FC2ブログ

2016-08

異変!“SMAP解散大喜び政府と都知事と五輪関係者…その?


異変!“SMAP解散大喜び政府と都知事と五輪関係者…その?


 だろうと思った。政府関係者から喜びの電話。


「SMAP解散してパラの応援サポーターできなくなったんで大助かりですよ!」


―何だ、それ?しかもこんな夜遅く!


「ご報告じゃないですか!報告しないと怒鳴るじゃないですか!」


「…わたしゃそんなこと…したことあるか」


「少しは反省したほうがいいですよ。もうお歳なんですから」


「無礼者!」


「ほうら始まった。先生が馳文科大臣や遠藤五輪大臣にメールしたでしょ?SAMPをパラリン応援サポーターにすると、欧米メディアがジャニーズの男児性的虐待を取り上げるって」


「ああ、忘れてたな。そりゃ向こうは幼児性的虐待は大ニュースになるからな」


 「それで馳さんも遠藤さんも胃が痛かったんですって。SMAPを下ろすのに。メールが正次郎じゃヤバい、嘘じゃないだろうって」


「私はね。嘘は吐きません。あ、君んとこの元総理が言った言葉か。。。」


「遊ばないでください。私も忙しいんですから」


「ハイハイ。で?」


「正次郎先生のあのメールが飛び交ったんですよ。官邸と議員連中と霞が関に。SMAPの解散が騒がれた1月には首相や石破大臣たちももメールしましたね」


「で?」


「あのメールから閣僚たちはコメントしなくなったんですよ。今回、大騒ぎしているのに閣僚や有名政治家のコメントがまったくないのに気づきませんでした?」

「そういえば見てないな」


「あの野郎が言うんだからって、マスコミの問い合わせにコメントしないって一斉に合わせたんですよ!」


「ちょっと待て!あの野郎って言ったのは誰だ!」


「先生、勘弁してくださいよ。名前言えるわけないでしょ?」


「それは許してやる。君にだけには言っとくが。東京五輪が決まった時に、メリーのババアが『五輪応援サポーターをSMAPにやらせる』って動き出した情報を入れてくれた真面目な人がいたんだ。

で、大急ぎで森元総理に、『ジャニーズのSMAPを五輪応援サポーターは拙い』って、ジャニーズの男児性的虐待と、覚醒剤の話を詳しく教えたんだ。それでメインの五輪じゃなくパラのほうになったんだ。

森総理もパラには関心ないから放って置いたんだろ。だからパラにSMAPとなったんだよ。普通、メインじゃなくパラ応援じゃメディアも扱いは小さいからやらんのだよ」

「・・・」

「聴いてんのか?」


「聴いてますよ。先生、でも、それって差別ですよ」


「んなこたあ知らんよ。森大先生も体が大きいから…昔から言うじゃないか、大男、総身に知恵が回らずって」


「先生、凄い失礼な言葉ですよ」


「何言ってんだよ。俺は森総理に『マッコウクジラ』って称号を贈呈したんだぞ。あの時は森さん怒りくるっらたしいけど、何年も経って、あの野郎、頭にくるけどって信用したんだよ」


「そう言えば、それ、随分前にどこかの週刊誌かなんかに書いたでしょ?」


「書いたよ。これで止めるけど面白い話があるんだ。森氏が総理のとき、マッコウクジラって書いて、“顔がでかくて目が小さいって注釈つけて夕刊紙か女性誌に…」


「ギャハハ。よく見てますね。ギャハハ」


「その後がもっと面白いんだ」その二三日後だよ。俺が二日酔いでベッドで俯せになっていたら、出勤した石井って秘書が、

『先生、先生、起きてください。森総理の石川県の能登半島にマッコウクジラが打ち上がったんです!』って…テレビを見たら、本当に能登半島にマッコウクジラが打ち上がったニュースをやっていたんだぞ。こんな偶然ってあるか。森元総理はマッコウクジラの生まれ変わりかもな」


「言葉ないです…」


「で、今日の報告は?」


「そういうことでSMAPのパラ応援サポーターはなくなりました」


「良かったな」


「いやあ、先生は狙い撃ちすると必ず当たりますね。鈴木宗男が官房副長官で権力を振るってる時に、『あのアホの坂田、刑務所へぶち込んでやる』って,永田町で大きな声で仰っていましたが、事実、刑務所入りしましたし、

菅官房長官が圧力で都知事に立候補させようとした桜井俊は潰してくれるし、SMAPは自滅するわ。。。正次郎先生は怖いですよ…」


「お前な。そういうこと言うと…ま、でも桜井は菅官房長官より私の言うことを信じたんだな。ま、弱みも掴まれとるし・・・」


「私は今も先生の子分ですから」


「なら、新しい使命を出す。官邸の機密費をダレが一番ネコババしてるか調べろ。最近、菅の野郎のワイシャツもネクタイもスーツも見ただけで高い。出自の悪いヤツがはまるんだ。それと…自民党より”コウメイ”とかいう候補に機密費をばら撒いて人気を集めてるという情報が渡邉機関からあがっているぞ。お前も気を付けろ」


「・・・」


「それから、茂木敏充の野郎だ。こいつ選対委員長の地位を利用して、党の金庫から100億以上持ち出しているぞ。公認候補に配った金がいくら届いているか確認を取れ。こいつは生ズルい野郎だから、半分以上懐に入れてるはずだ」



「本当に…嫌になるほど怖いですよ。。。調べますんで。でも時間掛かりますよ。すぐに動いたら私の動きを見抜かれますし、先生の子分だとバレますからね」


「ああ。いいよ。それから君が官房長官になったら機密費から5億円持って来い!分かった?君に2億バックするよ」


「ホンと先生怖いです」


「顔が良いからだ!」


「…そこは…」
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

核兵器禁止条約に向けた報告書採択 日本は同意せず

核兵器禁止条約に向けた報告書採択 日本は同意せず

朝日新聞より


 スイス・ジュネーブで開かれていた国連核軍縮作業部会は19日午後(日本時間20日未明)、

「核兵器の法的禁止を協議する会議を2017年に開くよう国連総会に勧告することに、広範な支持が寄せられた」
と記した報告書を、賛成多数で採択した。


国連加盟国(193)の半数超の約100カ国が支持すると記されている。国連総会の場で、核兵器禁止条約づくりに向けた議論が初めて本格化する。挙手による意思表明の際、日本は棄権した。


• 国連の核軍縮部会、日独など修正要求 「法的禁止」巡り
 報告書は一方で、日本や韓国など米国の「核の傘」の下にある国々など「特に24カ国」が、「勧告に同意しなかった」と明記した。日本の反対姿勢が、従来以上に鮮明になった。(ジュネーブ=松尾一郎)


㊟安倍首相は戦争したいわけじゃない。だが、ロシア、北朝鮮、ゴキブリ中国に常に脅かされている日本が、こんな条約を承認したら同盟国米国も困ってしまう。

 左翼連中よ、我が国は米国の核の傘で護られ、70年間も戦争をしなくて助かったことをなぜわからんのか?

 米国が護らず、核も無い国など一瞬で乗っ取られてしまう。今のゴキブリ国と北の動きを見れば一目瞭然だろうに。君らの頭はおかしいというより、一日でも早く、共産主義独裁国家に売りたいのか?

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (305)
ニュースの深層 (12713)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR