FC2ブログ

2016-06

フランス万歳!フランス人が日本人と中国人を見分ける方法とは?中国人「顔が赤くなった」

フランス万歳!フランス人が日本人と中国人を見分ける方法とは?中国人「顔が赤くなった」

サーチナ より


 日本人からすると、西洋人の国籍を見分けるのが難しいのと同様に、西洋人からすると、日本人も中国人も似たような外見に見えるようだ。しかし、ちょっとしたところから日本人と中国人は簡単に見分けられるという。


 中国メディアの騰訊はこのほど、「フランス人が日本人と中国人を見分ける方法を見たら顔が赤くなった」と題して、あるフランス人の発見した日本人と中国人の見分け方に関する記事を紹介した。


 記事は、日中文化の好きなフランス人が見つけたという、日本人と中国人を見分ける3つの方法を紹介。


1つ目は「外見や身なりに気を配るのが日本人、適当なのが中国人」だという。

日本人はブランドにこだわらず清潔できちんとした服装をし、髪型もきちんとしており、動きもきびきびしているのに対し、中国人は身なりや髪型が適当でだらだらと歩き、けだるそうなのが特徴だという。



 2つ目は「礼儀正しく譲る精神があり、話し声が小さいのが日本人、どこにでも座り込み、歩きながら痰を吐き、話し声が雷のように大きいのが中国人」だという。

この中国人の特徴は「世界でも彼らしかいない」とばっさり切り捨てた。


また目つきについても、日本人は「優しく親しみ深い目」だが、中国人は警戒心むき出しで「睨みつけるような目」をしていると付け加えたが、これも妙に納得である。



3つ目は「芸術鑑賞を楽しみ、文化や環境を尊重するのが日本人、芸術そのものはそっちのけで写真を撮ったらすぐに立ち去るのが中国人」だという。…


中国人にとっては観光地に来たことに意味があり、芸術作品や景観そのものにはあまり興味がないのだろうか。



 日本人と中国人のこうした違いに同感する人は多いのではないだろうか。


実際、中国では日常的に上記のような光景を目にする。生活習慣は個人の品行や人格のみならず、国全体のイメージに大きな影響を与えるものだ。


イメージ向上のためには、まずは日常生活の習慣から意識して変化することが重要と言えるだろう。(編集担当:村山健二)


㊟フランス人よ、ありがとう!

 この記事を読んで嬉しくなった。米国15年連続行っていたが、欧州にはまだ一度も。ぜひフランスに行ってみたいな。

 それにして、やや古風で黄色人種を白い目で見ると思われている(誤解かな?)国なのに、実に良く観察している。日本人でもこれだけの分析をする人はいないのでは。。。

 久々に良い記事だった。フランス国万歳!フランス人万歳を叫びたい。
スポンサーサイト



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

人民元“大暴落”危機再燃 米ゴールドマン警告「債務は発表よりずっと悪い」

人民元“大暴落”危機再燃 米ゴールドマン警告「債務は発表よりずっと悪い」
6夕刊フジより

 世界最強の投資銀行と呼ばれる米ゴールドマン・サックスが、中国経済をメッタ切りにした。

中国が抱える債務の実態は、当局が公表する数字よりも大幅に悪化していると分析。返す刀で、人民元の急落や資本流出危機の再燃を予測する。

輸出や輸入など実体経済の低迷も依然深刻で、世界経済の重大なリスク要因となっている。


 「中国の債務は考えられているよりずっと大きい」
とするゴールドマンの分析がブルームバーグなど経済メディアで紹介された。


 中国の債務問題については欧米の金融機関がさまざまな分析を行っているが、銀行の正規の融資ではない影の銀行(シャドーバンキング)経由の融資など実態は不透明な部分が多い。


 中国当局は、影の銀行を含む資金供給の動向をとらえる指標として、「社会融資総量」という指標を公表しているが、ゴールドマンの複数のアナリストはその信頼性に疑問を呈している。


 銀行から企業への融資がノンバンクを介して行われるなどした結果、資金供給量が拡大。

中国当局が発表した2015年の社会融資総量は前年比19兆人民元(約300兆円)増なのに対し、

ゴールドマンは、中国の国内総生産(GDP)の36%に相当する24兆6000億元(約388兆円)が融資などの形で資金供給されていると分析、大きな開きがあるとした。


 ゴールドマンのアナリストは、中国の統計では捕捉できない巨大な影の融資が行われている可能性があると指摘、「中国の根本的な債務問題や持続性のリスクに関するわれわれの懸念を増大させている」と結論付けている。


 国際通貨基金(IMF)のナンバー2、リプトン筆頭副専務理事は11日、中国広東省深●(=土へんに川)市で講演し、

中国企業が抱える過剰債務を早期に解消しなければ、経済成長がさらに減速し、金融危機を招く恐れがあると警鐘を鳴らした。


 中国企業の債務はGDPの約145%に上るとの推計も示したリプトン氏は、「企業の巨額債務は深刻な問題だ」と述べ、直ちに問題解決に取り組むよう中国政府に求めた。

中国企業の債務の約55%は政府系が抱えていると説明。「政府系企業は収益性が低い」とし、統廃合を急ぐべきだとの認識を示した。


 実体経済も厳しい。
輸出と輸入を合わせた貿易総額は今年1~5月累計のドルベースで前年同期比8・6%減少となるなか、各国と貿易摩擦を引き起こしている鋼材の輸出は、
数量ベースで6・4%増えたのに、金額ベースでは22・4%と大幅減を記録、ダンピング(不当廉売)を疑わせる数字となっている。


 週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、
「5月の伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)では、のどまで出かかった“中国経済危機論”を封印しつつ、迫り来る中国リスクを織り込んだ」とみる。


 一方、ゴールドマンの別のストラテジストは、リポートで人民元について「完全にネガティブな見方に転じている」と言い切った。

「昨年8月や年明けに見られたのと同様の資本流出を再燃させるリスクがある」と懸念を示している。


 中国人民銀行(中央銀行)によると、5月末の外貨準備高は3兆1917億ドル(約330兆円)と、前月末と比べ279億ドル減少し、11年12月以来、4年5カ月ぶりの低水準となった。


 米国の利上げ観測を背景に中国からの資本流出が加速する恐れもある。

これを防ぐため、外貨準備を取り崩して元買い介入をした可能性が高い。中国が約束している人民元改革が何ら進んでいないことがよくわかる。


 それでも人民元安は止まらない。人民元は対ドルで14年年初の1ドル=6・0元近辺だったが、今月15日には一時1ドル=6・6047元と、5年ぶりの安値を記録した。


 前出の勝又氏は警告する。

 「中国経済は落ち着きを取り戻し、危機は生じないとみるエコノミストもいるようだが、1ドル=6・6元を超えた元安が定着する状況になれば、一気に楽観論は吹き飛ぶだろう」

㊟“法無き中国„だけにゴキブリどもも世界秩序を無視し、傍若無人を越えて自分勝手、己の利欲しか考えない。

 何年も前に配信したが。筆者は昔から中国が好きではなく、強引に誘われていやいや二度行った。嫌な、汚い思い出しかない。

 一度目は地方政府からハニートラップを仕掛けられそうに。。。

 二度目も地方政府の招きだったが、最後の夜、北京のホテルの部屋に、女ガイドが入ってきて、売春を持ちかけてきた。
(帰国して数日後、同行の何人かと食事会。全員がそのガイドと2万円でセックスしたと。)

帰国の空港の売店の女態度の悪さ、下品さに(代金を元で手渡したら、『こんなもの使えない。円、円!』と元を叩き返した)、
「君たちは不潔なんだ。こんな汚い国は二度と来ない」
 と怒鳴りつけた。

女に魂胆!?青学大箱根優勝メンバーを捜査 「暴行受けた」知人女性が被害届

女に魂胆!?青学大箱根優勝メンバーを捜査 「暴行受けた」知人女性が被害届

 青山学院大(東京都渋谷区)の陸上競技部の駅伝メンバーだった男性(22)に暴力を振るわれてけがを負ったとして、男性の知人女性が警視庁代々木署に被害届を提出し、同署が捜査していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

同署は傷害容疑の立件を視野に、男性から事情を聴くなどして詳しい経緯を調べる方針。

 同署などによると、女性は1月26日夜、男性と都内にある女性宅で口論になり、顔を頭突きされたり、腹部を殴られたりするなどした。

女性が以前贈った時計の返還を求めるなどしたところ男性が激高したという。女性は2週間のけがを負い、6月上旬に被害届を提出した。

 男性は1月に開催された東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)に出場。チームの2連覇に貢献した。現在は既に同大を卒業している。

㊟毎日走り込んでいても性欲はもりもり…この学生、まずい女に引っかかったな。

 間違いなくサセコ。駅伝を見て近づき、sex目的果たすのに腕時計などプレゼントしたのだろう。

 恐らく次に狙う選手(男)が決まったから手を切ろうとしたか、学生の親が金持ちなのを知って示談金を狙ったか?

 学生諸君。アイドルを抱えた経験から言う。ファンレター女性と付き合うとロクなことがありません。

 特に最近の女は、売名や金目当て、近づくのも多いです。有名人のスキャンダル報道を見れば分かるでしょ。

 女性にはきついが、ファンレターで近づく女は君だけでなく何人にも粉かけしているんです。そでどころかこのタイプは性病持ちが当たり前です。
 何故なら少しイケメンなら自分から誘いますから、公衆便所か誰でも乗せるタクシーです。

 思い出してください。「ハンカチ王子」の斎藤佑樹くんはファンレター女で野球人生を失ったじゃないですか。

 筆者は祐樹のファンでしたから「女に気を付けろ」と球団宛に手紙を出したのですが・・・。

それを読む前に男とっかえひっかえの“40歳過ぎのキャバババア„にヤラらて。。。寝顔写真まで公開されました。

 この売春ババア、写真を撮っていたのはゆすりを計画していたんです。斎藤も球団も応じなかったから週刊誌に200万円くらいで売ったんです。

ファンレターは“不安レター„なんです。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12733)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR