FC2ブログ

2017-09

大拡大!日本にヒトラーそっくり男が二人!!菅天皇はますます!!


大拡大!日本にヒトラーそっくり男が二人!!菅天皇はますます!!


記者会見の質問めぐり、官邸が東京新聞に抗議
2017年9月8日21時14分


 首相官邸報道室は、東京新聞記者が菅義偉官房長官の記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設の可否を検討する「大学設置・学校法人審議会」の答申をめぐって不適切な質問をしたとして、東京新聞に抗議した。記者会見での個別の質問に文書で抗議するのは異例だ。


 8月25日の官房長官会見で、東京新聞記者が質問で「今回、学校の認可の保留という決定が出た」と言及。質問した時点では政府が正式に結果を公表していなかったため、官邸報道室は9月1日、


「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」

との書面を同社に出した。


 菅氏の8日の記者会見で、他メディアの記者が、東京新聞の質問時点では各社が認可保留の見通しを報じていたと指摘し、「東京新聞記者だけが厳しく注意されるのか」と質問。

菅氏は

「政府の立場で改めて答えることは控えさせていただくが、記者会との間で報道解禁日を約束した上で、その前に丁寧に説明を行うことがある」

と述べた。


㊟それにしても菅天皇と小泉進次郎の顔ってヒトラーそっくり。ヤバい国家になるぞ、、、
スポンサーサイト



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

人類への警告!!地球が狂い始めている。。。


人類への警告!!地球が狂い始めている。。。

ハリケーン「イルマ」、260万人被災の恐れ 赤十字
AFP
❮ 1/21 ❯
ハリケーン「イルマ」が通過する最中(上)と通過した後(下)の仏領サンマルタン(オランダ名:シントマールテン)島マリゴにあるホテルの写真(2017年9月6日撮影)。(c)AFP/Lionel CHAMOISEAU

【9月8日 AFP】赤十字(Red Cross)は7日、カリブ海(Caribbean Sea)諸島を直撃しているハリケーン「イルマ(Irma)」の被災者数はすでに推定120万人に達しており、今後260万人に膨れ上がる可能性があると発表した。

 最大風速約82メートルの強風を伴うイルマは、7日にはドミニカ共和国とハイチの北端部を襲い、その後キューバ東部を通過してから北に向かい、米フロリダ(Florida)州に達する見通し。

 イルマによる死者は少なくとも6人に上り、フロリダ、ジョージア(Georgia)両州の沿岸部では最大100万人に避難命令が出された。赤十字は、ドミニカ共和国とハイチでの防災支援のための緊急基金として60万スイスフラン(約6800万円)を拠出したと発表した。(c)AFP


英ヴァージン創始者所有の島、超大型ハリケーンで「完全に破壊」
AFP
英ヴァージン(Virgin)グループ創業者の大富豪リチャード・ブランソン(Richard Branson)氏は7日、同氏が所有するカリブ海(Caribbean Sea)の島がハリケーン「イルマ(Irma)」に見舞われ、「完全に跡形もなく破壊された」と述べた。

 ブランソン氏は英領バージン諸島(Virgin Islands)に位置するネッカー島(Necker Island)で、「私たちは史上最強のハリケーンからネッカー島のコンクリート製の地下室に避難した。とても、とても幸運なことに地下室はしっかりと持ちこたえてくれた」とブログに投稿した。

 ブランソン氏は「こんなハリケーンは今まで見たことがない。ネッカー島全域は完全に跡形もなく破壊された」と述べ、自身とスタッフは全員「無事で元気」だと付け加えた。

 ブランソン氏は「まだ被害を見極めている最中だが、すべての建物と木が消えてしまった」、「シェルターの外では、トイレや寝室のドアと窓は12メートル吹き飛ばされていた」、「私は今、なんとか機能している衛星電話を介してしゃべっているが、他の通信手段はすべて機能していない」と述べた。
 ブランソン氏は、ヴァージングループが英赤十字社(British Red Cross)に寄付を行い、ヴァージンアトランティック航空(Virgin Atlantic Airways)機が7日、カリブ海の島国アンティグア・バーブーダのアンティグア(Antigua)島にブランケットやボトル入り飲料水などの支援物資を送り届けたと述べた。

 ブランソン氏は、英領バージン諸島には「住民の家や建物、生活を再建するための大規模な支援」が必要になると主張し、英政府に「可能な限り多くの支援」を行うよう促した。(c)AFP

㊟世界の海の珊瑚の白化がとどまらないという報道もある。やはり人類が地球を破壊したとしか。。。
 どの国の人々も生き様を変えねば。。。が、無理だろう。やはり人類滅亡が近いようだ。

女性が「メシ(飯)」って!?イエスも怒るぞ!!

女性が「メシ(飯)」って!?イエスも怒るぞ!!

斉藤由貴「飯がまずい毎日を」ANN生放送で本音?
日刊スポーツ

 女優斉藤由貴(50)が7日、木曜レギュラーで出演するニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」に生出演した。

今月5日に、不倫疑惑を報じられた50代男性医師とのキス写真とみられる過去の写真が、写真週刊誌「フラッシュ」に掲載されて以来、肉声でのコメントは初めて。

 斉藤は番組冒頭、「飯がまずい毎日を送っています」。斉藤は、出演前に米国から来た友人と銀座のイタリアンで食事をしたとし

「超おいしいイタリアンだったはずなのに、完全に味わう感じになれなかった。ふぅー」
とため息をつき「飯がまずい毎日を過ごしています」と繰り返した。スタジオ入りする時には、報道陣から声を掛けられたが、無言だった。

 「フラッシュ」には、2年前に撮影されたとされる自撮り写真が掲載された。斉藤がキスするカット、男性医師の誕生日をケーキで祝う写真もあった。

写真について所属事務所は「本人に確認したが記憶があいまい」と、真贋(しんがん)を明確にしていない。
 斉藤は、同じモルモン教の信者として知り合った2歳上の夫と94年に結婚し、1男2女がいる。今回の報道後、離婚はしない方向を示している。

㊟スポーツ紙もそのまま伝えるのは分かるが、、、女が「メシ」って言うのはあまり。。。と触れたほうが。。。斉藤由貴はこの記事で相当イメージダウンに。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

山口組分裂「緊張状態生み出しているのは弘道会」 中部警察局長、一丸で取り締まりと訓示

山口組分裂「緊張状態生み出しているのは弘道会」 中部警察局長、一丸で取り締まりと訓示
夕刊フジ

 東海北陸6県を管轄する中部管区警察局は6日、管内の警察本部長会議を名古屋市内で開いた。
砂川俊哉局長が分裂した指定暴力団山口組について

「(傘下組織の)弘道会対策に主眼を置き、対立抗争を弱体化の絶好の機会と捉え、一丸となって強力な取り締まりをしてほしい」
と訓示した。

• 山口組
 砂川局長は「緊張状態を生み出しているのは山口組を事実上支配している弘道会にほかならない」と指摘。市民が分裂に伴う抗争に巻き込まれることを未然に防ぐため、安全確保に万全を期すよう指示した。
 弘道会は名古屋市に本部を置く、山口組の篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体。

㊟何か…毎年のようにこんなこと言ってませんか?なのに死滅しない。やはり石川五右衛門はリッパ。

「浜の真砂は尽きるとも世に盗っ人のタネは尽きまじ」

 を残しています。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

保存版!!米民90%死滅する電子機器破壊する「電磁パルス」



保存版!!米民90%死滅する電子機器破壊する「電磁パルス」

 慣れあい政治は世界に通用しない!!

北朝鮮をナメる日本が知らない「電磁パルス攻撃」の恐ろしさ
まぐまぐニュース!

各種メディアで連日報じられている北朝鮮問題。多くの政治家や専門家は、対話や平和的解決を呼びかけています。しかし、無料メルマガ『マスコミでは言えないこと』の著者でITジャーナリストの宮脇睦(みやわき・あつし)さんは、「多くの日本の政治家とマスコミはお花畑状態だ」と厳しく批判。さらに北朝鮮が示唆しているという「電磁パルス攻撃(EMP攻撃)」の恐ろしさについても詳しく記しています。

国防の最大の弱点は国会とマスコミ

北朝鮮が「水爆実験」を実施し、半島有事はいよいよもって最終段階に入りつつあります。国連安保理の決議違反であり、また米国の「選択肢」を減らす行為で、むしろ追い詰められているのは米国。

もちろん、米国にとっては体制の危機のレベルではありませんが、超大国米国への信頼と恐怖が揺らぐからです。脅しとか睨みというのは、恐怖を背景にしているから通じるのであって、攻撃してこないことがわかれば、無視すれば良いだけのこと。檻の中のライオンや虎が与えるのは、観賞用としての恐怖だけで、夜中に現れるゴキブリよりも可愛いものです。

それはオバマ前大統領が証明して見せたこと。以下は2017年4月5日付の「ニューズウィーク」の記事の引用。

シリアのアサド政権は、反体制武装勢力に対して何度も化学兵器を使ってきた。それが再び使われたのは、アサドに対する武力攻撃まで約束しながら実行しなかったオバマのせい(略)

オバマ前大統領による、いわゆる「レッドライン」宣言で、化学兵器を使用したら軍事介入するといっていたにも関わらず、使ってもスルー。ロシアのウクライナ侵攻にせよ、中国の海洋進出も、みな「オバマは腰抜け」と足下を見られたことによります。

北朝鮮に対して、このまま手をこまねいていたら、トランプ大統領も同じ評価を受けることでしょう。

優秀なビジネスパーソンでもあるトランプ大統領のこと。それが米国の国益に適うのなら、詭弁を弄しても北朝鮮のミサイル開発や核開発を見逃すでしょうが、シリアやロシア、中国と決定的に異なるのは、北朝鮮は米国を攻撃すると宣言していることです。

偶発的にせよ、それを装ったにせよ、罪なき米国国民が傷つくことがあれば米国世論が沸騰します。その時、トランプ氏にも政権にも議会にもそれを止めることはできません。

そしてあえて不気味なことを言えば、まず自国に被害が出るように仕向けることは、米国が戦争を仕掛けるときの常套手段です。日本の暗号をすべて解読しながら、真珠湾攻撃を放置したようにです。

一方、工作員といって過言ではない、国内親北派の著名人は、この期に及んでも対話や平和的解決を呼びかけます。日本政府に対しては強攻策をすべて放棄して、対話だけをしろというのは、北朝鮮の言いなりになれと言っているのに等しい。

金正恩の斬首作戦から、戦力の殲滅、経済封鎖といった強攻策を右手に持ちつつ、左手で握手するのが、すべての交渉毎の基本です。対話とは換言すれば「話し合い」。それぞれの主張を戦わせつつ、妥協点を探るためのもので、それ以前の段階で北朝鮮の望みを忖度した上での妥協から入ることを、日本語では「お伺いを立てる」と呼び、子分や部下の振る舞いです。

実際、今年に入ってから北朝鮮がもっとも大人しかったのは、米国が原子力空母カール・ビンソンと同ロナルド・レーガンのそれぞれで構成される艦隊が派遣されていたころで、まさしく「圧力」が効いていたのです。

対して引いたら押し込むのが北朝鮮。米国が態度を軟化させた途端に、ミサイルを打ち込み、間髪を入れずに6回目の核実験を強行しました。

二代目の将軍様時代からの定評でありながら、最近、誰も言わないので指摘しておきます。

「北朝鮮は外交上手」

日本のメディアは、「外交」の前に「崖っぷち」とつけたがりますが、それはそれぞれの国の外交スタイルであり、また、その評価は日本からのものに過ぎません。

北朝鮮は多くの国々と国交を結んでおり、先日来日したテリーザ・メイ首相率いる英国との間にも国交を樹立しています。

つまり、日本側からみた北朝鮮の外交は、追い込まれた果ての崖っぷちに見えても、その裏では様々な国と友好の握手を交わしており、それは逃げ道にも味方にもなる可能性を孕み、多くの選択肢のなかで日米に対して選んでいる態度のひとつが「崖っぷち(に見える)」だということです。

語弊を怖れずにもう少しかみ砕いた例えをすれば、相手が格下だと思うと居丈高に恫喝してくるタイプの人間は、会社にも学校にも近隣社会にもいて、それではこの手の人種がすべてに対して凶暴かといえばそんなことはなく、にこやかに友好の握手を交わすこともあり、つまりは日本も米国も舐められているということです。

そもそも論で、余裕をかました外交などはないことは、英国ですらEU離脱交渉で「瀬戸際外交」同然の危険な綱渡りをしていることからも明らかです。

ギリギリだとか無茶ブリのなかから最大の果実を得る、次善の報酬を得るのが外交といっても良いでしょう。

米国は自国の兵隊が傷つくことを怖れます。民意により選ばれる大統領制、議会制の長所であり弱点で、クリントンにせよ、ブッシュにせよ、緊張が極度に高まると、麻雀でいう「ベタ降り」で、その度に北朝鮮は交渉による果実を手にしてきました。そして米国に従うばかりの日本は、それ以下の扱いです。

街場の武力衝突の世界で「剣道三倍段」という言葉があります。空手や柔道などの武道で、一定レベルに達したことを証明する「段位」ですが、剣道の段持ちに「棒」を持たせると段位の三倍の強さになるいうものです。最強の武器と装備を誇る米国をこれとします。

しかし、棒を持たせなければ良いだけの話。あるいは棒を振り抜けない路地裏に誘い込んでのバトルもあります。

日頃防具とルールに守られて競技に励む剣士は、ステゴロの経験者より敏感肌だという話を耳にしたこともあります。平たく言えば殴られ慣れていないと。

人権を大切にする米国では、米兵の人権も守られなければなりません。対して、人権の感覚があきらかにない、あるいは違う北朝鮮の用兵には違いがあります。

武器を持てば最強でも、武器を必要としない肉弾戦に持ち込めば、米兵とて怖くない。一見、暴論のようですが、この理由はしばらく後で。

こんな方法もあります。

「武器を持つのは卑怯だ。まず、その棒を置け」。

真面目な日本の武道家なら、躊躇する言葉で、しばしの逡巡の後に棒を手放しものもいることでしょう。そして手放されたその棒をすかさず拾って殴りかかる輩がいるのがケンカの世界で、外交交渉に通じるものがあります。

街場の武力衝突を、外交に拡大することは、いささか乱暴ではありますが、力の本質、駆け引きの妙味からはそう遠くもなく、いわば「何でもあり」の相手に対して、対話のみでの解決は不可能といって良いでしょう。

いまだに対話のみを呼びかけるジャーナリストの青木理氏や、玉川徹テレビ朝日社員などは、日頃から安倍首相に批判的で侮蔑的で、彼らが安倍首相の外交を積極的に評価したシーンを見たことがありません。

しかし、地球儀を俯瞰する外交で、世界においてプレゼンス(存在感)を発揮しているのが、我らが安倍首相です。むしろ、安倍首相だから北朝鮮となんとか対峙できていると、私は考えます。

つまり近年希に見る外交上手の安倍首相を、そう正しく評価できない人間の掲げる北朝鮮との「対話のみ」による交渉は、悪手であるということです。イチローを正しく評価できない、ど素人による野次といってもよいでしょう。

ところが日本はこうした野次が多く、ときに大手を振って流通し、その間隙が狙われます。そして、やはり先に手を打ってきたのは北朝鮮でした。

核実験(水爆実験)の成功を報じた北朝鮮の機関紙「労働新聞」では「電磁パルス攻撃(EMP攻撃)」を示唆します。

1983年に制作された核戦争を描いた米国のテレビ映画『ザ・デイ・アフター』で、防災サイレンが途絶え、バイクや自動車のエンジンが止まり、手術室の証明が消えるシーンは、電磁パルス攻撃により想定される描写です。

高高度で核爆発を起こすと、爆発により発生する電磁パルスが地上の電子機器を破壊するというもので、細かな仕組みを省いてざっくりといえば、人為的に引き起こす「落雷」のようなものです。

日本でもときどき落雷により家電製品が壊れたという報告がありますが、それを人為的に広範囲に、そして網羅的に行えるのが電磁パルス攻撃です。

2004年に米国議会にあげられた報告によると、電力インフラが破壊され、その状態が1年間継続すると、米国民の9割が死亡するとあります。東日本大震災で長期間電力喪失が起こった我が国なら想像は容易でしょう。

発電インフラも「電気回路」を使っていて、これが落雷故障のように部品交換が必要な状態に陥れば発電はできなくなり、それは風力発電も太陽光も同じです。
スマホやパソコン、その他の機器も同じですし、なにより「電気」がなければ現代社会では何もできません。オール電化の住宅はお湯すら沸かせなくなります。

はてさて、これだけなら「壮大な嫌がらせ」です。大混乱に陥るでしょうが、我が国ならば徐々にではあっても、確実に復興をしていくことに違いありません。

しかし、この混乱に乗じて北朝鮮か、あるいは「謎の工作部隊」が日本を侵略する可能性はないといえるでしょうか。

例えば謎の部隊が「日本政府は壊滅した」と流言飛語を拡散し、「治安維持」の名の下に地域を制圧し、住民を支配下に置く。

電子機器の死滅は情報の断絶を意味します。これが日本全国で同時多発的に発生しても、それが戦争行為かテロか、ただの犯罪かの区別をつけることはできません。
大韓航空爆破事件の主犯、金賢姫(キムヒョンヒ)は日本人になりすますための訓練を受けていましたし、日本生まれならばそもそも論で言語の訓練は不要です。

スパイ防止法のない我が国はスパイ天国といわれ、日頃は日本人として行動する外国人も少なくありません。多くは善良な隣人ですが、そこに一定数の反政府勢力が存在していることは、日本人拉致における関与からも明らかです。

2008年に北京五輪の聖火リレーが、長野県の善光寺にやってきたとき、大挙して押しかけた中国人により日本人が暴行された事案がすでに発生しています。

米国は北朝鮮の武器装備は、一切怖れていませんが、生まれ落ちたときから特殊な訓練により純粋培養する「特殊工作員」を警戒していると言われます。彼らは死を怖れず、肉弾戦を躊躇いはしません。

電気が死ねばハイテクは無用の長物。そのとき、彼我(ひが)の戦力差はなくなるどころか、むしろ逆転することでしょう。

すでに触れたように、米国政府や議会は、米兵の損傷を最も怖れます。そのとき、在日米軍は、事態が沈静化するまで基地にひきこもる可能性も否定できません。

軍というのはある程度の見通しが立たない限り行動しません。ましてや在日米軍の周囲にいるのは、アメリカ人ではなく日本人です。祖国のために、その国民のために命を懸けるのが軍人です。

日米同盟があるから、米国軍が日本を守る。との期待が現実になれば良いとして、先の工作員の身元がばれなければ、あるいは日本国籍を有する「日本人」が破壊活動をおこなったなら、それは日本の国内問題で、日米同盟の出る幕ではありません。

さらに悪夢を深掘りするなら、こうした工作員が「住民」を装って自衛隊の駐屯地に押しかける可能性もあります。その時、我が自衛隊が、威嚇射撃も辞さずに住民を追い払うことができるでしょうか。

こうして押し寄せた「住民」が基地内に侵入したとします。電子回路を使用しない武器弾薬は使用可能で、これを奪えば謎の部隊の殺傷能力は飛躍的に高まります。なにより戦闘機にせよ、輸送機にせよ、物理的に破壊してしまえば自衛隊の相対的戦力=国防力を激減させることに成功します。

こうした国内の破壊活動の果てに、北朝鮮が侵略してきて日本を植民地化する…ことは、さすがに現実的ではないにせよ、交渉の捨て石にすることは可能です。

つまりはこういうこと。

「日本から手を引くから北朝鮮の核兵器を認めろ」

…あくまで最悪のシミュレーションのひとつですが、電磁パルス攻撃はそれ単体で終わることなく、他の作戦と連動するはず。という議論が、核実験をうけて急遽開催された国会の閉会中審査では為された形跡がありません。

そもそも高高度の爆発で、爆発そのものによる物理的被害がない電磁パルス攻撃を「有事」とみるかで、議論が割れるのがお花畑な我が国です。
朝日新聞のように「一発だけなら誤射かもしれない」と言い出すものもいるかもしれません。

我が国の「国防」における最大の弱点は国会であり、それを批判しないどころかトンチンカンな主張をくりかえすマスコミです。

㊟実感の湧く,怖い記事です。“和を以て貴し„は、外交では通用しないようです。私もそう思う。

 和を以て貴しとなす、は、竹下登元総理がよく口にしました。言葉はいいですが、これが日本の悪い習慣(癒着文化)も生んだのです。


 仕事や私利私欲で対立すると、


「まあまあ」と曖昧な解決を求め、それが「なあなあ」文化を生み、政治までが慣れ合いになり、やがてすべてが慣れあい、もたれ合い(癒着)になって行ったのです。


 何かで揉めると、仲裁人なる人物が仲立ちになり、互いの利害を聞き、

「どうだ?これをあなたが独占すると彼のとこの会社や下請け、孫請け、その孫請けが困る。そこを汲んで、彼のとこに次の仕事を回すか、今回の入札の利益の1割を彼のほうに…」


 このようにやって来たのです。要するに慣れ合い癒着文化を広めてしまったのです。


 繰り返しますが政治の世界でこれを助長させたのが竹下登です。


 総理になりたさに、大蔵大臣の立場を利用して、住友銀行の天皇と呼ばれた磯田一郎を抱き込み、磯田の野望「日銀総裁になりたい」を聞き、


「分かった。私が総理になったら必ず。その為の資金(議員買収)を用意してくれんか?」


 と、住友銀行から「預金者不明の預金」から2000億円も出させ、その金で小沢一郎を含む田中角栄派閥議員を買収し、田中総理の寝首を掻き、総理に。


 ところが、住友の会長であろうと、いきなり日銀総裁には関東勢銀行の手前、マズい。で、


「その前にNHK経営委員長を一期か二期やってくれ」


 と。

 ところは、その間に、磯田は西武百貨店で画廊を経営していた娘と、子分だったイトマン商事の河村会長の数々のスキャンダルで潰れた。

 それでホッとしたのだろう。いや、いい気になった。今度は、以前から献金を貰っていたリクルート創業者の江副浩正が、子会社「リクルートコスモス」の株式上場する前に、未公開株を政界、官界、財界にばら撒き。竹下もその未公開株を受け取り、青木秘書を首吊り自殺(他殺の噂も)させ、自滅したのです。

 このもたれ合い文化が全政治家、官界、財界に広まり、今日の切羽詰まった日本を産んでしまった。と表現しても過言ではありません。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12713)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR