FC2ブログ

2016-11

レコ―ド大賞を腐らせた“芸能界のドン”めぐり 文春と現代がガチンコバトル


“芸能界のドン”めぐり 文春と現代がガチンコバトル

㊟超大作曲家・船村徹氏が毛嫌いした周防侑雄は暴力団密接交際者で芸能界一の悪!
夕刊フジ

 “芸能界のドン”をめぐり週刊誌がガチンコバトルを繰り広げている。

14日発売の週刊現代がバーニングプロダクション(以下バーニング)社長、周防郁雄氏(75)の直撃インタビューを掲載したのだ。
周防社長がメディアのロングインタビューを受けるのは異例。

3週にわたり週刊文春が報じた「レコード大賞1億円買収疑惑」への意趣返しともとれる“スクープ”に芸能界では激震が走っている。


 《ドン・周防郁雄が語る「芸能界と私」》と題された週刊現代の記事は5ページにわたる。
周防氏は2時間のインタビューに、バーニング設立の経緯や、ジャニーズ事務所からの“引き抜き”とされてきた郷ひろみの移籍について説明。

 さらに、アミューズ所属のサザンオールスターズの音楽出版権の一部をバーニング傘下の企業が保有していることについても正当性を主張している。

 このタイミングで周防氏のインタビューが実現した背景について音楽関係者は、こう明かす。

 「昨年、レコード大賞を受賞した三代目J Soul Brothersの所属するLDHからバーニングに『プロモーション業務委託費』として1億円が支払われたことを週刊文春が繰り返し報じている。

同誌は近く、紅白歌合戦の舞台裏にも斬り込むらしい。一方の週刊現代は次週も“ドン”の肉声を掲載するようだ」

 週刊文春と週刊現代は最近、「医師が処方した薬」や「がん手術」など医療記事をめぐって正反対の論陣を張り、話題を呼んでいる。


㊟週刊現代を立ち読みしてみた。周防のいう事、90%大嘘。さすが暴力団並。

郷ひろみをジャニーズから引き抜いたいきさつは私が良く知っている。

引き抜いた時の契約金は5000万円。仲立ちをしたのはS・Mなる元レコード会社ディレクター。


あの当時、ジャニーは郷ひろみにぞっこん。狂いまくっていた。しかし、郷ひろみはジャニーには毎夜、何度も性的虐待を受け続けるのに給料はスズメの涙なことに不満を持っていた。


 ところが周防はこの5000万円が集まらず、約束の日になっても500万円足らず、銀行から、

 木村厚子なる女、TBSレコード大賞を金儲けにしていたギョロナベこと渡辺正文の三号に(渡辺は美人で有名だった某歌手と、一時日テレワイドショーのコメンテーター加藤タエの二人も囲っていた)、

「頼みます。郷ひろみに渡す金が足りないんで500万貸してください」

 と泣きついている。(筆者が木村から直接聞いている)


 それから渡辺正文の野郎に奥さんは居ないよ。奥さんの美佐さんはおかしいだろ?嘘が多過ぎるんだ。支離滅裂なんだよ、周防。


 ジャニーは郷ひろみを奪われ半狂乱。メリーも今も怒り狂っている。現実に仲悪いじゃないか。


貴様はしょせん、木更津の百姓でしかない。もっとバラしてやろうか。君は新栄プロ社西川社長(元歌手・山田太郎氏の父)の運転手だったじゃないか。


大物作曲家の船村徹氏がレコ大委員長を辞退したのも貴様が原因だよ。私とは親しいが怒っていたぞ。・・・もっと書いてもいいが…その内な。裏社会にも教え子が数多い渡邉正次郎の怖さを思い知らせるぞ。貴様は絶対許さない。
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

強姦2度!産みの親・田中真紀子を殺しに掛けて、原発ゼロで野党共闘煽る小泉純一郎の本当の狙い


強姦2度!産みの親・田中真紀子を殺しに掛けて、原発ゼロで野党共闘煽る小泉純一郎の本当の狙い

週刊文春 11/10(木) 12:01配信

「野党が一本化して原発ゼロを争点にしたら与党は負ける」

 11月4日、こう吠えたのは小泉純一郎元首相(74)。

 記者とのぶら下がりでは、「2030年代原発ゼロ」を掲げる民進党に「公約はわかりやすく、短く言わなきゃダメなんだ。30年代にゼロ?  今は再稼働認める?  わかりにくい。『今すぐゼロ』と宣言したほうが国民も企業も準備しやすいんだ」と注文。


「連合の票ってどのくらい?  その中で原発推進、電力関係の(組合の)票なんて50万ないでしょ。それ以外の500万、5000万の票をどうして獲得しようと思わないのかね」


 と、連合との“決別”まで煽った。

この日講演が行われた新潟県では、原発再稼働反対を訴えた米山隆一氏が知事選で勝利したばかり。講演前の楽屋で、小泉氏は米山知事にこう語った。

「新潟は保守勢力が多いでしょ。自民党、公明党、連合も米山さんを応援しない。それだったら、無競争同然で負けるとみんな思うよ。大番狂わせですよ」

 米山氏といえば、知事選直前に小泉氏の「原発ゼロ」に歩調を合わせたが、2005年の郵政選挙では、田中真紀子元外相への“刺客”として自民党公認で立候補し敗れた過去がある。

会談で米山氏が「小泉チルドレンだから考えが同じだ」と強調すると小泉氏はこう応じた。

「正しい小泉チルドレンだ」

 そして、こう助言した。

「原発ゼロは郵政解散と一緒。何があっても1人であってもやり抜く決意が必要だ」


 さらに、同じ日には泉田裕彦前知事と同じ部屋で極秘に会談を行った小泉氏。
この小泉氏の“新潟発言”に真っ先に飛びついたのは、民進党の菅直人元首相だった。翌5日、ブログに〈次期総選挙では即「原発ゼロ」を公約に掲げるべき〉と書き込んだのだ。

「1月解散をにらんで党内では『即ゼロ』を打ち出す動きもあった。江田憲司代表代行が積極的で、蓮舫代表も乗り気でしたが、
野田佳彦幹事長は総理時代に原発再稼働を決めた張本人。さらに、新潟で連合と揉めた直後だけに、とうてい党内をまとめられる状況ではない」(民進党幹部)


 揺れる民進党だが、そもそも小泉氏は、自民党を変えるほうが早いという立場。新潟でも記者団にこう強調した。

「野党が変われば自民党も変わらざるを得なくなる」

 やはり民進党は眼中にはないようだ。

㊟誰の事?北朝鮮人で慶応大学3年の時、湘南海岸で同級生の女の子を強姦、逮捕。親の力で示談、釈放。地元で噂が広がり、慌ててロンドンに逃亡。

小泉政権生みの親。田中真紀子を殺していながら、真紀子氏の地元に平気で出向き講演だと。

 日本人の心理ではとても理解できない。やはり北朝鮮人の血のなせる業としか思えない。

慶応大学3年の時、湘南海岸で同級生の女の子(なぜか男の子じゃなかった)を強姦。逮捕され、親の金で示談。釈放後は世田谷松沢精神病院に隔離。

ところが選挙区に強姦逮捕の噂がながれ、それを怖れた父親がロンドンに逃亡させた。

それをロンドン大学留学と詐称。強姦2度。新橋芸者小半(こはん)殺しの容疑も・・・。こんな疑惑男って誰だろう…

詳細は筆者の『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン好評発売中)でお楽しみください。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR