FC2ブログ

2017-12

ハ~イ、また不倫バレた文枝で~す!!


ハ~イ、また不倫バレた文枝で~す!!

桂文枝に8年交際の「愛人」発覚 “将来は俺の介護を…”相手女性が明かす
週刊新潮

 関西落語界の大御所・桂文枝師匠(74)の愛人の存在が明らかに。お相手女性が明かす、文枝師匠との愛憎8年――。


 2016年にも歌手との不倫関係が報じられた文枝師匠だが、こちらの夏目恵美子さん(仮名)との出会いは2008年。大阪の演芸場「天満天神繁昌亭」を、恵美子さんが訪れたことがきっかけだった。


「繁昌亭の横にある喫茶コーナーにいると、文枝さんが現れて一緒に写真を撮ってくれたんです。それをメールで送ってもらったので、お礼を言うために再び繁昌亭を訪れると、今度は文枝さんの部屋(会長室)に通されました。彼は私の手を取ってエスコートしてくれて、私はもう緊張しっぱなしでした」


 やがて、文枝師匠が恵美子さんの家を訪れる仲になったという。


「文枝さんがやって来るとマッサージしてあげて、添い寝をしてキスをするんです。この頃から彼は“将来は一緒に住んで、俺の介護をしてほしい”と言うようになっていました。“最期ぐらいは恵美子がいいんだ”とも話してくれて、私も夢見心地になっていました」

 そして男女の仲になった2人。恵美子さんを寂しがらせないように、師匠は一日3回の電話、写真付きのメールも送っていた。なかには、電話でこんなやりとりも……。


文枝「今日はなに着てんの?」


恵美子さん「今ですか……今ネグリジェですね」

文枝「ネグリジェをねぇ……写真撮ってよう送らんやろ。どうして送ったらええか、わからへんやろ。今度ぼくが行った時に撮ったるわ。な? 前に写したやつはあるねんで」

 しかし、“無料で遊べる愛人”だったと目を覚ました恵美子さん。さて、当の文枝師匠は彼女のことをどう思っていたのだろうか。高座を終えて出てきたところを直撃すると、

「知らん……」

 と言うばかり。12月27日発売の「週刊新潮」では、文枝師匠が送ったきわどい文面のメールをグラビアで掲載すると共に、恵美子さんの詳しい証言を掲載する。

㊟いやいやお粗末でした。これじゃ、“新婚さん、別れなさ~い”か、“新婚さん、不倫したらあかんでっせ”と番組タイトル変えたら?
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

媚中利権屋、二階俊博よ、この人たちを救えんのか!

媚中利権屋、二階俊博よ、この人たちを救えんのか!

中国拘束の8邦人全員起訴 地質調査の2人も
産経新聞

 今年3月に中国当局が拘束した地質調査会社などの日本人社員2人が起訴されていたことが23日、分かった。中国の測量法違反のほか、スパイ行為に関わったとして国家安全法や反スパイ法違反で訴追された可能性がある。これで中国当局による情報公開もないまま拘束されている日本人8人全員が起訴されたことになる。複数の日中関係筋が明らかにした。


 新たに起訴が判明したのは、今年3月に中国の山東省と海南省で当局に拘束された「日本地下探査」(千葉県船橋市)の社員と「大連和源温泉開発公司」(遼寧省大連市)の社員。9月に逮捕されていた。2人とともに拘束された4人は7月に帰国した。


 関係者によると、起訴された日本地下探査の社員は現場責任者だった。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、両社が無許可で違法な測量を行っていたとし、2人のパソコンなどから80点近くの「機密にかかわる地図」が見つかったと主張している。

 中国当局が起訴した日本人8人のうち、昨年7月に拘束、今年6月に起訴された日中青年交流協会の鈴木英司理事長は、8月に非公開で初公判が開かれた。

 政府は日中首脳会談や外相会談などで釈放を働き掛けているが、事態に進展はない。24日からは自民党の二階俊博幹事長らが日中与党交流協議会に出席するため訪中する。与党内からは中国側の信頼が厚い二階氏に事態打開に向けた役割を果たすよう求める声が上がっている。


㊟先日の媚中ごきげん伺いで二階はゴキ国へ出向いた。そうかガッカリ会の公明党の二番手も同道して。なら、このスパイ容疑の人達の話はしなかったのか?しなけりゃおかしい。


 皆さんも本当に気を付けてください。ゴキ国空港を出たその時から日本人には公安が張り付くのです。一人ひとりにです。100人なら400人は付きます(人件費が安い)。到着から帰国するまで24時間監視されています。


 通訳も公安です。どんなものに興味を示したが、どこにカメラレンズを向けたか、仲間とどんな会話を交わしたか、レストランの店員とどんな話をしたか、土産物店の店員とどんな会話をしたか、カラオケ、マッサージ店でどんな会話、どんな事をしたか。食べ物は何を頼んだか、ビールが好きか老酒が好きか等々、ありとあらゆる行動、会話を録音し、撮影しています。


 何度か当ブログで配信しましたが、これは日本の一般人にまで及んでいるのです。10代20代の若者に至るまで。


 女性通訳は必ず売春を持ちかけてきます。生意気にも筆者が訪ゴキした20年前で2万円でした。同行した男連中の何人かは買ったのです。


後でこの事実を訊いて、彼女たちが筆者の部屋に「マッサージいかがですか?」とノックしなかったのは、筆者が日本政府の恐い人だという情報が入っていたからだそうです(確かに目つきが鋭い。でもイケメンのはず?)。

一般の人まで監視するのは、その人が10年後、20年後社会的地位が上がって再訪中した時に、会話テープ、買春写真を突き付けて脅す材料にするためです。これは事実ですから。


 それにしても二階俊博はこの人たちを救う気も無いんですね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

変態プレイ好き吉本汚わい吉村!!



変態プレイ好き吉本汚わい吉村!!
アサ芸
平成ノブシコブシ吉村崇が「ヤラせろよ、枕営業しかねぇんだバーカ」でグラドル彼氏が激怒!?

 平成ノブシコブシの吉村崇(37)が、番組で共演したグラビアアイドルの女性を自宅に連れ込み、“変態SEX”をしていたと、発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)が報じている。

 2013年に高級マンションに引っ越し、バラエティ番組で何度も自宅を公開してきた吉村。女性を口説く主戦場は自宅で、2014年にも、グラドルの尾崎ナナ(35)を自宅に連れ込もうとしていたことが『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で明らかに。

番組では笑い飛ばされていたが、「アサ芸」によれば、吉村は本当に共演グラドルを自宅に連れ込み、身体の関係を持っていたという。それが自由恋愛ならば全く問題ないが、立場を利用して「枕営業」を強要していたとも受け取れるから始末が悪い。

 同誌に告発したのは、吉村と実質セフレ関係だったグラビアアイドル・Pさん……の交際相手である一般男性・A氏。Pさんが暴露したわけではなく、A氏に詰められたPさんが告白した内容を、A氏が「アサ芸」に……という流れのようだ。彼氏に問い詰められたPさんは涙ながらに吉村との肉体関係について語ったという。

 Pさんの証言によれば、吉村は大の電マ好きで、自宅の寝室には大量の大人のおもちゃが置いてある。おそろしいことに吉村には「女性は行為中に痛みを伴うと気持ちがよくなると信じているS癖」があるそうで、プレイ中はPさんの乳首に洗濯バサミをつけさせたり、立ちバックの時は足元に鏡を置き、結合部を覗き見できるようにもしていたという。

吉村は変態プレイに貪欲で、3Pをするために「友達を呼んでくれ」とまでPさんに頼んでいたというが、2人はあくまでもセックスするだけの完全割り切りの関係。吉村はセックスが済んだら女性に帰ってほしいタイプで、セックスが終わったら “タクシー代”としてPさんに1万円を渡していたという。

 今年6月にAさんとPさんは交際をスタートさせるが、そのことを報告しても吉村からの自宅呼び出しは続き、彼氏ができたからなのか口止め料なのか、“タクシー代”が2万円に増額したという。Pさんは「番組で共演していて毎週会うし、番組に支障が出ると思って強く逆らうことはできなかった」とA氏に釈明している。

というのも、吉村はPさんと共演していたネット番組で、新人グラドルが良いポジションを獲得したことを批判する別のグラドルたちに対し「だったらヤラせろよ! 新人がここに来るにはマクラしかねぇーんだ、バーカ」と枕営業を肯定するかのような発言をしている。これはバラエティ番組ゆえの冗談だったのだろうが、果たして吉村がPさんにしていたことは実質、枕営業の強要だったのだろうか?

 女性がこうした被害を口にするとき、「彼氏にバレたから強要されたと嘘をついた」ケースも実際にあるため、事案ごとに丁寧に見ていく必要がある。さらにPさんが芸能人デートクラブでの売買春に関わっていたことなどからA氏とPさんの交際はもつれにもつれ、最終的に、Pさんの所属事務所が「A氏から脅迫を受けている」として警察に被害届をだしたという。もう何がなんだかわからなくなっているが、Pさんの、そしてA氏の言葉が虚言や誇張でないとすれば、芸能界の闇は想像以上に深いのかもしれない。

㊟どっちもどっちですな。居てもいなくてもどうでもいい連中の乱痴気騒ぎなど、、、

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ニンニク喰い過ぎ蛆キムチジジイ!!



ニンニク喰い過ぎ蛆キムチジジイ!!


まさに人面獣心! 72歳の祖父が孫娘を強姦未遂……韓国で続発する“親族間性暴力”の闇
サイゾー

 韓国で起こったある事件に、人々が胸を痛めている。実の孫娘を、祖父が強姦しようとしたのだ。

 そもそもこの少女は、1歳のときに両親が離婚し、父方の祖父母のもとで育てられていた。現在72歳の祖父が自ら養育する孫娘にわいせつ行為をはたらきだしたのは、2015年1月のこと。当時、彼女は小学校4年生だった。

 彼は妻が外出している隙を見計らい、部屋で寝ている孫娘にわいせつ行為をはたらいた。わいせつ行為は3年間で5回に及んだ。それどころか昨年8月には、妻が旅行に出かけている間に孫娘を強姦しようとしたという。

 強姦は未遂に終わったが、祖父から長期間にわたって受け続けた性的虐待に、孫娘は大きな傷を負った。学校では物静かで真面目な生徒として知られていたが、あまりのストレスから両手を机に叩きつけたりすることもあったそうだ。

 それでも少女は被害を公にすることはなかったが、今年5月に教師と面談した際、ついに告白。身を切るようにして事実を語った。

 かくしてこの祖父は罪に問われることとなり、一審では懲役7年と80時間の性暴力治療プログラム履修命令が下された。彼は「刑が重すぎる」として控訴したが、今年12月に行われた二審で、その訴えは棄却されている。

 二審判決を下した裁判所は、「被害証言が明確で一貫性があり、細部の描写も豊富で信ぴょう性があると判断した」と説明。「実の孫娘に対して長期間にわたってわいせつ行為や強姦未遂をはたらいたことは、罪質が非常に悪い」としながら、「養育すべき孫娘に対して反人倫的犯罪を犯すという非難すべき事件であり、一審判決は適法である」と伝えている。

 この事件は、韓国メディアもショッキングな出来事として報じている。「養育していた実の孫娘に、わいせつ行為……人面獣心の70代、控訴審でも重刑」「離婚した両親の代わりとなって養育していた孫娘にわいせつ行為をはたらいた祖父に懲役7年」といった具合だ。

 関連記事のコメント欄を見ても、「報道を見ていて怒りを抑えられない」「孫娘には地獄だっただろう……一生心に傷が残るよ」「孫娘は、これからの人生、誰も信じられなくなってしまう」などと心を痛めるネット民が少なくない。中には、「狂った老いぼれは自らくたばれ」「孫娘を女として見る人でなしには、刑務所のメシももったいない」「これが腐りきった韓国の精神状態だよ」といった声もあった。

 ただ、この事件は氷山の一角であるらしい。韓国性暴力研究所の発表によれば、親族間で発生した性暴力犯罪の相談件数は昨年137件に上ったというが、そのうち法的対応がなされたのは、わずか6件(約4.3%)にすぎなかったという。

「韓国日報」はその原因について、「被害者たちが幼い頃に被害を受け、後になってからそれが性暴力であったと認識する場合が多いため、時効期間を過ぎてしまうからだ」と分析している。同研究所の関係者は、「親族間の性暴力犯罪は、毎年、相談全体の10%台を占めているほど多い」とし、「被害者の権利保障と治療、回復のための制度を強化しなければならない」と述べている。

 実際に今年5月には、60代の祖父が孫娘にヒロポンを飲ませてわいせつ行為をはたらいた事件も起こっているが、悲劇が繰り返されないためにも、早急な対策が求められる。
(文=S-KOREA)

㊟蛆キムチの強姦事件の多さは世界的にも有名。これはニンニク喰い過ぎ?どう、近親相姦も当た有り前と聞いているよ。だからお化け顔が生まれて止むを得ず整形するのが多いとも。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

白タクゴキブリを国外追放しろ!!

白タクゴキブリを国外追放しろ!!

<観光白タク>「稼げる」 在日中国人、同胞客目当て
毎日新聞




 国内各地の空港を拠点に、中国からの観光客を当て込んだ在日中国人による違法な「白タク」が横行している。警察当局や国土交通省が取り締まりに力を入れるが、減る気配がない。スマートフォンで予約から支払いまで済ませる手軽さや、運転手が同胞という安心感が受けているとされるが、安全性や事故時の対応など問題がつきまとう。その実態を探った。【安藤いく子】


 今月上旬、羽田空港国際線ターミナルの到着ロビー。現れたのはなまりのない北京語を話す男だった。四十がらみのジャンパー姿。待ち合わせた白タクの運転手だ。


 2日前に中国語の予約アプリ「皇包車」で配車を注文した。乗車地や車種、チャーター時間を選択すると、運転手の名前や連絡用のアカウントが返信された。メッセージアプリを使って待ち合わせ場所と時間を確認した。


 到着ロビーから徒歩3分の駐車場には、白ナンバーのワンボックスカーが止まっていた。同乗した知人の中国人が「築地や浅草を回りたい」と伝えると、車は東京都心方面に向かった。スマホを使いクレジット決済で払った料金は5時間で1595元(約2万7000円)。相場より5000円ほど高い。


 運転はスムーズだった。標識が立ち並ぶ複雑な道路も難なく通過。ガイドよろしく名所案内をこなし、東京スカイツリーを見通せる穴場スポットも知っていた。


 ◇運転手「リーダーが割り振り、月収40万円」

 「日本にはビジネスチャンスがある」

 車内の空気が和んできたころ、運転手が身の上話を始めた。20年ほど前に来日。白タクの仕事は1年ほど前から始めた。中国の運転免許を日本の免許に切り替えたという。


 意外な事実も明かした。「日本にいるリーダーから、その日の仕事が振られてくるんだ」。運転手によると、仕事を始める前にリーダーの面接を受けた。リーダーは9台の白タクを管理し、予約を受けると配下の運転手に仕事を振るという。運転手の給料は1日1000元(約1万7000円)。「1カ月働けば40万円は稼げる」


 その後、このグループにメッセージアプリを通じて取材を試みたが、依頼の送信はブロックされた。


 道路運送法は自家用車が有償で客を乗せる「白タク」を禁じている。利用者に罰則はないが、運転手は「3年以下の懲役または300万円以下の罰金」などが科される。タクシー事業をするには認可が必要で、運転手は2種免許を取得しなければならない。今回の運転手が専門教習を受けた様子はなく、事故に関する保険を付けるかは予約時のオプションになっていた。


 警察当局は取り締まりに本腰を入れている。しかしスマホでの決済が捜査を困難にしている。警視庁幹部は

「アプリ運営会社から運転手に報酬が支払われる仕組みで、客と運転手の間で直接の現金のやり取りがないため、犯罪の立証は難しい」
と話す。


 運転手も見透かすように言った。「警察に聞かれても『友達を乗せている』と言うんだ」。客に口裏を合わせてもらえれば追及をかわせるという。


 羽田空港から観光地を巡って夕暮れ時の渋谷に着いた。「気をつけて旅行を楽しんで」。記者たちを降ろすと白タクは交差点の車列に紛れていった。


 ◇中国語できる運転手が不足


 白タクはなぜ横行するのか。観光産業に詳しい「人流・観光研究所」の寺前秀一所長は「日本のタクシー会社には中国語のできる運転手がほとんどいない。旺盛な需要に対し、供給不足が起きている」と指摘する。


 訪日観光客は2016年に過去最高の2400万人超となり、5年連続で増加した。このうち中国人は約640万人と約3割を占める。タクシー業界は20年の東京五輪・パラリンピックに向け、運転手の英会話力を向上させるため、検定試験を導入しているが、中国語の試験はないという。


 一方、海外では自家用車に客を有償で乗せる「ライドシェア(相乗り)」が普及し始めている。最大手の「ウーバー」は約80カ国で営業を展開。観光客にとって「移動手段の一つ」になりつつある。羽田空港から白タクを利用したシンガポール人は「イタリア旅行でもライドシェアを利用したので、今回も頼んだ。日本では違法とは知らなかった」と話した。

㊟こんな事を見逃し、ゴキブリどもがやりたい放題じゃ国家が崩壊するぞ。しかも、「日本のタクシー運転手は中国語ができない」などど。ゴキブリ語ってゴキブリしか分からんだろ。のう、醜キンピラよ。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

次は有名芸能人のシャブ逮捕に期待!?


次は有名芸能人のシャブ逮捕に期待!?

清水良太郎被告に有罪判決 捜査線上に人気俳優ら大物浮上 来年摘発も
スポニチアネックス

 覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている元タレント、清水良太郎被告(29)の判決公判が22日、東京地裁で開かれ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決が言い渡された。公判では、芸能界にはびこる薬物への誘惑の多さが浮き彫りに。状況を重く見た警視庁の捜査線上には、多くの芸能人が浮上している。

 良太郎被告はノーネクタイの白いシャツの上にグレーのニットを着た姿で入廷。涙も見せた15日の初公判から一転、淡々とした表情で判決に耳を傾けた。反省の弁などを口にする機会はないまま約2分で閉廷。傍聴席に2度礼をして退廷した。

 閉廷後は勾留先の東京拘置所に戻り、黒スーツにネクタイ姿で報道陣の前に現れ「このたびは多くの方々にご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした」と一礼。兄で元所属事務所の清水友人(ともひと)社長の車で、午後5時18分に都内の自宅に戻った。

 公判を通じ、取材記者の間では反省の弁と裏腹に「罪悪感が希薄に感じる」との声が上がる場面も多かった。

初公判では検察側の冒頭陳述で、初対面の女性の前で覚醒剤を使用し、口移しで吸わせるなど、卑劣極まりない犯行が明らかに。被告人質問でも「芸能人の間で、曲作りがはかどるという噂を聞いた」と犯行動機を語るなど、犯罪意識の薄さが浮き彫りになった。芸能界全体の薬物への規範意識が鈍磨しているかのように感じさせる、象徴的な事件となった。

 今年は覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われ有罪判決を受けた俳優の橋爪遼(31)ら芸能人のみならず、音楽プロデューサーや事務所社長など裏方の薬物での逮捕も目立った。

 警視庁は昨年に逮捕した大物ミュージシャンが不起訴処分になる事態を招いて以降、捜査の中心を芸能界から暴力団周辺へと転換していた。その中、芸能界の汚染は深刻に。薬物捜査を担当する組織犯罪対策5課の課長が12月に交代したことを機に、今後は芸能界の徹底捜査へシフトしていきそうだ。

 関係者によると、良太郎被告は取り調べに対し、薬物の供給元や流れなどを詳細に供述している。捜査線上には中堅人気俳優のFやE、女性モデルのM、女優Mらが挙がっている。アスリートの名も浮上しており、来年は摘発が相次ぐ可能性もある。

㊟捜査関係者は清水のシャブ入手先も掴んでいるだろうし、清水が聞き及ぶ芸能人たちの名も入手している筈。となれば年明け早々か桜の蕾が膨らむ頃に有名芸能人逮捕となるかも。期待して待つ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「尖閣を奪え!」中国、軍事作戦立案




「尖閣を奪え!」中国、軍事作戦立案
                                                    古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)

【まとめ】
・「米中経済安保調査委員会」は中国が尖閣諸島を軍事力を使ってでも自国領にしようとしているとの報告書まとめる。
・中国は尖閣諸島を軍事的に奪う作戦を少なくとも3種類実際に立案している
・尖閣に上陸を許した時どうするか、日本は対応を迫られている。


中国が日本の尖閣諸島を軍事攻撃で奪取する作戦計画を進めているという警告がアメリカ議会の政策諮問機関から発せられた。日本にとっての真の国難は北朝鮮の核の脅威よりもむしろ中国の尖閣攻撃の危険ともいえるようだ。

この警告はアメリカ議会の超党派の「米中経済安保調査委員会」が11月に公表した「2017年度報告書」に明記されていた。

同委員会は上下両院の共和、民主両党議員が指名する12人の専門家の委員を中心に「米中経済関係がアメリカの安全保障に及ぼす影響」を精査して政府と議会に政策勧告することを目的とする。このためとくに中国の軍事動向を広範に調査する。

尖閣問題について同報告書はまず中国が現状を日本側による不当な支配とみなし、軍事力を使ってでも自国領にしようとしていることが日中緊迫の最大要因だという見解を記していた。

その当面の証拠として中国海警の大型武装艦艇が4隻の艦隊を組み、毎月平均2,3回、日本側の領海や接続水域に一方的に侵入してくる事実をあげていた。

同報告書は中国側がすでに尖閣諸島の日本側の施政権を骨抜きにしたとみなしているようだ、と述べ、

その根拠として中国人民解放軍の国防大学戦略研究所の孟祥青所長による最近の
「中国側は日本が長年、主張してきた尖閣諸島の統治の実権をすでに奪った」

という見解を示していた。

同報告書はさらに尖閣への中国のこの軍事がらみの攻勢が米中全面衝突にまでエスカレートする潜在的な危険をも強調していた。だが同報告書は中国が日本から尖閣を物理的、軍事的に奪う作戦を少なくとも3種類、実際に立案しているとして、その内容をアメリカ海軍第7艦隊の諜報情報部長を務めたジェームズ・ファネル大佐らの証言として発表していた。その骨子は次のようだった。

▽第一は「海洋法規の執行作戦」と呼べる中国海警主体の尖閣上陸である。この方法は中国海警が尖閣を自国領とみなしての巡視や陸地接近を拡大し続け、日本の海上保安庁巡視船を消耗戦で疲弊させ、隙を突き、軍事攻撃ではなく視察や監視という形で上陸する。

▽中国側は近くに海軍部隊を配備させておくが、あくまで戦闘は避ける姿勢をみせ、尖閣諸島に中国側としての公共施設などを建て始める。日本側はその時点で中国のその行動を許して、尖閣を放棄するか、軍事的行動でその動きを阻止するか、という重大な選択を迫られる。

▽第二は「軍事演習の偽装作戦」である。第一の方法が成功しなかった場合の作戦で、中国軍は尖閣近くで中国海警を含めて大規模な陸海空の合同演習を実施し、日米側にはあくまで演習と思わせ、その意表をついて一気に尖閣に奇襲をかけて占拠する。実態は「短期の鋭利な戦争」とする。

▽第三は「水陸両用の正面上陸作戦」である。台湾侵攻のような正面からの尖閣上陸作戦で、中国軍は尖閣規模の離島への上陸用舟艇も、空挺作戦用の戦略的空輸能力も、ヘリでの急襲能力もみな十分に保持している。その総合戦力を正面から投入し、尖閣の完全占領を図る。日米両国部隊との正面衝突も辞さない。

中国側には以上のような準備があるというのだ。では日本側にはどんな準備があるのだろうか。

㊟これは国家の一大事。政府は早急に尖閣に海上自衛隊基地を作るべき。過酷な環境だけに自衛隊にもそれなりの手当てを支給して。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

ショーンKも宮根も消せ!!


ショーンKも宮根も消せ!!

元日特番に出演!ショーンKの「テレビ復帰」を宮根誠司も望んでいた!?
アサジョ / 2017年12月22日 18時15分

 2016年3月10日号の「週刊文春」で経歴詐称が発覚し、同年4月から司会として出演予定だった報道・情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」を放送開始前に降板した“ショーンK”ことショーン・マクアードル川上氏。テレビとラジオから全撤退して1年10カ月の時が経つが、ついにテレビ復帰を果たす。

 抜擢したのはTOKYO MX。特別番組「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅~」に川上氏がナビゲーターとして出演するのだ。同番組の取材でモンゴルでの現地取材も行っている。

 川上氏の起用について、同局の関係者が話す。

「上田まりえアナや阿部哲子アナなど、MXはキー局を辞めた“ワケアリ”女子アナの再生工場なんて言われてきましたが、ショーンKはいわばその男版。学歴こそ公表していたものとの齟齬がありましたが、誰かを傷つけたとか、重大な犯罪にかかわったわけではない。業界内では勉強家の知識人として定評がありました。もし、あんなことがなければ、MXがオファーすることもできなかったでしょう。あのルックスですし、何より声がいい。これを機に復活できると信じています」

 川上氏に対しては、フリーアナウンサーの宮根誠司も18日放送の「情報ライブミヤネ屋」(日本テレビ系)で「ショーンKさん、もう全然出てきていいと思うけどな」などと語っていた。川上氏本人は「全方位のメディア活動を積極的に行う意思はない」とのことだが、案外早いうちに「ミヤネ屋」への出演があるのかもしれない。


㊟必要もない男をカムバックさせるな!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

大スターになれる男じゃないのに検察は忖度し過ぎ!!



大スターになれる男じゃないのに検察は忖度し過ぎ!!

小出恵介“不起訴処分”でも遠い俳優復帰の「Xデー」
アサジョ

 今年5月、大阪・ミナミで深夜に17歳の少女をバーに連れ出したとして、大阪府青少年育成条例違反で書類送検された俳優の小出恵介について、12月20日、不起訴処分が決定した。
「FRIDAY」がスクープしたこの一件。小出は無期限の活動自粛となり、撮影済みのドラマ、映画がお蔵入りになるなど、大きな損害を生むことになった。

「その後、ネット上で女性の素性が明らかに。当初女子高生と言われていた女性は高校を中退しており、シングルマザーであること。また、小出との関係を嬉しそうに知人に報告するLINEも漏洩した。被害者の立場で書かれた記事とは明らかに違うため、今回の不起訴処分に対して『高い授業料だった』という小出に対する同情的な声や『ハニートラップだったのでは?』など、女性側を疑問視する意見が書き込まれています」(芸能ライター)

 これで晴れて完全復帰できるかといえば、そう簡単ではないようだ。

「17歳の未成年少女と関係を持ったことは事実。小出の怪しい交友関係も明るみになりました。また、事件が報じられた際、これまで接点のあった芸能人が擁護しないどころか、小出の素行の悪さを次々に暴露。なかなかの“嫌われ者”であったこともばらされました。これらのイメージはなかなか払拭できるものではありません。芸能界には戻れても、今までのような扱いではなくなるでしょう」(週刊誌記者)
 真面目に役者の道に精進するしかないようだ


㊟大分休んだから精力溜りにたまっている小出恵介。これで精力を吐き出せるが仕事は無理だろうな。もう引退してほうがい。とても大スターにはなれる素質じゃないし。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

葬式まで喰い尽すイオン岡田!!


葬式まで喰い尽すイオン岡田!!

「イオンのお葬式」に措置命令=「不要の追加料金」請求4割―消費者庁
時事

 新聞広告に「追加料金不要」と掲載しながら実際には別料金が掛かるケースがあったとして、消費者庁は22日、イオングループの葬儀会社「イオンライフ」に対し、景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。

 
 消費者庁によると、同社は3~5月、全国紙3紙計400万部に「イオンのお葬式」との名称で広告を掲載。税込みで19万8000円、34万8000円、49万8000円の三つの料金プランを提示し、「追加料金不要」と記載した。しかし、全体の4割ほどで追加料金が発生し、苦情が寄せられていた。 

㊟行くの止めヨ~カもそうだがイオンは葬式まで食い物にするか。筆者はスーパーでは漬物も買わない。プライベートブランド商品もだ。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

記者ら200人の通信傍受か ロシアのハッカー集団


記者ら200人の通信傍受か ロシアのハッカー集団
共同通信

 AP通信は22日、ロシアのハッカー集団が、同国の政権に批判的なジャーナリストやブロガーら200人以上の電子メールの受信箱に侵入し、通信内容を傍受していたと報じた。APは、この集団がロシア政府の意向を受けて米大統領選に介入したことを裏付ける証拠の一つだとの見方を示した。

 APによると、モスクワ駐在の外国人記者約50人のほか、来年3月の大統領選への出馬を目指す女性テレビ司会者サプチャクさんやロシア人記者らが標的になった。傍受活動は2014年半ばに始まり、数カ月前まで続いていたという。
 APはサイバー安全対策の企業から提供されたデータを分析し、ジャーナリスト40人以上にも取材した。(共同)

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

豪州はゴキブリ蔓延りてんやわんや!!


豪州はゴキブリ蔓延りてんやわんや!!


中国人留学生の「愛国心」に豪の大学が右往左往
ニューヨーク・タイムズ・朝日新聞


 メルボルンのモナシュ大学で学ぶ中国人留学生カオ・ソン(24)は、このことに驚き、ウェブ上で非難した。その投稿は反響を呼び、中国国内のメディアが取り上げた。

すると、メルボルンにある中国領事館がカオに接触し、ウェブサイトを定期的に更新するよう要請した。中国国営の有力紙「環球時報」は、カオに、例の小テストの出来事を記事にしてほしいと頼んだ。

 大学当局は圧力を受け、小テストの問題が不適切だったとして、出題した教授を停職処分にした。

 
「中国はどんどん強大になっているから、外国にいようとも、私たちには強力な支援がある」。そうカオは言い、

「誰かが中国について間違えたら、私たちが立ち向かい、中国人の偉大さを教えてやらなければならない」

と続けた。

 米国のケースと同じように、オーストラリアの大学も授業料収入の確保を見込んで経済的に豊かな中国からの留学生に門戸を開いた。ところが、中国人留学生の数が膨れ上がるにつれて、カオのように、中国に対する侮辱と思われることには声をあげ、問題がある授業や教員には抗議する学生も出てきた。


 教授たちは、名指しされたり、ひそかにビデオを撮られたりする。大学の当局から懲戒処分を受ける教授もいる。ある教授は、1年半前に授業で使った地図をめぐってインターネットで批判が繰り広げられ、謝罪に追い込まれた。

 多くの教授たちが、さまざまな状況下で微妙なプレッシャーを感じると言っている。

 シドニーのマッコーリー大学で中国研究を担当している米国人講師のケビン・カリコは、最近の授業で、紀元前の秦王朝時代に個人の権利が認められていなかった問題に触れた際、クラスの冷たい視線を浴びたと言う。

学生たちの多くは中国大陸出身で、はじめは口をつぐんでいたが、そのうち2人の学生が人権問題はこの授業にふさわしくないと抗議の声をあげた。


 「私は、ぎこちない解剖学の授業か何かをしているような気分になった。でも、確かに政治についての講義だったのだが」


とカリコは振り返る。以前は米国のスタンフォード大学で教えていた。


 教育関係者や専門家たちが言うには、学問の自由の問題と、中国人の留学生たちが意見を述べる権利を確保しながらも彼らとの対立をいかに避けるか、そのかねあいが難しい。

 中国人留学生たちのとげとげしいナショナリズムは、匿名のソーシャルメディアがはけ口になり、中国のニュースサイトで取り上げられたりしてネット上で拡散するのだ。当初、多くは中国人留学生の邪心のない憤慨から事態が展開する。

 中国人の外交官が後ろ盾になり、国営の報道機関が彼らの声を増幅させ、学生のリーダー的な存在と連携するようになるケースも出てくる。たとえばカオの場合、中国領事館は彼を定期的に催事などに招き、大学キャンパスで中国人留学生に何が起きているのかについての報告を頼んでいる(この件で、記者は中国領事館にコメントを求めたが、断られた)。

 こうした当局の関心は、中国人留学生にとって、外国にいる時でも監視されていることへの恐れから自主規制のプレッシャーになる。

 国際人権団体のヒューマンライツ・ウォッチ(HRW)は世界各地の大学における中国の影響を2年がかりで調べたが、それによれば、中国政府の圧力はオーストラリアだけでなく、米国や欧州においても学問の自由を脅かしている。


 「私自身も、1989年(訳注=同年6月、学生らによる民主化要求運動を政府が弾圧する天安門事件が起きた)の秋から、中国に留学した」とHRWの中国担当部長ソフィー・リチャードソンは言う。


「その25年後、大陸の中国人学生がオーストラリアや米国に留学するのは容易になった。しかし、場合によってだが、彼らは本国にいる時と同様、何らかの規制や監視の対象になっている。私からすれば、それは正しい方向ではない」


 中国人留学生たちの挑戦的な態度は、オーストラリアの大学だけでなく、寛容な多民族の融合を誇りにしているこの国の社会全般にも難題を投げかけている。


オーストラリアのニュースメディアはさまざまな事例を積極的に報じているが、それは往々にして、学生たちが洗脳されているとか、中国当局に操られているといった否定的な角度から取りあげられる。その反動は、中国人を非難する人種差別的な落書きとして現れている。


 多くのオーストラリア人が強く抱いている懸念は、アジアの超大国に躍り出た中国が自国の安全保障にとって最大の脅威であり、かつ最大の貿易相手国でもあるという点だ。大学での事例が、そうした懸念を増幅させているのだ。

 「外国が大学(複数)に影響力を行使する可能性を、大いに警戒する必要がある」。

オーストラリア政府の国内情報機関を率いるダンカン・ルイスは10月、連邦議会の議員たちに対し、そう警告した。

「外国人学生の行動がそうだし、外国公館のスタッフの行動もそうだ」

と彼は言う。



 オーストラリアの大学に留学している中国人学生約16万4千人の存在は、オーストラリア経済にとっての外国人学生の役割という観点からきわめて重要である。教育産業は、鉄鉱石、石炭に次いで3番目に大きい外貨の収入源になっている。


オーストラリアの大学の多くは外国人学生(全体の30%近くが中国人)が払う学費への依存度を高めており、それは大学の研究費やオーストラリア人学生の学費の補塡(ほてん)に充てられる。


 その結果、教育関係者や専門家たちによると、大学当局や教授陣の立場は中国人留学生からのプレッシャーに弱くなっているというのだ。

 さる8月のこと。ニューサウスウェールズ州のニューカッスル大学で、国際マーケティングの授業を受けている中国人留学生のグループが、台湾を独立国のように扱ったとして講師のニーマイ・カリヤーニに反論した。学生たちは講師との言い合いをこっそりビデオに撮り、ソーシャルメディにアップして講師や大学当局をなじった。


 中国メディアに流れたビデオには、ある学生が「このクラスの3分の1は中国人だ。あなたは私たちを不愉快にさせた」と話す場面がある。

 大学当局は、授業では正確な文脈で(台湾が)扱われたとして講師の側に立った弁護を展開した。
 しかしながら、こうしたケースでは多くの場合、大学当局は教授陣側の弁護に腰が引ける。シドニー大学でコンピューターサイエンスを担当する講師キムジ・バグジャーニは1年半ほど前の授業で、中国との紛争が起きている国境地帯がインド領として描かれた地図を使った。

中国人留学生たちは、不正確だとして、この件を中国メディアに伝えた。その後、バグジャーニは古い地図を使ってしまったと述べて、謝罪した。(抄訳)


㊟これが日本でも始まるのは確実。政府にゴキブリ留学生、研修生受け入れ中止を申し入れよう。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

爆笑に追いつけと爺漫才繰り広げたラッシュアワー!!



爆笑に追いつけと爺漫才繰り広げたラッシュアワー!!

ウーマンラッシュアワーが『THE MANZAI』で怒涛の政治批判連発! 原発、沖縄基地問題、コメンテーター芸人への皮肉も
リテラ
 まさに「圧巻」の5分30秒だった。昨晩、放送されたフジテレビの恒例演芸番組『THE MANZAI 2017』に登場した、ウーマンラッシュアワーの漫才のことだ。


 ウーマンラッシュアワーの村本大輔といえば、8月に放送された『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)で「安倍さんは戦争の臭いがプンプンする人」「核の抑止力っていうのはほんとうに意味がない」などと物怖じすることなくはっきり意見を口にし、北朝鮮問題にも「対話」の努力を政治家に求め、その上、日本が侵略した過去にまで言及。終戦記念日には〈僕は国よりも自分のことが好きなので絶対に戦争が起きても行きません〉とツイートし、本サイトでは「最強反戦芸人」としてこの話題を取り上げた。


 だが昨晩は、ウーマンラッシュアワーという芸人として、こうした政治批判を、なんと漫才のネタに見事に昇華し披露してみせたのだ。

 まず、村本は、初っ端から「ニュースのコメンテーターやってるのも吉本の芸人」「ニュースを読むのも芸人、犯罪を犯してニュースに出るのも芸人ですね!」と言い、所属する吉本を含めた芸人の不祥事・スキャンダルを立てつづけに紹介。まあ、ここまではナイツや爆笑問題といった時事ネタ系漫才コンビも話のタネに使うものだ。


 だが、続いてもちだしたネタは、なんと原発。まず、村本は「福井県出身なんですよ」「よかったらきょうは福井県の場所だけでも覚えて帰って下さい。いいですか? 北朝鮮の向かい側!」と言うと、相方の中川パラダイスとこんな掛け合いをはじめる。…


村本「福井県の大飯町、知っていますか? 大飯原発がある大飯町です」
中川「あー、ニュースであるよねー」
村本「原発の町、大飯町です。大飯町の隣は高浜町・高浜原発。その隣は美浜町・美浜原発。その隣は敦賀のもんじゅ。小さい地域に原発が4基あるんです!! しかし、大飯町には夜の7時以降にやっている店がないんです! 夜の7時になったら町が真っ暗になるんです! これだけ言わせてください! 電気はどこへゆく~!!!」


 漫才がはじまって早々にぶっ込んできたのが、テレビタブーである原発ネタ。しかも、村本の超高速かつ「立て板に水」の語り口の迫力もあって、観覧席も大爆笑だ。


 しかし、ここからがすごかった。「福井に住ませてください」という中川に、福井に「愛」をもっているか否か次々に村本が質問を浴びせ、最終的に「ようこそ福井へ!」と歓迎する。そのスタイルをほかの土地にも当てはめてゆくのだが、福井につづいて東京を俎上に載せて小池百合子を「自分ファースト」と揶揄したかと思えば、次にテーマにしたのは、沖縄だった。


 彼らの漫才の命でもあるリズム感、スピード感を伝えきれないことの野暮さは百も承知だが、ぜひ見逃した人にも知ってもらいたいので、以下に書き起こしたい。


村本「現在、沖縄が抱えている問題は?」
中川「米軍基地の辺野古移設問題」
村本「あとは?」
中川「高江のヘリパッド問題」
村本「それらは沖縄だけの問題か?」
中川「いや日本全体の問題」
村本「東京でおこなわれるオリンピックは?」
中川「日本全体が盛り上がる」
村本「沖縄の基地問題は?」
中川「沖縄だけに押し付ける」
村本「楽しいことは?」
中川「日本全体のことにして」
村本「面倒臭いことは?」
中川「見て見ぬふりをする」
村本「在日米軍に払っている金額は?」
中川「9465億円」
村本「そういった予算は何という?」
中川「思いやり予算」
村本「アメリカに思いやりをもつ前に──」
中川「沖縄に思いやりをもて!!!」


 一気呵成に畳みかけられてゆく、事実と正論。…


次に取り上げたのは、熊本だ。ここでふたりはいまなお仮設住宅に暮らしている人が熊本で4万7000人、東北では8万2000人もいること、一方で新国立競技場の建設費が1500億円もかかることを掛け合い、「国民はオリンピックが見たいんじゃなくて」「自分の家で安心してオリンピックが見たいだけ」「だから豪華な競技場建てる前に」「被災地に家を建てろ!!!」と展開したのである。


 さらに、次にぶち込んだのはアメリカと日本の関係だ。

村本「現在アメリカといちばん仲がいい国は?」
中川「日本」
村本「その仲がいい国は何をしてくれる?」
中川「たくさんミサイルを買ってくれる」
村本「あとは?」
中川「たくさん戦闘機を買ってくれる」
村本「あとは?」
中川「たくさん軍艦を買ってくれる」
村本「それはもう仲がいい国ではなくて──」
中川「都合のいい国!!!」


 安倍首相が完全に「トランプの犬」に成り下がっていることは、すでに世界が知っていることだが、日本のメディアだけがそこから目を逸らし、日米関係の強化を後押し。だが、武器の爆買いをネタにして、そんなのおかしいだろう、と吠えたのだ。


 そして、極めつきが、この応酬だ。

村本「現在日本が抱えている問題は?」
中川「被災地の復興問題」
村本「あとは?」
中川「原発問題」
村本「あとは?」
中川「沖縄の基地問題」
村本「あとは?」
中川「北朝鮮のミサイル問題」
村本「でも結局ニュースになっているのは?」
中川「議員の暴言」
村本「あとは?」
中川「議員の不倫」
村本「あとは?」
中川「芸能人の不倫」
村本「それはほんとうに大事なニュースか?」
中川「いや表面的な問題」
村本「でもなぜそれがニュースになる?」
中川「数字が取れるから」
村本「なぜ数字が取れる?」
中川「それを見たい人がたくさんいるから」
村本「だからほんとうに危機を感じないといけないのは?」
中川「被災地の問題よりも」
村本「原発問題よりも」
中川「基地の問題よりも」
村本「北朝鮮問題よりも」
中川「国民の意識の低さ!!!」


 言葉の勢いは増し、息をつかせぬまま、最後に突きつけられる「国民の意識」という問題。…


社会や政治の出来事を風刺する旧来の漫才ネタではなく、情報の多さとスピード感で見る者を引きつけながら、言葉の力で圧倒させる。しかも、毒舌芸人として鳴らす村本らしく、最後はマイクに向かって「お前たちのことだ!」と言い放ち、ステージを去った。それは、まったく見事な、新しい「漫才」だった。


「政治ネタはNG」という空気が蔓延するテレビ界に迎合せず、しかもきっちりと「話芸」というかたちに落としこんだその技量は素晴らしいものだ。事実、ツイッターではウーマンラッシュアワーの話題が急上昇、多くの人が2人を称えた。


 そして、印象的だったのは、ネタを終えた村本の一言だ。番組のエンディングで流れた映像では、ステージ袖の村本は「ただコメンテーターで終わる芸人といっしょにしないでほしい」とカメラの前で述べた。また、ツイッターでも、〈コメンテーターなんか情報集めにしか過ぎなくて、おれがほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉とつぶやいた。


 奇しくも先週金曜日、安倍首相に誘われ焼肉を囲んだ松本人志。同日には米軍ヘリ窓落下事故を受けて沖縄県の翁長雄志知事が官邸で米軍機の飛行中止を求めたが、安倍首相は面会もせず、そのくせ、松本や指原莉乃らといった面子と会食。一方、松本は自身の番組『ワイドナショー』(フジテレビ)で安倍首相を平身低頭で迎え、無批判に擁護を繰り返し、ついには"メシ友"に成り下がった。これぞ、地に落ちた「コメンテーター」の姿だろう。…


だが、『ワイドナショー』にもコメンテーターとしてたびたび出演してきた村本は、安倍政権を刺激することを恐れてテレビが取り上げようとしない原発や沖縄の基地問題を、漫才というかたちにして「これでいいのか」と視聴者に投げかけた。


〈ほんとに吐き出す場はセンターマイクの前だけ〉という芸人としての矜持と、権力や空気に巻かれないという覚悟。──もしかすると今後、テレビ界には村本は使いづらいという空気が流れるかもしれないが、視聴者は彼らの笑いにビビットに反応したということをよく覚えていてほしい。視聴者が見たいものは、予定調和のコメントでも、ましてや権力の犬となった芸人ではないのだ。
(編集部)


㊟時事漫才は好きだが。。。しっかり勉強してやらんと失敗するぞ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

危険!!分からないモノに手を出すな!!

危険!!分からないモノに手を出すな!!


ビットコインはバブル「遅かれ早かれはじける」
読売新聞・深層NEWS

 インターネット上でやり取りする仮想通貨の代表格「ビットコイン」を巡り、取引所を運営するビットバンクの広末紀之社長と、京大の岩下直行教授が21日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、現状や先行きについて議論した。


今年初めに10万円程度だった1ビットコインの価格が200万円前後まで急騰したことについて、広末氏は「業界関係者も驚きだ。新しい技術を受け入れられる若者や、資産運用(の対象)として年配の人が買っている」と話した。
 岩下氏は「株には理論価格があるが、ビットコインは基本的に(理論価格が)ゼロで、バブルと言える。あしたとは思っていないが、遅かれ早かれはじけるだろう」と述べた。


㊟こんなモノに手を出さんことです。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

外人生活保護費は即刻中止を!!自国民救うが先だろ!!



外人生活保護費は即刻中止を!!自国民救うが先だろ!!


「どんどん下げられると、やっていけない」
毎日新聞

 政府が18日に公表した生活保護受給額の引き下げ方針について、反対する受給者らが19日、東京・永田町の衆議院第1議員会館で院内集会を開いた。集会には約160人が参加し、受給者は「保護費をどんどん下げられると、やっていけない」と憤った。

• <生活保護費 母子加算削減に怒り悲鳴「負の連鎖招く」>
• <生活保護費 年1.8%削減へ 18年10月から3年かけ>
• <年1枚服買えればまし…>大阪の受給者、減額に反対
• <悲しいほど真面目な国民性>「生活保護をもらうなら死んだ方がマシ」


• 脳性まひで電動車いすで生活する川西浩之さん(45)=東京都=は「まるで、障害者や病気の人は早く死んでくださいと言わんばかりの状況」、東京都の宮本由喜子さん(75)は「どんどん下げられると、やっていけない。上に着るものは周りの人がくれて、下着とジーパン、靴とソックス程度しか買わない。それでも髪は伸びるし、電気製品は10年以上たつとダメになる」と訴えた。


 政府の方針では、受給額のうち食費や光熱費など生活費相当分について、3年で最大5%引き下げるとしている。集会では生活保護基準の見直しを話し合った社会保障審議会生活保護基準部会の報告書や政府方針について、法政大学の布川日佐史教授や元生活保護ケースワーカーで弁護士の森川清さんらが解説した。

森川さんは、生活保護を受給している人からの聞き取りや家計調査をしていない

▽前回(2013年)引き下げの影響の検証が不十分

▽受給者以外の低所得層の消費との比較で引き下げを決定したこと

▽最低賃金や住民税、就学援助など関連制度へ影響を及ぼす---などの問題点を指摘。

受給者以外の低所得者層について、「本来生活保護を利用できる人の7~8割はできていない。その人たちが多く含まれた状態」と、比較対象として不適当とした。


 子どもの貧困に直面しやすいひとり親世帯では、母子加算も平均2割削減される。名古屋市立大学人文社会学部の桜井啓太専任講師は

「母子家庭は生活保護本体の引き下げに加え、母子加算、児童養育加算引き下げの影響で、トリプルパンチを受ける」と懸念した。

 最低賃金1500円を求める団体「エキタス」のメンバー、原田仁希さん(28)は「法律上、最低賃金は生活保護との整合性を考慮することになっている。生活保護費が削られると最低賃金は低く抑えられ、負の連鎖が起きる。受給者だけの問題ではなく、ろくでもないような最低賃金近くで生きている、若い労働者にとっても問題。政府は論点をすり替えないでほしい」と怒りを込めた。【西田真季子】


㊟不正受給の摘発を進めねばならないが、まず、外国人の生活保護受給を即刻中止すべき。最高裁で「生活保護受給は自国民に限る。外国人の生活保護受給は認められない」の判決が下されて久しい。ところが地方自治体は最高裁の判決を無視し外国人(特に在日、中国人が急増)に支給している。

 地方の自治体の左翼系議員たちが人気取りで行政に圧力を掛けているからだろう。こんなことは許してはいかん!!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

愛はいろいろなの!!米女優男捨て同性へ!!


愛はいろいろなの!!米女優男捨て同性へ!!


年の差は何と31歳!サラ・ポールソン、大御所女優ホーランド・テイラーとの「型にはまらない」恋愛関係について口を開く
AOLニュース / 2017年12月19日 11時55分


サラ・ポールソンは、自分の恋愛関係について眉をひそめられたことがあると率直に認めている。


『The Edit』誌のインタビューに応じた43歳のポールソンは、74歳の女優ホーランド・テイラーとの恋愛関係について口を開き、「私の人生の選択は、型にはまらないものよ。だいぶ年上の人がパートナーだから、好奇な目で見られるけど、それは私に関することの中で一番興味を引かない点だわ」と話している。


とは言うものの、彼女はこう続けている。「でも、確かにちょっと型破りだとは思ってる。子どもを持たず自分のキャリアを優先させることに決めた、ある程度の年齢の女性よ。私という船の船長は私で、それを誰かが認めてくれたり肯定してくれたりするのを期待したことはないわ」


年齢の差はかなりあるものの、ポールソンは、この交際が世間からどう見られるかについて友人に懸念を示されて驚いたという。


「初めの頃、私がホーランドと付き合ってると知った人から、『気をつけた方がいい。あなたのキャリアにマイナスになりそう』と言われたこともあった。でも私は、『何で? そんなこと全然なかったけど』って思ったわ」


しかしポールソンは、『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』で2016年エミー賞のリミテッドシリーズ部門主演女優賞を順当に受賞した際には、世間の反応が少し気になり、公の場で恋人に「愛してる」と言うべきか迷ったという。


「言わない方がいいのかなってふと思って、それから、どうして言わないのかって考えた。今はそんな風に思ってないけど、一瞬、社会の目を気にしたの。私の恋愛関係のことを知らなかった人は『何だって!?』と思うのかなって。でも、とにかく言ったわ」


ポールソンは、30歳以上も年上のテイラーと交際する前、18歳年上の女優チェリー・ジョーンズと付き合っていた。それ以前は、主に男性と交際していたという。


㊟人生はいろいろ、男も女もいろいろ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ゴキの子まで!!これがゴキの本心だ!!


これがゴキの本心だ!!

日本の中学校に通う中国人生徒が作文で「日本人を皆殺しにする」、教師が「満点」付けビックリ仰天―台湾メディア
Record china配信日時:2017年12月8日(金) 13時0分


2017年12月6日、台湾・聯合新聞網は、「『日本人を皆殺しにする』と作文に書いた中国人生徒が日本の教師から満点をもらった」との記事を掲載した。記事には「よく頑張った」というコメントが添えられた花丸付きの作文の写真も付けられている。


記事によると、この生徒は日本で仕事をする母親と一緒に14年に日本を訪れ、中学2年生のクラスで勉強を始めた。しかし、日本語が分からず勉強に挫折。テスト用紙に書かれている問題の内容すら分からない状態だったが、「誠意を見せることが大切」という母親の言葉に白紙提出するわけにもいかず、結局中国語で作文を書くことを選んだのだそうだ。

記事に付けられた写真を見てみると、この「私の心の声」と題する作文は「私が日本に来て2カ月が過ぎた。日本生まれの私だが、日本のことは少しも好きではない」という一文で始まり、南京事件などに触れた上で「もし中国と日本の間で戦争が起きたら私は迷うことなく武器を持って日本人を皆殺しにする」「日本帝国主義は滅亡する」などと記されている。これに対する評価は「10」で、コメント欄に赤ペンで書かれているのが「よく頑張った」という文字だ。


記事は「反日感情に満ちた作文なのに教師は10点満点を付けた。さらに励ましの意味を込めた花丸を添え、『よく頑張った』と書いている」と紹介し、教師の反応は生徒を驚かせただけでなく、「日本の民主と包容」に気付かせたと説明。現在、高校生として暮らすこの生徒はかなりの日本好きになっているという。


この記事は複数の台湾メディアが取り上げており、自由時報は「満点が最終的に文化的な衝突をなくした」と伝えている。(翻訳・編集/野谷)


㊟これは約30年近く前の江沢民総書記時代のゴキ国全土の保育園、幼稚園に反日教育をさせた結果だろう。

 あの当時、ゴキ国の保育園児、幼稚園児らは毎日、

「日本潰せ!」

「日本人殺せ!」

 と拳を突き上げシュプレヒコールさせられて育った。幼児たちはゴキブリ棲家に帰って、両親、祖父母の前で得意げにこの声を張り上げ続け、親も祖父母らも一緒に声を上げていた。現在もそれが続いているいるのだがに日本や欧米諸国のメディアの取材は許されないから見えないだけ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

内乱確実、サウジの王子の権力争い!!



内乱確実、サウジの王子の権力争い!!

汚職摘発に熱心だったサウジ皇太子、ケタ違いの贅沢が明らかに
ニューズウィーク日本版

サウジアラビアの皇太子で経済改革のリーダーを自任するムハンマド・ビン・サルマンが、世界で最も高額な邸宅を3億ドルで購入していたことが明らかになった。


邸宅はパリ郊外のルーヴシエンヌにあり、「ルイ14世の城」と呼ばれている。2015年に売却されたときは、誰が買ったのかわからずじまいだった。それがムハンマド皇太子だったことを、ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。記事はまた11月、レオナルド・ダ・ヴィンチの「サルバトール・ムンディ(救世主)」を美術作品としては過去最高の4億5000万ドルで落札したのも、ロシアのウォッカ会社の投資家から5億ドルのヨットを購入したのも、ムハンマドだった、と報じている。


「ルイ14世の城」は、数年前に建ったばかりだが、17世紀のフランスの城を忠実に再現した外観と豪華な内装で知られる。広大な来客用スウイートルームが10室あるほか、バー、屋内スカッシュコート等々、近代的な娯楽施設も整っている。アメリカのセレブ、キム・カーダシアンが、カニエ・ウェストとの結婚式会場の候補として足を運んだ建物でもある。


ムハンマドがこの邸宅の所有者であることを2年にわたって伏せることができたのは、ルクセンブルクとフランスに設立した複数のペーパーカンパニーを通じて購入したためだ。それらの会社は、最終的にムハンマドの投資会社エイト・インベストメント・カンパニーの所有となっている。



これらの贅沢な買い物が明らかになったことで、サウジアラビアにおける改革派としてのムハンマドのイメージダウンは避けられない。ムハンマドはこれまで、イスラム教国サウジアラビアに革新的な社会政策を導入してきた。映画館を解禁したり、女性の自動車運転を許可したのもその一環だ。


また、王族や政府職員と企業の腐敗取り締まりの陣頭指揮も執ってきた。サウジの王子を11人も一斉逮捕し、自由の身にするのと引き換えに全財産を没収したりもしている。


米中央情報局(CIA)元高官で、現在はテロ対策専門家のブルース・リーデルはニューヨーク・タイムズ紙に対し、「皇太子は、自分はほかの人間とは異なる改革派で、腐敗した人間ではない、というイメージでかなりの成功を収めてきた」と言う。「それだけに今回の件は、深刻なダメージになるだろう」。


ムハンマドは現在32歳で、父親のサルマン国王の後継者だ。11月に同紙のインタビューに応えた際には、政府と企業の汚職を厳しく取り締まっており、国内で200人以上を摘発したと語っていた。

また次のようにも言っていた。「わが国は1980年代から現在まで、汚職によって多くの損害を被ってきた。専門家の推定によると、政府の年間総支出額の約10%が毎年、高官から位の低い役人までの汚職によって不正流用されている」

ムハンマド自身も、同じ穴の狢だったようだ。

(翻訳:ガリレオ)

㊟これじゃ内部から崩壊するぞ。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

損害賠償は当然!貴ノ岩頑張れ!!

損害賠償は当然!貴ノ岩頑張れ!!

貴ノ岩が日馬らに“8000万円”巨額賠償請求か 白鵬も訴訟の対象に?
夕刊フジ

 貴乃花親方(45)とモンゴル勢の戦いはまだ終わらない。次の一手となりそうなのが、弟子の平幕貴ノ岩(27)が、元横綱日馬富士(33)を相手に起こす民事訴訟だ。専門家は、暴行現場にいた横綱白鵬(32)や横綱鶴竜(32)も訴訟の対象になると指摘。8000万円近い巨額請求も想定される。

 「なぜ誰も止めてくれないのか」。日本相撲協会の危機管理委員会の報告書では、貴ノ岩の怒りは日馬富士だけでなく、白鵬らにも向けられた。「傷害を負わされるような理由は全くない」としており、民事で責任追及に出てもおかしくない。


 弁護士の高橋裕樹氏は、ケガを負った場合の慰謝料について

「どれだけ入院や通院をしたかが参考にされる。交通事故の場合の慰謝料は、1カ月の入院で約50万円が相場。ただ、故意にケガを負わされた場合はその1・5~2倍の額になることもある」

と解説。

「診断書に疑いがあると書かれていた髄液漏などが実際に起きていれば、治療も長期に及ぶので、慰謝料は100万~200万円程度となるだろう」

との見解を示す。

 暴行がなければ稼げていたはずの「逸失利益」も上乗せされるという。

 貴ノ岩は来年1月の初場所で十両転落が確実だが、協会は、診断書の提出を条件に、初場所を全休しても3月の春場所は十両で臨める救済措置を打ち出した。

 ただ、「暴行の影響で休場が続き、給与が下がる十両や、給与の出ない幕下に番付が下がるようなことがあれば、幕内にいたときの収入との差額を休業損害や遺失利益として請求するだろう。また、相撲が取れなくなり廃業するようなことになれば、過去に同じようなスピードで出世した力士を参考に、引退するまでに得られた『生涯給与』も請求することになる」と高橋氏。


 心的外傷後ストレス障害(PTSD)の疑いを指摘する識者もいる。高橋氏は

「具体的なトータルの請求額を予測するのは難しい」としつつ、「少なくみても1000万円以上。仮にあと5年幕内を務めるという前提であれば、5年分の給与を請求することも可能だ」
と話す。平幕力士の年収を約1500万円とすると、5年分で7500万円になる計算だ。

 白鵬と鶴竜には1月の給与不支給などの処分出たが、甘すぎるとの批判もある。高橋氏は「民事訴訟は刑事訴訟よりも相手を訴えるための水準が低い。日馬富士を含む3人をまとめて訴えることも可能だろう」との見方を示す。
 法廷でのガチンコ勝負待ったなしだ。


㊟相撲協会ってのはドロドロ過ぎるんじゃないか?この際、徹底的にやるべき。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

これは聞き捨てならん!!






これは聞き捨てならん!!

朝青龍がモンゴルのテレビで白鵬に“八百長陳情”!?
週刊文春

 日馬富士暴行騒動以来、メディアに登場する機会の増えた元横綱・朝青龍(37)。実は、事件が発覚する約2週間前の10月31日にモンゴルで放送されたテレビ番組「モンゴル民族の100人の偉人」において、問題発言をしていることがわかった。

「この番組はモンゴルの偉人を紹介する国民的人気ドキュメンタリーで、この回は、白鵬がとりあげられ、放送時間は3時間半に及んだ。その中で、今年5月に収録された朝青龍と白鵬の対談が放送されたのです」(現地記者)

気になる発言が……(YouTubeより)

 番組の中で、朝青龍は白鵬にこう語りかけている。

「チャンスがあるなら(日本人ではなく)別のモンゴル人を成功させるんだぞ。モンゴルの仲間に可能性を開いてあげるんだ」

 さらにこう続けた。

「“他人の犬を育てるよりは、自分の犬を育てろ”と言うだろう」

 この後、2人はがっちりと握手を交わしている。

 元モンゴル力士が顔をしかめる。
「モンゴルの諺(ことわざ)だね。要は身内を利する行動をとれという意味。他のモンゴル力士に優勝のチャンスを与えるよう“八百長”を促したと受け取られかねない」

 12月27日(水)発売の「週刊文春」では、今回の騒動における朝青龍の言動の他にも、貴乃花親方の激白など、貴ノ岩暴行事件の全真相に総力取材で迫っている。また「週刊文春デジタル」では同日朝5時、朝青龍の発言場面などを動画で配信する。


㊟朝青龍らしい汚い発言。これが根底にあるなら同じ国の外人力士を制限せざるを得ない。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

こりゃ粛清されても止むを得ん!!酒池肉林人生!!




こりゃ粛清されても止むを得ん!!酒池肉林人生!!

金正恩氏「叔父殺し」の裏で動いた2人の女性
デイリーNKジャパン

4年前の12月12日、北朝鮮の金正恩党委員長の叔父・張成沢(チャン・ソンテク)元国防副委員長が「国家転覆陰謀の極悪な犯罪を働いた」として処刑された。金正日総書記の妹・金慶喜(キム・ギョンヒ)氏の夫で、金正恩体制の後見人のひとりと目された張氏が殺されたのは、大きな驚きだった。

張氏が殺された背景については、今も謎が残る。北朝鮮国内で張氏の支持勢力が伸長していたのを金正恩氏が危険視し、側近グループを動かして粛清に及んだというのが大方の見方だ。また、張氏が中国と親密であったことも、理由のひとつになったと考えられている。

これらは北朝鮮の公式報道が示唆している内容でもあり、分析としては正しいものと言えるだろう。しかし、一時は北朝鮮で「実力ナンバー2」とさえ言われた張氏を除去するのは、簡単なことではなかったはずだ。下手に動けば、狙った側が張氏にやられてしまう。張氏もまた、自分の政敵を冷酷に抹殺してきた人物だからだ。

7人もの愛人と

ならば、張氏の粛清は誰がいつ、何がきっかけで決断し、どのように計画され実行されたのか――これらはいまだ詳らかになっていない。

しかし一部には、その経過についてなかなか具体的なレポートを発表している専門家もいる。推測も交えたもので裏付けが取り切れているとは言えないが、興味を引く内容ではある。

脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表によれば、張氏の除去を決断したのは金正日氏だったという。

同氏は2008年8月に脳卒中で倒れるが、回復して見ると、自分が病床に伏している間に張氏の人脈が朝鮮労働党内で立場を強めていることに気づいた。とくに内政と人事のいっさいを掌握する党組織指導部に対する浸食が激しく、2010年には李済剛(リ・ジェガン)、李容哲(リ・ヨンチョル)という党組織指導部の2人の第一副部長が相次いで亡くなった。この2人は、張氏の派閥による暗殺説が根強く囁かれている。

それでも、金正日氏もすぐには張氏の除去を決断できなかった。若年の金正恩氏がある程度、権力継承を終えるまでは、経験豊かな張氏の後見が必要だったからだ。

そして、自分の死期が迫っていることを感じていた金正日氏は、ごく少数の人間に張氏の監視を命じた――。

これが、李氏が主張する「張氏粛清の内幕」の概要である。ちなみに金正日氏が張氏の監視を命じた人物とは、ひとりは池在龍(チ・ジェリョン)駐中国大使、もうひとりは自身の次女である金雪松(キム・ソルソン)氏である。

池氏は張氏の腹心中の腹心と言われた人物だ。それにもかかわらず、張氏の粛清後も現職にとどまっていることで、「金正恩氏に張氏を売った」との説が根強く囁かれている。たしかに、池氏の中国赴任は2010年であり、李氏の主張と時期的には符合する。

一方、デイリーNKジャパンは先日、李氏の協力を得て金雪松氏の写真を世界で初めて公開するとともに、彼女が党組織指導部の幹部としてキャリアを重ねてきた事実を伝えた。父親の秘書役も兼ねていたとされる彼女ならば、張氏の動向を監視し、父親に報告を上げるには適任だっただろう。もしかしたら、張氏の不穏な動きを父親に伝えたのは彼女だったのではないか。

そして、張氏粛清を巡って残るもうひとつの謎は、妻である金慶喜氏がどのような立場を取ったかだ。金慶喜氏は2012年4月に開かれた党第4回代表者会で組織担当書記に就任している。李氏によれば、彼女このとき党組織指導部長も兼務していたという。事実であれば、彼女の裁可なしに張氏粛清の実行は考えられない。これについて李氏は、次のように説明している。

「もともと病苦の中にあった金慶喜氏は2013年初め、体調が著しく悪化します。しかしそのとき、張氏は一度も妻を見舞わず7人もの愛人と享楽にふけっていた。それが金慶喜氏にも報告され、彼女を激怒させたのです」

北朝鮮の男性権力者たちの身勝手は今に始まったことではない。ただ、この話が事実なら、張氏にそもそも北朝鮮を引っ張る実力があったかどうか、疑わしくなる。


いずれにしても、張氏粛清で金慶喜氏や金雪松氏が一定以上の役割を果たしたことは確かだろう。また、張氏粛清なくして、金正恩氏が現在のような独裁権力を手にすることはなかったように思われる。

そう考えてみると、金正恩体制においてこの2人の女性の存在感は、相当に大きかったことがわかるのだ。


㊟いいなぁ、美女とっかえひっかえだったんだ。私の人生は暗かった?金がありゃ誰だってできるさ。クソっ!!
 北に行きたい?イエ、寒いのが大の苦手なんで遠慮します。涎垂らしながら。。。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

日本刀で切腹した英人男!!




日本刀で切腹した英人男!!

【海外発!Breaking News】日本刀専門家のイギリス人男性、実家の寝室で切腹
TechinsightJapan

仕事で日本とイギリスを定期的に行き来していた男性にいったい何があったのか。今年の6月29日、ホリデーのためにイギリスの実家に戻った日本刀専門家の男性が、寝室で切腹し命を絶った。このほどその死因審問が行われたことが英メディア『Metro』『The Sun』『South Wales Argus』などで伝えられた。


アラン・ジョーンズさん(51歳)は日本刀専門家として日本で勤務しており、定期的に母親マーガレットさんの住むサウス・ウェールズのニューポートに里帰りをするという生活を送っていた。


今年2月にも、いつものように家族や友人らに会うために実家に戻って来たアランさんは6月29日、実家にある自分の寝室で日本刀を使って命を絶った。12月14日にニューポートの検死官裁判所で行われた死因審問では、発見者となったマーガレットさんが「寝室の床に息子が血まみれで倒れていた。日本刀の上に息子の体があった」と述べた。


また姉のマリアンヌ・カウルフィールドさんは、「弟はニューポートで生まれましたが、長年にわたり海外暮らしをしていました。最近はインドやオーストラリア、日本に住んでいたのですが、イギリスに戻って来た時には友人を訪ねたりしていました。でも今回帰って来た時には、いつものアランじゃないみたいでどこか様子がおかしいと感じました。体重が減り、ほとんど寝室に引きこもっていました」と話している。


アランさんは日本の侍文化に興味を持つようになり、日本刀のコレクターとなった。イギリスに戻ってきた時に、ロンドンの日本刀の専門家にいくつか日本刀を送っており、今回仕上がった刀を手にした直後に自らの命を絶ったようだ。


解剖の結果、アランさんの死因は腹部を刺した時に起こった肝臓と心臓の裂傷だということが明らかになった。検死官は「アランさんは日本刀への情熱を持っていた。彼は日本刀の上に覆いかぶさるようにして亡くなっており、自傷行為とみて間違いない。日本の侍文化では日本刀での死を『腹切り』というが、イギリスでは『自殺』に他ならない」と述べ、アランさんの死因を自殺と断定した。


日本とイギリスを行き来し、情熱を注いで日本刀を販売する仕事をしていたはずのアランさんにいったい何があったのだろうか。本人がこの世を去ってしまった今、その答えは永遠に謎である。

画像は『Metro 2017年12月15日付「Samurai sword expert killed himself in act of ‘seppuku’ in his bedroom」(Picture: Wales News Service)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

㊟日本の文化に憧れるのは嬉しいが切腹まで真似しないで!

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

第3次大戦は起きる!?

第3次大戦は起きる!?

第3次大戦は2018年に朝鮮半島で?日本も巻き込まれると米学者警鐘―米華字メディア
Record China

2017年12月18日、米華字メディアの多維新聞によると、米国の学者はこのほど、「2018年に第3次世界大戦の火種になり得る5カ所」の筆頭に北朝鮮を挙げ、日本や中国が巻き込まれる可能性があると警鐘を鳴らしている。


米ケンタッキー大の外交問題上級講師、Robert Farley氏はこのほど、米外交専門誌のナショナル・インタレスト電子版に寄稿し、「2018年に第3次世界大戦の火種になり得る5カ所」として、北朝鮮を筆頭に、台湾、ウクライナ、北大西洋条約機構(NATO)の南側、ペルシャ湾の5カ所を挙げた。


北朝鮮については「世界が今、直面する最も深刻な外交政策危機であることは間違いない」とし「トランプ米政権の外交的経験の浅さと相まって、非常に危険な状況がつくり出されている」と指摘。「いずれかの側が判断ミスし先制攻撃すれば、日本や中国を巻き込む戦争へとつながる可能性がある」としている。(翻訳・編集/柳川)


㊟平和は永遠になんて無理なんでしょうね。現在も世界各地で紛争やテロが連続しているし。。。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

偽ドル、北が犯人!!

偽ドル、北が犯人!!
米政府、大規模サイバー攻撃は「北朝鮮が関与」 正式に認める
AFPBB News / 2017年12月19日 14時3分

【AFP=時事】今年5月に150か国、約30万台のコンピューターに被害をもたらしたランサムウエア(身代金要求型ウイルス)「ワナクライ(WannaCry)」による大規模なサイバー攻撃について、米政府は18日、北朝鮮が関与したと正式に認め、非難した。


 ワナクライは利用者がデータにアクセスすることを一時的に不可能にし、その解除と引き換えに身代金支払いを要求するコンピューターウイルス。5月のサイバー攻撃には北朝鮮が関与しているとの見方が広がり、英当局などは北朝鮮を名指しで非難したが、米政府はこれまで見解を示していなかった。


 しかしドナルド・トランプ(Donald Trump)米政権の国土安全保障・対テロ担当補佐官、トム・ボサート(Tom Bossert)氏は米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)への寄稿で、ワナクライによるサイバー攻撃が北朝鮮によるものだったと指摘し、19日の記者会見で詳細を公表すると明らかにした。


 ボサート氏は同攻撃が多額の損失をもたらし、「北朝鮮に直接の責任がある」と言及した上で、この主張は「証拠に基づいたものだ」と強調した。


 またボサート氏は、北朝鮮が10年以上にわたってほぼ野放しで不正を行い、その悪事は深刻化していると指摘。「必要な時には米政府が単独で違法なサイバー攻撃の代償を払わせる」と明言した。
【翻訳編集】AFPBB News


㊟世界的に信頼のある日本円も危険かも。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

死刑は当然!!執行を非難する連中も同罪!!


死刑は当然!!執行を非難する連中も同罪!!
<元少年死刑執行>4人殺害、重大さ考慮か 法相異例の決断
毎日新聞

 千葉県市川市の会社役員一家4人殺害事件(1992年)で強盗殺人罪などで死刑が確定した関光彦死刑囚(44)ら2人の刑が19日午前、執行された。関死刑囚は事件当時19歳。

20歳未満を適用対象とする少年法は、事件当時18歳未満だった少年の死刑を禁じているが、18、19歳は許容されている。同日の記者会見で執行を明らかにした上川陽子法相は事件の被害の甚大さなどから異例の執行を決断したとみられる。


 事件当時少年だった死刑囚の執行は、4人を射殺した永山則夫元死刑囚(執行時48歳)の例がある。永山元死刑囚の最高裁判決(83年)は死刑選択の基準として9項目を挙げ、それらを総合考慮するとした。この「永山基準」の一つとして被告の年齢が挙げられているが、永山元死刑囚は死刑判決が確定し、97年に執行されている。


 事件当時少年で、死刑が確定したケースはその後も複数出ている。大阪、愛知、岐阜の3府県で94年、男性4人が殺害された3件の連続リンチ殺人事件では、事件当時18~19歳の元少年3人が強盗殺人罪などに問われ、最高裁で2011年3月に確定。判決は「青年4人の命を次々と奪った結果は誠に重大」と指摘し、少年だったことなどを考慮しても死刑はやむを得ないと結論づけている。


 山口県光市の母子殺害事件(99年)では、事件当時「18歳と30日」だった元少年が殺人罪や強姦(ごうかん)致死罪などに問われた。1、2審で無期懲役とされたが上告審で差し戻しとなり、差し戻し控訴審で死刑が言い渡され、12年2月の差し戻し上告審で死刑が確定。

この時の上告審判決で、最高裁判事の1人(弁護士出身)が「精神的成熟度が18歳を相当程度下回っている場合は死刑回避の事情があるとみるのが相当で、審理を尽くす必要がある」と再度の審理差し戻しを求める反対意見を示した。


 昨年6月には、宮城県石巻市で元交際相手の姉ら3人を殺傷したなどとして殺人罪に問われた事件当時18歳の元少年の死刑が最高裁で確定した。裁判員裁判で死刑が言い渡され、確定した唯一の少年事件で、判決は「事件当時18歳7カ月であり前科はないが、深い犯罪性に根ざした犯行で死刑を是認せざるを得ない」と述べている。【鈴木一生】


㊟こういう問題が起きると必ずクレームを付ける自称人権派連中が声を上げる。自分の家族が殺されても犯人を擁護できるのか?バカめ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

懸念される“ヒロミの二の舞い” 友近に囁かれる現場の悪評


懸念される“ヒロミの二の舞い” 友近に囁かれる現場の悪評
日刊ゲンダイDIGITAL

 ピン芸人のゆりやんレトリィバァ(27)が初代女王に輝いた「女芸人NO.1決定戦 THE W」(日本テレビ系)。視聴率は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とまずまずの数字をマークしたが、多くの視聴者から笑い声の効果音疑惑が持ち上がるなど、決して後味のいいものではなかった。


 その後味の悪さは舞台裏も同様――。ある女芸人の言動を巡り、制作陣の間でブーイングの嵐が吹き荒れているという。誰か。「友近さんですよ」と声を潜めるのは、某バラエティー制作関係者だ。


 友近(44)といえば、予選2回戦に出場するために会場を訪れたものの、コントに使う小道具が用意されておらず、泣く泣く棄権せざるを得なかった――とは、本人もラジオで明かした“オープン”な話だが、「その小道具が聞いてびっくり。生春巻きだっていうんです。なんでも吉本サイドの落ち度で用意し忘れてしまったそうなんですが、イマドキは生春巻きぐらいコンビニでも売っている。当日でも十分リカバリーできたはずなのに、彼女はそれを許さなかった。


『THE W』は山田邦子が苦言を呈してケチがついたことに加え、平野ノラやブルゾンちえみ、柳原可奈子、ハリセンボンといったメジャーどころの不参加からも分かるように“ヤバい番組で出演するとヤケドする”なんて話が業界に流れたんです。それを聞きつけた友近が、これ幸いと周囲のミスを棄権する口実に使ったようなんです」(前出の制作関係者)

 ちょっぴり意外だが、友近の“舞台裏”の評判は芳しくない。あるテレビ局のADの話。


「少し前からADたちの間では横暴だと被害の声が上がっていました。よくいえばマジメできちょうめんでストイックなんだけれど、あまりにも要望が細かくて少しでも段取りが違うとキレて収録やロケをやめてしまうこともある。決して悪い人ではないし、実力もあるとは思いますが、使いづらい女芸人NO.1の筆頭格なんです。僕らが将来ディレクターになったら“友近を使うのはやめよう”って愚痴り合っています。


 その昔、ヒロミさんがテレビ業界から姿を消したのは、堺正章さんを怒らせたからという噂もありました。でも実際は、あまりの傍若無人な横暴さに当時のADたちが切れ、その後ディレクターやプロデューサーに昇進する頃になって皆が一斉に彼を使わなくなったから。このままだと友近さんは“第2のヒロミ”になりかねません」


 足を踏んだ方はすぐに忘れても、踏まれた方は一生忘れないもの。立場の弱い人間こそ大事にしないと将来、復讐されることになる。

㊟確かに友近って女の目つきは性格が悪そうだもの。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

サダト大統領は人殺しが大好き!?


サダト大統領は人殺しが大好き!?

17年に殺害されたジャーナリストは65人、シリアが最も危険な国に
AFPBB News

【AFP=時事】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団(RSF)」は19日、2017年に世界で死亡したジャーナリストや報道関係者が合わせて65人に上ったと発表した。うち殺害されたのは39人、残りは空爆や自爆テロなどの巻き添えになって死亡したという。


 65人のうち50人はジャーナリストで、過去14年で最も少なくなっているが、その理由についてRSFは、ジャーナリストがより良い訓練を受け、戦闘地域で保護されている可能性があると説明。また「危険になり過ぎた国での活動を断念していることも要因になっている」と指摘している。


 RSFによると、内戦状態のシリアでは12人が死亡。ジャーナリストにとって今年も世界で最も危険な国となっている。次いでメキシコで11人が殺害された。


 アジアではフィリピンが最も危険な国となり、少なくとも5人のジャーナリストが銃撃を受け、そのうち4人が死亡した。
【翻訳編集】AFPBB News


㊟日本に生まれて良かった。いや、気を許すとゴキブリに支配される時代が。。。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

緊配!!仰天!!白鳳の悪ぶりを公表し、“綱”はく奪せよ!!

仰天!!白鳳の悪ぶりを公表し、“綱”はく奪せよ!!

白鵬側近からの電話に“星の話”を直感した貴ノ岩… 貴乃花の4時間にわたる告白
週刊新潮

 12月20日、相撲協会は臨時理事会を開き、日馬富士の暴行事件をめぐる関係者らの処分についての話し合いを行った。その前日19日、貴乃花親方は都内某所で有力タニマチを前に、事件の全貌を告白。そこでは数々の新事実が明かされていて……。

 ***
 貴乃花親方の告白は、4時間にも及んだという。


「親方はさすがに少し疲れた様子でしたが、“やり抜こう”“戦うぞ”という気迫が感じられました。元の相撲界にもどさなくては、という強い意志もひしひしと伝わってきました」(タニマチ)


 そこでは、どこにも報じられていない、また協会の報告書にもない“白鵬の側近が貴ノ岩にかけた電話”という新たな事実も明かされた。


 電話があったのは、暴行事件の9カ月ほど前の2017年1月20日の夜。


「白鵬の側近からの電話は何度も連続してかかってきた。しかし、貴ノ岩は、“どうせ翌日の星の話だろう”と直感し、電話に出なかった。そのことは当然、貴乃花親方にも報告しています」(同)

 当時、初場所の13日目が終わっていて、1敗で単独首位の稀勢の里を2敗の白鵬が追うという状況にあった。そして白鵬の翌日の対戦相手が、初顔合わせの貴ノ岩だったのだ。結果、翌日の取組で、白鵬は貴ノ岩に惨敗を喫している。


 また、相撲協会の「最終報告書」では“持ち出した事実は認められなかった”とされている日馬富士のアイスピックについても、このタニマチは12月19日の時点で聞いていたという。


「“日馬富士はカラオケのリモコンで貴ノ岩を殴っていたが、それが途中で手から落ちてしまった。で、興奮状態にあった日馬富士は近くにあったアイスピックを握りしめた”と……」(同)


 時に葉巻を吹かしながら語られたという、貴乃花親方の告白。12月27日発売の「週刊新潮」では、幻と消えた貴乃花報告書の具体的な内容、そして親方本人の証言とともに詳しく報じる。

㊟アイスピックで貴ノ岩を殺す気だった日馬富士としか。。。モンゴル力士同士の星の貸し借りがあったのは事実のようだ。鶴竜の横綱も出来レースだったとしか。。。

どちらかと言えば貴乃花にやや不利な記事を配信していた週刊新潮も教会幹部らの動きに疑問を持ち始めたようだ。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

緊配!!この医師と理事二人、逮捕、立件せよ!!


緊配!!この医師と理事二人、逮捕、立件せよ!!

日馬富士暴行事件「髄液診断書」はなぜ偽造扱い? 相撲協会ナンバー2と病院の関係
週刊新潮

 貴乃花親方(45)と白鵬(32)、生き残るのはどっちだ――。現在、角界はこの土俵外の「横綱対決」一色に染まっている感があるが、言わずもがな、ともに日本相撲協会の一員である。畢竟(ひっきょう)、協会を束ねる立場にありながら混乱を収拾できない八角理事長(54)に大きな責任があるのは論を俟(ま)つまい。そんなトップのもとには「策士」と呼ばれる人物がいて、目下、関係者の間で彼の存在が注目されているという。

 ***
「諸君は力士だ。日本の国技と言われる相撲、日本の伝統文化、そして誇りを背負っている」

 先月28日、相撲協会の八角理事長は幕内、十両の力士に対してこう講話した。だが、この説教が、果たしてどれだけ関取たちの胸に響いただろうか。


 なにしろ彼が率いる相撲協会は、貴ノ岩はおろか、その師匠の貴乃花親方からもなかなか事情を聴けずにきて、一方、横綱白鵬に対しても、その狼藉を止めることができていない。つまり八角理事長は、貴乃花親方側から不信の念を抱かれ、白鵬率いる「モンゴル会」からは嘗(な)められているのだ。そんなトップが訓示を垂れても、普通は何の説得力も持たない。


 このような状況では「お上(かみ)」から叱責されるのも当然で、八角理事長はスポーツ庁の鈴木大地長官に、


「大変残念。国民の期待を裏切った。社会的な説明責任を果たしてほしい」


 こう指摘された上で、暴行を把握してから約2週間もこの問題を事実上「放置」していたことに絡んで、

「ガバナンスの、さらなる強化が必要。健全な組織運営を望む」


 と、協会トップとしての資質にダメを出される始末なのだった。それでも、

「八角理事長は『モンゴル勢には太刀打ちできない』と思っている様子で、白鵬を筆頭とする『モンゴル会』のコントロールに、今なおほとほと手を焼いているようにしか映らない」(相撲協会関係者)


 事実、11月30日の相撲協会理事会で白鵬は、九州場所での傍若無人な振る舞いについて厳重注意を受けているが、その後の巡業でも、背中に「モンゴリアン・チーム」と書かれたジャージを着用。「日本」相撲協会に喧嘩を売るような態度を続けていることはご存じの通りである。


 スポーツ評論家の玉木正之氏が嘆く。


「なぜこんなに騒動が長引いているのか。それはトップのガバナンス能力がないからに他なりません。いいか悪いかは別にして、貴乃花親方には理念がある。しかし、八角理事長からは相撲界をどうしたいのか、理念が全く見えてこない。ようやくこれから関係者の処分という話になるわけですが、八角理事長は自らもその対象として律していくべきです。もうお辞めになったほうがいいでしょう」


 こうしたトップを戴(いただ)く組織では、その側近の存在が重要になってくるが……。

診断書を作成した医師は…

「現在、相撲関係者の間で改めて、『第2の診断書』が話題になっています」

 こう耳打ちするのは、さる角界事情通だ。


「というのも、その診断書を作成した済生会福岡総合病院(以下、済生会病院)と相撲協会ナンバー2が近しいと見られているからです」


 協会ナンバー2、すなわち事業部長を務める元大関琴風の尾車親方(60)。彼と病院の関係に触れる前に、第2の診断書、別名「髄液診断書」について振り返っておく。


 日馬富士に暴行を受けた貴ノ岩は、まず広島県の病院で診断書を取り、それとあわせて貴乃花親方が10月29日に被害届を提出。これが「第1の診断書」である。


 この診断書では、貴ノ岩は軽傷とされていたが、11月9日付で新たに出された済生会病院による診断書には、〈右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い〉と記され、一転、重傷となった。これが「第2の診断書」だ。


 ところが11月17日、相撲協会の危機管理委員会を通じて、この第2の診断書を作成した医師のコメントが発表され、〈重傷じゃなかった〉(同月18日付日刊スポーツ)と、診断の「解釈」が逆転したのだ。


 この「逆転コメント」は、軽傷だったら貴ノ岩をわざわざ休場させる必要はなかったのではとの憶測を呼び、診断書の偽造疑惑まで浮上。その結果、貴乃花親方側はダメージを受け、相撲協会側に「有利」に働く格好になったのだが、


「尾車親方は、済生会病院の前院長や現院長と親しく、彼はこの病院を『かかりつけ病院』にしていて、九州場所でない時も、わざわざここで身体を診(み)てもらっていると聞いています」(医療関係者)


 実際、尾車親方は昨年、今年と「済生会グループ」の病院で講演している。


 そんな彼の評判を、相撲記者に解説してもらうと、

「角界きっての『策士』として通っています。例えば一昨年、前理事長である北の湖さんが急死した際は、後任を決めるにあたり、いち早く尾車親方が八角体制の流れを作り、結局、自身はナンバー2の座に収まった。また、かつては相撲記者と『尾車会』なる飲み会を開き、そこで情報収集をして理事選、理事長選の対応にあたっていました」


 さらに角界関係者曰く、


「尾車親方と30年来の家族ぐるみの付き合いがあった元力士に聞いた話ですが、彼は親方に『おう、俺に何でも言ってこい』と言ってもらっていた。それなのに、いざ彼が角界内のトラブルに巻き込まれると、親方は彼の両親に『息子さん、クビだよ』と告げ、掌(てのひら)を返した。要は尾車親方は、機を見るに敏というか……」


 こういった相撲協会ナンバー2と「縁」のある病院で、第2の診断書の「解釈騒動」は起きたのだ。当の診断書を作成し、後にその解釈についてコメントを出した医師に質(ただ)したところ、


「全て相撲協会に聞いてください。診断書は相撲協会に出したんですよ、僕は」


 本来、診断書は受診者に出すべきものであろう。しかし医師の口からは、なぜか「相撲協会」に提出したというセリフが飛び出したのである。

なお本誌「(週刊新潮)」は以前、医師の「解釈コメント」を受け、協会広報部長の春日野親方が相撲記者に呟(つぶや)いた

「これは面白いね。だから、(協会は)密かに動いているって言ってたでしょ」

という発言を報じている。

 混迷の度合いを深める相撲協会の体質を、世間はどう「診断」するのだろうか。


㊟こりゃ徹底的に相撲協会の膿を出さんとマズい。これでは国技じゃないだろ?大体「ガバナンスって意味がわからん」とか「日本語か英語かモンゴル語か」なんて幹部じゃどうにもならん。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

血も涙もない派遣切り!小泉平蔵よ、知らん顔か!!


血も涙もない派遣切り!小泉平蔵よ、知らん顔か!!

3カ月更新の契約で17年勤務...そして、突然の「雇い止め」 58歳派遣社員の思いは
ハフポスト日本版

■突然来た契約終了の通告
東京都の渡辺照子さん(58)は、派遣社員だ。

3カ月契約という細切れの更新を繰り返しながら、2001年から同じ会社で17年近く事務の仕事を担ってきた。手取り22万円の給料。賞与、交通費、退職金なし。これで2人の子どもを育ててきたシングルマザーだ。


だが、10月30日、突然「契約終了」を告げられた。
12月6日の出勤を最後に、12月31日で派遣先の会社を雇い止めになる。

なぜいまなのか。非正規労働者の雇用形態が大きく変わる2018年問題が、影を落とす。(錦光山雅子/ハフポスト日本版)

■突然来た契約終了の通告

渡辺さん)10月30日、派遣会社の営業担当の職員が私に会いに来ました。次の3カ月の雇用の契約を更新するための面談かと思っていたのですが、いつもは仕切りだけのコーナーでやりとりするのに、この日は会議室でした。

そして突然、12月末をもって次の更新はありません、と告げられたのです。

理由は分かりません。何も教えてくれませんでした。

悔しくて言いました。「あなたたち(派遣会社)も、私たちを派遣して得た金の一部をもらって給料を得ているはず。何か言うことはないのですか」

返事はありませんでした。

同じ部署で10年一緒に働いてきた派遣社員の女性がいます。雇い止めを告げられた直後、部屋に戻ってこの同僚に真っ先に告げました。彼女の顔が途端に青くなりました。

「渡辺さんが心の支えだった。いなくなると、とても心細いです。でも、私もいずれ後を追います」と言いました。意気消沈した表情が、忘れられません。

次は自分だ。でも言われる前に自分から去りたい。そう言って、彼女はすでに正社員の職を探し始めています。正社員なら大切にしてもらえるだろうから、と。

渡辺さんの最後の出勤日の様子が、「レイバーネット日本」で紹介された。
「午前8時半、会社のあるビルの入口で、渡辺さんはいきなり会社名が刻んであるプレート板を、こぶしで何度も叩いた。「この会社が私の人生を搾取したんです!」。そして首にぶら下げている「入館カード(security card)」(写真)を取りだしてこう言った。「私を雇い止めにした総務部の最後の言葉は『最後の日にこのカードを返してください』のたった一言でした。このカードぼろぼろでしょう。私みたい...」と絶句した。本当にすり切れていた。職場に入退室するたびに長い間使ってきた「入館カード」だった。「壊れたコピー機を取り替えるのとは訳がちがう。私は人間だ。まして故障もしていない」と声を振りしぼる」


(レイバーネット日本「『この会社が私の人生を搾取したんです!』~派遣労働者・渡辺照子さん最後の出勤」から一部引用)


渡辺さん)この時期、同じ派遣先で働いていた別の派遣社員5人も、雇い止めになりました。

惜しむ人がいるだけ、私はまだ恵まれているかもしれない。人知れず辞めていく派遣の人たちは、たくさんいるから。


■「2018年問題」とは

派遣や契約の社員、パート、アルバイトなどで、雇用期間の契約がある「有期雇用」の人たちの雇用形態を本格的に見直す時期が迫っている。企業の人事や労働の分野では「2018年問題」と呼ばれている。


労働者派遣法と労働契約法という、二つの法律の改正に伴うもの。雇い止めなどの動きが出るのではないかと指摘されている。


労働者派遣法は2015年の改正で、派遣社員の派遣期間の上限を3年と定めた。この新ルールへの移行措置が終わるのが2018年9月末だ。


労働契約法は、「有期雇用」でも「同じ勤務先で契約を更新しながら、通算5年以上働いてきた」などの条件を満たせば、2018年4月からは雇用期間に期限のない「無期雇用」への転換を企業に申し込めると定めている。「無期雇用」への転換を本人が希望すれば、企業側は拒めないことになっている。


労働問題に詳しい梅田和尊弁護士は「一連の法改正は、有期雇用の人たちの現状改善と雇用安定が目的」としながらも「人件費の増大などを懸念する企業が、無期雇用への転換などへの権利が生じる前に、有期雇用の人を雇い止めにすることも懸念されている。実際、そうした相談が寄せられている」と話す。


労働者派遣法は、人材派遣会社に派遣社員の「雇用安定措置」を求めている。契約終了後、派遣社員として働いてきた人を直接雇用できないか、派遣先の企業に求めるなどの取り組みだ。


だが、梅田弁護士によると「あくまで人材派遣会社が直接雇用を派遣先の企業に『依頼』すればよく、依頼された派遣先が直接雇用する義務はないので、派遣先に断られればおしまい」というのが現状という。


独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が2017年5月に公表した調査によると、従業員が10人以上の約9600社のうち、6割前後がいま有期雇用で働いている従業員を何らかのかたちで「無期雇用に転換する」と答えた。


だが一方で、自動車大手が、期間従業員が無期雇用に切り替わらないよう社内ルールを変更したり、国公立大学で雇い止めとみられる動きもみられる。


「人手不足などを背景に、一定以上の企業が無期雇用に転換すると答えているので、当初懸念されていた大量の雇い止めが起きるとは考えにくいが、運動や働きかけを通じて無期雇用の権利を得ていく必要がある」と梅田弁護士は言う。


■不安にさいなまれた日々

渡辺さんにとって、2017年は雇い止めされるかもしれないという恐れと、2018年に無期雇用が実現するかもしれないという希望との狭間で揺れ動く年でもあった。


渡辺さん)ここ5年ほど、雇い止めされる日がいつ来るか、ずっと不安を抱いて過ごしてきました。部長と課長が2人で話している場面を見たとき、私の雇用をやめるか相談しているのかもしれないと不安がわき上がったものです。そんな気持ちを、日々の忙しさで紛らわせてきました。


一方で、労働契約法が改正されたので無期雇用に切り替わり、契約終了を心配せずに働けるかもしれないとも思っていました。17年同じ企業に働いてきたので無期雇用を申し込める条件は満たしていましたし、私もそうしたいと思っていました。でも、それができる2018年4月を前に、雇い止めされてしまいました。


11月に派遣労働者で作る労組「派遣ユニオン」に加入し、派遣元会社に雇い止めの撤回を求めています。

■個人の違和感は、社会に通じている

渡辺さんは、派遣社員として契約を更新しながら働く一方で、参議院厚生労働委員会で、派遣労働者として初めて参考人として発言するなど、当事者としての立場から常に発言を続けてきた。当事者の立場から見た一般事務の派遣社員の働き方の問題点をまとめ、寄稿もしている。


渡辺さん)派遣労働という制度自体がおかしい。そんなことを、遅まきながら50代になって気づきました。

40代までは「自分磨き」に熱心で、資格も10個以上取りました。大学に通うほど時間や金の余裕はないけれど資格試験は頑張れば受かる。自分のスキルを証明するものを手っ取り早く得らえる手段でした。


当時はまだ、自分がスキルアップすれば状況も改善するかもしれないと思っていたのでしょう。働きぶりを認めてくれ、会社に正社員への推薦状を書いてくれた部長もいました。でも、認められませんでした。


不満はありましたが、客観的に自分が置かれた環境の意味を考える段階ではありませんでした。不満はあっても、それを言葉にすることをしてこなかったからです。


そんなころ、派遣労働者の当事者が語るシンポジウムに出て欲しいと頼まれました。初めて人前にで、上司への不満や待遇への違和感を語りました。振り返ると、視点が独りよがりだったかもしれません。


この時、労働問題に詳しい弁護士に「いま話したことを全部書いてみなさい」と助言を受けました。初稿はメチャクチャでしたが、自分を見つめるプロセスのはじまりでもありました。

「派遣」特有の理不尽な働かされ方は、どういう法的根拠があるから許されているのだろうか。日頃感じている違和感や疑問を手がかりに、関連の本を読むようになりました。個人的なことだと思い込んでいたことが、政治や社会とつながっていると分かってきました。

自己を突き放し、置かれた環境を客観的に眺める視点がなければ、違和感を言語化し、事情を知らない人に分かってもらうこともできない。文章にする大事さを知るとともに、私が抱いてきた違和感は、言語化される価値のあるものだったと確信するようにもなりました。

非正規の労働者は、日本型雇用の枠外に置かれ、雇用の調整弁の役割を担わされてきました。その約7割が女性です。日本で働く女性の約半分は、派遣も含めた非正規労働者です。

2016年に施行された「女性活躍推進法」も、国が企業に報告を求める項目をみると、正社員、総合職など一部の「働く女性」を想定したものばかりです。多くの女性たちはその枠外に置かれ、男女の賃金格差や非正規の大半が女性、という現状が厳然としてあるのに、報告の項目にはないのです。

女性を巡る待遇は「活躍」どころか、女性の間の「分断」を招いているとすら思っています。

派遣社員は、職場で孤立感を抱きがちです。派遣なので、相談したくても派遣先の職場の上司に相談できないし、かといって派遣元の担当者と会うこともほとんどありません。

そんな環境で気持ちが隔絶され、自分が抱えている仕事や雇用の問題や悩みは自分だけの問題と思い込んでしまう。だけど、それはあなたたちの問題じゃない。社会や制度がもたらしたものなのだと伝えたい。

一人一人ができることは本当に小さなことです。微力だけど、無力じゃない。そんな言葉を大事にしています。
錦光山雅子/ハフポスト日本版ニュースエディター

㊟偏差値30の大學を出た北に血を引く小泉進次郎など親の地盤から政治家になっていなければ今も派遣労働者だったはず。こんな格差って許されんぞ!

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (137)
ニュースの深層 (7471)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR