FC2ブログ

2016-07

落選です!!鳥越俊太郎氏の“女子大生淫行”疑惑…被害女性が13年前に「週刊新潮」に語っていた

落選です!!鳥越俊太郎氏の“女子大生淫行”疑惑…被害女性が13年前に「週刊新潮」に語っていた
デイリー新潮 7月27日(水)18時1分配信
 先週発売の「週刊文春」が報じた“女子大生淫行”疑惑記事に対し、鳥越俊太郎氏(76)は「事実無根」だとして東京地検に告訴した。

だが、記事でも触れられていた通り、「週刊新潮」は13年前にこの件を詳しく取材していた。7月28日発売号に、当時、鳥越氏から性的関係を迫られたA子さんの証言を掲載する。

***

「文春」記事では、A子さんの夫だけが告白をしている。「週刊新潮」が、この男性とA子さんに直接接触し、話を聞いたのは2003年6月のことだ。


 当時、鳥越氏が出入りする有名私大の2年生だったA子さん。アプローチが始まったのは、2002年のことだという。

「7月の半ばくらいから、鳥越さんは毎日連絡して来て、『好きだ』って言われました。初めは冗談だと思っていましたけど……。それでも私は鳥越さんを尊敬し、憧れていました。で。この頃、食事に誘われたのですが、何の疑いもなく2人で食事をしました。その後、彼が一人で借りているマンションに行ったのです」

 鳥越氏の振る舞いについて、「週刊新潮」は取材を進めていたが、A子さん側の「やはり、記事にしないでほしい」との強い希望で、掲載は見送りに。だが、鳥越氏が都知事候補にふさわしいかを考える判断材料として、13年前のA子さんの証言の掲載に踏み切る。

「週刊新潮」2016年8月4日号 掲載新潮社
スポンサーサイト



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

バカな子ほど可愛い!?「大年増の厚化粧」と“口撃” 小池vs石原親子のバトル激化


バカな子ほど可愛い!?「大年増の厚化粧」と“口撃” 小池vs石原親子のバトル激化

日刊ゲンダイより



 都知事選をめぐり、小池百合子元防衛相と石原親子のつばぜり合いが激しくなっている。


 石原親子は26日、自民党が推薦する増田寛也元総務相の決起集会に出席。


 マイクの前に立った慎太郎氏は「大年増の厚化粧の女に(都政を)任せるわけにはいかない」と小池氏をコキ下ろし、

「私が彼女に今回の選挙に出ろと言ったとしているんだけど、まったくそんな覚えはない。虚言症で困ったもの」と全面否定した。


 都連会長の伸晃氏も「小池氏は自民党の人間ではない」「わがままだ」などと突き放した。


 ちなみに、小池氏は舛添要一前知事が当選した前回選挙への出馬を打診されたとしている。公の場で親子そろって人格攻撃。小池氏にコケにされるわけだ。

㊟老いさらばえて無残。。。慎太郎さん(年上なので“さん”)。あなた、1999年の都知事選後出し、自民党は国連事務副総長の「明石康」を担いだ時、


 偶然、小林興起議員の部屋に顔を出したとき、秘書が、


「先生、いい候補いませんか?」

「何言ってんだよ。自民党は明石康で決まってるじゃないか。落選だよ」

に、二人が絶句。


「勝ちたいの?」

「ハイ、勝ちたいです」

 と小林議員。


「そうだな。それじゃしんたろうを担げ」

「・・・しんたろうって誰ですか?」

 と議員と秘書。


「石原慎太郎だよ」

 二人も目の色が変わった。


「ただしなあ。慎太郎の四男は親を嫌って、オウム真理教に出家していたんだぞ」

 に、二人、絶句。


(この当時、私がオウム真理教の看板男、上祐史浩から身元引受人を懇請されたことが報道で知られていたから、二人は絶句したのです)


「ま、慎太郎も芥川賞、直木賞の審議委員してるからマスコミもあまり書かないだろう。応援すれば勝つ!」

 と。


詳細は、いつものように、

『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(アマゾン好評発売中・グッドタイム出版)で。


 この後、面白い事があったんですよ。私の所轄の目黒・碑文谷警察の刑事二人が、遊びに来たとき、


「慎太郎の四男はオウムに出家してるからな」

に、二人の刑事。

「先生、嘘でしょ!」


「馬鹿ども、私が嘘を言うはずないだろ!」


 その翌日です。また二人が遊びに来やがって、

「先生、本庁に問い合わせましたら、本当でしたあ!」

 ですよ。


「馬鹿かお前たちは!」

それから一二年後、私が保険所に用があって碑文谷警察の前を通りすぎようとしたら、いきなり、

「先生!先生!」と交番のお巡りが飛び出して来て、腕を掴んで、

「先生、休憩していってください!」


 見たら、先の刑事。


「お前、刑事だろ。なんで交番にいるんだよ。大体な、こんなとこで声を掛けるな!」


「先生、いいじゃないですか。一服していってくさだいよ」

 とペラペラ灰皿を。さんざん説教してそれから保健所へ。本当、いい迷惑なんだから。

この詳細も先の著書で。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

韓国大揺れ、「サムスン李会長に買春疑惑!」世界一小さいサイズで頑張ったのに…

韓国大揺れ、「サムスン李会長に買春疑惑!」世界一小さいサイズで頑張ったのに…

組織ぐるみの関与も、大手メディアは及び腰
東洋経済より
韓国を代表する人物に関する醜聞が明るみに出た。

サムスン電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長が2011から2013年にわたって数回、買春を行ったという内容だ。

報道した「韓国探査(調査)ジャーナリズムセンター」が運営する動画ニュースサイト「ニュース打破」によれば、
情報提供者から動画と資料を入手、動画には李会長が数回にわたって若い女性数人を自宅や別宅に呼び、性行為を行っていたというものが含まれている。

しかも女性らを呼んだ住居の中には、借り主がサムスングループの高位幹部名義になっているものがあると指摘、会社ぐるみで李会長のこのような行為を助けたのではないかと報じた。

なお李会長自身は、2014年5月に心筋梗塞で倒れ、現在も病床に付している。今回の醜聞は倒れる以前のものだ。

複数の風俗嬢を自宅などに呼ぶ

会社も関与していた可能性がある(2016年 ロイター/ Kim Hong-Ji)

動画では李会長が直接女性を呼んでカネを手渡すシーン、仲介者と思われる女性と実際に呼ばれた女性らの会話など、実に生々しい。
「ニュース打破」が入手した動画と資料では、以下の事実が明らかになっている。

まず女性を呼び寄せたのは2011年12月から2013年6月まで5回であること。また呼び寄せた日時には、李会長が韓国国内にいたこと。

呼ばれた女性は3〜5人で、動画から判断すればいずれも20〜30歳代の風俗業の女性で、1回呼び寄せるごとに約500万ウオン(約50万円)を手渡していたこと、などだ。

また、動画と資料の信憑性については、複数のプロに映像と声紋の鑑定を依頼、映像は合成などでねつ造されたものではなく、声紋についても李会長本人にきわめて近いという結果を提示し、信憑性が相当高いと「ニュース打破」は主張している。

なぜこんな動画が撮影されたのか。撮影したのは、李会長に呼ばれた女性のうちの1人。

だが複数ある資料から判断すると、首謀者はこの女性ではなく、実は2人の男性の名前が浮かび上がる。

動画をゆすりの種にして、サムスン側からカネを受け取ろうとしたようで、実際、サムスン側にカネを要求する内容が記された電子メールのキャプチャー画像も資料の中にあったという。

これに対しサムスン側は、
「動画があるとしてカネを要求する電話を受けたことはあるが、信じがたい話でもあるため、何も応えなかった。警察にも届けず、実際に映像があるのかどうかの確認もしなかった」と回答している。

1日だけでページビュー(PV)数が500万

韓国を代表し、また厳然とした力を持つ李会長の醜聞でもあり、韓国社会にとってはかなりの衝撃を与えている。

実際に、「ニュース打破」でこの報道がなされた後、1日だけでページビュー(PV)数が500万を超えている。人口約5000万人の韓国にとってこのPVは、考えられないほどの好記録だ。

関心は高い一方で、サムスンのような財閥企業については普段から国民からの厳しい見方があり、
「カネも権力もある財閥オーナーならば、この程度のことはしているだろう。李会長だけの話ではない」
といった冷めた意識が支配的だ。李会長はこれまで、脱税や背任などで有罪判決を受けたことがある。

露骨にネガティブな反応を見せたのは、大手マスコミだ。朝鮮日報や中央日報、KBSやMBCなどの大手新聞・テレビは反応がにぶかった。

「ニュース打破」が報道したのは7月21日だったが22日にこのスキャンダルを掲載したところ大手新聞は一紙もなく、扱いも非常に小さかった。

自社のウェブサイトでも掲載した大手メディアはほとんどなかった。22日夕刻以降の報道番組でも、トップで報じることはなく10番目以降の重要度の低いニュースとして報じるところが多かった。

韓国の全国言論労働組合の調査を見ると、22日午前時点でこのニュースを扱ったのは、全国紙の「ハンギョレ」「京郷新聞」以外に掲載したところはなく、テレビ局もまったくなかったことが確認できる。

ソウル在住の外国人ジャーナリストらは、
「今年6月に男性芸能人による性暴行事件が起きたとき、これらメディアは大小、数多くの報道を行った。それと比べると、あまりにも露骨すぎる反応だ」と苦笑するほどだ。

「ニュース打破」は独立系メディアで、主にウェブ上での報道に特化したメディアで、視聴者による寄付金などで運営されており、企業広告などからの収入は得ていない。

韓国ではこの数年、こういった独立系メディアや協同組合式の運営によるメディアが勃興、今回のような大手メディアが報道できないスクープをものにすることが少なくはない。

国民の視線が厳しいにもかかわらず、己を律しきれない財閥。さらにカネを持つ彼らに収入面で多くを依存せざるを得ず、つねに彼らの目を気にしながら、時には目も耳も口もつぐむ韓国大手メディア。

今回の醜聞をきっかけに、まさしく韓国の構造的な醜さが根深いものであることを確認させられる報道になってしまった。

㊟欧米や日本では考えられない事件。やはり隣の“うじ虫”国家と親密になったりするこの国は21世紀になっても後進国のままですね。

(あ、だから10年ほど前に“うじ入りキムチ”を発売したのか?。筆者はこの事件以降、キムチは一切口にしない。だからか健康です)

それにしても世界一サイズが小さいとコンドームメーカが発表した韓国男性(だからか女性の不倫が凄いと。)でも性欲は強いのだろうか。

そうか!毎日がニンニクだもんな。あのナッツリターン姫相手にするにはニンニクたっぷり食って、アイマスク、口マスク(キスは嫌だから)してやるんだろうか。
私も周辺に嫌われてもニンニクを食べよう。
あ、ウジ虫国家のニンニクは安いですが、農薬まみれの上に効能も安いらしいですよ。これ、本当の話。ニンニクは国産に限るでした。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

反省って何?押尾学語った 入れ墨、格闘技、音楽、俳優、恋人…

反省って何?押尾学語った 入れ墨、格闘技、音楽、俳優、恋人…
日刊スポーツより

 09年に薬物事件を起こし、懲役2年6月の実刑判決を受けた元俳優押尾学(38)が22日、

大阪市内でトークライブを行い、ファン100人以上を前に現実の厳しさを憂いつつも、
「いい意味で世の中を見返してやる。いつか何かしらの結果を残してみせます」と、再起を口にした。

 公の場に姿を見せるのは半年ぶり。押尾は現在、音楽制作を中心に活動しているといい、

最近「映画の仕事が1本、国内の有名な監督なんですけど、スポンサーがダメというんで(依頼が)なくなりました」。
何かをしようとすると「つぶされる」と言い、自らの近況を報告した。

 この日、東京から大阪へ向かった際、品川駅で警察官3人に呼び止められ「職務質問を受けた」。

理由を聞くと「入れ墨をしているから」と言われたが、
「警察関係は慣れてるんで」と素直に応じ、急いでいたため、警察官を連れて移動しながら身体検査を受けたことも明かした。

 腕には「ヒンディー語で息子の名前、入れています」と入れ墨についても語った。現在、ブラジリアン柔術にはまり、筋トレに精を出して、俳優時代より15キロ増量。大会出場も視野に入れているという。

 それでも、ジム探しには苦労したようで、
「普通のジムはなかなか、入れ墨入ってると、入れてくれない」
とし、知人の紹介で「タトゥーOKのところ」で体を鍛えているそうだ。

 10日ほど前にはぎっくり腰を患い、やっと回復したばかりだとも言い「最近は静かに暮らしてます」。

生活の中心には音楽があり、
「新曲もできて、やっています。ただ自分が求める音、仲間がなかなか見つからない」

とも語り、現在はまず、音楽活動で復活するところを目指している。

 一方で、俳優業再開も視野に入れており、

「中国とか韓国のプロデューサーとも会っているんで、今、中国語とかハングル、勉強してます。そっち行こうかなとも考えています」とも語った。

 この日は、ファンからの質問も受け付け、予定時間をオーバーしても、交流を楽しんだ。

女性ファンから「今、彼女はいますか」と聞かれると「いますよ」と即答。

相手の女性は「普通の静かに暮らしてる方」とし、詳細は明かさなかったが、結婚についても「いつかまた(結婚を)したいなと思いますよ」と希望を口にしていた。


㊟特定のファンにしか愛されないキャラはそのまま。反省の色は“微塵”も感じられない。

 日本の芸能界で歌手で、と考えているのだろうが、歌は本当に下手。自己満足型でしかない。

 取り上げる価値もないのだが、筆者はこいつの薬物使用sexでホステスを死なせ、遺体遺棄報道に驚き、注視。

そして驚きが激怒に変わったのは、麻布警察の杜撰、ずさんと言うより「MDMA使用のみで処理しようとした」ことで、これはおかしいとマスコミ友人たちに資料提供を依頼。

調べると、麻布署の調べが手を抜いている。押尾も自分の起こした事件は会社が揉み消せると計算した行動を取っていることが明白となった。

その強気の裏付けは何か?調べたら押尾の所属するエイベックス顧問に、元検事総長の松尾邦弘と元警視総監の井上幸彦がいるのを知り、これは許せん!!

「国会で追及すべき」と動き、約40項目の疑問点を列記。麻布署の副署長に「これは国会で追及させてもらう.その前に取材を」と取材申入れした。


この詳細は
『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(グッドタイム出版・アマゾン好評発売中)

に述べてあるので割愛するが、筆者の通告に副署長、ブルってしまい、「先生、先生」と大騒ぎだった。

が、すでに“捜査疑問点”を数人の民主党議員、自民党議員にFAXしてあったことから、「渡邉正次郎がやるぞ。ヤバい」ということで警視庁捜査一課が乗り出し、再逮捕せざるを得なくなった。そして実刑。

出所後、参議院会長まで務めながら「あっせん収賄」で逮捕、実刑を食い終わった村上正邦の事務所(赤坂・パレ・ロワイヤル村上がこの高給マンション購入資金も重大疑惑あり)でお茶くみなどしていたらしいが。。。しょせん、相手にされなかったようだ。

ところで押尾のタニマチの男、パチンコ機器会社社長はまだパトロンをやってるのかな。

男と援助交際し、女に食わして貰う。。。両刀使いでイイ身分ですな。これじゃまた刑務所に舞い戻りだね。それにカンパイ!!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR