FC2ブログ

2017-08

こんな女、顔も知らなかったが。。。女は怖い典型!!




こんな女、顔も知らなかったが。。。女は怖い典型!!

観月あこは悪評だらけ…錦織圭は“第2の船越”にならないか
日刊ゲンダイ

 プロテニス選手、錦織圭(27)も女で身を崩すタイプなのか――。船越英一郎が離婚調停中の妻、松居一代の暴走が続く中、錦織も恋人問題を報じられて話題になっている。


 2015年7月に交際が明るみになって2年、相手のモデル観月あこ(25)はほとんど仕事らしい仕事をしなくなり、錦織に同行しては奔放なセレブのように振る舞い、結果的に錦織の足を引っ張っているというのだ。


 発売中の女性自身によると、5月末のジュネーブオープンではFENDIの高級バッグ約70万円を購入。帰国すると、友人4~5人を引き連れ築地の高級すし店に繰り出し、10万円を超える会計をブラックカードで平然と精算したという。
ファーストクラスでの渡航費も含め、これらはほぼすべて錦織持ち。錦織が宿泊するホテルのスイートは1泊約20万円で、2週間ほど滞在したが、イベントや練習で忙しく出ずっぱりの錦織を尻目に、この彼女は友人を呼んでの優雅なホテル暮らしを満喫していたらしい。

■周囲が「別れろ」と忠告するも聞く耳もたず


 錦織の仕事はテニスで結果を出すことだ。コートの外でどうしようと余計なお世話だが、観月との交際が発覚して以来、錦織はケガが増え、15年3月に世界4位にまで上りつめたランキングは下降している(現在8位)。

それで、「彼女は圭の足かせになっている」とコーチのマイケル・チャンが言うなど、交際を反対する声が上がっているという。

全仏では関係者席から観月を追い払うなど、強硬策も取られたが、当の錦織に別れる気はサラサラなく、家事は苦手で交友関係が派手、放蕩も大好きという観月の奔放なところにこそひかれ、結婚をも考えているようなのだ。


 恋は盲目で、障害が多いほうが燃え上がる。船越のように女性の選び方で身を持ち崩しかねないとしても、錦織は突き進むのか。そこまで日本テニス界のスターを虜にした観月あことはどんな女なのか。芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。


「観月さんはモデルとしていくつかのショーに出演され、現在の芸名まで何回か改名されているそうですが、男性アイドルとの交際説の他にこれといった話は芸能界では聞きません。こんなことを言ったら失礼かもしれませんけど、芸能界にいるよりも、錦織さんに同行し、クレジットカードも使い放題ならば、そっちの方が楽で楽しいのでしょう。


錦織さんはプロ野球選手などに比べれば、女性への免疫力はそう高くないように見えます。美人で魅力的な恋人がいて今は幸せでしょうけど、恋には終わりがあり、決断しなければならないときがくる。結婚はないとしても、そのときどうするかでしょうね」


 慰謝料などでモメ、さらに私生活まで暴露……。世界の錦織が第2の船越と呼ばれる日がくる可能性もゼロじゃない。


㊟錦織選手は筆者に似て?女性に免疫がないようだ。テニス一筋だもの。それに、顔で判断しちゃいけないがそんな顔をしている。


 殴り合いをしてでも防衛するマネージャーを付けんと。。。学生時代から女ズレしていたプロ野球の斎藤佑樹みたいになる心配が。。。筆者が一番心配しているのはフィギュアスケートの羽生結弦選手。


 スケート連盟の嫌がらせを半分脅して止めさせ、救った筆者としては本当に心配している。

 このいきさつは『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン好評発売中)の巻頭ページに記述してある。

(旦那が居ながら高橋大輔選手にヘビーキスした淫乱橋本聖子、その子分の荒川静香らが羽生結弦潰しを仕掛けていたのだ。)


何度も結弦くんを狙って食事に誘っても断るから?じゃないんです。結弦をめぐる権力闘争があったのです。 

筆者が新聞社系週刊誌の記者から驚く話を聞き、激怒し、橋本らを「国会で追及するぞ」と脅した後に、

結弦くんが『いろんな人が動いてくださって・・・』と、嫌がらせが止んだことにコメントしています。)


 ま、結弦くんには女の防波堤になっているブライアン・オーサー(ゲイなのは有名)とお母さんがいるから…大丈夫とは思うが。

 でも結弦くんも、いつかは結婚するんだろうな。なんたって“泣き虫愛ちゃん”まで結婚したんだから、、、これはショックだったな。まさか、だった。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

“政敵に敗れたら人肉市場!!”がゴキ国!!こんな国に観光?あんたバカか?


“政敵に敗れたら人肉市場!!”がゴキ国!!こんな国に観光?あんたバカか?

政敵葬り「第2の毛沢東」目論む習近平国家主席 経済危機、「一帯一路」は中華帝国の世界侵略宣言
夕刊フジ
 中国人民解放軍は7月30日、内モンゴル自治区の基地で、大規模な閲兵式と軍事パレードを挙行した。中国の習近平国家主席に対し、「主席」という呼称が使われたことが注目を集めた。

 トウ小平氏以降の歴代指導者が閲兵に臨んだ際は、一般的なリーダーを意味する「首長」が使われてきた。習氏は昨年秋、党内でも最高指導者を意味する「核心」の称号を得て権力集中を進めている。

 今年秋、5年に一度の共産党大会を前に、軍の掌握を誇示するために閲兵式は開催された。北京の天安門広場で閲兵式が行われなかったところに、習氏の権力把握の不十分さがうかがわれる。

 「貧富の格差」「環境汚染」「個人の自由・人権」という3点で、世界最悪の国家が中国である。
共産党による独裁国家であり、プーチン大統領のロシアに存在するほどの「言論の自由」も許されない。チベットやウイグル、南モンゴルはいわば国内植民地であり、19世紀型の植民地支配が公然と行われている。

 中国の民主活動家で、ノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏が7月13日、肝臓がんで死去した。これが事実上の「獄死」であり、謀殺の可能性が高いことは誰もが知っている。少数民族だけではない。漢民族の大多数も、共産党独裁下で隷属状態にあるのだ。

 バブル経済が崩壊した中国は、エセ資本主義を廃止し、統制経済へ移行しつつある。
不動産価格が下がれば取引を大幅に規制し、株価が下がれば株売却を禁止し、外貨不足になれば外国送金を極端に制限する、といった具合である。

 習氏は、王岐山・中央規律検査委員会書記をトップとした汚職摘発を錦の御旗に、政敵を葬り去り、秋の党大会で独裁権力を確立しようとしている。「第2の毛沢東」になりたいのである。

 「チャイナセブン」と呼ばれる中央政治局常務委員7人のうち、張徳江氏と劉雲山氏、張高麗氏の3人は、江沢民派といわれ、習氏への抵抗が続いているとされる。
胡錦濤派の李克強首相は権力を失っている。党大会では、常務委員7人が5人、あるいは3人に削減されるとか、常務委員会を廃止してしまう-という情報もある。習氏個人への権力集中である。

 経済危機に、独裁政権がとる手はただ1つ、海外侵略拡張政策である。
広域経済圏構想「一帯一路」は、まさに中華帝国の世界侵略宣言であり、AIIB(アジアインフラ投資銀行)は、その金融的な下部機構である。

 米中対決がいよいよ本格化する。南シナ海における米中軍事紛争(エア・シー・バトル)は不可避である。日本は強化された日米同盟をもって、この戦いを勝ち抜かなければならない。(国際政治学者・藤井厳善)

㊟よく分析されている記事。この記事を目にして、ここ最近、李克強首相の発言記事が極端に減っていることを気づかれた方も。

 胡錦涛氏も腐れパンダつらの醜(習)キンピラほど闘争心がないからだろうが、このままだと江沢民派、胡錦濤派は家族もろとも、明日は人肉市場と内臓市場に。。。

 そして醜(習)キンピラ、ゴキ国は世界制覇、政界統一に乗り出す!!
気が付いたらあなたの家もゴキブリに支配され、あなたも家族も数十万匹のゴキブリに咬みつかれ血を吸われ、肉体を喰い尽されるのです。想像してください。。。これぞ地獄。
が、彼にもそれが帰って来ます。必ず。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

小池総理実現?を文春が分析!!





小池総理実現?を文春が分析!!

安倍失速で小池が狙う新進党再来
文春オンライン

「各党は単に反対という主張ではなく、自分たちはこう考えているという案を持ち寄っていただきたい」

 7月23日。首相・安倍晋三と日本青年会議所会頭・青木照護の対談が横浜市内で行われた。翌日からの閉会中審査を控える中、安倍は憲法改正について、秋の臨時国会からの議論を念頭にこう語った。

 同日、安倍と平仄を合わせるかのように、長野県松川村の党会合で講演した衆院憲法審査会長の森英介も、現行憲法を改正すべきだと訴えた。

安倍が改憲項目に掲げる9条への自衛隊明記に関し

「各国の憲法を見ても、実力組織や最高指揮権を憲法に明記していない国はない」

と指摘。改憲論議について

「拙速は慎まないといけないが、着実に進めていく」

と強調した。

 安倍が憲法記念日の5月3日に「20年の新憲法施行」を目指すと表明した頃は、まだ「一強」の花盛り。当時は来秋を想定した衆院選か、再来年夏の参院選に改憲の国民投票をくっつけるダブル選挙を模索していた。

 株価と内閣支持率さえ安定していれば、選挙で多くの人が与党に投票し、改憲にも賛成票を投じるだろうという期待があった。
ところが、学校法人「加計学園」の問題や、相次ぐ失態で内閣改造直前に防衛相を辞任した稲田朋美の影響もあり支持率は急降下。
一部の調査では3割を切り、内閣改造も起死回生の策とはならず、来年まで政権運営が円滑に進む保証は今やどこにもない。

 そこで、首相周辺で密かに囁かれ始めたのが「花道論」だ。もはや安倍に解散を打つ力も、来秋の総裁選に出る気力もないのだから、衆参両院で3分の2を握っているうちに来年の通常国会で改憲発議し、総裁選には出馬せず後継に国民投票を託すというシナリオ。悲願の改憲のため、自らの退陣を引き換えにしようという奇策である。

 だが、どんなシナリオを描くにせよ、改憲を軌道に乗せるには、避けて通れないポイントがある。都民ファーストの会(都民ファ)を率いる都知事・小池百合子の動向である。

「日本新党を立ち上げたときも、国政にどこまで関わるか議論した。ただ、生活に密着するという観点から、それについては距離を置いてスタートさせた。今、憲法改正の議論も国政で行われている段階なので見守りたい」

 圧勝した都議選から一夜明けた7月3日、小池は記者団に憲法へのスタンスを問われ、こう答えた。
都議選で55人という大所帯の地域政党を手中にした小池は、願掛けの断酒を解禁して久々に飲んだビールの味を聞かれ「おいしかったです」と笑顔を見せたが、その実、したたかに改憲カードの切り方を思案し始めていた。

ウイングを広げる

 小池が保守を標榜する「都市型新党」を結成し、国政に進出するのではないかとの見方は絶えない。小池側近の1人で、自民党を離党した衆院議員の若狭勝は、しきりと「年内に国政新党への動きが出てくる」と語っている。
 もちろん安倍もそれは織り込み済みだ。歴史的惨敗を喫した都議選直後から安倍は「小池さんを敵に回してはいけない」と漏らしている。
近い将来、改憲スケジュールが現実的な政治課題となったとき、小池との連携が欠かせないと見ているからに他ならない。

 そこは海千山千の小池も心得たもので、都議選中も、都議会自民党は批判しても、安倍や自民党本部への批判は控えてきた。
日本維新の会のように、野党でありながら憲法改正で安倍に協力する素地もあると匂わせつつ、都議選惨敗で蓮舫が代表を辞任した民進党ら、野党勢力の旗頭となる可能性を否定するわけでもない。
小池は、今はウイングを広げられるだけ広げる段階と見定め、自らの憲法観を決して明かそうとしないのだ。

 もっとも、昔を知る者たちにすれば、小池は根っからの「改憲派」だ。例えば日本新党時代の93年1月、カンボジアPKOに自衛隊を派遣した際の政府の対応にからめて、雑誌の連載コラムでこんな持論を展開している。

〈カンボジアへの自衛隊派遣のような憲法の拡大解釈で、再び押し切ろうというのでしょうか。そして野党は牛歩パフォーマンスを繰り返す。(中略)こうした空疎な悪循環を断つためにも、憲法論議を公の場で行おうというのが日本新党の提案です。国会で議論する十分な土壌がないなら、国会内に超党派の憲法調査会を設置。そこで、日本の長期的ビジョン、急を要する国際問題への対応を語りつくそうということなのです。〉

 今年3月に国政課題を研究する「国政研究会」を立ち上げた際も、都民ファ代表で都知事特別秘書の野田数は、「いつでも国政に打って出る準備はできている」と語っている。

 そうなれば、日本初の女性宰相の可能性が出てくる。08年9月に自民党総裁選に出馬した際、小池は

「日本の存在感がどんどん薄れ、国そのものが過疎になろうとしている。日本は改革を続けて行かなければならない」
と語っていたが、今も国政で日本を引っ張りたいとの意欲は消えていない。頭を悩ませているのは、自分は都知事のまま「小池新党」を国政に送り込むか、都知事を辞めて自ら打って出るかだ。

 小池が意識する新党のモデルがある。日本新党から衣替えした「新進党」だ。94年末に結成され、95年の参院選では比例得票数で自民党を上回った。
その原動力だったのが連合と公明党である。新進党は、羽田孜と小沢一郎の対立など党内の衝突が絶えず僅か3年で瓦解したが、今もある連合幹部はこうこぼす。

「労働者の暮らしを守る連合と、生活者、大衆の目線重視の公明党はそもそも距離が近く親近感がある。しかも選挙になれば強力な手足となる組織が全国にある。新進党の時のように、両者が手を組めれば、いつでも自民党に取ってかわれる政党ができるのだが」

 小池はその2つの組織の力を、身をもって経験している。93年の衆院解散時、参院から衆院への鞍替えを決断して選んだのは因縁の旧兵庫2区。父・勇二郎がかつて惨敗した選挙区だった。

小池はここで賭けに出る。同区で候補者を持たない旧民社党票に目を付けたのだ。
選挙区内の旧民社系労組を丹念に回り、組合からの支援を取り付ける一方、隣の旧兵庫3区の旧民社系候補の応援に自ら回って力を尽くし、見事衆院初当選を果たした。
次の96年の衆院選では小選挙区制度が導入され、小池は新たに定められた兵庫6区に移る。ここでは、兵庫8区を地盤とする公明党の冬柴鉄三を応援する代わりに、自分の区の学会票を手にした。保守系労組票と学会票。小池の選挙戦術の神髄は今もここにある。

連合が揺れている
 先の都議選。都内に7つある定数1の「1人区」(千代田区、中央区、武蔵野市、青梅市、昭島市、小金井市、島部)のうち、自民党は島部を除く6選挙区で都民ファに惨敗した。
最大の要因は無論、公明が都民ファについたことにある。自公連立から18年。もはや自民党は公明票抜きでは戦えなくなっていることを改めて露呈した。

 自公間にすきま風が吹き始めて久しいが、その溝がさらに深まりそうなのが、改憲論議だ。

 安倍が掲げた、憲法9条1、2項を維持したうえで自衛隊の根拠規定を追加する案は、当初公明党対策と言われたが、実は党内には慎重意見が多い。

代表の山口那津男は7月下旬のBS番組の収録で、改憲を巡り
「国民の理解が大事だ。国民が判断できるほど(国会での)議論が成熟していない」
と述べ、慎重な対応を求める姿勢を強くにじませた。好機到来とばかりに都議選で連携した公明党との関係をさらに強化し、国政にまで敷衍する戦略を小池が描いているのは間違いない。

 もう一つ、今、小池が意識しているのが連合の存在だ。

「働き方改革の牽引役は連合だ。都としてしっかり支援していく」

 4月末、連合主催のメーデー中央大会。都知事として久々に顔を出した小池は連合をこう持ち上げた。これに先立つ4月7日、連合傘下の連合東京は、都民ファとの間で「支援・協力」で合意した政策協定を結んでいた。

 折しも当の連合が揺れている。きっかけは専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)だった。

7月13日に連合会長の神津里季生が安倍と面会。「高プロ」を「残業代ゼロ法案」と強く批判してきたはずの連合が、一転、条件付きながら容認に転じたのだ。

その黒幕が、この秋にも神津の後を継いで連合会長の座に就くと一時は確定的に報じられた、事務局長の逢見直人だった。
逢見は15年6月に安倍と密会するなど政権との太いパイプを持つ一方で、民進党幹部の受けは良くない。旧総評系の官公労は連合内での影響力を低下させており、保守系労組出身の逢見がトップに立てば、共産党との連携に傾斜する民進党との溝はより深まると見られていた。

 だが、「高プロ」騒動で潮目は変わった。逢見らが水面下で政権側と協議し、直前まで組織内で説明しなかったことで傘下の産別労組は不信感を深め、労働者が連合本部前でデモを行う異例の事態が勃発。

神津の続投を求める声が瞬く間に広がり、逢見後継の目はなくなった。その後、「高プロ」を盛り込んだ労働基準法改正案の政労使合意も見送られた。

 かといって、連合が民進党との蜜月を復活させるわけでもない。先の都議選で民進党の5議席に対して、共産党は19議席と躍進。安倍批判票の受け皿の一翼を担った共産党との共闘に活路を見いだそうとする動きが、民進党内では益々強まっている。
だが、今秋以降も会長を続投する見込みの神津は常々、

「次期衆院選で政策抜きにずるずると共産党と一緒に戦うなどあり得ない。一度きちんと仕切り直さなければ駄目だ」
と語る。民進が共産に近づけば近づくほど連合は離れていく。連合が自民とも民進ともギクシャクするのは小池にとって願ってもない展開だ。

 23年前の春、小池はこんな風に語っていた。
「連日のように新・新党構想が飛び交っています。新生党、公明党、そして日本新党が合併し、次期総選挙に臨むというものですが、そんなことありえません。マスコミは暴走気味です」

 ところが同年末。当時の新生党、公明党、日本新党、民社党、自由改革連合などが大同団結し、国会議員214人を擁する巨大野党「新進党」が瞬く間に誕生した。小池周辺は「今、小池さんの胸の内にあるのがこの展開だ」と語る。

 6月1日。小池は定例会見で、自民党へ離党届を提出したことについて「私の出発点は日本新党でございましたので、25年経って、原点に戻った感じがします」と語った。

実は都議選前、築地市場の豊洲移転問題が大詰めを迎えていたころ、小池は人目を忍んで都内のホテルである人物と会っていた。日本新党を率い、小池を政界に誘った元首相の細川護熙だ。

安倍政権との間合いに頭を悩ます小池に、細川がさずけた言葉は「自分が信じる道を行ったらいい」。その後も小池は細川と連絡を取り合っている。

細川は小池が都知事を途中で投げ出すことはないとみているようで

「小池さんは都政の改革、東京五輪の成功に専念するよ。ただ、小池新党が全国展開となれば、政界再編につながるかもしれない」
と周辺に期待を込めて語っている。
 遅くとも来年末までに行われる総選挙。その最大のテーマは改憲だろうが、細川は小池にこう釘を刺している。

「いまは改憲の時ではない。安倍首相は何としてもあなたを改憲賛成の立場に巻き込もうとするだろう。その時の判断が日本のこれからを大きく左右するよ」


㊟この記事の中に
「安倍総理が小池さんを敵に回すな」

と発言したことを上げているが、これは小池氏の今後の動き、後ろに誰が居るか、どんなキャンペーンを張って来るかを、都知事選の前に安倍総理に筆者が情報を入れて置いたからです。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

菅天皇よ、君がやったゴキ中国人ビザ緩和が日本を滅ぼす!!



菅天皇よ、君がやったゴキ中国人ビザ緩和が日本を滅ぼす!!

本国で転売目的か、暗躍するベトナム人万引き団
読売新聞 / 2017年8月12日 6時6分

 組織的に万引きを繰り返すベトナム人グループが相次いで逮捕されている。
 これまでの捜査で、フェイスブックなどを通じてベトナム本国から依頼を受け、盗品は手荷物として運んでいたことが判明した。
盗品の地下流通ルートがあるとみられ、警察当局は、ベトナム当局との連携も視野に捜査を進めている。

 ベトナムの首都ハノイ中心部。日用品を扱うマーケットの一角に、日本製品が並んでいた。
 日本製の粉ミルクの値段は、1缶33万ドン(約1610円)。同製品の日本での価格よりも少し安い。
店を取り仕切っていたベトナム人の中年男性に理由を尋ねると、男性は「うちにはいろいろな入手経路があるんだよ」と、面倒くさそうに答えた。

 ベトナムには、日本製品を扱う店が点在している。ある店ではユニクロの服が、日本語の値札がついたまま陳列されていた。

㊟ベトナムもゴキ国の人糞が蔓延る国。だから、ゴキをそのまま真似た犯罪を平然とヤル。ともかくここで外国人、特にゴキ人入国ビザ緩和を止めないと、手が付けられないことになる。

菅天皇、君が法務省と外務省の「ビザ緩和は外国人の犯罪が増える」の反対を押し切って、特にゴキ人の入国ビザを緩和したんじゃないか?責任は取れるのか?腹も切れない分際で…しょせん、水飲み百姓。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR