FC2ブログ

2014-10

怒った怒った!!デヴィ夫人、淡路恵子さん長男らを提訴どころか、週刊ポスト、女性自身、長男らを刑事告訴も!!


怒った怒った!!デヴィ夫人、淡路恵子さん長男らを提訴どころか、週刊ポスト、女性自身、長男らを刑事告訴も!!

 タレントのデヴィ夫人(74)が9日、今年1月に食道がんのため亡くなった女優淡路恵子さん(享年80)の告別式での出来事をめぐる報道で著しく名誉を毀損(きそん)されたとして、週刊誌「週刊ポスト」(小学館)および「女性自身」(光文社)、そして淡路さんの長男で俳優の島英津夫(本名:井田晃一郎)を8月1日付で提訴したことを自身のブログで報告した。

 「週刊ポスト」2月21日号および「女性自身」(3月25日号)では、淡路さんの告別式の際に、その棺に入れられた着物をデヴィ夫人が取り出そうとして制止された、とするなどの内容の記事が掲載され、

「私が言いもしない してもいないことを あたかも起きたかのごとく」書かれた」

とし、2誌および誌面で証言をした井田氏を8月1日に提訴。
また、2誌および同氏をさらに刑事告訴することも考慮していると明かした。
[2014年10月9日23時18分]

㊟これは淡路恵子の長男も『週刊ポスト』、『女性自身』も不利。なぜなら筆者概報の通り、淡路さん葬儀に同時に参列していた歌手に中尾ミエ氏が、
『デヴィ夫人とは付き合いはしたくないが、葬儀でそんなことをしていない』
 とMXテレビ「5時に夢中!」の生番組の中で証言している。

しかるに、筆者が推測するに、デヴィ夫人は淡路恵子さんを大好き、と言い続け、たてていたが、淡路さんも芸能化のベテランだけに、デヴィ夫人のおいたちや、スカルノ元大統領へ第三夫人として嫁いだ、他人に聴かせたくない重い、暗い裏話を。「しょせんホステスあがりよ」などと、小馬鹿にして長男に話していたのではないか。

 そんな話を聞かされていれば長男は、デヴィ夫人を尊敬はしないだろう。

 しかし、淡路氏の長男も、自分の母の青山葬儀場での葬儀への参列者のあまりの少なさに(筆者は驚き、ブログでも取り上げた)、母の不徳を知るべきだろう。
スポンサーサイト



テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

NHKも”粗大ゴミ〟”賞味期限切れ〟自称大物歌手・和田アキ子の紅白出場!!楽屋で『あの人って歌手なの?』と訊いた若手歌手も…。



NHKも”粗大ゴミ〟”賞味期限切れ〟自称大物歌手・和田アキ子の紅白出場!!楽屋で『あの人って歌手なの?』と訊いた若手歌手も…。

 困ったもんだ。本人は歌手だと言い張るがここ二十年以ヒット曲はゼロ。1970年以来、計37回の出場記録。和田アキ子が押しも押されぬ、“紅白のダニ〟に成り下がっている。

「実を言えば、この数年来、和田さんはずっと紅白出場の”当落線上〟にあったんですよ」
 というのは、NHKの紅白関係者である。

『歌手らしい活動がほとんどしていないし、テレビ出演も日曜日昼の『アッコにおまかせ!』(TBS)で勝手なおしゃべりをしているだけ。しかもあれはウチの看板『NHKのど自慢』の裏番組です。彼女は、今の生放送になってから『のど自慢』にゲスト出演したことはない。「のど自慢」は地方に行って、リハーサルも行い歌手を長時間拘束します。
 それだけにゲストはNHKに貢献していると評価されますが、彼女はこれまで特筆するようなNHKへの貢献がないため、紅白出場を発表すると毎年、視聴者から“どうして出られるのか知りたい〟などといった声が多数寄せられます」

 なのに何故、出場を果たしてきたのか。
「第一の理由は、大芸能プロダクションであるホリプロの所属だということが挙げられます。大手ですから、多くの歌手や俳優を抱えていて、NHKに対して音楽番組に限らず、大河ドラマや朝ドラなどに所属タレントを供給しています。そのホリプロの“大御所〟的存在である和田アキ子を軽んじるわけにはいかない。今年も頼むと言われれば、断ることはできませんよ」(同)

 神風は吹かない?
 さらにこの2年間は、彼女にとって有利な状況にあったという。芸能記者の一人は語る。
「一昨年は、小林幸子が事務所社長とのトラブルによって出場ができなくなり、“大物枠〟が空いたことで落選せずに済んだ。去年は、同じホリプロで大河ドラマ『八重の桜』の主役を演じた綾瀬はるかが紅白司会をと務めることになり、抱き合わせのような格好で出演したと思われます」

 今年はどうだろうか。
「ホリプロには(山口)百恵が窓を作り、(森)昌子がドアを作ったという言い方があります。そういう意味で和田アキ子は会社の屋台骨を作ったと言ってもいい。それだけ事務所に対して大きな発言力を持っている。
 彼女が”今年も出たい〟といえば、ホリプロは何が何でも出場させるように手を打つと思いますよ」
 とは芸能ジャーナリストの平林雄一氏だが、先のNHK紅白関係者はこう見る。

「今年はもう神風は吹きそうもないですね。いかんせん曲が売れていない。去年、秋元康に作詞を依頼して発売した『今でもあなた』の売り上げは<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (343)
ニュースの深層 (13299)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR