FC2ブログ

2016-06

まさか!?櫻井翔 2億円の軽井沢別荘を両親にプレゼントの金の裏に…


まさか!?櫻井翔 2億円の軽井沢別荘を両親にプレゼントの金の裏に…


 「知事になれ!」と嗾けるのは翔と母親だと。。。


――聞き捨てならない情報が飛び込んだ!!その前に軽井沢別荘記事を夕刊フジから転載。


 JR軽井沢駅から車で10分ほど。樹齢100年を超える広葉樹が生い茂り、鳥のさえずりが響く高原の森の中に、全面ガラス張りや古い洋館風などの瀟洒な建物が点在している。

政界きっての資産家である鳩山由紀夫元首相やソフトバンクの孫正義社長などが別荘を構える、軽井沢の中でも一等地と呼ばれるエリア。


 「櫻井さん、よく見かけますよ。最近、軽井沢がお気に入りのようです。この春にも近くのゴルフコースでプレーされていましたよ」(地元住民)


 昨年秋、その付近に土地を購入したのは、嵐の櫻井翔(34才)。広さ約300坪で、地元不動産会社によれば2億円前後の人気物件だったという。


 「ご両親へのプレゼントだったようです。翔さんのお父さんはこの6月に総務省の事務次官を退官しました。

寸暇を惜しんで仕事してきたお父さんにやっとゆっくりする時間ができた。“お疲れさま”という思いがあったんでしょう」(櫻井家の知人)


 父親思いの長男に、舛添要一前都知事(67才)の公私混同辞任で、次の都知事候補の“最有力”にも挙げられた父親の俊さん(62才)。
凄すぎる父子だがこの2人だけではない。父、母、弟、妹--櫻井家はみんな揃って“エリート”なのだ。


 両親が暮らすのは東京・世田谷の閑静な住宅街。周囲より一回り大きく洋風でシックな外観の櫻井家はひと際目立つ。


 「このあたりは普段は静かなんですが、お父さんの名前が都知事候補に挙がったとたんに記者が集まって、賑やかでした」(地元住民)


 父・俊さんの出身は群馬。名門・前橋高校から東京大学法学部に進み、1977年に旧郵政省(2001年に総務省に再編)に入省した。

総務省は職員数5000人以上。俊さんはその中で官僚の最高ポストである「事務次官」にのぼりつめた。


 「俊さんの父、つまり翔くんのお祖父さんも地元では有名な人でした。敏腕記者で、群馬の地元紙『上毛新聞社』で専務取締役まで務めた人物。

翔くんのニュースキャスターとしての矜持もお祖父さんにルーツがあるのかもしれません」(前出・知人) ※女性セブン2016年7月7日号

㊟20年前には『週刊女性』の連載コラムを持っていたから女性誌も読んだが今はまったく。

 それを知ってるマスコミ友人から、

「櫻井翔が両親にプレゼントしたという軽井沢の別荘購入資金の出処は、実は、翔の父親の俊氏が郵政省幹部の頃、郵政民営化に絡んでタレントCM起用で俊氏に借りのあるジャニ事務所が。。。」

―うん? 実はね。郵政民営化と同時に「郵政と簡保」、携帯各社のCMがジャニタレがばかりなんで、渡邉機関で調べて大きなスキャンダルを掴んだんだ・・

「エッ、その情報をウチにスクープさせてくださいよ。ぜひ!」

―それはもう少し待って。あなたの情報だけど、翔もそれくらいの金は持っているだろう。しかも、超多忙で、女もいないし金の遣いようが…事実か?

「櫻井翔のあのスケジュールで軽井沢まで別荘探しに行けますか?正次郎先生も大物政治家の秘書だったんですから、不動産のことはご存知でしょ。決めるまで何回も見に行って、漸くきめるものですよ。しかもこの不景気の時代に2億円もの金ですから」

―アハハ。不動産じゃ何回も騙されているからな。軽井沢の土地を持ち込まれて結論までに半年以上も時間を取られたことがあったよ。

「ジャニー事務所は港区、渋谷区、千代田区周辺で数千億円もの不動産を買い占めて、いまも買い漁っています。メリーもジャン―も先がないんでメリーの娘のジュリーのために残すんでしょう。ですからあそこは不動産部門を担当する奴までいるんです」

―この記事から推測すると桜井俊が別荘をプレゼントされたのは役人当時になるよ。あなたの情報が確かなら大スキャンダルだ。
ただ、私は桜井俊は都知事に立候補しないと思うが、出ようと出まいとこりゃ大スキャンダルだぞ。


「立候補しない原因は正次郎先生が書いたメリーとジャニの男児性的虐待問題を欧米マスコミが狙っているってやつですね。
桜井も自分の自慢の息子の翔が、ジャニーから性の洗礼を受けてデビューしたなんて世界中に報道されたら街を歩けませんよ。
実はこれは先生のブログを拝見して、ウチもチームを作って追うつもりです。欧米の契約記者とも情報交換を始めているんです。ビッグスキャンダルで東京路五輪が吹っ飛びますよ」

―男児性的虐待も欧米では大スキャンダルになるが、これだけじゃなくてジャニのタレントが過去に何人も覚醒剤で逮捕されて、今やボロボロになっていることも欧米マスコミは掴んでいるようなんだ。


「確かに…何人もいますね」


―実はね、ジャニーズは桜井俊を動かしして東京五輪すべての応援サポーターを分捕ろうとしていたんだ。私がその情報を掴んで森元総理に、欧米マスコミも動きを詳しく伝えたんだ。だからジャニ―ズはメインの五輪は取れなくてSMAPのパラリン応援サポーターになったんじゃないか。


「そうだったんですか。驚きました。そうなると櫻井のパパを都知事にするのは、メインの五輪応援サポーターを『嵐』にする企みかもしれませんよ

―言われてみれば。。。でも覚醒剤まで出てきたらな。


「確かにジャニタレの覚醒剤は有名ですし、石川県の県会議員だった森元総理の息子さんも噂がありましたですよね。死んだのもそれが原因だったとか…」


―それにしても今の政治家連中は狂ってるぞ。驕る平家そのものだ。
桜井俊を都知事に担ぎ出そうとしている官邸筋の男も分かってるよ。私の情報網は彼らの想像を超えるさ。でも、おそらくこのブログで官邸内で情報漏らし探しが始まるぞ。

「潰しあいですか。久々に血沸き肉躍ります。先ほどの情報をぜひウチに。それから資金の出どころはもう少し調べて情報を入れますんで」
スポンサーサイト



テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

仰天!鳩兄、国売り!!鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う

仰天!鳩兄、国売り!!鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う

時事通信 6月26日(日)8時37分配信

 【北京時事】鳩山由紀夫元首相が、中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問となる「国際諮問委員会」の委員に就任することが、25日分かった。


 金立群総裁が確認した。日本は米国とともにAIIB参加を見送っており、中国側には、日本の首相経験者を迎え入れることで、日米を切り崩す狙いがありそうだ。


 同委は今秋、初会合を開く。金総裁や副総裁に対し、幅広い分野にわたって第三者の立場で助言する役割を担う。
非加盟国を含め、元首や首相の経験者10人程度で構成する見通しで、金総裁が中心となって鳩山氏以外の人選を進めている。


 日本国内では昨年、英国、ドイツ、フランス、イタリアなどに歩調を合わせ、創設メンバーとしてAIIBに参加すべきかどうかをめぐり、賛否が分かれた。鳩山氏は参加を主張していた。


 AIIB筋によると、設立準備事務局長だった金氏は昨秋、北京で鳩山氏と会い、委員就任を要請した。12月に正式にAIIBが設立された後、組織内で諮問委員会の詳細が協議されてきた。


 AIIBには、アジアの途上国や欧州の先進国など計57カ国が参加。他に少なくとも24カ国が参加の意向をAIIB側に伝えている。
加盟国数は来年早々にも、日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回るのは必至だ。 


㊟驚いた男である。やはり実母が邦夫氏と違い半島人だけある。総理在任中も心日本にあらずで常に中国よりだったが、遂に国を売る決意をしたようだ。


 自ら売国奴の道を選んだ以上、晩節を汚すことも覚悟しているのだろう。

 鳩山クン、朝鮮人の幸夫人と日本国籍を捨てねば。。。国民の怒りが。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

天罰を!!高倉健が建てた水子地蔵が更地に…江利チエミとの子 養女が売却の可能性も

天罰を!!高倉健が建てた水子地蔵が更地に…江利チエミとの子 養女が売却の可能性も

 映画俳優・高倉健(本名・小田剛一)が鬼籍に入ったのは、2014年11月10日のことだった。

享年83。この後、全ての遺産を相続した養女の存在が明かされ、世間を驚かせた。そんな彼女は無情にも、江利チエミとの水子を祀った鎌倉霊園の墓を更地にしたのである。

 ***
 ヒラドツツジが咲き誇るなか、鎌倉なら僕ら私たちでしょと言いたげに、アジサイが顔を覗かせる。

 神奈川県鎌倉市の中心地から離れ、東京ドーム12個分と広大な敷地を誇る鎌倉霊園。花もさることながら、過ぎゆくもの、新たにやってくるものが交差するのは、墓地ならではの光景である。

 ジャーナリストの徳岡孝夫氏は著書『舌づくし』で、墓地というものをこんな風に描写している。

「一つ一つの墓石は、たとえ背の高いのでも、たかが知れている。通路の幅はたっぷりある。日光と風を遮る物は何もない。人間が健康に生きていくために最も必要な日照と通風を、人は皮肉にも墓地に入って、死んではじめて満喫できるのである」

 川端康成、山本周五郎、堀口大學ら文豪・詩人。美智子皇后の父・正田英三郎やこの地を分譲した西武グループ総帥・堤康次郎などの実業家。

そして、小野榮一と横書きされた墓石も目に入る。これは昭和を代表する俳優・鶴田浩二の本名。とにかく、いずれ劣らぬ多士済々が、この地で日照と通風を満喫しているわけだ。

 鶴田とは「昭和残侠伝」シリーズで共演した健さんが、ここに墓を求めたのは1972年のこと。

同じ東映で活躍した萬屋錦之介の熱心な勧めがあり、見に行ったら一遍で気に入った。正門から最も離れた小高い山の一区画の、約27平方メートルの四角い敷地。今回、更地となった現場だが、もう少し古い話を続けよう。

「高倉健にとってこの年というのは……」

 と振り返るのは、ベテラン芸能記者のひとり。

「江利チエミと離婚した翌年に当ります。世田谷の自宅に転がり込んでいた江利の異父姉が彼女の実印を使って預金を下ろしたり、不動産を抵当に入れ、高利貸しからカネを借りた。

結果、数億円を横領。その負債が江利に圧(の)し掛かり、“迷惑をかけたくない”と彼女が離婚を申し出たのです」

 小田家の事情をよく知る関係者が後を受け、

「もともと彼は大学生のころから彼女のファンでした。『テネシーワルツ』が流行したのもちょうどそのころで、飽きるんじゃないかってほど繰り返し聞いていました。それが念願叶って映画で共演して、気持ちが燃え上がったんでしょう」

 デビュー年にあたる56年の映画「恐怖の空中殺人」で出会い、3年後にゴールイン。62年に江利は身籠るが、妊娠高血圧症候群のために中絶を余儀なくされたのだった。

 先に触れた通り、墓地を購入した健さんは、江利との間の水子を祀る地蔵を置いた。

こだわって選んだ八光石でできた像は高さ約1メートル。その奥には小さな墓石を建て、本名と役者名を組み合わせた「小田健史」の名ならびに「小田家先祖各霊菩提」と刻んでいた。

 それからというもの、折に触れて健さんはここを訪ね、鎮魂を祈ってきた。だから、

「健さんが亡くなれば大きな墓石を置き、遺骨はここへ納骨される。誰もがそう信じて疑わなかった」(同)

 この“シナリオ”が狂い始めたのは、健さんが亡くなった直後。生前、世田谷の自宅に住みこんで、彼の身の回りの世話をしてきた元女優(52)を養子にしていた事実が明らかになったときだ。

彼女は、唯一の子として預貯金や不動産を全て相続。そのうえで、健さんと縁のある者に対し、異様としか言いようのない排斥主義を奉じながら接していく。

具体的には、長らく助け合ってきた実の妹にも健さんの死を告げず密葬を行ない、戒名はなし。

四十九日もせず、散骨し、鎌倉霊園には入らない……などといったもの。
「これらはすべて故人の遺志」と養女は主張するのだが、生前の名優を知り、深く交際したものであればあるほど、胸に痛く響く項目の羅列だった。

■「切なく思っている」

 そんななか、相続人の意向で、5月23日から世田谷豪邸の一部解体が始まり、これと相前後し、鎌倉霊園の墓地から水子地蔵や墓石が撤去された。

そこにはただ茶色い土があり、花が2つ手向けられているものの、すでに萎びている。他ならぬ健さんの甥・森健氏の、
「ついにこの日が来てしまったか……」

 という口ぶりから察すると、関係者には誰しもピンとくることの多い、とはいえ、まさかと思う振る舞いだったのである。

 霊園の販売代理会社の担当者によると、

「一般的に、更地にしたのに手放さないということはないでしょう。ちなみに当該区画は現在、販売されていません」

 裏返せば、すでに売却されている可能性があるのだ。


 健さんが健在なころ、周辺にはその24時間365日をサポートする面々が集っていた。

名優にすべてを捧げてきた、いわゆる「チーム高倉」の男たち。しかしながら彼らもまた、健さんとの距離が近すぎたがゆえに、養女から排斥されていた。

何ら制約なくかつてのボスを偲ぶことができるこの墓地は聖地であり、最後の拠り所だったのだ。

「ここが解約されることになっても、これまで通り利用できるように彼らが霊園側へアプローチしたのは事実。ただ、名門霊園だけに1平方メートル当たり100万円を超すカネが必要になってくる。気付いた時には万事休す、だったかもしれません」(先の関係者)

 チームの一員は、

「僕はまだショックが大きいから、行っていない。なくなってしまったことは知っているけれど」

 と、肩を落とすのである。

「亡くなったのが2014年の11月でしょう。僕はその年、一緒に善光寺にもお参りに行っている。数えたら、それはもう34年に亘っていました」
 健さんにとって節分の「善光寺参り」は、欠かせない年中行事なのだ。

「信仰心が深かったから……。パリダカの映画(『海へ~See you』)の撮影中にも、わざわざアフリカから善光寺へ向かうような人だった……。
養女が世田谷の家にいたのは18年でしょ? 僕はその倍近くの年月、あそこへ通ってきたんです」

 瞳には涙が浮かんでいる。

「やっぱり、残念というほかないです。お参りするところが、もうないんだもん。とにかく健さんは信仰心の深かった人だから、切なく思っているだろうよ」

■「なぜそんな話に…」

 葬送ジャーナリストの碑文谷創氏が、こう指摘する。
「元来この水子地蔵は、江利さんと健さんとの間にできた子供を大切に弔ってきたもの。
そう思い立ち、供養を続けて行こうとする意思決定に、養女の方は関知していないわけです。したがって、生活に支障がない限り、一定期間は現状維持とするのが、死者の想いを引き継ぐことになるのではないでしょうか」

 よしんば、「更地に戻してほしい」と健さんが願っていたとしても、

「口頭で養女の方が故人の意思を聞いていたというだけでは、残された人々は納得しないはず。
もちろん、事情があるでしょうから一生涯とは言いません。ただ、更地にするのであれば、周囲に丁寧に説明すべきだと思います。
たとえば、水子地蔵を撤去した代わりに、お寺に永代供養を頼みました……などといった報告です」

 実際、前出の森氏も、

「供養したのであれば、それはどんな風に行なわれたのか、もちろん知りたい」
 そう申し立てをするのだ。

 ところで、健さんが養子縁組を考えるようになったきっかけは本誌(「週刊新潮」)既報の通りだが、改めて森氏に語ってもらおう。

「先方の代理人弁護士の話では、12年4月下旬ごろ、伯父が“養子縁組ってなんですか”と相談に来たと。

遺作となった『あなたへ』の撮影の際に、共演者の大滝秀治さんから、養子がいることを聞いたそうなんです。
弁護士がひと通り説明したら伯父は納得。その1年後に、“養子縁組した”という報告を受けたということでした」

 事実、ふたりは13年5月に父娘の関係となっている。

 しかしながら、大滝秀治の次女ご当人は、

「養女さんのことは悪く思っていません。ただ、戸籍を見ても父が養子縁組をしていた記載などなく、なぜそんな話になったのか不思議なんです。
特に母は、“父さんがこんなこと言うわけない”とショックを受けていました。父は冗談が好きな人でしたが、そんな類の話ではないですよね」
 と困惑しつつ、こう継ぐ。

「実は、12年秋に父が亡くなったあと、健さんがウチの家族との食事の席を設けてくれました。

その時に、『父が生前、財産分与について、私たちにきちんと話をしてくれていたこと』が話題に出たんです。最近、母とこのことを振り返って、“もしかしたら、それが違う形で伝わってしまっているのかもしれない”というような話をしました」

 取材依頼書を携え、養女の元代理人を直撃したところ、

「見ません。受け取りません」

 と言うばかり。最後に、先の関係者が打ち明ける。

「養女は、『高倉健が最後に愛した女』とされているけれど、実はそこまででもなかった。惚気(のろけ)なんかでなく、“猫っかぶりな性格なんだ”と、チーム高倉の一員に彼は漏らしていましたから」

 アジサイは黄緑から青、そして紅へと色を変える。
同様に時を経て、幾つもの「もしも」が重なれば、養女は祀られた子と“きょうだい”となった間柄。しかるに、この度の行状を見るにつけ、アジサイの花言葉が頭を過ぎる。
 それは「無情」である。(週刊新潮より)



㊟何が何だが・・・江利チエミの「テネシーワルツ」はいま聴いてもいい曲だ。

報道通りなら、健さん、草葉の陰で泣いてるだろうな。人間は我欲には勝てないようだ。ああ、無常

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

悲痛!!戸籍偽造中国人留学生を叩き出し、自国の少年たちを救え!!


悲痛!!戸籍偽造中国人留学生を叩き出し、自国の少年たちを救え!!


「貧困世帯でも安心して進学を」参院選、声上げる10代


朝日新聞より


 参院選で初めて投票する18、19歳は、国政にどんな施策を期待するのか。各地で意見を聞いた。

 「(返済不要の)給付型奨学金制度をつくり、貧富の差が固定するような社会を変えてほしい」。

東京都の大学2年、島田了輔さん(19)が望むのは、貧困世帯からでも安心して進学できる環境づくりだ。
 高知市出身。大学に進むまで非正規雇用で働く母と2歳下の妹との3人暮らしだった。

生活保護を受け、高校の修学旅行は費用が払えず参加できなかった。スーパーの試食だけでやり過ごした日もあった。

 数学の研究者を目指している。

民間企業の給付型奨学金(月6万円)と日本学生支援機構の貸与型奨学金(月5万1千円)を受け、さらに大学の授業料免除制度を使って学んでいるが、成績や期間などの条件があり、いつまで利用できるか不安は大きい。


 同機構の奨学金利用者は134万人(2015年度)。貸与型しかなく、有利子のものが多くを占める。

島田さんは言う。
「給付型は公的な制度がなくて対象者が少なく、成績などの要件も厳しい。自分は幸運だが、貧富に関わらず努力する学生が報われる制度を作ってほしい」

■予算、復興加速させる事業へ

 東日本大震災で被災した岩手県宮古市。自動車整備会社に勤める前川幸月さん(19)は、
「予算の無駄を省き、被災地の復興を加速させる事業に使って」
と願っている。

 津波で自宅は全壊し、家族5人で4年間、仮設住宅に住み続けた。

高校卒業と同時に就職した昨春以降、給料の大半は一家の生活費に充てている。今は自動車整備士の資格取得を目指し、仕事と勉強の毎日だ。

「この仕事を続け、将来は家庭も持ちたい。投票には必ず行くので、政策について若い人にも届くように分かりやすく説明してほしい」
と話す。

■若年層の離職率下げて

 参院選では、再度の消費増税先送りの判断も問われる。

長野市の大学2年、松木雄太さん(19)は、
「大きな買い物の予定もないし……」

と税率アップがどう影響するか実感がわかないが、

「増税するなら雇用政策を充実させてほしい」
と話した。


 「将来世代にツケが回される」との指摘もあるが、

「以前から自分たちの世代には国の年金が支給されないと思っていた。危機感はない」。

むしろ、気がかりは卒業後の就職だ。学んでいる電気電子工学の分野が希望だが、安心して働き続けられるかどうか。
「数十年後の年金より若年層の離職率や失業率を下げる施策の方が大事」


■地方活性化の方法は

 全国で最も人口が少ない鳥取県。北栄町の高校3年、中西凌太さん(18)は地方の活性化策が気になる。

「ふるさとが『消滅する』と言われるのは嫌」

 通学時に見える2両編成の短い列車や、駅の向こうに山々が連なる故郷の風景が好きだが、
「県内に大学が少なく、選択肢が限られる」。

進学は県外を考えている。

「人口格差は教育格差にもつながっていると思う。どうすれば地方は活性化するのか。考えをまとめて投票したい」
と話す

㊟こんな若者を救うのが真の政治ではないのか?

 候補者にこの声が届いてほしいと願うのは筆者だけでハイだろう。


テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (338)
ニュースの深層 (13207)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR