2017-01


パンダの本性が見抜かれ始めた!?中国の高速鉄道、インチキに気づいた各国が相次いでキャンセル
MAGニュース

米高速鉄道 米企業が中国との合弁解消 「計画の遅れ」理由に

このところ、中国の高速鉄道の輸出計画が次々と挫折しています。6月8日には、ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ高速鉄道の計画で、アメリカのエクスプレスウエスト社が中国鉄道総公司との合弁解消を発表しました。

この合弁は、昨年9月の習近平主席の訪米前に発表されたものです。今年の9月にも着工する見通しでしたが、エクスプレスウエスト社は合弁解消の理由として「中国企業がやるべきことを時間通りできていない」と計画の遅れが原因だったとしています。
中国側は寝耳に水のことだったようで「無責任で契約違反だ」と批判していますが、もともと習近平主席の訪米の成果として強調するためにぶち上げたプロジェクトであった可能性も高く、むしろアメリカ企業のほうが中国企業の実態を見て危機感を持ったのでしょう。

加えて、アメリカには「バイ・アメリカン法」という規制があり、国内の公共事業ではアメリカ国内で生産された鉄鋼やその他の製品を優先的に使うことが義務化されており、これをクリアしないと融資や認可が下りないですし、

無視すれば巨額の罰金が課せられる可能性があります。しかし中国にとっては、過剰生産となっている自国の鉄鋼を使ってもらわなくては旨味はありません。

一方で、中国では車両故障率の高さが問題になっています。2015年に発生した列車事故は210件余りで、前年と比べて16%増加。車両の故障による事故は45%も増加し、故障による事故が最も多いのは高速鉄道だったといいます。

● 輸出攻勢かける中国高速鉄道、車両故障率の高さが問題に―米華字メディア

結局、中国側も習近平主席の実績を上げるためにバラ色の計画を提出したのでしょうが、いざ実行の段になると前に進まなくなるという、中国の典型的なパターンです。

中国は外国との契約において、たいてい経済よりも政治的な思考をすることが大原則で、採算はもちろん、完成の期日も明記しません。兆元単位のカネについても、大風呂敷を広げたどんぶり勘定だから、揉め事が多いのです。

インドネシアの高速鉄道も、政治案件としてほとんどタダ同然で工事を受注するという破格の条件で中国が獲得しましたが、やはり遅々として進んでいません。

以前のメルマガでも紹介したように、中国側がインドネシアに提示した計画書は、日本が提示したものとまったく同じで金額だけが異なっているということで、日本側の案をパクった疑惑が囁かれています。

● 日本を蹴り中国を選んだツケ。着工すらできぬインドネシア高速鉄道

「易姓革命」の国である中国は「国盗り」まで正当化する匪賊国家であり、こうしたパクリに対してはまったく罪悪感がありません。

中国メディアの今日頭条は先日、中国高速鉄道史を振り返る記事を掲載し、「中国は外国の技術をだまし取りゆっくり消化、

その結果CRH380系と呼ばれる高鉄が存在するようになった」とし、その結果、
「この『魔の手』により中国は高速鉄道輸出戦略において50年の歴史を持つ日本を打ち破る力を身に着けるようになった」
と、まったく悪びれる様子もなく記事は説明しているそうです。

● 中国高速鉄道の発展史…「外国の技術をだまし取りゆっくり消化」=中国
とはいえ、日本側の計画書は日本の建設技術を前提としたものですから、たとえ案としてパクったとしても、実現の段になって技術力の違う中国がそのままできるはずもありません。

また、着工が遅れている原因として、インドネシア中国高速鉄道社が運輸省に提出した書類に公用語のインドネシア語や英語以外に中国語表記のものがいくつも含まれており、現地の担当官が読めない、という笑い話のような「書類問題」があるとも報じられています。

しかも、いまになって「中国側がインドネシア政府の債務保証を求めている」という話まで持ち上がっていて、インドネシア国民は衝撃を受けているようです。政府の債務保証がないことが、中国案に決めた理由だったわけですから。

● 「日本案のほうがよかった」との声も…インドネシア高速鉄道計画、問題噴出で大混乱

このアメリカでの中国高速鉄道の計画中止のニュースに対して、インドネシアの鉄道関係者からは、「早期に中止を決定できて羨ましい。中国は机上の空論的な調子の良い話が多い」という嘆き節が漏れているようです。

● アメリカでの中国高速鉄道中止―決断でき羨ましい・インドネシア鉄道関係者

加えて、インドネシアでは早くも「日本案のほうがよかった」という声が上がり、実際、インドネシア政府はインドネシア・ジャワの横断鉄道は日本に建設要請する予定だということが、日経新聞の取材で明らかになっています。
● インドネシア・ジャワ横断鉄道、日本に建設要請へ

東南アジアでは他にも、今年3月末、タイが中国と合意していた高速鉄道建設計画について、中国から借款を受けずに自己資金で、そして一部区間の工事は自国企業が行い、残りの区間については延期すると発表しました。事実上の合意白紙化です。

● 中国の「一帯一路」構想にほころび タイ高速鉄道計画 中国資金得ずに一部着工、残り区間は延期

なぜ中国は大風呂敷を広げ実現不能な計画を請け負うのか

さらに中南米でも中国の高速鉄道の建設計画が次々と失敗に終わっています。
2009年の夏に発表されたベネズエラでの450キロの高速鉄道計画は、現在ではほとんど放棄状態になっていることが明らかになっています。
中国の建設スタッフはすでに現地を去り、関連工場は廃墟となって金目のものはすべて持ち去られた状況となっているようです。

● ほぼ放棄!中国受注のベネズエラ高速鉄道計画、インドネシア「日本に任せれば良かった?」

ベネズエラは原油輸出国ですが、原油価格の暴落で経済危機に陥ったことが表向きの理由とされています。
しかし中国メディアは
「企業に採算を無視させた当時の中国政府の国家戦略にある」
と指摘しています。

高速鉄道が完成しても電力不足の深刻なベネズエラでは車両を走らせられないし、ベネズエラ政府もこれを維持できないということです。

2015年11月に中国の企業連合が5,000億円で落札した、総距離210キロにおよぶメキシコ初の高速鉄道の建設契約が、落札から数日後にメキシコ政府から取り消されました。

1社単独だったことから、中国企業とメキシコのペニャニエト政権との贈賄疑惑が浮上しており、原油安や財政難を抱えていたメキシコ政府は、計画そのものを無期限延期としました。

● 中国受注のメキシコ高速鉄道、計画の「無期限延期」に賠償金=中国

今年オリンピックが開催される中南米最大の経済大国ブラジルでも、当然ながら高速鉄道の建設計画が持ち上がっており、2011年に高速鉄道の入札が行われる予定になっていました。

しかし、中国はブラジルの規定で「5年以内に鉄道事故を起こした会社は入札できない」ため、門前払いとなりました。とはいえ、条件が厳しすぎてどの国も入札を見合わせてしまい、現在に至るまで高速鉄道の計画は進んでいませんが。
● ブラジル高速鉄道建設の入札、中国は2年前の鉄道事故のため門前払い―中国メディア

このように、失敗続きの中国高速鉄道ですが、7月1日に中国共産党創建95年の記念式典で演説した習近平主席は、“中国の経済発展と国力増強を一党独裁の成果”だと述べました。

2017年秋には党代表大会が開かれ、ここで習近平主席が軍部や党の権力を完全掌握できるかどうかが大きな焦点となっています。それだけに何が何でも成果を強調しなくてはならないのです。すでに中国の経済成長は下降の一途をたどっています。

先月の英EU離脱は、欧州が輸出国の2位を占める中国にとっても、大きな痛手です。

6月初旬に人民銀行は2016年の輸出が前年比1%減少するという予測を立てていましたが、これがさらに悪化する可能性もあります。なりふり構わず成果を出さないと、習近平政権は大きな打撃を受け、来年の党大会にも影響が出かねません。

だから高速鉄道の受注という実績を積み上げるために破格の条件を出しているわけですが、いざ着工となると実現能力が追いついていないという問題が常に起こるわけです。

フィリピン新大統領vs習近平の鉄道戦争、勃発?

6月22日には、フィリピンの次期大統領に就任するドゥテルテ氏が、中国からフィリピン国内の鉄道建設に協力したいという申し入れがあったことを明らかにしました。

ドゥテルテ氏によると、中国の駐フィリピン大使は、マニラとクラークを結ぶ鉄道について「中国がやれば2年間で建設できる」と、例によって大風呂敷を広げたそうです。

● 中国がフィリピンで鉄道建設?「中国なら2年で完成」=駐フィリピン大使―中国メディア

しかし、これも以前のメルマガで述べましたが、中国はかつてフィリピンでの鉄道建設計画を放棄した過去があります。

2004年頃から中国はフィリピン政府に対して、マニラ首都圏の鉄道整備への無償資金協力による支援を提案し、フィリピン政府はこの案を受け入れましたが、工事の中断が相次ぎ、支援計画にも不備や不法な疑いがあるため、アキノ前大統領が凍結したのです。そしてその事業を引き継いだのは日本でした。

● 日本はフィリピンの鉄道整備を支援、中国の事後処理か

そのような過去があるにもかかわらず、再びフィリピンに「鉄道を中国が作ってあげる」などと持ちかけるのですから、その厚顔無恥ぶりには呆れるばかりですが、やはりなりふり構っていられないのでしょう。加えて、前回の計画を凍結したアキノ氏から大統領が変わったことで、話を持ちかけやすくなったという背景もあります。

ドゥテルテ氏は中国大使の話に対して、「マニラとバタンガスを結ぶ鉄道も作りたい」と応じたそうですが、フィリピンが再び同じ失敗を繰り返すのか、あるいは「フィリピンのトランプ」と呼ばれるドゥテルテ氏が騙されたふりをして習近平主席に一杯食わせるのか、これは見ものでしょう。

いずれにせよ、中国の海外投資はことごとく失敗しているというのが現状です。
2013年の中国鉱業聯合会の報告では、鉱山開発など資源関連の投資については、8割が失敗に終わっています。投資国の政情不安などもありますが、やはりずさんな計画が原因でしょう。

● 中国企業:国際化の道のりは「遠い」、資源投資で8割が失敗

アフリカでの鉱山開発では、労働者を連れて行って雇用を生まない中国のやり方に現地の反感が高まり、中国人襲撃事件も多数起きています。また、ミャンマーで建設を計画していたダムも環境問題で地元の反対が多くて凍結状態となっています。

インフラ輸出は、相手国の将来を左右するほどの大きいプロジェクトです。それだけに、習近平政権の手柄にするためだけに大風呂敷を広げたところで必ず失敗し、相手国の反中感情を高めます。

世界は中国のインフラ輸出のインチキぶりにようやく気が付きはじめました。後がない習近平政権は、ますます苦境に追い込まれていくと思います。

㊟パンダの笹食は嘘で、本性は共食い、人肉喰いのようですな。地球上から消えてほしいゴキブリパンダ。
スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

ゴキブリはやってます!!中国軍、北京のホテルにサイバー拠点か 米紙、米軍報告書から報道

ゴキブリはやってます!!中国軍、北京のホテルにサイバー拠点か 米紙、米軍報告書から報道

 米紙ワシントン・タイムズ(電子版)は6日までに、中国軍が北京市内の二つのホテルをサイバー活動の拠点にしている可能性があるとの米陸軍情報機関による報告書の内容を伝えた。中国国防省は6日、「全く根拠がない」と否定する談話を出した。

 同紙によると、報告書が指摘したのは北京市海淀区にある近接した二つのホテル。中国軍で電子戦などを担当する旧総参謀部第4部と密接な関係を示す証拠がネット上の書き込みなどで見つかったとしている。

 同部の機能は2015~16年にかけての軍機構改革により新設された他の部隊に移ったとみられている。

 報告書は中国軍がホテルを拠点にサイバー活動を行う理由には触れていないが、米企業に対するサイバー攻撃で2014年に米連邦大陪審に起訴された中国軍当局者の所属部隊の拠点は、上海市の住宅と商店が混在する地区のビルとされる。(共同)

㊟やっぱりか。
幸いにも私が「中国人は人肉を喰っていた」「デルのPSは中国に監視されている」を配信してから、嫌がらせは無くなりました。が。監視は続けていて、反中国人リストに入れているのは間違いありませんが。

ゴキブリは踏み潰さなければ。。。ホイホイじゃ足りません。頭の良い方、“ひと吹き数千匹死滅”させるスプレーを開発してください。お願いします。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

菅天皇、“共謀罪”をなぜ急ぐ!?「共謀罪」政府案、676の罪が対象 国会に法案提出へ

菅天皇、“共謀罪”をなぜ急ぐ!?「共謀罪」政府案、676の罪が対象 国会に法案提出へ

朝日新聞


 犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を変えた「テロ等準備罪」を新設する法案の概要が判明した。


対象となる犯罪は殺人や覚醒剤の密輸など676に上っており、政府は最終的な内容を詰める与党協議を経たうえで、通常国会に提出する見通しだ。


 「共謀罪」法案はこれまで2003~05年に計3回、国会に提出されたが、野党や世論の反発でいずれも廃案になった。


共謀の概念が広く、「市民団体や労働組合も処罰される」といった懸念が出たためだ。


 2020年の東京五輪などを控え、政府は過去の法案を修正。世界各地でテロが相次ぐ中でテロ対策を強調したうえ、適用の対象を「組織的犯罪集団」に限定することにした。

 さらに、犯罪を実行するための「準備行為」を要件とする。具体的には資金の調達や現場の下見を想定している。


政府は、国際組織犯罪防止条約の締結を目指しており、そのためには国内法の整備が必要だとして、通常国会の会期中の成立を目指す方針だ。


  条約の規定に従うと、対象となる「懲役・禁錮4年以上の重大な犯罪」は計676に上る。


恐喝や偽証なども含まれ、過去の「共謀罪」法案と同様に対象犯罪が多くなる。


このため、対象犯罪の絞り込みを求める方針の公明党との協議の行方が法案提出前の焦点になるほか、国会でも野党の批判が予想される。


 日本弁護士連合会は法案について、

「条約の締結のために新たに共謀罪を導入する必要はない。処罰の範囲も限定できていない」

として提出に反対している。

㊟明らかに“国民総監視”する法案なのは間違い。この法案が成立すると、国民のPC、携帯、固定電話等々、すべてが盗聴されるのは確実。

 それどころか、自分の都合の悪いヤツや、敵対する人物、今後自分を脅かす人物などを、「でっち上げ」で警察に逮捕させ、刑務所にブチ込む計画です。

 20年五輪のテロ対策に名を借りて、恐ろしい法案を通そうとしている。軍部独裁だった太平洋戦争前夜がひしひしと。。。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

強固な組織、世界で暗躍 ナイジェリア詐欺団、資金洗浄や覚醒剤も 中国人とノウハウ共有


強固な組織、世界で暗躍 ナイジェリア詐欺団、資金洗浄や覚醒剤も 中国人とノウハウ共有
産経新聞より

 中国人とナイジェリア人による混成詐欺団の実態が4日、明らかになった。ナイジェリア人犯罪組織は世界で暗躍しており、国内でも偽造カードを使った詐欺事件やマネーロンダリング(資金洗浄)事件が相次ぐ。

一方、中国人が絡む偽造カードを使ったたばこの詐取事件は関東周辺で続発。互いの犯罪ノウハウを共有し、両者は日本の闇社会で手を結んでいた。

 ■「419詐欺」

 日本では比較的なじみが薄いが、ナイジェリア人の犯罪グループは世界で猛威を振るう。「ナイジェリアは公用語が英語であるため、欧米で言語的障壁がない。
世界に散らばる同胞との強固なネットワークを武器にして、詐欺や密輸などの犯罪を繰り返している」と捜査関係者は解説する。
 ナイジェリア人犯罪グループによる詐欺事件は、ナイジェリアの刑法419条に抵触することから、国際的に「419詐欺」の名称で広く知られる。

 昨年8月には、世界中に偽のビジネスメールをばらまいて架空請求をする「ビジネスメール詐欺」の手口で6千万ドル(約70億円)をだまし取っていたとみられるナイジェリア人の40代男を国際刑事警察機構(ICPO)などが逮捕し、発表した。

 「マイク」と名乗る男はナイジェリア、マレーシア、南アフリカに40人以上の犯罪グループを従えて現金をだまし取り、中国、欧州、米国の協力者を使って資金洗浄も行っていた。

 捜査関係者は「確実に今後も419詐欺は猛威を振るう」と指摘する。

 ■「幅広い犯罪」

 ナイジェリア人による犯罪グループは、日本国内でもさまざまな犯罪に手を染めてきた。

 昨年6月、海外で得た犯罪収益を「商品代金」と偽って日本国内で不正に出金したとして、大阪府警などが組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)などの容疑で、ナイジェリア国籍の男3人を逮捕したことが判明した。
国内で管理する数十の口座に海外から総額14億円以上が送金されたとみられる。

 平成27年6月には愛知、富山両県警の合同捜査本部が、ナイジェリア人の男が運営する偽造カードの製造拠点を摘発。

男は偽造カードを使って詐欺を繰り返しており、拠点からはカード情報を読み取る機械と偽造カード58枚が押収された。
「ナイジェリア人組織はマネロンや詐欺に限らず幅広い犯罪を手がける。西アフリカからの覚醒剤の国内流通にも関与している」と警視庁幹部は話す。

 ■五輪控え警戒

 こうしたナイジェリア人の犯罪組織と手を結んだのが、高い転売益が見込める国産たばこに目を付けている中国人の詐欺団だ。

 たばこをだまし取る事件は都内や埼玉県内で続発しており、埼玉県警は昨年10月、偽造カードでたばこをだまし取ったなどとして不正作出支払用カード電磁的記録供用や詐欺などの疑いで、中国人男女14人を逮捕。

埼玉県内では昨年6~9月にかけて、同種の被害が未遂も含めて計82件確認されていた。

 国際犯罪に詳しい捜査関係者は「2020年東京五輪・パラリンピックに向け、来日する外国人の数も増えるだろう。それに紛れる犯罪者の来日も増えるはず。犯罪組織の合従連衡に注意が必要だ」と話している。

㊟外国人って日本人の優しさ、甘さをよく知っているようで。。。ゴキブリは隣の国だから当然だが、あんな遠い国の人々までが日本で荒稼ぎとは。

頭の良い民族に見えない、のだが、人は見かけで判断しちゃだめですね。私のような顔でも心優しいんですから。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

松本人志の「大手芸能プロがタブー」発言めぐり、坂上忍と小倉智昭が醜悪な開き直りと逃げの姿勢を露呈

松本人志の「大手芸能プロがタブー」発言めぐり、坂上忍と小倉智昭が醜悪な開き直りと逃げの姿勢を露呈

 先日、本サイトでは、松本人志が1月1日放送『ワイドナショー元旦SP』(フジテレビ)で語った「ワイドショーが大手芸能事務所のスキャンダルを扱えない」という発言を取り上げ、

実は松本も具体的な芸能プロダクション名にはまったく踏み込めていないうえ、実際は事務所の圧力で報道を潰している加害者だ、と批判した。


 しかし、その松本よりもっとひどかったのが、昨日5日放送の『バイキング』(フジテレビ)だ。おそらく、ネットで松本への称賛の声が上がっていたことから自分たちも、と色気でも出したのだろう。

『とくダネ!』(同)司会者の小倉智昭を招いて、この松本発言をテーマに討論を行ったのだが、同番組の司会者である坂上忍も小倉も問題の本質に切り込むどころか、醜悪な言い訳と開き直り発言を連発したのだ。


「小倉さん、小倉さんはもう、何十年もこういうものと闘ってこられた方だと思いますけど、松本さんの発言をどう思います?」


 まずはこう切り出した坂上。小倉が大手芸能事務所タブーと闘ってきたなどという時点でどうかしているとしか思えないが、坂上のヨイショ質問を受けて小倉は芸能事務所タブーについてこう語り出した。


「(松本発言は)そのとおりでしょうね。ありますもんね、そういう縛りみたいなものが。大きな事務所になればなるほどそこの事務所のタレントさんにお世話になることは局として多くなるので、そこの事務所のタレントさんに関しては詳しくは、言えない。…それは、この業界あるでしょうね」


 大手芸能事務所所属のタレントに関して"縛り"は存在する。さすがの小倉もこのことは潔く認めざるをえなかったようだが、しかしこうした"縛り"をどう対処してきたのかを坂上に問われると、こんなことを言い始めたのだ。


「長く仕事もらうためにはしょうがねぇな、と思ってやってきましたよ」

「一番『とくダネ!』っておもしろいじゃないですか。打ち合わせでも、毒吐きますからね。滅茶苦茶言う。プロデューサーは心配そうにしてますけど、大丈夫だよ、本番中には言わないからって(笑)。打ち合わせに参加した人はみんな面白いですねと言うけど、本番つまんないですねって」


 スタジオはこの発言に爆笑となったが、ごまかされてはいけない。ようするに、小倉はこの自粛を完全にネタ化することで、問題をネグってしまったのだ。しかも小倉はその後も、まるで他人事のように、こんな開き直りコメントを連発した。


「僕自身は芸能界のプライバシーの部分はあまりやりたくない人なんです。本当なら芸能だったら芸事、音楽だったら歌のことを徹底的にやりたい。でもどうも、そういうほう(芸能ネタ)に走っちゃうし、そうじゃないと数字が取れない。でも数字を取ろうとすると事務所やいろんなところから圧力がかかる。その間で揺れ動いてるんですよ」

「昔は特ダネのスクープがあったら各局やったんだけど、最近は週刊誌が口火をきってくれないとやらないという風潮がある、怖いんだよね。…

ネットで叩かれたりスポンサーが落ちたりするのが怖い」


 こうした小倉の開き直り発言に、水道橋博士が「報道は絶対にしなければいけないこと」と、報道と芸能界のしがらみがぐちゃぐちゃになっている状態について批判的なコメントをしたが、今度は坂上から、唖然とするような発言が飛び出した。


「僕も日々、こういうものと向き合いながら、毎日過ごしてるわけですが、『バイキング』はバラエティというところがあって、ちょっと話聞いていて違うなと」


 確かに『バイキング』は"生ホンネトークバラエティ"と銘打たれてはいるが、しかし芸能ニュースどころか、さまざまなニュースを論評する"深彫りニュース"などと題したコーナーもあり、政治や社会問題まで扱っている。

明らかに世論形成に大きな影響を与えている番組なのだ。それを都合が悪くなると、"バラエティだから"などと言って逃げるとは......。



 坂上は、こういった"ワイドショーやバラエティは報道と違うから"などという甘えた姿勢が、どんな事態を引き起こしてきたか、知らないのだろうか。


たとえば、1989年の坂本弁護士一家殺害事件は、TBSのワイドショー『3時にあいましょう』が"自分たちは報道をやっている"という自覚をもたず、オウム真理教に要求されるままに坂本弁護士のインタビュービデオを見せたことが発端だった。


 他にも、ワイドショーはさまざまなずさんな取材、不祥事を繰り返し、90年代には一時、ニュースを一切扱わなくなったのだ。…


いま、まさにそういうことが繰り返されようとしているのに、よくもまあ、こんな無責任なことが言えるものだ。


 ようするに、2人の発言からは、司会者としての責任や芸能事務所タブーに対峙する気概などひとつもない。


"縛り"を認めはしたものの、自分たちのやっていることは"バラエティ"だと逃げ、"芸能スキャンダルはやりたくない""ネットやスポンサーが怖い"などと言い訳に始終しているだけだ。


実際、『とくダネ!』『バイキング』ともに、バーニングのレコ大買収疑惑などは一切触れていないし、ジャニーズの熱愛などもほぼ無視して報じることなどない。


また昨年12月、長渕剛がメディアやワイドショー批判のメッセージを発し、大きな話題となったが、音楽には煩い小倉はほんの一瞬だけ触れただけ。坂上に至っては"ワイドショーは悪くない""視聴者の問題"などと当事者意識ゼロの責任逃れまでしている。


 そもそもこれは松本人志の発言からしてそうだった。世間が称賛した松本発言だが、本サイトでは情報番組をもつMCとして松本が自らの責任に踏み込んだものでも何でもなく、むしろ自分たちはタブーを抱えたテレビ局に"恥をかかされている"と責任転嫁しただけだった。


 結局、松本、小倉、坂上ともに、自分たちはこうしたタブーに抗ったとアリバイ工作をしたにすぎない。


 いや、それどころか、坂上と小倉にいたっては、「テレビが大手芸能事務所のことを扱えない」ことを完全にネタ化してしまったことで、「テレビのお約束なんだからそんな目くじら立てなくても」というような空気を生み出し、テレビのタブーにお墨付きを与えてしまった。


 そういう意味では、こういう見せかけの過激討論バラエティ番組というのは本当に罪深い。これだったら、『ヒルナンデス!』(日本テレビ)のようにグルメ情報でもダラダラ流しているほうがはるかにマシだろう。
(伊勢崎馨)


㊟この記者は良く見ている。芸能界の足の引っ張り合い、潰し合いは政界、暴力団と全く同じ。


兎も角汚い。の一言。私が芸能プロを経営していた時。レコ大新人賞争いが始まる頃のことです。ジャニ事務所が住吉連合を名乗る男を私の事務所に。


 その男の目の前で、


「貴様、住吉かッ!」


 と怒鳴りつけ、目の前の電話受話器を取ると、


 真っ青になったその男、


「待ってください!」


 と受話器を押さえ込んだ。。


「住吉なんか名乗るんじゃない!!二度と来るな!このどチンピラ!」


 これで終わったと思っていたら、一週間後、女性誌の女性記者が他の取材に訪れ、話の途中で、


「社長さん(当時は社長と呼ばれていたのです)、ジャニーズ事務所に住吉連合を送り込んだんですって?」


 と言い出した。


 一瞬、考えた。


「ちょっと待ちなさい。それは…ジャニーズが私のとこに住吉を名乗る男を送り込んできたんですよ。それで私が住吉の総長に電話しようとしたら、『待ってください』って泣きついたんですよ」


「私もおかしいと思ったんです。。。」


このように話を真逆にするのが芸能界です。しかも、ジャニーズは昔、住吉の井上という男に面倒みて貰っていたくせにです。


 私には太刀打ちできなかったんでしょう。その悔しさから話を真逆にして振りまいたのです。


 そう、大阪朝日放送の新人賞番組でも「エッ?」と驚く話がありますよ(面倒なので割愛)。

また、これも新人賞レースに絡んだ事件です。パトカー3台がサイレン鳴らして集合した事件です。

今はありませんが、赤坂のTBSホールで所ジョージさんMCのラジオの生番組中に、ガキども数十人が、“たのきん”など歌唱力も美貌も太刀打ちできない私の事務所の美少年アイドルに、


「オイ、(堤)大二郎、タイマン張ろうか」


 とやり出し大騒ぎに。それが生放送で流れていたのです。所さんも泡喰ったようです。


マネージャーの急報で、あるところに電話一本して、TBSホールにタクシーを飛ばし駆けつけると、ホール前は百人近いガキどもが堤 大二郎の出を待ち構え殺気立っていました。


気性の激しい大二郎を喧嘩に巻き込んで事件にしようとしていたのです。


私が乗り込み、この優しい顔でガキのリーダーを怒鳴りあげると、震え上がり、シーンと。その直後、電話した教え子の「関東連合」初代総長で民族運動をしていたの渡邊康司らがパトカー3台を引き連れ、飛び込んで来て、片っ端から弾き飛ばしです。


 私の怒鳴り声がTBS内部にまで轟いていたと。。。後日、TBS中堅幹部から教えられましたが。

 これ以上は詳細は面倒なので止めますが、この二つをやったのも、やらせたのも木更津のどん百姓出の“バーニングの周防侑雄”でした。


 もちろん、証拠掴みました。アイドルに喧嘩を売ったガキのリーダーが「金を貰ってやった」とゲロったのです。


 で、数年後、周防のバーニングに顔を出し、


「申し訳ないが金が苦しい。少し貸しでくれんか?」

 側に一人つまらない男を置いて(証人でしょ)


「…おいくらですか?」


「2000万円」


「小切手か手形はありますか?」


「何もない」


「解りました。用意します」


 と。その場で。


 もちろん、期日は過ぎましたが全額返済しましたよ。利息無しで。


 利息を取ったら逮捕させようと決めていましたから。。。あのバカも怖さを知っていたから、返済約束を一年過ぎても我慢していたんですね、笑える話。



 私が周防を許さんのは、私が手を引いた「関東連合」をワルに走らせたことです。この責任は取ってもらう。罪を犯すことなどない若者に罪を犯させたのです。この責任は重い。


 ま、周防の息子二人の出来が悪く、今年引退するとか。そうはいかんな。ケジメはつけんと。な、チンピラ周防よ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

遂にキムチ族を干し上げる方針!!【釜山・慰安婦像設置】対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信

遂にキムチ族を干し上げる方針!!【釜山・慰安婦像設置】対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信

 政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置をめぐり、長嶺安政駐韓大使の一時帰国など強硬な対抗措置に出た。

背景には、2015(平成27)年12月の日韓合意に基づく義務を韓国側が果たしていないことを印象づけることで、国際世論の支持を得られるとの計算がある。

年内の韓国次期大統領選も見据え、安易な「反日無罪」はもう通用しないとくぎを刺したい考えだ。

 「徹底的にやる。道徳的に優位に立って言う」

 外務省幹部は6日、慰安婦像設置への対抗措置について、こう説明した。

 「道徳的な優位」とは、日本側が国際社会が注視する中で結んだ日韓合意に基づき、元慰安婦支援などへの10億円拠出を行っているのに対し、韓国側に事態打開に向けた動きが見られないことを指す。

韓国政府が努力を約束したソウルの日本大使館前の慰安婦像は撤去されないばかりか、新たな慰安婦像設置も黙認していることで韓国政府の不誠実さが際立った。

 駐韓大使の一時帰国は約4年半ぶりとなるが、総領事館員の釜山市の行事参加見合わせは「過去に記憶がない」(日韓外交筋)というほどの異例の措置だ。

 菅義偉官房長官が6日の記者会見で対抗措置を発表したのに先立ち行われた安倍晋三首相とバイデン米副大統領の電話会談では、日韓合意の履行を「強く期待する」との発言をバイデン氏から引き出した。

 日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会談後のタイミングとなった。

日本の「道徳的優位」が国際的に保証された上での発表という形だ。日米外交筋は「安倍首相は戦略家だ。そういうことも当然、念頭に置いている」と指摘する。

 一連の対抗措置に韓国世論が反発してくることも日本政府は織り込み済みだ。外務省幹部は「韓国世論が反発しても不快感は示さなければいけない。韓国側にメッセージを送る必要がある」と語る。

 韓国の次期大統領選では主要候補が日韓合意の見直しを求めることが予想される。

そうなれば国際約束違反となり、韓国にとって日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断など実害を被るうえ、国際的な理解も得られない-。
日本政府が出した「メッセージ」は、現政権のみならず、次期政権にも向けられている。
(産経新聞))

㊟麻生太郎外相の「スワップ取引中止」は正しい。安倍総理の次は麻生総理で決まりだな。イケイケ麻生!イケイケ太郎!!明日は総理だ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

人肉市場が大繁盛!?中国、腐敗摘発へ新機関 政府と同格、全公務員を対象 来年3月創設


人肉市場が大繁盛!?中国、腐敗摘発へ新機関 政府と同格、全公務員を対象 来年3月創設
2017年1月3日05時00分


 中国の習近平(シーチンピン)指導部が、すべての公務員の腐敗行為を取り締まる新たな国家機関「国家監察委員会」を2018年3月に創設する方針であることがわかった。


内情を知る共産党関係者が明らかにした。国務院(政府)などと同格で、各省庁や地方政府を厳しく監視する。


習氏が進める反腐敗政策の集大成ともいえる 組織で、習氏への権力集中が一層強まる可能性がある。▼3面=監視強化の集大成


 習氏は、深刻な腐敗を放置すれば国民の信頼を失い、共産党政権の存立にも関わると危機感を持ってきた。


これまでの反腐敗闘争は党の中央規律検査委員会や、党中央が地方政府などに派遣する中央巡視組が中心的な役割を担ってきた。
だが、規律委は党高官の摘発が中心で、巡視組もあくまで臨時的な手段。習氏が目指すのは党員に限らず、国家全体の腐敗行為を摘発する恒久的な機関だ。


 国家監察委の対象は「公権力を行使するすべての公務員」。公務員には非党員も大勢いる。習指導部2期目が始まる今秋の党大会後に国家監察委を設け、国内の隅々まで権力掌握を進める狙いがありそうだ。

 中央官庁や地方政府にも行政監察部門はあるが、その組織にぶら下がる一部門では権限は弱く、上司にあたる指導部を摘発するのは難しかった。

国家監察委は関係部門を統合し、政府と同格の地位を与えて権限を強化。中央規律検査委は存続するが、機能や要員は国家監察委と統合する可能性が高い。

 捜査対象は行政機関だけでなく、司法機関や学校、病院など全公的機関に及び、汚職や権力乱用などを捜査する。


中国社会では経済活動や行政手続きなど多方面で賄賂やリベートなど腐敗がはびこってきた。公務員の対応が厳しくなるのは必至で、中国に展開する日本企業や駐在邦人にも影響が出る可能性がある。


 先月下旬から浙江省、山西省、北京市に「監察委員会」を試験的に導入。1年程度運用して検証した上で、国家監察委を発足させる構えだ。全国の地方政府にも監察委員会を設ける。


 国家監察委トップに、最高指導部メンバーで「反腐敗」政策の陣頭指揮を執ってきた王岐山(ワンチーシャン)・中央規律検査委書記が就く可能

㊟どうぞゴキブリ同士の殺し合いをどんどんやってください。殺し合いの好きな漢民族ですし、そう、生で人肉市場に並べたらいかが?

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

今年はこの汚い不倫で楽しめるぞ!!廃棄カツ横流し事件会長「息子に内縁の妻寝取られた」大騒動


今年はこの汚い不倫で楽しめるぞ!!廃棄カツ横流し事件会長「息子に内縁の妻寝取られた」大騒動


 世間に衝撃を与えた「廃棄カツ横流し事件」。その当事者の周辺で、いま思いもよらぬトラブルが起こっているという。


 愛知県稲沢市の産業廃棄物処理業者「ダイコー」が、カレーチェーン店「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋から廃棄を委託された冷凍ビーフカツ5万枚を横流ししていたことが判明したのは、昨年1月のことだった。

同年12月には、詐欺などに問われたダイコー会長の大西一幸被告(76)に懲役3年、執行猶予4年、罰金100万円の判決が下された。ダイコーは現在、廃業状態にある。


 その大西氏が、近々訴訟を起こそうとしているという。その情報を聞きつけた本誌記者は愛知へ飛んだ。大西氏を直撃すると、開口一番こんな話が飛び出した。


 「牢屋に入っとる時、息子と内縁の妻がデキていた。オンナを寝取られたんや」


 大西氏によれば、昨年7月に逮捕されるまで4年半同棲していた内縁の妻・A子さん(45)に保釈後の身元引受人を頼んだところ、

「関係を続ける自信がない」と逆三行半を突きつけられたという。

そこでダイコーの社長を務める息子(51)に身元引受人を頼み、8月に保釈されたが、こんな話が待っていたという。


 「従業員から、『A子と息子はデキている。知らないのは会長だけですよ』と耳打ちされ、驚いて興信所に調査を依頼した。

その結果、息子が連日のようにA子のマンションを訪れて、夜をともにしていることが分かった。

保釈された頃、A子のマンションのベランダにダイコーの作業服のズボンが干してあったからおかしいと思ったんだよ」(大西氏)


 大西氏がA子さんと息子を問い詰めたところ、2人は一貫して身の潔白を主張していたという。本誌が直撃すると、A子さんは猛反論した。


 「会長が勝手に言っているだけ。おじいちゃんの戯言や。息子さんとは仲良くしていて、たしかに私の家で飲んでそのまま泊まっていくことはあった。
でもそれは飲んだら運転できないからで、別々の部屋で寝ていて男女の関係はない。会長の身元引受人を拒否したのは、あの人に他に女がたくさんいるのが分かったから。ホント困ったおじいちゃんだわね」


 息子もこう反論する。


 「A子さんの家に泊まったことはあるけど、何もしてないよ。俺は子供も嫁さんもいるんだから、何でオヤジの女を盗らなあかんの。あいつとはもう、親子の縁を切ったよ。とにかく事実無根だから!」


 双方の主張は平行線をたどるばかり。大西氏は精神的な被害を被ったとして、A子さんに500万円、息子に700万円の慰謝料を請求する内容証明を送り、「今後は裁判を起こすことも検討している」(大西氏)という。


 世間を騒がせた横流しの主謀者でも、さすがに水に“流せない”ことがあるということか。

 ※週刊ポスト1月13・20日号

㊟女性には近づかないことにする。。。コワイもの。。。あんな汚いジジイと関係を持っていた、だけでなく今度はその息子とも。

 興信所を使って調べたのだから事実だろう。さあ。この親子、次は殺し合いかも。楽しみに待つ正次郎先生です。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

元タレントが暴露“芸能界と新宿2丁目…「ウリ専勤務の噂のある紅白歌手」も。。。


元タレントが暴露“芸能界と新宿2丁目…「ウリ専勤務の噂のある紅白歌手」も。。。
サイゾーウーマン

LGBTの街として世界的に知られる東京・新宿二丁目。かつては世間からタブー視され、知る人ぞ知る街だったが、近頃では一般人が気軽に訪れるようになり、観光地化が進んでいるという。

そんな同地は、芸能界とのつながりがさかんにウワサされている街でもあり、「●●は二丁目出身」などとささやかれる男性タレントも多く存在する。
そこで、今回はかつて二丁目のゲイバーに勤務し、現在も出入りがある元男性タレント・X氏に、「芸能界と二丁目」について聞いた。

――やはり二丁目は、芸能界との関係は深いのでしょうか?

X氏(以下、X) そう思いますよ。ミッツ・マングローブさんやマツコ・デラックスさんのように、二丁目出身であることを隠さない人も増えました

グルメレポーター・Hさんや大物女優・Kさんも、お忍びではなく、堂々とお店に通っている。ジャニーズアイドルのIくん、カリスマモデルのMさんも、ちょいちょい飲みに来ているようですね。かつては、宇多田ヒカルさんや深田恭子さんも来ていたと聞きます。


――実際に、芸能関係者がオーナーを務めているというケースはありますか?

X 前田健さんが雇われママとして店に立っていたことはありましたが、オーナーというと……。かつては大物演歌歌手のMさん、芸能プロ社長・Kさんも経営に携わっているなんて話を聞きましたが、もうないでしょうね。
たまたま芸能事務所をやっているゲイの方が、イタリアンレストランもオープンして、そこで可愛がっている男の子をアルバイトさせていたという話はあります。

――“二丁目出身”とうわさされるタレントも多いですが、実際に、ゲイバーに勤務している、もしくは勤務していた現役タレントを知っていますか?

X 最近売れてきたイケメン俳優・Oや、『紅白』出演アーティスト・Nも、かつてウリ専に勤務していたそうです。今でも“タレント志望”みたいな子は、大勢いるんでしょうね。

――彼らは同性愛者なんでしょうか?

X 8割以上がノンケだと思いますよ。芸能界を目指して地方から出てきた子は、とにかく食べていかなきゃならない。そういうとき、出勤は自由で寮完備、その日に高額が手に入るウリ専は打ってつけなんでしょう。

それにネットやフリーペーパーに載っている「男性専用の高額求人」を漁れば、すぐにウリ専が出てくるので、ハードルも下がってきているのでは。
元々ノンケだから、ウリ専にたまに女性客が来ると、「テンションが上がる」なんて語る子もいますよ(笑)。まぁ、仕事の少ない女性タレントが、キャバクラや風俗店にお忍び勤務するノリと変わらないと思います。

――業界人も多数飲みに来るという二丁目だけに、事務所からのスカウト目的で勤務するということはあるんでしょうか? 

X そういう子も実際にいますが、残念ながら、そこから花咲くということは、もうなくなってしまいました。
10代のうちに二丁目の水商売を知ってしまうと、周囲よりも使えるお金が増えて、また芸能界人脈を築くこともできてしまうためか、それで満足して腐っていく。
「この街で働いていれば、いつかはチャンスがくる」と勘違いして、次第に事務所のオーディションも受けなくなって、気付いた時にはもう30手前……なんてヤツがいっぱいいますよ。

――しかし、過去には芸能プロ社長オーナーの店があったり、実際にスカウトされてデビューしたといわれる大物もいましたよね。

X 二丁目が観光地化したことで、全てが変わってしまいました。以前の二丁目住民は、ヨソの人間が何かを探ってきても、絶対に本当のことは言わなかった。
でも、今は外国人観光客ばかりになったし、飲みの延長で来るノンケの男性客も増えた。「芸能人って来ますか?」と聞かれた時、喜んで答える店員じゃないと、もうやっていけないんですよ。だから、芸能人客も昔はもっといたのに、めっきり減ってしまいました。

――では反対に、タレントが身分を隠して、高額アルバイトとして二丁目勤務を続けるというパターンは?

X それはあります。二丁目のお隣、歌舞伎町でこっそりホストをやっていたけれど、そこで落ちこぼれてしまい、二丁目に流れきた超有名アイドル事務所の男の子がいました。完全に“都落ち”ですよ。結局体を売ることでしか、稼ぐことができないわけですからね。

――ファンに勤務がバレてしまって、パニックになるということは……。

X ないですね。彼らにもプライドがあるのか、“芸能界の自分”と“二丁目の自分”は、完全に切り離しているようです。
でも結局、長く二丁目に勤務している人たちは、何よりも二丁目が楽しくなってしまうんですよ。
かつては芸能界にあこがれていた男の子も、また現役の芸能人も、欲望と建前がごちゃまぜで混沌としている二丁目の魅力には抗えなくなる。自分も結局、二丁目の魅力に取り憑かれてしまったため、今でも完全に足を洗うことができないんです。

――最後に、二丁目とクスリは近い関係にあると思いますか?

X すごく近い、切っても切れない部分があります。セックス・ドラッグとして使うカップルも多いし、合法ハーブが流行した時には、みんなで情報交換していましたよ。
自分は一切やりませんが、あの街で手に入れようと思えば、30分以内にゲットできるんじゃないですかね。

㊟あなたも芸能人に会いたいならお出かけに。。。後は知りません。尻の快感に酔い痴れ、今は亡き某大スターTのように、肛門が熟れたザクロのようになってしまうかも。あ、このTさんはゲイバーには絶対行かなかったな。
 京都の大部屋にいる頃に仕込まれてしまったのだそうだ。でも芸能史に燦然と輝く大スターになったんだから諦めもつくか。あ、 私も貴方も無理でしょうね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

今年、尖閣乗っ取り!?中国公船3隻が領海侵入 尖閣周辺、4日以来


今年、尖閣乗っ取り!?中国公船3隻が領海侵入 尖閣周辺、4日以来


 8日午前9時40分すぎ、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船3隻が相次いで侵入した。

海上保安庁の巡視船が確認した。中国公船の領海侵入が確認されたのは4日以来で、今年2日目。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻は海警2307、海警2337、機関砲のようなものを搭載した海警31239。領海から出るよう巡視船が警告した。
 中国当局の船が尖閣周辺で確認されたのは8日連続。〔共同〕

㊟いよいよゴキ族中国は尖閣乗っ取りに動き出したようだ。新年早々この動きは強い意志を持っているとみて間違いない。

 日本は開戦を望んでいない。が、ゴキブリはそれを狙っているようだ。さ、日本国民はゴキブリ族と決別する決意を!!

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

説得力ある?カジノで借金の大王製紙元会長、日本カジノには悲観的 「作ってもうまく行かない」

説得力ある?カジノで借金の大王製紙元会長、日本カジノには悲観的 「作ってもうまく行かない」
デイリー新潮

「まさか私が出所した翌日の未明に、国会でIR法案(カジノを含む統合型リゾート整備推進法案)が成立するとはね。よくできた冗談かと思いました」。

そう話すのは、2011年11月、特別背任で逮捕された井川意高(もとたか)・大王製紙元会長(52)。カジノで106億円を失った男は、なぜか日本カジノに悲観的なのであった。

 ***

 井川氏は、カジノで作った借金を返済するため、関連会社から巨額の資金を不正に借り入れた。13年7月、懲役4年の刑が確定。3年2カ月服役し、16年12月14日に仮出所したのだ。以下は、井川氏の話である。


「塀の中にいる時は、差し入れなどで届けられる本や雑誌を仕分ける図書工場で作業していました。担当刑務官や受刑者仲間にも恵まれ感謝しておりますが、

法案に反対、ギャンブル依存症の根絶を掲げる団体などからの面会の申請には困惑しました。
私は元々、法案に反対する人々に批判的なので、彼らに一切返事はしなかった。

世の中は、全て自己責任だと思っていますからね。私が逮捕されたのも自己責任ですよ。依存症だけを持ち出して、本人が破滅する、家族が悲しむなんてことで批判するのには同調できません」


 世界中を見ても、都会から田舎まで街の至る所に気軽に遊べるパチンコ店のような遊技場があるのは日本だけ。ギャンブル依存症の原因は、パチンコだと指摘する。

■取立てのリスク

 その一方で、


「日本でカジノを作ってもうまく行かないでしょう」


 と、持論を展開する。


「カジノの経営は実に難しく、日本企業が手を出しても黒字にはならないと見ています。

裏カジノは別ですが、世界に展開するアングロサクソン系の企業が運営するカジノでは、1つの賭け場の周囲には10個前後の監視カメラが付いている。そのうち半分は運営する会社、残りは政府が設置している。
政府からお金の流れが厳密に監視され、自前の監視装置にかかるお金やディーラーなどに支払う人件費もバカになりません」


 カジノをする場所を“平場”“ザラ場”と呼ぶが、


「大勢の人達がバカラなどに興じるカジノでは、賭け金は1回1000円単位と少額で大半が赤字。
実はカジノが儲けを出している場所は、過去に私がハマったように、人目に付かない個室。そこで億単位でやってくれる顧客がいて、黒字を出すのです。

そういったVIPの扱いに日本人は慣れていない。直ぐに誰々が来たとかバラしちゃう。ちょっと飛行機に乗れば、マカオやシンガポールにたくさんカジノがあるわけだから、日本のVIPは海外に行くでしょう。また欧米人は米国や欧州のカジノを好むので、わざわざ日本のカジノには来ないと思いますね」


 とすれば、お隣、中国人のVIPが来ると予想する。


「彼らは基本的に手ぶらで来ます。最初遊んで、ある程度信用ができれば、カジノは20億円くらいは平気で貸す。

そこで問題となるのは、彼らが負けた場合、日本人が中国まで取立てに行かなければならなくなることです。シンガポールやマカオでは、長年の経験から強面の人達を使ったりして取立てるノウハウがある。

カジノで遊ぶ中国の有力者は、地元の警察やらを全て押さえていますからね。日本人が返済を迫ったところで相手にされません。安倍総理は、そういう取立てのリスクをどこまで考えているか疑問です」


 井川氏が語ると、ずいぶん説得力がある。ちなみにご本人は、今後、カジノに行くつもりはないそうだ。

㊟世間を騒がせた御仁。刑務所に入れられて忘れられていたのにカジノ法案が決まったことでまた引っ張り出された。

 今後、「カジノ評論家」でメディアで稼げるぞ。イケメンだし。そして数年後、「カジノ反対!」で立候補すれば当選間違いなし。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

「島田紳助」を復帰させたいフジテレビと“大赤字”古舘伊知郎「フルタさん」打ち切り検討!!


「島田紳助」を復帰させたいフジテレビと“大赤字”古舘伊知郎「フルタさん」打ち切り検討!!
サイゾーより

 昨年11月6日にスタートした『フルタチさん』(フジテレビ系)が大爆死モードに突入、すでに打ち切りが検討され始めているという。

 同3月の『報道ステーション』(テレビ朝日系)降板後、古舘伊知郎の初レギュラー番組とあって、フジテレビも大いに期待を寄せていた。

 しかし、フタを開けてみると、視聴率は初回こそ8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と健闘するも、その後は右肩下がり。
先月には視聴率6%割れを記録するなど、同時間帯のワースト争いを繰り広げている。フジテレビ関係者が明かす。

「古舘さんのギャラだけで1本200万円ですから、大赤字ですよ。局側が来年3月に番組を終わらせたい意向を伝えたところ、古舘サイドは『聞いていない』と首を縦に振らない状況。今も水面下で交渉が続けられているようです」

 フジテレビが丁重にで迎えた古舘を急いで切ろうとする背景には、ある思惑も隠れているという。芸能プロ関係者が明かす。

「実は、後番組に島田紳助を復帰させる案が浮上しているようです。周知の通り、紳助の復帰については吉本興業の大崎洋社長が旗頭となっている。
いまだに恩義を感じているようで、周囲には紳助を復帰させることが自分の最後の責務だとさえ語っています。
今は何をやっても当たらないフジテレビですから、このまま古舘を使い続けて赤字を垂れ流すよりも、“毒を食らわば皿まで”で、批判を浴びようが話題性のある紳助に賭けてもいいのではないか、という考えのようです。

紳助を復帰させたとなれば、吉本に大きな貸しを作ることもできる。古舘は同じフジテレビの深夜番組『トーキングフルーツ』というレギュラー番組を持ちますが、これは『フルタチさん』との抱き合わせですから、古舘を切るとなれば自動的にこの枠も空く。
となれば、仮にゴールデンやプライムでは時期尚早という判断になったとしても、こちらの深夜枠で様子を見る手もありますからね」

 はたしてフジテレビは、“やけくその一手”を繰り出すのか、それとも古舘が視聴率を回復させて打ち切りの声を黙らせるのか? 今年1月、2月の視聴率がどうなるのか注目したい。

㊟私の情報網(渡邉機関)によれば、フジは暴力団に飲ませ、喰わせ、抱かせ、掴まされて抱き込まれている社員がまだ居ますよ。
そのうち暴力団フロントが株主として乗り込んでくるでしょう。あ、それで西側の暴力団幹部と仲良かった島田を引っ張り出そうと?

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

水戸黄門も泣いてる?かっぺ丸出しだべ、だから常磐線は日本一下品な電車と。。。「なめんなよ!」「やってやるぜ」


水戸黄門も泣いてる?かっぺ丸出しだべ、だから常磐線は日本一下品な電車と。。。「なめんなよ!」「やってやるぜ」 ステージ乱入を制止…茨城・つくば市で式典が一時中断 追突事故の市長は謝罪…

 茨城県つくば市で8日に開かれた成人式の式典「つくば市成人の集い」は、ステージに駆け上がろうとした新成人が進行を妨害し、式典が約8分間、中断するなど混乱が生じた。

県警つくば中央署は警備を担当した警察官の職務を妨害したとして、公務執行妨害の容疑で、新成人の会社員の少年(19)=同県土浦市=を現行犯逮捕した。

 会場のつくばカピオ(同市竹園)周辺は式典が始まる前から、暴走族を思わせる奇妙な車が爆音をとどろかせ、一部の新成人は「なめんなよ」「やってやるぜ」とすでに興奮状態。式典開始当初から、新成人数人が大声をあげて進行を妨害した。

 新成人代表の誓いの言葉の後、五十嵐立青(たつお)市長が新成人に贈る言葉を述べている最中、会場から突然、「おい、五十嵐、覚えているか。オレはお前の運転手をしていたんだぞー」と声が飛んだ。

 市長は「ありがとー」とにこやかに応じたが、市長のあいさつの間もステージに近づこうとした新成人数人が警備員や市職員らに制止されていた。

 次に市議会の塩田尚(ひさし)議長のあいさつが始まると、羽織袴(はかま)姿の新成人1人がステージに駆け上がろうとして関係者に止められ、司会者がついに「これ以上、進行できません。式典を中止します」とアナウンス。

この後も暴れていた新成人数人が制止されたり、説得されたりしながら会場外に出された。

 式典再開は約8分後。会場はざわついていたが、議長のあいさつが再開され、来賓紹介や祝電披露などと厳かに進行した。

 つくば市によると、ステージ上に来賓として石井啓一国交相(衆院比例北関東ブロック)がいたため、会場内には警察官が待機。昨年の水戸市の式典が混乱したことなどを受け、警察官は昨年より多い15人以上、民間警備員も昨年より増やしたが、混乱を防げなかった。

 式典の混乱について、新成人の男性(20)は「多くの人が久しぶりに友達に会うことを楽しみにしていた。

ほとんどの人は大人になる自覚も持っている」と憤りを隠せない様子。晴れ着姿の女性(20)は「両親が精いっぱい、私の晴れ姿を見ようと着物をそろえてくれたのに…」と唇をかんでいた。

 逮捕者まで出た晴れのセレモニー。式典直後、五十嵐市長は「(式典が)中断したのは事実で、責任を取るのが大人だ」と述べた。

 ただ、つくば市は8日、市長自身が7日朝に市内で乗用車を運転中、追突事故を起こしたと発表。けが人はなかったが、五十嵐市長は「安全運転を率先する立場でありながら、事故を起こして申し訳ない」とする謝罪のコメントを出した。
    ◇
 茨城県内では8日、39市町村で新成人の門出を祝う成人式が開かれた。県教育委員会によると、平成28年度の県内の新成人は2万9623人。前年度から739人増えたが、2年連続で3万人を下回った。

つくば市の成人式で混乱が生じたが、新成人の逮捕者が出るなど昨年の式典が荒れた水戸市は大きな混乱もなくセレモニーを終えた。常総市など5市村では7日に式典が開かれた。


㊟筆者は東京の下町浅草生まれだが、常磐線は「日本一下品でガラの悪い電車」と教えられたのは学生時代だった。

 「何処走ってる?何で?」と訊ねると、

 上野駅から千葉の一部と茨城、福島方面と。茨城の百姓や漁師達が泥の付いた長靴や地下足袋で乗り込み、頬被りした担ぎ屋(都内に農作物を売りに来る婆さんたち)が車両を占領し、社内で大声で物々交換するから一般人が歩けない。

 どうもその風習が変わっていないようだ。“かっぺ”、“バラキ”と軽蔑されることに慣れた?。。。少しは言葉を換えたほうがいいんじゃないのかな。

 東京のど真ん中で「いかっぺよ!」だの、「だっぺさ」とか、意味が分からない言葉遣いは止めたほうが。。。水戸黄門も「いかっぺよ」などと言ってたのかな?

蛇足だが暴走族『、関東連合』の主要グループ「ブラックエンペラー」は茨城の暴走族が中心だった。
オイ、矢田部、あの当時の君たちが指導しなきゃダメだろ!!

 「関東連合』創設者で初代最高顧問の渡邉正次郎だ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表! 2017年もコイツらには要注意

安倍サマのためならデマも平気で垂れ流す、安倍政権御用ジャーナリスト大賞を発表! 2017年もコイツらには要注意
LITERA(リテラ)

 昨年2016年は『報道ステーション』(テレビ朝日)から古舘伊知郎が、『NEWS23』(TBS)では膳場貴子と岸井成格が、『クローズアップ現代』(NHK)で国谷裕子が一気に番組を降板するという異常事態が起こった。いずれも安倍政権が目の敵にしてきたキャスターたちだ。


 その一方、テレビでは"安倍応援団"であるジャーナリスト、文化人たちが跋扈。

「権力の監視」という使命も忘れ、ただひたすらにヨイショに励んだ。結果、安倍政権で噴出した白紙領収書問題も、大臣たちの賄賂疑惑や女性スキャンダルも国民にしっかりと伝えられることなく覆い隠されてしまった。

 今回は、そうして報道を機能不全に陥らせている元凶ともいうべき「安倍アシスト隊」であるジャーナリスト、文化人をランキング形式で振り返りたい。

7位●岩田明子(NHK政治部記者、解説委員)
失態をすべて美化する「安倍首相にもっとも近い女性記者」

 安倍政権の広報部と化しているNHKにおいてもっとも露骨に安倍首相の功績をアピールする岩田記者。

2007年に安倍首相が退陣した際には体重が5キロも減り、精神不安定になったとさえ言われるほどで、その盲信ぶりに「安倍教の信者」「安倍の喜び組」とも揶揄されている。


 もちろん、昨年も安倍首相の広報に精を出し、真珠湾訪問では、

「(安倍首相には)日米の間に刺さった、いわば心のトゲを抜き去って戦後を完全に終わらせたい、こういう思いがあった」

などと気持ち悪い解説を展開。

とくに9月に放送された『クローズアップ現代+』では、プーチン大統領からの贈り物エピソードを語り、日本政府関係者の「まるで日本への島の引き渡しを示唆しているように見えた」という言葉を披露、"安倍首相が領土問題を解決するはず!"と、さんざん盛り上げた。


 しかし、肝心のプーチン来日による日露首脳会談も大失敗で終了。すると岩田記者はその日の夜の『時論公論』で安倍首相が乗り移ったかのように、
「新しいアプローチ」というフレーズを連発して空疎な外交成果を大々的に喧伝した。
"総理のやることは何でも素晴らしい"と言わんばかりのその姿は、もはや痛々しいほどである。


6位●青山和弘(日本テレビ報道局解説委員、政治部副部長)
単独インタビューのご褒美でフォローに走る「政権の腹話術人形」

 2015年の安保法制議論では、

「この法案が廃案にされては困りますので、うまくこう、巻き込んでいく」
と安倍首相の思いを代弁して見せたことで本サイトが"政権の腹話術人形"と命名した青山記者は、2016年も絶好調。

憲法記念日を目前にした4月下旬には安倍首相の単独インタビューをおこない、そこで安倍首相は憲法改正の必要性を強調するという舞台を用意した。

 そんななかでも、プーチン来日時には岩田記者同様、フォロー係として邁進。領土返還は絶望的であることは明白だったが、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)での解説で青山記者は、

「共同声明は出さない。共同声明を出すとなると大変なんで」
などと官邸に代わって言い訳を開始。

司会の宮根誠司も「ああ、共同声明だとおおごとになりすぎるんでね」と言い、一緒になって外交の失敗を公にするまいと励んだ。


 ちなみに青山記者は、15年に『安倍さんとホンネで話した700時間』(PHP研究所)なるヨイショ本を出版。
そのなかで〈メディアは真っ当な批判、正確な反論を続ける本当の力、強さが試されている〉などと述べている。
実態は安倍首相の腹話術人形のくせに、この上から目線──政治部副部長がこんな態度なのだから、日テレの報道に期待しようというのが無理な話なのだ。


5位●辛坊治郎(キャスター)
デマを流してまで安倍政権をアシストする「大阪の腰巾着」

 ネトウヨ製造番組『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)で司会を務め、安倍首相にとって大阪の腰巾着となっている辛坊治郎だが、

昨年も2月20日には冠のラジオ番組『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』(ニッポン放送)に安倍首相が生出演。

安倍首相は「辛坊さんの番組に出るというのは大きなリスクなんですが(笑)」などと語ったが、何をか言わんや。辛坊は「(北方領土問題を)動かせるのはプーチン・安倍しかいない」と盛大にもちあげた。


 だが、辛坊が本領発揮するのは、日々の"政権アシスト"ぶりだ。

たとえば、3月6日放送の『委員会』では、国民が支払った年金積立金140兆円を「ゴミみたいな額」と述べ、安倍政権が拡大させた公的年金の株式運用についても、

「こんなもの株で全部損したところで、年金財政全体に与える影響はゴミみたいなもの」と断言。

また、稲田朋美防衛相ら閣僚の白紙領収書問題が取り沙汰されたときは、

「(帳簿が)合ってる限りはじつはそんなに問題はない」(読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』での発言)と言い放った。
一般社会では文書偽造罪に問われる問題なのに"政治家の慣行だから"と目をつぶったのだ。


 さらに、辛坊は高江のヘリパッド建設工事問題でも「高江の地元ではヘリパッドを早くつくって欲しい人が圧倒的に多い」とデマを流したが(既報【http://lite-ra.com/2016/10/post-2640.html】)、

先月起こったオスプレイ墜落でも「夜間の空中給油、怖いだろうな~」と、周辺住民の安全よりも米軍を心配。「少なくとも降りるときはコントロールできていますからこれは間違いなく不時着です」と断言した。


 辛坊は朝日新聞のインタビューで、

「安倍政権になって、メディアの縛りが厳しくなったと言う人がいますけど、私はまったくそうは思いません」
などと語っているが、そりゃこれだけ擁護しているのだから当然というもの。

逆にここまで"偏向"を極める辛坊が野放図になっている事実こそ、都合の悪い報道だけを締め上げようとする安倍政権のメディア圧力の実態を表しているのだ。

 それにしても、ここまで目に余る言論を展開する者が報道キャスターを名乗っていることに戦慄を覚えるが、不幸中の幸いは、いずれもローカル番組での発言ということ。昨年はTBSの全国ネットでメインMCとしてゴールデン進出を果たしたものの3カ月で打ち切りとなったが、これ以上、この男をのさばらせてはいけないはずだ。


4位●後藤謙次(『報道ステーション』コメンテーター)
自民党から金を受け取っていた過去も!「ダラダラ解説」で安倍政権をフォロー

 昨年4月、古舘伊知郎の降板とともに『報ステ』の月~木曜コメンテーターとなった元共同通信社編集局長の後藤謙次。

いまではダラダラと論点のボケた解説をして視聴者を煙に巻き、しかし結果的に安倍政権をフォローするという芸を身につけたようだ。

 なかでも、昨年5月に沖縄で起こった米軍属男性による強姦殺人事件へのコメントは、後藤のスタンスが露わになった。

このとき、最初は、

「政府は早急にアメリカ政府に対して厳重抗議をするべき」「政府は果敢に動くことが大切」と語っていた後藤だが、岸田文雄外相とケネディ駐日米大使の会談が開かれるという速報が入ると、

「政府はやっぱり早く初動しようということだと思うんですね。この問題を封じるということだと思うんですね」と述べたのだ。


 つまり後藤が「政府は果敢に動くことが大切」と述べていたことの真意は、厳重抗議を行うことではなく「問題を封じる」こと、

ようするに事件への怒りの声が沖縄で広がり、外交や政治問題へと発展する前に、政府は事件を「封じ」るべきだと述べたのだ。後藤が政権側に立って物事をみて解説していることは明白だろう。


 だが、それも当然だ。後藤には2011年から13年にかけて自民党の政党交付金から約37万円が支払われていたことが発覚。

「遊説及び旅費交通費」として処理されていることから講演会に登壇した際のギャラと交通費と思われるが、安倍首相と会食する"お仲間"なだけでなく、政党から金をもらって"スポークスマン"となっているのだ。

 これで報道番組のコメンテーターを平気な顔をして務めているのだから、厚かましいにもほどがある。


3位●松本人志
孤高の芸人もいまは昔...安倍首相と同調し尻尾を振る「権力の犬」
 安保法制議論で、

「安倍さんがやろうとしていることに対して『反対だ!』っていう意見って、意見じゃないじゃないですか。対案が出てこないんで」
と見事な安倍話法を踏襲させてみせ、すっかり安倍政権応援団に仲間入りした松本人志。

こうしたエールに気を良くしたのはもちろん安倍首相で、昨年4月には『ワイドナショー』(フジテレビ)についに出演。
熊本大地震の発生で放送は5月に延期されたが、そもそも予定されていた放送日は衆議院補欠選の選挙期間中で、安倍首相はこの前哨戦のために、自分の味方である松本と同番組を利用しようとしたのだ。


 選挙期間中に単独で情報バラエティ番組に出演......これぞまさに公平中立に反した放送法違反と言うべき放送が行われるところだったのだが、
しかし、実際の放送を見ると、松本は安倍首相に利用されたわけではなかった。自ら尻尾をブンブン振り回していたからだ。

 たとえば松本は、安倍首相と同じように「おじいちゃん子だった」と言うと、「おじいちゃんたちが守ってきた日本が僕は大好き」「どこの国にも指図されたくないし、もうどこの国にも謝ってほしくないなって思う」と、
ネトウヨでも言わなさそうな頭の悪い話を展開し、安倍首相に露骨に迎合したのである。

 おそらく、松本人志という芸人は想像以上に権力に対して弱いポチ体質をもっている、ということなのだろう。
実際、松本は安倍首相が退場するとき、座ったまま4回ほど頭を下げた後、最後にさらに立ち上がり、90度体を追って深々とお辞儀していた。こんな礼儀正しい松本は見たことがない。

 孤高の芸人もいまでは権力の犬。──他の自称ジャーナリストたちとは違い、松本は図抜けた注目度を誇るだけに、その罪は深い。


2位●山口敬之(ジャーナリスト、元TBS記者)
「安倍首相と温泉に行った」と自慢しプロパガンダを垂れ流す癒着ジャーナリスト

 昨年6月、気持ちが悪いほどの安倍礼賛本『総理』(幻冬舎)を発表し、一躍"安倍応援団"の大型新人として名乗りを上げた山口敬之。

じつは前職のTBS官邸担当記者時代から、NHKの岩田明子、産経の阿比留瑠比と並んで"安倍の太鼓もち番記者三羽烏"と呼ばれていた典型的な癒着ジャーナリストなのだが、

本の出版を機にワイドショーに進出。"安倍首相のことなら何でも知っている"と言わんばかりの態度でプロパガンダを流すようになったのだ。

 たとえば、先月のプーチン来日時には『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)に出演し"安倍首相に大谷山荘へ2回連れていってもらった""相当仲良くならないと連れていってもらえない"と自ら語り、

御用ジャーナリストっぷりを恥ずかしげもなく開陳したかと思えば、

「まだあまり新聞には出ていませんが、プーチン大統領に対して『ロシアの法制度でも日本の法制度でもない枠組みで北方4島の共同経済協力をしましょう』と、これ繰り返し言ったそうです」

などと述べた。つまり「北方領土返還」という外交ハードルを下げるためにポイントをずらしにかかったのだ。


 また、トランプ会談の際も、いかに安倍首相がトランプから特別待遇を受けているのかを熱心に語り、会談終了から30分ほど経った段階で、

「私、現地の関係者からついさっき話を聞いたんですが」と前置きし、

「日米同盟についてと、TPPについては、それぞれが自分のいまの考え方を述べられたと見られています、ほぼそういうことのようです」

「(TPPのように)多国間でもルールをつくっていく、これが中国に対してもいいメッセージになるんだというのが日本のこれまでの立場ですというのを伝えたはずです」
と解説した。同時刻にここまで会談の詳細を伝えたメディアはなかったが、これは安倍の側近からもたらされた事前情報をそのまま喋ったか、あるいは自分で政権の意向を忖度して適当に話したとしか思えないものだ。

 そんなものを垂れ流すことはジャーナリストの仕事ではないが、しかし今年はさらにこの山口がワイドショーで活躍することは必至。新顔だからと油断せず、この男の解説には十分に注意を払ってほしい。


1位●田崎史郎(時事通信社特別解説委員)
待機児童問題でもデマ、寿司だけじゃなく自民党から金も! 自他ともに認める「安倍政権の代弁者」

 安倍首相と会食を繰り返していることからネット上で"田崎スシロー"と揶揄されている田崎史郎だが、昨年も相変わらずメディアに引っ張りダコ。

既報の通り【http://lite-ra.com/2016/12/post-2764.html】、『ひるおび!』(TBS)では司会の恵俊彰にも"政権の代弁者"というお墨付きが与えられたが、毎日のようにワイドショーで安倍政権をバックアップするその働きぶりで、当ランキングもぶっちぎりの1位となった。


 たとえば、先月9日放送の同番組で田崎は、カジノ法案を、

「会期内に必ず成立させるっていう決意でやっている」と、視聴者ではなく政権サイドに立って解説。
しかも、ほかの解説者から強行的なスケジュールに対して批判が起こると、
「政権側はどうしようとしてるかっていう説明を僕はしているんです!」と言って"政権の代弁者"であることを自分から強調するという醜態までさらした。


 さらには、3月に「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログに端を発した待機児童問題が話題になった際は、

「いい小学校に入れるためにはいい幼稚園、その前にいい保育園に入れなければいけない、その人気の保育園に集中していて、そこに入ろうとすると結果的に待機児童になってしまうと。そういう面もあるんですね」
などと、保育園不足をお受験問題と意図的に混同しすりかえるデマ発言までしている。

 だが、こうした言動こそ田崎の特徴であり、同時に安倍首相と共通するものだ。

現に安保法制のときも、共演者の室井佑月が"多くの国民が反対している"と述べると、田崎は「『国民』って誰のことですか? どこにいるんですか?」と発言。

国民を軽視していることを開き直って堂々と居直るなんて、政治家は無論、ジャーナリストとしても信じがたい態度だろう。

 しかし、この田崎スシローにジャーナリズムなんぞを問うほうがバカバカしい話なのかもしれない。
というのも、前出の後藤謙次同様、田崎もまた2013年に自民党本部から合計26万360円が支払われていることが判明。
しかも、そのカネの出どころは政党交付金であり、言うまでもなく原資は国民の血税だ。

 このような人物をありがたがってコメンテーターに採用すること自体がバカげているが、田崎にはとにかく「恥を知れ」と言いたい。
.................................................................................
 ......いかがだろうか。めまいがするようなランキングとなってしまったが、こうした者たちが権力の思惑を代弁することで事実を隠蔽し歪めている、それがこの国の実情なのだ。

そして、今年も安倍政権の暴走を彼らがアシストしていくことは目に見えている。だからこそ、視聴者がきっちり監視することが重要になってくるだろう。
(編集部)

㊟これは面白いランキングだ。実によく調べている。これを見て今後の彼らの発言をチェックすればなるほどと。

金のために御用記者、評論家、コメンテーターになる。こんな連中の子や孫は必ずイジメに遭うのは間違いない。これを因果応報、自業自得という。

テレビや新聞、週刊誌等で政治問題を解説する者は、「いいものはいい」「悪い者は悪い」とはっきり区別するのが本来なんだが、彼らも拝金主義者で勝ち組に入りたいのだろう。

だが、左翼ジャーナリストらには、一方的に政権を非難し過ぎるのも多いのも確かだ。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

石田純一は志を捨てていなかった!『バイキング』特番で東国原相手に言論規制と集団的自衛権を真っ向批判


石田純一は志を捨てていなかった!『バイキング』特番で東国原相手に言論規制と集団的自衛権を真っ向批判
LITERA(リテラ)

 今年7月に都知事選出馬へ意欲を見せたものの、その後、野党統一候補が鳥越俊太郎に決まったため出馬を断念した石田純一。
さまざまな政治圧力によって一時はテレビで姿を見かけなくなっていたが、いまやバラエティ番組にも復帰し、逆にすっかり政治から遠ざかったように見える。

 それどころか、テレビ復帰以降、記者から政治家への再チャレンジについて聞かれても、「いやいやもう」などと否定し、テレビ出演で都知事選出馬に関してツッコまれても、ヘラヘラとお茶を濁すという姿勢に終始してきた。

その様子を見ると、国会前デモで安保法制反対を叫び、都知事選の出馬会見で憲法や集団的自衛権に言及したことが、まるで一時の気の迷いだったかのようだ。

 実際、出馬を断念した直後の7月15日、石田の所属事務所は「今後一切、政治に関する発言はできなくなりました」と発表したが、スポンサーやテレビ局、代理店との間で、"タレント"としての石田の政治的発言は封印されたらしい。

 しかし、一昨日28日に放送された『バイキング・ゴールデン! 坂上忍と怒れるニュースな芸能人』(フジテレビ)に出演した石田は、意外な姿を見せた。

 この日、「夫から何の相談もなかった」と証言する妻の東尾理子と一緒に登場した石田。いつものように妻から責められ、ひたすら苦笑い。

司会の坂上も石田に「いい年こいてなにやってるの?」と責めたてるなど、番組全体が"政治家になるとか血迷った石田をイジってやろう"というムードに包まれていた。

ところが、坂上が呆れたように「なんで政治家になろうと思ったんですか~?」と質問すると、石田は一瞬躊躇した後、しかし毅然とした表情でこう切り出した。

「政治の話になってしまうんですけど。例えば集団的自権権とか、原発の再稼働とか、反対している人のほうが多いじゃないですか。そういう意見を汲み上げたい。自分がそう思っていたんです」

 なぜ出馬したのか、自らの主張を語る石田。そんな石田にさらに火をつけたのが、出演者の東国原英夫だった。

それまで石田の様子をバカにしたように聞いていた東国原は、石田のその言葉を聞いて、
「政治行政を愚弄し、ナメている」「選挙は最低でも3年の準備が必要で、それもしていない」と批判。だが、石田はその言葉を遮って、自らの思いをこう語り出した。

「(政治を)愚弄などしていません。腹が立つのは大いに結構で、私も騒がせただけで、恥じ入るところは多い。けれども、たとえば自分たちはメディアの側から、何かを言っていくのが本業だと思っています。日本が非常に怖いのは、戦前に近いような、自主規制や自粛も含めて自由に物が言えなくなってくる時代だとすごく感じるんです。きな臭さを感じるんです」

 自主規制が進み、言論が抑圧されていることへの危機感を感じないのか、とまさに本質をつくような切り返しをしたのだ。さらに、石田は、東国原に対してこんな質問を投げかけた。

「ひとつだけうかがっていいですか。集団的自衛権についてどうお考えですか」

 この質問は石田がいまも、安倍政権に強い危機感を抱いていることの証明だろう。

 そもそも、石田が政治的行動をはじめたのは、安倍政権が集団的自衛権を容認し、安保法制を強行しようとしたことを受けてのものだった。

国会前のデモに参加してスピーチを行い、メディアに対しても理路整然とした安保法制批判を口にするようになった。

都知事選出馬表明も、直後に参院選が予定されており、自民党が「憲法改正」という争点を隠して参院選に臨もうとしていたことに危機感を抱いたためだった。石田は自身が捨て石になって、それに一石を投じ、野党共闘を盛り上げようとしたのだ。

 都知事選出馬が取り沙汰された今年7月の会見で、石田はこう訴えている。
「市民目線では、憲法改正とか集団的自衛権について、話し合ったほうがいいんじゃないのか。憲法のどういうところを変えていくのか、新しい日本にするのは結構だけど、どういう日本に変えていくのか。文言とか改正すべき点とか、そういうものがまったく論議が行われていない」

「笑われ、バカにされ、生活も厳しくなるかもしれないが、立ち上がったほうがいいと思った」

 ようするに、石田はこのときの思いをまったく捨てていなかったのだ。
実際、石田の政治的発言は、この『バイキング・ゴールデン!』だけじゃない。「女性自身」(光文社)11月29日・12月6日合併号でも、

「"都知事選出馬騒動"から3カ月──石田純一『理子も実は選挙応援を』真相激白100分」と題するインタビューが掲載されているが、子どもたちの将来を真剣に考えるからこそ、と現在の思いや夢をこう語っていた。

「平和ボケといわれる日本の社会ですが、自分の夢は、この70年間続いた平和で安全な国を、子供たちや次の世代にバトンタッチしていくこと」

「太平洋戦争で『将来は音楽家になりたい』『野球選手になりたい』という夢を持っていた青年の多くが死んでしまったんですね。戦争は夢や生活を奪うもので、決して文化じゃない」

 もちろん、こうした言葉をいまのメディア状況のなかで、きちんと届かせるのはかなり難しいだろう。くだんの『バイキング・ゴールデン!』でも、石田の集団的自衛権についてどう考えているのか、という質問に対して、

東国原は「私はいまのままでいいと思っていますが、それは置いといて」とまともに相手にしようとしなかった。
石田が「置いとかないで」と反論しようとすると、北村晴男弁護士が入ってきて、「その議論をする場じゃないでしょう。石田さんは人がいいから。でも野党から梯子をはずされたわけじゃないですか」と、議論そのものを潰されてしまった。

 しかし、味方もいなかったわけではない。番組では、サプライズ登場した義父の東尾修が、
「いま東国原さんが、ガンガン言うもんだから、だんだんムカついてきて。これは守ってやろうと」「もしも出馬したら、応援してやろうと思いました。応援します」と断言。やりとりを聞いていた松嶋尚美が「(石田さんは)悪くない」と号泣するというハプニングも起きた。

 石田にはそれこそこれからも「笑われバカにされる」こと恐れずに、閉塞したメディアのなかで可能な限りの政治的発言を行い続けてほしい。そうすれば、石田の思いに心を動かされる人間が必ず増えていくはずだ。
(伊勢崎馨)

㊟石田君は無能です。政治家になって何するの?都知事になって「安保法制反対、原発反対」ですか?

 都民は今の暮らしをもっと良くして、待機児童を無くして、東京だけは介護離職をしなくして済むようにして、老老介護をしなくて済むようにして等々です。
それとも石田は次は国政を目指すのか?なら、都知事選は何だったんだ?これじゃ、阿呆鳥、鳥越と変わらんじゃないの。第二の杉村太蔵ですな。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

大予言!!今年は殺される弁護士が続出???

大予言!!今年は殺される弁護士が続出???

 二年ほど前から弁護士職の方々の強引な取り立てに対する投稿が増えている。

 弁護士が増えて「仕事がない。仕事の奪い合い」が激しいとは耳にしていたが、小さな債権にまで手を出し、債権者を脅迫するがごとき文面を送りつけていると。

 ある地方の方がコピーを送って下さったが、なるほど、筆者のような気の小さい人間なら恐怖を抱く文言な並んだ、法的には立派な文面だった。

 これを名を伏せて知人の弁護士に見てもらうと、

「これは立派な精神的脅迫罪に…」

 と。

―こんな文面を送りつけると債権者が追い込まれて・・・。

 の問いに、

「私の口から…こんな文面を書く弁護士は仕事がないんでしょうね。これは危ないですよ」
 と苦笑していた。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

松本人志「大手芸能事務所のタブー化」批判にバーニング所属のウェンツが涙目! でも松本も吉本に守られているんじゃ...

松本人志「大手芸能事務所のタブー化」批判にバーニング所属のウェンツが涙目! でも松本も吉本に守られているんじゃ...
LITERA(リテラ)

 リテラでは保守化と権力側に立った発言を散々批判しているダウンタウンの松本人志。

しかし、1月1日に放送された『ワイドナショー元旦SP』では、「バラエティ番組のワイドショー化」「テレビが抱えるジレンマ」について語る場面で、珍しくいいことを言っていた。
テレビのワイドショーが大手芸能プロダクションのスキャンダルを一切扱わない、という問題に踏み込んだのだ。

「いや、僕ねー、でも、まあいろんな芸能ニュースがあるじゃないですか。で、やっぱり、いまだに事務所の力関係とか、事務所が大きい事務所のちょっと、なんかスキャンダルは扱えなかったりすることが、やっぱりあるんですね。
でも、もうそんなん一般の人にバレてるから。なんであのニュースは扱わないの?っていうのは、もう今や、ネットで散々、あの上位に上がっているのに、ワイドショーでは一切扱わない。

この違和感は、もうあの、テレビ業界の人たちも、もうそろそろ気づいてほしい。じゃないと、テレビがどんどん、僕は時代遅れになっていくし、なんか芸能界ってやっぱりなんか、変な世界やなーって、どんどんこう、一般社会と離れていっちゃうのが、僕は寂しいというか、あの、悔しい」


「なぜあそこは扱わないの?っていったら、たいていの場合やっぱり、その事務所が大きかったり、いろんな問題が出てくるんですよ。でも、そこをしっかりと扱えるようになればいいと思うんですね」

 たしかに、松本の言うように、ジャニーズ事務所やバーニングプロダクションはテレビでは完全にタブーになっている。

 とくにこの1年はそのことが目立った年だった。SMAP解散報道ではジャニーズ事務所の批判が一切封印され、
レコード大賞をめぐっては周防郁雄社長率いるバーニングプロダクションが三代目J Soul Brothers受賞の見返りに1億円の買収工作費を受け取っていた決定的不祥事を「週刊文春」にスクープされたのに、テレビは1秒も触れなかった。

 タレントに対しても同様だ。Hey!Say!JUMP中島裕翔の痴漢事件から嵐・松本潤のAV女優との二股交際まで、ジャニーズやバーニング系のタレントのスキャンダルはまったく報じなかった。一方で、ネットではこうした情報がどんどん拡散している。

 松本はそのギャップに警鐘を鳴らしたわけだが、この発言には、番組の共演者たちは完全に凍りついていた。
とくに、ゲスト出演していたウエンツ瑛士は自身がバーニングに所属しているということでかなりうろたえ、涙目になりながらこんな本音をもらしてしまった。

「いい面も悪い面も両方あると思うんですよ。もうそれは。あのー、それでうまく......まあ、うまく回るって言葉がすごく汚いとは思うんですけど、それで、テレビをより楽しみやすくしてる部分も絶対あると思うし、うーん、すっごい難しい」

「絶対自分だって、守られてる方の身なんですよ。だから、だからっていうわけにもいかないんですけど、じゃあ、自分とこもぶっ壊してくれとか、そういうわけにもいかないじゃないですか。だから最終的には、俺を殺してくれという気持ちでやるしかないんですよ」

 しかし、当然だが、ネットは「松ちゃんよく言った」という声であふれかえっている。「自分もタレントでありながら、ここまで踏み込むというのは、さすが」という評価が大勢を占めている。

 だが、本当にそうなのだろうか。たしかに松本はこれまで誰も触れなかった大手芸能事務所タブーの問題には触れた。しかし、具体的に「ジャニーズ」とか「バーニング」の名前を挙げたわけではなく、結局、タブーを温存させたまま。しかも、こんな主張をしていた。

「僕らだってバカじゃないから、そんな好き勝手言えないもんね」
「触れないことの残念さというか、結局それって、一番損すんのはタレントやと思うんです」
「芸能界を誰も信用してくれなくなってくるっていうのが、僕は嫌やなって思います」

 ようするに、松本はネットで話題になっていることを口にできないのは自分のせいじゃないといい、むしろ自分たちはテレビ局に恥をかかされている、と不満を語っていたに過ぎないのだ。これは明らかに責任転嫁というヤツだろう。

 そもそも、松本くらいのポジションになれば、ジャニーズだろうがバーニングだろうが、何をいってもテレビ局から抑えこまれることはないはずだ。それを自主規制しておいて、自分がテレビの被害者のように語るのは、卑怯すぎないか。

 しかも、決定的なのは、松本は自分自身が事務所に守られているということにまったく無自覚なことだ。

たしかに、松本の所属する吉本興業はジャニーズやバーニングのように、なんでもかんでもタレントの批判やゴシップを封殺するような体質ではないが、こと松本の問題については別。

それこそ、テレビやスポーツ紙はもちろん、エロ本や実話誌レベルの悪口に対しても抗議をしてくることで有名だ。
その結果、松本人志は過去のゴシップをほじくりかえされることもなければ、プライベートの家族生活を覗き見されることもない。
『ワイドナショー』でこれだけ強者の論理を振り回してもマスコミでは誰からも批判されることはない。事務所のおかげで、松本自身もジャニーズやバーニング並みのメディアタブーになっているのだ。

 ところが、松本は今回の『ワイドナショー元旦SP』では自分が加害者の側にいることを完全に棚上げして、まるで被害者気取りで、テレビを嘆いて見せたのだ。

 これなら、自分がバーニングに守られていることを自覚して、本音を漏らしたウエンツのほうが、正直な分、マシだろう。

 いずれにしても、松本が芸能報道の偏りを本気で嘆いているのなら、今後、事務所にあの記事を潰せとか、あそこに抗議しろ、なんてことを一切言わないことだ。


そして、『ワイドナショー』でバーニングプロのレコ大1億円買収問題や嵐・松潤のAV女優との二股交際を取り上げればいい。それができないなら、結局、今のテレビが変わることはないし、世間とのズレも埋まることはない。
(本田コッペ)

㊟ウエンツ瑛士の方が正しい。私はバーニング周防を決して許さんが、最近のウエンツは面白いのだ。頭の回転も速いし。。。あ、あの唇は少し変わっているけど。失礼。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

中国の替え玉は受験だけではない!マラソンでも替え玉ランナーが出場、女性選手のはずがゴールしたのは男性選手?―仏メディア

中国の替え玉は受験だけではない!マラソンでも替え玉ランナーが出場、女性選手のはずがゴールしたのは男性選手?―仏メディア
Record China

2016年12月26日、ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)中国語サイトによると、中国では大学入試などで替え玉受験が見つかることはままあるが、マラソン競技でも替え玉選手が見つかった。


10日に行われたアモイ国際ハーフマラソンでは、大会中に死亡者が2人発生したが、その1人が替え玉選手だった。

さらに、大会の主催団体によると、替え玉は30人を超え、中には女性ランナーのはずなのに、走っていたのは男性だったというケースもあったという。


急用で参加できなくなったランナーの代わりに別人が走るというケースだけでなく、大会への参加権利はネット上で売買されており、

お金を払えば誰でも買い取ることができる状態で、マラソン大会が増えるにつれ、替え玉も増えている。


あるランナーは、これまで6回大会に出場したが、その1回は替え玉だったと明かした。

出場を申し込んだが抽選に漏れ、他人の参加資格を使ってでも走りたかったのだという。

また、自分の代わりに優秀なランナーに走ってもらうケースもある。良い記録を残せば、上のクラスのグループに入ることができ、次回から抽選なしで参加できるようになるという。


なお、18日に行われた深セン国際マラソンでも、19日に公式記録が発表された後、入賞した女性選手2人が男性だったことが発覚し、入賞が取り消された上、中国陸上競技連盟から処罰されている。(翻訳・編集/岡田)

㊟♪“何から何まで真っ暗闇よ~右を向いて左を見ても、バカと阿呆の絡み合い~筋の通らぬことばかり~”♪・
大スターだった鶴田浩二の大ヒット曲「傷だらけの人生」の歌い出しだが、まさにこれがゴキブリ中国なのだ。

 いまじゃ、♪右を向いても左を見ても~結核、エイズと梅毒患者~。嘘とパクリとシャブだらけ~♪ってとこか。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

このままだと公務員、ヤバくなるぞ!!庶民マイナス金利でも…公務員の定期預金は“破格の高利”

このままだと公務員、ヤバくなるぞ!!庶民マイナス金利でも…公務員の定期預金は“破格の高利”

ジャーナリスト若林亜紀【特別寄稿】


 私は陸上自衛隊の予備自衛官に登録しています。民間人が年に5日ほどの訓練を受けて、有事の際の支援要員になる制度です。


 先週、訓練で陸自の朝霞駐屯地で5日間を過ごしました。駐屯地には福利厚生棟があり、

コンビニや図書室、喫茶店や床屋が入っており、職員の憩いの場となっています。そこの掲示板を見ていて驚きました。「定期貯金の利率2.46%」とあります。


 自衛隊員のいわば社内預金にあたる共済組合貯金の利率は、普通貯金で0.99%、1年以上の預け入れが条件の定期貯金は2.46%です。

来年4月から下げるそうですが、それでも普通貯金で0.49%、定期貯金で1.23%と、銀行預金や民間企業の財形貯蓄と比べて破格の高利です。私はため息をつきました。


 この冬のボーナスの使途についていろいろな機関が調査をしていますが、いずれもトップは預貯金という結果です。高齢化と財政・年金への不安から消費より貯蓄に向かうようです。

けれども、日銀のマイナス金利政策のおかげで利息はほとんどつきません。日銀統計で、今月20日にタンス預金が100兆円を突破したというニュースもありました。


 今、銀行の定期預金の利率は100万円以下なら0.01%です。財形貯蓄なら少し高くて0.015%です(財形貯蓄の運用委託先大手の中央労働金庫の利率)。


 例えば、50万円を10年預けた場合を比べてみましょう。自衛隊なら税引き後で60万9605円、利子分は10万円を超えます。民間の財形では50万597円、利子は1コイン程度にしかなりません。


 なぜこんなに違うのでしょうか?


 防衛省共済組合本部預金係に27日、電話で尋ねてみました。

すると、
「本部の業務は26日で終了したので、担当者が休みに入ってしまいわかりません」
とお気楽な答えが返ってきました。

 調べてみると、自衛隊だけではなく、国や自治体でも職員貯金の利率は超高利でした。許せない官民格差です。

㊟この情報には驚いた。こんな差別をやらかし放置しておくと、公務員連中は街を歩くだけで、負け組に襲われるぞ。いや、自宅を調べられる。。。家族が狙われる。。。ヤラレて当然。自業自得。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

新興合成薬物「フェンタニル型」、米国で死者数急増 中国から流入との指摘も

新興合成薬物「フェンタニル型」、米国で死者数急増 中国から流入との指摘も
産経新聞より

 【ワシントン=小雲規生】米国で「フェンタニル型」と呼ばれる新手の合成薬物による死者数が急増している。

2015年の合成薬物による死者数は前年より7割も多い約9600人で、その大半がフェンタニル型。中国で製造され、ネット通販などで米国に流入しているとの指摘もある。

米国は薬物の過剰摂取による死者数が自動車事故の死者数を大きく上回り、トランプ次期大統領の重要課題の一つにも挙げられている。

 「モルヒネの50~100倍も強力な違法フェンタニルは、今や洪水のように米国に流れ込んできている」

 米疾病対策センター(CDC)のフリーデン所長は17日、米FOXニュース(電子版)への寄稿で新興の合成薬物の猛威に警鐘を鳴らした。

 フェンタニルは本来、がん患者の痛みの軽減などに使われる合法的な鎮痛剤だが、米国では違法に製造されたフェンタニルの類似品が氾濫。

CDCが16日に発表したデータによると、2015年の合成薬物による死者数は9580人に達し、その大半がフェンタニル型によるものだという。

ヘロインによる死者数(約1万3千人)よりは少ないが、あまりに急激に死者数が増えていることにCDCは危機感を強める。

 AP通信によると、フェンタニル型は中国企業が製造し、韓国の企業向けのインターネット通信販売サイトを通じて売られていたことも確認されている。

中国政府は問題がある合成薬物の製造や販売を禁止しているが、わずかに成分を変えた新たな薬物が次々と合成される「イタチごっこ」が続いているという。

 一方、米国では本来のフェンタニルなどの合法な薬物を含め、薬物の過剰摂取による死者数が年間約5万2千人に達し、自動車事故(約3万8千人)、銃による犯罪や自殺(約3万7千人)の死者数を上回る。

背景には、医師が過剰摂取の際のリスクが大きい強力な鎮痛剤を長期的に処方するケースが多いことや、医薬品メーカーの強引な販促姿勢などがあるとされる。

 トランプ氏は大統領選の期間中の10月、「薬物の蔓延を食い止める」と宣言。国境警備の強化やフェンタニルの中国からの流入阻止、米国内での製造削減などを打ち出している。

 薬物過剰摂取による死者数は、トランプ氏の当選を後押ししたオハイオ州やペンシルベニア州などの「ラストベルト」(衰退した工業地帯)で大きく増えていることも分かっており、今後も具体策の模索が続きそうだ。

㊟トランプ大統領、これは徹底して取り締らないと。中国政府が裏で「米国民を薬漬けにして滅ぼせ」と指令を出している可能性も。

 これは米国の身の問題ではなく、中国人が大量入国している我が国も危なくなるぞ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

呆れたね。これで政党!?税金泥棒だろ?維新、議員立法101本提出 目標は達成、すべて廃案

呆れたね。これで政党!?維新、議員立法101本提出 目標は達成、すべて廃案
2016年12月24日 朝刊


 日本維新の会は先の臨時国会で、議員立法の法案を百一本提出した。党の独自性を発揮しようと掲げた「百本提出」の目標を達成。ただし一本も審議されず、すべて廃案になった。 (我那覇圭)

 議員立法で法案を提出するには、提案者に加えて衆院は二十人、参院は十人の賛同者が必要。


維新は七月の参院選(当時はおおさか維新の会)以前、衆参両院ともこれを下回っていた。参院選の結果、参院議席が公示前の七から十二に増え、予算を伴わない法案は単独で提出可能に。百本提出という目標を掲げた。

 臨時国会が九月二十六日に召集されると、五回に分けて法案を参院に提出。特に延長国会では、十二月六日に二十四本、十二日に二十八本と量産し、百本を超えた。他党に賛成は広がらず、審議に至らなかった。


 提出した法案は政治資金の使い道の制限強化、国会議員の歳費二割カット、歳費の国庫返納を可能にする法案など、看板政策の「身を切る改革」関連が目立つ。参院選で訴えた大学までの教育無償化や、国会議員の二重国籍を禁じる法案も。

 生活保護を巡っては「ギャンブルによる浪費をしてしまう恐れがある」として、パチンコや宝くじ購入を禁止する関連法案七本を提出。貧困層の支援団体から「決めつけで社会的な偏見を助長する」との批判も呼んだ。民進党議員からは「目標達成のための本数稼ぎ」との皮肉も。

 維新の馬場伸幸幹事長は今月二十日の記者会見で、

「法案に賞味期限はない。一本も成立しなかったからといって、下を向いているわけではない」
と強調。来年の通常国会ですべての法案を再提出し、与党を中心に成立に向けた交渉を進める考えを示した。

㊟こんなことを自慢する政党って。。。ロクな議員が居ない証明だろ。議員は法律を作るのが仕事。私はうるさいジャーナリスト・作家だが民間人だ。それでも議員を動員し、反対する議員を説き伏せ、四本の法律(一本は改正)を成立させている。

 議会を左右する議員数を得ていながら、101本の立法をし、一本も成立無しとは、、、これじゃ全員税金泥棒でしかない。ああ、だから自民党に圧倒されているんだ。これは執行部がお粗末としか…期待しているのにな。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

韓国人男が中央道で危険運転 パトカー2台に衝突容疑、逮捕 調べに黙秘

韓国人男が中央道で危険運転 パトカー2台に衝突容疑、逮捕 調べに黙秘
産経新聞より

 4日午前7時ごろ、長野県原村の中央自動車道下り線の原パーキングエリア(PA)で、警察官が職務質問しようとしていた軽ワゴン車が突然、パトカーに衝突して逃走した。

一般道に下り、同県箕輪町のコンビニ駐車場で別のパトカーにぶつかった上、中央道に戻って危険運転を繰り返し、同8時40分ごろ、原PAから約50キロの中央分離帯に衝突して停車した。

 伊那署はコンビニでパトカーに衝突した公務執行妨害の疑いで、軽ワゴン車を運転していた韓国籍の住所、職業不詳、金相●(=火へんに玄)容疑者(42)を現行犯逮捕した。

 伊那署や県警高速隊によると、同4時ごろ、バスをたたいている男がいると110番があった。

警察官が駆け付けると軽ワゴン車の金容疑者がおり、車をゆっくり移動させるなどして職務質問に応じず、約3時間後に突然、発進。約30キロ先の伊北インターチェンジ(IC)で中央道を下りた。

 コンビニの駐車場に入り、確保しようと近づいたパトカーに衝突。伊北ICから中央道に戻り、急な加速や車線変更をしたり、追尾してきたパトカーにぶつかったりした。調べに黙秘しているという。

㊟反日キムチ族は日本で事を起こそうと考えているのだろう。昭和天皇、降順皇后の御料近くの不審火もキム族じゃないのか?

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

「ロシアの直接介入、前例ない」 米情報機関トップ、上院で証言!!


「ロシアの直接介入、前例ない」 米情報機関トップ、上院で証言!!

朝日新聞より


 ロシアが米大統領選にサイバー攻撃で介入したとされる問題で、米情報機関のトップ、クラッパー国家情報長官は5日、上院軍事委員会の公聴会で証言した。


ロシア政府の関与の可能性について「非常に強い」と証拠に自信をみせ、疑問を呈するトランプ次期大統領を批判した。


 クラッパー氏は、

「今回のようにロシアが選挙キャンペーンに直接介入してきたのは前例がない」と指摘。

さらに、
「ハッキングは一部に過ぎず、以前からあるプロパガンダや偽情報、虚偽ニュースなどの手法も使われた」
と話した。

  一方で、トランプ氏はロシアの関与を疑問視し、「他の誰かがやった可能性もある」とする発言を繰り返している。

クラッパー氏はトランプ氏の姿勢を念頭に、

「政策決定者が情報に対して持つべき健全な疑問と、情報を見くびることは異なる」

と批判した。

 オバマ大統領は情報機関に自身の任期中に報告書をまとめるように指示。


クラッパー氏は、来週、報告書を公表することを明らかにした。クラッパー氏「この問題について、国民はできる限り多くのことを知るべきだと考えている」とした。(ワシントン=杉山正)

㊟米大統領選でトランプ氏を勝たせるためにプーチン主導でロシアがサイバー攻撃した、と、オバマ大統領がプーチン大統領に強く抗議。それ以降は攻撃は治まったと言われてきた。

これに対してトランプ氏は「ロシアではないかもしれない」と、プーチンを擁護する発言をしていたが、この発言を完全否定し、ロシア、プーチンがやらせたことが明白になった。

 今後、トランプとプーチンはどんな関係に進むのか。。。加えて汚いゴキブリ国の動きがある。

三国の動きによっては世界のパワーバランスが崩れ、互いに世界一を目指しての世界戦争…となるのは間違いない。真っ先に被害の大津波を受けるのは日本だ。当分、目の離せない米露とゴキブリ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

AV強要、女性「もう消えたい」 支援団体にSOS増加


AV強要、女性「もう消えたい」 支援団体にSOS増加


朝日新聞より


 若い女性がアダルトビデオ(AV)への出演を強要される被害が、あとを絶たない。


言葉巧みに誘われて出演の契約書にサインさせられ、断れば違約金を求められ、追い込まれてしまうケースが目立つ。支援団体は「一人で悩まず、すぐに相談を」と呼びかけている。


 2009年に結成された支援団体「ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS〈パップス〉)」に寄せられた相談件数は、14年に36件、15年62件、16年(11月まで)93件と増えている。


深刻な相談を伝えたあと、自殺した女性もいるという。なかには、男性の同性愛者向けのビデオに出演を強要された男性の相談もあるという。


 AV被害の実態を調べようと、警察庁は今年、全国の警察に寄せられた相談件数を初めて集計し、11月に公表した。それによると、6月までの2年半で22件にのぼる。


 被害に苦しむ女性を救おうと、若い女性の支援に取り組む「若草プロジェクト」が今月11日、京都市で研修会を開いた。



 プロジェクトの呼びかけ人代表は、僧侶で作家の瀬戸内寂聴さん(94)と元厚生労働事務次官の村木厚子さん(60)。各地で活動する支援者ら約50人が参加し、PAPSがAV被害の実例を紹介した。


 都内の大学に通う女性は新宿駅で、モデルのスカウトマンと名乗る男に声をかけられた。


話を聞くだけならと、写真スタジオに行くと、学生証のコピーをとられた。水着や上半身裸の姿を撮られ、「人気アイドルも通った道だから」とAV出演の契約書にサインさせられた。


 女性は、いったん家に戻り、3日後に電話をし、撮影を断った。すると、


「違約金を払え。親や学校に知られてもいいのか」

と脅された。


さらに「断るなら事務所に来て」と言われ、行くとその場でレイプされ、撮影された。


その後も怖くて抵抗できず、何度もAVに出演させられた。女性は相談に来たとき、「死にたい、苦しい」「もう、消えたい」と訴えていたという。


  村木さんは「AVの被害は驚くほど深刻。児童ポルノを規制する法律はできたが、AV被害の法整備は不十分で、防ぐ手立てを早急に整えなければいけない」と指摘した。


■相談員「オレオレ詐欺に似ている」


 PAPSの相談員、金尻(かなじり)カズナさん(35)によると、若い女性が契約書にサインしてしまうのは、「オレオレ詐欺の被害に似ている」という。

巧みな言葉にだまされ、高齢者は金をとられ、若い女性は性を狙われる。いったんサインしてしまえば、AV事業者から「契約したでしょ、仕事」と迫られ、撮影に応じてしまう。


 だが、契約書に有効性があるかは別問題。相談があれば、違約金を払わないという書面を支援団体がAV事業者に送り、契約自体を取り消すこともあるという。


 裁判でも、強引な契約の効力を認めない判断が出ている。出演を拒否した女性に対し、AVプロダクションが「契約違反だ」と2460万円の違約金などを求めて提訴。


東京地裁は昨年9月の判決で、

「本人の意に反して強要できない性質の仕事だ」

として、プロダクション側の請求を棄却した。


 契約書のほかに、インターネットに画像や動画が残るという新しい人権侵害も起きている。支援団体は、ネットの事業者に動画や画像の削除を求め、出回っているAVの販売の差し止めにも取り組む。

 金尻さんは「契約書にサインしてしまったからとあきらめるのではなく、支援団体に相談することで被害回復ができる場合が多い。何もしないで孤立して苦しまず、相談にきてほしい」と呼びかける。
 PAPSへの相談は、メール(paps@paps-jp.org)か電話(050・3177・5432)で。

㊟甘い言葉に乗ってはダメ。街で声を掛けて来る連中を泥棒と思い、まず逃げること。そう注意しても騙されるなら、あなたが悪い。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

身元不明遺体:推定氏名の有無混在 同じ日、同じ自治体で


身元不明遺体:推定氏名の有無混在 同じ日、同じ自治体で

毎日新聞

 身元不明のまま孤独死するなどした人の推定氏名の公表に統一基準がないことから混乱が生じている。

横浜市では同じ日付の官報に推定氏名を載せた案件と載せない案件が混在。大阪市では現場となった区が役所の掲示場に「自称」を張り出しながら、官報では掲載文を作る市の判断で削除。

東京都江東区では推定氏名の伝達を巡り、区と警察側の認識が食い違っていた。【まとめ・山口知】

 身元不明の遺体は行き倒れと同じ「行旅(こうりょ)死亡人」として扱われ、官報などに身体的特徴や着衣、所持品、死亡日時・場所などが掲載される。

横浜市は3月23日の官報で複数の案件を掲載。このうち中区のアパートで病死した70歳前後の男性は、運転免許証や生活保護支給者証なども見つかったのに推定氏名や免許証の名義などは不掲載。

一方、同様に同区の簡易宿泊所で病死したとみられ、年金手帳などを所持していた80歳くらいの女性は推定氏名が載せられた。

 その違いについて、中区の担当者は「あくまで警察からの情報を基に載せている」。

神奈川県警は「手術痕などから本人の可能性が極めて高いと思われれば推定氏名を伝えることもあり、最終的な判断は所管の警察署長」と説明し、全国統一の基準はないという。

                 ◇
 昨年11月、大阪市中央区にあるホテルの一室で男性の遺体が見つかった。
警察署の調べによると、男性は30~50歳くらいで死因は窒息。事件性はなく、今年1月15日に身元不明のまま遺体は区に引き継がれた。

その際、警察から「本籍等不明死体調査書」や「死体及び所持品引き取り書」などが渡されるが、そこには男性の自称も記載。区は同日、法令に従い役所の掲示場に、行旅死亡人として自称を含め張り出した。

 ところが大阪市福祉局保護課は自称やホテル名、部屋番号を削って3月3日に官報に掲載。

同課幹部は

「自称は不確かな情報。官報は現在インターネットで直近30日分を無料で閲覧できるため、もし違った場合に影響が大きく、配慮が必要と思った」。
同じ行旅死亡人について、掲示場と官報で違う情報が掲載されることになった。
                  ◇

© 毎日新聞 官報に掲載された死亡者の情報。「免許証」などの記載も見られる=東京都千代田区で2016年12月26…

 東京都江東区では昨年11月、都営団地でミイラ化した年齢不詳の男性が見つかった。

その状態が長期にわたっていたことから居住者と推定されてもおかしくなかったが、今年3月22日の官報掲載時に居住者の氏名はなかった。

区の担当者は「警察の本籍等不明死体調査書に氏名が載っていなかった。載っていれば載せた」と話す。

 警視庁は「調査書には書いていないが『死体及び所持品引き取り書』には書いてある。区には伝えたとの認識だ」。
これに対し区は「調査書が正式文書」とし、両者の認識は食い違ったままだ。

 複数の自治体の担当者は

「官報は国が国民に情報を知らせるためのもの。『できるだけ詳しく記載すべきだ』という指針や手引があればいいのだが」
と困惑気味に話している。

推定氏名や自称の公表、減少傾向に

 身元不明のまま孤独死するなどした人の推定氏名や自称の公表は年々減少傾向にある

毎日新聞の集計では、2000年には約8割が公表されていたが、12年には約5割、16年には約4割まで減った。この間、03年には個人情報保護法が成立、05年に施行された。

 NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長は「法の施行を機に警察から自治体に提供される情報が変わった可能性がある。

何となく社会の空気を受けて、自治体が『載せなくても特に文句を言われることはないから』と載せなくなった可能性もある」と指摘。

「遺族を捜す上でも推定氏名や自称は載せるべきで、所管の厚生労働省がある程度統一的な見解を作り、警察庁を通じて各都道府県警に協力を依頼するのが筋だと思う」と話した。

㊟日本も不思議…な国になりつつあるのか。。。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

エイズ死?薬物死?G・マイケルさん、隠された私生活から同性愛者の人権活動まで

エイズ死?薬物死?G・マイケルさん、隠された私生活から同性愛者の人権活動まで
AFPBB News

【AFP=時事】25日に53歳の若さで死去したポップ界のスーパースター、ジョージ・マイケル(George Michael)さんは、

自身が同性愛者であることや恋人の死について長年沈黙を守った後、同性愛者の人権活動やHIV(ヒト免疫不全ウイルス)撲滅キャンペーンの重要な支援者となるなどの活動を行ってきた。


 マイケルさんがゲイであることを公表したのは、歌手としてのキャリアをスタートさせてから20年近く経った1998年のこと。

米ロサンゼルス(Los Angeles)の公園の公衆トイレで「わいせつな行為」を行っているところを警察に現行犯逮捕されたことがきっかけだった。


 芸能界ではそれまで、マイケルさんの性的指向は、表向きは秘密とされながらも広く知られていた。

マイケルさんは2007年に英BBCラジオのインタビューで、公表しなかった理由について、当時ゲイ社会を脅かしていたAIDS(エイズ、後天性免疫不全症候群)ウイルスのことで母親を心配させたくなかったからだと説明した。


「私が家族をどれほど愛しているかわかって欲しい。1980年代から1990年代初めにかけて、親にとっては同性愛といえばエイズというのが圧倒的な考え方だった」と語っている。


 同性愛者の人権擁護活動を行っているピーター・タッチェル(Peter Tatchell)氏は、「ニューズ・オブ・ザ・ワールド(News of the World)」や「サン(The Sun)」など同国のタブロイド紙が当時、同性愛者であることを醜聞や恥とみなして意地悪く書き立てたことも背景にあったと説明している。


 タッチェル氏は、同性愛者らを標的とした攻撃や殺人が急増し、彼らにとっては恐怖に満ちた時代だったが、有名人であればなおさらその恐怖は大きかっただろうと指摘し、
「当時ジョージが公表してくれていれば、こうした偏見の波に立ち向かう力になれただろうにと思う。でも、彼がそうしなかったことは理解できる」と語った。


■初恋

 マイケルさんは1991年、ブラジル人衣装デザイナーのアンセルモ・フェレッパ(Anselmo Feleppa)さんと出会い、恋に落ちた。


 マイケルさんは、ハフィントン・ポスト(Huffington Post)のインタビューで、「自分の性的指向から何の喜びも得られない時にそれを誇りに思うのはとても困難だが、心から愛する人と出会った後は、それほど大変でもない」と語っている。

 だが交際を始めてから半年後、フェレッパさんがHIV検査で陽性となり、マイケルさんは大きな衝撃を受ける。


 そして1993年、フェリッパさんは、エイズに関係する脳出血で死去した。


■「心の中で生き続ける」


 マイケルさんは、1998年の逮捕について、世間に知られるよう「無意識のうちにわざとやった」ことかもしれないと述べ、もっと早くに公表していれば良かったと英BBCに明かしている。


「同じキャリアを歩んだとは思わない。自身が満たされない領域もあったかもしれないから。でも今より幸せだったと思う」


 自身が同性愛者であることを公表した年、マイケルさんは、HIVに感染した若者6人を追ったドキュメンタリー制作に参加し、公共的活動を始めた。この作品は、「世界エイズデー(World AIDS Day)」で公開された。


 自身の行う慈善活動をあまり公にして来なかったマイケルさんだが、HIV/エイズ基金「テレンス・ヒギンズ・トラスト(Terrence Higgins Trust)」の主要な支援者でもあった。


 同団体は26日、フェイスブック(Facebook)の公式ページで、「彼からの寄付は、HIVと共に生きる人々が偏見や差別から解放されて健康的な生活を送れる世界の展望を開いた」とのメッセージを掲載した。


 また同性愛者の人権擁護団体「ストーンウォール(Stonewall)」はツイッター(Twitter)に、「あなたは多くのものに発想を与えてくれた。
あなたの音楽は、コミュニティの人々の心の中で生き続けるでしょう。あなたを失ってとても悲しい」とのメッセージを投稿した。
【翻訳編集】AFPBB News

㊟どの国の人もsexに弱い、溺れる。。。ま、これが人間の業なのかも。あなたは大丈夫?

 夜の街で突然、発情し女性や若い男を襲わないように。新宿2丁目公園は昔から同性愛者のハッテン場だったとか。

 日本でもエイズで死んで逝った人が数多く居るのだろうが報道されていない。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

速報!!朗報!筆者厳重抗議に動き!!国保悪用の外国人急増 留学と偽り入国、高額医療費逃れ 厚労省、制度・運用見直し検討


速報!!朗報!筆者厳重抗議に動き!!国保悪用の外国人急増 留学と偽り入国、高額医療費逃れ 厚労省、制度・運用見直し検討



 医療目的で来日する外国人は国民健康保険(国保)に加入できないため、
「留学」などと入国目的を偽って国保に加入し、1~3割の自己負担で高額な治療を受けて帰国する不正な事例が増加していることが5日、複数の医療関係者への取材で分かった。

患者の多くは中国や、その他のアジア地域から来ているとみられている。厚生労働省もこの事実を把握しており、国保の制度や運用の改善など対応策の検討を始めた。

 複数の関係者によると、悪用がみられているのは、肝炎の治療や高額な抗がん剤、移植医療など。

がん治療薬「オプジーボ」をはじめ薬剤の高額化が進む中、政府が進める医療ツーリズムで日本の公的医療保険制度が悪用されればさらなる医療費増大につながる。

関係者は「保険制度の隙間を埋めるだけでなく、在留資格の適正な管理も必要だ」と訴えている。

 医療目的で来日する外国人は本来、医療滞在ビザを取る必要がある。国保に加入できず医療費は全額自己負担だ。

しかし、「留学」や「経営」などと目的を偽ってビザを取得し、日本で国保に加入した後に高額な治療を受け、帰国するケースがあるという。

 留学などで日本に3カ月以上在留する外国人は国保への加入が義務づけられており、医療は1~3割の自己負担で受けられる。

前年度の収入がないため保険料は最低額(月数千円程度)で済み、高額な医療費がかかった場合に治療費を払い戻す「高額療養費制度」も使うことができる。

 厚労省によると、以前は国保の加入には1年の在留期間を満たすことが必要だったが、平成24年の住民基本台帳法改正により、3カ月以上の滞在で加入が義務づけられるようになった。

このように国保加入のハードルが下がったことや医療の高額化などにより、支払額に上限がある日本の医療制度の「魅力」が高まっていることが悪用の背景にあるとみられる。

 こうした悪用については、日本にいる行政書士らが“ブローカー”として手口を指南する例も多いとされる。

事態を重くみた厚労省は市町村などから情報を収集するとともに、国保加入や給付の際により厳正な審査や確認を行うなどの対応策の検討を始めた。

 問題に詳しいNTT東日本関東病院(東京都品川区)の海老原功氏は、

「日本に居住していない多くの外国人に制度を悪用されてしまったら、日本の医療保険制度が崩壊するのではないか」と危惧している。(道丸摩耶)

㊟やはり筆者の厳重抗議が効いたようだ。塩崎厚労相と事務次官、そして前の田村憲久厚労相にもキツイ一筆を付けて送りつけただけに、無視すると選挙区に入られ、敵候補を応援する筆者の性格を知っているだけに、無視できなかったようだ。

日本国民の福祉を担う役所が不良外国人のために、日本国民の税金を悪用させておくなど許されることじゃない!

 法務省も相当あせってようで動きを加速させるとの情報もある。やらなきゃヤル。

 読者も法務省と厚労省に抗議を加速させてください。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

性格悪く、顔は結核、身体は梅毒、エイズのゴキ人はこれが癌因!?中国の大気汚染拡大、「赤色警報」32都市に

性格悪く、顔は結核、身体は梅毒、エイズのゴキ人はこれが癌因!?中国の大気汚染拡大、「赤色警報」32都市に

 中国北京市を中心に発生した重度の大気汚染は5日、周辺地域に広がり、同日までに32都市が最も深刻な「赤色警報」を発令した。

中国メディアが伝えた。政府は汚染物質を排出する工場の見回りを強化するなど取り組みをアピールしているが、住民の不満は高まるばかりだ。

 北京市では5日、雪がちらつき、市気象局は汚染物質が付着しているとして「雪は汚いので傘を差すように」と呼び掛けた。

北京の米大使館のウェブサイトによると、微小粒子状物質「PM2.5」を含む汚染指数は最悪レベルの「危険」を示す380を記録した。

 北京市は2番目に深刻な「オレンジ警報」を維持しているが、インターネット上には「なぜ赤色警報じゃないのか」「必死でメンツを保っているだけだ」などの批判が書き込まれた。(共同)

㊟中国を一週間旅行した外国人は元の体に戻るのに3年は掛かる、と知人ジャーナリストは恐ろしいことを言う。

続けて、
「80%は結核に感染し、現地で女や男とsexした人は99%がエイズ、梅毒に感染します。特にホテルの部屋をノックし「マッサージ、マッサージ」と声を発する男女はIOO%何らかの病気持ち」
と断言した。

 道理で中国人は顔も顔醜(習)く、姿も汚。痰や唾を吐くのは病気を吐き出す習性があるのか?

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

<孤独死か?介護離職か?>介護保険の「軽度者切り捨て」こそ不経済


<孤独死か?介護離職か?>介護保険の「軽度者切り捨て」こそ不経済

メディアゴン
山口道宏[ジャーナリスト]
* * *
「定年が終わったら通院が始まった」はごく身近なことだ。

膝痛、腰痛、前立腺肥大、白内障、「耳が遠くなった」などなど。人はいくら養生しても誰にも老いは容赦なくやってくる。人の老化は自己責任ではない。

国による「軽度者切り捨て」が起きている。

公的介護保険でいう要支援1と2の方には訪問介護とデイサービス利用の抑制だが、これまで使えたものを一方的に奪ったから波紋は大きい。

前者では掃除、炊事、洗濯、買い物などの生活援助を全国一律から自治体に丸投げし、後者ではその利用は「もっと悪くなったら(使えます)」としたのが2015年。対象者は全国110万人、7割が80歳以上で、一人暮らしが多い。

【参考】<介護保険の改悪>「軽度斬り」と40歳以下からの保険料徴収案も浮上

そもそも保険制度の下で謳う各種の援助サービスを時々の「事情」で必要度を図るは施政者の勝手な仕儀で、「軽度者外し」は予防の視点から少なくとも医療面、介護面でマイナス効果は明らかだ。

その結果、多くの自治体では困惑し、また事業所は報酬が大きく減収になり「それでは採算が取れない」と撤退が続出していると。

なにより利用者本人が泣いている。国はさらに車イスなど福祉用具の利用にも狙いをつけている。

さて、今度は要介護1、2の173万人がターゲットだ。

生活援助は原則自己負担で、業者へは低報酬で、が企てられる。ここでも保険外しと「住民委託」という手口に、国は「軽度はボランティアか無資格者で」と説明するから無責任だ。

つまり、お隣さんに「ご飯つくって」「洗濯を」「掃除を」と頼んだら、というのだ。

いうまでもなく生命と暮らしにかかわる支援は公的責任に他ならない。国は死ぬまで納める保険料を預かりながら、必要なとき必要なサービスを使わせないのか。なんのための介護保険か、が問われる。

このままでは、利用控えから重度化を促し、餓死か孤独死か、家族がいればさらなる介護離職は必至だろう。
我が国の公僕は、「予防こそ経済的」というテーゼに、なぜ背を向けるのか。

㊟弱者、敗者、貧困者を無視する時代が来ているようだ。世界の国々、特に先進国と呼ばれた国々では格差が拡大し、ホームレスや薬物中毒患者、犯罪者が増え続けていると聞く。

昔は“富を分配して格差を減らす政治”だった。が、いまや、政治家が格差を推し進めてしまった。

我が国の格差が拡大し始めたのは北鮮人を父親に持った小泉と、ハゲタカの手先竹中が政権を握ってから。

 その小泉の息子の進次郎が総理候補だって。舐めるんじゃない!!私の目の黒いうちは絶対にさせぬ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

少し遅いがまだ間に合う。急増。実家の高齢者を狙う不動産詐欺「地面師」の恐ろしい手口


少し遅いがまだ間に合う。急増。実家の高齢者を狙う不動産詐欺「地面師」の恐ろしい手口

MAG2ニュース
探偵の目線から「いじめ」や社会問題などの実態に迫るメルマガ『伝説の探偵』。

今回は、現役の探偵が実際に調査した悪質な詐欺師の手口について紹介しています。
詐欺師がターゲットを定める際に気にするのが、まず相手の年齢、資産、家族構成などで、特に高齢者は狙われやすいのだとか。
お正月の帰省の際、「最近、変わったことはない?」と、ご両親に一度お声がけしてみてはいかがでしょうか。

高齢者を狙う「地面師」、土地に関する詐欺の手口とは?
騙されるものはまた騙される。
これは詐欺師の常識である。
年末年始となれば、実家に帰省してお正月を過ごす人も多いだろう。

帰省するにしろしないにしろ、もしも身内で詐欺の被害にあったことがある人がいれば注意してほしい。

詐欺は一度のみならず、一度詐欺の被害を受けたことがわかれば詐欺師は何度も騙そうとするというのが、冒頭の言葉通り、普通なのだ。

特に昭和20年代以前に生まれているいわゆる高齢者層は、詐欺師のカモ的ターゲット層にあたる。

まず、老後の資金を持っていることや、人を疑うことに罪悪感を持つ世代であることは、詐欺師にとって最も都合の良い存在となる。

また、この世代は持ち家率が高く、子供も独立しているから、資金と資産の関係から見ても、無数なターゲットがいる層になり得るのだ。

都内のベットタウンに住むAさん(69歳)は、夫に先立たれ、愛犬と一緒に暮らしている。

夫がお人好しで騙されたのは、30歳前半。

有名な温泉地へ旅行した帰り道だった。

「別荘用地として土地を買いませんか?」

看板にはそう書いてあったそうだ。

「別荘用地には小屋でも建てれば、泊まることもできるし、水道を敷いておけば、オートキャンプもできる。掘れば温泉が出るから、温泉入り放題ですよ。使わないときは管理会社に任せれば、観光客に貸すこともできるから、何もしないで副収入にもなりますよ」

その営業マンは、そう言って夫を説得し、土地を買う契約をさせたそうだ。

しかし、翌年、実際にその土地を探して行ってみると、畑と畑の間にある斜面であり、水道管もなければ、小屋を建てられるような代物ではなかった。

土地の価値も、相場からすれば、値がつくようなものではなく、ほぼ無価値の土地を数百万円かけて買ったということになる。

こうした場所は名が通っている土地が多い。

Aさんの夫が騙されたのは、東伊豆であった。

騙されたと思った夫は、業者を探そうとするが、すでに逃げてしまっていて探すことは断念したそうだ。固定資産税も大したことがないものであることもあり、結果として放置したまま、今に至る。

当時の騙された人名簿は、詐欺師から別の詐欺師の手に渡っていた。これはのちに私が介入して発覚したことであるが、詐欺師は詐欺のシナリオを考える大元に、名簿を売り飛ばしていた。

再びAさんを悪夢が襲った!

Aさん宅を訪問したのは、若いサラリーマン風の詐欺師であった。

その詐欺師は、土地を持っていることを確認すると(そんなこと、対面しなくても登記簿をひけばわかるのだが。)大きな図面を広げて、こう説明した。

「地方も過疎化が進み、住人もさほど多くはいないのですが、この度、ショッピングモールを建設し、住人を集めようという計画がある。」

「この図面は中心的な建物のものだが、Aさんの土地は、ちょうど中心部に位置するから、譲ってほしい。」

という。そして、
「持っていてもお金だけがかかる代物だから、できれば当時払った額の半額くらいで買い取らせてくれないか?」

と続ける。

Aさんとしても、息子夫婦や娘夫婦に将来負担をかけたくないという思いがありまた、不要であった土地で少なからずのお金がもらえるというのは魅力的な提案であった。

ただ、記憶の中にあるあの斜面をどうやったらこの図面のようになるか疑問があった。

その疑問はすぐに解消された。詐欺師は、パソコンを取り出し、東日本大震災で被災した東北自動車道(高速道路)が驚くほどの短期間で復旧補修される様子を見せた。そして、日本の土木工事がいかに進んでいるかを力説したのだ。

そして、詐欺師は必要な書類をどのように取るかを説明し、最後にこう続けた。

「この話はごく限られた方しか知りません。時折、お金を払う話ではないのにご家族に相談してからという方がいますが、相談はつまりは私どもからすれば土地の権利者でもない方に情報が流出してしまうことも意味しています。
その場合は、土地は今の相場で買い取るようになるので、数万円になってしまいます。ご家族であっても内密にお願いします」

Aさんは、この口止めで、この話を誰にも相談せずに進めることを決め、印鑑証明を取ったり、自分の戸籍謄本を取ったりした。

そして、必要書類が揃ったところで連絡し、すぐに契約を交わすことになった。

日本人の多くは契約書の文面を細かく確認しない。

特にこの年代の女性は、契約内容自体にアレルギーがあり、それを読み上げることすら止めさせてしまう傾向が強い。

Aさんは、大まかな契約の意味を聞いて、必要な箇所に押印をしたが、押印が苦手であり、しっかりと印影が出ないなどがあったため、判子自体を詐欺師に預けて、押印をしてもらった。

そして、契約書の控えをもらい、手土産を詐欺師にもたせて見送った。

問題が生じたのは、それから半年後だ。

突然、請求書が来て、土地の購入代金を支払わないと裁判を起こすとあった。

慌てて、契約書を確認すると、2通目の契約書は近くの土地を購入するという契約書であった。
請求書は、契約を交わしたはずの会社とは全く違う会社であった。

しかし、2通目の契約書の相手の会社は、確かにこの会社だった。

「どうしよう・・・」金額は300万円であった。

定期の1つを解約すればすぐに支払えるお金である。

結局、Aさんは定期を解約し、支払ってしまった。

黙ったまま何も語ろうとはしなかったが、このショックからか、内向的な性格になってしまい、独り言や周囲への警戒などが激しくなり、心配した家族が私に相談をしてくれたことから、この詐欺被害が調査により発覚することとなった。
詐欺の仲間内で取引される「騙された人リスト」

こうした土地を介した詐欺を行う者を、業界用語で「地面師」と呼ぶ。
地面師は、元不動産業者が多く、法にも詳しいことから、詐欺師の中では別格だと言われている。

また、近年では取り締まりや法の網が彼らの動きを遮断していて、地面師自体は少ないと言える。よって、その世界は狭い。

私は、まず、初めにAさんに接触した業者を調べることにした。

この業者は、不動産業者としての免許を持っており、その番号に(1)とあることから、最近設立された不動産業者だとわかる。

不動産業者は、その免許更新ごとに、()の中に入る数字が増えていくことから、この番号を見れば、どのくらいの業歴かを知ることができる。

オフィスの場所はなかなか立派で、山手線でもかなり良いところにオフィスを構えているが、不動産屋さんに有りがちの路面店ではなく、ビルの中階にその会社はあった。

出入りをするスーツ姿は5~6人。いずれも目つきが悪く、周囲への警戒を怠らないタイプであった。

私はこの全員の尾行をスタッフに実施してもらい、居宅を判明させた。

そして中心人物を特定し、さらにその営業(詐欺)をした本人もオフィスの出入りで特定して、その居宅を把握した。

また中心人物が、土地を売ったとする会社の取締役であることも判明した。

つまり彼らは、仲間内で土地を回すことで、買ってもない土地を買わせたり、売ってもない土地を売らせたりして荒稼ぎをしていた集団であった。

自宅を割り出していたことから、彼らは素直に対応に従い、取引の取り消しの合意などで一件落着となった。

この土地の詐欺以外でも、投資の詐欺はリストが作られているケースが多く投資詐欺などもリスト化している。

一度作られたリストは、詐欺師間で流通している。

まず、一度騙されている方は、そうしたリストに載っている可能性が極めて高いため、十二分の注意が必要だ。

また、このメルマガ「伝説の探偵」を読んでもらうでも、十分な警戒ができると思う。
帰省する方は特に親御さんなどに、話をしてみるのが良いだろう。
image by: Shutterstock

『伝説の探偵』より一部抜粋 著者/阿部泰尚

㊟私もバブルの頃、迫水久常参議院議員の秘書当時、不動産、株取引で何度か騙された。それ以降、不動産と株には手を出さない。経験しなければ分からないことなのかも。

テーマ:とっておきの情報いろいろ - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (79)
ニュースの深層 (4987)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR