2017-05

貧乏人よ、筆者と共に喜べ!!元祖外タレ追っかけ=ふしだら、イエローキャブ・老婆オノヨーコ悲惨!!億万長者も貧乏人(筆者)も末路は同じ


貧乏人よ、筆者と共に喜べ!!元祖外タレ追っかけ=ふしだら、イエローキャブ・老婆オノヨーコ悲惨!!億万長者も貧乏人(筆者)も末路は同じ

オノ・ヨーコの「幻覚型認知症」 実弟が病状告白 

■実弟が病状を告白「オノ・ヨーコ」の幻覚型認知症
 120歳まで生きたいと口にしていた女傑オノ・ヨーコ(84)に幻覚型認知症が忍び寄っている。世界を股にかけるバイタリティも、亡夫ジョン・レノンから引き継いだ巨万の富も、その侵食を阻むことあたわず。実弟による病状の告白が人生の無常を訴えかける。
 ***
 風が吹けば桶屋が儲かる的に、「哀れな女」にまつわる警句を詩でまとめたのがフランス人画家のマリー・ローランサンである。
 かなしい女は退屈な女より哀れで、不幸な女はもっと哀れでと続き、堀口大學訳だとこう締め括られる。
 死んだ女より
 もつと哀れなのは
 忘られた女です。

 亡くなっても世界は忘れることはない。けれど、逆に世の中のことを忘れつつある女について、20世紀前半に活躍したこの画家が言及することはなかった。21世紀も16年を経て超長寿社会を迎えた今とは違って、認知症がそこまでの脅威たり得なかった、そういうことだろう。

 世界で最も有名な日本人のひとりであるオノ・ヨーコは、差し当たって病を養っている。

 彼女が、NYセントラルパーク西側の自宅アパート「ダコタ・ハウス」内で倒れ、近くの病院に搬送されたのは昨年2月26日のことである。

「脳卒中」という速報が打電され世界中を慌てさせたが、息子のショーン・レノンが「脱水症状と過労。彼女は大丈夫」と否定し、その翌日、彼女は退院した。
 この騒動とは、病とは果たして何なのか。

 それを打ち明けてくれたのは、他ならぬ実弟の啓輔氏(80)。ヨーコは3人きょうだいの一番上で真ん中が彼、3番目が世界銀行で活躍した節子さんである。

 東海道本線の辻堂駅(神奈川県)を背中にして南へ。サーファー通りを海水浴場方面に向かって15分も歩くと、口腔内にしょっぱさを感じるようになる。白い石造りのマンションのエントランスを潜った1階ロビーに、杖をつきながら啓輔氏が現れた。

「ウチの姉は日本を知らないからね。日本のビジネスも会社も知らない。それこそ、トヨタといすゞの違いなんかも、知らないしね」

 そんなこんなを問わず語りに口にする元商社マンの言葉を借りれば、

「姉の体調は良くない。良くないのは当たり前なんだよな。85歳になろうとしている人間がだね、“体調がいいです”なんてことは少ないよ」
 ということになる。

「確かに(今年1月に)反トランプのデモに出たり、アイスランドで光の塔を作って(毎年恒例の)セレモニーをしたり、結構そういうのやってんだよ。一見エネルギッシュかもしれないけど、実際は違うなぁ。最後に会ったの? 今年の1月中旬かな。日本に来たの。あとで分かったんだけど、体調が良くないから医者に診てもらうのが目的。だけど、病院には行かなかったと思う。行ったって聞いてないから。姉が西洋医学で診断された病気はね、東洋医学の方では進まないようになる(進行を遅らせる)可能性があると。看護婦さんやお手伝いとか車椅子を押すのがいるから、症状をあまり言わないんだよ」

 では病名は?

「DLBという認知症らしいんだ。本人も認識しているよ。尿漏れがどうとか忘れっぽくなったとか、そういったこと言いたがらない女の人がいるけど、姉はそのタイプ」

 DLBとはレビー小体型認知症を指す。その説明や東洋医学絡みの話についてはあとで専門家に委ねるとして、とにかく彼の告白に耳を傾けよう。

「ヨーコっていうより、子どものショーンから聞いたんだよね、俺は。去年の2月の一件はインフルエンザということだった。DLBだと分かったのは、去年の5月か6月かそのへんだけど、今から考えると2月の段階ですでにそうだったんだな。ショーンに音楽活動はどうするんだよって聞いたら“ストップする”って感じで。(母親の介護のためとか)そんなにハッキリとは言わないけどな」

 1月の来日時の会話に話を振ると、

「雑談だよな。今後の活動? それはないな。そんなに余裕ないと思うな。(宿泊する)ホテルの部屋から看護婦っていうのか2人と来て、“私はもう車椅子なのよ”なんて言ってた。“俺はもう杖だよ”とね。写真を撮ろうって時はちゃんと立っていたよ。80歳を過ぎた老人というのは何があってもおかしくないんだよ。いずれは分かってしまうことだからな……湯川れい子さんとはお会いしたことある? 日本の有名人のなかでは一番、親しいよ」

■“犬がいる”と訴えたり

「DLBは老化に伴って神経細胞が死んでいき、認知症などの症状が現れてくる『神経変性疾患』のひとつです。この疾患=認知症ではなく、認知機能障害で自立した生活ができなくなった状態を認知症と呼びます。DLBは認知症のなかではアルツハイマー病、脳血管性認知症に次いで3番目に多いとされています。高齢者の認知症のなかでは2桁以上の割合を占めているというのが私の実感です」
 と、東大大学院医学系研究科の岩坪威教授が以下のように解説を続ける。
「いくつかの特徴的な症状があり、その1が幻視で、何もいないのに“犬がいる”と訴えたりするように、『ないものが見えてしまう』というものです。その2は、パーキンソン症状が合併症として現れることが多い。DLBが進んでパーキンソン症状が出ることもあればその逆もある。パーキンソン症状とは運動の障害で、具体的には動きが鈍くなったり手足が硬くなったり、震えが出たりします」

 また、気持ちの変動の強さも見逃せないポイントだ。

「昨日は意識がはっきりしていてよく話していたのに、今日は反応がないくらいぼんやりしているといったことがあるんです。この点は、診断基準の1つに挙げられているほど特徴的な症状です。他には、起立性低血圧と言って、立ちあがった時にフラッとしてしまうとか、レム睡眠行動障害と言って寝ている間に軽く暴れたり大きな声を出したりすることもありますね」

 東洋医学について聞くと、

「それで進行が止まれば良いのですが、実際には難しいでしょう。ただ、漢方薬の『抑肝散』は有効です。これは幻視や妄想などの精神症状を和らげるため、臨床の現場ではよく使われますね」
 認知症はあくまでも神経変性疾患なので、まだそのレベルには至っていないけれど病気には罹っているということがある。それがいわゆるMCI(軽度認知障害)の状態だ。この場合、
「最低限の介助で普通の生活ができるけれど、時に幻視が見えたり、パーキンソン症状から来る身体の動きの衰えに悩まされている、という状態は想定されるでしょう」
 もっとも、DLBがその段階で発見されることは多くない。というのも、
「一つひとつの症状が少しずつ現れてくるからです。全部が一気に揃って出てくるのなら分かりやすいけれど、実際はそうではありません。症状が進んできて揃ってくることで、やっと分かるといったケースが多いと言えます。オノ・ヨーコさんは去年の2月に意識障害で倒れたんですね……。あくまでも一般論ですけれど、程度が悪い時には意識障害に近いような、無反応でボケーッとしてしまうことがある。また、風邪などの他の病気との関連で、認知機能障害が増悪することもあるでしょう」

 この病気は1976年、横浜市立大の小阪憲司名誉教授が発見したもので、その歴史が浅いゆえに予防策についてはまだ分からないことばかり。むろん、進行を止めることは難しいという。
 ***
㊟オノヨーコ、「元祖外タレ追っかけ女」の称号を持つ。名誉な言葉ではない。
 曽祖父はを安田財閥創設者の安田善次郎で、有り余る小遣い(?)でビートルズを追いかけ回し、当時はまだ金もないビートルズの全員が、「日本のあのブス。。。なんでそんなに金が?」と興味を持ち、言葉を交わすように。
やがてジョン・レノン一人に絞ったヨーコは金にモノを言わせてベッドインとなった。、
ま、貧乏人の僻みで言えば、億万長者も貧乏人も末路は同じに哀れなもの。

 因みに宮沢りえの母は、外人ぶら下がり、イエローキャブ(誰でも乗せる)で有名でした。そしてりえが。。。結局、鼻紙のようjにポイ捨てされて。。。。、

 
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

事実を見て!!ゴキ国は東シナ海原油で潤っている!!

事実を見て!!ゴキ国は東シナ海原油で潤っている!!
【中国ガス田開発】暴走中国に日本が反撃開始 資源流失のみならず安保上の危機も

 中国の独善的な海洋開発に、日本がついに反撃に転じた。中国が東シナ海の日中中間線の自国側海域で、海洋プラットホームを急速に増設させている問題で、日本政府は22日、航空写真や地図などの公開に踏み切ったのだ。

日中合意に反する資源強奪の疑惑があるうえ、軍事基地化も懸念される安全保障上の緊急事態といえる。日米連携による警戒強化や、資源開発が求められそうだ。(夕刊フジ)

 「指摘はまったく当たらない。建設的な問題解決を期待したい」

 菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、中国外務省が、日本の写真公開を批判したことを受け、こう反論した。菅氏は前日の会見で、中国の南シナ海の岩礁を埋め立てに続く、東シナ海での権益強化を「極めて遺憾だ」と猛批判していた。

 中国が2013年6月以降に新設したプラットホームや土台は12基に上り、既設の4基を加えて16基。うち5基はこの1年間で増設されていた。

 東シナ海のガス田は、地下で日中中間線の両側に広がっている可能性が高い。
このため、日中両政府は08年6月、ガス田の共同開発で合意していたが、中国によるプラットホーム増設は合意違反といえる。これを放置すれば、日本の資源が奪われる恐れがある。

 加えて、プラットホーム上に、レーダーや水中音波探知機(ソナー)、弾道ミサイル発射装置などが配備されれば、沖縄本島や南西諸島すべてが射程内に入る。

ソ連が1962年、キューバにミサイルを持ち込もうとした「キューバ危機」に匹敵する、わが国の安全保障上の危機といえる。

 安倍晋三首相は昨年11月、北京で行った習近平国家主席との日中首脳会談で、この問題を強く抗議した。
だが、中国が共同開発の交渉に応じず、増設を加速化させる姿勢を続けたため、中国に自制を促すためにも情報公開に踏み切った。

 現在、国会で安全保障関連法案が審議されているなか、国民に日本を取りまく安全保障環境の大きな変化を理解してもらうとともに、浮世離れした安保議論を続ける一部野党を目覚めさせる意図もあったとみられる。

 これに対し、中国外務省の陸慷報道官は22日、

「日本のやり方はことさらに対立をつくる意図があり、両国の関係改善に何ら建設的な意義を持たない」
と反発した。盗人猛々しいと言わざるを得ない。

 ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は21日、ワシントンで講演し、中国の南シナ海などでの軍事的拡張路線に対し、「(米中間に)深刻な緊張を引き起こしている」と警告。

米国務省のカービー報道官は22日、中国の東シナ海でのプラットホーム増設に「地域を不安定にする活動は停止すべきだ」と中国を批判し、「平和的かつ外交的に解決するべきだ」と語った。

 日本は今後、どうすべきか。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「日本は戦略的に動くべきだ。安全保障だけでなく、ガス田開発にも米国を巻き込むことだ」といい、続けた。

 「日米で東シナ海の警戒・監視活動を強化するのは当然だ。加えて、日本側海域のガス田鉱区を米国企業に開放してはどうか。米エクソンモービルなどは以前、関心を持っていたはず。米国と連携すれば中国は動きづらくなる。安全保障と経済が一体化した、集団的安全保障ともいえる」


㊟私は以前から、『ゴキ国は東シナ海原油からすでに海底パイプラインで本国に。。。』と書いて来た。

 これは100%間違いないのです。この事実を日本政府は知ってて沈黙してきたのです。


 それを調べ告発する義務があるジャーナリストもメディアもいままで何をしていたのか!!

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (91)
ニュースの深層 (5749)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR