FC2ブログ

2017-11

薬物“排除”する気は“さらさら”ない芸能界!!


薬物“排除”する気は“さらさら”ない芸能界!!

清水良太郎以外も!? 芸能界「泥沼クスリ汚染」
日刊大衆

 10月11日、薬物違反で逮捕され、27日に起訴されたタレントの清水アキラ(63)の三男・清水良太郎被告(29)。「清水は、池袋のホテルに女性を呼び、その女性が“薬物を飲まされた”と警察へ通報。捜査員がホテルへ駆けつけ、目白署へ任意同行。尿検査を受け、翌日、陽性反応が出て逮捕となりました」(スポーツ紙記者)


■事件を受け、父・清水アキラが涙の謝罪会見  事件を受け、12日には父・アキラが謝罪会見。涙ながらに、「他人の家以上に厳しくて、何かあればひっぱたいたりもしたけど、それが逆に嘘つきにしてしまったのかもしれない」とコメントをしていた。だが、女性誌記者はこう言う。

「相当、甘やかされて育ったんだと思いますよ。現に、良太郎一家が今住む中野区の一戸建ては父・アキラが買ってあげたものだといわれています。3軒並んで家が建っており、父・アキラと、アキラが所属する芸能プロの社長を務める次男も住んでいるんです。3軒建っていた戸建てを、約4年前、アキラがキャッシュで買ったそうです。総額は約4億円といわれていますね」


●違法カジノや野球賭博の報道も  良太郎は、今年2月に、違法カジノへ出入りしている姿を報じられており、さらに、先日発売の『FLASH』では野球賭博への関与も報じられている。「昨年11月に女児が生まれたばかりでこれでは、性根から腐っている」(前同)と言われても仕方ないだろう。


■他の有名芸能人の関与も捜査  だが、「捜査はここで終わらない」と、全国紙社会部記者は言うのだ。「当局は清水を取り調べる中で当然、他の芸能人の関与も探るはずです。清原和博、ASKAなど、有名人を挙げるのは影響力が大きいですからね。清水は小心者だそうですから、あっさりをゲロる可能性がありますね」(前同)


●映画、ドラマで活躍する肉体派俳優に当局の内偵  清水とともにクスリに手を染めていた芸能人がいるとしたら今、戦々恐々としているに違いないが、本誌が事情通に取材をしたところ、実際、さまざまな名前が浮上してきた。

まず、「即逮捕の可能性がある」(事情通)と言われるのが、肉体派俳優のAだ。数々の映画、ドラマに出演する彼だが、「夜の六本木などで見かける姿は、完全に(不逞の)輩。オラオラ系で暴力とクスリの臭いしかしない。事実、当局の内偵が入っていると、もっぱらです」(前同)


●人気女性アイドルにも黒い影  人気女性アイドルBにも黒い影が忍び寄っている。「先日、某芸能プロの社員が交通事故で亡くなったんですが、その際、ささやかれたのがクスリの疑惑。その芸能プロが関与する飲食店にBがよく出入りしているんです。巻き込まれていないといいけど……」(同)


●清水と同じ二世タレントが中毒状態!?  また、「清水と同じ二世タレントのCが中毒状態だといいます。仲間内が集まるパーティでは堂々と吸引しているそうで、逮捕も時間の問題かもしれません」(同)という情報もある。


 芸能界で進む泥沼クスリ汚染。いまだ、浄化の気配は見られない。


㊟さあ、次は誰かな?楽しみに待とう。昔の人は~言いました~「バカは死ななきゃ治らない」。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ほら見なさい。蛆キムチども日本の国土を買い占め始めた!!


ほら見なさい。蛆キムチども日本の国土を買い占め始めた!!

【異聞 防人の島・対馬(上)】対馬で増える韓国人観光客、不動産買収も「有事の避難用か」 家も土地も…「もはや韓国領」
産経新聞

 「朝鮮半島情勢が緊迫して以来、韓国人観光客がさらに増え、不動産買収にも拍車がかかっているようだ。有事の際、難民であふれ、島民の居場所がなくなる…」。長崎県対馬市の観光業者からこんな情報が届いた。対馬で何が起きているのか。対馬の現状を報告する。 (編集委員 宮本雅史)

 対馬の北の玄関口・比田勝(ひたかつ)港から釜山港までは約75キロ。JR九州など3社が、1日1、2往復、直航便を運航、高速船だと片道1時間半前後で行き来できる。対馬を訪れる韓国人は年々増加し、昨年は前年比121・6%の約26万人で、このうち約70%は比田勝港から入国している。

 観光客の増加は、町並みを大きく変貌させた。初めて訪ねた9年前と比べ、比田勝港国際ターミナル周辺には、レンタルサイクル店やカフェ、飲食店など韓国語の看板が並ぶ。

新築中の建物は韓国人目当てのホテルだという。歩いているのは韓国人だけで、日本人の姿はない。若いカップルや短パンにサンダル履きという軽装の家族連れも多い。観光バスが着くたびに韓国人の団体が大きく動く。

 飲食店経営者によると、週末には韓国人であふれかえるという。

 観光名所、三宇田海水浴場も、至る所に韓国語の説明が。ここも、韓国人だけで、日本人の姿はない。近くに建つバンガローは韓国人専用。日本海を望む温泉「渚の湯」は、1日200人から300人の韓国人が来ることもあるという。

 地元の不動産会社社長は

「観光客の増加と同時に民宿や釣り宿などはほとんど韓国資本に買われとっと。比田勝は今、韓国一色だ」
と話した。

 対馬市の中心、厳原(いづはら)町も韓国語が飛び交う。今年1月から7月までに対馬を訪れた韓国人はすでに21万人を超え、昨年同期と比べて7万2千人増加、年内には30万人を優に超す勢いだ。
 飲食店やホテルが並ぶ川端通りは、韓国人が道路を占拠、路地裏の居酒屋では、日本人がひっそりと杯を重ねている。飲食店経営者は「島民は3万人だからおるのは韓国人だけ。川端通りはすでにアリラン通りだ」と話し、こうぼやいた。

 「観光バスは90台以上あるが、全て韓国人観光客御用達。韓国人観光客は、韓国人が経営する飲食店や免税店には行くが、日本人の店には金を落とさない。対馬は場所を貸しているだけ」

 観光客の増加と並行して、不動産買収がこれまで以上に活発化している。

 「シャッターが開いている所は韓国人が買った所。飲食店も半分以上は韓国人が買収して経営している。数年後には川端通りは全て韓国人に買収されてしまうだろう」とホテル関係者。

一戸建ての民家や民宿も激しい勢いで買収され、広い土地を買って建物を建てるケースも目立ってきているといい、複数の不動産関係者は

「ここ3、4年で買っている量は半端ではない。対馬の土地が全部、韓国資本に買われてしまうのは時間の問題」
と口をそろえる。市議会関係者も

「韓国資本が増えてきたからこっそり買う必要がなく、堂々と買い始めた。島民も慣れてきて、昔のように厳しい目で見ないようになった。時代の流れに逆らえなくなってしまった」という。

 市は、韓国資本による不動産の買収件数を把握していないというが、実数は想像をはるかに超え、韓国資本は今や名実共に島民の生活に深く浸透し、“市民権”さえも得ているのだ。
 韓国人相手の免税店の女性店員は

「家も土地も買われて、人口より観光客の方が多い。対馬はもはや韓国領です。そのうち韓国の国旗が立つのでは」
とまで言い切った。

 韓国資本による大規模な不動産買収は、新たな不安も生んでいる。
 前出の観光業者は、朝鮮半島情勢に触れながら危機感をあらわにした。

 「朝鮮半島で何かが起きた場合、避難するために土地や建物を買っているふしもあり、買収がスピードアップしているように感じる。有事の際、数十万人の難民が押し寄せてくると、われわれ島民の居場所がなくなる。想像を絶することが起きそうで不安だ」

 コリアンタウン増殖「点と点結ばれたら」

 美津島町竹敷地区は、9年前、海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接する土地が韓国資本に買収され、リゾートホテルが建設されたことで、国民の注視を集めた。

 訪ねると、くだんのリゾートホテルは今も営業しており、住民によると、韓国の政治家がお忍びで来ることもあるという。その先の道路は行き止まりになっていて、浅茅湾に面してプレハブのロッジが十数軒新たに営業している。韓国人が島民から土地を買収、建設したという。韓国語でロッジの説明が書かれているが、日本語の記述はない。

 防備隊本部に隣接する広大な土地が2カ所買収されて、韓国人専用のホテルやロッジが建つ。さらに、そばには10年ほど前から韓国人が経営している民宿が1軒ある。
 防備隊本部の金網には韓国語で「立ち入り禁止」という注意書きがあるが、地元住民は

「観光客は、ほぼ毎日、数十人単位で来て、3軒合わせると月に1千人ぐらいにはなる。大型バスで来て宿泊場所まで歩いて行くが、自衛隊の敷地内に入りそうになったこともあった」と話した。

 竹敷地区では、このほか民宿が5カ所買収され、いずれも韓国人専用。日本人が営業する民宿はないという。「観光バスから、200人、300人と、竹敷の人口より多い韓国人が降りてきて歩き回るばい。乗っ取られたようになる」と住民の表情は暗い。

 竹敷地区はもともと軍港。旧海軍の施設が置かれた“要衝”だが、その地域が韓国資本に買収され韓国人専用の施設が並ぶ。不動産業者らによると、浅茅湾の民宿はすべて韓国人が経営しているという。自衛隊施設を監視するかのように建てられているだけに、住民からも「無線が傍受されない保証はない」と不安の声がもれる。

 竹敷の反対側の浅茅湾の一角、洲藻(すも)湾では、韓国人専用の民宿が5棟建てられ、さらに2棟の建設工事が進んでいる。地元建設業者やホテル関係者によると、200人は宿泊できるという。

 古参の建設業関係者は「韓国人が島民から土地を買収、2億円ぐらいかけて建てているらしい。最終的には11棟になると聞いている。昔はホテルや民宿を買って改造していたが、今は土地を買って建物を建てるようになった」といい、こう付け加えた。

 「厳原と比田勝の間の地域でも、民宿や一軒家が手広く買われていて、きりがない。5年以内にはあちこちにコリアンタウンができるだろう。最終的に点と点を結ぶとどうなるのか。それを考えると不安だ」

 韓国資本の買収後の対応も変化してきているという。厳原町の不動産業者はこう解説する。

 「例えば民宿をリフォームするとき、建築基準法や消防法上の規制がある。韓国人はそれが分かってきたようで、日本人の左官や大工、電気屋を使わず、韓国から職人を連れてきて工事をするようになった。大胆になってきている」

 不動産の売買情報の入手方法も少しずつ明らかになってきた。不動産業者らの話を総合すると、対馬に住む韓国人が情報を韓国のスポンサーに流し、スポンサーと島民の間で直接、売買話を進める。最終段階や交渉が込み入ったとき、日本語が話せる韓国人の行政書士が仲介、売買をとりまとめるという。

 土地勘、人脈のあるガイドも当然、情報収集の一翼を担っているが、前出の不動産業者によると、知人の韓国人ガイドはこうも話していたという。

 「10回、20回と来るリピーターは、島民の知人が増え、空き家情報や不動産の売買情報が簡単に入ってくるようになる」

 観光業関係者によると、韓国人ツアーが港に着くと、韓国人ガイドはまず

「対馬はもともと韓国領。いずれきっちり韓国の領土になる」

と話し、観光案内を始めるのが恒例になっているという。対馬は韓国領だから買って当然という思いが植え付けられているのだろう。観光客の増加は不動産買収の温床にもなっているのだ。

 9年前、当時の財部能成市長は「10年かかるか20年かかるか分からないが、島全体が韓国色に染まってしまう可能性がある」と危機感を示していた。今、まさに現実味を帯びてきている。

㊟これは国家の危機!!政府はこの現状を看過しているんじゃないのか?このままだと日本列島に蛆キムチ国が存在することになり、これを見たゴキ国も沖縄、北海道等に同様な進出を推し進めてくる。

ゴキ国に抗議、規制すれば「韓国に認めて中国に認めないのは敵対視か!」と軍艦を送り込むことも。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

世の中舐めるな!!この男復帰させるな!!

世の中舐めるな!!この男復帰させるな!!

「やらせろ、ケチババア」小出恵介が銀座で暴走! その姿に本気でキレた大物小説家Xの素晴らしさをホステスが暴露
tocana / 2017年10月29日 9時0分

 淫行したとして無期限活動停止中の俳優・小出恵介が年内にも復帰するのではないかと言われている。そもそも、小出が六本木などで悪い仲間とつるむようになったのは、小出をかわいがっていた大物小説家Iの説教に嫌気が差し、縁を切ったからだという。

 銀座は大物有名人が集まる。清原和博氏やみのもんたが銀座通いしなくなった現在、有名人で一番銀座に通っているのはその大物小説家のI氏だという。ある銀座ホステスはこう語る。

「Iさんは今や“銀座の帝王”と呼ばれています。一見、怖い印象のIさんですが、飲んでいる時は気遣いも人並み以上でめちゃくちゃ優しく、場の雰囲気をとても大切にされ、お金払いもよく、銀座中から愛されている方です」と語る。

“帝王”I氏が昨年、「かわいがってる子だからよろしく」と言い、銀座を連れて飲み歩いていたのが小出だったという。

「Iさんが芸能人をかわいがるなんて、めったにないことです。相当にお気に入りだったのでしょう。最初はイケメンが飲みに来たとみんな喜んでいました。でも、小出くんはお酒が回ると、場の雰囲気や目の前に人生の大先輩であるIさんがいることなどお構いなしに態度が大きくなって、ホステスの肩に手を回して口説き始め、店内でキスしようとしてきたりするんです」(同)

 ホステスからしたら内心イケメンから口説かれて嬉しいだろうが、銀座のホステスは接客のプロだ。小出の暴走を必死に止めて、I氏の席の雰囲気を壊さないように努めた。

「でも、お酒を飲んだ小出くんの暴走は止まりません。『やらせろ』と騒ぐわ、触るわ、触らせないと『ケチ、ババア』と怒り出すわで、銀座ではあり得ない下品で最低なお客さんの典型でした。Iさんと小出くんが一緒に来た何回目か、ついにそんな小出さんにIさんが激昂して、『お前、いい加減にしろよ!』って怒鳴ったんです。Iさんはコワモテですが、本来はとても優しい方。そんなIさんが本気でキレるくらいの雰囲気なのに、小出くんは『はい、はい、すいませんねー』と言いながらフテくされていました。今まで小出くんをカッコいいと思っていたホステスたちも、完全に呆れていました」

 そんなI氏のありがたいお説教は残念ながら小出には届かなかったようで、その後は六本木などで半グレのような人物と飲むようになったようだ。その後6月、ついに淫行事件になってしまった。

 同ホステスは「銀座のホステスたちからしたら、『自業自得』とか『どうせいつかやらかすと思ってた』という反応がほとんどでしたね」と言う。


㊟筆者は大勢の学生を育てて来た。彼等には飯を食わせ、酒も飲み、筆者の自宅に泊まりことも多々あった。が、こんな癖の悪いヤツはいなかったな。

 こんなヤツは酒を浴びるほど飲ませ、その後、酒風呂に2時間も放り込んで死ぬ目に遭わせてやれば気が付くだろう。事務所は復帰させる動きを見せているというが、それほど買える俳優じゃないだろ? それより、また同事件を起こすのは間違いない。TV、映画会社も起用すれば大変なことに。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

マザコンランドセル元総理を何とかしないと!!




マザコンランドセル元総理を何とかしないと!!

習近平主席を礼賛、持ち上げ、日本批判…鳩山由紀夫元首相が中国紙に語ったコト
産経新聞

 中国・北京で5年に1度開かれる中国共産党大会が18日開幕した。党の宣伝部門は今夏以降、官製メディアを総動員して習近平指導部を礼賛し“人民に熱烈に支持される共産党”を演出してきたが、そうした世論戦に一役買った日本の政治家がいる。鳩山由紀夫元首相(70)だ。



 300万部以上の発行部数を誇る国営新華社通信傘下の日刊紙「参考消息」は10月11日付の紙面で、鳩山氏のロングインタビューを掲載した。企画のタイトルは「党大会特別報道 中国はなぜ自信があるのか」。鳩山氏の「中国政府の改革の勇気は高い評価に値する」との言葉が主見出しで踊っている。


 習指導部による5年間の内政・外交への評価を同紙記者に問われた鳩山氏は「習近平(国家)主席は就任以降、強力な執政能力を示してきた」と称賛。外交面で最も印象深いのは現代版シルクロード構想「一帯一路」の提唱だと言及し、同構想は
「世界平和に貢献するだろう」
と無邪気に持ち上げた。中国の膨張路線を体現する「新植民地主義な手法」として周辺国には根強い懸念があるのだが、そうした視点は鳩山氏には全くないようだ。

5月に北京で開かれた一帯一路の関連フォーラムに出席した際、開幕式での習氏の演説を聴いて「非常に感激した」と感想を述べている。


 中国外交に関連して鳩山氏は

「21世紀は米国と欧州が衰退すると同時に、中国が台頭する時代だ」
と持論を展開。続いて

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」との日本のことわざを持ち出し、

「大国は実力を盾にして周辺国に優越感を示しがちだ」

と言及する。ここで中国側の言動にクギを刺すのかと思いきや、

「中国の大国外交はそうではない。まさにことわざ通りだ」

と逆に持ち上げてみせた。


 人権問題やチベット・ウイグル問題、領土問題などに絡んで、経済力と軍事力を背景に周辺国などへあからさまな圧力をかけるのは、もはや習外交の“お家芸”と化しているのだが。


 日中関係に関しては

「安倍晋三首相は『中国脅威論』を宣伝しつつ、安全保障環境を整えてきた」

と安倍政権を批判し、日本側が両国関係を不正常にしているとの考えを示した。さらに
「日本は歴史問題を含む多くの問題の解決に力を尽くすべきだ」

と主張する。


 悪いのはすべて日本というわけだ。 

 さらに鳩山氏は日本外交のあり方についても持論を展開。

「政治大国や軍事大国になろうと努力するべきではない」
としつつ
「外交上で国力を示すべきだ」
と訴える。だが政治力や軍事力の背景を持たないまま強力な外交力を発揮せよというのは無理難題である。


 「日本は防衛力の向上に努めるべきではなく、各国民の価値の向上に尽力すべきだ」
との発言は、もはや記事の中国語訳が正確なのかを疑うレベルだ。限りある予算の中で最大限、防衛力の向上に努めるのが国家の務めではないのか。


 鳩山氏はインタビューの中で、日米関係について

「日本は本来独立した国家であり、なにもかも米国に追随するのではなく自らの観点と政策の方向性が必要だ」

と主張する。この点は全く同感だが、鳩山氏は「日米関係や日米安保の相対化」を進め、日本が米中間でバランスをとるべきだと続ける。要はもっと中国に接近しろと言いたいのだろう。


 もしかすると鳩山氏は取材の中で、中国に対して苦言を呈する内容も発言したのかもしれない。ただ結果的に、習指導部礼賛のプロパガンダとして利用されたことは間違いない。


 かつて北京の有識者が鳩山氏を評して語った言葉を思い出す。
「彼の考えは中国にとって耳に快いことばかりだが、日本の中ではまったく支持されておらず中国側の誤解を生みかねない。日中関係にとってマイナスだ」(中国総局 西見由章)


㊟もうここまで来ると表現は悪いが馬鹿としか。弟の邦夫元議員は早く死んで良かったかも。。。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

北の首領さま、シャブ売りで外貨稼ぎ!?


北の首領さま、シャブ売りで外貨稼ぎ!?

「潜水艦まで動員して運んだ」北朝鮮が覚せい剤密輸を再開か
夕刊フジ

 脱北者が中心のシンクタンク、北朝鮮戦略センター(NKSC)は19日、ワシントンDCにある米下院の議員会館で「北朝鮮の麻薬取引の実態」と題した調査報告書を発表した。調査報告書は、119人の脱北者に対するアンケート調査と12人の脱北者に対する深層インタビューで構成されている。

 NKSCの朴イルファン調査チーム長は発表の席上、北朝鮮がかつて、外貨獲得のために国家ぐるみで薬物密輸を行ってきた点を強調した。

 また今回の調査では、北朝鮮が薬物密輸のために工作船を用いていただけでなく、潜水艦が動員されたこともあったとの証言が得られたという。密輸先は中国と日本、ロシアはもちろん、インドネシアやマレーシアにまで及んでいた。

 その後、中国と日本の強力な取締を受けて密輸ルートがつぶされると、生産された薬物は、北朝鮮の内部を破壊し始めた。犯罪組織が国内での密売に乗り出し、「氷毒(ピンドゥ)」と呼ばれる覚せい剤の乱用が広まったのだ。

 (参考記事:一家全員、女子中学校までが…北朝鮮の薬物汚染「町内会の前にキメる主婦」)
inRead 今や空腹と不安を忘れるため薬物に依存する人々の数は膨大となり、薬物が北朝鮮国民の人権を破壊する主な原因となっていると報告書は述べている。
 (参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち )

朴氏はまた、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁により、貿易の道をほとんど絶たれた北朝鮮が、外貨稼ぎの手段として再び薬物密輸に乗り出す兆しが見られると指摘した。

 これについては、デイリーNKの内部情報筋も同様の指摘を行っている。具体的には、北朝鮮を代表する研究機関である国家科学院の科学者たちが、覚せい剤の原料のひとつであるシアン化ベンジルを製造しているというのだ。おそらく科学院の幹部と人民保安省(警察)、国家保衛省(秘密警察)が黙認、または結託しているものと思われる。

 平城(ピョンソン)の情報筋によると、科学院からはシアン化ベンジルはドラム缶1本(200キロ)が1万ドル(約110万円)で卸され、どこかへ運ばれて覚せい剤の製造に使われているという。

 製造された覚せい剤の多くは中国に密輸されるものと思われるが、もし大量に流入するとなれば中国政府は黙っていないはずだ。

 ブルッキングス研究所の2010年の報告書によると、吉林省朝鮮族自治州延吉市では、1995年には44人に過ぎなかった麻薬中毒者の数が、2010年には2100人に達するなど、北朝鮮産の覚せい剤により深刻な社会問題が発生している。

 製造が増えれば、北朝鮮国内への流通量も増え、薬物汚染がさらに深刻になりかねない。
 (参考記事:北朝鮮で少年少女の「薬物中毒」「性びん乱」の大スキャンダル)


㊟北が隣のゴキブリ国にシャブを密輸。。。してくれてゴキブリを死滅させてくれれば嬉しいが、ゴキ人は密輸されたシャブを日本へ密輸、なんてことにならなきゃいいが。

 それにしても一つの国が覚醒剤を製造して他国に密輸させて外貨を稼ぐ。北のドンもゴキブリ国の元には偽札が氾濫していると知ってるからドルか円でないと売らないんだろうな。隣同士が犯罪者だもの。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

独裁者は恐怖から人民を殺戮する典型!!




独裁者は恐怖から人民を殺戮する典型!!

アサド政権が民間人にサリン使用と断定 国連など
朝日新聞ニューヨーク=金成隆一


シリア北西部イドリブ県で4月に猛毒サリンが使われた疑惑を巡り、国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の調査機関は26日、調査結果をまとめた報告書を国連安全保障理事会に提出した。


米国連代表部によると、報告書はアサド政権にサリン使用の責任があると結論づけたという。同政権を支えてきたロシアの反発は必至だ。


 報告書は、アサド政権が4月4日に民間人にサリンを使ったほか、過激派組織「イスラム国」(IS)が昨年9月にシリアでマスタードガスを使った攻撃に関与したと断定した。アサド政権による化学兵器の使用が認定された四つ目の事例になるという。


 米国のヘイリー国連大使は声明で「以前から知っていたことが真実と確認できた」とした上で、


「いくつかの国々がまだアサド政権を擁護しようとしている。擁護をやめねばならない」
とロシアなどを念頭に訴えた。


安保理には


「化学兵器の使用は誰であれ許容されないという、明確な姿勢を示さなければならない。そうしない国々は、化学兵器を使う独裁者やテロリストと同じだ」

とした。


 報告書を作成した調査機関の任期は11月中旬に切れる。安保理では24日、常任理事国ロシアが任期延長の決議案採決で拒否権を使ったばかり。報告書の内容が今後の協議にどう影響するのか注目されている。(ニューヨーク=金成隆一)


㊟独裁者は民衆が蜂起することを極端に恐れるもの。それはもちろん己の私利私欲で国の政治を歪めてきたことを分かっているから。アサド大統領はいずれ民衆に首を斬られる運命のような。。。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (214)
ニュースの深層 (10389)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR