいいけど捕まらないようにしなさいよ」

 とアドバイス。


 後日、朝日のイケメン記者と新橋で飲んだ時にこの話をすると、そのイケメン、


「ウチはホントそんな嫌なの(女)ばっかり…」

 とビールをグイ。このイケメンの名は秘す。バラしたら大変だもの。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

あなたは億リ人、私は送られ人・・・差別だろ!!

私は送られ人、あなたは億り人・・・差別だろ!!

仮想通貨で収入1億円以上は331人 国税庁
NHK

去年分の所得の確定申告をした人のうち、去年1年間に価格が急騰した仮想通貨の取引によって1億円以上の収入があったと見られる人が300人以上いたことが国税庁のまとめでわかりました。

国税庁によりますと、去年分の所得税を納めるため確定申告をした個人事業主やサラリーマンは640万人で、所得税の総額は前の年よりも4.6%多い3兆2037億円でした。


また、去年1年間にビットコインをはじめとする仮想通貨の価格が高騰したことを反映して、仮想通貨の取引によって1億円以上の収入があったと見られる人が少なくとも331人に上りました。


日本仮想通貨交換業協会によりますと、国内の主な交換業者には仮想通貨の取引を目的にした口座が350万あり、ことし3月末の時点で仮想通貨の時価が1億円以上の口座は268あったということです。


国税庁は「仮想通貨の取引に伴う所得はおおむね適正に申告されたのではないか」としています。

「億り人」はごく一部

仮想通貨の取引で1億円以上の収入があったと見られる人が300人を超えたことについて、仮想通貨に詳しい麗澤大学の中島真志教授は「1億円以上の利益が出た人は『億り人』ともてはやされたが、仮想通貨に投資しているのは200万人から300万人いるとされているので、ごく一部だ。去年、ブームが始まる前に多額の仮想通貨を買い、上昇局面で売り抜けた人に限られるということだろう」と話しています。


㊟仮想通貨なんて信じていなかったから手を出さなかった。クソッ!!税務署さん、こういう金持ちからは徹底的に搾り取ってください。そうだ。税務署も不労所得のような税なんだから儲けた分、貧しい筆者に分けてくれませんかね。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

GACKT、週刊新潮に激怒!?



GACKT、週刊新潮に激怒!?

「背後からタックルされた」GACKT、個人事務所倒産報道に猛反論
アサジョ / 2018年5月25日 18時14分

 5月24日発売の「週刊新潮」が、GACKTが所属する事実上の個人プロダクションとされる「G-PRO」が倒産していたことを報じた。

 これまでも、元ファンクラブ運営会社トップによる脱税騒動や、GACKT自身が被害に遭った投資詐欺事件など、金銭トラブルに見舞われてきたGACKTだが、同誌によれば、先月付けで東京地裁から特別清算の開始が命じられ、すなわち倒産が決まったという。

「GACKTは22日のブログで、自らが参画する仮装通貨プロジェクト『SPINDLE』が5カ国で上場したことを報告したばかり。年内には12カ国の取引所に上場させる準備を進めているとも述べ事業の順調さをアピールしていただけに、この記事には驚かされましたね。

もっとも、24日のブログでは〈新潮からのタックル。。。〉と題して『アーティスト契約に基づきプロダクションに所属していただけでボク自身の事務所でもなければ、オーナーでも株主でもない』『一年半も前にボクはこのプロダクションとの契約も切れ、別のマレーシアのプロダクションに移った』と反論しています。

ただ、テレビで豪邸を公開し、ド派手な私服やアクセサリー、時計などを惜しげもなく披露してきたGACKTのイメージからか、ネットには『前々から怪しいと思ってた』といった声もあがっていますね」(テレビ誌ライター)

 今年の正月には「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)で、X JAPANのYOSHIKIと共演し一流芸能人であることを証明して見せたGACKTだが、今後は“キャラ変”もあるのかもしれない。
(木村慎吾)


㊟ま、金持ちに興味なんかないけど、金持ちが地獄へ墜ちるのは見たいな。ガクッと間違えそうになった。ゴメン、あなたは神ですぅ

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

あ、パコリーヌ山尾、テレビ出なくなったのは私が。。。


あ、パコリーヌ山尾、テレビ出なくなったのは私が。。。


 あの淫乱山尾志桜里大先生(議員を呼び捨てにして侮辱罪に問われると怖いんで)がテレビに出なくなったのは“辻元ギヨミ”が?という投稿がありました。

 実は私が枝野代表、福山哲郎議員、長妻昭議員ほか数名に、


「国会議員は国民の生活を守り、生きる権利を守るのが仕事なんだ。不倫で他人の家庭を不幸に陥れ、破戒した山尾志桜里を国会質問に立たせる立憲民主党の神経を疑う。票を減らす」

 とメールしたんです。

 枝野のヤツ、私がいつもキツイ言葉でメールするため無視すると考え、何人にもメールしたのです。内部から「あいつは憎たらしいことばかり書きやがるけど、山尾の件は反論しようがない」となったようです。

 敵は潰さなきゃ。外交ってそういうもの。人食い人種と日本人がまともな外交なんて無理。志桜里なんてまるで人食い顔してるもの。志桜里さん、精力絶倫女子って男は苦手なんです。特に私のような優しい顔したイケメンは精力弱いんです。

 アメリカ人女子は凄いですよ。白も黒も(あ、これ、ヤバい?)毎日、強要しますよ。応じないと即離婚です。日本人で良かった。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

宮川泰介くんへの助命嘆願全面支援!!



宮川泰介くんへの助命嘆願全面支援!!
     ジャーナリスト 作家 渡邉正次郎


 アメフトの知識はありませんでした。が、今回の映像を見、宮川泰介くんの会見を見、比較して、明らかに内田正人、眼鏡コーチの責任逃れが明白です。


 私も多くの若者を育てて来ました。普通の子も優秀な子も半グレ、不登校の子、犯罪を犯した子、自閉症の子らもいました。ですが、すべて差別なく同等に受け入れ、指導してきました。


 そして大人は自分の言動,行動に責任を持つ、という生き様を見せ、実行してきました。一時、有名だった男性アイドルにも、


「男は20歳を超えたら嫌でも嘘を吐かないと生きて行けない人生が来る。せめて20歳までは嘘を吐くな」


 と教え続け、事実、彼が軽井沢でテレビドラマ撮影中に交通事故(1人死亡。本人を含め3人3カ月の重傷、二人軽傷)を起こし、連日メディアで報道されました。側鎖に調べた結果、明らかにテレビ局のずさんな撮影が生んだ事故と判断。その夜に全メディアにFAX.

 当日は“アイドルの運転ミス”だった報道が一夜に逆転、その翌日から全メディアがテレ朝非難に変わりました。



 その時、テレビ局はすべての責任を彼に被せて逃げよう、としていました。数日後、局の大幹部が並ぶ部屋に呼ばれた私に、局の天皇と呼ばれている重役が貫録を付けて遅れて出て来ると、


「あなた、彼を大スターにしたいんでしょ。テレビ局を相手に喧嘩を売るんですか!」


 と言い出しました。


 彼らは私の経歴、生き様を知らなかったのです。私は、


「重役、私は男は20歳を過ぎたら嫌でも嘘を吐かなきゃならない時がある。せめて20歳までは嘘を吐くなと教育してきました。これから彼は警察に呼び出されます。正直に答えると思います。その結果、彼が刑事責任70%、テレビ局が30%となった時の30%の刑事責任は負って貰います!」

 と宣言。途端に天皇重役は、


「待ってください。刑事責任は勘弁してください」


 と部下の局長4人を前にオロオロ。


 「ダメです。私が許しません!」

 と突き放して帰社。


 この人身事故、参議院の決算委員会でも取り上げられ、テレビ朝日に責任あり、となり、検察は被告の彼に罰金20万円の処分を下しました。これも放映されました。

 最後にします。私は大勢の若者を育てました。彼らに


「あの先輩、あのおっさんと付き合ったけど何一つ役に立たなかった」


 と言わせたくない生き方をしています。これが大人の生き様なのです。


 泰介くんのことは私のブログ『正次郎のNEWSTODAY』で取り上げ、多数の拍手を得ています。
 応援しますよ。トコトンやりましょう。私の経歴はブログに掲載してあります。

 蛇足ですが、西川きよしさんが初立候補の時、演説を指導したしたのは私です。西川氏はそれを恩に着て、アイドルのが面会謝絶で入院している世田谷の砧の病院まで見舞いに来て、見舞金を置いて帰りました。

 お父さんも気に入りました。私の大嫌いな大阪弁でなくて。。。私は『オリコン』入社前、大阪の人が経営する新橋の会社で社長秘書だったんですよ。でも大阪弁は嫌いでした。

  乱文、末筆、しかも長文、平にお許しを。泰介、君を見ている人はものすごい数だぞ、良いお父さん、お母さんを持って。。。感謝しなさいよ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

人類滅亡の第三次世界大戦の火蓋はどこが…



人類滅亡の第三次世界大戦の火蓋はどこが…

南シナ海で米中の爆撃機が威圧合戦、西沙諸島にH6K初着陸、グアム島からB52派遣
Record China / 2018年5月26日 6時50分

2018年5月25日、南シナ海に米国と中国の爆撃機が相次いで出動、威圧合戦を展開している。中国が西沙(英語名パラセル)諸島にH6K爆撃機を初めて着陸させると、米国はグアム島からB52爆撃機を南シナ海に派遣した。中国メディアは「H6Kの訓練への反応か」と報道。米側の動きに神経をとがらせている。


中国メディアによると、中国空軍の中国版ツイッター「微博」の公式アカウント「空軍発布」は18日、H6K爆撃機が南シナ海の島の空港で離着陸訓練を実施する文章と動画を投稿した。

ベトナムや台湾が領有権を主張する西沙諸島の永興(英語名ウッディー)島の空港とされ、H6Kは中国南部から出動したという。永興島には本土からの旅客定期便が就航しているが、爆撃機の離発着は初めてだった。


永興島が選ばれた理由について、共産党中央委員会機関紙・人民日報系の環球時報は(1)空港滑走路は全長3000メートルほどあり、H6Kのような大型機の離着陸に適している(2)ここからH6Kを離陸させれば、通常爆弾を満載しても西はベトナム全域、東は台湾をカバーし、南は南沙(英語名スプラトリー)諸島に到達できる(3)南シナ海の島礁の領有権を主張する国から過度に注目されることはなく、国際的な世論への悪影響を最低限に制御できる―と説明している。


さらに「当然ながら中国は自国の領土のすべての空港ですべての航空機を離着陸させる権利を持つ」と指摘。「永興島でH6Kを離着陸させたことは、中国側の南シナ海問題における自制心を示している」とも強調している。


H6Kの離着陸を受け、中国網は台湾メディアの報道を引用して「ツイッターアカウントで22日発表された情報によると、米軍のB52爆撃機2機がグアムのアンダーセン空軍基地を離陸し、南シナ海の訓練任務に向かった」と伝えた。KC135R給油機2機も空中給油を行うため、同時に出発したという。


B52はこれまでも南シナ海にしばしば飛来。米CNNによると、4月24日には2機が南沙諸島で中国が造成した人工島近くを飛行した。今回はH6Kの永興島離着陸と日時が近接していることから、中国側は明らかな対抗措置とみている。


H6Kは核兵器搭載が可能で、射程距離1600キロのCJ10K巡航ミサイル、同400キロ以上のYJ12超音速対艦ミサイルも発射できる。特にYJ12について中国網は「中国の最も危険な対艦ミサイル」と誇示。「米海軍の防空網をかいくぐることができる」としている。


南シナ海で米国は中国が実効支配する島々の海域に艦船が立ち入る「航行の自由作戦」を定期的に実施。中国側の領有権主張をけん制している。H6Kの登場により、米中の軍事的緊張は空にまで拡大、両国の対立は一段とエスカレートした格好だ。(編集/日向)


㊟醜キンピラは地球の支配者になった気。。“地球はわが物”と信じ切ったようだ。人類を滅ぼすのはこの野獣か。。。それともイスラエル対イラン戦争か。。。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

晩年は天国…が一転地獄へ真っ逆さまの内田正人!!

晩年は天国…が一転地獄へ真っ逆さまの内田正人!!


日大悪質反則は「監督の指示」と認定 アメフット学連規律委
夕刊フジ
2
 日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質な反則問題を調査してきた関東学生連盟の規律委員会が「反則は監督とコーチの指示」と認定する方針を固めたことが25日、関係者への取材で分かった。反則を指示していないという日大の内田正人前監督と井上奨前コーチの主張を退けた。

 調査結果を受け、関東学連は5月中に臨時理事会を開いて日大の処分を決める。罰則規定には(1)除名(2)資格剥奪(3)団体活動の一時的または無期限停止(4)公式試合の出場停止-などの処分がある。

 規律委は反則をした宮川泰介選手や、内田前監督、井上前コーチら指導陣に聞き取り調査をした。関係者によると、宮川選手は指示があったと話したのに対し、内田前監督と井上前コーチは指示を否定したという。

 しかし内田前監督が試合後、チームに「自分がやらせた」「俺がやらせたんだと言え」と話したとされることや、報道陣に反則を容認するような言葉を発していたことから、規律委は内田前監督の反則指示と判断したとみられる。
P

㊟地獄行きは当然。閻魔どのもここ数年、受け入れが増えて大変だろう。この内田とコーチと田中英寿理事長は火あぶりか釜茹でにしたほうがいいですよ。なんなら天国からお手伝いします。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ハリル代理人女子弁護士、あの女そっくり!?失礼?

ハリル代理人女子弁護士、あの女そっくり!?失礼?

ハリル前監督、慰謝料1円と謝罪広告求め会長ら提訴
日刊スポーツ

 日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(66)が24日、解任後の日本サッカー協会の記者会見で名誉を傷つけられたとして慰謝料1円と、新聞や協会ホームページでの謝罪広告などを求め東京地裁に提訴した。被告には日本協会の田嶋幸三会長と、同協会の名がある。

 田嶋会長は会見で解任理由を「選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れた」などと説明。訴状では、この発言などが同氏の性格、人格に問題があるとの印象を与え、監督としての社会的評価を著しく低下させたと主張。代理人の金塚彩乃弁護士は「求めているのは金銭ではなく、誠実な謝罪」とした。

 来日して法廷に立つ可能性もある前監督は「田嶋会長には、誠実に行動するということが、スポーツの世界だけでなく、日本サッカー協会のような法人の活動の中においても求められるということを理解いただきたいと思っています」などとコメントした。

㊟ハリル氏の提訴に驚いたのではない。会見で等々を弁を張った女子弁護士の顔と口調が、あの有名(名誉ある)な、元検事で弁護士資格を持つ、山尾志桜里衆議院議員そっくりなんだもの。
 ぞっとしたね。私はああいう顔立ちの女子って苦手というより怖いんです。美少年の頃、襲われた記憶があるからか。。。見ただけで拒否しちゃう。私が裁判官なら即却下。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

“日本のぶ女”の皆さん!結弦を精力絶倫露女に獲られるな!!




“日本のぶ女”の皆さん!結弦を精力絶倫露女に獲られるな!!


ザギトワなんぞ分も弁えず“ユヅは私のものよ”とまでほざいている!!


メドベージェワだけじゃない!羽生結弦は女子選手からの人気ナンバーワン?
アサ女より
 フィギュアスケート女子のGPファイナル金メダリスト、ロシアのメドベージェワ選手が羽生結弦選手にバースデープレゼントを贈ったという話題で、フィギュアファンの間には一挙に「メドベージェワは羽生クンが好き」という構図が広まった。

「メドベージェワ選手は以前から羽生選手との自撮りのツーショット写真をよくアップしていましたし、エキシビションのジャンプコンテスト(みんなが次々に4回転ジャンプなどを跳ぶ)の時にも、羽生選手の手をひいて促したりするなど、お気に入りなところを見せていました。今回も、羽生選手のトレードマークであるくまのプーさんのティッシュボックスと自分のセーラームーンの猫のティッシュボックスを取り替えて持ったツーショット写真なども載せていましたよ」(スポーツライター)
 だが、羽生選手に憧れるのはメドベージェワ選手だけではない。

「羽生選手の人気はすごいですよ。ソチ五輪の時にも、韓国の女子選手が羽生選手と部屋でトランプをしているツーショット写真をブログにアップして、試合期間中に不謹慎だと騒動になりました。中国の李子君選手もツーショット写真を公開しています。GPファイナルでは、バックヤードでロシアの選手たち4、5人が羽生選手のところにやってきて列を作り、次々にツーショット写真を撮ってもらい、飛び跳ねて喜ぶ選手の映像もネットで見られます。多くの女子選手から好かれているのだと思いますよ」(前出・スポーツライター)
 強いうえに、少女漫画の王子様のようなルックス、さらに神対応など気配りができる優しい性格の羽生選手。世界的に人気というのもうなずける。
(芝公子)


㊟許さん!!日本の至宝・気品あるプリンス羽生結弦を、こともあろうにロシア女どもが先を争って狙っているのだ。舐めてもらっちゃ困る。


 メドベージェワのヤツ、ユヅと同じブライアン・オーサーコーチを選び、カナダの羽生結弦くんと同じマンションを借りる準備までしていると聞く。こうなると放って置くわけにはいかん(私も警備員として就職したい)。

日本のぶ女たちよ、あなたたちの底力を見せなきゃダメ!!自信を持って立ち向かえ!ぶ女軍団を作ってガードしろ!最悪、ミサイルを向けても護れ!!でないとユヅファンとして認めん!!

 ま、ユヅはぶ女を好きじゃないけどね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

早くも偽装結婚の声、ゲイ友暴露の竹野内くん、どうする?


早くも偽装結婚の声、ゲイ友暴露の竹野内くん、どうする?

「倉科カナ」「竹野内豊」が半同棲 入籍は6月22日に?
デイリー新潮5/24(木) 6:00配信

 福山雅治のあと、最後に残る大物独身俳優も、ついに年貢の納めどきか。竹野内豊(47)とNHK朝ドラ「ウェルかめ」のヒロイン、倉科カナ(30)の交際が発覚したのが、3年半前。これまで破局説が流れたこともあったが、2人は半同棲中で、結婚は秒読み段階なのだという。
 色々なメディアの「独身でいて欲しい俳優ランキング」で、常に上位に入る竹野内。女性ファンから絶大な支持を得ている彼が倉科と交際するきっかけは、2012年に放送された「もう一度君に、プロポーズ」(TBS系)での共演だった。


 スポーツ紙の芸能担当記者によれば、


「その2年後に、竹野内が倉科の住むマンションに出入りする姿がフライデーされました。それまで、彼はブレンダという日系アメリカ人モデルや和久井映見と噂になったこともあった。でも、堂々と交際を認めたのは倉科だけ。“温かく見守っていただけるとありがたいです”とのコメントを発表したのです」


 一時は、結婚間近とも言われた2人だが、その後は目撃談もパッタリ途絶え、破局説まで浮上した。


 しかし、“長い春”は続いていたのである。


 芸能関係者が明かす。


「先だって、『もう一度君に、プロポーズ』の制作スタッフと話す機会がありました。そのスタッフによれば、2人は現在、竹野内が都内の高級住宅街に建てた豪邸で、半同棲中だそうです。入籍するのは、もはや時間の問題。2人はその日取りについて、出会いのきっかけになったドラマにまつわる日にしたいとの意向を持っているみたい。だとすれば、ドラマがスタートした4月20日は過ぎてしまったので、最終回がオンエアされた6月22日が有力かもしれません」

確固たる地位

 そもそも、竹野内は1997年に放送された「ビーチボーイズ」(フジテレビ系)で、イケメン俳優として人気を不動のものとした。しかし、いまでは、演技派にチェンジ。


「格好良いだけの俳優は中年になると賞味期限切れになるものです。でも、竹野内は演技力を磨き、活路を見出しました」

 とは、前出の記者。


「2年前に公開された映画『人生の約束』では、IT企業のCEOを演じ、親友の死に直面する心の葛藤を見事に表現していました。また、つい最近公開の『孤狼の血』では初のヤクザ役に挑戦し、主役の役所広司を引き立たせる演技を見せている。ようやく、役者として、確固たる地位を築いたと言えます。一方、倉科は5人きょうだいの長女として育ったため、チャラチャラとしたところがなく、世話好きで家庭的な女性です。30歳を超え、早く家庭に入りたいのではないでしょうか」(同)


 つまり、結婚に向けた条件が整ったわけだ。


 そこで、2人が半同棲中だとされる豪邸で、竹野内を直撃すると、


「すみません、ちょっとここでは……。勘弁してください」


 と語るのみ。

 私生活での“君に、プロポーズ”の行方や如何に。

「週刊新潮」2018年5月24日号 掲載

㊟新潮の記者も直撃したのなら、『女性と結婚して大丈夫ですか?』とか、「あなたが結婚するとは想像もしませんでした」とか質問すればいいのに。あ、これじゃ怒られるか。。。

 竹野内くんと阿部くんのゲイ生活は長い。これは芸能記者のみならず多くのファンも周知の事実。男に飽きたのか、バレるのがマズいからか。。。ま、いいじゃないの幸せならば。あ、即離婚じゃ幸せじゃないな。南無大師遍照金剛。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

凄い稼ぎ…神は私に才能を与えなかった。ま、神なんぞいないもの、


凄い稼ぎ…神は私に才能を与えなかった。ま、神なんぞいないもの、

安室奈美恵、引退商法で稼いだ“200億円” 今後はプロデューサーに?
週刊新潮 2018年5月17日号掲載

優良中堅企業の年間売上に匹敵する額を、彼女一人で稼ぎ出す計算だ。引退を発表した安室奈美恵(40)は、現在、ファイナルツアーの真っ只中。そのチケットの売上とダブルミリオンを達成したアルバムセールスなどを合わせれば、「引退ビジネス」の儲けは200億円近くになるという。
 ***
 今年2月のナゴヤドームを皮切りに、中国深セン、香港、台湾を含め、6月の東京ドームまで23公演が行われるファイナルツアー。

「ほぼ終盤になっているわけですが、トータルで80万人超の動員が見込まれています」

 とは、スポーツ紙の芸能担当記者。

「それを達成すれば、小田和正が持つ74万人という国内ソロアーティストのツアー動員記録を更新することになる。チケット代は、国内で一律、1枚9800円。海外は平均3万円で、それだけで約90億円の売上です。なおかつ、引退する9月16日までに追加公演が組まれるはずなので、動員記録、売上ともさらに伸びるのは間違いありません」

 加えて、昨年11月にリリースしたアルバム「Finally」は、現在、210万枚を突破し、約84億円を売り上げているという。

「ほかにも、引退発表後にドコモやコーセーなど5社のCM出演を決めました。安室のCMのギャラは1本1億円と言われている。また、ファストファッションブランドの『H&M』とのコラボ商品の販売も始めました。この1年間で、安室が稼ぐ金額は200億円近くなるはずです」(同)

わがまま
 天文学的な金を得る安室だが、スポットライトを浴びるステージから消えたあとに、一体、何をするのか。

 芸能関係者に聞くと、

「引退後は、後進アーティストのプロデュースをするのではないかと言われています。かつて、安室はライジングプロに所属していたわけですが、同じように揉めて独立した西内まりやの名前が挙がっている。そもそも西内がライジングプロに嫌気が差した理由の一つは、憧れの対象だった安室が辞めてしまったことでした。安室と西内が組めば話題性は十分です」

 つまり、芸能界から完全にいなくなるわけではないようなのだ。

 しかし、「あの子に裏方が務まるわけがない」と断言するのは、育ての親である「沖縄アクターズスクール」の牧野正幸校長だ。

「年齢とともに、歌やダンスパフォーマンスのレベルが落ちるのは仕方がありません。しかし、フォローする方法はいくらでもある。それにCDは売れ、コンサートは満員。頂点で引退するのは、支えてきてくれた人たちのことを考えない、奈美恵のわがままとしか言いようがない。僕のところにいたときからわがままで生意気。一度ヘソを曲げると、なだめるのが本当に大変でした」

 結局、後先考えずに感情だけで引退に突っ走ったのではないかという。

「ただやめたいからやめるということ。音楽プロモーターとの恋愛関係が取り沙汰されているけど、家庭に恵まれなかった彼女は、その男との時間をもっと増やせれば幸せになれると考えているのではないでしょうか。あの子は、一旦決めたらテコでも動かない。それくらい、自己中心的なのに、他人の面倒を見るプロデュースの仕事とかできるはずがありませんよ」(同)

 だとすれば、男の切れ目に芸能界復帰が見えてくるということか。

㊟安室の母親はここに書けないことで激怒した夫の車で死んでいる。金が稼いでも不幸な人生を辿るような気がする。、ま、関係ない人のこと。だって他人の不幸は蜜の味って言うじゃない。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

私も死ぬ!!私は嘘は書かない!!全国民必読!!空海、また夢枕で恐怖の大予言!!“人類は死滅の道を選んだ”

全国民必読!!空海、また夢枕で恐怖の大予言!!“人類は死滅の道を選んだ”


「地球人類の4分の3以上が屍に…生き残った人間は互いを餌として喰い合う…」(詳細は後述)

 勿論、私も死ぬ。あまりにも衝撃的な予言に悩みに悩んだ。しかし、空海の二度目の予言(3月25日深夜)の後、歴史を振り返って見ると“或ること”に気付いた。


 それは、


“サイコパス的政治家が現れると必ず世界大戦を起こす”


ことに行き当たり、配信を決意!!が、衝撃が大き過ぎ、文章もあちこち飛んでしまいましたことお許し願います。


 繰り返すが、本当は配信したくなかった。。。何故なら、私は物心ついた頃から霊的直感が異常に強く、それを直ぐ口にし、母や子守、お手伝いさんたちを驚かせ、母には「ひと言多い」と厳しく叱られ、お手伝いさんたちには「ひと言多い坊ちゃま」と言われ続けていた。


今思えば、それは口にしたことが悉く的中していたからだ。この霊的直感は今も続いている。だからかブログでも遠慮ない言葉を吐いてしまう。どうにも止まらないのだ。


 空海が再び夢枕に立ったのは2018年(平成30年)3月25日の深夜(詳細は後述)。


最初に空海が夢枕に立ったのは1999年春。出版社編集長から「空海を書いて」と頼まれ、「無神論者だ」と断っても断っても執拗に来る。嫌々引き受けた。


しかし“空海と弘法大師が同一人物”と初めて知って驚いた状態。しかも、大作家の司馬遼太郎氏も書けずに投げ出したという話も聞き、ますます手に付かず。ただ一つ知った『南無大師遍照金剛』なる言葉を呟き続けていただけ。苦しさから酒に逃れる日が続いていた。


朝、晩と愛犬の散歩中に、目黒柿の木坂の近所の奥様たちから、

「先生、また酔っぱらってるんでしょ?」

と声を掛けられ、

「参ったね。空海を書いてくれって頼まれて…何も判らなくて…」

と苦笑いし、ただただ、『南無大師遍照金剛』を呟く日が続いていた。


 そして1999年晩春の深夜、空海は夢枕に立ち絞り出すような声で、


「21世紀初頭、地球上にかつてない想像を絶する事が起き、人類は修羅地獄に落ちる。人類は己の生き様を悔い改めよ。悔い改める者は空海が救うが、改めぬ者には手を伸ばさん!」


と。これが空海が最初に夢枕に立った日の言葉だった。(詳しくは『空海に教わる親子学』(イーストプレス刊)


 そして漸く本書が発売されたのは2001年2月9日。そしてこの2001年9月11日の朝、世界中を震撼させた想像を絶することが起きた。世界大国アメリカでだ。


それは今、米人が“セプテンバー・イレブン”と呼ぶ、世界を震撼させた米国同時多発テロだ。


11日の朝、ボストン、ダレス、ニューアークの各空港を飛び立った四機の旅客機がほぼ同時刻にアラブ系テロリストにハイジャックされ、午前8時46分,一機目がニューヨークランドマークタワー世界貿易センタービルの北棟の突入、爆発炎上。間を置かずしてユナイテッド航空の旅客機が同ビルに突入、爆発炎上。人間の強欲の象徴の二つの巨大ビルは爆発炎上し砂上の楼閣のように崩壊した。


死者2993人、負傷者6291人も出す大参事となる。あの時、爆煙と炎の街を逃げ惑う人々の姿が今も記憶にある。だが、多くの人はこうして改めて記さないとすでに記憶の彼方…)

これこそが空海が言う「21世紀初頭のかってない、想像を絶すること」の始まりだったのか。


この10年後の2011年3月11日、我が国では東北地方太平洋沖地震による巨大津波で東京電力福島原発1号基、二号基が爆発、放射能をまき散らせ世界を震え上がらせ、押し寄せた巨大津波は東日本を広範囲にのみ込み世界史に刻まれる犠牲者を出した。


(警察庁2016年2月10日発表では地震、巨大津波関連による死者は15,894人。<宮城県9,541人、岩手県4,673人、福島県1,613人、茨城県24人、千葉県21人、東京21人、栃木県4人、神奈川県4人、青森県3人、山形県2人、北海道1人>、行方不明者2,562人。)
また2016年3月1日、消防庁のまとめによると関連死を含めた死者は19,418人)。日本ではこれを3・11(さんてんいちいち、さんいちいち)とも呼ぶ。


 そしてまた、空海が夢枕に、、、二度目だ。それは今年(018年)3月25日深夜。予言の衝撃さから慌てて書棚から拙書の『空海に教わる親子学』を取り出し、見ると、
“1999年の3月、桜の花が舞い散り、木々に青葉が輝く頃”。。。まったく同時期だ!!時期まで同じとはとても偶然とは思えない。これが恐怖を募らせた。


 私は1990年、『空海に教わる親子学』を書き上げ、原稿を出版社に送った後、愛犬の散歩から帰り新聞を手にすると一面の大見出しが二重に見え、急いで近所の医院に飛び込むと、医師が驚くほど異常数値の血圧を示していた。その数値に医師は「これは…」と絶句。


それが原因かどうか分からないが、「この本がノンフィクション作家として最後の作品になる」という気がしていた。それまで年に二冊の単行本を発刊し、多い年は一年で4冊の単行本を上梓した。これだけでも他の作家からは考えらえないことをやっていた。その総計四十数冊になる。


 事実、これ以降、デスクに向かう気が起きず、十数年後、漸く出版したのが、自伝に近い『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版 アマゾン好評発売中)のみである。
本書は政治家、ヤクザ、大物歌手らの実名が次々登場する、あまりの衝撃内容に有名出版社が辞退したためグッドタイム出版からとなったのです。


 戻ろう。
 そして018年3月25日深夜、二度目の空海は、


『人間は自ら墓穴を掘った。驕りきった人間が地球を壊し宇宙まで汚した。近いうち想像を絶する天変地異が地球全土で頻発。時を置かず世界の国々は三つどもえ、四つどもえの大戦争に突入し、人間が作り出した核兵器が飛び交い、生物化学兵器が豪雨となって降り注ぎ、地球のあらゆる生物は死滅し、人類の四分の三は屍となる。辛うじて生き残った人間たちも太陽の消えた漆黒の中で互いを餌として喰い合う・・・手遅れ』


と呟き消えた!飛び起きた!!全身、汗ぐっしょり。。。


…今、世界は民族戦争、宗教戦争、同一宗教宗派戦争と揺れに揺れ、連日のように殺し合いを繰り広げている。第二次世界大戦突入時も世界は揺れ、乱れ、各国に“独裁者”が登場し、独裁者に率いられたそれらの国はそれぞれ世界制覇を目指し他国を占領し、数千万人もの人々を殺戮した。
<第二次大戦の後の毛沢東の「文化大革命」では第二次大戦の世界の死者を遥かに超える約7000万人の自国民が粛清されたという。これだけでも尋常な国ではない>


第二次大戦当時、ヨーロッパを中心に“サイコパス的独裁者”が何人も登場した。順不同だがドイツでアドルフ・ヒトラーが君臨、イタリアではベニード・ムッソリーニが独裁を敷き、ソ連では血の皇帝と呼ばれたヨシフ・スターリンが独裁君臨し人民を粛清し続けた。

スペインはフランシスコ・フランコが恐怖の独裁、イギリスではウインストン・チャーチル。。。極東アジア日本は陸軍の東条英機と。


彼らサイコパスはエゴイストで自己中心。しかも異常に猜疑心が強く、異を唱えるもの、拍手をしないものは自国民であろうと、女子供であろうとその場で粛清した。一種の精神異常者だった。が、やがて彼らは喝さいの渦に囲まれ、国民も熱狂的支持をしたのだ。


ここで思い出した。あの時代の、


―大衆は“スリーエス”にうつつを抜かすー

 なる言葉です。


これはヒトラー、ナチス政権で宣伝省大臣としてプロパガンダを管轄し、大衆をナチス支持に導いた。あのヨーゼル・ゲッベルスの唱えた


「大衆にはスリーエスを与えて置けば政治に関心を持たなくなる」

です。

スリーエスとは、

Screen(スクリーン=映画)、Sport(スポーツ=プロスポーツ)、Sex(セックス=性産業)
(現代ならスポーツ、スクリーン(テレビ、スマホ等)、sex」だ。

またゲッベルスの言葉として、

「小さな嘘より大きな嘘に大衆は騙される」


「嘘も100回言えば本当になる」


「嘘も毎日つけば真実になる」

 もある。


現在の米ドナルド・トランプ、露ウラジーミル・プーチン、シリアのバッシャール・アル=アサド、イランのハサン‣ロウハーニー、イラクのフアード‣マアスーム、中国の習近平、韓国の文在寅、北朝鮮の金正恩と、揃いも揃って自己中心のサイコバスそのものと言えるリーダーたちではないか。。。他の政治家は烏合の衆のどんぐりばかりとなる。


享楽に酔いしれる国民たち。。。日本国民を見れば一目瞭然。


TVや映画の映像の世界では“漢字読めない、書けない、品の無いジャニッタレ”や、泥の付いた芋の子顔で知能の低いおニャン子だ、モーニング娘だ、AKBだ、乃木坂だ、欅阪だとかが下手な歌で踊りまくり、それを若者たちが追いかける。


加えて下品な吉本汚わい芸人がこれでもかと蔓延り、俺も私もとアイドルになろう、お笑い芸人になろうの末期症状。こうした連中は揃いも揃ってパンダに踊らされているのに気が付かない。


スポーツ世界を見ればフィギュアの羽生結弦や、大リーグの大谷翔平に熱狂するならまだ判るが、サッカーだ、野球だ。ラクビーだ、ボクシングだ。カーリングだと大騒ぎで政治などに関心も持たない。


そして小学、中学の教師や校長、警察官、官僚(財務省事務次官等)、弁護士や医者、町長や市長どころか国会議員どもまで淫行、セクハラを平然と行い、不倫し放題。一方、男から声を掛けてもらえぬ顔の女たちまで「イケメン大好き」とTVや雑誌で平然と口にする。


当然、この連中も政治などにまったく関心がない。(国会前デモで叫ぶのは数にも入らない。いや、この連中同士でも不倫をしているのも)。皆、Sexの快楽しか頭にない。


こうした時代、政治は乱れ、日本で言えば子どものような政治家が急増し、ああだこうだの子ども国会になり、それを狙ったように我の強い自己中心のサイコパス政治家が現れ<筆者の霊的直感が働いたのは、“まれに見る凶相”の小泉進次郎か。この男、笑顔で“目”が決して笑わない。これは冷血。顔立ちもヒトラーそっくり>やがて世界大戦の引き金を引く。。。歴史は繰り返すのです。人類の反省はその時のみ、すぐ忘れるのです。


振り返ってみよう。今年は第一次世界大戦から104年、第2次大戦からも82年…


もうあの悲惨な戦争を語る人も数えるほどしかいない。。。しかも語りべの話を聞いても遠い昔のことと関心は深まらない。国民はあの悲惨な戦争を歴史でしか知らない。だから実感は湧かない。忘れてしまった。


喉元過ぎれば熱さを忘れる…災難は忘れた頃に、、、第二次大戦時も世界の人民は現代社会そっくりで、人民は淫蕩に流れ、狂乱し、規律は乱れ、荒れに荒れ、それをチャンスと利用する“独裁思想(サイコパス)政治家”が登場し、


『国の秩序を取り戻す』


『我が国の力を世界に顕示すべき!』


と呼びかけ、戦争を始めた。


 私は空海の予言した“21世紀初頭”とは…2030年までと見ている。この間に空海の第二の予言が起きる。それは今日か明日か、数か月後か、二年後か一〇年後、かは分からない。が、必ず的中すると断言す。


何故、空海が筆者の夢枕に立ち予言を告げるのか??しかも、二度までも。。。この一か月半、時間を掛けて振り返ってみた。

無神論者で、宗教に無関心でまったく信じない筆者。空海と弘法大師が同一人物とも知らなかった筆者に、何度断っても「空海を書いてくれ」としつこく頼み続けた編集長。


電話ではない。「酒でも飲まない?」と小料理屋、スナック等に呼び出し酒を奢りながらだ。それも二軒、三軒と。。。それが二度も三度もだった。これじゃ断れなくなる。


嫌々引き受けた。が、何一つ判らず、ただ一つ覚えた「南無大師遍照金剛」を呟き続けて数か月間ものたうち回っているある日の深夜、突如、空海が夢枕に立ち、冒頭の怖い予言をした。それが1999年晩春。


それ以降、空海が乗り移ったよう(行く先々で土砂降りの雨が止み天空から強い太陽が射し、晴天になったり、両の手を空に向け、「雨よ、振れ」と念じると五分も経たず俄かに空が真っ暗になり土砂振りの雨が降り出す。これは何人も証言者がいる)にまでなったのは何故なのか、それが判ったのは冒頭の著書が発売されて間もなくだった。


 一人で何度か真言宗総本山の京都「東寺」、高野山に、四国にも出向き、東寺二度目の時に、何故か、今も本当に何故だか判らないのだが、筆者の戸籍謄本を高僧に渡していた。何故持っていたのかも未だに分からないのです。


(赤の他人に自分の戸籍謄本を見せたり、渡すなど考えられませんし、あり得ない事です。それを何故かやっていたのです。)


そして20001年2月。『空海に教わる親子学』を発刊後、私と母違い(父の最初の妻の子.母親は死去)で20以上歳の違う京都に住む長姉(同じ台東区生まれ)を東寺に同道し、高僧との会話の途中、長姉が思い出したように、


「あなたな、そうゆうたらおばあちゃまが南無大師遍照金剛ってよういうてたわ」

 と言い出した。


「ちょ、ちょっと待ってよ。じゃうちは真言宗じゃないか!」


 とびっくりしてしまった。 


「そうなんやな。私も知らんかったわ」


私は顔も知らない祖母(長姉が言うおばあちゃま)は、台東区浅草でダムや鉄道、港湾建設等を受ける土木建設請負業『大羽組』を創業し、常時800人から1000人の若い衆を動かす女傑で、当時の鹿島建設、清水建設、熊谷組も太刀打ちできない(昔は大きな仕事は請け負う組の若い衆の数の差で勝ち取れた)台東区一の資産家だった(東京駅の赤レンガも祖母『大羽組』が納入した、と父が長姉に話したという)。


 幼い時の父(政直)は上野の学校に通うのにお手伝いさんが二人ついていたという。長姉と次女の二人は「商店というところは欲しい物をただでくれるところだだと思って育った」と。

「付いていたお手伝いさんが払ってたんか、大羽組のお嬢さんやからとただでくれていたのか、後で家に請求書がきてたのか、いまも分からんけどな」と。


この時代、東京の盛り場は浅草しかなかった。やがて成長した父は若い衆に囲まれ、浅草で風切る勢いだったようで、やはり浅草で遊んでいた若い頃の「山口組」田岡一雄氏と、浅草の博徒「高橋組」の初代組長と三人で五分兄弟の盃を交わしたことは長姉から教えられた。山口氏も高橋氏も若く金が無い。恐らく父の奢りで楽しんでいたのだろう。


だが、私がこれを教えられたのは40代後半だ。だから私の人生で山口組や高橋組の名が出て来たことはない。(この詳細は『日本人よ、国の為に死ねるか!』<鹿砦社刊>)


だが、二代目を継いだ父・政直は、お坊ちゃん育ちのお人好しで,人を疑うことを知らない(この血を私が濃く引いている)ために大羽組を倒産させなければ末っ子(兄が幼稚園の頃肺炎で死亡)の私が三代目になるはずだった。もしかしたら北のドンのようになっていたりして(笑)。


私と長姉の会話を見ていた『東寺』の高僧が笑いなが立ち上がり、「それではこちらへ」と『大日堂』へ案内。そしてその裏側に「どうぞ」と引き入れた。一般人の入れない処だ。何かあるのか。。。


 そこには古い木で刻んだ桓武天皇、嵯峨天皇、淳和天皇、昭和天皇・皇后の位牌が。。。後は普通の苗字の数十の位牌が並んでいた。


「何で他の天皇の位牌がないんですか?」

 と筆者。(私のこういう発想が少し変わっているのかも)


 高僧は、

「空海を庇護した天皇と帰依した天皇しか奉っていません」


 そうか、中國から帰った空海が、京の都で数々の奇跡を起こした。それを目の当たりにした嵯峨天皇が「京の都を護ってくれ」と、空海に『東寺』,『西寺(今はない)』の二つと、高野山を下賜したことを思い出した。うん、これなら桓武天皇、嵯峨天皇を奉るのは分かる、、、


 そして足を進めると数十の位牌の最後に。

「渡邉家」の位牌が。。。まだ新しい。

 何だコレ?

高僧が、

「以前、渡邉さんから先祖の事をお聞きし、戸籍謄本を置いて行かれましたね。私たちは真言宗の関東一円の末寺を動員し過去帳を調べてもらい、渡邉家のルーツを辿らせていただきました」

 と言い出した。

「それで、正次郎さんの渡邉家は嵯峨天皇の皇子で、臣下に降り、嵯峨源氏を名乗った融(トオル)皇子が遠祖で、融皇子の四代目の孫の源綱(みなもとのつな)、のちに母の出身地、渡邉を取り渡邉綱(わたなべのつな。大江山の鬼退治で有名)が、渡邉家の開祖と判りました。
正次郎さんはその三十七代目。融皇子からだと四十四代目になると判明しましたので奉らせていただいたのです」


私「・・・」
長姉「・・・」

これには呆然として言葉が出ない。ようやく落ち着き、なるほど空海・弘法大師が私に『空海に教わる親子学』を書かせたのだ。。。大作家・司馬遼太郎氏でさえ途中で投げ出した「空海」を。。。


やたら正義感が強く、生まれつき霊感が働く(現在の『オリコン』をわら半紙5枚で小池聰行と立ち挙げ、ヒットチャートを含むすべてを筆者が作成していたのだが、最も注目されたのは“売れる曲、売れない曲”のページで、的中率は百発百中で業界を震撼させ、数え切れないヒット曲を世に送り出し業界一の評価を得る。

テレビ局の歌番組ディレクターはヒットチャートを見ず、私の『売れる曲、売れない曲』を見て、先物買いで歌手を選んで出演させるまでになり、レコード会社、プロダクションが発売前のレコードを持参し、『売れるか売れないか聞かせてください』と連日来訪するようになった。

これで『オリコン』の存在は僅か一年で確固たる存在に。そして編集長時代、藤圭子、ちあきなおみ、カルメン・マキ、五木ひろし、山本リンダらを発掘)、


『オリコン』退社後、衆議院議員小峰柳多秘書に転じ、小峰議員の後援会長だった大物政治家、迫水久常参議院議員にヘッドハンティングされ秘書。

すかさず全国の数万人もの暴走族数を大同団結させ『関東連合』を創設し最高顧問に(これには警視庁も困り果てたと。迫水は知っていたが何故か沈黙していた)。挙げ句、次の『関東連合』集会を妨害した、「渡邉先生、私は警視総監になります。悪くても県警本部長です」とほざいた警察庁キャリアで交通執行課長の原田を左遷してしまう。


また、世紀の犯罪者集団「オウム真理教」の広報部長・上祐史浩が逮捕の夜、


「何百人ものジャーナリストとお会いしました。唯一信頼出来たのが渡邉正次郎先生です。身元引受人になっていただけませんか」


と電話で懇願され引き受ける(これは親族出入り禁止に)、この後先を考えない親分肌も祖母と父の血でしょうか。。。


ジャーナリスト・ノンフィクション作家に転じてから、何人もの国会議員の顧問、選挙参謀として国会、地方議員も含め多数の候補を当選させるだけでなく、「今回も落選です」という徳洲会の徳田虎雄候補の前で、弁慶の勧進帳を演じて初当選させる。これは語り草になっている。

また、衝撃の首吊り自殺した熊本選出の松岡利勝農水相は地元で鉄板地盤の後援会を作っていたが、無名の新人候補の応援を懇願され、初日に選挙区に乗り込み2500人の後援会員を前に、、

「私は大江山の鬼退治をした渡邉の綱の末裔。熊本の鬼退治に来た!」

と。この一声で大歓声の後、後援者が筆者に握手を求め殺到。3日後、早くも「松岡落選」の情報が流れ、見事小選挙区から叩き落とした。

この間、国会議員や官僚を説得し『動物愛護管理法』、『NPO法』、『個人情報保護法』、『団体規制法』を成立させた。

一民間人で法律を成立させたのは私一人です。しかも四本。これは自慢しても誰からも非難されません。法律を提案成立させることは大変なんです。並みの人間には絶対出来ない事です。


特に『NPO法』ですが、これは現名古屋市長の河村たかし氏が新進党議員当時発案、国会本会議場で趣旨説明し法案化されたものです。が、当時の大蔵省が、


「国民から金を集めるのは大蔵省以外許さない!」


の傲慢発言で、与党自民党に「『NPO法案』を潰してほしい」と逆陳情し廃案寸前の時、私に助けを求めて来たのです。

 目を通してなかなかいい法案だと。大蔵官僚3人を河村議員の部屋に呼び、


「何故、君たちはこの法案に反対するのか!」

 と少し強めに、やや厳しく問い詰めました。私の言葉はちゃきちゃきの江戸弁ですし、迫水久常議員秘書時代の演説で鍛えていますからビシッビシッと相手に響きます。彼らは私の前で相当緊張していました。


何故なら、彼らはこれ以前に、同上の河村たかし議員が、


「TBSがオウム真理教にワイドショーのビデオを見せたことで坂本堤弁護士一家が殺害されたと見ています。衆院逓信委員会(現総務委員会)にTBSの社長と大川報道担当常務を喚問して追及したいんですが、TBS政治部の連中が自民党に根回しして委員会を開かせないようにしています。何とかお力を」


 と私に助力を求めて来ました。河村たかし議員とはこれが初対面でした。私もオウム真理教の上祐史浩広報部長の本を発刊し、オウムを追及していたことから河村氏は目を付けたものと思います。


議員室で河村氏の抱く疑問を聞き、納得し、即、その足で、以前、或ることで親しくなっていた参議院の社会党の及川一夫逓信委員長を訪ね、説明すると、「渡邉正次郎さんが言うなら間違いない」と、その場で参議院逓信委員会自民党理事を説得、その場で開催が決まりました。直ぐに河村議員の部屋に戻り、


「参議院の委員会決ったよ」


 と教えると、すかさず河村議員が受話器を取り、


「参議院の委員会開催が決まりましたよ!参議院に先に開かれたら衆議院のメンツがないでしょうが!」


 と逓信委員長の自民党議員を怒鳴りつけ、急きょ衆院の開催が決まったのです。


 そして河村議員の質問をすべて私が作成し、当日、数百人のメディアの前でTBS大幹部二人を追及。河村議員が質問の最中、私がその場で作成した誘導質問メモを傍聴席から河村議員の秘書に落とすと、秘書から渡されたメモを手に河村議員がのびりした口調で、


「TBSに乗り込んで一番暴れた信者は誰ですかねえ」

と質問。

すると、それまで「オウム信者がTBSに乗り込んで来たという報告を受けていません」と答弁を繰り返していた磯崎社長が誘導尋問に引っかかり、前言を忘れ「一番暴れたのは上祐です」と答弁。バカですね。これで二人のそれまでの答弁が虚偽だったことがバレ、二人はクビを獲られたのです。


 大蔵省の連中はこのいきさつと私の実力、しかも大蔵省の大先輩だった大物議員、迫水久常の秘書だったのを知っていたのです。ですから、私の名を聞いただけで怖がり、私の顔を見てあまりのイケメン?ぶりに緊張しまくったのです。


 戻します。

「いいか、君たちの顔も立てる。“善意の人の寄付金を収入から控除”は3年間は認めずでいい。ただし、この法案は3年後見直しにして4年目から寄附金の税金控除を認めるようにしろ。君らが廃案にしようと自民党に逆陳情したようだが、自民党議員は私は継続審議に持ち込み次の国会で賛成させる」

 と厳命。

最後に「君たちにまだ言いたいことがあるなら言いなさい」と小さな救いの手を伸べると、一番偉い官僚が、


「先生、この寄付金の税金控除を認めると暴力団が金集めにNPOを作る可能性が…」


 と言い出した。なるほどと思ったが無視。

「私はこれから自民党議員のとこに行く」


 とその場で大蔵官僚と別れ、自民党議員らの部屋を訪ね、NPO法案継続審議を認めさせ、次の臨時国会で成立させたのです(後に分かったことですが、自民党内でも大騒ぎしたようです。それと大蔵官僚が指摘したように、暴力団系右翼団体が次々とNPO法人を設立したのも事実です)。法律は制定されると良い面は大きいですが弊害も生まれるのです。


今、毎日にように目にする『個人情報保護法』も、大蔵省官僚を河村たかし議員室で厳しく叱り、説得して彼らに法案を作成させ成立させたのですが、ここでは割愛します。


 繰り返しますが補国会議員というのは法律を作るのが仕事、義務なんです。その彼らが作れない法律を民間人である私が作ったのです。前代未聞のことです。


田中真紀子議員の人気で総理になれた小泉元総理など25年間も税金でメシを食いながら、筆頭提案者となって議員立法一つ作れなかったのです。それほど彼は無能でした。セガレの進次郎も声高に『JA改革』『JAバンク解体』を口にしましたが、何も実現していません。偏差値あるかないかの大學じゃおつむの程度がわかると思います。


また、『動物愛護管理法』の厚労相官僚も、『NPO法』『個人情報保護法』の時も、官僚たちは私と河村議員の前で、必死にメモを取っていましたよ。ですから、財務省官僚が国会で追及されて「メモを取っていませんでした」はまったくの虚偽です。


左翼、右翼の動向を監視する法務省の外郭団体「公安調査庁」は、左翼の活動が弱体化し廃止されるところでした。が、私が、新進党の武山百合子議員の予算委員会分科会の質問を作成、


「オウム真理教が国家転覆を画策した事実。オウムに破壊活動防止法を適用できないならばそれに代わる法律を作るのか国家、国会議員の義務です」


と追及させ立法したのが『団体規制法』です。この法律の成立で公安調査庁の存続が決まり、今も数千人の職員が働けている。長官や幹部は検察官の天下りポストです。普通なら私は法務省、警察庁はもちろん、財務省、総務省、環境庁から顧問料を貰って当然の立場なんです。


こんな波乱の人生で、裏社の連中からは“鬼神”と呼ばれる男でいながら、今も幼児たちに好かれ、この歳になっても、他人を疑うことをまったくしない、出来ない、騙されても怒らない。


物欲、金銭欲もまるでなく、借金の申し出は断れず、数百万円、積もり積もって数千万円貸した男の返済日も忘れてしまう。その金が返らなくても怒らない(その数は両手の指で足りない)。で、いて宵越しの金は持たない。端から見たらバカ丸出し、こんな子どものままの私を空海は目を付けたのだ、と気付いたのです。

 不思議でならないのは自閉症の子が半日私といると、向こうから話しかけてきて治ってしまうのです。名古屋のある子は親兄弟とも口を利かず、登校拒否だったのですが、大学を卒業し元気に社会人をしています。

欠点、弱点と言えば、フィギュア界の至宝・羽生結弦くんも「自転車に乗れない」と言ったが、私も自転車はダメ。加えてスキーが出来ない。水泳が出来ない。正座が出来ないことだ。

過保護で「危ないから」と自転車もスキーも水泳もさせてもらえなかったのだ。この歳で自転車に乗れないなど普通じゃない。幼い頃から椅子で育ったため正座が本当に苦手。ですから将棋の藤井聰太くんには感心している。


 話を戻そう。

 この東寺での衝撃的出来後の数日後、思い出したことが。。。空海を依頼される遥か以前、何かの会合の小さなパーティーで埼玉県某市の高齢の市議会議員を紹介され名刺交換。周辺の人は「この市議さんは古代史に詳しいんです」と。。。


数日後、その市議会議員が突然、FAXを送って来たのだ。そのFAXには、


「渡邉正次郎さんは渡邉綱(わたなべのつな)の末裔です」

『嵯峨天皇の皇子、融が遠祖です』

 とあり、ルーツを辿る絵図まで付けられていたのだ。まさかそんな事と、気にもせず何処かのファイルに。。。この記事をまとめるために数時間掛けそのファクスを探し出した。何故、私はこれを捨てていなかったのか。今でも分からない。

 こんな事があるんですね。まさに奇跡としか言えません。こんな性格だからこそ、空海・弘法大師は私の口を借りて世に警告を発しているとしか。。。

 この空海の予言。的中します。必ず。ですから配信を決意するまで2か月間も悩んだのです。希望ある若者たちの
人生を想うと、、、


追記

 田中真紀子氏は初当選と同時に空前の真紀子ブームを巻き起こし小泉政権生みの親となった。その真紀子氏に多くのジャーナリストが「真紀子本」をと押し寄せた。

が、筆者の『田中真紀子が翔ぶ』(ダイヤモンド社刊)を読んで以降、真紀子氏は「私の本は渡邉正次郎以外に書かせない」と、売り出し中の政治評論家I氏が西武グループのパルコ出版から出版した「真紀子本」を発禁に。I氏はこれでメディアから消えてしまった。 


また、新潟県長岡市の「田中直紀・真紀子事務所」はマスコミ一切出入り禁止だが、私だけは何故かフリーパス。


ところが皆さんも驚くと思いますが、真紀子氏と私とは今でも面識もない。それでいながら繋がったのは互いの持つ霊的直感(真紀子氏は2001年の自民党総裁選で泡沫候補の小泉純一郎を直感で担ぎ、総理に)が呼び合ったということとしか。


以降、私は『田中真紀子はなぜ人の心を掴むのか』(日本文芸社)、『田中真紀子総理で日本はこうなる!』(日本文芸社)、『怒れ!田中真紀子』(英知出版)、『』小泉純一郎・田中真紀子人心掌握の極意』(実業の日本社)と立て続けに発刊している。
お蔭で『…翔ぶ』と『…人の心を掴むのか』、『…総理で日本は』はベストセラーとなった。

追追記

 恨み骨髄のヤツらには恨み晴らして死を待ちましょう。 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 南無大師遍照金剛 合掌
 

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (144)
ニュースの深層 (7716)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR