FC2ブログ

2016-07

歓喜!いよいよ中国に天罰!中国南部で洪水や土砂崩れ、被災者2600万人


歓喜!中国に天罰下るぞ!中国南部で洪水や土砂崩れ、被災者2600万人

読売新聞より


中国南部の長江流域を中心に大雨による洪水や土砂崩れが起き、民政省によると、6日までに140人が死亡、41人が行方不明になった。

 被災者は2600万人を超えている。

 江蘇、湖北、安徽、貴州の各省などで6月30日から大雨が続き、中小の河川が決壊し、土砂崩れなどが相次いでいる。

湖北省武漢では、市街地の一部が冠水し、地下鉄の駅構内にも浸水被害が出た。長江の中下流では災害の危険性がある警戒水位を超えている。


㊟一瞬、2600万人死んだ!と見間違えて大喜び…で、がっかりした。


 今後10年間以上、、中国全土で天変地異が続発し地獄絵図となる。追い打ちをかけるのが原発事故も次々。。。
 だが、放射能が日本にまで降りかかる。。。この国はいつもいつまでもどこまでも他の国に被害を振りまく。。。
スポンサーサイト



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

怒り心頭!青山繁晴氏が週刊文春を「刑事告発」 編集部は「記事に絶対の自信」

怒り心頭!青山繁晴氏が週刊文春を「刑事告発」 編集部は「記事に絶対の自信」
夕刊フジより

 参院選に自民党から比例代表で出馬している民間シンクタンク「独立総合研究所」社長でジャーナリストの青山繁晴氏(63)が、

虚偽の記事で選挙を妨害されたなどとして、「週刊文春」(発行・文芸春秋)の記者らを刑事告発したことを明らかにした。


 夕刊フジの取材に青山氏は「東京地検特捜部に、文春側を公職選挙法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで刑事告発した」と明かした。


 文春は6月30日発売号で、「参院選トンデモ候補」などとして、青山氏の共同通信在籍時の経費の私的流用疑惑や、2011年の福島第1原発への取材をめぐる疑惑などを報じた。


 青山氏は6日朝にブログを更新。「7月5日に週刊文春の記者たちを東京地検特捜部に刑事告発しました」としたうえで、
「虚偽の記事で公正な選挙を妨害したことが公選法違反に当たる犯罪だから」と理由を説明、「選挙後には民事訴訟も提起」するとした。

 週刊文春編集部は、「記事には絶対の自信を持っている」と回答している。


㊟記事も読んだ。青山氏の説明に疑は感じられない。親しくしてた文春には申し訳ないが、この記事に関しては『週刊文春』勇み足では?


 それより「週刊文春」が謝罪しなければならないのは、売国奴・“有田芳生”が参院選当選を狙って、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのご両親を騙したのを承知で、選挙前に特集したことだ。

 これは絶対に許されない。訂正と謝罪すべき。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

スケこまし不倫都庁に?都知事選 野党統一候補に「俳優・石田純一氏」が急浮上

スケこまし不倫都庁に?都知事選 野党統一候補に「俳優・石田純一氏」が急浮上

日刊ゲンダイ
 自民党が分裂選挙の様相になってきた都知事選。一方の民進党も、なかなか候補者が決まらず迷走しているが、ここへきて“大物”の名前が急浮上してきた。

俳優の石田純一(62)だ。「市民連合」などの市民団体の間で「野党統一候補」として石田の擁立を要望する声が上がり、本人にも打診しているとみられる。


 石田は昨夏、シールズなどが行っていた反安保法制の国会前デモに参加し、「戦争は文化ではありません」などとスピーチして、集まった人たちを沸かせた。今回の参院選でも野党から出馬するのではないかという観測があった。


 民進党では、蓮舫代表代行が都知事選出馬を辞退した後は、候補者にさまざまな名前が挙がっては、消えている。

これまでも、俳優の渡辺謙、キャスターの久米宏や鳥越俊太郎、ビートたけしの兄で明大元教授の北野大さんに声を掛けたという。


㊟野党の連中♪、ジンジンジンジン松原仁♪、何考えてんだ!ヤラセの鳥越俊太郎にも声をかけた?。

 この男、テレ朝「ザ・スクープ」でヤラセをやって番組降ろされたんだぞ!だからダメなんだよ。

しかも最後の候補と目を付けたのが石田純一だって。

 冗談で終わってくれればいいが、間違って当選などしたら職員は大変だぞ。

「全員、靴は素足にしろ!」
「不倫は文化だ。恐れるな!」

 か?こいつは都政の何かも知らんし、理解で来る頭もない。男三原じゅん子だよ。

 大体、石田の本職は”スケこまし”じゃないか。都民を愚弄するにもほどがある!

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

可哀想な嫁!高島礼子抱えてた悲痛「外で子供作っていい」と高知に伝える

可哀想な嫁!高島礼子抱えてた悲痛「外で子供作っていい」と高知に伝える

女性自身

 覚せい剤所持などの疑いで逮捕された高知東生容疑者(51)。6月30日に会見を開いた妻の高島礼子(51)は会見で涙を浮かべながら「妻としての責任があると思う」と語った。


 99年に結婚した高知と高島。当時は格差婚と話題になり、その後も高知の“ヒモ夫ぶり”が取り沙汰されてきた。

だが高島はいつも夫婦仲の良さをアピール。やがて「芸能界きってのおしどり夫婦」とまでいわれるようになった。


昨年には“妻に代わって高島の父親を介護する”という理由で芸能界引退を発表した高知。夫妻には子供ができなかったが、高島は本誌14年5月27日号でこう告白している。


《子供は、2人ともほしくて葉酸とか飲んだ時代もありましたし、子づくりのために仕事をセーブしたこともありました。

でも、結局授からなくて、夫のほうから『子供は(いなくても)いいんとちゃう?』となりました。それでも私の気持ちのなかには、子供に恵まれなかったことが“しこり”としてずっとあって……》


 そんななか、高島は夫の高知にこんな提案を申し出たという。

「あるとき、高島さんが高知さんに、
『あなたも男だったら子供がほしいでしょ。だから60歳になったら、もう外で子供つくってもいいよ』
と言ったそうなんです。

あくまで冗談めかした口ぶりだったそうですが、子供ができなかったことを悩み続けた彼女がそんな言葉を漏らすなんてよほどの覚悟だったと思います。
負い目を感じる必要はないのですが『夫に申し訳ない』という思いもあったのではないでしょうか」(高島の知人)


 そこまでして高知と添い遂げようとしてきた高島。会見で彼女はこう語っている。

「私を支えてくださる大勢の方がいて、その方を私が裏切ったり、悲しませたりしたくない。(中略)そういう(離婚の)決断をしなければいけないことも。
しっかり現実を見て、今後の彼の動向を見て、判断しなければいけないと思います」

 惚れた女の弱みとはいえ、彼女の胸には悔恨の念が去来していることだろう。

㊟芸能界でオシドリ夫婦ってのは99%ヤラセです。交際のあった長門裕之・南田洋子ご夫妻も本当は仲悪かったもの。

 洋子さんなんか自分のスケジュール表に空白があり、長門氏のが真っ黒だと焼き餅ヒスをよく起こしてたっけ。

 芸能人って親子、兄弟姉妹でも売れてる、売れてないで殴り合いの喧嘩になるんです。

渡哲也が売れているとき、弟の渡瀬恒彦が売れなくて。。。それでいまも中難いしたままなんだから。よく知ってるでしょ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

血の叫び!!本当に知ってほしい!!中国政府が繰り広げるウイグル人弾圧の実態は想像を絶するものだった…世界ウイグル会議・カーディル議長の訴えを聞いて

血の叫び!!本当に知ってほしい!!中国政府が繰り広げるウイグル人弾圧の実態は想像を絶するものだった…世界ウイグル会議・カーディル議長の訴えを聞いて

 夕刊フジより

 天安門事件から27年目を迎えた6月上旬、世界各地のウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長ら幹部が来日し、東京都内の参院議員会館で、中国政府によるウイグル人弾圧の過酷な実態を報告した。

その内容は、平和な日本に住んでいるわれわれにとって信じがたいものだったが、昨今の中国軍艦による領海侵入や南シナ海への強引な進出などを例にあげるまでもなく、

中国政府は平和や人権といった人類の普遍的価値を平気で踏みにじってきた。

当局の強力な報道統制のもと、われわれがウイグル人の置かれた現状に触れる機会は少ない。今後、もっと彼らに関心を持つべきだと思わずにはいられなかった。

 「私はウイグル人がいかに殺戮されているか、いかにウイグル人を救うことができるかを訴えている」

 民族衣装に身を包み、演壇に立ったカーディル議長は、通訳を介して話し始めた。その口調は穏やかだったが、語られる内容は苛烈なものだった。

 「(中国新疆ウイグル自治区の主要都市である)ウルムチには少年政治犯収容所があり、学校でトラブルを起こしたり、親が処刑されたりといった何らかの政治的な理由で、8歳から16歳の子供たちが収容されている」

 「5月、その収容所に中国の特殊部隊が突入し、ウイグルのジャーナリストによれば多くの子供たちが犠牲になった」

 ほかにも、2014年には自治区西部のヤルカンドでデモが起き、人民解放軍が約2000人を虐殺。

同様の事件は小説『西遊記』にも登場する火焔山(かえんざん)で知られるトルファンでも発生し、約400人が犠牲になったという。

 殺害方法も残虐で、昨年9月に起きた衝突では火炎放射器が使用された。

また、習近平政権は末端の警察官に、ウイグル人を現場で射殺する権限を与えており、ウイグル人が中国人とにらみ合うなどのちょっとしたトラブルを起こしただけで、命を落とすこともあるという。

 このように述べたカーディル議長は、
「第二次世界大戦時の殺傷事件は話題になるが、いま起きている数々の虐殺に対して国際社会が黙っているのには、とても驚いている」

と言葉に力を込めた。

その口ぶりは、第二次大戦で日本の軍国主義を執拗に糾弾する中国が、自国民を弾圧する矛盾を暗に批難しているようでもあった。

 このような過酷な弾圧に耐えきれず、住み慣れた故郷を捨てて海外に逃れるウイグル人たちも多数に上っている。

カーディル議長自身、実業家から中国人民政治協商会議委員となったが、民族問題に絡む政権批判を機に失脚。その後に逮捕され、2005年に米国へと逃れた経歴の持ち主だ。

 しかし、難民として国外に逃れたウイグル人の中には「密入国」とみなされて逃亡先の国で刑務所に入れられ、中には中国へ強制送還される事例も起きている。

このうちタイでは、子供や老人を含む500人ほどのウイグル人が1年以上も刑務所に閉じ込められ、劣悪な環境下に置かれて命を落とす人もいるという。

 国連やタイ国内の人権団体などの協力もあって、その一部は民族的なつながりの深いトルコに移ることができた。

しかし、一方でタイ政府は、中国政府の圧力に屈して100人以上を中国に強制送還してしまい、彼らの行方は現在知ることができない。

 中国政府によるウイグル人の弾圧は、反抗する人々への暴力だけではない。言語や文化といった民族としてのアイデンティティーをも奪い取ろうとしている。

 カーディル議長に続いて登壇したウミット・ハミット副議長によると、2003年から中国政府はウイグル語の教育を基本的に禁止するなどして、ウイグルの学校教育を崩壊させようとしているという。

 中には、ウイグル人の幼い子供を親元から引き離し、中国本土の学校に入れて“中国人的”なウイグル人を育て上げようとする例も。

このようにして教育された子供たちは、親元に戻っても家族や親類をはじめ周囲のウイグル人と普通に意思疎通することができなくなってしまう。

 ハミット氏は、
「言語の教育は民族の今と未来を決める大変重要なもの。中国はウイグル人を同化して、(資源が豊富な)東トルキスタン(=新疆ウイグル自治区)を末永く自分たちのものにしようとしている」と訴えた。

 古くからシルクロードの通る中央アジアで生活してきたウイグル人。

1949年に新中国が成立後も少数民族としての地位を認められ、55年には新疆ウイグル自治区が設立されて独自の文化や習慣、宗教などを守ってきた。

 その彼らがいま、虐殺や投獄、国外逃亡や言語の抹殺など、さまざまな苦難に直面しているとして、全世界に支援を訴えている。

当然、中国政府は弾圧の存在を認めることはなく、例えば先述したヤルカンドの事件も「ウイグルの武装集団によるテロ事件」と発表した。

 参院議員会館で、カーディル議長らの講演に耳を傾けていた聴衆からは時折ため息が聞こえ、支援の訴えにうなずく人も見られた。

しかし、現実は世論の盛り上がりに欠け、首相周辺からも「(日本政府が動くためには)きっかけが必要。いきなり動き出しても『なんだ』となってしまう」との声が漏れる。

 苦難の境遇に置かれたウイグル人たちを救うため、われわれにできることは何か、それぞれが真剣に考えるときが来ているのではないだろうか。
(政治部 小野晋史)

㊟日本政府は決断し、ウイグル族の移民を認めたらどうか? 中国が猛反発するだろうが受けて立てばいい。

日本政府のその決断、行動を世界が見ている。必ず大きな動きが出て来ると思うが。


高島礼子の“涙の謝罪会見” 芸能リポーターはどう見たか?



 6月24日に覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで夫の高知東生容疑者(51)が逮捕されたことを受けて30日、妻の高島礼子(51)が京都市内で会見を開いた。


 会見は20分遅れでスタート。何度もお辞儀をした高島は、
「私自身も一緒に暮らしていた者として事情聴取と検査を受けなければならず、先ほど事情聴取が終わりましたので、そのご報告もさせていただこうと思った次第です」
と会見前に事情聴取と尿検査を行ったことを明かした。検査結果は数日後に出るという。


 報道陣約100人が集結する中、気丈に対応した高島だったが、夫婦仲について聞かれると、涙を流して沈黙したのち、
「私自身が同志のような親友のような気持ちでいた。どちらかといえば仲がいいと思っていた」
と語った。

一方で、離婚については、
「支えてくれる人のために、そういう決断をしなければいけないということもひとつ、しっかりと現実を見て、今後の彼の動向を見て判断しなければいけない」
と明言を避けていた。


今回の会見が高知の逮捕から6日後となったことについて、
「本来ならもっと早くみなさまの前に出てお話しすることも考えましたが、気持ちの整理と事実関係が少しでも明らかになってからと思い、このような時期になってしまいました」
とわびたが、このタイミングでの会見について芸能リポーターの川内天子氏はこういう。


「ギリギリセーフのタイミング。答えられることはしっかりと答え、毅然としていたし、会見がこの日になった理由も明確に述べているため、女優として最低限のイメージは保った、という印象です。

会見が時間的に押している理由を事務所の人に聞いたら『会議です』と言われましたが、会見が始まったら高島自身が『聴取と尿検査を受けた』と明かしたので、隠そうとしない姿勢も良かったと思います」

 あとは一刻も早く離婚することだ。


㊟日刊ゲンダイは一日も早く離婚を、と言うが。。。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

豪州大変、ゴキブリ爆爆爆繁殖!!「中国人爆買い」の住宅高騰が争点に 「そのうち中国人がシドニーを全部買ってしまう」


豪州大変、ゴキブリ爆爆爆繁殖!!
「中国人爆買い」の住宅高騰が争点に 「そのうち中国人がシドニーを全部買ってしまう」

 夕刊フジより
 【シドニー=田中靖人】オーストラリアで7月2日、上下両院の総選挙の投開票が行われる。

争点の一つが、中国人の投資が原因とされる住宅価格の高騰だ。
親中色が強い与党・保守連合(自由党、国民党)のターンブル政権に対し、野党・労働党は不動産投資への税制優遇策の一部撤廃を主張。

ターンブル首相率いる自由党は投資を萎縮させると反発している。一般市民の不満が総選挙にどう影響するか注目される。

 「熱売中 あなたのために温かな故郷を作る」

 最大都市シドニーの国際空港近くの幹線道路に、中国本土で使う簡体字で書かれた広告が並ぶ。

広告主は中華系の社長の頭文字を取った開発会社だ。2010年設立の同社は高級マンション9棟を完成させ、1100戸を建築中、2000戸を計画中という。

 豪州住宅建築業協会によると、05年からの10年間で住宅用の土地価格は約2倍に上昇。

シドニー市の不動産会社によると、同市周辺の住宅価格の中間値は、15年に100万豪ドル(約7600万円)を超えた。

 新築物件の購入者の7割前後が中国人で、基本的に外国人が購入できない中古物件でも、マンションの6、7割が中華系の名前だという。

中国本土からの購入の専門仲介業者も多い。大半が投資目的で、価格高騰で一般人が買えないとして社会問題化している。

 中華系の豪州人は「高騰は中央銀行の金融緩和が原因」(下院議員候補者)などと反論する。

だが、一般的には中華系と中国本土からの投資を区別せず、「中国人が原因」という認識が主流だ。

自身も移民だというタクシー運転手(56)は、「そのうち中国人がシドニーを全部買ってしまうよ」と話した。

 不動産サービス大手CBREで、シドニーを含むニューサウスウェールズ州の投資部門を担当する中華系の責任者は取材に対し、最近の取引相手の約半分が中国本土だと明かし、

「シドニーの価格は現地人からすると高いかもしれないが、中国の投資家から見れば香港や広東より安い」
と指摘。
「職業的な観点から言えば当然、自由党の政策を支持する」と話した。

 6月発表の世論調査結果では、「豪州における中国人の投資」に59%が否定的な評価をしており、自由党と連立を組む国民党は伝統的に鉱山や農地などの産業への海外直接投資を嫌う。
住宅価格高騰が総選挙にどう影響するかは不透明だ。

㊟豪州へ行ったのは25年以上前か。シドニーからあちこち、五郎丸が行ったとこへも。

 印象、二度と行きたくない。まず、食べ物が不味い。大陸だからか、犯罪者の流刑地だったからか、いい加減料理、大雑把。日本料理のような繊細は微塵もない。

 シドニーは売春婦が多かった。白人の少女にしか見えないのが深夜、路上で客探ししていた。これには少し驚いた。

 もう一つ驚いたのは“大嫌いなゴキブリ中国人„の多いことだった。訊けばその昔、筏かなんかに乗って中国を逃げ出してきたゴキブリの子孫ひ孫、玄孫ゴキブリだとか。

その全員、全員がですよ。習キンピラ顔男たちが、江沢民顔顔女たちとやかましい声を張り上げていた。
汚い連中だな。嫌な連中だな。何処にでも蔓延りやがって…これじゃゴキブリって言われても反論できんだろうと。

何軒かの中華料理店にも案内された。用心深く何品かをほんの少しつまんでだ。どの店も“マズい„の一言、旨い店菜一件もなし。
中華だけではない。ステーキも味が無い。肉が荒い。後は滞在中、ビールをカックらって一日終わり。ビール浸りの一週間だった。

 そうだ。アリ塚に案内されて。筆者の腰丈くらいのアリ塚が一面に。日本人通訳に、
「このアリ塚は何年くらい掛かってできるの?」
 と問うと、
「3,40年くらいです」
 ??おかしいぞと、すこし離れていた英国人ガイドに再度訊ねた。
「3,400年くらいでしょう」
 と。

 怒った筆者は、日本人ガイドに、
「デタラメを教えるんじゃない!私が日本に帰ってデタラメを教えることになるんだ!」
 と叱った。

 叱られたガイド。それからは帰国するまで筆者の側に来なかった。余程怖かったようだ。こんなとこに行っても間違ったことはビシッと言うんですよ。悪い癖だな。
<ですが、この時代のアジア一体に居た日本人ガイドは男女とも、片道切符で日本を出て世界をを放浪していたプー太郎が99%だったのです。ですからその国の歴史や文化など勉強しておらず、いい加減だったのです。>

 それにしても習キンピラ顔や江沢民顔のゴキブリは世界中に蔓延り、ますます繁殖し、今やゴキブリ親分は習キンピラみたいに巨大化して。ううッ…息苦しいんだよ。
 

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

8嫁にしたくない!!怒れる松居一代 前夫急逝で相続問題勃発、葬儀では騒動も


8嫁にしたくない!!怒れる松居一代 前夫急逝で相続問題勃発、葬儀では騒動も


 松居一代(59才)の前夫で、DCブランド『P』の創業者であるAさん(享年60)の葬儀が、浄土宗大本山・増上寺で4月末に営まれた。
参列者は40人ほど。喪主は、松居とAさんとの間に生まれた長男(27才)だった。


 「三重県の伊勢志摩に旅行中、心筋梗塞で…。急死だったそうです。彼は松居さんと離婚後、内縁の妻がいたんですが、伊勢志摩にも一緒に行っており、ショックのあまり憔悴しきっていました」(Aさんの知人)


 この内縁の妻は、Aさんの葬儀で悲しみのどん底に突き落とされる。引き金を引いたのは、松居の言動だったという--。


 松居とAさんは1986年に結婚し、1989年に長男が生まれた。

幸せの絶頂にいた松居だったが、直後から濁流のごとき人生が始まる。愛する息子は生後20日を過ぎた頃、全身が真っ赤にただれ、24時間激しいかゆみに襲われた。

医師の診断結果は、「重度のアトピー性皮膚炎」。愛息の治療のために日夜病院を走り回る松居をさらに悪夢が襲う。Aさんの浮気が発覚したのだ。

松居は、息子を連れて家を飛び出したが、試練は続いた。


 「Aさんは多額の借金を抱えており、松居さんが連帯保証人にされていたんです。金額は1億7500万円。当時の彼女はストレスのあまり顔面神経麻痺と失語症になったほどです」(芸能関係者)


 6年にわたる泥沼離婚裁判を経て、1996年に松居とAさんは別れた。

2001年に船越英一郎(55才)と再婚した後も夫に頼らずコツコツと借金返済を続け、完済したのは2007年のこと。

足かけ17年という長き“債務者生活”を歩いた彼女だが、皮肉なことに現在、Aさんの死によって再び金銭闘争に身を投じている--。


 Aさんの葬儀で、松居はこんな行動に出たという。

 「Aさんは十数年前にP社の経営権は譲渡しており、今は内縁の妻と一緒に画廊やショールームを手がける会社を経営していました。

松居さんはその会社について“今後は息子が継ぐべき”と話し始めたんです。Aさんが亡くなった今、取締役は内縁の妻ひとり。
そんな会社を息子に引き渡せと言うんですから、あまりに無神経すぎる」(参列者)


 葬儀の最中、松居の言動に耐え続けた内縁の妻だったが、張り詰めた糸は途中で切れた。


 「フラフラとその場に倒れてしまったんです。無理もない話です。ただでさえAさんの死に打ちひしがれている所に、松居さんの発言ですから。後味の悪い葬儀でした」(別の参列者)


 息子の会社相続に息巻いていた松居だが、この時点ではまだ、Aさんの遺産の実態を知らなかった。P社の幹部社員が明かす。


 「実はAさん、会社に対してかなりの借金を抱えていたんです」


 遺産相続は通常、預貯金や不動産、株式、投資信託など、負債も含めてすべての財産が相続人に引き継がれる。内縁の妻とは入籍していないので、法定相続人は松居の息子になる。


 「死後に弁護士を通じて“相続の際、Aさんには負債があります”という通知を息子さん宛に送りました」(前出・幹部社員)


 連絡を受けた松居は激怒した。


 「遺産を受けとれると思っていたら、借金が降りかかるというんですから。“結婚生活であれだけ苦しめられたのに、そんなバカな話があるか”と、松居さんは怒髪天をつく勢いでした」(松居の知人)


 通常、負債の相続を避けるためには、「相続放棄」をするほかない。だが、松居は揺れた。


 「Aさんは創業者として、P社の株も所有していたんです。通常であればこの株も息子さんに相続されますが、相続放棄すればAさんの株も手に入らない」(前出・幹部社員)


 株は相続した後、売却すれば金になる。

株投資で年間10億円を儲けていると報じられる“カリスマ実業家”の松居だけに、前夫の負債と株の売却益を天秤にかけ、おおいに迷ったという。
結論から言えば、松居は相続放棄を決めた。


 「息子さんは船越さんに相談し、“ぼくは何もいらない”と言っていたんです。内縁の妻もいますし、これ以上掻き回すべきではないと船越さんは助言したといいます」(前出・芸能関係者)


 松居はひとまず、前述のAさんの会社の継承も含め、相続に関しては身を引いた。


だが、ただでは引き下がらなかった。松居自身もP社の株を持っており、つい先日、この株を買い取るようP社の会長に迫ったのだという。


 「松居さんの持ち株は、Aさんとの結婚時に譲渡されたものでした。P社は非上場会社ですが、もし上場すれば株は莫大な利益を生む。

彼女は長年これを狙っていたのですが、Aさんの死後、改めてP社の財政状況を調べ、今後株を持ち続けても意味がないと判断したようです。

非常に強引な要求ですが、実はこれまでもP社と松居さんの間では小さなトラブルは多数ありました。
“株主”ということでは対応しますが、それ以外のことでは経営陣も極力彼女にはかかわらないようにしてきたのです。
まあ、そういうかただからしょうがないんですが、今回もいったいどうなるのか不安です」(前出・幹部社員)


 社員一同絶句したという松居の“相対取引”だが、彼女にとって、この株売却はAさんとの完全なる決別の意味合いもあったようだ。


 「今までは“愛息の実父”という事実がありましたが、亡くなってなお子供に負債を押しつけるのであれば、わずかな情も消える。前夫の痕跡をひとつ残らず消し去りつつ、取れる金は取ると。松居さんらしい決断でしょう」(前出・芸能関係者)


 松居の事務所にAさんの死去と相続問題について聞いたが、回答は得られなかった。※女性セブン2016年7月14日号

㊟他人事じゃない。この歳になっても、
「物欲も金銭欲も無く、他人を疑うこともしない」、筆者。

「騙されるのは自業自得。人を疑うことが出来ないんだから当然だろ!」
 と言われてしまえばそれまでだが。。。

 母親違いの京都の長姉に、八王子の次女<父の二度目の妻の子>が筆者に残した全資産(預金貴金属、土地家屋)と、京都・嵐山の亀山御料地の上に建つ自宅<風光明媚の豪邸>)すべて奪われたバカ正次郎。

 それでも争いも裁判もせず。この顔で泣き寝入り。。。読者からは想像も出来ないでしょ?ま、泣き寝入りなんかしません。興味ないんだから。

ですが、女には気を付けんとね。
女はしたたかしたたか。長姉も次女も浅草生まれだ。が、長姉は実母が亡くなり幼い頃になぜか京都へ。60年以上も京で生きていた(?)。

 しかも、生き馬の目を抜く映画業界で、市川雷蔵も勝新太郎も、若山富三郎、田宮二郎らも「お姉さま」と一目も二目も置く存在に。

見るからに優しそうで品が良い。そんな姉が、
「あなたは忙しいんやからお姉さまにまかせておいたらいいんよ。心配せんとき」
 の京言葉に安心しきって任せたら遺産はゼロです。ゼロ、ゼロです。

 あとで八王子の次姉と親しい近所の奥様が、
「お姉(次姉)さまは京都のお姉さまには一銭も上げたくない。東京に、未だ会ったことのない弟がいる。その弟に・・・」
 といっていたそうです。京都の姉には随分ひどい目に遭っていたようでした。

ま、恥はこれくらいにして。
松居佳代さんて凄いですね。砂越栄一郎くんはよく知ってるから…同情はするけど口にしたことはない。
ただ、筆者なら一年持たずに家出します。なんだか一生涯、波瀾万丈のようで。
 “他人の不幸は蜜の味„・・・昔の人はいい言葉残してくれました。アーメン・合掌

忘れちゃいけないこと。「兄弟姉妹は他人の始まり」。昔の人はいい事言いますね。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

米長官、中国に警告「必要な行動を取らざるを得ない」 南シナ海情勢で

米長官、中国に警告「必要な行動を取らざるを得ない」 南シナ海情勢で
7.1
 6月上旬、北京で開催された米中戦略・経済対話に出席したケリー米国務長官が、南シナ海情勢に関して防空識別圏設定など、
「挑発的な動きが認められた場合、必要な行動を取らざるを得ない」
と中国側に伝達、対抗措置を警告していたことが分かった。複数の米外交筋が明らかにした。


 ケリー氏は対抗措置の具体的な内容には言及しなかったが、南シナ海における「航行の自由」作戦や米軍部隊配置の強化を含む行動を示唆したとみられる。


 また7月12日に示されることになった、フィリピンが申し立てた南シナ海の領有権を巡る国連海洋法条約に基づく仲裁手続きの結論を、
「世界が注視している」
として、従うよう中国に要求。自国に不利な判断が出ることを懸念した中国が、逆に強硬姿勢に打って出ることを牽制(けんせい)する狙いがある。 (共同)

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (341)
ニュースの深層 (13270)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR