FC2ブログ

2017-11

私、これから議員室をホテルにします。パコパコリーヌ志桜里!

私、これから議員室をホテルにします。パコパコリーヌ志桜里!

 倉持麟太郎の“リン”って、本当は不倫のリンじゃないの?冗談は置いて。。。志桜里婆あ、倉持を政策顧問にした理由は一目瞭然で、これで志桜里は政策打ち合わせ、勉強会と称して、秘書たちが帰った後、議員室をホテル替わりにパコパコ利用するが、

 これなら五日連続、議員室から深夜帰りでも言い訳はできる。いや、元検事だけに議員宿舎に連泊させても「政策打ち合わせ」「憲法勉強会」の言い訳にはなる。検事だけにアリバイ作りは上手い?

 何度見ても絶倫カマキリ、松居一代、蛆キムチ金慶珠とよく似てるな。あ、昨日ニュースになっていた熊本のパワハラ婆あ市議の北口ってのも精力絶倫顔してるぞ。草食中年(?)の私はこういうタイプ苦手なんだよね。

 今後、議員がどこにいるか探すのに苦労する社民党の福島シミ穂くんや、立憲で粋がり歩き始めた辻元清美くんらも不倫に走るかも。。。そんな化け物を相手にする男はいません!そんな失礼なこと言うのは渡邉正次郎だろ!ハイ。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

天罰!!希望代表選、寝返り卑劣漢、大串博志吹き飛ぶ!!

天罰!!希望代表選、寝返り卑劣漢、大串博志吹き飛ぶ!!

希望共同代表に玉木氏…「小池路線」を踏襲

読売新聞 / 2017年11月10日 12時0分

 希望の党は10日午前、東京都内で両院議員総会を開き、国会議員団のトップを選ぶ共同代表選の投票を行った。

 玉木雄一郎衆院議員(48)が、大串博志衆院議員(52)を破って初の共同代表に選出された。

 党所属の国会議員53人が投票権を持ち、無記名投票で行われた。得票は玉木氏が39票、大串氏が14票だった。共同代表の任期は、小池代表(東京都知事)と同じ2020年9月までの約3年間。玉木氏は、都政に専念することを表明した小池氏に代わり、事実上、党のかじ取り役を担う。

 共同代表選の争点は〈1〉9条を含めた憲法改正論議の推進〈2〉安全保障関連法の容認――などの「小池路線」を踏襲するかどうかだった。玉木氏は「小池路線」の継続を主張し、細野豪志衆院議員ら結党メンバーを中心に、ベテランから若手まで幅広く支持を集めた。

 一方、大串氏は「脱小池」を念頭に9条改正への反対姿勢を打ち出し、安保関連法も容認しないと訴えたが、党内での支持は広がりを欠いた。

㊟公約破りの大串議員には今後選挙区から大きなしっぺ返しを受けるだろう。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

またもジャニ事務所の横暴!!

またもジャニ事務所の横暴!!

ジャニーズ事務所が、『紅白』初出場を潰そうとしている“アイドルグループ”とは?
サイゾー

早ければ来週にも出場歌手が発表される見込みとなっている、大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』。すでに各メディアでは、出場歌手を予想する報道が盛んとなっているが、今回“初出場の当落スレスレ”といわれていたアイドルグループが、ある行動によって、「落選してしまうのではないか?」などとささやかれだしたようだ。

「東海エリアを中心に活動するボーイズグループ『BOYS AND MEN』(ボイメン)です。デビュー当初から、彼らには芸能界のしがらみから逃れるための“戦略”があり、その甲斐あって着実にファンを増やしてきました。昨年は『日本レコード大賞新人賞』を受賞し、今年も8月リリースのシングル『帆を上げろ!』が累計売上約17万枚(オリコン調べ)と、実績だけでいえば、『紅白』出場基準は完全にクリアしています」(音楽誌ライター)

 ボイメンの“戦略”とは、ジャニーズ事務所への対策なのだという。

「競合グループの存在を許さないジャニーズは、かつてメディアに対して、『あのグループを起用するなら、ジャニーズのタレントは出演させない』などと圧力をかけ、多くの男性アイドルを干してきました。そこでボイメンは、ジャニーズがあまり関与しない地方での活動をメインに据え、文字通り地道な展開。そして、名実ともに人気グループとなった今、ようやく全国規模のグループへとシフトチェンジすることになったんです」(同)

 そんな彼らは、先日も一部ウェブメディアで「紅白出場内定」と報じられていたが、ここへきて雲行きが怪しくなってきたという。

「ボイメンの一部メンバーが、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)に出演したんです。ジャニーズは、3人に対してあからさまな圧力こそかけていないものの、目の敵にしているのは明らかで、複数の大手芸能プロは、ジャニーズの手前、自社タレントをゲスト出演させることを拒否していたほどです。そんな状況にあって、ボイメンが出演したことは、当然ジャニーズサイドからすれば面白くなかったはず。そんな中、ここ数日業界関係者の間で、NHKはジャニーズとの関係を考慮して、ボイメンの『紅白』出場を今回は見送る可能性が高いとウワサされるようになったんです」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズとボイメンをめぐっては、昨年のKis‐My‐Ft2との売り上げバトルが記憶に新しい。

「初日売り上げでは、ボイメンの『YAMATO☆Dancing』がオリコンシングルランキング1位を獲得していたものの、途中キスマイの『Sha la la☆Summer Time』が急激に売り上げを伸ばし、さらには、ボイメンのCD販売会が突如中止になるなどして、週間ランキングではキスマイが勝利(既報)。ボイメンファンからは不正を疑う声があふれ、両グループの敵対関係が、ネット上でしばらくの間クローズアップされていました」(同)

 ボイメンの『紅白』当落はギリギリまでハッキリしないといわれるが、果たしてNHKは公正な判断を下せるのだろうか。

㊟ジャニーズの妨害で潰された歌手、タレントは数多い。その恨みは必ず怨念としてジャニタレどもにも降りかかるだろう。怨念は怖いぞ!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

永田町の淫乱矢口真里と呼ばれる志桜里、子宮が疼いて疼いて。。。



永田町の淫乱矢口真里と呼ばれる志桜里、子宮が疼いて疼いて。。。

山尾氏に地元やネット猛批判「謝罪し、けじめつけるべきだ」 不倫疑惑の相手を政策顧問起用
夕刊フジ

「禁断愛」のお相手と週刊文春が報じた弁護士の倉持麟太郎氏(34)を政策顧問に起用する山尾志桜里衆院議員(43、愛知7区)。「公私は別」と強調する山尾氏だが、その姿勢に地元や識者、ネットで批判の声が上がった。

 神奈川新聞は8日付朝刊で、前日に続き山尾氏の「独白記事」が掲載された。そこで《週刊誌やワイドショーによる報道で批判にさらされたが、選挙戦が始まり地元に帰って私が見たものは、そうしたむき出しの好奇心などはまるでなかった》《ゴシップにさらされる私の身に起きた社会からの圧力に、女性たちは自分の身を重ね合わせ》ていた-と振り返った。

 一般の働く女性や子育て中の母親の立場と、公人である山尾氏が、幼い子供を残して週4回も配偶者がいる男性とマンションやホテルで密会していたという別次元の話が混同されているのだ。

 地元の東郷町後援会長を務める野々山利博氏は8日、「どう公私の線引きをしているのか分からないが、国会議員は限りなく全てが公の部分だ。こうしたいきさつや意図について本人から何の説明もない」と山尾氏の姿勢に疑問を呈した。
 政治ジャーナリストの細川珠生氏は「山尾氏は公人なのだから、プライベートとして割り切らず、きちんと謝罪してけじめをつけなければならない」と指摘。倉持氏を政策顧問に起用することについても「一連の報道から2カ月しかたっていないのに、タイミングがおかしい」とみる。

 山尾氏のツイッターには「信念を曲げずに頑張って下さい」と激励の一方、「離党を決意したときのことを忘れたのですか?」「頼むから立憲民主党に来ないで」といった批判コメントが書き込まれた。

 一方の倉持氏は7日にブログで、「芸術の秋と憲法と神奈川新聞と」とのタイトルで、《私のクライアントの件》として、《依頼者についての情報など外には出せない》とつづった。

 山尾氏が「政策顧問とクライアント」の関係と言い張ることで幕引きを図ろうとするなら、政権の追及も政策を実現する資格もない。

㊟志桜里パコリーヌは元検事で弁護士資格も持っていながら、私人と公人の区別が分からないようだ。これじゃ馬鹿だろ?

 オイ、淫乱不倫メス豚。お前は国民の税金から給料を貰っているんだ。これは私人じゃないってことだ。

すべてを国民に奉仕しなけりゃいけない仕事で義務なんだ。24時間365日、国民に監視されても文句は言えない立場なんだよ。それも分からんでよく検事が務まったな。

 不倫男を咥え込むことはプライベートだと?舐めるなド淫乱。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

大拡大希!!独立をけしかけにゴキブリ団、沖縄売国奴翁長知事訪問しひそひそ!!


必見!大拡大希!!独立をけしかけにゴキブリ団、沖縄売国奴翁長知事訪問しひそひそ!!

中国工作機関が尖閣触手で宮古島観光協会「恐ろしくなった」
SAPIO
 永田町が政局に揺れ、国全体が北朝鮮のミサイルに緊張感を高めるなか、沖縄県・那覇を訪ねる謎の一行がいた。その名は中国国際友好連絡会(友連会)。表向きは日中友好を謳う。だが、実態は対日工作活動の一翼を担っているとされる。ジャーナリストの竹中明洋氏がレポートする。
* * *
 9月4日、北京からやってきた友連会の一行4名が、沖縄県庁6階の応接室に翁長雄志知事を訪ねた。今回、訪日団長を務めた辛旗副会長は翁長知事に要請した。

 「ぜひ北京を訪れてほしい。私の大学の同級生が故宮博物院の館長ですので、招待したいと思っています。また、私の娘も学芸員です。彼女は、昨年沖縄を訪れて、琉球王朝を研究しているので交流したい」

 だが、友連会のいう「交流」の本当の狙いは、沖縄と日本本土との間に楔を打つことにある。基地問題を背景に沖縄では日本政府への不満が高まっているが、友連会の中にそうした気運を利用しようという動きがある。

 事実、2012年8月、中国の友連会と「交流」していた日本の日中友好団体である、沖縄・中国友好協会が主催したセミナーでの議論をもとにまとめられた文書には、尖閣領有権問題の処方箋として、短期的に「領有権の棚上げ」を行い、その上で

「政府と沖縄との間で、尖閣の土地の賃貸借契約を締結」し、沖縄に「尖閣の管理を委託」することを目指す、といった内容が書かれていた。

 このセミナーが講師として招いたのは、清華大学の劉江永教授。中国きっての日中関係の研究者として知られ、友連会の理事でもあった。劉教授が、島の管理を沖縄に委託するとの奇策を持ち出したのは、日本が実効支配している尖閣領有権を棚上げすべきだとの世論を沖縄県内で喚起するためだろう。

こうした世論工作とは別の動きを掴んだことがある。2010年3月のことだ。沖縄本島から南西に320kmも離れた離島を友連会の一行5人が訪れていた。島の名前は下地島。
2015年に宮古島と橋で繋がったが、当時は宮古島から連絡船に乗らなければ、渡ることができないような不便な島だった。現地を案内したのが、当時の宮古島観光協会の会長・藤村明憲氏だった。 藤村氏は昨年9月に亡くなったが、生前の取材にこんな話をしてくれた。

 「那覇市内で開かれたセミナーで彼らを紹介されました。『中国の友好交流団体の人たちが宮古島や下地島を見たがっているので案内してやってほしい』ということでした。引き受けると、その2日後には一行が宮古島に飛行機でやって来ました。到着するなり、『観光はいいから、すぐ下地島をみたい』と言い出すので、何か変だなと感じたものです」

 藤村氏の直感は正しかったというべきか。彼らが何を差し置いても見たがったのは、下地島にある日本で唯一のパイロット訓練専用飛行場の下地島空港。滑走路の長さは3000mもある。大型機のボーイング747でも離着陸訓練ができるように建設されていた。これだけの規模となると、県内では他に那覇空港と米軍嘉手納基地しかない。

 「はじめは『小さな島にこれほどの滑走路があるのか』と驚いた様子でしたが、そのうち『この島に大リゾートを誘致しないか』と切り出してきたのです。『資金なら、さしあたって200億、300億円出す。プロジェクト次第でもう1000億円積める』と言い出す。まともに取り合いませんでしたが、あとで恐ろしくなりました」(藤村氏)

経費削減のために航空会社がフライトシミュレーターを使った訓練へとシフトしていく中で、この飛行場への年間の着陸回数は200回程度まで落ち込んでいる。近年は、航空自衛隊の基地として活用することも検討されてきた。そこに、友連会からの触手が伸びた。

 下地島は尖閣諸島までわずか200km。中国機が尖閣上空の領空に近づいた場合、ここからなら空自のF15が短時間でスクランブルできる。友連会はリゾート開発をちらつかせ自衛隊基地化を妨害できないかを探っていたのではないか。さらに後日談がある。
 「じつは一行を案内してから数か月後に、在沖縄米国総領事館の職員と会う機会がありましたが、『中国の人たちを下地島に案内したでしょう』と言われ、『なぜ分かったのか』とドキッとしました」(藤村氏)

 沖縄の離島を舞台にした米中の情報戦が垣間見える。

 ●たけなか・あきひろ/1973年山口県生まれ。北海道大学卒業、東京大学大学院修士課程中退、ロシア・サンクトペテルブルク大学留学。在ウズベキスタン日本大使館専門調査員、NHK記者、衆議院議員秘書、「週刊文春」記者などを経てフリーランスに。著書に『沖縄を売った男』。

㊟政府よ、国民よ、ゴキブリが群がり日本国土を喰い始めている。沖縄翁長知事はそれを見て見ぬ振りどこから黙認さえしている。それほどゴキブリに日本を売りたいのはやはり先祖がゴキの血を引く証明だろう。

 このゴキブリ侵略を防ぐにはゴキ国に対抗できる軍備を早急に整えるべき。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

蛆は寄生虫だもの!世界一チンぽ小さいし。

蛆は寄生虫だもの!世界一チンぽ小さいし。

文在寅政権 慰安婦記念日まで制定、合意白紙宣言の可能性も
NEWSポストセブン

 北朝鮮の核・ミサイル危機の陰に隠れて、韓国の「反日ファースト」が着々と進んでいる。慰安婦問題を終わらせないと息巻く韓国の今を、評論家・ジャーナリストの室谷克実氏が分析する。

 * * *
 9月下旬に韓国の国会は、毎年8月14日を「慰安婦被害者をたたえる日」とする法案を可決した。併せて2019年に「慰安婦被害者研究所」を設置し、2020年に「慰安婦被害者歴史館」を建設する方針だ。

 同じく9月下旬に韓国の女性家族省は国立墓地「望郷の丘」に慰安婦追悼碑を設置する計画を発表した。年内に完成させて、来年6月6日の「顕忠日」(戦没者の追悼記念日)に除幕式を行う予定という。

 韓国中部にある望郷の丘には43人の元慰安婦の墓とともに「朝鮮半島で女性を強制連行した」と偽証した故吉田清治氏が建てた謝罪碑がある。そんな場所に「官製慰安婦碑」が建てば、望郷どころか「嘘まみれ」の丘が出来上がる。

◆「慰安婦問題は終わらせない」
 一連の反日政策は、慰安婦記念事業の主管官庁である女性家族省トップの鄭鉉栢(チョンヒョンペク)氏が旗振り役を務める。

 学生運動出身で左翼系市民運動団体「参与連帯」の共同代表である鄭氏は筋金入りの運動家だ。閣僚に就任する前は、元慰安婦が毎週水曜日にソウルの日本大使館前で行う抗議デモ(水曜集会)に参加して、日本政府に公式謝罪を求める演説を行っていた。

 文政権に入る前の事前審査では、「閣僚になっても水曜集会に出席したい」と明言した。就任直後には元慰安婦の女性10人が共同生活する「ナヌムの家」を訪問し、慰安婦関連資料のユネスコ(国連教育科学文化機関)世界記憶遺産への登録に政府予算を拠出する意向を示した。

 こんないわくつきの人物を慰安婦問題を管轄する女性家族相に任命することからも、文政権が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年末の日韓合意を遵守する気がサラサラないことは明白だ。

 事実、鄭氏を指名する際に青瓦台(大統領府)の報道官は指名理由として、「慰安婦合意の再交渉を担える人材だから」と口を滑らせた。
韓国メディアがこの発言を一斉に報じると、報道官は1時間も経たないうちに指名理由を撤回したが、文政権として日韓合意の再交渉をめざすという本音が露呈した瞬間だった。

 ただし国と国との合意を韓国側から「やめた」とは言い出せないので、文政権はタスクフォースを設置して交渉の経緯や内容を調査して年内に検証結果を発表する予定だ。再交渉に日本が応じる可能性はゼロなので、検証結果を口実にして韓国側が「慰安婦合意は白紙に戻す」と宣言することは十分にあり得る。

●むろたに・かつみ/1949年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、時事通信社に入社。政治部記者、ソウル特派員などを歴任。退社後、評論活動に入る。近著に『崩韓論』(飛鳥新社)など。
※SAPIO2017年11・12月号


㊟ホントに蛆キムチは政権まで寄生虫で蛆そのもの。文は極小チンぽだけに根性無し。鄭とかいう女外相のツラは日本の腐臭女子筆頭の田嶋陽子似で、根性の悪さは金 慶珠とどっこいのようだ。、

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

林 芳正文部科学大臣殿 『部活離婚』までになっている教育現場の実情をご存知?

林 芳正文部科学大臣殿 『部活離婚』までになっている教育現場の実情をご存知?

ブラック部活:NOの声上げ始めた先生たち
毎日新聞

 学校の部活動を見直す動きが本格化している。生徒の貴重な成長の場である一方、教員の過重労働が指摘されているのだ。年内に発足する「日本部活動学会」に現役教師が参加するなど現場も声を上げ始めた。しかし、その多くは匿名や仮名だ。

部活動への異論はなぜ職場で口にしづらいのか。学校現場の同調圧力やその背景を、先生たちの声から読み解くと……。【小国綾子/統合デジタル取材センター】

意見投稿、活動は匿名や仮名で

 いま、ツイッター上で「部活未亡人」という言葉が飛び交っている。休日返上で部活動にかかわる教員を夫に持つ妻を指す。「部活孤児」は、そんな教員を親とする子どもたち。果ては「部活離婚」という話も。教員や家族が次々と悲惨な現実を匿名で投稿する。

 部活動見直しの機運は数年前にツイッターで盛り上がり、部活動顧問を引き受けるかどうか選べるようにすべきだ--と署名活動がネット上で広がった。昨年3月に2万人超の署名が文部科学省に届けられた。

 これに触発され、現役教員らが今年4月、部活動を話し合う会を結成した。会員は約70人。中心メンバーで部活動学会の発起人にも名を連ねる高校教諭「斉藤ひでみ」さん(仮名)は、職場に配慮して本名も性別も明かさずに活動する。

 「リアルな仲間を得て勇気づけられ、職場で行動を起こすメンバーも出てきました」。「斉藤」さんは取材に言うが、壁は厚い。顧問を拒んで「教師を辞めたらどうか」と校長に叱責されたり、過酷な実態を描いた話題の書「ブラック部活動」を職員室の自席に置いていて「撤去しろ」と注意されたり……。そんなケースも珍しくないという。

 「若手や非常勤講師など発言力の弱い存在に部活動の負担が集中しがちです。特に講師は『来年も仕事があると思うな』などと暗に言われることもある。自分の時間が持てず、『部活離婚』以前に『部活非婚』もある。結婚し、子供を持てても、忙しすぎて子育てはとても無理」。そう語る「斉藤」さん自身も子を持つのをあきらめた一人だ。

「正直、疲れてしまった」
 生徒にとって部活動は、異学年ともつき合って授業では得られない社会性を身につけ、成長する場となっている。高額の月謝もなくスポーツや文化活動を楽しめ、家庭の経済事情にもあまり左右されない。でもそれは、教員の大きな負担の上に成り立っている。

 「斉藤」さんは今年9月、教員有志のグループ「現職審議会」を結成。働き方についてネット上で意見を募ると、数週間で約70件寄せられた。その多くは、部活動や授業準備などで休日が取れない、などと過重労働の実態を訴えていた。

 <就寝は24時過ぎ、土日も半分以上は授業準備です>

 <正直、土日もすべてつぶして仕事をするこの職業に疲れてしまいました。今年度をもって退職しようかどうかというところです>

 <部活動をボランティア感覚で行っている人はいません。趣味か、強制か、どちらかです。家庭を顧みないか、犠牲にしているか、どちらかです>

 <昨年はほぼ土日もなく部活動に参加していました。私自身は、小学生と保育園に通う子どもがいましたが、時には学校に連れて行き、図書室で過ごさせ、時には家で留守番をさせながら部活動に参加しました。夫も中学校教員で当然、土日は部活動があるので、我が家の子どもたちは「部活孤児」なのでは、と思ってしまいました>

現場をむしばむ勝利至上主義

 寄せられた声では、部活動を「勝利至上主義」が過熱させている、との指摘も。2年目の高校教員はこう書いた。
 <部活動に関する精神的肉体的疲労は想像以上のものでした。特に、現場にまんえんする勝利至上主義には心から辟易(へきえき)しています。勝利にこだわり過ぎるがゆえ、土日も休ませない無理な部活スケジュールになってしまっているのです。部活に意義がないとは思いません。しかしこのようなやり方では、誰のための部活なのかもはやわからない状態です>

 土日に大会や試合があることを問題とする声も目立った。

 <土日連続した大会日程を原則禁止とすべきだ>

 <試合の組み方や日程、試合数も見直していき、試合の回数を減らしていくべきだと思います。国が動かないと各学校レベルではなんとかすることができません>

同調圧力の背景に「聖職」意識
 一方、職場で改善を求める声を上げにくい事情を訴える人も多かった。多くの人が挙げるのが、「聖職」「生徒のため」という言葉を持ち出されると反論しづらい事情や、「全員顧問制」をめぐる同調圧力の強さだ。

 <教員は『聖職』であり、『生徒のためを思えば』というのも分かります。しかし、それは強制されるものでもないし、限度というものがあります。権利を訴えたり、楽をしたりしようとする者への陰口をたたき、鼻で笑う。現場の教員たちはもはや、自分たちの権利を訴えることに恥ずかしさやいけないことをしているような感覚を覚えるほど>

 また、同調圧力についてはこんな声もあった。

 <「生徒のためにもっと学校に残って部活を見るべきだ」と批判されたりします。「自分たちは夜遅くまで頑張っているのにずるい」と思われていると感じます。同調圧力に負けて早く帰れない人も帰れるよう、法の整備が必要だ>

 また、部活顧問を断れない心情をつづった意見も。

 <(教員という仕事は)同じ学年で協力しあう場面も多く、(顧問拒否は)ほとんどの教員には難しい>

 自分が顧問を拒否すれば、代わりに顧問を引き受けることになる同僚の負担が増えるし、顧問確保ができずに廃部となれば生徒が悲しむ……。そんなしわ寄せを案じて、「やりたくない」となかなか言えないのが実態のようだ。

「生徒のため」過労限界

 部活動学会発起人の一人で「ブラック部活動」を著した内田良名古屋大准教授(教育社会学)は、問題の背景に「全員顧問制度」がある、と言う。部活動は学習指導要領で「自主的、自発的な参加」をうたい、顧問はかつては希望する教員が務めるのが普通だった。
「制度」と言うが慣習に過ぎない。だが、部活動での事故などを踏まえ教師の立ち会いを国から求められた結果、苦労をみなで分かち合うとの発想で全国に広がった。採用校はこの20年で6割から9割に増え、同調圧力は強まる一方だ。

部活熱心派の強い発言力

 こうした異論に対し、部活動に熱心な教師からの強い反発が存在するという。

 <部活動で学校を立て直したんだと、昔から、ある熱血体育教員は語り続けており、いまだにその雰囲気が残っています>

 <教員による自己改革は不可能。「部活屋」があまりに多い>

 <管理職は、部活動を熱心に行い、それによって結果を残し、認められてきた方が多い。部活動に熱心で、指導できる先生方がいろいろな面で発言力を持っています。率先して部活動に関わっていない教員は、中学校の現場の中で、特に、部活動については発言しづらい現状があります>

 かなり深刻な声もあった。

 <未経験の運動部顧問を任され、問題が起きた時に生徒指導部長から怒鳴られ、教頭からは指導を否定され、去年は危うく精神的におかしくなりそうになりました。それからボイスレコーダーを持ち歩くようになりました>

保護者の意見も割れる

 部活動の見直しへの反発は、部活に熱心な教師からだけではなく保護者の間にもある。保護者から、こんな批判も届いた。

 <本当にごくごく一部の教員がわがままを言っているようにしか聞こえませんし、顧問拒否している教員は即刻辞めていただきたい。子どもの教育上、害でしかありません。部活は生徒にとって、とても意義があるものです>


 逆に、見直しを求める保護者の声もある。

 <我が家の場合、子どもが今でも学校や部活の悪夢を見ると言います。学校の部活は、レクリエーション程度にして、しっかりやる場合は外部で行うのが正しいと思います>

 また、文科省が進める外部指導者の導入についても慎重な意見がある。

 <教員は休めるかもしれない。しかし、子どもの休みはどうなるのでしょう? 外部コーチが成果を出すために、さらに過熱させることが心配です>

抜本的な解決を求める声も

 寄せられた中には「教員数が足りない」などと問題の根っこを指摘する意見や、地域の協力が必要だとの声もある。

 <圧倒的に足りてない教員数を増やすべきだ。非常勤の支援員でごまかすべきではありません>

 <部活動の問題から、教員の労働問題にまで話を広げ、考えなければ、本当の意味での問題解決にはならないと思います>

 <やりたい方はやればいいし、やりたくない方はやらない。顧問が集まらない部活動については、地域の人材を集めて指導をお願いする。地域のスポーツチームや習い事などに参加する取り組みが広がればいいなと思います>

 「現職審議会」は、集まった意見をもとに10月、部活動見直しを含む働き方改革を文科省や中央教育審議会に緊急提言。今月6日には東京都内で記者会見する。だが、現役教員は顔も実名も伏せて会見に臨むという。

 日本部活動学会の発起人代表で教育学者の長沼豊学習院大教授は言う。

「教員が匿名でしか発言できない現実が、部活動改革を阻む同調圧力の強さを示す。実名で声を上げられる社会にしなければなりません」

「現職審議会」の緊急提言(骨子)

・教員の「サービス残業」の温床である給与特別措置法を改正

・部活動で教員の全員顧問制と生徒の強制入部の是正、土日祝日の活動禁止、小学生の部活動は地域クラブへ移行

・時間割に授業準備や休憩の時間を設定

・生徒の在校時間は勤務時間内に

・違法労働を通報できる専門機関を設置

㊟この問題をテレビの再現ドラマでチラ見したことが。スポーツ経験のない教員がたしか「バスケット部」の顧問になれと校長に言われ、「エッ¡バスケの経験がないんですが?」と答えると、校長が「馬鹿かお前は!」と怒鳴り、「教師を辞めてしまえ!」とかやってたような。

 それぞれのスポーツ部の顧問をするというのは経験が無くてはアドバイス一つ出来ないだろうし、高校や大学で遊び半分程度のスポーツ経験ではまともな指導は無理。練習の仕方さえ知らないで自分の想像で指導したら、逆に危険だろう。こんなことは常識で分かる。

しかもクラス担当をしていれば全生徒の学力向上に精力を集中しながら、生徒の健康や行動、生徒間のトラブルにも気を配り、突然休んだ生徒の心配をし、休みが續けば家庭訪問も。。。街の不良らに呼び出された生徒もいるだろうし、家族内のトラブルを知ることにも。。。

こんなことに立ち入れば「あんたには関係ない。ウチの事に口を出すな!」と校長に怒鳴り込む親もいる。ウチの子の成績が落ちたのは教師の指導が悪いと怒鳴り込む馬鹿親も急増しているとも聞く。
文科省は真剣に考えるべきだろう。ただ、振り返れば民族運動諸君が攻撃の目玉にした「日教組」が左翼思想に走り、

「先生たちは給料が安いからこれからデモに行ってくる」
 と学級を「自由活動」にして、永田町や渋谷、有楽町等でスクラム組んでジグざく行進し、交通渋滞を起こしていた。これが何年間も繰り返されたのだ。

 この当時、田中角栄元総理が明言を残している。

「学校の先生がスクラム組んで道路をジグざぐ行進していて、生徒に道路はまっすぐ歩けと言っても生徒は言うことを聞くか!」
 と叱り飛ばし。「学校の先生の給料を倍にしろ!」と厳命。実現した。これで教師たちの道路ジグざく行進デモは無くなったのだ。
 が、今度はこんな問題。文科省は真剣に取り組むべきだ。中央官庁のデスクに座っていては見えないだろ?
林 芳正大臣、あなたは初当選した年、筆者の処女作『田中真紀子が翔ぶ』(ダイヤモンド社刊)が発刊され、それを読んだじゃないですか。

処女作が発売されて間もなく、一面識もない初当選した山本一太参議院議員から突然、

「渡邉先生、『田中真紀子が翔ぶ』を拝見しました。やはり政治家はスピーチが命なんですね。先生の本を読んで感動しました!これから同期当選の林 芳正議員とお伺いしたいんですが!」
と電話。
筆者の著書で田中真紀子の演説を数多く取り上げ、なぜ田中真紀子は人気があるのか?と分析。それは演説の巧みさにあるとしたのだ。林大臣もご記憶にあると思います・
林大臣、是非、この問題を良い方向に進めてください。成功すれば日教組の支援を手にできますよ。そしてあなたにも総理への道が。。。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

醜(習)キンピラ早くも恐怖指令!!


醜(習)キンピラ早くも恐怖指令!!

中国、香港にも国歌法適用へ ブーイング取り締まる狙い
朝日新聞

]
中国の全国人民代表大会(国会に相当)常務委員会は4日、香港の「憲法」にあたる香港基本法を改正し、中国の国歌に対する侮辱行為を禁止する国歌法を付属文書に盛り込んだ。国営新華社通信が伝えた。


サッカーの試合前の国歌斉唱などの際に、ブーイングを浴びせる若者らを取り締まる狙いがある。


 国歌法では罰則として15日以内の拘留を定めているが、同委員会は同日、中国の刑法改正案も可決し、国歌侮辱行為への罰則を最長懲役3年に厳罰化した。


 国歌法は中国本土では10月1日に施行されたが、香港は「一国二制度」によって高度な自治が保障されている。そのため、香港政府は今後、立法会(議会)に罰則規定などを盛り込んだ関連法案を提出し、成立後に適用される予定。民主派からは表現の自由が後退するとの懸念がでている。


 民主化を求める若者が中心部を占拠した2014年のデモ「雨傘運動」以降、香港では若者が国歌斉唱の際にブーイングをしたり起立を拒否したりするケースが相次いでいる。香港サッカー協会は2015年、国際サッカー連盟(FIFA)から責任を問われて罰金を科された。


 また同委員会は4日、香港と同じく一国二制度下にあるマカオについても、マカオ基本法を改正し、国歌法を付属文書に盛り込んだ。ただ、マカオは中国人観光客によるカジノ収入で経済が成り立っており、香港ほど反中感情が広がっていない。そのためマカオでの立法作業は難航しない見通しだ。(北京=益満雄一郎)


㊟醜(習)キンピラは「日本の軍事化は許されない」と強行意見を吐くが、これじゃ第2次世界大戦に走った日本陸軍独裁と全く同じじゃないか。ゴキ国が汚いゴキブリ大群を世界中に向ける。。。

この朝日新聞の記事は香港の民主化を求める人々を擁護したいのなら、醜を厳しく指弾すべきじゃないのか。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

この女、張り付け獄門にせいッ!!

!!

この女、張り付け獄門にせいッ!!

森裕子参院議員への告発受理 還付金詐欺の疑いで新潟地検
産経新聞

 新潟地検は6日、自由党県連代表の森裕子参院議員が政党支部に寄付をしたかのように見せかけて所得税の還付金を不正に受け取ったとする詐欺容疑の告発状を、5日付で受理したと発表した。

 東京都の男性ら2人が、昨年12月13日に新潟地検に告発状を提出した。男性らは昨年8月にも同様の告発をし、地検は10月に受理して捜査を進めている。

㊟なんだ?この女。さも正義派ぶって喚いていながら。。。貴様、張り付け獄門にするぞ!!のう、大岡越前よ。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

この女、張り付け獄門にせいッ!!



この女、張り付け獄門にせいッ!!

森裕子参院議員への告発受理 還付金詐欺の疑いで新潟地検
産経新聞

 新潟地検は6日、自由党県連代表の森裕子参院議員が政党支部に寄付をしたかのように見せかけて所得税の還付金を不正に受け取ったとする詐欺容疑の告発状を、5日付で受理したと発表した。

 東京都の男性ら2人が、昨年12月13日に新潟地検に告発状を提出した。男性らは昨年8月にも同様の告発をし、地検は10月に受理して捜査を進めている。

㊟なんだ?この女。さも正義派ぶって喚いていながら。。。貴様、張り付け獄門にするぞ!!のう、大岡越前よ。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (214)
ニュースの深層 (10389)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR