FC2ブログ

2017-11

予言す!!枝野代表よ、二つの家庭を崩壊させた山尾パコリーヌは不倫弁護士と結婚!!

枝野代表よ、二つの家庭を崩壊させた山尾パコリーヌは不倫弁護士と結婚!!

山尾志桜里議員に「すごい神経」「みそぎは済んだって」 不倫報道のお相手を「政策顧問」方針
JCASTニュース

 ダブル不倫騒動をものともせず、先の衆院選=愛知7区=で当選を果たした山尾志桜里議員(43)が、お相手だと報じられた弁護士について、自身の事務所の政策顧問として引き続きサポートを受ける方針を明らかにした。神奈川新聞のインタビューで答えた。

 この方針を受け、テレビの情報番組で出演者らが「心が強いんだと思う」「すごい神経」などと驚きを口にしていた。

■政策立案の共同作業には「継続性が欠かせない」


 山尾衆院議員は、神奈川新聞の2017年11月7日付朝刊(とネット版)のインタビュー記事で、政策立案の共同作業には継続性が欠かせない、などとして、山尾事務所の政策顧問として、(不倫相手だと「週刊文春」などが報じた)倉持麟太郎弁護士のサポートを引き続き受けるつもりだ、と述べた。山尾氏によると、倉持氏も応じている。


 同記事で山尾氏は、政策や主義・主張よりもゴシップ報道に熱をあげるメディア批判などを展開。今回の当選を受け、待機児童問題と憲法問題に取り組むと決意を語っている。見出し(ネット版)は、「むき出しの好奇心『屈しない』 山尾志桜里氏が語る(上)」だった。

 同じ7日の昼の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)は、この記事内容を紹介した。山尾氏が言う「継続性」へ理解を示したり、倉持弁護士との協力関係を解消すれば不倫を認めることになると懸念したのでは、と同情的な見解も出たりしたが、驚きを口にする出演者が相次いだ。

 ラジオパーソナリティーの光岡ディオン氏は

  「噂された人と親密な関係で仕事をするのは、なかなかちょっと...相当、心が強い人じゃないとできないと思うんですよ。(略)(山尾氏は)心が強いんだろうな、と...」

と感心していた。フジテレビのミタパンこと三田友梨佳アナも

  「普通だったら、たとえ(不倫の)関係がなくても、状況から疑われたことに反省して距離を置くのが普通なのかな、と思うんですが、さすが、ですね。すごい神経」

と評した。安藤優子キャスターは、「継続性」の説明に一定の理解を示しつつも、安全保障問題や憲法改正問題に詳しい弁護士が倉持氏だけなのか、と言えばそうではないかもしれない、となると

  「う~ん、どうしてかな、ということなんだろうと...」

と釈然としない様子だった。

山尾氏の方針に「支持!」を表明する人も
 冒頭の神奈川新聞記事内容がネットでも伝えられると、7日のツイッターには、

  「あらら、開き直っちまったよ」
  「みそぎは済んだってか」

といった反応が出ていた。グッディの三田アナの「すごい神経」発言について、

  「よくぞ言った、気にいった」

と称賛する声もあった。一方で、山尾氏の顧問に関する方針に対して、

  「支持!」
  「いいと思う」

と肯定的に評価する意見も見受けられた。

 山尾氏は過去、民進党政調会長などを務めた。17年9月、幹事長が内定していた山尾氏だが「週刊文春」がダブル不倫疑惑を報じ、山尾氏は「男女の関係はない」と否定したが、騒動を受け離党、10月の衆院選では無所属で臨んだ。
当選後、無所属のまま立憲民主党と同一会派で活動することになった。

また、夫との離婚へ向けた動きも週刊誌に報じられており、写真週刊誌「FLASH」最新号(11月21日号、首都圏などは7日発売)では、「堂々登院 山尾志桜里 『今日も結婚指輪なし』」の見出しで、近況を報じている。


㊟枝野君も甘い甘い。君たちは国民の税金でメシを食わせて貰っている公人なんだ!w不倫志桜里パコリーヌの会派入りを笑顔で迎えて。。。マズいよ。山尾パコリーヌは近いうち離婚だし、5連泊不倫相手の妻子持ち弁護士も離婚するんだ。

 倉持不倫弁護士を事務所顧問にしただけで支持者は激怒するだろうし、こんなふしだら女を会派入りさせた立憲民主党も支持を減らすのは確実。


 もっとキツイ事を予言して置く、山尾志桜里は倉持とのsexに飽きれば立憲の同僚議員を狙い出し、イイ(5連泊できる精力の強い)のがいなけりゃ、ダブル不倫を許した愛知県の選挙区で男探しを始めるぞ。これなら毎週帰る姿が「選挙区の他の草取り」に見えて一石二鳥だもの。

 パコリーヌの顔は精力絶倫で男を寝床で喰い殺すカマキリ相だもの。ダブル不倫で二つの家庭を崩壊させた女が「待機児童ゼロ」を叫んでも、「お前が不倫相手の子を産んで入れたいのか!」と石を投げられるぞ。
スポンサーサイト



テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

舐めると泣きを見るぞ!!樽床伸二、大串極左博志よ!!




舐めると泣きを見るぞ!!樽床伸二、大串極左博志よ!!

比例単独当選の分際でよくも!!

希望、有権者裏切り? 共同代表選に「公約」破棄候補出馬か 大串氏、安保法制「容認しない」
産経新聞

 希望の党は、有権者を裏切るのか-。国政のリーダーを決める共同代表選に、「安全保障関連法」の容認など、同党の「衆院選公約」に異議を唱える人物が出馬しようとしている。同党には衆院選直前、民進党出身者がなだれ込み、当選者の約7割が民進党出身者になった。「先祖返り」を許してはならない。

 注目の代表選は「8日告示-10日投開票」とする方向で調整中。党内では現在、民進党出身の大串博志、玉木雄一郎の両衆院議員らが出馬を模索しているが、大串氏の言動が問題なのだ。

 同党は、朝鮮半島情勢が緊迫化するなか、小池百合子代表(都知事)が現実的な外交・安全保障政策を掲げる
「寛容な改革保守政党」
として立ち上げた。
「安全保障関連法」や「憲法改正」も事実上容認していた。

 ところが、大串氏は10月27日、現行の安全保障法制について「私は容認しない」と明言し、今月1日も記者団に

「(安保法制などをめぐる)私の意見ははっきりしている。この方針で出馬する人がいない場合、どう代表選に(考えを)ぶつけるのか、仲間と相談したい」
と語ったという。

 これでは、有権者から「公約詐欺」「政策詐欺」と批判されても仕方ないのではないか。

大串氏は1965年、佐賀県生まれ。東大法学部卒で、大蔵省(現財務省)入省。2005年衆院選で初当選(九州ブロック)した。民主党政権時代に、財務相政務官や首相補佐官を歴任。10月の衆院選では、佐賀2区で5選を果たした。

 一方、玉木氏は長島昭久元防衛副大臣ら希望の党の結党メンバーらが推しているという。
 民主党出身者の中には、衆院選大敗を受け、小池氏や結党メンバーの影響力を排除して、希望の党の政策を、民進党色に変えようという動きがあるという。

 衆院選の投開票から10日。同党は、希望から失望を経て、絶望に近づきつつある。


こいつら許さん¡!詐欺師議員どもを叩き落とせ!!

当選させた「公約」を破り、比例単独当選の樽床伸二代表代行まで、暴力革命政党「民進党」に先祖帰りするだと!!

【WEB編集委員のつぶやき】「踏み絵」修正にうごめく議員 今度は小池シンパが“排除”されるかもしれない
産経新聞

 予想されたことではあるが、まことに破廉恥だ。
 10月22日の衆院選投開票からわずか2週間、希望の党に「踏み絵」を踏んで移った諸氏がさっそく手のひらを返し始めた。

 民進党出身者は合流に当たり、10項目の政策協定書に署名した。安保に関しては

「現行の安保法制は憲法に則り適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、現実的な安保政策を支持する」
とある。

 “安保法制容認”を公約に掲げて衆院選を戦ったにもかかわらず、樽床伸二代表代行は10月25日の両院議員懇談会後の会見で、
「協定書の中身は民進党の方々の考え方と齟齬(そご)をきたさない」
と言い放った。現行法制を「違憲」とする民進党の主張は、希望とは明らかに異なっているのに。

 樽床氏が根拠にしているのは、「憲法に則り」「不断の見直し」という部分だという。民進党出身の今井雅人衆院議員も
「『変節した』『筋を曲げた』といわれるが、協定書をよく読むとそんなことはない。合憲の範囲で運用し、後は見直しをしていくと書いてある」
と語ったが、こんな理屈通用するだろうか。

 小池百合子代表(東京都知事)は26日、協定書の内容に関して「そのまま読んでいただければその通りだ」と述べて、安保法制容認を変えていないだけに、“排除”が足りなかったようだ。

 そもそも選挙期間中に民進党の小川敏夫参院議員会長は「民進党再結集」を呼びかけていた。

 「今回やむを得ず希望の党から立候補している人もいるだろうし、無所属で信念を通している人もいる。選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、自民党の安倍晋三政権を打倒する」
と訴えた。

 さすがに民進党の前原誠司代表から「これほど有権者を愚弄した話はない。再結集は絶対にやってはならない」などと各方面からバッシングをくらい前言をひっくり返したが、やはり本音だった。

 立憲民主党の枝野幸男代表は1日、民進党との連携について難しいとの認識を示した。立民の福山哲郎幹事長が民進党参院会派から離脱を強いられたことを理由に「連携の意思がないと受け止めざるを得ない」と強調したが、スジが通っている。

 これに対し民進党の大塚耕平代表は1日の党会合で、次期衆院選での希望の党、立民との選挙協力を念頭に「『3党物語』でしっかり連携して政権交代に向けて歩む」と訴えた上で、両党を「友党」と持ち上げて秋波を送ったそうだが、「寄り合い所帯」がソッポを向かれたのを忘れている。

 希望の党は2日、国政のリーダーとなる共同代表選を「8日告示、10日投開票」に実施すると決めた。民進党出身の玉木雄一郎氏が出馬を明言、大串博志氏、泉健太氏らが出馬を検討している。

 大串氏は10月27日、現行の安保法制について
「私は容認しない」と明言し、11月1日も記者団に
「私の意見ははっきりしている。この方針で出馬する人がいない場合、どう代表選にぶつけるのか、仲間と相談したい」
と話したが、この人も「踏み絵」を踏んだのではなかったか? 代表選に名乗りを上げる人間がこれでは、希望の党に信義もへったくれもない。

 こうした状況に、前大阪市長で弁護士の橋下徹氏は自らのツイッターで、小池代表に代表辞任を求めている民進党系の議員らを激しく批判している。

 26日には
「どこもかしこもろくでもない国会議員が多すぎる。小池さんの責任を口にすれば自分たちが有権者にどう映るのかの想像力もない。こんなことをやればやるほど希望は消滅に向かう。小池さんの看板がなければお前らのほとんどは落選してたんだよ!小池さんを批判するのは有権者だ」
と綴った。

 27日には
「そうそう希望の党の樽床伸二も最低、最悪の国会議員。当選前と当選後でウルトラマンかよ!といくらいの変わりよう。当選後あまりにも偉そうだったのでブチ切れたよ」
と書き込んだがこれらに異論は無い。

 蛇足だが立憲民主党は30日の執行役員会で、無所属の山尾志桜里衆院議員が同党の衆院会派に入ると確認した。山尾氏は週刊誌で既婚男性との交際疑惑が報じられ、民進党を9月に離党したばかりだったが、衆院選では無所属で立候補し当選。「一定の信託はいただいた」と言ってのけた。

 「選挙は面白い」(http://www.sankei.com/politics/news/171021/plt1710210017-n1.html)と10月21日に書いたが、裏切り、保身など人間の醜い部分があからさまになる。政治家に倫理を問うのは青臭いが、橋下氏がべらんめえ調で批判する希望の一部議員の言動を破廉恥と言わずして何というのか。

 希望の党は民進の前職が圧倒的多数を占める。それだけに今度は小池さんを含むシンパが“排除”されてしまうかも。「絶望の党」と揶揄されるが、いつまでもつのか? 再々編も遠くないようだ。
(WEB編集チーム 黒沢通)

 ㊟長い間、政治を見、与野党の多くの政治家を見てきたが…これほどの変節漢どもを目の当たりにしたのは今回が初めてである。呆れ果てた。

今後、公約破り連中の名が全員揃ったら、筆者の教え子たちに

「こいつらの選挙区で落選運動を展開しろ!」

と指令を出す。

 日本一の選挙参謀の筆者も乗り込む。オイ、変節漢どもよ、

『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版 アマゾン発売中)

 を読んで、筆者が多くの修羅場を潜り抜け、どんな議員を当選させたか知れ¡!貴様らごとき、一息で吹き飛ばす!!覚悟して置け!!

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

セクハラ議員集まった立憲・社会主義政党は自民の上いく身内びいき!!



セクハラ議員集まった立憲・社会主義政党は自民の上いく身内びいき!!

立民、党内倫理崩壊 強制わいせつ疑惑の初鹿氏に“大甘処分”
夕刊フジ

 もはや党内倫理が崩壊していると思わざるを得ない。立憲民主党は1日、女性支援者への強制わいせつ疑惑を週刊文春に報じられた初鹿明博衆院議員(比例東京)に関し、「6カ月の役職停止」という“大甘処分”を決めた。

「女性に不快な思いをさせた」(福山哲郎幹事長)というのが理由だが、報道が事実であれば立派な刑法犯だ。もし、真相を確認せずに幕引きを図ろうとしたとすれば、「まっとうな」政党とは言えない。

 「報道されることで不信感を招いた。女性に不快な思いをさせ、迷惑をかけた」

 福山氏は1日、国会内で記者団に、初鹿氏の処分理由をこう説明した。内定していた政調副会長への起用も取り消したという。週刊文春の発売日に決まったスピード処分だが、果たして事実関係を確認したのか。

 初鹿氏本人は「意に反したわいせつ行為をした事実は一切ない」と否定している。

ただ、タクシーの中で女性にキスを迫り、ズボンのチャックを下げて女性の顔を引き寄せたという報道が事実であれば、刑法174条の「公然わいせつ」(6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料)や、同176条の「強制わいせつ」(6月以上10年以下の懲役)などに抵触する可能性がある。

 議員辞職を検討してしかるべき話であり、誤報であれば週刊文春を訴えるべきだ。弁護士でもある枝野幸男代表が、問題の重大性を理解していないはずがない。

立憲民主党は、W不倫疑惑で民進党を離党した山尾志桜里衆院議員(無所属)を衆院会派に入れたが、よく思い出してほしい。
 山尾氏が、妻子持ちの弁護士のマンションに出入りしていたと確認された際、弁護士の妻は脳梗塞の前触れが出て実家で療養していた。山尾氏の行為は、弁護士の妻や日本中の主婦に不快な思いをさせたのではないか。

 評論家の八幡和郎氏は

「初鹿氏に処分を出す一方で、山尾氏を会派に入れた対応は、党の方針として一貫していない。法律事務所秘書へのセクハラ疑惑が発覚した弁護士の青山雅幸衆院議員(比例東海)を『無期限党員資格停止処分』とした件を含め、どのような基準かも分からない。枝野氏ら執行部の恣意(しい)的な運用で決めていると思われても仕方がない」
と話した。

㊟秘書に向かってハイハイする男、タクシー車内で支援女性にキスした揚げ句、チャックを下げ、フェラ強要した男。

 こんな連中が選良?国民の代表で国民の代弁者?ふざけるな!!しかもこんな奴らにこの大甘処分。これじゃまたセクハラ議員が続出するぞ!!

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

醜(習)ゴキ国、ますます市民弾圧進む!!

醜(習)ゴキ国、ますます市民弾圧進む!!

盲目の中国人権活動家・陳氏、母国の現状憂う「国民への弾圧さらに強まる」 幸福実現党・釈党首と対談
夕刊フジ

 米国で事実上の亡命生活をおくる盲目の中国人権活動家、陳光誠氏(45)が初来日を果たした。10月31日、東京・赤坂の幸福実現党本部を訪れて釈量子党首と対談し、「(共産党一党独裁の)中国は今後、国民への弾圧がさらに強まる」などと母国の現状を憂えた。

 陳氏は幼いころに高熱を出して目が不自由になり、独学で法律を学んだ。「一人っ子政策」で女性に不妊を強制する当局を告発し、投獄された。出所後も自宅軟禁が続いていたが、2012年に北京の米国大使館に保護され、現在は米国で暮らしている。

 「一人っ子政策では、3億6000万人以上の赤ん坊が(中絶手術などで)当局に殺された」

 陳氏はこう衝撃的な数字を挙げて、中国国内で人権が軽視されてきた実態を告発した。

 釈氏は自身の訪中経験に触れ、「現地では想像以上に体制に不満を持つ人々がいることを感じた」と応じた。
 その中国のトップに立つ習近平総書記(国家主席)の体制は2期目に入ったばかりだ。

 陳氏は
「中国では(国民に)選挙権がない。政府はますます弾圧を強め、国民の自由は失われていくだろう。共産党の一党支配が続く限り、ほかの誰がトップになっても同じ独裁が続くことになるはずだ」と語った。
 釈氏は「日本人も中国国内の人権問題に、もっと関心を持つべきだ」と隣国の惨状を受け止めていた。
 陳氏は今月7日に日本を離れるまで、各地で講演活動を行うという。


㊟今後旅行で訪日してそのまま不法滞在したり、不法入国しそのまま帰らぬゴキブリが急増するだろう。そして彼らは強盗、強姦、シャブ売り、殺人などを平然と犯すだろう。さあ、どうする?親中の二階俊博議員よ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

嘲!!己のカラ人気と「こども保険」のお粗末な内容に気付かぬ進次郎激怒!!

嘲!!己のカラ人気と「こども保険」のお粗末な内容に気付かぬ進次郎激怒!!

バカは死ななきゃ分からん典型!!、
進次郎氏、安倍政権にかみつく「このままなら党はいらない」
産経新聞

 「このままなら党はいらない」-。自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は1日、安倍晋三政権の幼児教育無償化などの財源に関する議論をめぐり、安倍晋三政権にかみついた。

• 安倍内閣
 首相は無償化財源の一部として産業界に3000億円程度の拠出を要求、経団連は容認した。労使が負担する「こども保険」を提案している進次郎氏は、「党で全く議論していない。このままなら党はいらない」と不満をぶちまけた。

 「経済界は政治の下請けか。政治に左右されるなら日本にイノベーションは生まれない」とも続けた進次郎氏。野党がグダグダのなか、安倍政権に正面からモノを申せる数少ない存在となっている。

㊟進次郎は自民党農林部会長として売り出し、「JA改革、JAバンク改革」を声を大にした。結果、何一つ改革が出来なかった。

それを証明したのは先の参議院選で米どころ東北6県候補を「全員当選させてみせる」と豪語して応援に入り、全勝どころか惨敗させている。JA改革の出来ず信頼度がまったくなかったのだ。しかもカラ人気だった。

このカラ人気が見事に証明されたのが10月22日の総選挙結果だ。70カ所の応援に入った進次郎。人は集まる。拍手も多い。ところが応援された全候補の票は前回より伸びず。自民党全体も前回の票を下回った。


それでも大勝できた理由は二つ。先ずは「敵失」。そう、私利私欲で分裂の醜さを晒したから。二つ目は北朝鮮の核ミサイル発射による恐怖だ。結果、国を、自分たちの命を守れるのは自民党だ、と国民が判断したからだった。


筆者が10月16,17,18日の三日間、東京を中心に神奈川、埼玉の一部を取材して(このために三日間も酒を飲み、ブログを休んでしまった)、進次郎の人気の無さにびっくりしたことは選挙後ブログ配信した。この取材の結果はブログ配信する前の10月19日、

安倍総理と自民党本部に

「進次郎応援候補の4割は危ない。テコ入れを」

とメールして置いたのだ。

 本部に送ったこのメールが選挙中と選挙後、全自民党議員に届き、進次郎のカラ人気は知れ渡ってしまった。これで今まで親しかった議員たちも足を遠のくようになりつつあると聞く。

加えて、進次郎が提言した「こども保険」だ。進次郎がこれをぶち上げた途端、「維新の会」の足立康史議員が「進次郎は馬鹿」呼ばわりしたように内容がお粗末過ぎて自民党でも議論に値しないとなったのだ。

 本人はまだ「カラ人気」にも「こども保険のお粗末内容」にも気付いていないよう。。。JA改革を口にしなくなったなと思っていたら、いつの間にか長年厚労族だった“乳”の分野の厚労族に転じ、「こども保険」を高らかに打ち出した。

で、足立康史議員に「進次郎はこども保険の事をまったく勉強していない馬鹿!」とまで言われてしまったのだ。

どうやらホントのバカかも。。。


 あ、でも奇跡はある。。。かも。

思い出してください。進次郎の“乳”純一郎が自民党総裁選に立候補する時の事です。

自民党は勿論、自分の属していた派閥『清話会』でも推薦人がぎりぎりしか集まらず、立候補をためらっていた小泉純一郎議員を見かねた大人気の田中真紀子議員が乗り込み、

「私が応援団長になる。立ちなさい!」

 と叱り飛ばし、大穴当選させてしまった事だ。


 この結果を、同じ清話会の大物・塩川正十郎議員が、

「まさか純ちゃんが総理だなんて。真紀子の人気じゃないか」

 と委員会で呟いた言葉が今も記憶にある。

 こうした事があれば総理への道はあるかもしれないが、ま、無理!と断言して置きます。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (340)
ニュースの深層 (13230)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR