FC2ブログ

2016-01

オバマ大統領がなぜ中国に弱腰なの?それは…これを書いちゃ…


オバマ大統領がなぜ中国に弱腰なの?それは…これを書いちゃ…

 オバマの義弟が中国人と組んで、上海を中心に数店舗の飲食店を経営しているからです。じゃんじゃん。

喜べ,第三次世界大戦は今年から3年以内!!人類は死滅する道を自ら選ぶ。

喜べ,第三次世界大戦は今年から3年以内!!人類は死滅する道を自ら選ぶ。

 間違いなく世界大戦は起こる。“安心してください”は適切な言葉じゃないですが。なら、どの地域から? いまやどこでも起こり得る情勢です。

 我が国から戦争は仕掛けませんが、世界がミサイル、サイバー攻撃を始めると日本国内では、先ず不法滞在中国人(中国の人口は13億人と発表していますが、本当は16億人。その内訳は無戸籍が2億人、身障者、精神異常者1億人)と韓国人が暴動を起こすでしょう。

中国人留学生は全員スパイの使命を課せられています。スパイの契約書に署名しないと国外に出れないのです。危険です。あなたの周辺の中国人、韓国人に気を付けて。ナベショウの予言です。的中します。

 ところで私はテレビをよく見る階層に入ると思っていたが、”安心してください“って言葉も男もまったく見たことがなかったから、流行語大賞に選ばれた時、何だこれ?と首を傾げた。

ま、審査委員長がヤラセの鳥越俊太郎じゃね。そうだ!こいつが編集長になって「サンデー毎日」が売れなくなったのを思い出した。ま、鳥越もあと数年で晩節をけがしてお休み。

速報!! 一山いくらのナスビ「SMAP」独立を仕掛けたのは、私の新刊に登場するあの酒井政利です。 



速報!! 一山いくらのナスビ「SMAP」独立を仕掛けたのは、私の新刊に登場するあの酒井政利です。 

“一山いくらの八百屋のナスビ”のSMAP分裂 引き金は週刊誌のメリー喜多川副社長インタビューが遠因!? いずれクスリで消えるが…。

“一山いくらの八百屋のナスビ”のSMAP分裂 引き金は週刊誌のメリー喜多川副社長インタビューが遠因!? いずれクスリで消えるが…。

 何やら大騒ぎのようだが騒ぐことはない。ジャニタレはいつまでも独り立ちできない訳ありばかり。
独り立ち、バラ売り(歌手でソロ)できないのは歌が本当に下手なこと、演技下手、普通の顔、漢字読めない書けないのがほとんどのSMAPメンバーだ。全員、とてもとても歌唱力はソロ歌手では通用しない。

が、ブスでないフツ顔少年たちが5人ならそれなり(ファンも不安を抱かない顔が多い)のファンが集まる。それでここまで売ってきたのだから、もう十分だろう。SMAPのせいで日本女性も相当レベルが落ちたのも事実だ。

皆さん、気づかないですか?ジャニタレを追いかける女の殆どがブス。たまに美人がいてもあまり育ちの良いのがいない。だから、事務所周辺やテレビ局周辺にめったやたらに落書きをし、座り小便を平気でするのです。
それどころかこの事務所のガキタレのファンは追っかけする金がなくなるとと風俗で体を売り、援助交際で稼いだ金で追いかけているのです。

冗談じゃない!と反論するファンがいたら私と会えるか?私はフォーリーブスの頃からこの事務所を良く知っている。オリコン当時、彼らのレコーディングにすべて立ち会ったのだ。その前のジャニーズなどジャニー喜多川に性的虐待を受けたのに、落ち目になると事務所に捨てられ覚醒剤で消えていった。

光源氏のメンバーも覚醒剤…そのもっと前の詐欺で逮捕された孤児院出身の豊川誕も最後はクスリだ。
話を戻そう。SMAP分裂劇が勃発したのは昨年8月ごろ。これに先立って週刊文春(文春がジャニーの少年性的虐待を特集し裁判沙汰に。結果、裁判長も性的虐待があった。あると判決)に掲載されたメリー喜多川副社長のインタビューをめぐり、大きな溝ができたことが引き金だ。

 もともとマネジャー飯島三智はSMAPを国民的グループに育てあげテレビ局などに対し大きな力を持つようになり、メリー氏の長女で、同じく同事務所副社長のジュリー藤島氏と確執があるとささやかれていた。

 この状況を週刊誌が「後継者争い」と誤ったとらえ方をしたことにメリー氏が激怒。インタビューの席に飯島マネジャーを呼び出し「(事務所を)出ていってもらう!」と叱責(しっせき)。このてん末が誌面に掲載され、飯島は「もう事務所には残れない」と周囲に漏らすようになった。

 飯島マネジャーが退社後、いったん芸能界から身を引くという情報もある。退社のタイミングとなっている2月半ばまで1カ月以上。今後、どんな形で話が進むのか日本中の注目が集まる。

第一報ではキムタク(木村はキムタクと書かれると怒り狂う)だけは事務所に残ると。キムタクは驚くことに漢字がまるで読めない。が、計算高い。

メリー喜多川は昔からヒステリックだった。感情を露わにすると泣き喚くんだから。ま、これで止めましょう。私もそろそろ終活に入ろうと思っているので,今後の10年間で私の足を引っ張り、中傷した芸能界と政界の連中に天罰を食らわせて死を迎えようと。

刑事、科捜研担当者、検事を断罪にせよ!!「この世に信じてはいけないのは政治家とヤクザと警察だ!」を明白に知らしめる冤罪を鹿児島県警、科捜研、鹿児島地検、女もグルで無実の男性をでっち上げ有罪!…が、11日、福岡高裁で無罪!!

刑事、科捜研担当者,検事を断罪にせよ!!「この世に信じてはいけないのは政治家とヤクザと警察だ!」を明白に知らしめる冤罪を鹿児島県警、科捜研、鹿児島地検、女もグルで無実の男性をでっち上げ有罪!…が、11日、福岡高裁で無罪!!

先ずは本日のいくつかの新聞紙面を見てみよう。先ずは東京新聞記事
鹿児島・強姦事件 「県警の証拠隠し」言及 福岡高裁支部、被告に逆転無罪


 福岡高裁宮崎支部は十二日、強姦(ごうかん)罪に問われた鹿児島市の男性被告(23)の控訴審判決で、懲役四年とした一審判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。高裁でDNA鑑定を実施した結果、被害を訴えた女性の体内から被告とは別人のDNA型が検出された。岡田信裁判長は鑑定の信用性を認定し「女性の証言は客観的な証拠と整合せず、信用できない」と判断した。

◆DNA鑑定で「別人」検出
 DNA鑑定は鹿児島県警科学捜査研究所(科捜研)も実施したが「微量のため鑑定不能」としていた。判決理由で岡田裁判長は(1)鑑定経過を記録し、後の検証資料となるメモを廃棄した(2)精子を確認しながら鑑定できないとは考えがたい-と疑問を呈した上で「技術が著しく稚拙か、別人のDNA型が出たため捜査官の意向を受けて鑑定不能とした可能性を否定できない」と述べ、捜査当局による「証拠隠し」の可能性に言及した。

 さらに、検察側が高裁の鑑定後、別の専門家にDNA再鑑定を裁判所や弁護側に知らせず実施したことを厳しく批判。「有利な結果が出た場合のみ明らかにする意図だったと疑われ、裁判の公正さを疑わせかねない。希少な試料が必要性も緊急性もないのに費消された」とした。

 二〇一四年の一審鹿児島地裁判決は「女性の胸に付着した唾液から被告のDNA型が検出された。精液の存在も、鑑定はできなかったものの、女性の証言を裏付ける」として有罪とした。

 高裁判決は唾液について、被告と女性に何らかの接触があったことは認定した。
 男性は、一二年十月に鹿児島市の繁華街の路上で当時十七歳の女性を暴行した、として起訴された。男性は「酔っていて覚えていない」と話し、弁護側は一審段階から無罪を主張していた。高裁での鑑定後、昨年三月に保釈が認められた。(東京新聞)

次は読売新聞記事=強姦罪被告に逆転無罪…県警のDNA鑑定に疑義
 鹿児島市で2012年、女性(当時17歳)を乱暴したとして強姦(ごうかん)罪に問われた男性被告(23)の控訴審で、福岡高裁宮崎支部は12日、懲役4年とした1審・鹿児島地裁判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。

 岡田信(まこと)裁判長は、鹿児島県警が行ったDNA鑑定は信用できないと指摘した上で、女性の供述についても客観的証拠と整合しないと判断した。

 裁判では、女性から検出された精液の鑑定が問題になった。14年2月の1審判決は、「県警の鑑定で、精液は確認されたが、DNAが微量で型は鑑定できなかった」という検察側の主張を認め、「精液検出は乱暴されたとの女性の供述を裏付けている」として、懲役4年(求刑・懲役7年)を言い渡した。

 その後、残りの試料を高裁支部が再鑑定したところ、昨年2月に精液のDNA型が被告と異なる第三者の型であることが判明。被告は同3月に保釈された。

 控訴審判決で岡田裁判長は、県警の鑑定について「技術が稚拙で、(DNAが)抽出できなかった可能性がある」との見方を示す一方で、「DNA型が検出されたものの被告の型と合わず、捜査官の意向を受けて鑑定できなかったと報告した可能性も否定できない」との疑いも指摘。県警職員がDNA溶液や鑑定経過を記したメモを廃棄していたと認定し、「鑑定の信用性に疑義がある」と述べた。

 女性については「(第三者との)事件直近の性交渉を隠すなどし、真摯(しんし)に供述していたか疑念を抱かせる」と指摘。合意の上で被告との性的接触が行われた後、何らかのトラブルが生じた可能性があるとして、強姦罪は成立しないと結論付けた。

 岡田裁判長はさらに、高裁支部の鑑定後に検察側が行った鑑定にも言及。「結果が有利に働く場合に限って証拠請求する意図すらうかがえ、訴訟法上の信義則に反し、裁判の公正を疑わせかねない」と批判した。

 被告は12年10月7日午前2時過ぎ、鹿児島市中心部の繁華街で、女性を近くの駐車場付近に連れ込み、乱暴したとして逮捕、起訴された。捜査段階から一貫して否認していた。

 福岡高検の中田和範次席検事は「検察官の主張が認められなかったことは遺憾。判決内容を十分に精査・検討し、適切に対処したい」とコメントした。


 この判決報道を知って思い出したのは、他人を疑うことをしない私を見かねた広域暴力団の副会長が、「渡邉、お前は人を疑うことを知らない。この世で信じちゃいけない人種が三種いるんだ。政治家とヤクザと警察だ!」と説教されたことと、

 筆者も警察とその手下のタレこみ屋に事実無根の事件をでっち上げられ逮捕、拘留され無実を勝ち取った事件だ。これは筆者が正義感が強く、7000人以上の犯罪者を取り調べたが、あれほど気性の激しい男は初めてだ」と驚くほど正義感が強く気性が激しいから無実を勝ち取ったが、恐らく国民の99%は無実の罪に泣くだろう。

(警視庁の事実無根のでっち上げ逮捕事件と、腹を抱えて笑うヤクザ親分の人生訓の詳細は『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』で。アマゾンより発売中)。

 この鹿児島県警の強姦でっち上げ事件の怖さは、被害女、警察、科捜研、検察の四者がグルででっち上げていることだ。
警察官は実績=昇進に繋がるからでっち上げ体質から抜けきれない(もちろん法治国としてあってはならぬ重罪)だが、怖いのは警察の外部組織となっているはが警察の下請けである、沢口靖子主演の「科捜研」までがグルだったことだ(靖子ちゃんゴメン。知っているから靖子ちゃんと呼ばせてもらった)。

 しかも驚いたのは12日一部のテレビに登場した元科捜研者が「ほんの少し手を加えれば証拠を偽装できる」と答えていることだ。

こんなことは中国やロシア、北朝鮮、韓国くらいのはずと思っていたが…声高らかに「先進国」を言うわが日本であったのだ。これでは99/9%正確とされ、多くの事件の約100%で科捜研の検査を信じた裁判官の判決が下されていることと、

鹿児島県警は男性を有罪にするために、証拠の男性の精液を意図的に破棄していたことだ。これは己らのでっち上げを隠滅するための証拠隠滅である。

もちろんこの女も断罪、私刑にすべきだろう。他の男性とセックスした直後、この無実の男性に責められたことを根に持って、男性に強姦されたと訴えたのだから。もちろん女にでっち上げを持ちかけた警察、検察も断罪にすべきで、いますぐ担当刑事らと幹部、検察官を懲戒免職にすべき。

男性読者よ、くれぐれもブス女には気を付けよう。だから、私は「ブス女の街歩き禁止法」を議員連中に働きかけようと考えているのだ。

 警告!!中国の「パンダ外交に気を付けろ!」と筆者は言い続けた!!いよいよパンダが持つ凶暴性(危険)が世界に向けられ始めた!!

 警告!!中国の「パンダ外交に気を付けろ!」と筆者は言い続けた!!いよいよパンダが持つ凶暴性(危険)が世界に向けられ始めた!!

 多くの読者、特に子供たちは知らないのだろう。愛らしいパンダの本性は“猛々しい凶暴性”を持っている(これを何故か動物学者たちは言わない)。

 地球上の汚物中国人は他の国民は「パンダの凶暴性を知らずに、愛らしさと中国人を同一視する」ことを知っているから、敵対する、抱き込もうと狙う国々にパンダを貸し出すのだ。

 どの国の子供も母親たちも自国に贈られた(実は受け入れ国は年間、一頭に数億円払っている)パンダを見て、ただ「可愛いい可愛い」。イコールこんなかわいいパンダを生きながらえさせている中国人は優しい人が多い、などと大きな勘違いをして中国人を受け入れ、中国観光に押し掛ける。バカ丸出し。

以前にも書いたが筆者は今から数十年前に二度この中国に無理に誘われて行った。中国は訪中する日本人の素性、経歴をすべて調べ上げている。この事実を知る日本人は少ない。私は元大物政治家の秘書で週刊誌や夕刊紙で連載を持つジャーナリストであることを知られていたはず。

だからか、筆者には二度とも公安と思われる男と女が付きっきりだった。最初は二日目でそれを見抜き、それでもわざと普通の声(私は長年の選挙演説で鍛えられ普通の人より声が大きい)でいろんな質問をぶつけた。

旅行を共にした日本人にも街の汚さ、ホテルの裏側の街の人々の立小便の多さや、痰、唾を吐く行為。食べ物の残りかすを床に吐き捨てる汚さを非難し、ホテルレストランの料理などにも疑問を呈し、応対する店員や関係者の礼儀作法の悪さをも俎上に乗せていために、途中で同行していた元JR幹部から、「正次郎先生、声を小さくして。下手すると日本に帰れなくなる」とまで言われたことも。

二度目の時は中年の女が私の専属のように付き、傍から離れようとしない。何から何まで世話しようとする。が、私は一発で見抜いたからこの女とは一切言葉を交わすことをしなかった。相当怖がっていたのが分かった。
うかつに口を利いていたらあのころハニートラップでやられていただろう。これ以降、「この国は二度と来ない」と宣言して帰国している。

 話を戻そう。中国のパンダ外交に騙されて国々はいま中国の悪辣さに気が付き声を大きくし始めている。
日本もパンダを受け入れた当時、まさか中国が20年後、日本との約束を一方的に破り東シナ海油田を開発(すでに海底パイルラインで本国に)し、尖閣諸島、沖縄占領(現実に米軍基地の日本人土地を買い占めている)を画策、北海道、長野県の水源地(山)を買い占めに入るなどと想像もしなかったはす(水源池を押さえられたらどうなる?想像してください。中国人はここまで卑劣なのです)。

今、国際問題になっている南シナ海の人工島建設など絶対に許されることでない。が、この国の国民は世界中は中国人民のもの(中華思想)なのです。恐らく近かいうち南シナ海上空どころか、月にまで「防空識別圏」を設定し、世界をけん制、南シナ海を通過する各国の船団や航空機の通貨を阻止するでしょう。どうしても通過したいなら中国に跪け、通過料を払えでしょう。

これが中国の真の姿で本当に怖い人種であることを知ってほしい。ところがこの中国はいまだに、日本から毎年300億円のODAを受けているのです。発展途上国だと叫んでです。都合の悪いときは「中国は途上国だ」としつこく叫ぶのです。

あ、それからもう一つ許せないののは、日本に居る(来る)中国人留学生は全員、日本国が一人に毎月15万円の生活費を援助しているんです。医学生に至ってはなんと月20万円です。それを悪用して留学生は学校に行かず、アルバイトで稼ぎ仕送りをしているのです。日本国民の生活保護費(一人13~14万円)を削減しているのにです。

そう、日本在住の中国人(韓国人、北朝鮮人も)も日本国から生活保護を貰っているだけでなく、生活保護費を目当てに入国している中国人が年々増加の一途です。私がダニ、ゴキブリと非難するのを言い過ぎと言えますか?

中国政府は日本を内部から食い潰そうとしているのです。このふざけた政策を推し進めたのが福田康夫元総理です。ですから、福田は中国に国賓扱いされるのです。この男、いずれ売国奴の称号を贈られるだろう。

中国のパンダ外交と札束に騙され原子力発電所や高速鉄道、鉄橋、港湾整備を中国に発注した海外の国々は、それらの完成後十年以内に手抜き工事による大参事に見舞われることは間違いありません。それでも中国人は「お前たちの管理が悪い」と声高に叫び、一切の責任を負わず、逆に建設費の支払いが遅れるのは契約違反だと天文学的損害賠償を訴えてくるはず。払わなければミサイル打ち込み。

日本も二の舞に!?ベルギー原発 周辺国が批判 原子炉容器にひび 稼働期限延長


日本も二の舞に!?ベルギー原発 周辺国が批判 原子炉容器にひび 稼働期限延長
2016年1月10日 朝刊

 【ブリュッセル=共同】ベルギーの原発でトラブルによる停止が相次ぎ、周辺国のドイツやオランダ、ルクセンブルクが安全への懸念を強めている。四十年の使用期限を迎えた一部の運転を十年延長したことも不安視されており、ベルギー政府は周辺国との合同査察を実施する。

 ベルギーでは現在、北部ドールと南部ティアンジュで原発計七基が稼働。二〇二五年までの全廃が法制化されているが、政府は一四年、電力の供給不安から一五年に閉鎖予定だったドールの1、2号機の運転を十年延長することを決めた。

 また、原子炉圧力容器にひびが見つかり、検査で一四年三月から停止した別の二基について、規制当局は一五年十一月、安全が確認できたとして再稼働を認めると発表した。

 運転延長の手続きの間停止していた二基とひびのある二基はいずれも十二月に再稼働した。しかし間もなく、うち二基が故障で一時停止。このほか、ティアンジュの1号機も十二月、出火トラブルで一時停止した。

 ドール原発はオランダとの国境からわずか数キロ。ティアンジュ原発はドイツ、ルクセンブルクとの国境から六十~七十キロに位置する。重大事故が起きれば「問題は国境でとどまらない」と三国の議員や高官らは強調する。
 東京電力福島第一原発事故後、脱原発を決めたドイツのヘンドリクス環境相は十二月下旬、「国境近くの住民は(ベルギーの)原発の安全性に確信がない。ベルギー当局は深刻に受け止めるべきだ」と厳しく指摘した。
 一方、ベルギー国内では、使用延長にも世論の反発はない状況。国外対応が課題の政府は今月、ドール原発でオランダ当局と初の合同査察を実施する。ひびのある二基の再稼働に関する当局の説明会も開く予定だ。(東京新聞より)

「民泊」テロの温床化、阻止できるか 甘い身元確認、後手の法整備…摘発困難。民泊経営が増えれば殺人、強盗強姦、暴力沙汰は覚悟して。


「民泊」テロの温床化、阻止できるか 甘い身元確認、後手の法整備…摘発困難。民泊経営が増えれば殺人、強盗強姦、暴力沙汰は覚悟して。

 一般住宅やマンションの空き部屋などに有料で観光客を宿泊させる「民泊」の拡大に関心が広がる中、テロや犯罪の温床となる懸念が浮上している。身元確認がおろそかになり、テロリストや犯罪者ら“招かざる客”の滞在先になってしまう恐れがあるためだ。宿泊施設の不足解消の決め手とも期待され、規制緩和やルール作りが本格化しつつあるが、警察当局は実態把握や警戒強化などを検討している。

 パリの事件に学べ
 「『民泊』が無軌道に広がれば大きなリスクになる。グレーゾーンの宿泊施設は、テロや犯罪のインフラとなりかねない」。ある警察関係者は指摘する。

 旅館業法の目的は衛生状態の維持や宿泊者名簿による治安の確保などだ。「そうした網の目から抜け出た存在になれば、従来のホテルなどと比べ、はるかに目が行き届きにくくなる」と警察幹部は話す。

 昨年11月に発生したパリ同時多発テロでは、実行犯が襲撃前、知人を介するなどして一般のアパートに宿泊した可能性が浮上。身元申告が求められるホテルなどを避け、潜伏したとの見方もある。多くの外国人観光客が訪れる地域を管轄する警視庁など全国の警察本部は、民泊の広がりの実態把握に乗り出す方針だ。

 現在、民泊をインターネットで仲介する事業者に対し、貸主と宿泊者それぞれの本人確認などを義務付けることも検討されている。ただ、警察関係者は「ホテル不足は深刻。民泊の広がりに法整備が追いつかず、管理の甘い施設が続出する恐れがある」と懸念する。

 京都府警は昨年10月、無許可で賃貸マンションの空き部屋を客室として貸し出す大規模な違法営業行為を繰り返したとして、京都市内のマンションなど関係先を家宅捜索。同年12月に旅館業法違反の疑いで旅行会社役員らを書類送検した。このマンションは44室のうち36室が客室として使用され、中国人観光客らであふれかえっていたという。

 「振り込めアジト」も想定
 こうした需要に後押しされる形で管理の甘い民泊が増えれば、悪用の懸念は増す。警察幹部は「テロリストのみならず、振り込め詐欺組織にアジトとして悪用されたり、不法滞在の外国人の住み家にされたりすることも想定される」と話す。

 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)が5月に迫るほか、2020年の東京五輪・パラリンピックも控え、違法な宿泊施設の実態解明も急務だが、捜査関係者は「摘発された京都のようなケースはまれ。現状の把握さえも困難で、事件化は難しい」と指摘する。
 厚生労働省が設置した有識者による検討会は、3月をめどに民泊のあり方に関する中間報告をまとめる方針だが、関係者は「法規制が不十分なままだと、民泊が犯罪の温床となる可能性がある」と異口同音に語る。

 警察関係者は、「身分を明かさず、周囲に目立たない場所を簡単に確保できれば、テロリストや犯罪者には好都合なことこの上ない。法整備の行方を注視したい」と強調した。

 ■民泊
 有料で繰り返し人を宿泊させるには旅館業法などに基づく許可が必要だが、昨年、国家戦略特区法で規制が緩和された。大都市圏などの特区で滞在日数を限定し、自治体の条例で認められれば、旅館業法の適用が除外され、一般住宅やマンションの空き部屋に観光客を有料で宿泊させることができる。

外国人観光客の増加により深刻化する宿泊施設不足が背景にある。東京五輪・パラリンピックが開催される2020年には全国で約1万室が足りないとする民間の試算もあり、施設不足解消が期待される。

㊟日本人は底なしのお人よし(筆者もその典型)で、外国人を悪い人だと思わないところがあります。「渡邊、お前は人を疑うことを知らない」と広域暴力団の副会長に説教されたほどのお人よしの筆者が言うのもなんですが、外国人はまったく生き様も発想も考え方も違うのです。

極端な表現をすれば店にあるものは黙って持って帰ってもいいとか、火の付いたタバコを人の家に投げ込んだり、恋が泳ぐ旅館の池にタバコを投げ入れても何がおかしい。火が消えるだろです。
温泉の大浴場でウンチや小便をしてなぜ悪い、床の間のテレビや花瓶、絵を持ち帰っても個人の勝手…こんな連中がますます入国してくるのです。

今後、我が国が民泊を始めると大きな事件が次々に起こるのは間違いありません。殺人、強盗、窃盗、暴力沙汰、レイプなど日常茶飯事になります。
 民泊を始める方は隣近所、周辺の人たちからの苦情が絶えなくなります。その度に頭を下げて歩くだけですみません。耐えきれなくなった周辺の人たちはあなたに「町から出て行って」と言い出します。民泊を考えるならそれも覚悟の上でどうぞ。

韓国政府は世界に慰安婦輸出を進め、韓国女性は自ら淫婦府を望んで世界へ不法入国している!!

韓国政府は世界に慰安婦輸出を進め、韓国女性は自ら淫婦府を望んで世界へ不法入国している!!

 世界中で売春婦として“活躍”し、外貨をせっせと稼いでいる韓国女性は約”~30万人(日本には2万~3万人。性病持ちの汚い中国人売春婦はこれ以上。)。

 以前にも配信したがロスで年間逮捕される売春婦の80%が韓国女性という報告さえある。売れなくなった売春婦たちはそのまま不法滞在を決め込む。そして現地ではびこり、新しい売春婦受け入れのやり手ババア(クネ‣パク)となるのだと。

 もともと韓国人というのは他国に寄生して生きる民族なのがこの慰安婦売春婦輸出で明らかではないか。世界の助平男たちも整形前の韓国人売春婦のブス顔を見たらあそこも勃たなくなるだろう。しかも、韓国人売春婦の吐く息はニンニクキムチの悪臭がするのだそうだ(これは東京の友人に訊いた話。私は売春婦など買わないから知りようがないが)。

今頃、ダブル選に二階氏言及「首相、間違いなく意欲」と。筆者は既に013年に「ダブル選」断言。予想できない政治評論家、政治ジャーナリストは邪魔でしか!!

今頃、ダブル選に二階氏言及「首相、間違いなく意欲」と。筆者は既に013年に「ダブル選」断言。予想できない政治評論家、政治ジャーナリストは邪魔でしか!!


 自民党の二階総務会長は9日、夏の参院選と次期衆院選とを同日に行う同日選(ダブル選)について、「(安倍首相が)同日選挙をしたいと思っていることは間違いない」と述べ、首相は衆院を解散してダブル選に踏み切るとの考えを示した。

 和歌山市内で記者団の質問に答えた。
 自民党内では昨年来、衆参ダブル選の可能性に言及する発言が相次いでいるが、首相は今月4日の年頭の記者会見で、ダブル選は「考えていない」と否定した。連立を組む公明党もダブル選に慎重姿勢を示しているが、二階氏は「公明党の皆さんだって、(衆院)解散と言われれば、『じゃあやろう』となる」と述べ、公明党も最終的にはダブル選を容認するとの見方を示した。

 自民党内には、次期衆院選が2017年4月の消費増税後にずれ込んだ場合、与党への逆風が予想されるため、参院選との相乗効果も見込んで今夏にダブル選に踏み切った方が得策だとの見方が出ている。(読売新聞より)

㊟「これで安倍総理はダブル選狙う」と筆者が発言したは013年9月8日に東京五輪が決まった日だ。それでも永田町もマスメディアも予想できず、昨年秋辺りからようやく「ダブルか」と言い出している。

 申し訳ないが筆者は日本一の選挙参謀を自認している。もちろんその実績もある。(詳細は現在アマゾンから発売されている『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』に。これまでに当選させた政治家たちが実名で登場)

 安倍総理にダブル選を決意させたのは、自分が誘致した東京五輪をなんとしても見届けたい。そのためには今年ダブル選で自民党総裁任期を延長する、である。
また、もう一つ大きな事案の大阪前大阪市長・橋下徹氏の担ぎ出しもある。
憲法改正を悲願とする自民党として、安倍総理としては与党の補完政党となる「おおさか維新」は絶対に欠かせないのだ。

 橋本徹市長のあのアジテーター演説こそ政治家に必要不可欠なもの。筆者の演説もそうだ、ああいう演説こそ聴衆の心をわくわくさせるのだ。

 まして橋本氏自身、目指すは総理の椅子。総理にもなれぬ参議院議員などなろうと思っていない。安倍総理の後とはいかないかもしれぬが、数年後の総理を目指すのは確実、となれば衆議院だ。これが一年先の衆院選では遅すぎ。

 もちろん、筆者は昨年春、「橋本市長、引退するな!国会に出ろ!」と手紙を付け、先の『芸能人、ヤクザ、政治家…』を橋本氏に送って置いたのだが。

 そして最後は野党連合の分断だ。今は各野党は野合と言われようと、安倍政権を倒そうと連合を組む動きだが、衆参ダブルとなると連合の思惑は泡と消えるからだ。

 ダブル選は余程の事(日本国内テロ、大地震、大洪水等)が無い限り確実。これを読めない政治評論家や政治ジャーナリスト、コメンテーターなど必要ない。ジャンじゃん。

馬鹿は死ななきゃ治らない!!【関西の議論】19歳女子学生に何が起きた? キャンパスで飲酒死亡…後絶たぬ悲劇、学内全面禁酒は〝特効薬〟になるか

馬鹿は死ななきゃ治らない!!【関西の議論】19歳女子学生に何が起きた? キャンパスで飲酒死亡…後絶たぬ悲劇、学内全面禁酒は〝特効薬〟になるか

 京都府立大で昨年12月中旬、1回生の女子学生(19)が学内での飲酒が原因で死亡する事案が発生した。飲んだのはウイスキーで、紙コップ2杯程度の分量だったといい、司法解剖の結果、死因は急性アルコール中毒と判明した。

ただ、事故の経緯について大学側は「差し控えたい」と詳細を説明せず、17日付で学内での飲酒を全面禁止する措置をとった。学生の飲酒をめぐっては、これまで未成年に対する飲酒の強要や「一気飲み」を問題視する声がたびたび上がるものの、悲劇は後を絶たない。京都府立大の学内飲酒禁止措置は再発防止の〝特効薬〟になるか。

「安全教育を徹底」
 緊急記者会見は重々しい雰囲気の中で始まった。昨年12月17日午後5時、京都市左京区の京都府立大。築山崇学長は冒頭、「1回生の女子学生が意識を失い、死亡する重大な事案が発生した。詳細については警察で捜査中です」と説明を始めた。

 「学生が志半ばで人生を終えなきゃならなかったことになり、残念でなりません」
 「亡くなられた学生に心から哀悼の意を表するとともに、命を守る責任を果たすため、事実関係を確認し、2度とこうした事態を招かぬよう学内での飲酒の規制や点検の強化、安全教育を徹底することをかたくお誓い申し上げます」
 そう話し、深々と頭を下げる築山学長に、報道陣がカメラのフラッシュをさかんに浴びせた。

 その後、頭を上げた築山学長。続いて女子学生が死亡した詳しい経緯を説明するかと思えば、出てきた言葉は意外なものだった。
 「本人のプライバシー、ご家族への配慮、情報の確度の3点で、説明させていただく内容に制約がございます」
経緯の詳細説明せず

 大学側が報道陣に配布したプレスリリースは、学長が述べたおわびの言葉を記したA4用紙1枚だけ。女子学生が死亡した詳細な経緯には触れていなかった。
 当然、報道陣からは「女子学生らは何時ごろから飲酒していたのか」「死亡確認されたのはいつごろか」などと事実確認を求める質問が相次いだ。

 大学側の説明によると、死亡した女子学生は12月16日夜、学内の部室で10人前後の学生らとともに飲酒し、意識を失う状況に陥った。一緒にいた学生が119番し、救急搬送されたが、間もなく死亡が確認されたという。

 質問が相次ぎ、会見は約1時間に及んだ。しかし、大学側は「今後、詳細が分かった段階で…」と明確な回答を避ける場面が目立ち、最後まで詳しい経緯は明らかにされなかった。

後絶たぬ大学生の飲酒死
 学生の飲酒死は全国で後を絶たない。

 一気飲みの強要などは「アルコール・ハラスメント(アルハラ)」として、啓発活動が広がりつつある。ただ、クラブやサークルによってはいまだに〝古き伝統〟が受け継がれている場合もある。

 平成24年7月には東大テニスサークルの飲み会で、教養学部2年の男子学生=当時(21)=がアルコール度数25%の焼酎約1リットルを一気飲みし、急性アルコール中毒で死亡する事案が起きた。男子学生の両親は昨年7月、一気飲みを繰り返して倒れていたのに適切な措置をせずに急性アルコール中毒で死亡させたとして、当時の飲み会に参加したサークルメンバーのうち21人に計1億6900万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴えによると、男子学生は隅田川花火大会前日の24年7月27日夜、飲み会で一気飲みを繰り返し倒れ、翌日午前0時ごろ死亡した。メンバーは放置したまま飲み続け、救急車を呼んだのは午前2時すぎだったという。サークルでは、むちゃな酒の飲み方が常態化、両親は見殺しにされたと主張している。

 両親側の代理人弁護士によると、被告側の21人はいずれも法的責任を否定し、請求棄却を求めている。うち2人は「自分も酒につぶれていた」「飲み会に遅れて参加したので関係ない」と主張しているという。訴訟の行方が注目される。

 また26年8月、サークルの合宿中だった宇都宮大1年の女子学生=当時(19)=が飲酒後に死亡。24年5月には小樽商科大1年の男子学生=当時(19)=がアメリカンフットボール部のバーベキューに参加し、大量の飲酒後に死亡した事故もあった。
抜本的な解決策なく

 アルコールによる学生の悲劇をどう食い止めたらよいのか。大学側も悩みを深めている。
 今回、死亡事案が起きた京都府立大では、これまで部室内での飲酒は禁止とする一方、食堂など一部施設での飲酒は認めていたが、今回の事案を受けて、女子学生が死亡した翌日の12月17日付で学内での飲酒を全面的に禁止する措置をとった。

 さらに18日には、大学の公式ホームページ上に「急性アルコール中毒による死亡事故を受けて」と題するメッセージを掲載。学長名で未成年の飲酒や強要、一気飲みは行わないように-とする文書を出し、学生たちに注意喚起をした。
 こうした啓発活動は他の大学でも行われている。

 同志社大では、商学部で大学生として振る舞うべき姿を教える単位科目「アカデミック・リテラシー」と題する授業を行っており、飲酒をめぐる注意喚起を実施している。大学によると、来年度以降は「他学部でも同様の授業を受講できるよう検討を進めている」という。

 また、京都大では昨年11月の学園祭で、酒を販売する際には20歳以上かどうか身分証明書の提示を求める対応をとった。立命館大は新入生を中心に酒のマナーやアルハラなどを記した冊子を配布し、注意喚起を促している。
 ただ、大学の担当者からは、啓発を続けたり、学内での飲酒を禁じたりしたとしても、結局のところ、飲酒死を根絶する抜本策にはならないのではないかという声も上がる。

 ある大学の担当者は「最終的には学生たちを信じるしかない」と話した。
㊟親は怒り狂うだろうが、そういう子に育てたのは親。無神論の筆者が言うのも何だが、社会に出ても役立たないガキを神が早死にさせた…。しかも飲酒でくたばる学生は酒を飲んではいけない未成年が多い。

大学生になっても最低限の法律さえ知らないんじゃな。冒頭の女子大性も柴田理恵かキンタロウ、大久保のようなツラだったのでは。それなら“残念”だが、おそらく地獄の閻魔好みのタイプだったとしか。ここまで書いたら呪われる?

宗教はここまで人を狂わせる!!IS ・20代戦闘員、逃走勧めた母親を自分で公開処刑!!

宗教はここまで人を狂わせる!!IS ・20代戦闘員、逃走勧めた母親を自分で公開処刑!!

 シリア人権観測所(英国)は9日までに、過激派組織「イスラム国」(IS)の20代の戦闘員がシリア北部ラッカで、40代の母親を「公開処刑」したと発表した。「ISを去り、一緒に逃げよう」と持ちかけた母親を戦闘員が指導部に報告、IS離脱を「唆した」として母親は拘束されたという。
 観測所によると、母親はラッカの郵便局近くで、数百人の住民が見守る中、殺害された。母親は戦闘員に「(米軍主導の)有志国がISメンバーの全員を殺害する」とも語っていたという。
 有志国の空爆などで戦闘員の離脱が進んでいるとされ、指導部が引き締めを強めているもようだ。(共同)

㊟“宗教は麻薬”とはよく言ったもの。ここまで…だから隣の世界の汚物国家中国は宗教団体と信者を弾圧するのも分かる。だが、そうかと言って信者を拷問にかけ、殺害する共産主義・社会主義も怖いが。

 筆者の『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』(現在、アマゾンより発売中)に、日本の宗教界と坊主連中、新興宗教のデタラメさを詳しく述べてあります。

 死んでも戒名も墓も仏壇も必要ないのです。人間も他の動物も死んだら無です。もちろん、三回忌や七回忌や33回忌などの法要も必要ありません。すべて坊主どもが永遠に金を集める手段でしかないのです。

 暴力団幹部の情婦だったデタラメ占い師の細木数子などは、「この仏壇が良くない。もっと豪華に」「墓石をもっと豪華にすれば運が良くなる」などと恐怖を煽り、「私がいい墓石や仏壇やを紹介する」と高額なものを買わせ、両者から高額なバックマージンを手にしているのです。

 自分を生んでくれた先祖を感謝することはいいことですが、墓参りをしなければ、坊主が勧める法要をしなければ運勢が落ちるとか、金が儲からないなんどはまったくの大嘘。坊主どもは『信者が聞いても分からない経』さえ詠んでいれば死ぬまでメシが食えるからです。
坊主はお布施が多くもらえる家のお経は長くするのです。この家は貧乏でお布施が少ないと読んだら短くするのです。これ、坊主から聞いた本当の話です。腹を抱えて笑いました。そのあと「『あなたたちが地獄に行ったほうがいいんじゃないの」と。今度は坊主が大笑いしていました。

 同じ宗教の信者同士で殺し合う。日本の仏教も昔はそうだったのです。先日も高野山真言宗の高野山金剛峰寺と末寺の上納金争いが報道されましたが、宗教の本山というのは末寺から上納金を取っているのです。

 これじゃ暴力団の上納金と同じです。以前、そう約二十年ほど前、筆者がオウム真理教の上祐史浩(現・光の輪代表)の身元引受人になったことで、マスコミに頻繁に登場していたとき、ニューヨーク・タイムズの記者二人が取材に来ました。
 名刺交換を終えた筆者は、
「キリスト教もいい宗教だね。人を殺しても教会に行って主よ許したまえって十字を切れば許されるんだから」
 と。これには記者ふたり、唖然とした後、笑い出し、それ以降、親しく食事を付き合うようになりましたが。

 何度も言います。先祖の墓参りをしなければ罰が当たるとか、坊主どもの決めたように法要をすれば金が儲かる、など大嘘なんです。

またも老々介護の生んだ悲劇か!!72歳男性自殺か 自宅に妻の遺体 奈良のマンション。だから「安楽死法」を急ぐべき!!

またも老々介護の生んだ悲劇か!!72歳男性自殺か 自宅に妻の遺体 奈良のマンション。だから「安楽死法」を急ぐべき!!
2016年1月10日00時18分
 9日午前10時55分ごろ、奈良市中登美ケ丘3丁目のマンション敷地内で「男性が血を流して倒れている」と、通行人から119番通報があった。駆けつけた救急隊員が現場で死亡を確認。奈良県警によりこのマンションの4階に住む無職の男性(72)と判明した。

 奈良西署によると、男性の自宅では妻(72)がベッドで仰向けの状態で亡くなっていた。玄関は施錠され、夫婦とも寝間着姿だったという。署は自宅のベランダから夫が飛び降り自殺を図ったとみている。妻に目立った外傷は無く、司法解剖で死因を調べる。

面白い記事があった!10億円超の遺産を手に入れ…相続人の豪遊と狂った人生

面白い記事があった!10億円超の遺産を手に入れ…相続人の豪遊と狂った人生
ざっくり言うと
• 兄の10億円超の遺産相続人となった男が、相続税法違反などの罪で起訴された
• 毎晩のように多くの知人を引き連れて、高級クラブをはしごしていたという
• 社会福祉法人への寄付による脱税が頓挫し、15年末に逮捕された

【衝撃事件の核心】逮捕2日前までキャバ通い ライオンに襲われた落語家、コロンボ税理士、大物政治家の元秘書…10億円遺産に群がった8人の面妖
 突如転がり込んだ10億円もの遺産が、人生を狂わせた。

 和歌山県の社会福祉法人に遺産を寄付したように装い、相続税約5億円を脱税したとして、相続人や仲介役ら8人が昨年末、大阪地検特捜部に逮捕された事件。大阪の歓楽街・北新地の高級クラブで夜な夜な豪遊していた相続人のもとに、「俺が節税を助ける」とさまざまな男たちが群がった。芸能関係者、税理士、議員…。各界の人士が入り乱れた?遺産狂騒曲?を追った。
一晩で数百万円
 「そりゃビックリしたよ。一昨日まで来ていたお客さんが、ニュースになってるんだもん」

 北新地のキャバクラに勤める20代女性は屈託のない表情で、常連客だった大阪府東大阪市の不動産管理業、高木孝治被告(73)=相続税法違反などの罪で起訴=のことを語ってくれた。「たくさんシャンパンを入れてもらうつもりだったのに」と少し悔しそうだ。

 高木被告が北新地に連夜繰り出すようになったのは平成25年11月以降のこと。資産家だった兄が死亡し、10億円超の遺産の相続人となってからだ。
 遊び方を教えたのは、高木被告とともに逮捕され、起訴猶予処分となった男性落語家(65)だった。昭和52年のテレビ番組でライオンのいる檻の中に放り込まれ、襲われてけがをしたというエピソードが有名だ。

 周囲によると、2人はもともと数十年来の友人で「互いに金のない時期を支え合う関係」だったという。落語家のプロフィルは逮捕後、所属先だった吉本興業の公式ホームページから削除された。

 2人は毎晩のように、多くの知人を引き連れて高級クラブをハシゴ。同席した人は「100万円や200万円、とんでもない金額が一夜で消えていった。途中からは落語家自身が『身が持たない』と嘆くほどだった」と明かす。
税逃れの?秘策?

 夜の社交界でにわかに有名になった高木被告に、そのころから?海千山千?のブローカーらも接近を始める。
 彼らの一人は「高木さんは5000万円貸してほしいと頼めば7000万円貸してくれるような、本当に『いい人』だった」と語った。高木被告自身が使った飲食・遊興費のほか、億単位の金が明確な貸借契約も交わさないままに周辺に流れたとみられる。相続した現金はみるみるうちに目減りしていった。

 当然問題となってくるのが、税金の支払いだ。捜査関係者によると、土地・有価証券を含めて10億円を超える巨額の相続に対し、正規の税額は約5億3600万円。「国を喜ばすだけや」と苦虫をかみつぶしながら、納税のために土地の売却も考え出した高木被告に対し「俺が節税を助けてやる」と持ちかけたブローカーの一人が、落語家らを通じて知り合った帖佐(ちょうさ)勝也被告(37)だった。

 目をつけたのは公益性の高い法人に遺産を寄付すれば、非課税になるという規定だ。10億円超の遺産のうち高木被告が2億円だけ相続し、残りを寄付したことにすれば、国に納める税金は4600万円で済む計算だった。

 もちろん寄付した遺産は高木被告の手を離れることになるが、起訴された被告の一人は逮捕前の取材に対し「寄付先の法人理事に就任させて給料を渡したり、事業収益の一部を流す形で高木さんに還元する計画だった」と明かしていた。
2人の「バッジ」

 この計画に携わったグループの中には、いわゆる「士業(サムライ業)」のバッジを持つ人物もいた。
 「いつも漂う辣腕刑事のムード。そう、税理士会のコロンボと人は呼ぶ」
 事務所のHPに、こんな自己紹介文を載せていたのが、税理士の岩上順被告(63)だ。帖佐被告から相談を受けており、特捜部は脱税の指南役だったとみている。

 もう一人のバッジ保有者は現職の和歌山県議、花田健吉被告(57)。グループの依頼を受けて遺産の寄付先となる同県内の社会福祉法人を探し、その後自ら法人理事にも就任した。
 「私が政治を志したのは31年前、当時、新進気鋭の青年政治家だった二階俊博代議士との出会いでありました」
 逮捕前の昨年9月の県議会の一般質問で強調したように、花田被告は自民党の二階俊博総務会長の秘書として長年活動し県議に転身した。

 地元で知名度も高く、当選4期を数える花田被告を次期県会議長に推す声も大きかったという。
 ある県幹部は「脱税への関与などもってのほかだが、そもそもブローカー連中と交際している時点で議員として脇が甘すぎるのでは」と憤りを隠さない。

横やり、内紛、虚実入り乱れ…
 税務のプロや有力政治家も味方につけ、問題なく完了するかにみえた「節税」スキーム。しかし昨年末、話を聞きつけた会社役員が「不正寄付を告発する」と横やりを入れたことで事態は一転する。寄付先となるはずだった社会福祉法人も外部から不正の指摘を受ける事態に、寄付の受け入れを取りやめることにしたのだ。

 起訴された仲介役の1人は逮捕前の取材に「(会社役員から)『不正をばらされたくなければ自分にも数千万円寄越せ』と脅迫された」と説明。会社役員は「計画に問題があるのは明らかだったので高木さんに助言しただけ。脅迫や金銭受領の事実はない」と否定した。

 この会社役員を含む関係者らが一堂に会し、話し合う場も持たれた。産経新聞が入手したそのときの録音記録には、高木被告がともに歩んできたはずの親友の落語家を追及するような、生々しいやり取りも残されていた。
 落語家「俺は一銭だってカネ使うてへんで」

 高木被告「よっしゃ分かった。俺が告訴して、(捜査に対し)うたわんかったら(自白しなかったら)うたわんでええから」
 落語家「コウちゃん(高木被告)を裏切るようなことを、俺これっぽっちも裏切るようなことないで!」

 社会福祉法人への寄付計画が頓挫した後、高木被告は別のルートを通じて相続した土地を売却した。
 この土地取引に絡んで、今度は別の芸能関係者の名前も浮上。この関係者は「高木さんの相談に乗っていたのは事実だが、自分は不動産会社との橋渡しをしただけ。1円ももらっていない」と強調した。

 落語家だけでなく、あらゆる関係者が「自分は高木さんを助けたかっただけ」「見返りは一切受け取っていない」と口をそろえた今回の事件。ただ、特捜部の一連の捜査では帖佐被告や花田被告らが、高木被告側から数百万~数千万円の報酬を受け取っていたことも明らかになっている。

 また、高木被告は土地を売却したにもかかわらず、修正申告して相続税を支払う金が手元になかったという。
 巨額遺産は一体どこに消えたのか、全容はいまだ明らかになっていない。(産経新聞より)

日本政府はODA援助の責任を持て!!北京を超える大気汚染最悪の都市 年1万人超の死亡報告

日本政府はODA援助の責任を持て!!北京を超える大気汚染最悪の都市 年1万人超の死亡報告

 大気汚染が「世界最悪」の都市は? 世界保健機関(WHO)によると、答えは、北京ではなくインドの首都ニューデリーだ。当局や裁判所が今月、マイカーの通行規制などを相次いで打ち出した。環境の専門家は歓迎するが、「性急すぎる」と批判も上がる。
 「故郷の村に住んでいた頃は、何ともなかった。ここは空気が悪すぎる」

 旅行会社に勤めるラムニワス・シャルマさん(28)は西部ラジャスタン州出身。3年前からニューデリーで暮らす。昨年からせきが止まらなくなり、呼吸器科クリニックに通う。
 クリニックのアミターブ・セングプタ医師(59)によると、患者の数は5年で約3倍になった。多くはぜんそくと慢性閉塞(へいそく)肺疾患。「その原因は、大気汚染」と言い、処方箋(せん)には「できればニューデリーから引っ越すこと」と書き添える。

 WHOが昨年発表した世界約1600都市の調査では、大気汚染と健康被害の原因となる微小粒子状物質(PM2・5)のニューデリーの年間平均値は、日本の基準の10倍を超える1立方メートルあたり153マイクログラムで、世界最悪だった。

 汚染の主な原因は、気温の下がる11~2月の間に、周辺の農村部で広範囲に行われる野焼きの煙や、年々増える自動車の排ガスだ。この時期は、調理や暖房などで木材や固形燃料の消費も増える。風が弱まり、空気が滞留しがちなのも要因とみられる。

 インド環境当局の調査では今月、PM2・5は市内のほとんどの地点で連日300マイクログラムを超える。政府系研究機関の報告では、汚染が原因でぜんそくや肺がん、心臓疾患などにかかった市民が年に1万~3万人死亡しているという。

 こんな状況に、デリー首都圏政府は4日、来年1月1日から平日の午前8時から12時間、市内の自家用車の通行を、ナンバーの末尾の偶数と奇数ごとに交互に制限すると発表した。まず、15日間試行するという。

 州政府に相当するデリー首都圏政府の首相は、「反汚職」を掲げる新興政党の庶民党(AAP)のケジリワル党首だ。自ら呼吸器の不調に苦しんでいるうえ、急進的な規制で党の人気アップを狙ったようだ。
 だが、公共交通機関が不十分で流しの四輪タクシーもほとんど来ないのが現状だ。「実行不可能」との批判が続き、規制差し止めを求める訴訟も起こされた。

 そこで、首都圏政府は18日、市内の小中高校を1月1~15日に休校にすると決めた。「スクールバスを路線バス用に提供させる」という。今度は、保護者らから「子供を犠牲にするのか」「16日以降も交通規制が続けばどうするのか」との声が上がっている。(朝日新聞より)

㊟先々月、TBS「報道特集」でインドに日本政府が援助した火力発電所の吐き出すばい煙や汚水、燃え残りの石炭による被害を特集していたが唖然とさせられた。

川も土地も流れ出た泥炭でまるで死の土地。住民は川から魚も獲れなくなり、農作物がまったく収穫できなくなったと嘆き、荒涼たる地域での悲惨な生活を強いられている。しかも、公害による病が拡大していると。

まさか我が国が輸出した火力発電所がインド国民を悲惨な状況に追い込んでいるとは…。が、「この被害状況の実態を把握しているか」と外務省等に問うと、「現地からそのような報告は受けていません』の返答だけ。『実情を調査します』の言葉もない。

もう数十年も前の事だが、スリランカに何回か出向いた。日本のODAによる病院が建設されたはいいが、日本から出向いたした正義感の強い親しい医師が、
「日本政府は箱だけ作って医療施設や医療器具などはまったくと言っていいほどなく、手の施しようがない」
と起っていたことを思い出す。

 日本政府も外務省の連中はODAで助けてやったんだ、という傲慢で、後はお前らがやるのが当然という意識が未だにあるようだ。もちろん自立心、独立心を持ってほしいのも分かるが、医療器具(レントゲン撮影機器も手術台もない)もできない)もなく、火力発電所が稼働すると同時に発電所から大量の有害な煤煙や汚水、汚泥が流出することを教えていないのか。教えてあってもそうした公害を処理するための施設を作るカネもないのだ。

その国を助けるという精神はいいが…助けた結果、役にも立たずや、公害をまき散らしているのに知らん顔はないだろう。無責任極まる。私がこれを言うから役人連中は怖がるのだが。

中国人は下等民族?やはり先進国入りは無理で、分をわきまえぬ元の世界基軸通貨など夢のまた夢…産経新聞。朝日新聞をご覧あれ。

中国人は下等民族?やはり先進国入りは無理で、分をわきまえぬ元の世界基軸通貨など夢のまた夢…産経新聞。朝日新聞をご覧あれ。

【揺れる市場】中国リスク再燃「強権だけでは市場を制御できない」世界経済振り回す未熟な市場露呈
 【上海=河崎真澄】株価急落による「中国経済リスク」が再燃している。株式市場の相場急変時に取引を打ち切る「サーキットブレーカー」制度が、適用初日の4日に続いて7日も再度発動され、中国の証券当局は緊急株価対策を打ち出した。

だが、昨年夏の株価下落局面以来、当局の対策は後手に回るものばかり。人民元対ドル相場の先安感も追い打ちをかける。市場に振り回される中国が、規模の大きさだけで世界経済を振り回す構図もみえる。

 上海と深センの両取引所では7日、サーキットブレーカーの緊急発動で午前中にわずか15分ほどしか売買が行えない事態に陥り、この日の取引を打ち切った。

 相次ぐ売買停止で機関投資家からは、「売買したいときに取引ができない『流動性リスク』が顕在化しており、市場としての信頼性に黄信号がともる」と不満が募った。不透明な情報開示など未成熟な市場に、新たなリスクが加わった。

 こうした中で証券当局は同日、上場企業の大株主を対象にした株式売却禁止の措置を、期限切れとなる8日以降も継続する措置を発表した。この措置は昨夏の株価急落を受けて導入したが、期限切れ後に相場下落を予想した投資家が売り急いだ。緊急措置とはいえ場当たり的な対応ばかり果てしなく続く無策ぶりだ。

 中国の投資家は、需要を無視した過剰な生産設備や在庫の山が経営を圧迫している鉄鋼やセメント、自動車関連など製造業大手の銘柄を売り急いでいる。「輸出も振るわない製造業を中心に、実体経済が予想以上に悪化している」(証券大手アナリスト)という。

 一方、中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した外貨準備高で、昨年12月は単月で過去最大の1079億ドルの下降となった。ドル売り元買いによる市場介入が原因とみられる。だが7日の上海市場では元の対ドル相場が2011年2月以来の安値に下落。元安に歯止めがかからない展開だ。

 金融市場の自由化や人民元の国際化を推進してきた習近平指導部ながら、「政権の強権だけでは株式や為替の市場をコントロールできないことを年明けから思い知らされた」(アナリスト)との指摘がある。19日には2015年の国内総生産(GDP)統計が発表されるが、政府目標だった成長率7.0%を下回ったことが確認されれば、株式も為替も「中国売り」が市場で加速するのは必至だ。

【揺れる市場】中国、取引停止措置を中止 株式市場混乱でわずか4日で撤回 管理の甘さを露呈 
 【上海=河崎真澄】中国の上海と深●(=土へんに川)の両証券取引所は7日夜、相場の急変動を防ぐため今月4日に導入したばかりの緊急の取引停止措置「サーキットブレーカー」の運用を取りやめると発表した。8日から実施する。4日に続き7日も同措置が発動され、株式市場がかえって混乱したことに対応するのが狙い。中国市場の管理の甘さが露呈した格好だ。8日以降の取引に悪影響を与える可能性がある。

 7日は取引開始から約15分で取引停止となり、制度の欠陥を指摘する声があがっていた。7日の株価急落の背景には、サーキットブレーカー発動で株を売る機会を失うことを恐れた個人投資家が、発動前にパニック的に売り急いだことがあった。

 中国証券監督管理委員会は、サーキットブレーカーは「現時点ではマイナスの影響がプラスの効果より大きい」と取りやめの理由を説明している。

 中国の株式市場の混乱が世界同時株安を引き起こしており、7日の東京市場は投資家のリスク回避姿勢が鮮明となって株安と円高が一段と進んだ。日経平均株価は4日続落し、終値は前日比423円98銭安の1万7767円34銭と、昨年10月14日以来約3カ月ぶりに1万8千円を割り込んだ。円相場は急伸し、一時1ドル=117円66銭と約4カ月ぶりの円高ドル安水準をつけた。中国懸念のほか、原油価格の下落、北朝鮮、中東情勢の緊迫化もあって、世界経済の先行き不透明感が強まっている。

 7日のアジア市場は、中国懸念を背景に軒並み下落して終え、続く欧州、米国市場も大幅安で始まった。
 平均株価が年始の大発会から4日続落したのは、平成7年以来21年ぶり。7日は、中国人民銀行が人民元取引の対ドル基準値を元安に設定したことで中国経済への懸念が意識され、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが広がったことや中国市場で株式の取引が停止されたことで、売りがかさんだ。東証1部上場銘柄の85%が下落し、ほぼ全面安だった。

中国株、サーキットブレーカーを当面見合わせ 発動続き(朝日新聞)

 中国証券監督管理委員会(証監会)は7日深夜、今月4日に導入したばかりだった株式市場の値幅制限制度「サーキットブレーカー」の実施を当面、見合わせると発表した。4日間で2度も取引が打ち切りとなる異常事態で、見直しに追い込まれた。

 中国のサーキットブレーカーは上海・深圳両市場の値動きを示す指数が、1日の間に5%下落・上昇すると取引を一時停止する。さらに、この値動きが7%まで広がると、その日の取引を打ち切る。

 制度が始まった4日に株価が7%下落して発動した。7日も下落し、取引開始から30分足らずで7%の値幅に達し、2回目の取引打ち切りとなった。相次ぐ発動は国外にも衝撃を与え、世界的な株安を引き起こした。(ここまで産経新聞と朝日新聞)

 やはりこの国は世界の先進国仲間入りは無理だった。民族が下等。やはり世界の痰ツボでしかない。なのに下等国民のハニートラップに引っかかる先進国民もいる。

筆者が”ポマード固めチックのシークレットシューズと称賛した今は亡き橋本龍太郎元総理も、中国人女通訳のハニートラップに仕掛けられ、ホイホイと肉体関係を結び、脅され、この通訳をわずか半年で帰化させ、天安門事件以降、欧米諸国と足並みを揃えて注視していたODAを再開してしまい、欧米から強い非難を浴びた。橋本も知能は中国人並だったってことか。

『安楽死法』に投稿いただきました方、バッジなしの筆者がどのように四本(一本は改正)の法律を立法させたか…結構大変なんですよ。

『安楽死法』に投稿いただきました方、バッジなしの筆者がどのように四本(一本は改正)の法律を立法させたか…結構大変なんですよ。
詳細は現在アマゾンから発売されている『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』に述べてあります。炬燵に入りながらでもご一読いただければ嬉しく思います。

 早速ですが、『安楽死法』を急げ!にコメント下さった方tと愛媛の若者、大坂弁のドブへ


まず、ブログ配信が滞りましたことお詫び申し上げます。
 早速ですが、『安楽死法』を急げ!にコメント下さった方tと愛媛の若者、大坂弁のドブへ
私は6年ほど前から議員連中に働きかけていました。約200名近い賛同者を得たのですが、政権交代があり、賛同者の落選等もあって人数は減っています。

 ですが、これまで4本の法律を律法させ(一本は改正)た筆者が、この法案は国家への最後の恩返しと決め取り組んでいます。
 拝読いただいたブログは全国会議員にメール送信し、決断を促します。あなたは署名運動を提案されていますが大変力になります。それと同時に筆者と同様に全議員たちに『安楽死法』の必要性を説いてメール送信をお願いできますか?ただ、あまり長文だと彼らも困るようです。頭が悪いのでしょう。

 重ねて申し上げますが、寝たきりや痴ほう症の介護者を抱える家庭は地獄なんです。介護される方も「死にたい」「早く殺して」と言いたいのです。それを言葉にも出来ない重症者もいます。その人たちを無理に生かす、これこそ虐待なんです。

 以前もに述べましたが、筆者が改正させた「動物愛護管理法」は、明治の時代にできた「動物管理法」(昔は放し飼いが多く咬みつき事故が多発していたので、首輪を付けて家に木々等に縛って置け)しかなかったのです。
私が動くまでの長い年月で、数千人もの国会議員がいて誰一人考え付かなかったのですから、議員というは本当にバカとしか・・・。ありがとうございました。

愛媛県の方
 「関東連合」はもう存在しません。もし、関東連合を名乗ったり、バックに関東連合が付いている」などと脅されたら警察に届けてください。即逮捕されます。
 何故なら、市川海老蔵事件、六本木クラブ「フラワー」での藤本亮介さん撲殺事件後、筆者が時の警察庁長官に申入れし、「関東連合」と「怒羅権」(ドラゴン)を準暴力団に指定させたからです。

 『関東連合』創設者で初代最高顧問だった渡邉正次郎が断じて許さない!!のです。まだその連中が続けるなら、即、連絡ください。即座に警察庁から愛媛県警本部に逮捕指令を出させます。

 また、関東連合の詳細は、現在アマゾンから発売されている『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』でお読みください。風邪に気を付けて。

昨年夏、海外で男を買う日本女の記事に反論されたどブス。お前に言う。作家の家田庄子の「イエローキャブと呼ばれて」を読んで見なさい。
40年近く前からアメリカで日本女は「イエローキャブ」と呼ばれていたんだ。「安い金を払えば誰でも乗せるタクシー」とバカにされて。

 筆者は結婚した40年前、電通勤務の友人が、
「正次郎さん。結婚する女のパスポートを見せてもらいなさい。しょっちゅう海外に行っている女は男買いに海外に行っているのは間違いないですから」
 とまで。いまやそれ以上なんだ。

 それから汚い大阪弁の投稿はするな。お前の顔のように汚いし下品。橋本徹市長も大阪弁をほとんど使わなくなった意味が分かるか?
 吉本の汚い芸人たちもほとんど標準語になりだしている。これは筆者が叱り飛ばしたからだ。東京に住んで大阪弁を使う芸人たちを渋谷、目黒、港区などの飲食店やホテルでも毛嫌いされているんだ。

知りもしない下品な、どブスの投稿は今後認めない。お前のツラは品川駅ホームで男性を肘で突き落とし、きのう逮捕された女とそっくりなのが目に浮かぶ。
大体、女のブスは街を歩くんじゃないんだ。行き交う人を不愉快にさせる「軽犯罪法違反」なんだ。今後、ブス街歩き禁止法を作るぞ。

偉いぞ北朝鮮の三代目将軍!北の水爆実験発表は世界を揺るがせた。家光も三代目、山口組も三代目で全国進出した…筆者も東京・台東区一の資産家の三代目だが…。


偉いぞ北朝鮮の三代目将軍!北の水爆実験発表は世界を揺るがせた。家光も三代目、山口組も三代目で全国進出した…筆者も東京・台東区一の資産家の三代目だが…。

我が国も世界の国々も「水爆ではない」「前三回と同じ核実験だ」とかまびすしいがそれは専門家がやればいいこと。そんなことより重大なことに気付け。

韓国や北朝鮮の国民が背伸びすれば見える隣国では「核を持たない」「軍隊は持たない」などとバカなことを言っているから、いまや世界中からゴキブリ、ダニ、便所のバエなどと軽蔑され、唾棄されている中国人に、北海道や長野県等の水源地(山)や沖縄の米軍基地土地まで買い占められているではないか。

中国人に水源池や米軍基地土地を売る地主、不動産屋を国賊として血祭りに上げるのが先だろう。

それにしても三代目というのはなかなかやるな。徳川幕府の三代目将軍家光(美少年好きで有名)は300諸大名を江戸城大広間に平伏させ、「余は生まれながらの将軍である!」と宣言。300年平和の時代を築いている。

また、民間では暴力団「山口組」の田岡一雄氏が三代目襲名と同時にイケイケどんどんで日本全土に進出。日本一の広域暴力団組織を作り上げた。

ひきかえ、東京台東区一の資産家で現在の『鹿島』や『清水』と同等の土木建設請負業『大羽組』の三代目に生まれた筆者は…一介のジャーナリストで年に一二冊の著書を世に問うだけ。。

『大羽組』二代目を引き継いだ父・渡邉政直は、浅草の料亭で三代目襲名する前の田岡一雄氏と浅草の博徒「高橋組」初代組長と三人で、五分兄弟の盃を交わしていたが、最後はお人よしが原因で没落。
(詳細は現在アマゾンから発売され売れに売れている『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』で)

政治家にも三代目は多いが総理大臣の三代目はいない。ということは大物が出現しないということかもネ。政治家の世襲は政治は儲かるからだからか。

やはり“神はいない”を証明する中東発「第三次世界大戦」突入へ サウジVSイラン 空軍の衝突で開戦秒読み!?宗教戦争は人類滅亡まで続く!!(夕刊フジより)

やはり“神はいない”を証明する中東発「第三次世界大戦」突入へ サウジVSイラン 空軍の衝突で開戦秒読み!?宗教戦争は人類滅亡まで続く!!(夕刊フジより)

 ここから紹介する怖い記事は夕刊フジの記事の転載であることを断って置く。が、空海の予言「21世紀初頭、地球人類は地獄に!」の予言現実に?
 イスラム教スンニ派の盟主サウジアラビアが、シーア派の大国イランとの国交を断絶したことで、中東情勢が緊迫している。米国とロシアが仲介に向けて動き始め、国連も暴発を食い止めようと必死。
だが、サウジに同調するスンニ派諸国もあり、対立激化から軍事衝突を経て、第三次世界大戦という悪夢まで指摘され始めた。万が一、サウジとイランが激突すれば、一体どちらに軍配が上がるのか。両国の国力や軍事力を分析した。 

 「(中東)地域は、すでに火薬樽(だる)のような状態だ」

 トルコのクルトゥルムシュ副首相は、こう嘆いた。

 サウジに続き、バーレーンとスーダンが、イランとの断交を発表していたが、クウェート政府も5日、駐イラン大使を呼び戻した。さらに、サウジが主導し、中東・アフリカの22カ国・機構でつくるアラブ連盟が10日、緊急の外相会談を開くという。団結して、非アラブ国であるイランをけん制する狙いがあるとみられる。

 こうしたなか、米露や国連が緊張緩和に乗り出した。

 米国のケリー国務長官は3、4日、イランのザリフ外相や、サウジのムハンマド副皇太子に電話で冷静な対応を呼びかけた。ロシア外務省筋も4日、対話を促進するため、両国の外相をモスクワに招く用意があると明らかにした。国連は潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が両国の外相と電話会談し、情勢を悪化させないよう自制を促したと発表した。

 ただ、強硬姿勢を強めるサウジには、核開発を進め、中東での影響力を高めているイランへの危機感と敵対心があるうえ、シーア派への嫌悪感やスンニ派世界の拡張という“宗教的野心”も交錯している。

 一触即発の危機が続いているが、ペルシャ湾を挟んでにらみ合うサウジとイランが激突すれば、どうなるのか。

 まず、世界最大級の石油埋蔵量を誇るサウジの国軍は、陸軍と空軍、防空軍、海軍の4軍制で、約12万5000人。これ以外に、戦略ミサイル軍(約2500人)などを持つ。まさに中東屈指の軍事大国といえる。

 潤沢なオイルマネーは、兵器や装備にも存分に投入されている。空軍は米国の代表的な戦闘機F-15イーグルをはじめ、最新鋭の爆撃機、偵察機などを多数保有しているほか、英国とドイツ、イタリア、スペインの欧州4カ国が共同開発した戦闘機「ユーロファイター」も運用している。

 米国とは同盟関係にあり、サウジ領内には複数の米軍基地がある。湾岸戦争やイラク戦争など軍事面で米国に協力し、緊密な関係を築いてきた。

 サウジは近年、隣国イエメンで活動するイスラム教シーア派系の武装組織「フーシ派」への空爆作戦を主導し、破壊力を見せつけた。イランとの対立は、このフーシ派への空爆も遠因とされる。

 一方、イランはどうか。

 経済力ではサウジに劣るが、国防組織は、正規軍やイスラム革命防衛隊、治安維持軍など、総兵力約52万3000人と数で圧倒している。中でも、イスラム革命防衛隊は精鋭部隊で、米国が最も敵視しているとされる。傘下には数十万人といわれる民兵組織がある。

 軍事専門家の間では「兵器・装備面では旧式が目立つ」との指摘もあるが、イラン・イラク戦争をはじめとする実戦経験は豊富だ。

 イラン軍は近年、ミサイル開発に全力を挙げている。昨年10、11月には弾道ミサイル発射実験を実施した。同12月にはペルシャ湾のホルムズ海峡で、同国海軍が発射したミサイルが、米原子力空母「ハリー・S・トルーマン」の約1400メートル以内にまで接近したと報じられた。

 同時期に、陸軍司令官が友好関係にあるロシアから第三世代戦車T-90を数台購入することを明らかにしており、軍事力の増強に余念がない。

 中東情勢にも詳しい軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「サウジは欧米のハイテク兵器を導入しており装備面では優勢だが、イランも実戦経験豊富な軍事大国だ。まさに甲乙つけがたい」といい、続けた。

 「スンニ派とシーア派の宗教対立は、国家を超え、中東全体にうねりとなって広がっている。国際社会を巻き込んだ第三次世界大戦に突入する可能性も否定できない(ここまで夕刊フジ)
 サウジ・イラン戦争勃発は日本にどんな影響を与えるか?
筆者はサウジ、イラン戦争にアメリカとロシア、中国が加わり、同時に両大国に連なる国々を巻き込み、ミサイル、原爆攻撃が始まる…これに様子見をしていた国々も時間をおかず決め込入り乱れて戦争に突入し、何処が誰が敵か味方か判別できぬ地球を滅ぼす戦争が開始される。それでいいじゃないか、そろそろ強欲人類も滅ぶときだろう。

期待しても無理!!しょせん烏合の衆!!反安保5団体・市民連合 「野党連合で政権樹立」もすぐに雲散霧消する!!


期待するな、しょせん烏合の衆!!反安保5団体・市民連合 「野党連合で政権樹立」もすぐに雲散霧消する!!

市民連合の初めての街頭宣伝に駆けつけた多くの聴衆。「野党は共闘」とか「安倍内閣退陣」と書いたプラカードが目立った=東京都新宿区の新宿駅西口前で2016年1月5日午後0時23分、後藤由耶撮影

 安全保障関連法に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」など5団体が昨年12月、参院選での野党統一候補支援のために設立した「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は5日、東京・新宿駅西口で初めての街頭宣伝を行った。主催者発表で約5000人が参加。

 設立に関わった団体代表や研究者、市民団体の関係者の他、野党各党の代表者も街宣車に上がり、安倍晋三首相による政権運営を厳しく批判。今夏の参院選1人区で統一候補を擁立する「野党共闘」の必要性を強調した。

 慶応大名誉教授の小林節さんは「野党がきちんとまとまれば確実に政権交代」と主張。上智大教授の中野晃一さんは「新年になってもまだ野党共闘の枠組みができていない。何やってるんだ」と批判した。「総がかり行動実行委員会」の高田健さんは「今年が本当に山場です。全国で大きな大きな運動を起こしましょう」と呼び掛けた。

 演説中、自然発生的に「野党は共闘!」の掛け声が上がり、聴衆の間に広がる場面もあった。終了後にシールズ・メンバーが「民主主義ってなんだ?」と呼び掛けると、「これだ!」の声が新宿駅前に響き渡った。【佐藤賢二郎】
 と毎日新聞は報じたが期待外れになるだろう。

 何故ならいまから23年前の1993年8月9日に成立した非自民、非共産連立内閣だ。
この政権は日本新党、日本社会党、新生党、公明党、民主党、新党さきがけ、社会民主連合、民主改革連合となんと8つもの訳のわからない政党が、恩師・田中角栄の寝首を掻いた小沢一郎の画策で成立したのだ。

 ところがどうだ。わずか263日、一年も経たずに雲散霧消。あの時と時代が違う、今回は共産党も加入するとか、公明党は入らない等々色んなことを言う人もいようが所詮無理。
 弁護士から議員になっても、女子高生のような語尾伸ばし言葉を筆者に叱り飛ばされた福島瑞穂(この後、語尾伸ばしを止めた)の党なんてあと議員がいるの?
 政治家は芸能人、ヤクザと同じに自己顕示欲の権化で、自分が目立とう、自分こそ大臣に相応しい、自分こそリーダーだと他の人を中傷し、スキャンダルを仕掛け引き摺り降ろしても獄門に張りつけられたい人種なんです。そうです。烏合の衆なんです。

 間違って野党連合なってもコケコッコウで終わりです。そう、あなたのように早漏で逝くのです。
やはり政治はトランプのように独裁者でなくちゃ。わたしも独裁者になりたかったが、資産家の家に生まれ、人に頭を下げるのが嫌いで諦めたのだが。(この詳細は現在、アマゾンで売れに売れている『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』に)

貴様ら国民を舐めとる!!この二人、次の選挙で叩き落とせ!!国会議員の義務の“議員立法”一本できぬ無能が国会でセックス相手を見つけ、あげくの「育休宣言!」に幹部が注意

貴様ら国民を舐めとる!!この二人、次の選挙で叩き落とせ!!国会議員の義務の“議員立法”一本できぬ無能が国会でセックス相手を見つけ、あげくの「育休宣言!」に幹部が注意

 育児休暇を取る考えを示している自民党の宮崎謙介衆院議員(34)=京都3区=が6日、党国会対策委員会幹部から「国会議員全体の評判を落としている」などと注意された。宮崎氏はこの日、国会議員の育児休暇を定めるよう衆議院規則を見直す提言書を大島理森衆院議長に手渡す予定だったが、提出できなかった。

 宮崎氏の妻・金子恵美衆院議員(37)=自民、新潟4区=が2月中旬に出産予定で、宮崎氏は昨年12月に約1カ月の育休を取る考えを表明した。衆議院規則に育休規定がないため、宮崎氏は賛同する男性議員らと改正案を検討してきた。

 ところが、6日午前と午後の2回にわたり、国対幹部に呼び出され、「週刊誌にまで書かれている。生まれてくる子供を使って名前を売っている」などと批判された。さらに、議長に提言する場合は、国対を通すという手順を踏むように求められたという。(朝日新聞より)
宮崎とかいう男は二期目。出来そこない淫乱金子は1期目か。菅官房長官、谷垣貞一幹事長、この二人、次の選挙で公認しないことです。
 小泉進次郎は議員歴10年にもなるのに筆頭提案者として議員立法一本もない。野党議員もおそ松がほとんどだが与党議員もにたようなもの。
 やはり小沢一郎が声を大にして田原総一朗らを抱き込み成立させた小選挙区比例代表制はこういう知能の低い議員を生んでいる。「杉村太蔵って書いた人は一人もいないとおもいますよ」とテレビで平然とうそぶく杉村太蔵が典型じゃないか。
杉村はお笑い芸人に転じたが、進次郎同様に筆者が叩き潰す。必ず。

この男、派遣の血を吸うパソナ会長でなんと年収14億円!!「トリクルダウンあり得ない」竹中平蔵が手のひら返しのア然!!市中引き回し獄門首に!!

この男、派遣の血を吸うパソナ会長でなんと年収14億円!!「トリクルダウンあり得ない」竹中平蔵が手のひら返しのア然!!市中引き回し獄門首に!!

 テレビ朝日系の「朝まで生テレビ!」。「激論!安倍政治~国民の選択と覚悟~」と題した1日放送の番組では、大田区の自民党区議が「建築板金業」と身分を隠し、安倍政権をヨイショするサクラ疑惑が発覚。「今年初のBPO入り番組」とネットで炎上中だが、同じように炎上しているのが、元総務相の竹中平蔵・慶応大教授の仰天発言だ。

 番組では、アベノミクスの「元祖3本の矢」や「新3本の矢」について是非を評価。冒頭、「アベノミクスは理論的には百%正しい」と太鼓判を押した竹中平蔵氏。アベノミクスの“キモ”であるトリクルダウンの効果が出ていない状況に対して、「滴り落ちてくるなんてないですよ。あり得ないですよ」と平然と言い放ったのである。

 トリクルダウンは、富裕層が富めば経済活動が活発になり、その富が貧しい者にも浸透するという経済論だ。2006年9月14日の朝日新聞は〈竹中平蔵・経済財政担当相(当時)が意識したのは(略)80年代の米国の税制改革だった。
その背景には、企業や富裕層が豊かになれば、それが雨の滴が落ちるように社会全体に行きわたるとする『トリクルダウン政策』の考え方があった〉と報じているし、13年に出版された「ちょっと待って!竹中先生、アベノミクスは本当に間違ってませんね?」(ワニブックス)でも、竹中氏は〈企業が収益を上げ、日本の経済が上向きになったら、必ず、庶民にも恩恵が来ますよ〉と言い切っている。
竹中平蔵氏がトリクルダウンの旗振り役を担ってきたのは、誰の目から見ても明らかだ。その張本人が今さら、手のひら返しで「あり得ない」とは二枚舌にもホドがある。埼玉大名誉教授で経済学博士の鎌倉孝夫氏はこう言う。

「国民の多くは『えっ?』と首をかしげたでしょう。ただ、以前から指摘している通り、トリクルダウンは幻想であり、資本は儲かる方向にしか進まない。竹中氏はそれを今になって、ズバリ突いただけ。つまり、安倍政権のブレーンが、これまで国民をゴマカし続けてきたことを認めたのも同然です」

 こんな男が今も政府の産業競争力会議の議員を務めているなんて、安倍政権のマヤカシがよく分かる。(以上、日刊ゲンダイより)

 皆さん、この男こそ小泉元総理と二人三脚で製造業にまで派遣を認め、今や社会保障は何一つもない上に年収120~150万円以下の貧困派遣労働者が2000万人を突破したのです。

 年収120~150万円以下でどうやって生活するんですか?結婚など夢のまた夢。子どもが一人二人いて派遣に落ちた人たちは一家心中する以外に道はない。

 こうした派遣の血をたっぷり吸い上げているのが竹中と親しい派遣大手のパソナの社長の南部靖之です。南部は竹中が政府委員を辞めると同時にパソナの会長に迎え入れ、報酬として年間14億円も払っているとか。
 和歌山の靴屋のせがれ、和歌山の靴屋なら間違いなの村出身です。どうりで竹中は鼻と口周辺にカビが生えたような下品な顔をしています。
 昔ならこの男は市中引き回しで張りつけ獄門首です。

これぞ真の政治家!!さすが河村市長、市職員給与引き上げの人勧を拒否‼!年収120万~150万円以下労働者が2000万人超え!なのに、なのに公務員のこの高給は許せない!!非正規労働者一揆が起きるぞ!!

これぞ真の政治家!!さすが河村市長、市職員給与引き上げの人勧を拒否‼!年収120万~150万円以下労働者が2000万人超え!なのに、なのに公務員のこの高給は許せない!!非正規労働者一揆が起きるぞ!!

 名古屋市の河村たかし市長は5日、市職員の給与を引き上げるよう求めている市人事委員会の勧告に従わず、据え置く意向を労働組合幹部らに伝えた。労組側は勧告通りの引き上げを求めている。
 同委は昨年9月、市職員一般行政職のボーナスに当たる期末・勤勉手当を課長級以上の管理職で0.25カ月分、係長級以下の職員で0.10カ月分、引き上げるよう勧告し、月給も0.34%の引き上げを求めた。河村市長は昨年末の毎日新聞のインタビューに対し「勧告通りにはいきませんよ。中小企業が苦しんでいるので」などと述べていた。
 勧告通りに実施した場合、今年度の行政職の平均年収は5万9000円増の623万円。市全体では約10億円の人件費増となる。
 同市の職員給与を巡っては、河村市長は昨年度も人事委の引き上げ勧告に難色を示し、労使交渉の結果、係長級以下の職員に限って勧告通り給与を引き上げ、課長級以上は据え置いた。【三上剛輝】
一言。毎日新聞は河村たかし叩きが多い。親しい記者もいるから心苦しいが書かざるを得ない。毎日、朝日は左翼新聞の双璧だが社員は驚くほど高給だ。
筆者のような貧困老人は“非正規一揆(戦国時代の百姓一揆)”を起こすべき時に来ていると思う。

まして河村たかし市長は衆議院議員当時、一年生議員でありながら「NPO法」を筆頭提案者として国会に上程、自民党と大蔵省に廃案にされる寸前、筆者に相談、筆者が自民党議員らを怒鳴りあげ、二人で成立させたのだ。

また、「個人情報保護法」も河村議員と筆者が大蔵省役人を議員室に呼び、成立させたのだ。(詳細は今売れに売れている筆者の『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』<アマゾンより発売中>)

良いですか、小泉進次郎など議員歴10年にもなるのに、未だに議員立法は一本もないんです。税金で年約4000万円を懐にしながら。これを税金泥棒という。
しかも進次郎のあの冷酷な目を見よ。顔は笑っても目の玉が絶対に笑わない。これは冷血動物。こんな男がリーダーになると必ず戦争を引き起こす。筆者の予言は的中する。

ネットであの「ヒトラーと進次郎」で検索すると瓜二つの二人の顔が飛び込んでくる。進次郎に群がる女は知性度ゼロのどブスのくせに淫乱。だから女から選挙権を取り上げろ!と言うのだ。
再度言う、非正規一揆を起こそう!!

寝たきり・痴呆症患者を生かすのは国家的虐待!!『安楽死法』を急げ!!あなたも衆参各議員も明日は殺人者に!!

寝たきり・痴呆症患者を生かすのは国家的虐待!!『安楽死法』を急げ!!あなたも衆参各議員も明日は殺人者に!!

 “一生、罪など犯すことなどあり得ない人に罪を犯させない”ために、『安楽死法』成立を急いで!!
―恐怖だ。日本はこのままにしておけば、介護疲れ殺人、一家心中で先進国ダントツ一位に!!

 ここ数年、我が国では介護疲れからの親殺し、老々殺人、夫婦心中、一家心中が年を追う毎に増えている。残念ながらこうした悲惨な事件は減るどころか今年は世界中を驚かす数になるのではないか。

 現在、寝たきり・虚弱高齢者・認知症とその予備軍で870万人を超えるともいわれ、2020年、東京五輪の年には間違いなく1000万人を超えるだろう。必然的に介護疲れ殺人、介護離職による貧困からの心中も増えるのは火を見るより明らか。

 非難を承知で言う。75歳以上の老人には自ら安楽死の道を選ばすべき。それは家族や地域社会、国家のためでもある。何故ならそれ以上生きても社会に何一つ役に立たないのだ。醜くなるは医療費は嵩むはで憎まれるだけ。

 まして意思表示の出来ない重症者(約600万人とも)を生かし続けることが福祉国家なのか?地獄の苦しみを与える虐待でしかない。国家が国民を虐待する。それでは隣国・中国、ロシア、北と同じではないか。高福祉国家を標ぼうするなら『安楽死』させるべき。

 ましてこれは一般人だけの問題ではない。国会議員にも役人たちにも要介護家族を抱え、苦しんでいる人が増えているのだから、一日も早く『安楽死法』の声をあげ、法を制定する時だ。
 法律を作る国会議員は、永遠に歴史に残る法律を議員立法すべき。それが義務だ!!



 

読者には厳しいが弘法大師・空海の恐怖の予言。

読者には厳しいが弘法大師・空海の恐怖の予言。
「21世紀初頭、地球上にかつてない想像を絶することが起きる。天変地異が続発し、人類は血の海でのたうち回る修羅地獄に落ちるだろう」<『空海に教わる親子学』イーストプレス刊>が的中している。

私は無神論者だが出版社社長から突然、「空海を書いてほしい」と依頼されたのは1999年暮れだった。無神論者だけに神の存在も認めないし、宗教にもまったく関心がなかったから空海も名前だけは知っているくらいで、弘法大師と空海が同一人物とも知らなかった。故に何度も断った。
が、社長もしつこい。何度も小料理屋に誘われ、その度に「空海を頼む」だ。「真面目に言ってるの?」「真面目だよ」・・・。

しつこい依頼と酒に負けて引き受けたはいいがまるでダメ。ペンの先も動かない。朝から寝るまでただただ、人に教えられた「南無大師遍照金剛」を呟き続けた。それでもダメ。のたうち回る日々が数か月間も続いた。酒も煽った。
そうしたある日、深夜、私の枕辺に空海が立った。そして声を振り絞り、冒頭の予言を口にしたのだ。
それ以降、顧問をしている国会議員らの国会質問作成や演説原稿もすべて断り京都、高野山、香川県等々を取材に出向き、京都、高野山には何度も足を運んだ。

驚いたのは空海が築いたといわれる四国の満濃池を訪ねたときのこと、案内を頼んだタクシー運転手と何気なく空海の話をしているとき、
「お客さん、あなたに空海が乗り移っています」
 と怖がるような顔で言われたことだ。

 それで気づいたのだが、空海を書き始めてから行く先々で土砂降りの雨が止んだり、家やホテルに帰り着くと同時に、底の抜ける大雨になることが度々あった。

 鹿児島でのことも記憶に残っている。鹿児島の衆議院議員に指宿での講演を断れず出向いた。昼に鹿児島空港に着くと飛行場が水で濡れているのに「何だ。雨か?」と。

 ところが飛行機から出ると雨は降ってない。出迎えの秘書に、
―飛行場は水浸しだったけどどうしたの?
「先生が到着する寸前までもの凄い土砂降りだったんです。で指宿の花火大会中止が発表されたんです」
―有名な花火大会なの?
「県外からも花火目当ての人が大勢来ますし、年一回のお祭りですから…」
 それは残念だろうなと呟きながら鹿児島市内の事務所で休憩していると、「先生、雨が完全に上がりましたので花火大会開催だそうです」と秘書。

 この時も空海が乗り移っているのかと。もちろん、それ以降、天に両手を広げ「雨よ止め」「雨よ降れ」と念じると必ず現象が現れるようになっていた。

 そして2000年秋、『空海に教わる親子学』の原稿を書き上げ、出版社に手渡し、2001年1月に発売された、
 これ以降の世界の大災害、大事件等をネットで検索してください。まさに冒頭の空海の予言が的中しているのです。
筆者はこれは2025年まで続くと見ている。もちろん、日本の大災害、大事件も続発するのは確実。あなたはそれでも生き残れるか?

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (330)
ニュースの深層 (13017)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR