2017-08

ジャニJrたち、ゲイの慰み物に!!法皇も歓喜?

ジャニJrたち、ゲイの慰み物に!!法皇も歓喜?

自称「プリンス」の下に走ったジャニーズJr.達の熾烈競争
日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年8月3日 9時26分

 2014年に当時15歳の少年にホテルでみだらな行為をした上、スマートフォンで全裸写真を撮った児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑などで警視庁少年育成課に21日までに逮捕された、

「社交界のプリンス」を自称し、バラエティー番組にも出演歴のある熊谷裕樹容疑者(32)。逮捕後の報道で、ジャニーズ事務所から続々とジャニーズJrを引き抜いていたことが発覚して大問題になっている。


「昨年6月、自身が経営する芸能プロから男性5人組のアイドルユニットをデビューさせたが、そのうち4人が元Jr。しかし、続々とメンバーが辞めて昨年12月には早くも解散。今回の逮捕を受け、メンバーたちが熊谷容疑者の“毒牙”にかかっていたのではないかとウワサになってます」(芸能記者)


 ユニットのメンバーたちはSNSがNGなジャニーズ時代にはご法度だったツイッターを開設。ネット上での交流が解禁されたため、ジャニーズ時代からのファンも喜んでいたという。しかし、Jrたちが容疑者の下に走った背景には、ジャニーズ内部での熾烈な競争があったという。

「Jrだけで300人もいて、いつステージに立てるか分からない。おまけに、ステージに立てたとしてもかなりの薄給。そんな状況で『デビューさせてやるから』と甘い言葉を囁かれ、それなりのギャラを提示されればジャニーズを飛び出すのも仕方ないでしょう」(芸能プロ関係者)


 ジャニーズに残ったところで上がり目はなし。しかし、頼る先を間違えてしまってはもう芸能界での活躍は難しいだろう。

㊟あんな下品な男に…今後のJrたち。。。2丁目の売り専バーで稼げ。あ、デリヘルボーイってのも稼げるんじゃないか。ただ、どんな客に呼ばれるか保証しないよ。

 暴力団にもゲイは多いらしいから、呼ばれてシャブsexなど仕込まれたら刑務所行きだ。ま、その程度の頭と顔だろうから心配するだけ損、ソン。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ジャニッタレ、女とsex上手くできない!?

ジャニッタレ、女とsex上手くできない!?

TOKIO城島茂 24才年下アイドルとの交際に正念場
女性セブン2017.08.02 16:00

 24才年下のアイドル・菊池梨沙(22才)との熱愛が報じられたTOKIOのリーダー・城島茂(46才)。結婚を期待する声も多かったが、ふたりの間に距離ができてしまったという。


 柿酢を口にすれば、「ホームラン級のカキーンとした当たり」と声を張り上げ、釣り上げたイカを手にすると、「ご挨拶してください。はいはい、イカが~?」と語りかけ、上手にカニが食べられないと、「いかに、カニを普段食べてへんかやな」と饒舌そのもの。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では、TOKIOの城島のおやじギャグが冴えわたる。


 7月22日、福島県をPRする「ふくしまプライド。」の新CM発表会でもリーダーは“絶口調”だった。取材陣から「結婚は近いですか?」と聞かれた城島は、立ち止まってこうつぶやいた。


「今日は“ふくしまプライド”のお話なので“城島ブライド”はちょっと…」


「プライド」と「ブライド(花嫁)」を引っかけた後、撮影用のキュウリを取り出して、「キュウリ(急に)言われても」と、得意のダジャレで質問をかわした。


「この日、城島さんはあのアイドルとの熱愛報道後、初めての公の場だったので、みんな恋の報告を待ち構えていたんです。ただ、明るく振る舞おうとしていても、どこか寂しそうな様子もあって…」(芸能関係者)


 本誌・女性セブンが城島と24才年下のアイドル菊池梨沙との本気の恋を報じたのは6月初旬のこと。
バングラデシュ人の父と日本人の母を持ち、身長157.5cmでEカップの抜群のプロポーションの菊池が、連日、城島のマンションを行き来する様子が見られるなど、熱い恋の様子をお届けしたばかりだ。


「交際は2年ほど前から。城島さんのひと目惚れだったそうです。24才差ですけど梨沙ちゃんは“シゲルくん”って呼んでいます。純愛というか、城島さんは親御さんにも梨沙ちゃんを紹介しているし、普通のカップルより大まじめな交際だと思いますよ」(ふたりの知人)


 城島は、少年隊をのぞけばジャニーズ内の活動グループでは未婚の最年長。“農業が本業。アイドルは副業”といわれるキャラで、ファンからは老後の生活を本気で心配されていた。そんな彼に、ついに訪れた本気の恋にホッと胸を撫でおろした人も多かった。だが──。


「最近の城島さんは、バーでひとりで飲んでいることが多いんです。あんなにいつも一緒にいたのに。どうも報道が出てからふたりの間に距離ができてしまったようなんです。梨沙ちゃんは公に“城島さんの恋人”となったことに窮屈さを感じているようで」(前出・ふたりの知人)


 46才と22才。人生の後半に差し掛かり「家族が欲しい」と考える大人の男性と、社会に出たばかりで「いろいろな経験をしたい」と目を輝かせる若い女性のすれ違いは大きくなっていったようだ。


「梨沙ちゃんは今後は芸能活動を抑えつつ、小説家を目指したいという夢もある。城島さんのことは好きだけど、年齢とかを考えると急に結婚とかが現実味を帯びたように感じたんだと思います。『まだ全然そんなの考えられない』と周囲に漏らしていました。

最近はふたりきりで会うのは避けているみたいで、会うときはなるべくみんなでって感じみたい。このままフェードアウトするようにサヨナラするつもりなのかな…。もったいないと思うんだけど」(前出・ふたりの知人)


 城島にしてみれば、こんなに大切にしている彼女が離れていくとあっては、心中穏やかではないようだ。


「城島さんはこの恋が公になるとうまくいかないんじゃないかと心配していましたが、それが現実味を帯びてきてしまいましたね。22才の女の子には城島さんの本当の魅力に気づくのは難しいかもしれませんが、今が正念場。乗り越えてほしいですね」(前出・芸能関係者)

“城島プライド”を見せてほしい。

㊟これほど顔に衰えが出るのも珍しい。猿に近い人種かも。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「離婚してぇ」遂に謙の本心が。。。結婚したキミがバカ!

「離婚してぇ」遂に謙の本心が。。。結婚したキミがバカ!

渡辺謙 南果歩との話し合いは進まず「離婚してぇ」と漏らす
女性セブン2017.08.03 07:00

 どんな理由があろうとも、乳がん闘病中の妻を裏切る形で不倫をしてしまったことがそう簡単に許されるはずはない。それは誰より本人がわかっているはず。それでも男の口からは思わず本音が漏れた。


「あぁ離婚してぇ…」


 7月15日の会見を終えたその足でアメリカへ出国した渡辺謙(57才)の近況を、親しい知人が明かす。


「向こうでの仕事も立て込んでいたため、謙さんはまだ帰国していません。南果歩さん(53才)との話し合いもその後まったく進んでいない状況です。そもそも、会見の前からふたりはほとんど連絡を取っていませんでしたし、今後どうしていくかというのも不透明です。8月中旬に帰国する予定だといいますが…」


 会見で離婚について水を向けられた渡辺は

「ぼくが今、言える立場ではないと思うんです。これから支えていきたいと思ってますし、今後どうなっていくかというのは、ゆっくりと軌道修正をしているところです」
と苦虫をかみつぶした顔で、しかし離婚を完全否定することはなかった。


「自分から言えることではないけれど、果歩と続けるのはもう無理。気持ちが離れてしまっている。謝ることは謝る。でも、できれば離婚して、再スタートを切りたいと、ごく親しい人には話しているようです」(別の知人)


 2005年に再婚してから、自他共に認めるおしどり夫婦だった。特に、渡辺の南への献身ぶりは周囲も驚くほどだったという。


「あの謙さんが、というくらい果歩さんに尽くしていました。ドラマの現場にはマメに差し入れを持って顔をだすし、送り迎えはあたりまえ。友人たちと食事中でも果歩さんから連絡が入れば、中座して迎えに行くほど。海外に行けば果歩さんが欲しいという鞄を探して、ずっと買い物につきあったり…。いつも自宅には果歩さんのお母さんがいるし大変ですよね、と言われても愚痴るような感じもなく、果歩が喜ぶなら、という感じでしたから」(前出・親しい知人)

 南も渡辺がニューヨークでの舞台を行うとなればチケットを知り合いや関係者にすすめるなど、ケン・ワタナベの妻としてしっかり夫を支えてきた。


「ですが、果歩さんも自分の仕事優先ですし、つきっきりというわけにはいかず、日本に戻っていることもあった。謙さんとしては、こんなに自分は尽くしているのに、生涯に何度とあるかわからないニューヨークの舞台のときくらいは仕事を調整してずっとそばにいてほしいという不満はあったそうです。それで不倫したというわけではないでしょうが、少しずつ距離ができていたのは事実だと思いますよ」(前出・親しい知人)


 来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』に大役で出演が決まっている渡辺は「放送が終わる来年いっぱいは離婚しないという条件をNHKから課されている」(スポーツ紙記者)ともいわれている。


「南さんが、NHKでの連ドラの主演など最近以前にも増して仕事に積極的な姿を見て、謙さんとしてはもう自分は必要ないんだなという気持ちもあるようです。ただ大河のこともありますし、建てたばかりの自宅や別荘が共同名義になっているようで、そう簡単には離婚はできないのが現状でしょうね…」(前出・別の知人)


㊟芸能人はお笑い芸人とは違う。夢を売るのが仕事。本来は結婚などしない方がいい。結婚しないで自由に恋愛すればいい。そうすればこんな非難を浴びることもないし、市民も認めてくれるはず。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

汚さはゴキ、蛆キムチ、全社的TBSの実態を知れ!!

汚さはゴキ、蛆キムチ、全社的TBSの実態を知れ!!

今年も『日本レコード大賞』は内定済み! 大賞はエイベックスのAAA!?
日刊サイゾー

 今月31日に注目の都知事選の投開票が行われ、来月にはリオ五輪で熱戦が繰り広げられるが、芸能界では、今年12月30日の『日本レコード大賞』の各賞が続々と内定済みだという。


 まず、毎年4組が選ばれる「新人賞」だが、すでに3組は決まっている。


「エイベックスが売り出し中で、西内まりやらのライジングプロダクションに所属するアイドルグループ『ふわふわ』、そして、同社の創業者・松浦勝人氏が猛プッシュしているといわれる、シンガーソングライターの林部智史で、最優秀新人賞はこのどちらかになるだろう。

そして、EXILE TRIBEの所属するLDHの新人グループからTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEか、女性シンガーソングライターのLeolaが有力だが、RAMPAGEはCDデビューを来年にして、来年の新人賞を狙うとの見方も。
あと1組は演歌枠で、それは各レコード会社が今後、調整することになりそうだ」(芸能プロ幹部)


 年々、CDの売り上げは減少しているものの、安定して新人を輩出し“世代交代”が進んでいるエイベックスが4枠中2枠、そして新人賞を獲得しそう。


 そして、気になる大賞だが、今年は“番狂わせ”が起こりそうな気配がぷんぷん漂っているというのだ。


「昨年まで、三代目J Soul Brothersが連覇を達成。これまで、EXILEと浜崎あゆみの3連覇が史上最多連続受賞回数だが、その回数を超えないのが暗黙の了解といわれている。…

三代目は2連覇だが、今年は狙っていないようで、三代目も所属するレコード会社・エイベックスとしては、これまた松浦氏が猛プッシュするAAAに獲らせたいようだ。


昨年までなら関係者も首をかしげたはずのAAAだが、ここにきて、各会場のコンサートチケットがなかなか手に入らないなど、人気が急上昇。いまや、エイベックスの看板アーティストに成長している。


毎年恒例の野外イベント『a-nation』の8月末の東京での2日連続公演も、初日はBIGBANGがトリなので、チケットの争奪戦は必至。

2日目は社内の“暗黙のルール”で浜崎あゆみが大トリだが、それだとチケットが売れないのでAAAが出演。AAAの出番が終わったら、大勢のファンが席を立つことになるだろう」(レコード会社関係者)

 今年のレコ大は“エイベックス祭り”になりそうだ。


㊟暴力団フロント企業と名高いエイベックスをここまでのさばらせていいのか?レコ大元審査委員長の船村徹氏が泣いている。。。


TBSには良心など欠片もない。会長の井上宏は社長時代に人妻不倫で「週刊新潮」にヤラれ、報道は朝から晩までコギ、蛆キムチ、ロシア擁護で日本叩きに目の色変えているし、その内、筆者がまた国会を動かしてトップのクビを獲る。。。

 井上会長、筆者がフジの日枝氏と話を付け、日枝氏からあなたへで、細木数子の番組止めさせてあげたのを覚えているでしょ?

あなたの前の磯崎社長と大川常務のクビを獲ったのも知ってるでしょ?

 それからTBSは北朝鮮人の孫の進次郎をやたら持ち上げ過ぎ。全番組をあるとこに収録させてある。いずれな。これは忠告。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

どの女が裸に??是非、見てみたいな!!

どの女が裸に??是非、見てみたいな!!

『ヒルナンデス!』レギュラーの女性タレント、全裸セックス写真流出!? 業界に大激震!!
サイゾー
CMやドラマ、バラエティまで幅広く活躍する有名女性タレント・Xの“全裸写真”の存在が、マスコミ関係者の間で取り沙汰されているという。

流出経路は不明だが、現物を確認したという芸能記者によれば「どうみてもX本人で、アスリート風男性とのツーショット写真が大量に存在する」そうだ。果たして、その真相は――?

 SNSの発展によって、アイドルにアナウンサー、モデル、役者まで、芸能人の写真流出は増加傾向にあり、その内容は過激さを増す一方だ。そんな中、現在出回っているXの写真は、「過去最大級の衝撃度」(前出・記者)だという。

「Xに関しては、現在複数の番組レギュラーを持つ“第一線級”のタレントだけに、これが世に出れば、相当の波紋を呼ぶことでしょう。仕事のメインはファッション関係ですが、世間的には『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のレギュラーといった方が伝わりやすいかもしれません。過去に一度、異性交際が報じられたことがあるものの、有名人との熱愛やウワサはまったく公になっていない人物です」(同)

 これまでキナ臭いウワサが立つこともなく、クリーンな芸能活動を続けているXだけに、流出写真が公開されれば大騒動へと発展することだろう。

「かつて交際していたとみられる男性との大量のツーショット写真は、それこそベッドの上での“セックス写真”に近いものや、2人で温泉に入っている“全裸写真”など、衝撃的なものばかり。Xの芸能人生命にも影響しかねない、爆弾写真のオンパレードなので、世間はもちろん業界にも大激震が走るでしょう」(芸能プロ関係者)

 さらに近々、メディアを通じて、これらの一連の写真が、公になるといわれている。

「まだX本人や所属する大手プロダクションも、写真の存在にさえ気付いていないようです。しかし、いざ表沙汰になって騒ぎになれば、火消しに奔走しなければならないでしょう」(同)

 Xの写真は世に出てしまうのか、その真偽も含めて、今後の展開に注目していきたい。

㊟この番組って可愛い子や美人は出ていたかな?ま、楽しみに待ちましょうや。AV女優が不足してるらしいから業界も喜ぶな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

辞めたヤツ売れたらメンツないから潰す!!メリーとジャニーはど貧民の子だもの。。。

辞めたヤツ売れたらメンツないから潰す!!メリーとジャニーはど貧民の子だもの。。。


『ぼくらの勇気』小原裕貴の出演は“完全特例” 圧力に潰される「元ジャニーズ」たちの苦悩
サイゾー

KinKi Kidsのデビュー20周年を記念し、彼らが1997年に主演した連続ドラマのスペシャル版『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)が7月21日に放送された。懐かしのメンバーが再集結したが、中でも注目が集まったのは小原裕貴だ。

「小原は1990年代のジャニーズJr.の中で、中性的なルックスで抜群の人気を誇ったメンバーです。年齢が近いため、KinKi Kidsの2人とも仲がよく、『ぼくらの勇気 未満都市』(同)をはじめ、多くのドラマに出演していました」(芸能ライター)

 小原は学業専念を理由に、20歳で芸能界を引退。大学卒業後は、大手広告代理店・博報堂に入社し、現在も勤続中である。今回のドラマは会社に許可を取っての出演となったようだが、変わらぬイケメンぶりに、ネット上では元ファンたちから歓喜の声が多数見受けられた。一方でジャニーズJr.には、小原のような“円満退社”ではないメンバーもいる。

「小原と同時期に活躍し、高い人気を誇っていた大坂俊介は、99年に未成年ながら友人たちと飲酒喫煙をする様子が『フライデー』(講談社)に報じられ、即日解雇となっています。

同じ事件で解雇となった尾身和樹は、のちに『マネーの虎』(日本テレビ系)に出演。自作のブランドTシャツを売りたいとプレゼンするも、無知無計画ぶりが露呈し、社長の虎たちから総スカンを食らいます。
それでも『失敗したら元ジャニーズのAV男優になる』条件で高橋がなりからマネーを獲得しました。しかし、その後の消息は不明で、AV出演も確認できていません」(同)

 元ジャニーズJr.の中には細々と俳優や音楽活動を続ける者もいるが、目立った活躍をしているのはごく一部だ。
そこには退所者とジャニーズタレントは共演させない、というジャニーズ事務所の圧力が作用し、メジャーなテレビ番組へ出演できない事情があるといわれている。多くの元ジャニーズタレントが消えていく中で、今回の小原のドラマ出演は特例に近く、それゆえに話題となったのだろう。
(文=平田宏利)

㊟ジャニを辞めて性交、失礼、成功したのはほとんどいない。涎垂らしそうに歌っていた田原俊彦も「爆報フライデー」くらいしかない。
 以前にも触れたが、和歌山から米国に移民した貧しい家庭に育ったメリーとジャニー。ど貧民に育つと嫉妬心、猜疑心が異常に強くなる。
 この二人、性的欲望は並はずれて強く、しかもsexが何かも知らない幼児しか興味がない。近藤真彦がメリーの情夫にされたのは15歳か。。。ジャニーは11,2歳の男児専門。
 肉体関係を断る子は絶対にデビューさせない主義。もちろん「嵐」の櫻井翔もジャニーの愛人になり、69が上手かったからメインでデビューできたのだ。全員がそうですよ。
 ジャニーが一番愛した「フォーリーブス」の売れに売れた北公次くん。その前の川崎真世、大沢樹生、豊川誕、フォーリーブのメンバーは葵輝彦くん以外、みんな覚醒剤で潰れた。

 それを承知で親が預ける。んだから、息子がメリーやジャニーに飽きられ捨てられて、犯罪者になっても文句も言えない。しかし、このまま放置しておくと凶悪犯罪が起きるかも。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

おお、これぞゴキ国!!ゾッとする実態!!


おお、これぞゴキ国!!ゾッとする実態!!

全裸の家族が街を練り歩き、寄付を呼びかけ? 中国で過激化する「路上募金活動」
サイゾー

中国で、路上の募金活動がエスカレートの一途をたどっている。
 7月初め、浙江省杭州市内の路上で、下着姿の女性2人が号泣しながら募金を呼びかける様子を捉えた写真がネット上で拡散され、話題となった。

「南国網」(7月6日付)によると、2人は地下鉄・鳳起路駅の出口付近の路上で道行く人々に治療費の募金を呼びかけていた。
2人が持っていたプラカードには、
「彼氏が白血病になりましたが、治療費が足りません。8万元(約128万円)の寄付をお願いします」
と書かれていたという。

 20代とみられる女性は男性の交際相手で、40代とみられる女性のほうは男性の母親だという。交際相手の女性は、地元メディアの取材に対し

「これまでの貯金も、すべて治療費に使ってしまった。裸同然で寄付をお願いするなんて怖くて嫌でしたが、こうするしか方法がなかったんです」
と語っている。

また、広東省茂名市では、白昼の路上を全裸で練り歩き、募金を呼びかける家族が現れた。
「88必発娯楽」によると、彼らは両親と2人の小さな男の子からなる家族で、全裸姿で路上を歩き回り、道行く人々に別の子どもの病気の治療費1,500元(約2万4,000円)の寄付を呼びかけていたという。一家は河南省の農村から、この街にやってきたのだという。

 窮状を訴えるだけでなく、人目を引く努力をしなければ、寄付は獲得できないということなのだろうか? 一方では、弱者を偽装して、寄付を呼びかける詐欺も横行している。

 江蘇省揚州市内の路上では、学生用ジャージを身にまとった女子高生らしき少女が道行く人々に、

「貧困地区に住んでいて、父親は身体障害者、母親は精神病で生活ができません」
と呼びかけ、寄付を募っていた。

ところが、近くで見ると、やけに老けた少女なのだ。実は彼女は、40すぎの中年女性だったのだ。住民から問い詰められると、この中年女性は、すぐに路上の荷物を片付け、現場を去ってしまったという。

 どんどんエスカレートする中国の路上募金活動だが、本当に助けを必要とする人のもとに人々の善意が届けられているのかどうかは、皆目不明である……。
(文=青山大樹)

㊟どうです?こんな国とお付き合いしたいですか?ともかく汚いんです。ゴキブリは。。。「嘘ついてなぜ悪い」、「人を騙して何故悪い」『騙されるほうが悪い』んです。
 醜キンピラはトランプ大統領まで騙したじゃないですか。これこそが漢族なんです。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

どうなってんのこの国!?ゴキブリ同士殺し合え!!

どうなってんのこの国!?ゴキブリ同士懲りし合え!!

600ボルトのビリビリショックで死の危険も! 中国で「つまようじボーガン」に続く危険玩具がブーム

空き缶を貫通させるほどの威力を持つ「つまようじボーガン」が、中国の子どもたちの間で流行していることについては本サイトでもお伝えしたばかり(記事参照)。この玩具はその後、複数の地方政府が販売を禁止したことなどから、ブームは下火になってきている。

 そんな中、新たな危険玩具が問題になっている。
「人民日報」(7月12日付)によると、「電流遊び」なる危険な玩具が、中国の小学生の間で流行しているというのだ。

 外見はガムやチョコレート、ボールペン、ミニガンに似せて作られており、知らずに触れるとビリビリと電気ショックが走るというシロモノで、日本にもよくあるいたずらグッズだ。 

 同紙によるとこの玩具は、主に小学校周辺の文房具店で安くに販売されていることから、つまようじボ−ガンに次ぐブームとなっているという。ところがこの玩具には、あるまじき危険性が潜んでいることが明らかになった。電圧計を使った実験で、瞬間的に600ボルトの電圧が発生することがわかったというのだ。

 実験に参加した広西工業職業技術学院のスタッフは、

「瞬間的とはいえ、600ボルトの電圧が子どもの体を流れることは非常に危険で、心臓に疾患がある場合、ショック死の可能性もある。保護者は注意が必要」
と、その危険性について警告している。

 
 この玩具の注意書きには、英語で「14歳以下の児童及び50歳以上の成人が使用した場合、医学的疾患を引き起こす恐れがある」と、
申し訳程度に小さく記載されているのだが、実際にはなんの歯止めにもなっていないだろう。
 
 それにしても、中国の子どもたちの間でかくも危険で攻撃的な玩具が相次いで流行していることは、一体何を意味しているのだろうか……?
(文=青山大樹)

㊟一日も早く自滅してくれ。これが全世界の人々の願いです。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

やるね!ゴキ人は!!


やるね!ゴキ人は!!

屈辱感ハンパなし! 電動バイク部品の窃盗犯に「裸スクワットの刑」
サイゾー

 中国で電動バイクは免許も要らず、ヘルメットも必要ないことから、庶民の足として多くの人たちに重宝されている。普通のバイクと違ってエンジン音がしないので、通りを歩いていると、後ろからスーッと近づいてきてぶつかりそうになり、怖い思いをすることもある。

 そんな身近な足である電動バイクの盗難事件は、日常茶飯事。しかも、車体ごと盗まれるばかりでなく、バッテリーだけをさっと盗まれたりするケースも少なくないという。

 ニュース映像サイト「看看新聞」(7月13日付)によると、山東省の田舎町で、電動バイクのバッテリー盗難に関する珍事件が起こったという。

 ある夜、住宅街に出前に来た若い男が、道脇に止めてあった電動バイクから、バッテリーを盗んだ。ところが、その様子は路上の監視カメラにしっかりととらえられており、すぐに身元が割れてしまった。

 バッテリーを盗まれたバイクの持ち主は男を捕まえると、よっぽど腹に据えかねたのだろう、警察に突き出さず、自分の手で男に処罰を与えることにした。

 その処罰というのが、公衆の面前で上半身裸にして、バイクのバッテリーを頭の上に載せてスクワットをさせるというもの。バッテリーの重さがどれくらいかわからないが、屈辱感のほうが、この男にとっては重荷だったであろう。

 動画で一部始終を見たネット民たちは、「気持ちはわかるが、やっぱり自分で処罰しちゃいかんだろう」「捕まえたら警察に突き出すべき」などと、至って常識的な反応を示している。

 とはいえ、中国の田舎では、警察を信用せず、または警察のやり方は手ぬるいと思っているのか、こういった私的制裁がまだまだ行われているようである。
(文=佐久間賢三)

㊟掃き溜め国家らしいですね。治外法権ってすんばらしい。筆者は優しいから、犯人の舌を紐で結んでバッテリーを引き摺らせるかも。、

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

犬、猫にも嫌われるゴキ人は自分で恥さらし!!

犬、猫にも嫌われるゴキ人は自分で恥さらし!!

ペット捜索に懸賞金5,000万円超! 中国で新たな“誘拐ビジネス”が爆誕!?
サイゾー

経済成長に伴い、ペットブームを迎えている中国だが、またとんでもない騒動が起きた。大富豪が、行方不明となったペットのために多額の懸賞金をかけ、大きなニュースになっているのだ。

「蘇州新聞」(7月11日付)によると、蘇州市内に、自宅から逃げ出してしまった飼い猫の情報を求める貼り紙が多数貼られているのをネットユーザーが発見。

中国でも迷い猫や犬の情報を求める貼り紙は珍しくないが、今回は発見者に320万元(約5,120万円)相当の住宅を提供するという内容だったため、SNS上ですぐに拡散した。

 貼り紙には
「我が家の猫は家族の一員です。家族の幸せの中心には、いつもペットの猫がいました。どうか、写真の猫を見かけた方は情報を提供してください。有力な情報提供者には、320万元相当の住宅を提供いたします」
と書かれている。また、問い合わせ先として、電話番号とSNSも明記されていた。

 地元メディアはこの飼い主に取材を申し込むため、貼り紙に書かれた電話番号に連絡を試みたが、誰も電話には出なかったという。

ネットユーザーの中にも、飼い主に連絡を試みた者がいたようだが、やはり連絡が取れず、ネット掲示板などには「脱走したペットの情報が欲しくて、ウソの懸賞金を掲げたのではないか」「『逆に懸賞金欲しさに、ウソの情報を提供する輩が後を絶たず、飼い主が仕方なしに連絡を遮断したのかもしれない」など、現在もさまざまなウワサが飛び交っており、事の真相は明らかになっていない。

今回のように、中国では行方不明となったペットに多額の懸賞金をかける富豪のニュースは珍しくない。

「今日頭条」(7月5日付)は、中国富豪ランキング1位の大連万達集団(ワンダ・グループ)の御曹司・王思聡氏がSNSで公開した愛犬に関する投稿について報じている。

王氏の飼っているハスキー犬が自宅から逃げ出してしまったのだが、SNS上に「発見者には100万元(約1,600万円)の懸賞金を提供する」と発表したのだ。

SNS上には「仕事を辞めて富裕層専門のペット捜索業をやろうかな」「俺がいなくなったって、こんな大金かけて探してくれる人いない。富豪の家のペットにでもなりたい!」など、新たなビジネスチャンスと見るネットユーザーがいる一方で、ペットをうらやむ声も多く寄せられた。

 一方で、新たな犯罪の出現を危惧するのは、上海駐在の大手紙記者だ。

「これだけ懸賞金がつり上がると、それ目的でのペット誘拐が必ず出てきますよ。現在では希少な高級犬を転売目的で盗む犯罪者がいますが、今後は飼い主に“買い戻してもらう”ビジネスモデルになるかもしれません。

2015年9月には、蘇州市で愛犬を盗まれた女性が犯人の要求に応じて1万元(約16万円)で買い戻した事件も起きています。買い戻す価格が数百~数千万円ともなれば、立派な誘拐ビジネスが成立する」

 中国ではよく、生まれる場所によってその後の人生が大きく変わるといわれるが、ペットたちも同様のようだ。
(取材・文=青山大樹)

㊟笑いますね。犬猫にも嫌われるゴキ。もう、隣の家が煮て食ってるよ。「今日は栄養がついたな」と。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (91)
ニュースの深層 (5826)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR