2017-07

大拡大希!!“レイシストしばき隊”は全員在日不良!!そのリーダーは在日隠しの有田芳生の声!!

“レイシストしばき隊”は全員在日不良!!そのリーダーは在日隠しの有田芳生の声!!

<民進>党内から差別助長危惧の声 蓮舫代表戸籍公開方針
毎日新聞

 民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、党内から、
「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」
と危惧の声が上がっている。


 二重国籍問題は、昨年9月の党代表選の際に発覚。台湾籍が残っていたため、蓮舫氏は翌10月7日に日本国籍の選択を宣言したが、説明が二転三転して批判され、東京都議選の敗因の一つとの指摘もある。蓮舫氏は宣言日の戸籍謄本を示して収束させたい考えだ。


 ただ党幹部の一人は「差別的な感じで(党内が)嫌な空気だ」と指摘し、有田芳生参院議員は自身のツイッターで、
「一般人への攻撃材料になることは目に見えている」
と記述。蓮舫氏が「前例」になり、国籍確認のために個人情報の公開を強要されるなど、差別的な対応が拡大しかねないと懸念した。

 大串博志政調会長は「通常は絶対あってはならず、多様性を求める党是にも合わない。ただ、野党第1党の党首という立場を考えるとやむを得ない」と話した。【樋口淳也】

㊟この記事を見て民進党の議員に『戸籍謄本を公開反対している幹部は誰か?』問い合わせた。

その議員は、

「誰も蓮舫の擁護などしてませんよ。あれは有田芳生が幹部発言ということにしてくれ、のねつ造でしょ。あの記事は有田が自分で毎日記者に流したと耳にしてますよ。
有田というか、共産党の常とう手段ですよ。正次郎先生もブログで怒っていましたが、先の参議院選で拉致被害者の横田さんご夫妻を騙して、有田が北朝鮮関係者から入手した写真を横田さんから提供を受けたとやったでしょ。党内でも有田の共産党の素性が問題になってくると思いますね」

さらに裏を獲る為に『空海に教わる親子学』(イーストプレス刊)を書き上げるために取材中に知り合った京都(真言宗総本山の『東寺』境内の掃除は部落解放同盟が受けている)の、人権を強調する部落解放同盟運動大幹部に問い合わせると、驚く言葉が、

「有田?あいつ、私らの出ですよ。知らなかったんですか?だからレイシストしばき隊を集めたんです。あいつの両親は差別を受けたから共産党員だったんです。しばき隊の連中は私らも付き合わない不良です。そんな連中と連絡を取れる有田芳生は自分がそうだからです」

 の驚く証言を得た。

 ここで思い出した!有田はオウム真理教地下鉄サリン事件以降、テレビで売り出したのだが、その以前、どこの週刊誌、新聞からも相手にして貰えず、明日のメシ代にも事欠いていて、
創価学会系月刊誌編集長に「原稿を書かしてください」とうるさく訪ねて来たという話だ(これは編集長から直接聞いている)。

 共産党とは角突きわせる「創価学会」に自分を売り込む。これこそ裏切りだろう。

 有田の素性、これは早速「渡邉機関員」に調べてもらおう。
にしても毎日新聞もマズいよ。新聞にもサンデー毎日にも親しい記者がいて、頼みを聞いてやってるのに。。。こんな事してると部数が落ちるぞ。
スポンサーサイト

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

大阪の皆さん、陣内と小薮は大阪人が大嫌いのよう!!

大阪の皆さん、陣内と小薮は大阪人が大嫌いのよう!!

陣内、さんまのデリカシーのなさにあ然 結婚報告にまさかの返事
スポニチ

 6月30日にフジテレビの松村未央アナウンサー(31)と結婚したお笑いタレントの陣内智則(43)が11日放送の日本テレビ「さんま御殿3時間SP」(後7・56)に出演。

MCの明石家さんま(62)に結婚報告をしたところ、デリカシーのない返事が返ってきたことを明かした。


 「この人はデリカシーがないと感じた瞬間」というテーマで、さんまの名前を挙げた陣内。09年の離婚後に仕事が激減し、さんまと島田紳助さん(61)に相談のメールを送った過去を告白。

その時、紳助さんからは「今は耐える時期。ケツは地面につけるな」と励ましの言葉が届いたが、さんまからは「そんなことより、俺おもろい?」と全く関係のない返事が返ってきたという。


 そして今年、松村アナとの再婚が決まり、さんまと紳助さんにメールで報告。今回も紳助さんからは「おめでとう。人生をかけて幸せにして下さい」と祝福のメールが届いたという。


 一方、さんまからは「『ミヤネ屋』で見ました。(宮根誠司アナが)笑いの才能がすごいと言っていました。悔しいです」とまたしても無関係な返事。「両巨頭の極端さがすごい」と、さんまのデリカシーのなさにあきれていた。

㊟驚いたのは数週間前だ。陣内がどこかの番組で、

「おれ、今東京に住んでるんだけど、たまに大阪に行くと、何だこの街はって思う」

 と自分の祖だった、育てられた街を軽蔑した言い方をしていた。この野郎、東京人ぶって自分の本拠地をバカにしているのか!と怒りを覚えた。

 もう一人、まだ薄汚い大阪弁を止めない藪とかいう顔の長いブス。今週の場合キングだったと思うが、ある町がイベントで集まった人に“ジュースを一人一本限り”で配るとしらばっくれて並び直して二本貰う人が・・・“と。

 すると藪、

「大阪のオバはんなら空を向いて平気で何本もらいまっせ」(多少表現は違いますが)

 だと。お前はそんな汚い街、そこで育ったんだよ。この野郎!と、

大阪人のオバはんとおっちゃんよ、その内、この二人、東京に居られなくなり大阪に帰らなきゃならなくなるから、駅に着いたら大阪湾に運んで、汚れた淀川の水をたっぷり飲ませてやれ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

ゲイの噂の栗山監督も見捨てた!?“小指(女)”と“親指(男)”で失敗した斎藤佑樹は真っ暗闇!!、

ゲイの噂の栗山監督も見捨てた!?“小指(女)”と“親指(男)”で失敗した斎藤佑樹は真っ暗闇!!、

日本ハム斎藤佑樹2軍降格「ファームでやるしか」
日刊スポーツ

 日本ハム斎藤佑樹投手(29)が大炎上した。
 約1カ月ぶりに先発したが、4回11安打8失点(自責7)で3敗目を喫した。試合後には2軍降格も決まった。
「またファームで、今日悪かったところを生かしてやるしかない」と話し、球場を後にした。

 初回からリズムに乗れなかった。立ち上がりにロメロに先制適時打を献上。2回は1死一、三塁の場面で若月の投ゴロを本塁へ悪送球(記録は失策)。

2点目を失うと、駿太には2点適時三塁打を浴びた。続く大城の一塁ゴロではベースカバーを怠って出塁を許すなど精彩を欠いた。

 4回はロメロに16号ソロをバックスクリーンへたたき込まれるなど毎回被安打&失点で、被安打11は自己ワーストタイという内容だった。
「せっかくチャンスをもらったのに、結果を出せなかったので悔しい。チームに対して申し訳ないです」と、声を絞り出した。

㊟スポーツ雑誌の社長(男)に高級マンションを無料提供され、高級車をもらいながら、それを週刊誌に報じられると、

援助交際相手に「脇が甘いんだよ」発言には驚いた。反省など欠片もなしだった。バカじゃないのか。


ま、野球一筋で学問の能力は低いだろうが、社会常識は身に付くはず。もしかしてキャバ婆の病気が悩に来てんじゃ?

 デビュー直後、遠征先で追っかけキャバ婆をホテルの部屋に連れ込み、裸写真まで撮られるお粗末ぶり。

 筆者は高校野球時代のファンだったからこの事件の後、球団宛に本人に厳しい助言をした。

 聞けば先輩などのアドバイス、忠告を聞こうとしないのが持ち味?らしい。その後が今度は男との援助交際だ。

しかも、この男、二代目社長でそれほど儲かってもいない会社の資金で援助して、会社が危ういとか。祐樹の身体ってそんなに具合がイイの?

 一方、斎藤佑樹が好みのタイプなのか、愛してやまない栗山監督も新しいイケメンに心変わりしたのか、二軍落ちを認めた。これで祐樹は上がって来れないだろうな。

 彦星よ、この世は儚いのう。。。あ、星が流れた。。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

またやった!自民のバカ議員、即刻落選!!


またやった!自民のバカ議員、即刻落選!!

西川元農相が国会軽視発言「分からない資料で結構」
日刊スポーツ

 自民党の日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)に関する対策本部の会合で、

本部長を務める西川公也元農相が11日、大枠合意の内容を説明する資料に関し、

「国会だったら分からないための資料でも結構だが」
と述べた。

政府に個別具体的な資料を作るよう求めた上での発言だが、国会の軽視とも取れる内容で批判を受ける可能性がある。

 会合では、出席した議員から国内農家らに不安があり対策が必要だとの意見が出され、西川氏はこれらを受けて発言した。(共同)

㊟このおっさんも放言が多い。出身地の方言なら愛嬌ものだが。。。無理して“ひょうずんご”で話すから放言しちゃうのかな。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

こりゃいいぞ!!必見!!憎たらしい候補を落とせる!!



こりゃいいぞ!!必見!!憎たらしい候補を落とせる!!

下村博文・萩生田光一氏 落選運動の標的にされる理由

 都議選でひとたび有権者が「1票の威力」を肌身で感じた東京では、次の総選挙で大激変が起きる。

今回の都議選では、「自民党候補を落選させるために」1票を投じた有権者が多かったといわれる。いわゆる“落選運動”である。今回の都議選の成果を当てはめる

 都議選でひとたび有権者が「1票の威力」を肌身で感じた東京では、次の総選挙で大激変が起きる。

今回の都議選では、「自民党候補を落選させるために」1票を投じた有権者が多かったといわれる。いわゆる“落選運動”である。今回の都議選の成果を当てはめると、国政での問題議員たちが落選運動の結果どうなるかが見えてきた。


 東京での「落選運動」の標的の上位に挙げられるのはこの2人、下村博文・幹事長代行と萩生田光一・官房副長官だろう。


 下村氏は文部科学大臣時代(2013~2014年)に加計学園から合計200万円のパーティ券購入を受け、政治資金収支報告書に記載がないという“闇献金”疑惑が報じられた。


 下村氏は緊急記者会見を開いて「事実無根」と否定したものの、200万円については現金で受け取ったことを認め、「加計学園の秘書室長が事務所を訪れ、計11の個人・企業から預かってきた各100万円ずつを持参した。各20万円以下で、それぞれ領収書を渡した。加計学園にパー券を買ってもらったわけではない」と説明した。


 事実だとしても、当時は政府内で加計学園の獣医学部新設の議論が進められていた時期だ。学部認可の職務権限を持つ現職の文科大臣が、申請者側の学園秘書室長に政治資金を運んでもらうこと自体に疑惑が生じるのは当然だろう。


 都議選ではその下村氏の地元(板橋区)で落選運動が起きた。元秘書の自民党現職都議2人が揃って落選。自民党の得票は約5万1000票と前回選挙よりも1万票以上落ち込み、約7万6000票を集めた都民ファーストに大差をつけられた。

下村氏は前回総選挙で圧勝(約13万票)した“大物”とはいえ、小池新党が国政に進出して次の総選挙で刺客候補を立てた場合、選挙運動の手足となってきた都議2人を失ったうえ、スキャンダルを抱えて有権者に落選運動の“標的”とされればひとたまりもない。


 萩生田氏は2009年総選挙で落選後、加計学園が経営する千葉科学大学の客員教授(現在も名誉客員教授)として「月額約10万円」とされる給料を得ていた。落選議員が後援者などの経営する大学の客員教授に就任することは政界では珍しくない。


 しかし、内閣府や文科省の文書によると、萩生田氏は獣医学部認可の条件に、加計学園に有利になる文言を加筆したり、「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた」などと発言していた記録が残されている。

当の萩生田氏は記者会見をキャンセルして説明責任から逃げた。この一事だけで有権者に「国政を担うに能わざる」とみなされても仕方あるまい。


 萩生田氏の地元・八王子市は都議選の得票で自民党(約4万9000票)が、都民ファースト(約8万1000票)にダブルスコアをつけられた。次期総選挙で“落選危機”の土壇場に立たされるだろう。

※週刊ポスト2017年7月21・28日号

㊟これはイイ。読者もじっくり読んで早速行動に移してください。面白くなりますよ。引きこもりの若者、引きこもり中年、老人にも声を掛ければ面白がって家を出てきますよ。彼らもこの活動で自信を持てる可能性も大です。是非やりましょう。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

日本全土が中国化し、中国共産党が日本人を24時間監視する時代がそこまで来ている!!

日本全土が中国化し、中国共産党が日本人を24時間監視する時代がそこまで来ている!!

中国企業の日本進出が加速。買収される「メイド・イン・ジャパン」
まぐまぐニュース

【中国】中国の工場が日本に? 懸念される「アフリカ化」

● 華為が日本に通信機器大型工場 中国勢で初、技術吸収
衰退する中国経済を尻目に、世界で躍進する中国の通信機器大手メーカーが話題となっています。

台湾の市場調査会社「集邦諮詢(Trend Force)」によると、2016年の世界スマ─トフォン出荷台数は13億6,000万台、成長率が4.7%。市場シェアでは、韓国サムソン電子が22.8%で依然世界一で、2位は米アップル社。3位から5位は、中国のファーウェイ(華為技術)、OPPO(広東欧珀移動通信)、vivo(維沃移動通信)でした。
6位は韓国LG電子でしたが、7位~10位も中国のメーカーが占めたということです。

● 2016年世界スマホ出荷台数13.6億台、中国勢が躍進

なんとTOP10のうちの7社が中国企業だというのです。中国大手企業の勢いを感じる統計です。

今回のニュースは、そのなかの華為技術が、千葉県船橋市にあるDMG森精機の工場跡地と建屋を買収し、生産設備を導入して、早ければ年内にも稼働するというものです。当面の投資額は50億円程度とみられ、今後も追加投資を検討するとも報じられています。

中国企業による日本進出は2000年代後半ごろから、業績悪化した日本企業の買収という形で増えました。
記事によれば、2009年には中国の家電専門店大手がラオックスを買収、本間ゴルフやレナウンなども相次いで中国企業の傘下に入っています。以下、記事の一部を引用しましょう。

最近は研究開発拠点を設置する動きも広がる。自動車大手の長城汽車は16年に拠点を設け、電気自動車(EV)や自動運転の研究を開始。中興通訊(ZTE)もあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の拠点を都内に開設した。

すでに研究拠点を持つ華為はさらに生産まで乗り出す。日本は人件費の高さが課題だったが、中国の人件費が上昇して差が縮小。日本の割高感が薄まり、華為は新工場で生産管理の人材を多く採用する予定。中国流の低コスト大量生産と組み合わせ、品質と価格競争力を両立させる。

これまでは、日本に進出する企業にとっての高いハードルは日本人の人件費の高さでしたが、波に乗る中国企業にとってそれは全く問題ではないということのようです(一方で、華為は工場ではなく研究所を新設するという報道もあり)。

シャープを買収した鴻海もそうでしたが、巨額の投資を貪欲に行い、勝機に食らいついて離さない積極性は、中国企業が持つ特徴なのかもしれません。

しかし、同時に非常に重要なニュースも配信されています。中国企業の工場から出る環境汚染の深刻化です。

● 埋められた毒 中国が隠す土壌汚染

パリ協定を離脱したアメリカの代わりに中国が世界を牽引するリーダーとして名乗りを上げているような報道もありますが、パリ協定というのは環境保護を目的としたものです。

中国が環境保護というテーマで世界を牽引する資格があるのかと問われれば、全くありません。

中国が行っている対外インフラ投資も、ミャンマーのミッソンダム、ニカラグア運河など、環境破壊から多くのプロジェクトが地元の反対にあい、中断に追い込まれています。
また、ご存知の通り大気汚染によるPM2.5で北京から脱出する人々が出ています。

中国政府は大気汚染対策を早期に実施し、改善を図るとして石炭の使用量を制限したり、世界一の風力発電設備を整えたりしていますが、実態はあまり変っていません。

また、水質汚染も改善されることはなく、中国の水は相変わらず汚いままです。しかし、それ以上に深刻なのは土壌汚染です。

記事によれば、広州市では工場から排出された汚染水が水田に入り、多くの家庭で「カドミウム米」を食べているというのです。

カドミウムが入った食品を日常的に食べれば、腎臓障害、肺疾患、骨の異常、癌などを引き起こします。しかし、こうした土壌汚染は目に見えにくく、食品をいちいち検査しなければ気が付かずにやり過ごしてしまいます。

悪影響が出るのは数年後または十数年後のため、原因も特定しにくいのが土壌汚染です。そうしたことを分かっていながら、土壌汚染対策を推進せず、企業の利益だけを追求することに目をつぶっているのが中国政府です。国民の健康よりも企業の利益のほうが優先される。それが中国です。

日本では、いくら工場に課す環境基準が厳しいとはいえ、ごまかすことはいくらでもできるでしょう。日本企業は、企業責任を果たすというモラルと使命を貫く姿勢と理念を持っているからこそ、環境基準を守り、環境保護に貢献しているのです。

ただ、日本も戦後の過渡期を経て、水俣病やイタイイタイ病など多くの教訓を経ているからこそ、今の日本の環境保護があります。

そうした経緯を経験せず、時代錯誤に工場排水を垂れ流して平然としている中国企業が、日本に工場を建設したからといって日本の環境基準を守るかどうか。

アフリカに進出した中国企業にしても、現地に雇用を生まず、自然環境を破壊するといったルール無視のやりかたが、現地の憎しみを増幅させ、アフリカ各国で中国人襲撃事件などが頻発しています。同様のことが、日本で起こらないとは限りません。

環境は、一度汚染されたら取り戻すのは非常に困難です。日本人はそれをよく知っているからこそ、環境をこれほど大切にしてきました。そうした努力を中国企業に土足で踏みにじられないよう、日本政府はきっちりと監視するべきです。

監視の目を強めて、警戒心を怠らず、ごまかしがないように徹底しなければなりません。自己責任などという甘いことを言っていては、戦後の悲劇が再現されかねません。

なぜ中国企業は海外へ「逃亡」を図るのか

近年、日本の家電メーカーが危機的状況にあります。シャープ、東芝、タカタなど、かつては日本を代表した企業も今や財政難で苦しんでいます。

栄枯盛衰とは、文明だけでなく企業にも当てはまることなのでしょう。企業の寿命は30年という説もあり、特に日本の伝統産業はますます廃業の危機に直面するでしょう。

中国経済がもはや再起不能だという説は世界の常識になっています。今、世界の注目は中国のヒト、カネ、企業の海外逃亡に集まっています。中国の企業にとって、超経済的政治闘争は興亡の運命を決める最優先課題です。

中国企業は、政治力がなければ存続できません。さらに中国企業の根本的な問題は、社会環境と生存条件にあります。

中国の大地は、有史以来、伝染病センターとして知られており、ペストなど歴史的な伝染病からSARSなど現代的なものまで、その種類は豊富です。

これを踏まえて考えると、2007年をピークにして中国企業が海外へ逃亡している最大の理由は、環境劣化の問題です。
大気汚染、水質汚染、海洋汚染、土壌汚染などの環境問題のほかにも、治安の悪化、社会の乱れが同時進行しています。

そのため、若いエンジニアなど能力のある人材は、競って祖国を捨てて海外へと逃亡するのです。こうして、ヒトとカネが国外大脱走するという潮流の中で海外の企業買収は、キャピタルフライトやマネーロンダリングなど企業エスケープの別形態となっています

蒋介石や政府の重鎮が海外に持ち逃げした国家の資金は中国には一銭も戻りませんでした。それに危機感を覚えた中国政府は、海外投資を制限するなど、さまざまな手法で資金流出を抑えようとしています。
image by: J. Lekavicius / Shutterstock.com

㊟日本に進出する中国企業、中国資本が買収した日本企業内に、必ず「中国共産党支部」は設置されます。どうなるか想像してください。

 その企業で働く日本人も監視対象になり、中国の悪口、不満を口にする社員が24時間監視対象になり、中国本土と同じに密告を奨励されます。日本国家が中国の完全支配下に。。。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
ニュースの深層 (5355)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR