FC2ブログ

2016-10

緊急配信!!高畑側弁護士、被害女性の2度目レイプ発言に反論

緊急配信!!高畑側弁護士、被害女性の2度目レイプ発言に反論

日刊スポーツより

 俳優高畑裕太(23)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕されるも不起訴処分になった事件の被害者女性が、14日発売の「週刊現代」のインタビューに答えた記事について、高畑側の弁護士が14日、反論コメントを発表した。

 9月の示談成立後、高畑側弁護士が「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった」とコメントしたことに、被害女性は「2度目のレイプをされたような気持ち」と語っている。

 これに対し、高畑側弁護士は、
「強姦罪の成立には、女性の反抗を困難にして性行為を行うという客観的な要件と、強姦であることを認識しながら行為をするという強姦の故意という主観的な要件が必要。コメントは後者の主観的な要件について言及したものです」と反論した。

㊟週刊現代の告白記事は買わずに全部読んだ。高畑とは何の関係もないが、私のブログに「暴力団幹部の女」、「地元で有名な派手女」等々の投稿があり、疑念を抱き調べ、配信した。

 「暴行された!」と自分の男に相談し、深夜、あの時間、医者を叩き起こし、診断書を書かせ、警察に届ける。そんな“わざ”は暴力団以外にない。

「週刊現代も売らんがために、わざと仕組んだ記事でしょ」
と、他の週刊誌デスクは言う。

 こういう記事には必ず金が動く。謝礼と言う名の。

付き合いの長い週刊現代だから厳しいことを言いたくないが、そのうち、何かのことで女の男が、

「お前のとこに貸しがあるんだ!」

と言ってくる可能性があると、暴力団社会に顔の広い私がアドバイスして置く。
スポンサーサイト



貴理子、離婚しろ!!磯野貴理子の夫が暴力沙汰で示談交渉 「行列」弁護士が担当

貴理子、離婚しろ!!磯野貴理子の夫が暴力沙汰で示談交渉 「行列」弁護士が担当
NEWSポストセブン

 前夫との離婚、24才差の再婚、脳梗塞と復帰。波乱の人生を送る磯野貴理子(52才)が、再び悪夢に襲われた。
今回は、夫の起こした暴力沙汰。満身創痍の体で後始末に奔走した貴理子と、うろたえるばかりの夫…。彼女はまたも男に泣かされる。

 最後の客の退店を笑顔で見送ったバー店主は、一転、本誌の直撃で表情を失った。
──突然の訪問ですいません。A子さんの件でお話を伺いたいのですが
「え、え…。な、なんですか?」
──A子さんへの暴力行為を巡って、示談交渉されていますよね?
「いや、ちょっと、えっと、なんの話ですか」

 10月7日の深夜2時。東京・青山一丁目のバーの前でしどろもどろになったのは、磯野貴理子の夫、高橋東吾氏(28才)である。彼の脳裏に、忘れがたい一夜の過ちが甦っていたのか。

 2012年9月、24才差の結婚で世を騒がせた貴理子と東吾氏。ホテルのバー店員と客という間柄から夫婦に発展したふたりは、結婚後、貴理子がスポンサーとなり東吾氏が自分の店をオープンさせるなど、公私にわたり支え合ってきた。

 2014年10月に貴理子が脳梗塞で倒れると、年下夫の献身的な看病が報じられた。2か月後に退院した貴理子は「夫は命の恩人です」と話していたが、入院中に起きたある出来事以来、この夫婦は大きな問題を抱えてきた。夫婦の知人が語る。

「実は東吾さん、酒に酔って暴力騒ぎを起こしてしまい、被害者との間で弁護士を入れた示談交渉を続けているんです。貴理子さんも交えて話し合っているのですが、一向に着地点が見えません」

 発端は2014年11月、東京・歌舞伎町のバーでの出来事。この日、貴理子のレギュラー番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)の担当ディレクターを囲む飲み会が開かれた。

 当時、貴理子は脳梗塞で入院中。代わって参加したのが、夫の東吾氏だった。飲み会に同席した人物が語る。

「貴理子さんが倒れた直後だったので、周囲からは“飲んでていいの?”という声も上がりました。でも、彼は“大丈夫、大丈夫”って軽い感じで。
異変が起きたのは深夜1時を過ぎた頃。東吾さんは隣に座っていた女性を口説いているように見えました。そこに別の女性が割って入ったんです。何やら東吾さんに文句を言っているようでした」

 東吾氏に意見した女性は、同じく飲み会に参加していたA子さん(30才)だった。都内在住の専業主婦で、“口説かれていた”女性の友人でもあった。
「いいかげんにしなさいよ」
 そう言って東吾氏を注意したところ、事態は壮絶な展開に。
「東吾さんが、A子さんの顔面に殴りかかったんです。彼女は口元から大量の血を流し、店内は騒然となりました。酔っ払っていた東吾さんもさすがに我に返りましたが、周囲に促されたのか、すぐに退店してしまった。A子さんは友人に付き添われて救急病院に向かいました」(前出・同席した人物)

 診断結果は、右上歯の歯根破裂と顔面外傷後瘢はん痕こん拘こう縮しゆく(皮膚の変形)。全治6か月の重傷だった。

 東吾氏は長年キックボクシングの経験がある。いかなる言い訳があったとしても、女性を殴っていいはずがない。

「一歩間違えたら命の危険さえあった。言語道断の行為で、刑事事件になってもおかしくないです。ただ、A子さんはこの件を表沙汰にしたくなかったようで、弁護士に相談したんです。
一緒にいた友人に迷惑をかけたくないという思いもあったんでしょう、被害届は出しませんでした。でも、あれだけひどいことをしながら謝罪もなしに去っていった東吾さんへの怒りが消えることはなく、治療費を含めた示談金の交渉に入ったのです」(A子さんの知人)

 東吾氏側も暴力行為は認め、A子さんと交渉の末、示談金を払うことになったという。
「示談金は数百万円ほどと聞いていますが、まだ支払われてはいないようです。A子さんは被害後しばらくまともに食事もとれず、今も治療に通っています。金額は小さくないですが、治療費や慰謝料も含めて譲れない一線だった。A子さんの悪夢は全然終わっていない。もう限界に来ています」(前出・知人)

 本誌・女性セブンはA子さん本人に話を聞いたが、「なぜその件を知っているんですか? 細かいことはお話しできません」と、話すのみだった。

◆「出資婚」と揶揄されて

 前述の通り、当時貴理子は脳梗塞で入院中、退院1か月前のことだった。呂律が回らず、足下もおぼつかない貴理子を見て、とっさに東吾氏が救急車を手配し、大事に至らなかったといわれる。

 貴理子の言葉通り、東吾氏は「命の恩人」であり、入院中も毎日お見舞いに行き、昼夜のリハビリに付き添う献身ぶりを見せていた。
「だからこそ、貴理子さんのショックは大きかった。闘病中に支えとなっていた夫が、一方で暴力沙汰を起こしたというんですから。彼の別の顔を見てしまったというか…。体の回復のことだけ考えなきゃいけない時期に、心労が重なりました」(貴理子を知る芸能関係者)

 貴理子の退院後、東吾氏には1人の男性弁護士がついた。彼は、貴理子がレギュラー出演中の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で共演する有名弁護士B氏だった。

「貴理子さんの紹介でしょう。彼女、退院後もリハビリを続けて、何種類もの薬をのんで、という大変な日常のなか、夫の不祥事の後始末に駆けずり回らなければいけないなんて…。自分の治療費もあるし、今後仕事もどうなるかわからない。夫の経営するバーだって大儲けしているわけではないですから、示談金の交渉にも慎重になっていたはずです」(貴理子の知人)

 前出の芸能関係者も嘆息する。

「貴理子さん、レギュラーは3本ありますが、言うほどお金はないと思います。脳梗塞から2か月で仕事復帰した時も、“早すぎる”って周囲は驚いていたんです。ホント、彼女は夫で苦労しますね…」

 2009年11月、マネジャーだった前夫と離婚した貴理子。原因は彼の浮気だった。
東吾氏との二度目の結婚は、24才差という年齢に加え、彼にバーの開店願望があったことから、「出資婚」とまで揶揄された。若いイケメン夫がまた浮気をしたらどうしよう…。貴理子は日々、そんな不安を友人に吐露していると報じられたこともある。

「今度は夫の暴行と示談金ですか。法律番組に出ている彼女にとって、足を引っ張る話ですよ。貴理子さんはもともと、高畑裕太さんと同じ事務所だったんですが8月にその古巣から独立しています。支えとなるべきは東吾さんなのに、逆に貴理子さんがやつれていくようで…」(前出・貴理子の知人)

 冒頭、東吾氏は女性セブンの質問にうろたえるばかりだった。
──貴理子さんはなんと?
「いや、その…。なんの話かよくわからないので」
──B弁護士は貴理子さんの紹介ですよね?
「えーと、そういう話になってるんですかね。ちょ、ちょっとぼくはわからないです。知らないです」
──あなた自身が起こした暴行ですが
「な、なんすかね。え~、えっと。わからないです。ホントすいません。お疲れ様です」
 それだけ話すと店に戻っていった。

一方、B弁護士に聞くと、こう回答した。
「ほぼまとまっている示談金についてはいつでもお支払いする用意があります。そのことは相手方にも昨年12月の時点でお伝えしています。ただし、示談書の文言について一部一致していないので、お支払いできない状況です。
本件発生に至る事情としては、被害者側に軽視できない落ち度があったものと考えていますが、この点について双方に事実の争いがあります」
※女性セブン2016年10月27日号

㊟貴理子、離婚しなさい。私は石井光三社長とも親しかったから直言する。彼は君の金が目当てだったんだよ。
 君が結婚する前、何人かの芸人と名古屋のきんさん、ぎんさんの家を訊ねたね。
 その時、誰かがきんさん、ぎんさんに、
「貴理子さん、24才年下の人と結婚するんです」
と教えると、二人そろって、
「やめときや。金目当てだがや」
 と突き放したね。
 君は呆然とした顔で一言もなかった。

 きんさん、ぎんさんは芸能界の事は知らないのに、さすが年の功。世間というものをよ~く見ていたんだよ。
言葉を換えれば、
「24才も年上の女と結婚する男なんて、金目当て以外にない!」
 と教えたんだ。分かるか?

このセブンの取材に答えた彼の言葉を読みなさい。人間失格、歳のレベルまで成長してないのが明々白々。
青山のバーの客も99%君のファンや仕事仲間だろ?彼が呼ぶ客はツケにして払わないようなのがほとんどと見る。

 私も数千の若者やワルとも付き合い、秘書時代、芸能プロ時代、ジャーナリスト・作家時代を含めれば数万人と付き合いがあったから、人を見抜く直感は誰よりも鋭い。
きんさん、ぎんさんはそれ以上に世間を知っていたんだ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

バカ教授!「残業100時間で過労死は情けない」 教授の処分検討

バカ教授!「残業100時間で過労死は情けない」 教授の処分検討

朝日新聞より

 「残業100時間で過労死は情けない」とするコメントを武蔵野大学(東京)の教授がインターネットのニュースサイトに投稿したことについて、同大学が10日、謝罪した。

7日に電通の女性新入社員の過労自殺のニュースが配信された時間帯の投稿で、ネット上では「炎上」していた。

• 電通の女性新入社員自殺、労災と認定 残業月105時間
• 「死んでしまいたい」 過労自殺の電通社員、悲痛な叫び
• 過労死ラインの残業80時間超、企業の2割で 初の白書

 投稿したのは、グローバルビジネス学科の長谷川秀夫教授。東芝で財務畑を歩み、ニトリなどの役員を歴任した後、昨年から同大教授を務める。

 武蔵野大などによると、長谷川教授は7日夜、「過労死等防止対策白書」の政府発表を受けてニュースサイトにコメントを投稿。

「月当たり残業時間が100時間を越えたくらいで過労死するのは情けない」「自分が請け負った仕事をプロとして完遂するという強い意識があれば、残業時間など関係ない」などと記した。

 電通社員の過労自殺のニュースが配信された時間帯に投稿されたもので、コメントがネット上に拡散。

「こういう人たちが労災被害者を生み出している」「死者にむち打つ発言だ」などと批判が広がった。

長谷川教授は8日に投稿を削除し、

「つらい長時間労働を乗り切らないと会社が危なくなる自分の過去の経験のみで判断した」
などと釈明する謝罪コメントを改めて投稿した。


 武蔵野大は10日、公式ホームページに「誠に遺憾であり、残念」などとする謝罪コメントを西本照真学長名で掲載。「不快感を覚える方がいるのは当然」とし、長谷川教授の処分を検討している。(千葉卓朗)

㊟私たちの世代、大学進学は“人生の師を求めて”だった。最近の大学教授は凛とした生きざまに欠けていて、学生から尊敬される教授が少なくなっているようだ。
 また私の青春時代の労働時間はあってないようなものだった。社長の言うなりだった。
『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン好評発売中)にも記したが、

学業半ばで「社長秘書募集」の新聞広告で応募し採用された『近畿産業』も、いま思えば酷かった。秘書兼経理までやっていたから、約30人以上の社員の給料計算もあり、時間通りに帰るなんてあり得ず、残業代などいうものはなかった。
社長が「付いて来い」と言えば、夜10時、12時まで働かされた。だが、恨んではいない。文句を言う時代ではなかったのだ。

 その後、「記者募集」に応募採用された『オリジナル・コンフィデンス(『オリコン』発行)』で記者、編集長となったが…ここでは近畿産業所の労働、勤務時間ではなかった。『オリコン』の取材、営業をやり、社に戻り、次々に記事を書き上げ、タイピストに渡し。それを校正、最終チェックの上、輪転機を回し印刷。次は指サックをして製本。東京駅前の中央郵便局まで運び発送を終え帰社。

 『オリコン』には記事を書けるのが私しか居なかったため、ランキング以外は全頁は私は書いていた。

それどころか、他の社員が書いたランキングも私がチェックしないと、曲名やレコード会社名を間違うヤツが多かった。加えて、ランキングを集め集計するソロバンを弾けるのも私しか居なかったのだから大変。
 残業代?ケチな小池聰行社長がそんなことを考える男じゃない。私たちを酷使し儲けた金で、家を二軒も購入したんですよ。
憂さ晴らしにタマに酒を飲み、家に帰ると起きれないから寝ずに飲んで、酒の臭いプンプンさせて出勤していた。社長が来る前にレコード会社で取材に出るから気付かれなかった(喫茶店で寝ることを覚えたが)。

 そして衆議院議員秘書、迫水久常参議議員秘書に転じた。が、秘書の仕事はオヤジの為の仕事で自分の時間などない。しかも選挙区から殺到する陳情処理。睡眠時間は常に3時間ほど。

あげく、全国からの来賓挨拶依頼、選挙応援依頼で、親父の代理で行かねばならない。指名で依頼が来るから2,3時間の睡眠で東京駅、羽田に飛ぶ。

現地に到着すれば迎えに来た依頼者の都合で動き回らされる。役目を終えれば最終便飛行機か朝一新幹線で帰り、そのまま国会勤務。その繰り返し。

それが約10数年続いた。体が頑強だったから持ったが、お蔭で今も睡眠時閑は2時間か3時間で目が覚めてしまう。困ったもの。治らないのだ。

秘書時代なんて残業代などありもしないのだ。

現在の議員秘書もまったく同じ(違うのは私のように指名で応援依頼が無いだけ楽)。だから議員秘書たちはこの記事を読んでも、同情しない可能性もある。

 この教授もやや私に似た経験をしているのかも…しかし、今は次代が違う。私たちの時代の労働時間や残業代ゼロなど通用しないのだから、大学教授ともなればそこを理解しないと。生徒に教えられないだろうが。
この男。教授の資質なし。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

全加工食品に原産国表示 主な原材料、義務化 政府素案


全加工食品に原産国表示 主な原材料、義務化 政府素案

朝日新聞より


 レトルト食品や菓子類など国内で製造されたすべての加工食品について、主な原材料の原産国表示を原則的に義務づける素案を国がまとめた。

5日の有識者検討会で提示する。早ければ来年にも新しいルールができる見通しだ。

 ■数年の準備期間検討

 これまで加工食品全体の1~2割とみられる一部食品にしか義務づけら れていなかったが、消費者が食品を選ぶ際の判断材料となるよう全加工食品に広げる。


 現行のルールでは、魚の干物や野菜の漬物など加工度が低い22食品群・4品目に限り、食品中の重さが50%以上を占める原材料について原産国表示を義務づけている。

 消費者庁と農林水産省がまとめた新ルールの素案では、重さ50%に満たないものも含め食品中の重量1位の原材料について、原産国を表示。複数国産の素材を混ぜ合わせている場合は、重量の順に国名を上位3カ国程度まで記載する。

 例えばしょうゆ。現在は表示が義務づけられていないが、新ルール案では、原材料で重量が最も重い大豆について、原産国を表示する。

また、複数国の大豆を混ぜて使っている場合、重量順に「アメリカ、カナダ、ブラジル」などと国名を表記する。
 一方、原産国表示が難しいケースもあり例外の表示案も提示する。

 国のサンプル調査では、重量1位の原材料がすでに加工されたものである食品が約半数にのぼることがわかった。

例えばチョコレートケーキの原材料のチョコレートの場合、カカオ豆など、原料の産地をさかのぼって調べるのが難しいこともある。こうしたケースでは、チョコレートの製造国を明記。例えば「ベルギー製造」と表示する。


 また、天候や季節により原料供給地が頻繁に変わったり、原産国が多数にわたったりして、国名をはっきりと表示できないこともある。

こうした場合、「A国またはB国」「輸入」といった例外表示も認める案を示す。今後、検討会で、これらの例外表示の是非や条件づけを詰める。

 新ルールが固まれば、来年にも内閣府令の食品表示基準が改正される見通し。

メーカーなどの事業者が準備する時間も必要なことから、数年程度の猶予期間を設けることも検討する。

 店で調理され、その場で販売される弁当などや、包装されていないパンなどの食品はそもそも原材料表示の対象外で、新ルールの検討対象にも入っていない。

 加工食品の原料原産地表示の拡大をめぐっては、これまで消費者側と事業者側の意見がまとまらず先送りされてきた。


だが今年5月、環太平洋経済連携協定(TPP)対策を話し合う自民党のプロジェクトチームが、国産品の消費を促すために「すべての加工食品」での表示義務を提言。この方針が6月に閣議決定され、検討会での議論が進んだ。(藤田さつき)

㊟読者はご存知だろうか。横浜港は世界中から輸入食品、食材が集中し、別名横浜港を「ふる里食品のふる里」と呼ばれているのです。
日本各地を旅行すると必ず“ふる里食品”が売られており、大多数の人はお土産で買い求めます。
その食品の製品化されたもの(袋詰めはだけ地元でやるのでしょう)が船から陸揚げされ山積みになっていて、そこに全国の業者がトラックで受け取りに行き、持ち帰るのです。
 大きなポリバケツなどの蓋が歪んで、中の食材が溢れていてもカラスも寄り付かないそうです。農薬塗れでカラスも食わないというから恐ろしいです。
 先日、配信しましたイトーヨーカドーの腐らないキャベツもその中の一つと見て間違いないでしょう。怖いですね。恐ろしいですね。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12704)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR