FC2ブログ

2016-03

「原発への賛否」で子どもと保護者を分類 多様な意見を認めない日教組の教師


「原発への賛否」で子どもと保護者を分類 多様な意見を認めない日教組の教師

 年に一度、日教組の教員たちが全国から集まり“教育実践”を発表する教育研究全国集会(教研集会)。今年は2月5日から3日間にわたり、25の分科会・およそ690の報告が行われた。また、開催地が岩手県と東日本大震災の被災地だったため、原発に関する報告が多くあった。実は、日教組トップの加藤良輔委員長も、あいさつの中で、

「“フクシマ”を繰り返してはならないという思いも、再稼働の流れの中で踏みにじられようとしています」

 そう述べたうえで、岩手で開催する意義について、

「“原発に頼る社会のありようを変えよう”という誓いを、私たちは決して忘れないというメッセージだと思っています」

 と、語っていた。主催者あいさつで〈実践の中で私たちは“政治的中立”という要請と向き合わなければなりません〉と述べていた加藤委員長だが、“政治的中立”なんて言葉などすっかり忘れていた様子だ。報告された授業が、さらに踏み込んだ内容だったことは言うまでもない。



■非科学的な思いこみ
 たとえば「平和教育」の分科会で、北海道北広島市の小学校の男性教諭が発表した主題は、〈反原発をめざした平和教育〉。政治的中立など最初から放棄しているのである。そして、

「“核と人類の共存はありえない”ことを強く訴えていく必要がある。子どもたちに正しい事実を伝え、自ら考え、正しく判断できる力を培っていくために、平和教育を充実させ、推進していかなければならない」

 と訴えるが、実際には、非科学的な思い込みを強要し、子どもたちから自ら考え、正しく判断できる力を奪っているだけだろう。

 北海道大学大学院の奈良林直教授(原子炉工学)は、

「日本の原子力事業は福島の事故の反省の上に立って、いかに安全性を高めるかを考えています。再稼働の流れの中で、フクシマを繰り返してはならないという思いが踏みにじられる、と言いますが、福島の復興を早めることと原発再稼働は別の問題です。また、“核と人類の共存はありえない”との主張は、核兵器と原発を混同している。北朝鮮の核兵器は断固非難すべきですが、それと原発はまったく違います」

 そう糺すが、勇み足はこの程度では終わらない。「平和教育」の分科会で、鹿児島県薩摩川内市の小学校の女性教諭はこう述べた。

「実は川内原発、反対運動を繰り返してきましたけど、再稼働が決まりました。非常に反対運動をやってきた中で、このようなことがあると気持ちも萎えてしまいます。でも、どんなことがあってもあきらめないということを、みんなで共有しながら活動を続けていくことだと思っています」

“活動家宣言”に続いたのは、こんな話だった。

「担任として、子どもたちと原発の話はしてきました。そんな中で、5、6年生で6人の子どもしかいないんですが、全員が原発には反対なんです。でも、保護者は6人中4人が賛成です」

 この教諭、子どもたちや保護者を、原発への賛否によって分類することの異常性には、まるで気づいていない様子であった。

■“放っておいてはいけないか、と”
 やはり同じ分科会で、神奈川県海老名市の中学校の女性教諭は、

「どうしても、原発再稼働に賛成、基地はなくなってはいけない、武装もすべき、と言う子も出てくる」

 と言い、東日本大震災直後に比べ、原発に反対する子が減った現状を憂えた上で、こう述べたのだ。

「成績のいい子、リーダー的な子の中に、そういう意見の子って出てきていると思う。そういう子は、政治の世界や経済界を牽引したり、技術者として最先端を行ったりするはずなので、放っておいてはいけないかな、と思っています」

 多様な意見を認めない教師こそ放っておいてはいけないのは、論を俟(ま)たない。


 シリーズ〈教研集会に見る末恐ろしい「日教組」亡国の洗脳(3)〉。(4)へつづく(2月25日(木)掲載予定)。

「特集 生徒に反原発を強制! 反安倍総理を呼び掛け! 教研集会に見る末恐ろしい『日教組』亡国の洗脳」より「週刊新潮」2016年2月18日号 掲載

北方領土問題を“どっちもどっち”と説く授業 教員への反対意見は否定、考えを変えさせる
デイリー新潮 2月23日(火)4時5分配信
から集い、日ごろの“教育実践”を発表する教育研究全国集会(教研集会)。2月5日から3日間に亘って開かれた今回は、25の分科会に分かれておよそ690の報告がなされたが……。

 米軍横田基地のお膝元である東京都瑞穂町の小学校の男性教諭は、「社会科教育」の分科会で自身の報告を〈オスプレイ配備反対 実践報告〉と名づけて、こう語った。

「オスプレイの配備はいきなりの発表で、教育委員会にも反対の立場で動いてほしいとお願いし、いろんなところと連帯しながら運動を作ってきました。ただ、子どもたちからは“飛行機がカッコいい”という感想が聞かれ、オスプレイについてもほとんどの子が知らず、これはまずいなと思って実践を考えました」

 それも、教育ではなく政治運動の実践のようで、

「上空をオスプレイが通ると、子どもたちが“来た”と報告し、“ひでえな”などと言うようになった」

 と成果を強調。さらには、

「お家でおかあさんたちと話したり、という反応が子どもたちから出てきた」

 と、家庭にまで影響を及ぼしたことを誇るのだ。この報告を聞いて、長崎県佐世保市の中学校の男性教諭は、こんな話を吐露した。

「学習の中で、日本がもっと武器を持ったほうがいいという意見は、実はあったんです。3年生の女の子で、自分は戦争反対だが、武力は武力で止める方法しか思いつかないと。本当にショックで、だから僕は、その子と話をしたいし、その考えを少しでも解消していけるような授業をしていきたいと思います」

 生徒が自ら考え、必死に導いた意見を否定し、解消しようとする。それこそが世にいう洗脳なのだが。
■“子どもたちの多数が賛成しはじめて”
 また、「国際連帯・多文化共生の教育」という分科会では、岩手県宮古市の小学校の男性教諭が、北方領土問題について考えさせた授業を報告したが、

「当初は当時のソ連が一方的に悪いと責める反応が多かったが、1945年当時の日本の状況を説明したあたりから、“どっちもどっち”という反応が出はじめ、太平洋戦争が悪いということに考えが変化して」

 いったという。で、「学習のまとめ」において、

「“何年かかっても話し合いで解決する”という考え方が出て、この考えに子どもたちの多数が賛成しはじめて学習が終わった」

 というが、要は、ロシアの主張にも耳を傾けるように誘導しているのだ。東京都国立市の元教育長で、教育評論家の石井昌浩氏が苦言を呈す。

「北方領土のような議論の余地がない問題については、生徒に解決法を考えてもらうより、ロシアに不法に占拠されているのだと、歴史的な背景や事情を交えて教えるべきです」

 ***

 シリーズ〈教研集会に見る末恐ろしい「日教組」亡国の洗脳(2)〉。(3)へつづく(2月24日(水)掲載予定)。

「特集 生徒に反原発を強制! 反安倍総理を呼び掛け! 教研集会に見る末恐ろしい『日教組』亡国の洗脳」より

「週刊新潮」2016年2月18日号 掲載

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

実録、ヤクザ戦争を見に行こう!!筆者は前日から泊まり込むかも…

実録、ヤクザ戦争を見に行こう!!筆者は前日から泊まり込むかも…
緊張走る歌舞伎町…山口組「3月15日」全面戦争突入の恐れも

 3月15日――。暴力団関係者も警察も、固唾をのんで“その日”が来るのを待ち構えているという。山口組の分裂から約半年。各地で小競り合いを起こしている「6代目」と「神戸」が、15日を境に全面戦争に突入する恐れがあるからだ。

「昨年8月の分裂から、しばらくは静かな睨み合いが続きましたが、11月ごろから、神戸側が6代目側の会合に対して示威行動に出るなどの挑発を始めた。6代目側はそれに耐えていたのです。神戸山口組はまだ指定暴力団ではない。両者が激突しても、喧嘩両成敗にはなりません。しょっぴかれるのは6代目側だけ。下手を打てば、トップの司忍組長にも警察の手が伸びかねない。我慢するしかなかったのですが、それもそろそろ限界のようです」(ジャーナリスト・鹿島一男氏)

 この1週間、6代目VS神戸の抗争は、急速に激化し始めている。
2月23日には福井県敦賀市で、6代目側の組員が神戸側の最高幹部の組事務所に銃弾5発を撃ち込み、27日には埼玉県八潮市で、神戸側の組長宅が銃撃された。この組長は東京の最高責任者だ。幹部が狙われ、いよいよ抜き差しならなくなってきた。

■「歌舞伎町」から暴走が始まる

 その引き金になったのが、2月15日に東京・歌舞伎町で起きた“流血騒動”だ。

「6代目側を挑発するためでしょう。神戸側は今年1月15日に、あえて歌舞伎町のど真ん中にある喫茶店に幹部らを集めて会合を開いた。6代目側約30人が店の外に立つ一触即発状態になり、警察官80人が大挙する大騒ぎになりました。

さすがにやり過ぎだと、歌舞伎町を仕切る住吉会が『やめてくれ』と神戸側に伝えたそうですが、神戸側は2月15日にも同じ喫茶店に約50人を集めて会合を開いたのです。さすがに6代目側もブチ切れ、店外で乱闘になり、流血騒ぎになりました」(鹿島一男氏=前出)

 住吉会が間に入ってその場はいったん収まったらしいが、福井や埼玉で起きた“カチコミ”は、その報復という見方もある。1日未明にも大阪府豊中市で、神戸側の中核組織、山健組傘下の組事務所にクルマが突っ込む騒ぎが起きている。

 警察が警戒しているのは、3月15日、神戸側がもう一度、6代目側を挑発するように、歌舞伎町で会合を開くことだという。その時は抗争が止まらなくなる恐れがある。

「これまで6代目側の執行部は『挑発に乗るな』と指示してきましたが、もう若い衆の抑えが利かなくなっています。それにコケにされたまま黙って耐えているだけでは、示しもつかない。一方、1月15日、2月15日と会合を開いてきた神戸側も、幹部が狙われたからといって取りやめたら、メンツが立たない。引くに引けず、3月15日に会合を強行する可能性があると、当局も注目しています。そうなったら、もう若い衆の暴走は止められないでしょう」(捜査事情通)

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

イエスも神じゃない証明!!殺し合い、分裂を繰り返し、独身が義務の牧師たちの男児性虐待は日常化…人を殺し、教会で『アーメン』で許す宗教。

イエスも神じゃない証明!!殺し合い、分裂を繰り返し、独身が義務の牧師たちの男児性虐待は日常化…人を殺し、教会で『アーメン』で許す宗教。

バチカンとロシア正教「歴史的抱擁」にプーチンの影

 カトリック教会のローマ法王フランシスコとロシア正教会のキリル総主教が12日、キューバのハバナで抱き合った。1054年、東西教会分裂。別名大シスマ――世界史の教科書を思い出せば、なんと約1000年ぶりの和解か。両者は「われわれは競争相手ではなく、きょうだいだ」とし、「イスラム国」などによる暴力とテロの根絶を訴えたが、キリスト教に詳しく、インテリジェンスに通暁する作家の佐藤優氏は言う。

抱擁するロシア正教会のキリル総主教とローマ法王フランシスコ
「誤解してはならないのは、1964年にローマ法王パウロ6世とコンスタンティノープル全地総主教のアシナゴラス1世がエルサレムで会談し、すでに東西教会の和解は成立しているのです。今回“初めて”であるのは、あくまでローマ法王とモスクワ総主教の会談なのです」

 東方正教会はいわば「商店会」。コンスタンティノープルを第一の地位に置きはするが、「商店会長」のようなもの。各地の地方教会は緩やかに連合し、信者1億人程と最大規模を誇るロシア正教会もそのひとつなのだという。

 では、ロシア正教会にとっての“和解”とは何か――。
「ウクライナですよ」
 佐藤氏は言う。

「16世紀末に東方正教会から離れ、ローマ法王を仰いだ東方典礼カトリック教会という宗派がウクライナを中心に広がっています。が、これはロシア正教にとっては“裏切り者”、バチカンとの積年の対立点でした。にもかかわらず、ここに来て突如、初会談。ロシア正教に手を回したプーチンの意図は明白です」

 ロシアはウクライナ問題で孤立、経済制裁により深刻な経済状況に陥った。このタイミングでの“歴史的抱擁”は、国際社会復帰のための演出に他ならない。
「ロシア正教会は事実上、ロシア政府の下部組織となっているのです」(同)
 目的のためには歴史的宗派対立もカードに使う。プーチンもそれだけ追い詰められているということか。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

老々介護者、要介護者抱える家族へ自殺,心中の勧め!!

老々介護者、要介護者抱える家族へ自殺,心中の勧め!!

私は自殺の準備をしている。これまで私の足を引っ張った連中(身に覚えがあろう!)に恨みを晴らして。

 あなた方がこれ以上苦しむ必要はないのです。派遣の血を吸う竹中平蔵や小泉元総理などは必ず地獄行きですが、あなた方は地獄に行くことはありません。

 これ以上苦しまないで、自殺、心中することです。これ以上生きたら家族、親戚、隣人にまで迷惑を掛けます。親族が救いもしないあなたを隣人が助けてくれますか?

いい迷惑です。助けようとする隣人も介護者を抱えている可能性もあるのです。あなたは立派に生きたのです。

「神が与えた命を自ら絶つことは許されない」

などと言うのは宗教の真っ赤な嘘。

何故なら、神はいないのですから。神がいるなら中国、ロシア、シリア、イラク、アフリカ、北朝鮮等で、罪もない人々がなぜ殺戮されるのですか?

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

怖い中国①スターは「行動慎め」と中国当局 チベット独立派と同席の人気歌手や俳優らに 警告文を発表「度が過ぎる」


怖い中国①スターは「行動慎め」と中国当局 チベット独立派と同席の人気歌手や俳優らに 警告文を発表「度が過ぎる」

 中国の人気歌手や香港の俳優らが2月中旬、インド東部ブッダガヤで開かれたチベット仏教の儀式で、中国が敵視するチベット独立派の指導者と同席していたと中国国内で伝えられ、当局は28日までに「スターは公人として行動を慎め」とする警告文をサイトで発表した。多くのメディアがネットで転載し、話題となっている。

 AP通信などによると、儀式に参加していたのは、歌手フェイ・ウォンさんと俳優トニー・レオンさんら。チベット仏教カギュ派の最高位活仏、カルマパ17世が参加していたという。

 当局は、信仰の自由は尊重するとしながらも、チベット独立を掲げる集団の指導者と同席することは「度が過ぎる」と批判した。
 中国当局はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を支持するハリウッド俳優らの入国を禁じることがある。昨年9月には米ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の中国公演が中止に。ダライ・ラマのイメージを使った動画をライブで使ったことが理由とされる。(共同)

怖い中国②中国著名企業家のアカウント閉鎖 習主席批判が原因か 「メディアは党を代弁」に反論

 【北京=矢板明夫】中国の著名な企業家で、北京の大手不動産会社「華遠地産」会長の任志強氏の中国版ツイッター「微博」のアカウントが28日、中国当局によって強制閉鎖されたことが分かった。

習近平国家主席を間接的に批判したことが原因とみられる。任氏の微博アカウントには約3780万人のフォロワーがおり、中国国内で最も影響力のあるアカウントの一つとして知られていた。

 習主席は19日、党機関紙・人民日報、国営通信・新華社、国営中央テレビを視察した際、「メディアは党の宣伝の陣地であり、党を代弁しなければならない」と指示。これに対し任氏は微博で「メディアは人民の利益を代表すべきだ。(党を代表すれば)人民の利益は隅に捨てられ、忘れ去られる」と疑問を呈した。中国青年報など複数の官製メディアはその後、任氏を「共産党員の恥だ」などと連日批判した。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

800万円の保釈金何処から!?

800万円の保釈金何処から!?

号泣元県議・野々村竜太郎被告の保釈決定 保釈保証金は800万円 神戸地裁

 政務活動費約913万円をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われ、初公判後に勾留されていた元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)について、神戸地裁は26日、保釈の決定を出した。

 地裁によると、同日、野々村被告の弁護人から保釈請求があり、認める決定をした。保釈保証金は800万円で、即日納付された。

 野々村被告は昨年11月24日に予定されていた初公判を欠席。地裁は裁判に強制的に出廷させるため勾引状を発付し、執行。
 今年1月26日にやり直しの初公判が開かれた後、地裁が3月25日まで神戸拘置所で勾留することを決めていた。

 ㊟この男、横領していた913万円も即金で返却したし、今回の保釈金も即納。なら、公金を横領する必要もないだろうが、やはり自分の金は使いたくなかったんだろうな。狭い根性。ロクな政治家にならんはずだ。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

これは“派遣の血を吸う”パソナ会長、竹中吸血鬼の指導!?


これは“派遣の血を吸う”パソナ会長、竹中吸血鬼の指導!?

社員を末期患者扱い 人材大手が作成“クビ切り手引き”の仰天
2016年2月26日日刊ゲンダイより

 末期患者が「死」を受け入れるプロセスを「クビ切り」の参考にしていた。本紙は、製紙大手の王子HDが昨年10月に退職勧奨の面談担当の社員向けに配った内部資料を入手した。
表紙の左上に「厳秘」、右上には「コピー厳禁、施錠保管 プロセス終了後回収」と記された完全極秘の“クビ切りマニュアル”だ。

 作成したのは、王子HDの退職勧奨を無償で支援し、国の助成金を受ける再就職支援業務を受託した大手人材会社テンプHDの子会社だ。みっちり5時間かけて担当社員に退職勧奨のノウハウを伝授していた。

 驚くのはクビ切り対象であるローパフォーマー、いわゆるローパー社員の「心理ステージの変化」として、「キューブラー・ロスのモデル」を参考に挙げていること。この言葉は、ドイツの女性精神科医が提唱した末期患者が死を受容するまでのプロセスを指す。


 (1)自分が死ぬはずはないと「否認」(2)なぜ自分がこんな目に遭うのかという「怒り」(3)神にもすがろうとする延命への「取引」(4)取引がムダと認識し、すべてに絶望を感じる「抑うつ」――と4段階を経て、最終的に死を安らかに受け入れる「受容」にたどり着くとする学説で、マニュアルには「面談を重ねること+事前キャリア相談を経験すること+時間経過=受容(決断)につながる」なんて書いてある。

 クビ切りの対象とはいえ、従業員を末期患者になぞらえるとはムチャクチャだが、マニュアルでは「退職強要」とならないための“違法スレスレ”のリスク回避策がズラリ。面談担当の心得として「重要なのは傾聴スキル」と説き、面談における応答の基本軸として以下の“心理戦術”を披露している。

「例:会社は将来の持続的成長を確実にするために改革を実施しなければならない→一般的にこうした変革の必要性には反対しません。こうした総論の合意形成から、対象者の社外転身の必然性につなげます」


マニュアルには「死」の言葉が…(C)日刊ゲンダイ
「新体制では○○さんに適した職場を用意することは極めて難しい→対象者のこれまでの貢献には感謝する姿勢がお勧め。ただ、変革の中では今後は“適した職場”を準備することが難しい視点を強調します」

 ローパー社員を「神経戦」に引きずり込み、相手の神経が参るまで追い詰める作戦だ。最新のクビ切りノウハウは、えげつない。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

野合連合、いつも身内崩壊繰り返し‼「安保反対」議員を尖閣守備隊に派遣しよう!」と反政権“死じゃ”の声!

野合連合、いつも身内崩壊繰り返し‼「安保反対」議員を尖閣守備隊に派遣しよう!」と反政権“死じゃ”の声!

民主・岡田代表が“らしからぬ”発言連発 民主低支持「話にならない」、「新党は今回が最後」 参院選へ退路絶つ?

 民主党の岡田克也代表が、維新の党との新党結成に前のめりな発言を繰り返している。
堅物なイメージの岡田氏だが、新党結成に正式合意した後の記者会見で「野合で何で悪い」と言い放つなど、“らしからぬ”発言が目立つのだ。夏の参院選を「私の政治生活の集大成」とする岡田氏。民主党が低迷する中、自身の退路を断って新党に賭けたとの見方も出ている。

 「1つのボートにみんなで乗ったわけだから、このボートを大きくし自公政権に立ち向かっていこう!」
 岡田氏は1日の新党協議会の初会合でこう結束を呼びかけた。これまで岡田氏の会議でのあいさつは淡々とした内容が多かった。だが、最近は「気の利いた意気盛んな文言」(党中堅)が際立つ。

 2月29日の全国幹事長会議では「参院選で民主党に投票する人は各種調査でも12~15%だ。話にならない」と民主党を切り捨てた。世論調査の反応を尋ねる記者には「数字にはコメントしない」とそっけなく答えてきた岡田氏とは思えない血気盛んなセリフだった。

 1月30日の党大会後の記者会見では「今までの(政治生活)26年間の思いを全て込めて戦う」と述べ、結果次第では退陣する可能性を示唆した。

 岡田氏は参院選の具体的な勝敗ラインは明言していない。ただ、「安倍晋三首相は(憲法改正の発議に必要な)3分の2を確保すれば必ず憲法を改正する」と繰り返し強調。自民党などの「改憲勢力」の議席を3分の2未満に抑えることを目標としており、3分の2以上を許した場合は進退問題に発展しかねない。

 複数の政党を渡り歩いてきた岡田氏は2月26日の記者会見で「今回が最後の新党だ」と述べた。決意のアピールは、自らを背水の陣に追い込んでいることの裏返しにも映る。(産経新聞・松本学)

㊟この国も,どの国も、
『出来ぬ事、出来ると言うのが 政治家よ』
『出来ぬ事,私はやると 愚か人』

どうだ?岡田君、松野君、枝野君?君たち、安保法制反対なんだから尖閣防衛に行くべきだろ?もちろん、永田町のアホの坂田こと鈴木宗男には北方領土奪還隊で行って貰うが。

それどころか反政権支持者から、
「中国が乗っ取ろうとしている尖閣諸島に民主党と維新の議員たちを守備隊で送ろうと動いています」
 の声まで上がっている。偉い!!当然、行くだろうな?

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

筆者に叱られた早稲田卒の週刊誌記者そっくりだのも…最初から期待しなかったが。夕張再建などない!!結構結構!

筆者に叱られた早稲田卒の週刊誌記者そっくりだのも…最初から期待しなかったが。夕張再建などない!!結構結構!
鈴木直道・夕張市長「財政優先、見直しも」破綻10年目
朝日新聞より…聞き手・菅沼栄一郎

 財政破綻(はたん)して10年目を迎えた北海道夕張市をどう生き返らせるのか。鈴木直道市長に聞いた。

 ――夕張市が財政再生団体(当初は「財政再建団体」)に指定され、国の管理下で財政再建に乗り出してから、この3月で10年目に入ります。

 「当初は349億円あった借金は、3月末までに91億円を返す計算になります。財政の健全化が順調に進む一方で、人口は3割以上減少し、職員は253人から97人まで減るなどの大きな『副作用』が出てきました」
 「このままでは、血のにじむような思いで育ててきた地域の再生の小さな芽を摘むことにもなりかねない。結果として財政の健全化そのものも困難にしかねません」
 「1955年に制定された地方財政再建促進特別措置法における財政再建団体は、長くても10年程度の再建期間でした。第1次安倍政権で半世紀ぶりに改正された財政健全化法で、『第2の夕張になるな』を合言葉に予防措置がとられました。その結果、全国の自治体で財政の健全化が促され、14年度決算時点で財政破綻の懸念がある(イエローカードを出された)『財政健全化団体』はゼロになりました」

 「夕張市の再建期間は20年間を目標としていますが、以上のような背景を踏まえ、10年目を迎える今、計画を抜本的に見直す必要があると考えました。昨秋、(有識者による)第三者委員会を設置し、議論を進めてきました」

 ――検証委員会は3月上旬に報告書をまとめます。
 「夕張市はこれまで財政の健全化を何より優先してきました。地域の再生の優先度は低くせざるを得なかった。その結果、人口は減り、地域経済は疲弊しました。このままでよいのか、第三者委員会に検証いただいています」

 「第三者委員会は先月の懇談会で市民の声を聞きました。その中では、重くなっている財政負担を軽減してほしいという声もありましたが、それ以上に未来志向の政策を展開することに期待する声の方が大きかった、と聞きました。

人口減少対策や子育て環境の充実、定住・移住の促進、新エネルギー政策(炭層メタンガス)、コンパクトシティーの推進。そして、毎年2月に開かれる映画祭のメイン会場となっていた市民会館の後継施設も含めた複合施設の建設です」

 ――それだけ多くの事業をするなら、少ない職員を増強しなければならないでしょう。
 「ご指摘の通りです。全国の市町村で最も少ない職員数と給与水準で、職員たちは退職を踏みとどまり、働いてきました。財政破綻(はたん)直後は市民から批判されていましたが、今は職員の姿を見て、状況(待遇)を改善してほしいとの声が市民から出てきました」

 「職員給与は当初は年収の40%カットでした。段階的に引き上げて、15年度からは15%カットまで改善しましたが、全国最低水準に変わりはありません。なお早急な改善が必要です」
 ――4月から始まる「企業版」のふるさと納税にも期待しているそうですね。

 「今年度、個人のふるさと納税によるご寄付は、全国のみなさんから2億円近くいただきました。市税収入8億円の本市にとって非常に大きな財源です。企業版は個人のふるさと納税より自治体に求められるハードルが高いとは聞きますが、企業の皆様に共感いただける事業をPRし、積極的に取りに行きたいと考えています」(聞き手・菅沼栄一郎)
 1981年生まれ。埼玉県出身。法政大卒。東京都職員、夕張市行政参与を経て、2011年から現職。現在2期目。

㊟「破たん寸前の夕張市の財政を立て直す!」と鈴木君が立候補したときの報道は凄かったから記憶がある。が、私は「とてもじゃないが彼では無理」と笑っていた。
 選挙戦には自分の売名も計算して、オウム真理教に資金提供までしていた都知事の石原老害も応援にはいったことがほうどうされた。
 若い世代が冒険にチャレンジする精神は大。が、事は市の財政再建だ。しかも自分の生れ住んだ町でもない。
夕張を知り、もし訪問していたら恐らくメディアの煽った「夕張映画祭」とか「夕張メロン」でだろう。しかも、自分が住んだ町でもない。そんな市の財政を大学を出て数年の若者が立て直す?
ハッキリ言う。これは冒険とは違う。少し長くなるが面白いことがあった…早稲田の大学生2人が“アマゾン川を筏で下る”に挑戦し、河を下る途中、現地の原住民に殺害され、大きく報道された。
 その一か月くらいして事務所に大手新聞社の週刊誌記者が社の先輩の紹介で来た。
その一日前、彼の先輩記者から、
「正次郎先生にどうしてもお会いしたいって。若い記者なんですがよろしくお願います」
と電話があった。どうやら私のファンだったようだ。

当日、なるほど若いがなかなかのイケメン記者がやってきた。
―君、大学は?
「早稲田政経です」

―最近の早稲田の学生はレベルが落ちたんじゃないか?
いきなりのストレートな言葉にムッとしたのか
「どういう意味ですか!
 と声が少し大きくなったいる。

―この間、あったろ?アマゾンを筏で下って現地人に殺されたのは早稲田の学生じゃないか。
「早稲田の冒険心ですよ」

―あのね。君、アマゾンの大きさ知ってる?海だよ、海。こちらから向こう岸が見えないんだよ。
「・・・・」
―彼らは現地人に殺されたから発見されたけど、アマゾン河にはワニやピラニアがうじゃうじゃいるんだよ。筏が大波でひっくり返れば彼らはワニかピラニアに食われて発見もされないんだぞ。そんな行動は冒険じゃないんだ。もしそうなったら日本政府がブラジル政府に捜索の協力も求めなきゃならなくなる。国際問題になるんだ。

 これで彼は顔を真っ赤にして、失礼しますもなく帰ってしまった。私は怒りもしないで電話の友人にも何も言わずに置いたが…

 夕張市長に鈴木君が立候補したとき、この記者のことを思い出した。あ、もう一つ、あの選挙戦で80歳超えたババアが、「いい男だから投票するよ」とテレビ画面に登場していた。
 だから私は女から選挙権を取り上げろ!と言い続けているんだ。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

政権批判結構、が、笑わせるな!!ヤラセの鳥越とTBS、ごう慢岸井。君らの発言に品性と知性があるか!?文句あるなら言って来い。ヤラセを暴露するぞ!!

政権批判結構、が、笑わせるな!!ヤラセの鳥越とTBS、ごう慢岸井。君らの発言に品性と知性があるか!?文句あるなら言って来い。ヤラセを暴露するぞ!!

「私たちは怒ってる」高市氏発言に抗議 岸井氏降板語る
星賀亨弘2016年2月29

[PR] 高市早苗総務相が放送法4条違反を理由にテレビ局に「停波」を命じる可能性に言及したことについて、「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)の司会者田原総一朗氏や「ニュース23」(TBS系)のアンカー岸井成格氏らジャーナリスト6人が29日、東京都内で会見を開き、「私たちはこの一連の発言に驚き、そして怒っている」とする声明を発表した。

• 「私たちは怒っている」 高市氏発言への抗議声明全文
• 高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」
 会見したのはジャーナリストの青木理氏、大谷昭宏氏、鳥越俊太郎氏、「報道特集」(TBS系)キャスターの金平茂紀氏に田原氏、岸井氏を加えた6人。出席はしなかったが、「週刊ニュース新書」(テレビ東京系)で司会を務めるジャーナリストの田勢康弘氏も声明の呼びかけ人に参加している。

 声明では、高市氏の発言を放送法や憲法の精神に反するものだと批判。さらに、「現在のテレビ報道を取り巻く環境が著しく『息苦しさ』をましていないか」として、「自主規制、忖度(そんたく)、萎縮が放送現場の『内部から』広がることになっては、危機は一層深刻である」と訴えた。

 青木氏は「政権と政権の応援団がメディアを非常に不当な形で攻撃してきているという事実を真剣に受け止め、黙っていられないという思いでここに来た」。大谷氏は「視聴者にすでに多大な影響が出ている」と指摘。

東日本大震災の被災地で復興が進んでいるところを取材をしようとすると、「復興がなっていないのに、あんたがたは、そういう取材をさせられているんだろう」との批判を受けると語った。

 金平氏は「自主規制とか忖度とか、過剰な同調圧力やそれによって生じる萎縮が今ぐらい蔓延(まんえん)していることはないと、自分の記者経験から思う」。田原氏は「高市氏の発言は非常に恥ずかしい。全テレビ局の全番組が抗議すべきだが、残念なことに、多くのテレビ局の多くの番組が何も言わない」と語った。

 鳥越氏は「これは政治権力とメディアの戦争。政治権力側が一方的に攻勢を強め、メディアが後退している。ここまで露骨にメディアをチェックし、牽制(けんせい)してきた政権はなかった。下から変えていくしかない。声をあげましょう」と呼びかけた。

 また、3月で「ニュース23」のアンカーを降板することについて岸井氏は「私個人は圧力に屈したとは思っていない。具体的に私に言ってくる人はだれもいなかった。交代は局の意向」と説明した。

 岸井氏が昨年9月に番組で「(安全保障関連法案に)メディアとしても廃案に向けて声をずっとあげ続けるべきだ」と発言したことについて、保守系の学者らでつくる「放送法遵守(じゅんしゅ)を求める視聴者の会」が昨年11月、「放送法に対する違反行為だ」と批判する意見広告を産経新聞と読売新聞に出した。
広告への感想を問われた岸井氏は「低俗だし、品性どころか知性のかけらもない。恥ずかしくないのか」と答えた。(星賀亨弘)

■高市氏、29日も考え示す
 高市早苗総務相は29日の衆院予算委員会で、放送法4条に基づく電波停止について、極めて慎重な配慮が必要だとしつつ、「一つひとつの番組の集合体が番組全体なので、一つひとつを見ることも重要だ」と述べた。

放送局が政治的に公平性を欠く放送を繰り返したかの判断は、個々の番組の内容が要素になるとの考えを改めて示した。

 民主党の奥野総一郎氏は「なぜ高市答弁が大きく取り上げられるのか。従来は番組全体のバランスで判断するとしていたが、高市答弁では個別の番組でも停波をしうると変わったからだ」と指摘した。

 一方、自民党の谷垣禎一幹事長は、27日放送のBS朝日の番組で「政治的偏向をどうするか、という判断に行政が立ち入ると難しい局面になる。私はそういうことに自民党が踏み込んでいくのは非常に慎重で、それが自民党の放送政策だと思っている」と否定的な考えを示した。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

高倉健、菅原文太は誰か!?その昔の東映ヤクザ映画を彷彿させる山口組、血の抗争ゴング鳴る!!

高倉健、菅原文太は誰か!?その昔の東映ヤクザ映画を彷彿させる山口組、血の抗争ゴング鳴る!!
 産経新聞から
【新頂上作戦】山口組狭まる包囲網 分裂半年、くすぶる末端組員「両方つぶれるでしょう」

 全国最大の指定暴力団山口組の分裂から27日、半年を迎えた。警察当局は今年に入り、山口組の最高幹部を相次いで摘発したほか、離脱派が結成した神戸山口組についても暴力団対策法に基づく指定に向け、傘下団体事務所を本拠地と認定するなど、着々と「包囲網」を狭めている。

一方、双方のにらみ合いは膠着(こうちゃく)状態が続くが、各地の繁華街では小競り合いや示威行動などの事件が散発。行き場をなくしつつある末端組員らの動向が全面抗争の「火種」になりかねない危うさをはらみ始めている。

 「府警や、ガサ(家宅捜索)入るぞ!」「橋本の件や! ごちゃごちゃ言わんと開けろ!」

 2月24日午前、神戸市灘区の山口組総本部前。大阪、兵庫両府県警の捜査員約60人が、建物の中へ一斉になだれ込んだ。
 大阪府警はこの5日前、高級外車を妻名義で虚偽登録したとして、山口組ナンバー3の統括委員長で直系団体「極心連合会」会長、姜(きょう)弘文(通称・橋本弘文)(69)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕。捜索はこの捜査の延長だった。

 約1カ月前には、同じく車を虚偽登録したとして、ナンバー4に相当する本部長で直系団体「大原組」組長、尹光煕(いんこうき)(通称・大原宏延)(70)が詐欺容疑で兵庫県警に逮捕された。恐喝罪で収監中の若頭・高山清司を含め、山口組のナンバー2~4が同時に「社会不在」となった形だ。

 相次ぐ最高幹部の摘発からは、この機に組織の弱体化を図ろうという狙いがうかがえる。今回の分裂も、強い統制力を誇ったナンバー2の高山が不在となった後に起きた。「上下関係がはっきりした暴力団は、上位の人間がいなくなったときは綻(ほころ)びが出るものだ」。ある捜査幹部はそう話す。

 ■双方にらみ
 一方、神戸山口組をめぐり、警察庁は今月中旬、直系団体「侠友会」(兵庫県淡路市)事務所を「主たる事務所」と認定した。
 暴対法の規制対象になる指定暴力団の認定には、本拠地の特定が必要。昨年8月末の結成以降、神戸山口組は定例会や納会の開催場所をほぼ毎回変更して本拠地が特定されるのを避けてきたが、警察当局は山口組の更新時期と同じ6月の指定に向け、準備を進める。

 捜査関係者は「山口組と神戸山口組、どっちが良いも悪いもない。両方ににらみを利かせることが市民の安全につながる」と強調する。

 双方の組事務所を多数抱える大阪府警は、内偵捜査などで使う可搬式の監視カメラを新年度から新たに136台導入する。組事務所周辺などに設置し、事件の抑止や早期解決につなげるのが狙いだ。
 ■怪文書で揺さぶり

 《井上組長の悪行はすでに皆さんご存じだと思いますが(中略)恐らく神戸山口組は今年一年もたないでしょう》
 今年に入り、暴力団関係者の間にこんな「怪文書」が出回った。神戸山口組トップ・井上邦雄や同組幹部を名指しし、山口組の先代組長らに対する背信行為や、凶悪事件への関与を示唆する内容だった。

 本来なら、組織を割られた山口組側が報復するのが暴力団の常識。だが、仕掛ければトップまで刑事責任を問われる。「情報戦で揺さぶりをかける狙いだろうが、裏を返せば表だった動きは取れないということだ」。捜査員は推測する。

 警察庁によると、昨年末時点で山口組の構成員・準構成員は約1万4100人、神戸山口組は約6100人。合わせても約2万200人で、前年より約3200人減少した。

「嫌気がさした組員らが足を洗っている」(捜査員)との指摘もあるが、末端組員の「くすぶり」をうかがわせるような事件も相次いでいる。
 1月下旬、長野県内の中央自動車道で山口組関係者の車を妨害する狙いで道をふさいだとして神戸山口組系組員らが逮捕された。

今月17日には大阪市鶴見区の山口組系元組事務所に車が突っ込んだ。福井県敦賀市では同23日、神戸山口組系事務所などに銃弾が5発撃ち込まれ、山口組の直系団体(大阪市)の傘下組員(38)が現行犯逮捕される事件も起きた。

 発砲事件直後、逮捕された組員からとみられる手紙が産経新聞などに届いた。福井県内の郵便局の消印で日付は犯行当日。「神戸山口と名乗る方々へ」との書き出しで始まり、分裂への批判や個人的な感情での行動だとして謝罪したうえで、こうつづられていた。

 《両方の下々の若い者は苦しんでますよ。それを見ずにあなた達、私達の未来はない。両方つぶれるでしょう》(呼称略)
㊟時代劇映画が衰退し、東映映画が目を付けたのが暴力団華やかし頃の血の抗争だった(大ヒットを連続し倒産寸前の東映を立て直した)。

 あの当時、全国の都市の東映直営館の看板には高倉健や菅原文太,梅宮達也らが強面の顔で日本刀を振り翳し、拳銃をぶっ放す姿が描かれ、管内は立錐の余地もない状態だった。

 約二時間の上映が終わり、映画を観終った若者たちは高倉健、文太に成りきり肩で風切って街を歩く姿が連日見られたほど。
 今回の山口組と神戸山口組との対立抗争は映画とは全く違うが、国民の注目を集めているところは似ている。

 渡世に生きる男のメンツを懸けての意地の見せ合い、張り合い。結末はどうなるか神のみぞ知る(神など存在しないが)。だが、一般市民を巻き込むことは絶対にやってはならない。間違ってもだ。
もし一般市民に何かがあれば国民全体が暴力団により厳しい目を向けよう。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

ズバリ予言!!次米大統領はドナルド?トランプだ!!

ズバリ予言!!次米大統領はドナルド?トランプだ!!

 私がこれまで数多く的中させてきた、持って生まれた異常に強い霊的直感が言わせている。

 また、世界の国々の政治情勢をみても、低迷する経済や混乱する国際情勢から一歩抜け出すには独裁、もしくは独裁に近いリーダーを求めているのも間違いない。

 私は個人的には民主党議員との付き合いが多いが、民主党の八方美人的政策、発現が好きではない。

 中国が米国など恐れるものか,,と尖閣諸島や東シナ海、南シナ海に進出しているのもオバマ政権からだ。西側メディアも「なぜオバマが中国に弱腰なのか」の論調が強い。

 これは以前にも述べたが、オバマ氏の義弟が中国人と組んで上海を中心に数店舗の商売を繰り広げているからだ。これが人質となっている。

 どんな政治家でも身内は可愛いのだろう。すべての国民、すべての同盟国の利益を守らねばならない大統領という公職より、血を引く義弟が可愛いのだろう。

 それはともかく、11月の大統領選挙では、ドナルド・トランプで決まり。日本にとっても良い結果になる。これも予言して置く。
 3・1日、渡邉正次郎が米大統領はドナルド・トランプで決まりと予言したことを記憶願いたい。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

オイ、これはおかしいだろ!!3~4カ月の重傷なのに永田町のアホの坂田の娘、鈴木貴子議員の秘書釈放 

オイ、これはおかしいだろ!!3~4カ月の重傷なのに永田町のアホの坂田の娘、鈴木貴子議員の秘書釈放 

傷害容疑は在宅捜査 東京地検
2015年9月16日00時28分

 東京地検は15日、飲酒中に口論になった男性にけがをさせたとして警視庁に傷害容疑で逮捕されていた鈴木貴子衆院議員の男性政策秘書(41)を14日に釈放したと発表した。勾留請求が認められなかったため。在宅で捜査を続けるという。

 政策秘書は8日午後11時10分ごろ、東京都品川区東五反田3丁目の路上で、都内の自営業の男性(62)を投げ倒し、肋骨(ろっこつ)や鎖骨を折る3~4カ月の大けがをさせた疑いがあるとして、11日に逮捕された。政策秘書は逮捕当時、容疑を否認していたという。

 鈴木氏の事務所によると、政策秘書からは14日に弁護士を通じ、「進退伺」が提出されたという。
医師が3~4カ月の重傷診断した犯人を即時釈放???オイ、オイ東京地検よ、これは大問題だぞ。近々、法務委員会で取り上げさせる。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (304)
ニュースの深層 (12702)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR