FC2ブログ

2017-11

保存版!!安倍総理・トランプ会談

保存版!!安倍総理・トランプ会談
【日米首脳共同会見・詳報】トランプ大統領「北朝鮮の脅威は看過できない。戦略的忍耐の時代は終わった」安倍晋三首相「全ての選択肢がテーブルの上にあるとの立場を支持する」
産経新聞

 安倍晋三首相は6日午後、トランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で首脳会談を開催した。安倍首相は会談後の共同記者会見で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応について「あらゆる手段を通じて圧力を最大限まで高めていくことでトランプ氏と完全に一致した」と述べた。トランプ氏も「戦略的忍耐の時代は終わった」と強調した。共同記者会見の詳報は次の通り。

安倍首相の冒頭発言

 「まず、米国テキサス州で発生した事件でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、負傷された方々にお見舞いを申し上げます。この困難なときに米国民の皆さまに、心からの連帯を表明します」

 「昨年11月、ニューヨークのトランプタワーで大統領と初めてお目にかかったのは1年前のことです。あれから大統領とは国際会議の度に、また何度も電話で会談を重ねてきました。半世紀を超える日米同盟の歴史において、首脳同士がここまで濃密に、そして深い絆で結ばれた1年はなかったと思います。とりわけ、2月に訪米した際、フロリダの別荘にお招きをいただき、大変なおもてなしをいただきました。ゴルフを含めて本当に長い時間をかけて、世界のさまざまな課題について率直に語り合ったことは忘れ得ぬ思い出です」

 「今回、大切な友人であるトランプ大統領とメラニア夫人を日本にお迎えすることができ、大変うれしく思います。北朝鮮をはじめ、緊迫する地域情勢にあって、今回のトランプ大統領の初めてのアジア歴訪は歴史的な訪問です。そして最初の地が日本であることも歴史的な意味をさらに大きなものとしました。2人で日米同盟の揺るぎない絆を世界に向かって示すことができたと思います」

 「この2日間、国際社会の直面するさまざまな課題について、非常に深い議論を行うことができました。中でも圧倒的な重要性を占めたのは、北朝鮮の問題です。十分な時間をかけて北朝鮮の最新の情勢を分析し、今後の取るべき方策について完全に見解の一致をみました。日本は全ての選択肢がテーブルの上にあるとのトランプ大統領の立場を一貫して支持します。2日間にわたる話し合いを通じ、改めて日米が百パーセントともにあることを力強く確認しました」
 「過去20年以上にわたり、国際社会は北朝鮮との対話を試みてきました。1994年の米朝枠組み合意のときも、2005年の6カ国による合意のときも、北朝鮮は核を放棄することにコミットしました。しかし、その約束は反故にされ、結果的にわれわれの対話の努力は北朝鮮に核・ミサイル開発を進めるための時間稼ぎに使われました」

 「北朝鮮とは対話のための対話では全く意味がありません。今は対話のときではなく、北朝鮮に最大限の圧力をかけるときです。北朝鮮の政策を変えさせるため、日米が主導し、国際社会と緊密に連携してあらゆる手段を通じて北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていくことで完全に一致しました」

 「トランプ大統領とは、中国が北朝鮮に対し圧力を強化していることを歓迎しました。そして北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させるため中国がさらに大きな役割を果たしていくことが重要であることも一致しました。韓国と日本、米国の3カ国の協力をさらに前に進めていく重要性についても改めて確認しました」

 「先ほど、トランプ大統領とメラニア夫人に拉致被害者のご家族と面会をしていただきました。ご家族の皆さまのお話に、熱心に耳を傾けてくださったことに心から感謝申し上げたいと思います」

 「全ての拉致被害者のご家族が、ご自身の手で肉親を抱きしめる日まで私の使命は終わりません。この問題の解決に向けて全力で取り組んでいく決意を新たにしました。北朝鮮の核・ミサイル、何より重要な拉致問題の解決のため追加的な独自の制裁措置を取ることを決断しました。北朝鮮の35団体・個人の資産凍結を明日(7日)決定します。今後も北朝鮮問題の早期解決に向けて日米で緊密に連携してまいります」

 「トランプ大統領とは2国間の経済関係についても議論しました。先月、麻生太郎副総理とペンス副大統領の下で開催された日米経済対話の第2回会合で、2国間の経済・貿易および投資関係強化の重要性を確認したことを歓迎しました。さらに対話を深化させていく。2国間の貿易投資をもっと活性化し、法執行やエネルギー、インフラなどで協力を強化していくために引き続き議論を重ねることで一致しました」

 「日本と米国は自由公正といった基本的価値を共有する世界経済のリーダーであります。日米同盟の意義は単に安全保障だけにとどまりません。経済面でも地域と世界の繁栄に大きく寄与するものです。トランプ大統領とともに、2国間だけではなく、アジア太平洋地域に広がる貿易投資における高い基準づくりを主導していく。日米両国でこの地域に公正で実行しあう経済秩序をつくり上げる努力を重ね、地域ひいては世界の経済成長を力強くリードする決意です」

 「大統領とは、この後のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)や東アジアサミットへ向けた議論も行いました。アジア太平洋からインド洋を経て、中東アフリカに至るインド太平洋地域は世界の人口の半分以上を擁する世界の成長先端です。自由で開かれた海洋秩序の維持、強化はこの地域の平和と繁栄にとって死活的に重要であり、日米で自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた協力を強化することで一致しました。揺るぎない日米同盟の下、トランプ大統領とともに手を携えて、この地域の平和と繁栄に向けて主導的な役割を果たしてまいります」

 「この2日間、トランプ大統領と本当に真剣に議論をしました。また、日本のトッププロ、松山英樹選手と昨日ゴルフをしました。まさしくデッドヒートになったと思っていますが、実際どうだったかはトランプ大統領にも評価していただきたいと思います。メラニア夫人をまじえての夕食は本当にリラックスした雰囲気で、時がたつのも忘れるほどでした。この後の晩餐会もぜひ、大統領に楽しんでもらいたいと思います。ありがとうございました」

トランプ大統領の冒頭発言

 「シンゾウ。どうもありがとうございます。本当に楽しい旅でした。そして私たちは多くのことを成し遂げました。日米両国の関係は異例のもの、特別なものです。これほど密接な関係が両国の指導者の間にあったことはありません。私もメラニアもあなたと一緒に過ごすことができ、とても楽しかったと思います。温かい歓迎を受けて、大変感謝しています。本当にこの国は素晴らしい国です。信じられないほどの歴史と文化と伝統と精神をもった国です」

 「まず首相の偉大な成功にお祝いを伝えたい。最近の衆院選で首相は圧倒的な勝利をおさめました。楽勝だったと思いますが、これは意外なことではありません。私たちの国民の運命を信じています。両国の国民と国はともに協力をしています」

 「私は少し時間を割いて、心の底から哀悼の気持ちをささげたいと思います。恐ろしい攻撃が教会で起こりました。とても美しい一帯で起きた事件です。とても悲しいことです。サザーランドスプリングスというテキサス州の素晴らしい地域です。こんなことが起きるとは誰も思っていなかったはずです。ですから哀悼の気持ちをささげたいと思います。大統領夫人も同じように追悼の気持ちをささげています。悲劇の時、米国人はいつも団結します。私たちは団結したときほど最も強い力を表すことができます。全ての米国民が犠牲者の家族のために支援し、ともに悲しんでいます」

 「安倍首相、感謝をお伝えしたいと思います。日本国民の友情に対しても。本当に素晴らしいことを共に成し遂げることができます。私たちはそうした目標を達成しつつあります。娘のイバンカも国際女性会議に参加できて大変喜んでいました。女性の起業家を促進する会議です。両国はともに協力し、女性に力を与えるプログラムを進めていきます。そして私たちの偉大な経済の潜在力、可能性を花開かせていきます」

 「あなたは世界の首脳として、選挙の後、はじめに私にお祝いを伝えに来てくれました。そして、あなたの母国を訪れることで、両国の歴史的な関係強化をすることができました。このインド太平洋地域に大統領として来ることができ、まず日本を訪れることができました。素晴らしい友人のもとに来ることができました。その他の国も偉大なる友情関係を育んでいる諸国です。多くのことをやっていきます。貿易、軍の問題、さまざまな仕事をせねばならい問題がありますが、私は大変な栄誉と感じています」

 「安倍首相、日本の都市は大変に発展しています。世界で最も力のある経済を築き上げた日本。米国と同じくらい立派ですか? いや、そこまではいっていないと思いますけど、そう言ってよろしいでしょうか。また、近代的な偉大な経済をつくったが、日本は今までの立派な伝統、過去を守っています。新たな将来への道を築く、将来に力強く向かっていくのが日本です。歴史、伝統に対する敬意が本当の基盤です」

 「両国は絆を共有しています。米国と日本はさまざまな課題がありますが、同盟国として一緒に立ち向かっていくのです。一番大事な点ですが、われわれはこれから非常に危険な挑発行為に対して立ち向かっていかなくてはなりません。それは北朝鮮の体制からの挑発行為です。違法な兵器の開発をまだ続けています。禁止されている核実験をし、弾道ミサイルの発射実験も日本の領土の上で行っています。市民社会、国際社会の平和と安定への脅威になっています。われわれは看過することはでない。戦略的な忍耐の時代はもう終わったのです。一部の人は、私の言質は非常に強い、と言っていた。しかし何が起きたかみてください。弱い発言ではこの25年間がなんだったか見てください」

 「安倍首相も私と同じように日本の若者たちの悲劇的な話を聞いてきたはずです。北朝鮮が拉致をしてきた被害者の方々の話です。拉致被害者の横田めぐみさんのお母さまに会いました。1977年に拉致されたのです。どのような子もあのような残酷な目に会うべきではない。どんな親も40年にわたって心を痛ませるような目にあうべきではない。また、若い素晴らしい男性が米国にいます。オットー・ワームビアさんです。皆さんご存じだと思います。恐ろしい目にあった方です。とても悲しいことでした。そんなことを2度と繰り返させてはなりません」

 「アメリカ合衆国は日本国民と団結し、北朝鮮の悪意に満ちた脅威に立ち向かっていく。歴史はこれまでも繰り返し、強く自由な国が独裁政権に勝利を収めてきました。独裁政権は国民を抑圧しています。強い米国と日本の同盟関係、5万人以上の米軍兵士が駐留している状況を鑑みて対応していきます。それだけではなく、3万3000人の米軍兵士が韓国に駐留しています。米軍と日本の自衛隊はともに訓練し、ともに協力し、安全保障と主権を守っていきます。私は日本国民全員に感謝を申し上げたい。米軍兵士たちを温かく歓迎してくださっていることに感謝します」

 「米国は日本との経済関係も改善したいと思っています。アメリカ合衆国の大統領として公平で自由で互恵的な貿易関係を築いていきたい。そして平等で信頼できるアクセスが米国の輸出品に対して必要です。日本市場において。そして慢性的な貿易の不均衡を是正していかなくてはなりません。日本に対する貿易赤字を減らしていかなくてはなりません。私たちはこれまでも努力をしてきました。これからも経済的にもっと密接な関係をつくりたい。新しいエキサイティングなチャンスがあると思います。より繁栄を両国のために切り開いていくチャンスです。科学、医学、テクノロジーで切り開いていくのです。米国は日本の伝統を尊敬しています。そして皆さんが深い忍耐力を持っていることを大変に評価しています」

 「また、米国経済がいい業績をあげています。200万人近い雇用がありました。そして株式市場は最高値です。多くのことが起きています。大きな規制を排除することも起きています。そのため市場が今のような反応を示しているのです。互いに文化、主権に対して敬意の念をもっていることで、日米両国はさらに緊密な関係となっていくでしょう。そしてさらに多くの成功の道を開いていくものであります」

 「安倍首相、今回私を招待してくださいましてありがとうございます。そして、この素晴らしい日本という国を米国の訪問団に開放してくださり、ありがとうございます。そして引き続き一緒に、友情のもとでやっていくことを、今までなかったような2国間で成功をおさめていくことを願っています」
質疑応答
 --安倍首相とトランプ大統領は北朝鮮の核開発放棄に向けて最大限まで圧力を高めることで一致したが、今回の首脳会談の意義をどうお考えか。また、北朝鮮との偶発的な軍事衝突を避けるためにどのような対応が必要と考えるか

 安倍首相「日米同盟は地域の平和と繁栄の礎です。日米が強固に連携してこそ地域の平和は揺るぎないものとなる。その観点から今回、トランプ大統領の訪日を機に日米の強固な絆を確認できたことは地域の平和と繁栄において極めて有意義だったと思います。北朝鮮情勢については、トランプ大統領と日米が百パーセントともにあることを確認しました。日米で連携し、中国、ロシアを含む関係国に働きかけて、国際社会全体で北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていかなければならないと考えています。

 誰も紛争などを望んではいない。私もトランプ大統領もそうです。しかし、北朝鮮は国際秩序に挑戦し、挑発を繰り返している。この北朝鮮に対し、国際社会が連携しながら、その政策を変えさせるために圧力をかけていく。北朝鮮側から『政策を変えるから話し合いたい』という状況を作っていくことが極めて重要だと考えています。そうした考え方についてはトランプ大統領と完全に一致をしたところであり、多くの国々とも一致できているのではないかと思っています。

 また、法の支配に基づく自由で開かれた海洋は国際社会の安定と繁栄の礎です。今回、トランプ大統領のアジア歴訪の冒頭、自由で開かれたインド太平洋を目指し、日米がともに努力していくことを確認できたことは地域の平和にとって大きな意義があります。

 APEC首脳会議、そしてEAS(東アジアサミット)においても、日米のこうした考えのもと、議論を主導をしていく考えです。自由で開かれたインド太平洋戦略に賛同してもらえるのいずれの国とも協同していくことができると考えています。引き続き日米で連携して、地域の平和と安定に貢献していきたいと思います」

 --トランプ大統領は、テキサス州の発砲に関し、どのような政策をとって暴力的行為を削減しようと思っているのか。また、金正恩朝鮮労働党委員長に対しては、どのようなメッセージをあす韓国で伝えるか。安倍首相にもうかがうが、大統領が今の貿易は平等、互恵的ではないと言っていたが、どう考えるか

 トランプ大統領「北朝鮮国民は素晴らしい人々だと思う。しかし、極めて抑圧的な政権で暮らしている。私は最終的には全てうまくいくことを期待している。全ての人のためになるような結果を望んでいる。もちろん北朝鮮のにとっても。だから、それが実現することを期待している。

 また、1つめの質問だが、精神疾患という問題があるのではないか。非常に長い間、問題を抱えた人物が事件を起こした。米国では精神疾患の問題がはびこっています。他の国でも同じだと思います。しかし、今回は銃が使われ、乱射事件が起こったわけです。誰かが銃を持っていて、犯人を射殺しなければ事態が悪化していたかもしれない。これはメンタルヘルスの問題です。非常に深刻な問題です。素晴らしい人々が命を落とした非常に悲しい事件でした。私はそのようにみています」

 安倍首相「トランプ大統領とは、日米両国の貿易、経済についても話をしました。日米経済のあり方について、麻生副総理とペンス副大統領との間で2回、すでに経済対話が行われています。トランプ大統領とともに2国間の貿易だけではなくて、アジア太平洋地域に広がる貿易投資の高い基準づくりを主導していきたい。日米両国で公正で実効性ある経済秩序をつくり上げる努力を重ねていきたいと思っています。

 そして、ともに両国の経済が発展していく道を、米国においても既にトランプ政権になって、日本企業の投資によって1万7000人分の雇用が生まれています。米国に対する雇用の投資としては日本が第1位になっているところですが、両国の経済関係がさらに発展していくことによって雇用が生まれ、経済が成長していく。そういう両国の経済をつくってい上で、さらに麻生・ペンスの枠組みで成果を出していきたい」

 --トランプ大統領は先ほど拉致被害者、また被害者家族と面会したが、改めて受け止めを。仮に米国が軍事攻撃に踏み切った場合、北朝鮮に残された拉致被害者の救出についてどう考えるか

 トランプ大統領「大変悲しい出来事だと思う。語学を教えるとか、その他の理由のために誘拐されたのです。日本の多くの人々が、本当に私の国連演説に拉致被害者のことを入れたことをうれしく思ってくれました。忘れ去られていると思っていたのではないか。しかし、私ははっきり言いたい。安倍首相は全く忘れていませんでした。

 ですから、これから協力して何ができるかを見ていきたい。スポットライトが今当たっています。これからとても良い運が向いてくる可能性もある。また、この体制自体がこの人たちを返してくれるかもしれません。もし、金委員長がその人達を返してくれるということになったら、それは多くの特別なことの始まりになると思います。しかし、どうなるかは様子を見ていきたいと思います。

 --トランプ大統領に質問する。この2日間、日米同盟を確固たるものとすることを確認した。自由で開かれたインド太平洋というビジョンも掲げた。中国と衝突することなく、どうやって開かれて自由な社会をこの地域で開くのか。大統領は日本が北朝鮮のミサイルを撃ち落とさなかったことは残念だと発言したこともある。この問題は話されたのか。日本の防衛のためにどういった役割を果たすべきだと考えるか

 トランプ大統領「首相はさまざまな防衛装備を米国から購入することになるでしょう。そうすれば上空でミサイルを撃ち落とすことができるようになると思います。先日、サウジアラビアでも同じようなことが起こりました。誰にもダメージを与えることなく、迅速にミサイルを撃ち落とすことができます。ですから、日本が大量の防衛装備を買うことが好ましいと思っています。そうすべきです。

 米国は世界最高の軍事装備を持っています。F35戦闘機は世界最高の戦闘機です。完全にステルス機能を持っています。また、さまざまなミサイルを米国は製造しています。多くの雇用が生まれますし、日本がもっと安全になります。他の国も多くの軍事装備を米国から買っています。

 一方、中国に関して、私と習近平国家主席との関係は素晴らしいものです。私は習主席を友人と考えていますし、彼のことは大好きです。習主席は中国を代表し、私は米国を代表しています。習主席の考え方は、私とは違うかもしれませんが、貿易では大変に似通っています。

 ただ、中国は何十年にもわたって、不当でした。前政権の悪口は言いたくないのですが、これまでは非常に不当な貿易状況でした。非常に大きな貿易赤字が米国に生まれました。年間3500億ドルから5000億ドルにのぼる貿易赤字がありました。知的所有権の問題もありました。中国とはこの問題について話し合いを行っています。こうした貿易赤字を削減しなければいけないからです。

 自由で公平な貿易、互恵的な貿易を行なっていかなければならない。互恵的な貿易がもっとも重要だと思っています。中国だけではありません。ある国は米国に100%の関税をかけているのです。米国に輸出するときには全く関税がかかっていない。私は前から反対してきました。私たちは対策を取っています。時間がかかることでもあります。

 企業や国などが米国の労働者を不当に扱ってきた場合があります。米国は非常に強い措置をとっています。法的な土台はほとんどつくられています。非常に大きな違いが生まれてくるでしょう。すぐに成果が見えるはずです。貿易に関しては、米国は多くの国から非常に不当に扱われてきた」

 安倍首相「日本は防衛装備品の多くを米国から購入しています。北朝鮮情勢が厳しくなる中、アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しくなる中、われわれは日本の防衛力を質的に、量的に拡充していかなければならないと考えています。大統領が言及されたように、F35A戦闘機もそうですし、SM3ブロック2A(弾道ミサイル防衛用迎撃ミサイル)も米国からさらに導入することになっています。イージス艦の量、質を拡充していく上で、米国からさらに購入していくことになると思っています。

 われわれは北朝鮮がミサイルを発射した直後から完全にその動きを把握をしている。このミサイル防衛システム自体が、日米で協力して対処するシステムと言っても良いのだろうと思う。われわれは迎撃の必要があるものについては迎撃していくといううことです。いずれにせよ、迎撃を行なう際、日米は緊密に連携をしているということです
スポンサーサイト



テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

こいつら許さん¡!詐欺師議員どもを叩き落とせ!!


こいつら許さん¡!詐欺師議員どもを叩き落とせ!!

当選させた「公約」を破り、比例単独当選の樽床伸二代表代行まで、暴力革命政党「民進党」に先祖帰りするだと!!

【WEB編集委員のつぶやき】「踏み絵」修正にうごめく議員 今度は小池シンパが“排除”されるかもしれない
産経新聞

 予想されたことではあるが、まことに破廉恥だ。
 10月22日の衆院選投開票からわずか2週間、希望の党に「踏み絵」を踏んで移った諸氏がさっそく手のひらを返し始めた。

 民進党出身者は合流に当たり、10項目の政策協定書に署名した。安保に関しては

「現行の安保法制は憲法に則り適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、現実的な安保政策を支持する」
とある。

 “安保法制容認”を公約に掲げて衆院選を戦ったにもかかわらず、樽床伸二代表代行は10月25日の両院議員懇談会後の会見で、
「協定書の中身は民進党の方々の考え方と齟齬(そご)をきたさない」
と言い放った。現行法制を「違憲」とする民進党の主張は、希望とは明らかに異なっているのに。

 樽床氏が根拠にしているのは、「憲法に則り」「不断の見直し」という部分だという。民進党出身の今井雅人衆院議員も
「『変節した』『筋を曲げた』といわれるが、協定書をよく読むとそんなことはない。合憲の範囲で運用し、後は見直しをしていくと書いてある」
と語ったが、こんな理屈通用するだろうか。

 小池百合子代表(東京都知事)は26日、協定書の内容に関して「そのまま読んでいただければその通りだ」と述べて、安保法制容認を変えていないだけに、“排除”が足りなかったようだ。

 そもそも選挙期間中に民進党の小川敏夫参院議員会長は「民進党再結集」を呼びかけていた。

 「今回やむを得ず希望の党から立候補している人もいるだろうし、無所属で信念を通している人もいる。選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、自民党の安倍晋三政権を打倒する」
と訴えた。

 さすがに民進党の前原誠司代表から「これほど有権者を愚弄した話はない。再結集は絶対にやってはならない」などと各方面からバッシングをくらい前言をひっくり返したが、やはり本音だった。

 立憲民主党の枝野幸男代表は1日、民進党との連携について難しいとの認識を示した。立民の福山哲郎幹事長が民進党参院会派から離脱を強いられたことを理由に「連携の意思がないと受け止めざるを得ない」と強調したが、スジが通っている。

 これに対し民進党の大塚耕平代表は1日の党会合で、次期衆院選での希望の党、立民との選挙協力を念頭に「『3党物語』でしっかり連携して政権交代に向けて歩む」と訴えた上で、両党を「友党」と持ち上げて秋波を送ったそうだが、「寄り合い所帯」がソッポを向かれたのを忘れている。

 希望の党は2日、国政のリーダーとなる共同代表選を「8日告示、10日投開票」に実施すると決めた。民進党出身の玉木雄一郎氏が出馬を明言、大串博志氏、泉健太氏らが出馬を検討している。

 大串氏は10月27日、現行の安保法制について
「私は容認しない」と明言し、11月1日も記者団に
「私の意見ははっきりしている。この方針で出馬する人がいない場合、どう代表選にぶつけるのか、仲間と相談したい」
と話したが、この人も「踏み絵」を踏んだのではなかったか? 代表選に名乗りを上げる人間がこれでは、希望の党に信義もへったくれもない。

 こうした状況に、前大阪市長で弁護士の橋下徹氏は自らのツイッターで、小池代表に代表辞任を求めている民進党系の議員らを激しく批判している。

 26日には
「どこもかしこもろくでもない国会議員が多すぎる。小池さんの責任を口にすれば自分たちが有権者にどう映るのかの想像力もない。こんなことをやればやるほど希望は消滅に向かう。小池さんの看板がなければお前らのほとんどは落選してたんだよ!小池さんを批判するのは有権者だ」
と綴った。

 27日には
「そうそう希望の党の樽床伸二も最低、最悪の国会議員。当選前と当選後でウルトラマンかよ!といくらいの変わりよう。当選後あまりにも偉そうだったのでブチ切れたよ」
と書き込んだがこれらに異論は無い。

 蛇足だが立憲民主党は30日の執行役員会で、無所属の山尾志桜里衆院議員が同党の衆院会派に入ると確認した。山尾氏は週刊誌で既婚男性との交際疑惑が報じられ、民進党を9月に離党したばかりだったが、衆院選では無所属で立候補し当選。「一定の信託はいただいた」と言ってのけた。

 「選挙は面白い」(http://www.sankei.com/politics/news/171021/plt1710210017-n1.html)と10月21日に書いたが、裏切り、保身など人間の醜い部分があからさまになる。政治家に倫理を問うのは青臭いが、橋下氏がべらんめえ調で批判する希望の一部議員の言動を破廉恥と言わずして何というのか。

 希望の党は民進の前職が圧倒的多数を占める。それだけに今度は小池さんを含むシンパが“排除”されてしまうかも。「絶望の党」と揶揄されるが、いつまでもつのか? 再々編も遠くないようだ。
(WEB編集チーム 黒沢通)

 ㊟長い間、政治を見、与野党の多くの政治家を見てきたが…これほどの変節漢どもを目の当たりにしたのは今回が初めてである。呆れ果てた。

今後、公約破り連中の名が全員揃ったら、筆者の教え子たちに

「こいつらの選挙区で落選運動を展開しろ!」

と指令を出す。

 日本一の選挙参謀の筆者も乗り込む。オイ、変節漢どもよ、

『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版 アマゾン発売中)

 を読んで、筆者が多くの修羅場を潜り抜け、どんな議員を当選させたか知れ¡!貴様らごとき、一息で吹き飛ばす!!覚悟して置け!!

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

あらまっ!!このスターもセクハラ!やりそうな顔だわ。。


あらまっ!!このスターもセクハラ!やりそうな顔だわ。。

ダスティン・ホフマン告発される 17歳にセクハラ
日刊スポーツ
 相次ぐセクハラ疑惑に揺れるハリウッドで、今度は俳優ダスティン・ホフマン(80)が1985年に当時17歳だった女性にセクハラしたことが告発された。

ホフマンが出演したテレビドラマ「セールスマンの死」の現場でインターンとして働いていたアンナ・グラハム・ハンターさんが、

「現場で働いた初日にホフマンから足のマッサージを頼まれました。彼は私のお尻をつかみ、セックスの経験を聞いてきたり、いやらしいジョークを言ったりもした」
とその時にセクハラを受けたことをハリウッド・レポーター誌に語ったもの。

この告発を受けて受けてホフマンは、

「私は女性を最大限尊重している。私の行為で不快な思いをさせたのであれば、申し訳ない」

とハリウッド・レポーター誌で謝罪した。 

 大物プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏が長年に渡って女優やモデルらにセクハラをしていたことが発覚したことを発端に、俳優や監督のセクハラが次々と露見。

先日は俳優ケビン・スペイシーが少年に性的行為を行ったことが発覚しており、相次ぐアカデミー賞俳優のセクハラ疑惑に大きな衝撃が走っている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

㊟次々と出て来るセクハラスター。ハリウッドもどうなってるのか?これじゃ俳優たちも委縮して良い作品が出来なくなるぞ。セクハラされたってスターになりたい少年、少女たちもいるし、仕事の無い現役俳優連中も次の仕事欲しさにセクハラに耐えても頑張るだろうし、難しいとこですな。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

筆者も株でヤラれ、徳川幕府の埋蔵金詐欺にやられるとこだった!!



筆者も株でヤラれ、徳川幕府の埋蔵金詐欺にやられるとこだった!!

狙われやすい芸能人、金遣い豪快だと甘い話が頻繁に… 渡部絵美は5000万円の投資詐欺を告白
夕刊フジ

 フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で10月31日、金採掘をめぐって5000万円にのぼる投資詐欺に遭ったことを明かしたタレントでプロスケーターの渡部絵美(58)。衝撃の告白だったが、芸能人にはこんな甘くて要注意の話がゴロゴロと転がりこんでくるという。

 1979年の世界選手権で日本人女性で初のメダリストとなった渡部。

 番組で明かした詐欺の手口は、知人の紹介で知り合った相手から、FX投資を持ちかけられてスタート。そして相手を信用しきった段階で、ギニアでの金採掘の話が持ち出されたという。

 FXへの投資は1000万円ほどだったが、金採掘への投資額は5000万円にのぼったという。「配当はもらえない。そこから全部詐欺だったんだなと」と振り返った渡部。現在、その相手とは連絡もつかない状況だという。

 こうした芸能人相手の詐欺行為について、ある芸能関係者はこう語る。

「芸能人は著名である分、狙われやすい。特に金遣いが豪快な俳優は、金銭感覚が一般人とは桁違いのため、甘い話がよく持ちかけられる。あるベテラン俳優は、よく金鉱に連れていかれているそうです。こういうタイプの人は、失敗しても次で巻き返そうというギャンブル的な要素があるため、結局まただまされることになる」
 そんなにうまい話はないということだ。


㊟永田町で迫水久常参議院議員の秘書として八面六臂?の活躍をしていることが、秘書仲間にも広まり、ある議員の秘書が「渡邉先輩」と近づいてきて、

「私の兄が兜町にいまして」

 と。会わされ食事をしながら株を勧めれれた。生れつき人を疑うことを知らない筆者は彼の言葉を信じ、翌日、3000万円で勧められた株を購入。その株は翌日から大暴落。手元に返った金は160万円そこそこ。

 その十数年後、政治ジャーナリスト・作家に。処女作『田中真紀子が翔ぶ』(ダイヤモンド社)が大ヒット。新聞広告にも大きく名前。次々を依頼が殺到し、一年に二冊づつ単行本が発売され書店売り場で平積み。やはり新聞広告は右端トップ。

 こんな日、出版社からどうやって住所を訊きだしたのか、目黒区柿の木坂の自宅兼事務所に中年男が。訊くと、北海道出身で、群馬県の山で「徳川家の財宝」を掘っているという。しかももう10年近いんだと。

 そいつ、

 「間もなく見つかります」

 と自信満々。

 どうやら次々発刊される筆者の単行本の新聞広告で、これだけ売れてる男なら金があるだろう。少し融通して貰えないだろうかと来たようだ。

 いくらお人好しでも徳川埋蔵金発掘話には乗らなかった。興味も無かったし、男が北海道出身だったから。筆者は北海道出身者とは相性が悪く、常に裏切られて来たから。

 うまい話に乗らないことです。そしてお金は貸さないこと。金に困った友人、知人に温情をかけないこと。筆者は議員秘書当時から今日まで、友人、知人に貸した金は2億を超えています。一銭も返ってきません。ま、取り立てもしませんが。。。金に執着心を持たないと金は残らないんです。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

平昌五輪なんて見る気もしないね!!



平昌五輪なんて見る気もしないね!!

スノボビッグエアW杯、チケット売れず中止 平昌新競技
朝日新聞

 4日にデンマーク・コペンハーゲンで予定されていた来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪の新種目、スノーボード・ビッグエアのワールドカップ(W杯)今季開幕戦が、試合の約10日前になって突然中止になった。

理由はチケットの販売不振。「若者へのアピール」を狙って採用になったはずが、五輪シーズンの幕開けで出ばなをくじかれた格好だ。3日に開催予定だった非五輪種目のフリースタイルスキー・ビッグエアのW杯も、同様に中止となった。


 ビッグエアは、ノルディックスキーのジャンプ台を一回り小さくしたような高さ30メートル、斜度40度ほどの台から飛び、空中で演技する種目。スキージャンプは飛距離と飛型点を競うが、ビッグエアは空中で見せる回転技の難易度や完成度を争う。

主に米国で開催される世界最高峰の賞金大会「Xゲームズ」で人気を集めているほか、日本でもかつては「トヨタビッグエア」などの国際大会が開催されていた。

 大会事務局のマイケル・フグマン氏は「大変残念。最高のスポーツと文化を集めた新しい大会にしようとしたが、チケットが全く満足に売れない。我々はブレーキを掛けなければならない」とコメントした。

 スイスで合宿中の日本代表チームの一人、藤森由香(アルビレックス新潟)は1日、「今月一番最初に予定されていたワールドカップは開催中止になってしまったので(中略)サースフェーに残って練習する事にしました」と自身のブログに淡々とつづった。(吉永岳央)

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

品はないが「ざまあみろ!蛆キムチ!!」

品はないが「ざまあみろ!蛆キムチ!!」


韓国のオリンピック、チケット売れず大ピンチ!→日本頼みへ。

いよいよ来年2月に、韓国の平昌でオリンピックが開催される!
と期待している人はかなり少ないらしい。

それで韓国のオリンピック組織委員会が全力であせっている。

「オリンピックまであと3ヶ月ちょい」となっても、チケットがぜんぜん売れない。
朝日新聞の記事(2017年10月18日)にそのことが書いてある。

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は18日の支援委員会で「入場券販売が30%台を超えられずにいる」と指摘し、関心を高める努力をするよう関係者の奮起を促した。

「関心を高める努力をするよう関係者の奮起を促した」って、「各員一層奮励努力セヨ」という日露戦争(日本海海戦)の時の言葉みたいだ。

「皇国ノ興廃、コノ一戦ニ在リ。各員一層奮励努力セヨ」
「大韓民国の興廃、この一戦にあり」で「波高し」ということろも似ている。

このニュースに対して、日本のインターネット上ではこんな反応があった。

〇「しょせんは他人事」という人たち。

・3割も売れてるなんて凄い!
・冬季競技の本場の欧州・北欧にも全然チケットが売れて無いんだとさ。
・席を7割撤去すれば問題解決だな

〇「こうすればどう?」と提案する人たち。

・ここまでくると、みんな無料配布するまで待つな
・無料配布で、交通費とかドリンク代とかでペイすればいい
・北朝鮮の人を無料招待して 南北融和を図るのでは?

〇現地の宿を気にかける人たち。

・券が売れても泊まる所がないんじゃないか?
・寝袋でも用意して、雑魚寝でもさせるつもりなのだろうか?
・その割にホテルは何倍にも高騰してるらしいな
・夕方のニュース番組で紹介してた。
ラブホが五輪期間中1泊4万だって。
普段は7000円
オーナーは予約殺到してるって言ってたけど

〇そしてやっぱりあった、「日本消滅事件」にふれる人たち。

・日本は地図上ないことになってるから
・韓国の地図では、日本は無いことになってるんだろ
平昌オリンピックの公式HPにある世界地図から、なぜか日本が消えていた。

これはけっこう日本を騒がせた。
日本政府が抗議したことで、日本列島はすぐ地図に復活する。
これは9月に起きたこと。
でも、知ってましたか?
10月にもまた、日本が地図上からロストしてしまったことを。

くわしいことは産経新聞の記事をごらんあれ。

野上浩太郎官房副長官は18日午前の記者会見で、記者が外国語版のHPで再び日本列島が掲載されていなかったと質問したことに対し、「組織委や韓国政府に対して必要な抗議、申し入れを行ってきており、今後も適切に対応していく」と述べた。
韓国は世界地図から日本を消してしまう。

けど、日本が領有権を主張する竹島を、「Dokdo(独島)」と書いて韓国領であることを世界にアピールする。
これは忘れない。

日本からしたら、絶対にしてほしいことをミスする。
それでもって、日本がしてほしくないことはしっかりとやる。
困った隣人だ。

日本が消えた世界地図
ある意味、レアな価値があるのかも。

オリンピック開催が目の前にせまっているのに、チケットが売れない。

こういう時、韓国は日本を見る。
困ったときの日本頼み。
韓国はこれをよくやる。

地図から日本列島が消えても、日本に期待する。
反日パフォーマンスをするけど、経済では日本を頼る。
韓国では、政治と経済は別で「政経分離」と考える。
日本はそれを「ご都合主義」と呼ぶ。

韓国の太極旗。
韓国人の友人はペプシコーラのデザインを見て、「太極旗だ!」と一瞬かん違いした。

「チケットが売れない!大変だっ!」という今回、韓国は日本の2つに注目している。
「選手」と「客」。

選手とは、もちろんフィギュアスケートの羽生結弦選手。

今年の2月にも、韓国は羽生選手の人気と影響力を実感している。

フィギュアスケートの四大陸選手権に出場した羽生選手を一目見ようと、日本・中国・韓国のファンが韓国に押しよせた。
大会4日間で売れたチケットの数は、驚きの3万1900枚。

羽生選手1人が来れば、日中韓からたくさんの観客を集めることができる。

韓国がこれに期待しないはずがない。
産経新聞の記事(2017.10.11 12)から。

特に日本では、羽生フィーバーで多数の五輪観客が期待できる。組織委員会の李煕範(イ・ヒボム)委員長は9月の日本でのPRイベントを通じて「多くの日本人が平昌五輪を訪れることを期待する」と語った。
今年の7月に比べると、だいぶマシな言い方になった。

産経新聞の記事から。

弾道ミサイル発射実験を繰り返すなど北朝鮮情勢が影響し、訪韓する日本人観光客が減っていることを「よくない」と指摘。「平昌五輪に日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。もし少なかったら、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったという。

羽生選手はふつうに平昌オリンピックに出場すると思う。
でも少し前に、「羽生選手と国民的スターのキム・ヨナ選手がエキシビションをやってはどうか?」という話を何かのニュースで見た。
最近は聞かなくなったから、この話は流れたのだろう。

とにかく、オリンピックが終わっても日韓関係は終わらない。
「困ったときの日本頼み」という韓国の姿勢はきっと変わらない。
それを承知でお隣さんとつき合っていくしかないですね。

㊟蛆キムチも蛆らしくしてればいいものを。分を弁えず見栄を張るからこんなことに。一にも早く中止しないと大変なことになるぞ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

アレもこれもダメ!世界が揺れ始めている!!

アレもこれもダメ!世界が揺れ始めている!!

【世界を読む】米社会引き裂く「像」問題、そして慰安婦像も…コロンブスやリンカーンも論争の的
産経新聞

 英雄か人種差別主義者か-。米社会で、南北戦争時の南軍の将軍たちやコロンブス、リンカーンにいたるまで歴史的な人物像の扱いをめぐる対立が広がっている。隣国カナダの紙幣になっている初代首相や、海を越えて英ロンドンのネルソン提督の像にまで飛び火した。米国で次々と建てられる慰安婦像についても、「新たな困難」を加えると指摘されている。 (坂本英彰)

「共産主義者め」
 10月17日夕刻。南部ケンタッキー州の主要都市レキシントン中心部にクレーン車が現れ、一車線を閉鎖して作業が始まった。1時間ほどのうちにつり下げられ、横倒しにして運び去られたのは130年間も町を見続けてきた像だ。

 レキシントン出身のジョン・ブレッキンリッジ。1861年にわずか36歳で合衆国副大統領に就任し、南北戦争(1861~65)では南軍の将軍として戦った。郷土の「英雄」は、南北戦争が終結して20年ほど後に像となった。

 地元紙レキシントン・ヘラルドリーダーによると、同市は8月17日、ブレッキンリッジと、同じく南軍で勇猛をはせたジョン・ハント・モーガンの騎馬像について、撤去の是非をめぐる公聴会を開催した。55人以上の意見陳述者の多くが撤去を支持したという。

 像は南北戦争以前に奴隷市場があった場所にある。市民のひとりは「像が建てられたのは(黒人を差別的に扱う)ジム・クロウ運動の時代だ。白人の優位を示して黒人を黙らせるためだった」などと主張した。

 続く市議会では、16人の議員の全会一致で撤去支持の議案を可決した。
 「国民は分断し、いまや自治体が前線に立たされている。わたしたちは成熟した判断を下す大人になるべきなのだ」
 ジム・グレイ市長は議会でこう述べた。しかし2カ月後に行われた撤去作業では一瞬、不穏な空気が漂った。見守る市民から拍手が起きたが、通り過ぎる男性からこんな罵声が飛んだ。

 「この共産主義者め」
「ドイツ人か」
 レキシントン市の像問題を刺激したのは8月12日、南部バージニア州シャーロッツビル市で起きた衝突事件だ。市議会は4月に南北戦争時の南軍司令官リー将軍の像の撤去を決め、これに反対する白人至上主義者が集結。撤去を支持する市民らと衝突し、突っ込んだ車にひかれた女性が死亡するという惨事に発展した。

 事件のあと東部メリーランド州ボルティモア市など各地で、南軍関係の像を撤去する動きが加速した。
 「憎悪の象徴となりうる市内の像をすべて見直す」
 8月23日、ニューヨーク市のデブラシオ市長は、一歩踏み込んだ。

 マンハッタンのセントラルパーク近くに、観光名所にもなっているコロンブスの像が建つ。新大陸を「発見」し連邦の祝日にもなっている偉大な航海者も例外ではないため、コロンブスとルーツを同じくするイタリア系市民が反発した。
 ニューヨーク・デーリー・ニューズによると、10月9日、恒例の「コロンブスデー」のパレードに参加したデブラシオ氏は、沿道から激しい非難を浴びた。

 「もう私たちの市長ではないぞ」「像を守れ、おまえはドイツ人か」

 同市には大きなイタリア系コミュニティーがある。デブラシオ氏もイタリア系だけに、裏切りにも映ったようだ。イタリア系団体はニューヨーク・タイムズ紙に意見広告を出すなど、世論への訴えも必死だ。

コロンブスより先住民
 だが米社会では、コロンブスに対する逆風が募っている。8月、ロサンゼルス市議会は来年から「コロンブスデー」を「先住民の日」にすると決めた。サンフランシスコ市やシアトル市などは変更済みで、タイム誌によるとその数は50以上の州や市にのぼる。

 南部テキサス州のサンアントニオ市もそのひとつ。 ニューヨークでデブラシオ市長がバッシングを受けた同じ日、ニーレンバーグ市長は市役所前で「先住民の日」とする宣誓をし、先住民らの祝福を受けた。
 「先住民の日」は1992年のカリフォルニア州バークリー市が皮切り。当時はコロンブス500周年の祝賀ムードに対抗するように、アンチのムーブメントが起きた。
「リンカーンが殺した」
 米各地では南軍兵士やコロンブスなど歴史的な像に塗料がかけられる被害が相次ぐ。中西部ウィスコンシン州のウィスコンシン大学マディソン校では先住民の学生グループが10月9日、「リンカーンは38人もの先住民の殺害を命じた」などとして、キャンパスにあるリンカーン像にスローガンのボードをぶら下げ、抗議デモを行った。

 米国の像をめぐる論争は、同様の歴史を共有する他国にも波及している。
 ニューヨーク・タイムズによると、カナダでは初代マクドナルド首相の像に落書きされ、先住民の子供を親から引き離した人種差別主義者だったなどの批判が起きている。

 英国でもロンドン中心部のトラファルガー広場に建つネルソンの像がやり玉にあげられた。ナポレオン軍との海戦に勝利した名将だが、ガーディアン紙に寄稿したジャーナリストは「奴隷制度の強力な擁護者だった」などとして、米南軍の将軍たちと同列に並べた。

慰安婦像で声明
 こうしたさなか、米各地に建てられているのが慰安婦像だ。9月22日、サンフランシスコの中華街で慰安婦像が除幕された際、山田淳・駐サンフランシスコ日本総領事が声明を発した。

 慰安婦問題について日本政府の取り組みを説明するとともに、像によって一方的な解釈の固定化につながる懸念を表明。米社会で続く議論のある像をめぐる状況に「間違いなく新たな困難を加えることになる」と警告している。


㊟21世紀、各国で歴史の見直し?が始まるような気がする。教科書で習ったことがすべてひっくり返る時が来るのだろうか。。。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (222)
ニュースの深層 (10725)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR