FC2ブログ

2018-02

総理、この法案は撤回を!!「憲法改正」があるんですよ。

総理、この法案は撤回を!!「憲法改正」があるんですよ。

<裁量労働制>厚労省ずさん調査 異常データ新たに117件
毎日新聞

 裁量労働制に関する厚生労働省のデータを巡り、問題となっている「2013年度労働時間等総合実態調査」に、同じ人の残業時間が1週間よりも1カ月の方が短いなど、異常な数値が新たに87事業場で117件見つかった。

立憲民主党の長妻昭代表代行が厚労省の資料を精査して発見し、21日の野党の会合で厚労省幹部が報告した。安倍晋三首相は国会で「データを撤回するとは言っていない」と答弁したが、データの信ぴょう性がさらに揺らいでいる。

 また、これまで厚労省が「ない」と説明していたデータの基となる調査票が、20日に厚労省本庁舎の地下倉庫から見つかったことも判明。野党の指摘を受けて調べたところ発見されたといい、問題発覚後の調査の甘さが浮かんだ。


 労働時間等総合実態調査では、全国の1万1575事業場を労働基準監督官が訪問し、その事業場の「平均的な人」に対して、1日▽1週間▽1カ月▽1年の残業時間を聞き取るなどして調べた。こうして一般労働者の1日の労働時間は9時間37分で、企画業務型裁量労働制の9時間16分よりも長いというデータを作成し、国会答弁に使っていた。

 19日に厚労省が公表した資料を長妻氏が精査し、新たに117件の異常な数値を見つけて同省に指摘した。例えば、ある事業場では調査した人の1週間の残業が「25時間30分」だったが、1カ月の残業は「10時間」だった。別の事業場では、1日の残業が「12時間45分」だったが、1週間では「4時間30分」の人がいた。厚労省幹部は「誤記や入力ミスが考えられる」と説明している。

 首相は14日にこのデータを引用した国会答弁を撤回している。20日の衆院予算委員会では「データを撤回すると言ったのではなく、答弁を撤回した」と説明したが、再びデータそのものに疑問点が浮上した形だ。

 また、労働基準監督官が調査の際に回答を記入した調査票が厚労省本庁舎の地下倉庫で見つかっていた。当初、担当課のロッカーを調べたが見つからず、「ない」と判断していたが、野党の指摘を受けて確認したところ、20日になって地下倉庫で段ボールに入った状態で見つかったという。

 調査票を巡っては、加藤勝信厚労相が14日の衆院予算委で「なくなっている」と答弁しており、野党は整合性を追及する構えだ。【古関俊樹】

安倍首相が窮地も…「働き方法案」断念できない3つの理由
日刊ゲンダイ
 裁量労働制の拡大を含む「働き方改革」関連法案をめぐって、安倍政権が窮地に陥っている。20日の衆院予算委集中審議でも厚労省の“捏造”データについて野党から徹底攻撃され、安倍首相は言い訳と防戦一方。政府は、今月下旬か、ずれ込んでも3月上旬、という関連法案の国会提出姿勢を崩していないが、与党内からは「これはまずいんじゃないか」と先行きを不安視する声も出てきた。


「捏造」データは、一般労働者の「1カ月で最も長く働いた日の残業時間」と裁量労働者の「1日の労働時間」を同列で扱い、裁量の方が労働時間が短いという結論を導き出したヒドいものだ。
野党6党は法案提出の断念を求めることで一致。8本の関連法案から裁量労働制拡大の部分を外すことやデータの再調査などを提案している。これに政権は平謝り。だが、安倍には法案断念に絶対応じたくない理由が3つある。


①アベノミクスの代替

「日銀頼みの金融緩和政策も限界。それに取って代わる成長戦略が働き方改革です。法案が出せなければ成長戦略のシナリオが狂ってしまう」(官邸関係者)

 少子高齢化を「国難」とする安倍政権の懸念は労働力不足で国力が落ちること。「生産性革命」のために老若男女問わずモーレツに働いてもらわなければならず、そのための法案なのである。


②財界・連合とのバーター


 法案は厚労省の諮問機関である労働政策審議会(労政審)の議論を経て決定されたものだが、その労政審の上に置かれたのが「働き方改革実現会議」だ。経団連の榊原会長と連合の神津会長はメンバーだった。


 財界にとって残業代を減らせる裁量労働制の拡大は悲願。人件費抑制につながる働き方改革実現のため自民党への献金額を増やし、賃上げの官製春闘にも応じてきた。一方、連合も「長時間労働是正」とセット扱いにされ、法案作成で官邸と握ってきたのが実態だ。

「だからなのでしょう。今回の不適切なデータについて、連合はもっと批判していいのに反応が鈍い」(野党関係者)


 連合を黙らせるためには8本セットで法案提出が絶対というわけだ。


③安倍首相のメンツ


 実はこれが一番大きいかもしれない。今国会を「働き方改革国会」と命名したのは安倍首相本人である。


「安倍さんが自らクビを絞めてしまった。働き方法案は今国会の目玉ですから、予定通り出さなければ政権は持ちません」(自民党関係者)


 とはいえ、自民党内からは、「データを再調査してスッキリさせた後の方がいいのは事実」「生煮えのまま出したら、国会審議が持たない」「森友問題より世論の批判は激しくなるんじゃないか」などという見方も出てきている。安倍首相は、このまま押し切れると思っていたら甘い。

㊟総理、この法案は諦めることです。厚労省のデータがあまりにひどい。強引に成立させると悲願の『憲法改正』の国民投票に大きく響きますぞ。
スポンサーサイト



テーマ:朝いちのニュース - ジャンル:ニュース

いい人は早く逝く、なら私も早く逝ける筈、、、

いい人は早く逝く、なら私も早く逝ける筈、、、
「あれはねえよな」世界のキタノが1度だけ怒った助演男優賞落選…大杉漣さんの思い出
スポーツ報知

 「世界のキタノ」こと北野武監督(71)は各映画賞での自分の当落などにほとんど頓着しない。私が映画担当記者だった1997年、「HANA―BI」でベネチア映画祭最高賞のレオーネドール(金獅子賞)に輝いた時もベネチア・リド島のホテルの部屋で淡々。「まあ、うれしいのはうれしいけどよ」と、はにかんだ笑顔を見せただけだった。

 そんな北野監督が唯一、映画賞に関して怒りの表情を浮かべ、「あれはねえよな」と隣にいた私につぶやいたことがあった。

 それは99年3月12日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた「第22回日本アカデミー賞」授賞式でのことだった。

 「HANA―BI」はベネチア頂点の余波もあり、大ヒット。98年の「第23回報知映画賞」でも作品賞、監督賞、助演男優賞の3冠に輝くなど、賞レースも席巻。私も当時、選考委員の末席にいたが、まさにダントツの評価で助演男優賞に輝いたのが、21日に急死した大杉漣さんだった。

 大杉さんが「HANA―BI」で演じたのが、主人公の悪徳刑事・西(ビートたけし)の心優しい同僚・堀部。凶悪犯に銃撃されて下半身が不自由になり、車椅子の生活となったことから人生が一変。退職と同時に妻子にも出て行かれ、天涯孤独の身に。西に贈られた画材セットで絵を描くことに生きがいを見い出すが、いつしか自死を考え出すという役柄だった。

 大杉さんは堀部という人生に絶望しながらも生きていくしかない男をナイーブに、愚直に演じ切った。そこには、93年の北野監督の出世作「ソナチネ」のオーディションに遅刻したにも関わらず合格。以来、北野作品に欠かせない名脇役となった俳優だけが持つ、監督との絶対的な信頼関係があった。

 当時、1年で17本の映画に出演。名脇役として存在感を発揮し始めていた大杉さんは報知映画賞の受賞インタビューで「僕はインディペンディント系の作品出演が多いから、報知さんに何かエールを送られたようですごくうれしいな。励みになるよ」と、はにかんだ笑顔で答えてくれた。

 カメラマンの「煙草をくわえて目線を下さい」という要求に何度も煙草に火を付けては生真面目に答え続ける、その姿に私もまたファンになった。

 その後、数か月。ブルーリボン賞など、ほとんどの助演男優賞に輝き続けた大杉さんを毎日のように取材した。「漣という芸名は(弦楽器奏者の)高田漣さんから取ったんだけど、実は漣(さざなみ)という商品名のコンドームもあって…。それも頭にあったんだよねえ」とポツリ。こわもての外見とは裏腹なソフトで優しい人柄は、どんな取材の場でも変わらなかった。

 そして迎えた日本アカデミー賞当日、北野監督、大杉さん、森昌行プロデューサー始め「HANA―BI」軍団も各賞にノミネートされ、有力な受賞候補として会場入りした。

 しかし、最優秀作品賞は「愛を乞うひと」。最優秀監督賞も同作の平山秀幸監督。最優秀主演男優賞でやっと、「HANA―BI」と同年のカンヌ映画祭で「うなぎ」により最高賞のパルムドールに輝いた今村昌平監督作品「カンゾー先生」の柄本明の名前が読み上げられる意外な展開に。
当時から映画会社各社の談合的な部分もささやかれていた同賞だったが、世界三大映画祭の最高賞に輝いた巨匠2人の作品が次々と受賞を逃す意外な展開に私はあぜんとしてしまった。

 「何か変ですね」―。変な興奮の仕方をする私とは真逆に取材対象の北野監督や大杉さんは冷静そのもの。各受賞者に淡々と笑顔で拍手を送っていた。

 そんな「世界のキタノ」が、その日ただ1度だけ顔色を変えたのが、最優秀助演男優賞の受賞者として大杉さんではなく、「踊る大捜査線」のいかりや長介さんの名前が呼ばれた瞬間だった。

 隣で見ていても、明らかに落胆した様子の北野監督に「大杉さんは“鉄板”(の受賞)だと思いましたが?」と話しかけた時の答えが「あれはねえよな」だったのだ。

 決して声こそ荒げることはなかった。しかし、自作で淡々とした中に凄みを感じさせる名演を見せてくれた大杉さんが受賞を逃したことに対する静かな怒りを、北野番だった私は確かに感じ取った。

 その後も北野監督と大杉さんの二人三脚は昨年10月公開の「アウトレイジ最終章」まで四半世紀に渡って続いた。今、大杉さん急死の報を受けた北野監督のショック、喪失感はどれほどのものだろうと、どうしても考えてしまう。

 寡黙な世界的監督と人柄抜群の渋いバイプレイヤーの奇跡的な出会いと成功―。映画担当として、その一番いい時を追いかけられた幸せを今、じっとかみしめる。それと同時に思うのは人生の残酷さ。今、名脇役として旬の時を迎えていた大杉さん急死の報を聞いて、体の震えが止まらない自分がいる。(記者コラム・中村 健吾)

㊟いい役者だった。良い人だったのだろう。どの報道も大スター高倉 健並み。こういういい人は早く逝く。なら、私も早く逝くべきなのにまだ生きてる。ってえのは、良い人なのに顔が良くないってことか?クソッ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

衝撃事件の核心】2回の事故で6千万円…家族ぐるみで保険詐欺、14人が画策した悪知恵とは


【衝撃事件の核心】2回の事故で6千万円…家族ぐるみで保険詐欺、14人が画策した悪知恵とは
産経新聞

 一家が目指したマネーの総額は1億円近く。家族は団結し、同じ目標に向かって車を走らせた。追突事故を偽装し、保険金をだまし取るために-。「小遣いを稼がせてやろうと思った」。

大阪府警に逮捕された“家長”たる父親は、家族ぐるみの詐欺事件の動機についてこう供述した。摘発された14人のうち8人が親族。知人らと2台の車に分乗し、2年半の間に4件の事故をでっち上げた。休業補償金を上積みするために同乗者を増やすなど、犯行は次第にエスカレート。しかし、欲を出しすぎて車体に不自然な傷をつけたことが立件の決め手になった。

ニセの社印、名刺も用意

 《ケース1、平成26年4月、大阪府大東市の市道交差点。信号待ちの軽乗用車に軽ワゴン車が追突》

 信号待ちの軽乗用車には父親(66)、三男(25)、長女の夫(41)、親族の少女A(19)の4人。

 追突した軽ワゴン車は、運転手の少年B(19)1人のみ。

 このB、実はAの知り合い。頼まれてぶつかり役になっていた。

 父親は、自分を含む同乗者を実際には稼働していない建設会社の社員と称したうえで、けがをして働けなくなったとして休業損害補償を保険会社に請求した。実際には誰一人けがをしていなかったが、後遺障害が出たと偽ることで、通院交通費など含め総額約1500万円をせしめた。

 《ケース2、27年5月、大阪府門真市の府道交差点。乗用車に軽乗用車が追突》
 乗用車には父親、妻(61)、次男(28)、三男、少女Aの5人。
 追突側の軽乗用車には父親の知人男C(35)ら2人。
 このケースでも、父親らは実体のない建設会社の社員として休業補償を請求。さらに追突側の2人も、架空の電気工事会社の社員として休業補償を求めた。

 申請の際は社名入りのゴム印や名刺まで準備し、前回の約3倍にあたる計約4300万円を手に入れた。

自宅前、連なる車
 父親らは一体、どんな一家だったのか。

 大阪府大東市内の自宅周辺の住民によると、家の前に、車数台が連なって駐車されていることがよくあったという。
「いつのまにか車が増えていた。羽振りがいいのかと思っていたが、事故に使う車だったのかもしれない」。近所の男性はこう語った。

 府警に逮捕される直前の昨年10月ごろには、駐車車両がさらに増え、近隣の家の出入りに支障を来すほどだった。男性が移動するように要望すると、父親から「うるさい、殺すぞ」とすごまれたという。

 別の住民男性は昨夏ごろに、一家の息子らが自宅前で酒盛りしている様子を目撃したことがある。この男性は「近所の人はみんな、『あの家の前は通りたくない』と回り道していた」と明かした。

「二度当て」露見

 《ケース3、28年6月、大阪府寝屋川市内の市道交差点。ワンボックスカーに軽乗用車が追突》

 ワンボックスカーには父親、長男(31)、ケース1の少女A、少年B、ケース2の知人男C、さらに別の知人の無職男D(25)、作業員の男E(36)。実に7人もの人間が乗車していた。休業損害をがっぽりいただく狙いだ。

 一方、追突側の軽乗用車は知人の女F(43)1人だった。

 このケース3で、Fは“致命的”なミスを犯す。わざと事故を起こすのが怖かったのか、衝撃が弱すぎて思うような傷がつかなかったのだ。

 「これやと、保険が下りへん」

 車体を一目見た父親はこう判断。市内の別の場所に車を移動し、Fに改めて追突させたのだ。

 ケース3で父親らが請求した保険金は約2400万円。ケース1、2とは別の保険会社だった。

 捜査関係者らによると、休業損害の受給者は保険会社間で横断的に情報共有がなされているという。

 このためケース3で申請を受けた保険会社は、同じ家族の周辺で請求が相次いでいることに気づくことができた。そして、事故の事実関係を調べる民間の査定機関「損害保険料算出機構」(東京)に調査を依頼したのだ。

 同機構には保険会社36社が加盟している。調査の結果、同一人物が保険金を詐取しようとしている可能性があると判断した同機構は同年7月、大阪府警交通捜査課にその旨を情報提供した。ここから本格的な捜査が始まった。

 府警は保険会社から提供された事故車両の写真を検討。ケース3で追突されたワンボックスカーの後部に2カ所の傷があるのを発見した。

 傷はその形状から、追突した軽乗用車のナンバーやバンパーが当たったことに由来することが分かった。奇妙なのは、同じような傷がワンボックスカーの両サイドについていたことだ。

 「同じ車で二度当てした可能性がある」。同課の捜査員はそう見抜き、事故車両と同じ車種を使った実証実験を行った。

 その結果、追突車両と位置関係がぴったり重なるパターンが浮かび上がった。左右それぞれに追突-。すなわち二度当ての場合にできる傷だった。

無関係車両も巻き込み…

 一方で父親らは、ケース3の保険金がなかなか支払われないことに焦りを覚えていた。

 事故を不審に思った保険会社が支払いを保留していたためだったが、捜査関係者によれば、父親らは3件目の事故の当事者が多かったことが、支払い遅延の原因と考えた。

 《ケース4、28年10月、大阪府四條畷市内の市道交差点。軽乗用車が別の軽乗用車に追突、弾みでさらに前方の車にも追突》

 軽乗用車には長女(33)と父親の知人男G(24)の2人。
 追突側はケース3の無職男Dのみが乗っていた。

 当事者を3人に減らしたうえで犯行に及んだが、今度はスピードを出しすぎたのか、勢いあまってさらに前方の無関係の車両を巻き込む玉突き事故に発展してしまう。

 ドライバーにけがはなかったものの、悪質性は看過できないものになっていた。そして昨年10月、府警はケース3の事故を偽装したとして父親ら8人を逮捕。その後も家族や知人らを順次逮捕していった。

 父親は容疑を認め、自動車保険金詐欺を思い立った理由について「金のもうかる方法はないかと考えていたら、知り合いの暴力団まがいの人から教えてもらった」と供述したという。

 同機構によると、保険会社からの事故調査依頼は毎年度100万件超に上っているが、捜査関係者は「家族ぐるみで保険金を詐取するようなケースはめったにないのでは」とあきれた。

㊟やるなこの一家と仲間。楽しい日々過ごして。。。これで刑務所何年?出て来たら仕事はないし、またやろうや。な。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

ゴキ製スマホ危険!!筆者のメールにも何度もゴキ語の妨害が。。。

ゴキ製スマホ危険!!筆者のメールにも何度もゴキ語の妨害が。。。

「中国製スマホ使うな」米情報機関、衝撃勧告のウラ 日本でも販売
夕刊フジ

CIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)など、米国の情報機関が米国民に対し、中国製スマートフォンを使うべきではないと勧告したと、米CNNが報じた。
情報を不正に改竄(かいざん)したりする機能などがあるためというが、問題視された中国企業のスマホは日本でも販売されている。大丈夫なのか。

 CNN(15日、日本語版)の記事によると、米上院情報委員会で13日、CIAやFBI、NSA(国家安全保障局)、DIA(国防情報局)の高官が証言に立ち、中国のスマホメーカーが、米国人ユーザーの安全を脅かすという見方を示したという。

 FBIのクリストファー・レイ長官は同委員会での証言で、企業や自治体などで、中国の「ファーウェイ」や「ZTE」の製品を使うことを問題視する理由について説明。製品の「情報を不正に改竄したり盗んだりする機能」や「密かにスパイ活動を実施する機能」を指摘したとされる。

 CNNは「(米政府は)中国政府による情報収集活動に利用されることを懸念」とも報じた。衝撃的な内容だ。

 この背景について、国際政治学者の藤井厳喜氏は

「海外メディアが、両社と中国人民解放軍の関係を取り上げたこともある。米国防総省が1月に出した『国家防衛戦略』では、米国の“第1の敵”は中国だと読める。昨年12月の『国家安全保障戦略』も同様の認識を示している。米中対決時代を踏まえて、各情報機関が発信したのではないか」と語る。

両社は日本にも進出し、スマホなどの通信機器を販売している。

 CNN報道について、両社の見解を聞いた。

 ZTEジャパンは

「上場企業として米国の適用法令と法規を順守することを誓い、最も高い事業基準を守ることを重視している」

などと回答し、日本でも法令を順守していると説明した。

 ファーウェイ・ジャパンにもコメントを求めたが、19日朝までに返答はなかった。

㊟相当以前に背信しました。現在はありませんが。。。筆者はゴキブリどもの事を厳しく書いていますから仕事関係、知人、友人から送られてくるメールにデタラメなゴキ語がやたら増えたことあったのです。
 さすがに疑問を抱き、それをコピーしドンキーの某店のゴキ人店員に見せると「デタラメの中国語」と。。。それで気づき、パソコン会社の不具合問い合わせ先が、ゴキ国大連であること、電話に出る女性?はすべてゴキ人なこと、に気づき、ブログで「このメーカーのパソコンはゴキ国情報機関に筒抜け!」と暴露した。
その日から一切嫌がらせはなくなったが、配信するブログ内容はすべて把握されています。ゴキが日本を占領したら筆者は真っ先に殺されるでしょう。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

こういう記事は有料にしない朝日新聞?

こういう記事は有料にしない朝日新聞?

佐川氏の国会招致「必要」67% 朝日新聞世論調査
朝日新聞


 朝日新聞社が17、18日に実施した全国世論調査(電話)で、森友学園への国有地売却問題について聞くと、交渉に関する文書を今月公表した政府の対応に75%が「納得できない」と答えた。昨年の国会で交渉記録を「廃棄した」と答弁した財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長(現国税庁長官)の国会招致は67%が「必要がある」と答えた。


 政府対応に「納得できる」はわずか10%だった。内閣支持層でも64%が「納得できない」と答え、「納得できる」20%を大きく上回った。佐川氏の国会招致については、内閣支持層で58%、不支持層では86%が「必要」と答えた。

 また、同学園が開校を予定していた小学校の名誉校長だった安倍晋三首相夫人の昭恵さんが、国会で説明する必要があるかを聞くと、「必要がある」57%が、「必要はない」33%を上回った。昨年4月に同じ質問をした際は「必要がある」53%、「必要はない」39%で、依然、関心が高いことがうかがえる。


 実際に働いた時間でなく、あらかじめ定めた労働時間に基づき賃金を払う裁量労働制についても聞いた。「柔軟な働き方につながる」「長時間労働を助長する」という政権と野党の双方の主張を紹介した上で、制度の対象拡大の賛否を尋ねると、「賛成」は17%。「反対」は58%だった。


 安倍首相が経済界に3%以上の賃上げを求めたことは、54%が「評価する」と答えた。一方、安倍首相の経済政策で暮らし向きがよくなるか聞くと、「変わらない」が72%で最も多く、「悪くなる」が14%、「よくなる」9%の順だった。


 東日本大震災から7年になるのを前に、原子力発電所の運転再開の賛否を聞くと、反対が61%で、賛成は27%だった。昨年2月調査の反対57%、賛成29%と、ほぼ同じ傾向だった。
 安倍内閣の支持率は44%(前回1月20、21日調査は45%)で横ばい。不支持率は37%(同33%)だった。

㊟朝日新聞はくだらない記事を有料にするが、国民を洗脳したいらしい記事は有料にしないんだから徹底した反日思想だな。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR