FC2ブログ

2014-08

“化け物テリー”にキモイと言われたかねぇ!!山本 恵府議頑張れ、正次郎が応援する!!

“化け物テリー”にキモイと言われたかねぇ!!山本 恵府議頑張れ、正次郎が応援する!!

 テリー伊藤もいい気になり過ぎ。山本 恵府議のやったことは、常識ある年代層からみればロリコンと間違えられ、「府議ともあろうものが小中高生を相手に・・・キモイ」。が、それを責めるのは普通の顔をした人間がすべき。

 テリー伊藤の顔が普通か? 異常だろうに・・・お化けだろうに。現実にテリー伊藤と共演したタレント連中のタブーになっているのが、テリーの顔(特に目)。もうひとつはあの喋り方の下品度(口を尖がらせ、唾を飛ばす)。
テリーには酷だが、テリーに食事に誘われたタレントたちは、
「彼を前にしていると食が進まない。食べないとまずいし・・ビールでごまかす・・死ぬ思い」
と仲間同士でやっているんだと。

 厳しいことを言うが、テリー伊藤ももうテレビに出るのを止めなさい。醜さと下品をさらけ出すタレントは吉本興業芸人だけで結構。それに、君は結婚なんかできないよ。誰が目がロンドンパリの相手と結婚する? 一緒に歩けるか?

 テリーは依然、「学生運動しているときに目に石をぶつけられて・・・」と言い訳けしていたが、全くのウソ、これこそ朝日新聞。生まれつきじゃないか! 小学、中学の同級生たちがゲラゲラ笑って教えてくれたよ。

 あ、それからテリーが日本テレビの「元気が出るテレビ」でやっていたヤラセ。lこれは酷過ぎる。幾つも証拠と証言がある。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

これぞ正論!!朝日の大罪】朝日新聞と“共闘”した福島氏らにも説明を求める 次世代の党・杉田水脈衆院議員 

これぞ正論!!朝日の大罪】朝日新聞と“共闘”した福島氏らにも説明を求める 次世代の党・杉田水脈衆院議員 
8.9
 私たち旧日本維新の会は今年初め、「歴史問題検証プロジェクト・チーム」を結成し、慰安婦問題について、朝日新聞の木村伊量(ただかず)社長と、河野洋平元官房長官の国会招致を求める署名活動を展開する予定だった。

 ところが、2月1日の党大会で、橋下徹代表が「報道の自由がある。マスコミである朝日新聞の社長を国会に証人喚問するのは不適切ではないか」と発言した。

 それ以降、河野氏の国会招致に絞らざるを得なくなったが、決して朝日の木村社長の国会招致を諦めたわけではない。朝日が5日の検証記事で、日本と日本人の国際的地位を貶める大誤報を認めた以上、社長自ら国権の最高機関である国会で、国民に説明する義務が生じたと考えている。

 「韓国・済州島で200人の慰安婦を奴隷狩りした」という吉田清治氏の虚偽証言が初めて朝日新聞に掲載されたのは1982年9月だ。実に、32年間も、朝日は日本と日本人の名誉を傷付けてきたことになる。その間、朝日の記者は吉田氏を一度も疑わなかったのか。ならば、朝日は報道機関とはいえない。

 「女子挺身隊」と「慰安婦」と混同した件の言い訳も見苦しい。

 朝日は「研究の乏しさ」を原因に挙げているが、当時はまだ女子挺身隊経験者が多数生存しており、慰安婦と全く異なることは取材すれば容易に知り得たはずだ。

 それを怠ったのは、国連の報告書にも記された「日本政府は20万人の子女を慰安婦にした」という虚構を作り上げようという意図があったのではないか、と疑わざるを得ない。戦時中の勤労奉仕団体である女子挺身隊の数を足さなければ、あの20万人という数字は出てこないからだ。

 慰安婦問題で、朝日と“共闘”した人々にも、公の場での説明や訂正、謝罪を求めたい。

 特に、元慰安婦の弁護人となって日本政府を相手取り損害賠償訴訟を起こした社民党の福島瑞穂前党首や、ソウルの駐韓日本大使館前で開かれた慰安婦デモに参加した民主党の岡崎トミ子元国家公安委員長などは、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

この世に神は存在しないのです!!これを畏れるから私は「尊厳死法を急げ、と声を大にするのです!!読者は拡散し、署名運動を開始しましよう!!

これを畏れるから私は「尊厳死法を急げ、というのです!!読者は拡散し、署名運動を開始しましよう!!
共働き家庭にのしかかる介護
老老・認認介護拡大で悲劇
               社会的な体制保障を    2014年6月13日付

 高齢化が進むなかで妻や夫、親の介護の問題は、多くの家庭が直面する問題となっている。老老介護を通り越して認知症同士が介護する認認介護、また未婚の子どもが一人で介護にあたる家庭の割合も増しており、そのなかで介護疲れを理由にした自殺や心中、虐待などの悲劇も後を絶たない。
最近では認知症を原因とする行方不明者が各地で発見されるケースもあいついだ。育ててくれた親を介護したいという思いはだれしも同じだが、親の介護が必要になる40~50代の現役世代もほとんどが共働きで、個別家庭での解決は困難になっている。
安倍政府は「女性の労働力の活用」を掲げる一方で、女性が働くうえで直面する介護政策では「施設から在宅へ」と個別家庭の負担へと逆戻りさせようとしている。
要支援を介護保険から切り離し、市町村に丸投げする方向も具体的に進み始めて介護現場で大きな問題になっており、社会的に体制を保障することが切実な問題として語られている。
 
 介護のために職失う現役世代

 94歳の義父を亡くなるまで介護したという60代の婦人は、
「老老介護で心中したり、親を殺したりする人の気持ちが本当によくわかる」
と話す。義父は元気なときは、これほどいい義父はいないというくらいの人だったが、寝たきりになってからは怒鳴り回すし、最後の方は怖いくらいだったという。ご飯を食べるのには手が動かないのに、おむつに手を突っ込んだり、はずしたりするため、家を空けることができない毎日。
3世代で同居はしているが、昼間は子どもたちは仕事、孫たちは学校とそれぞれの生活があり、どうしても仕事をやめた婦人にすべてがかぶさってくる。
 途中で精神的におかしくなりそうになって病院に行ったが、「出す薬はない。あなたが仮病を使うなどして、その場を離れるしかない」といわれたという。
「義父を怒鳴ってその場から逃げられるならいいが、嫁の私は逃げることはできないし、一日中一緒にいるから本当に苦しかった」という。

 訪問で来た介護関係者が見かねて手を打ってくれ、小規模のグループホームに入所することができたが、
「そこもそんなに人手がある施設ではないから、手のかかる義父は大変だった。しょっちゅう呼び出しがかかり、施設から電話がかかるたびに“もう世話できないといわれるのではないか”と心配で心臓がどきどきしていた」とふり返り、
「今から私たちも介護される方になってくるし、団塊の世代が高齢者になってくる時代。少ない年金から介護保険料や健康保険料を引かれて残りのお金で生活するのもやっとなのに、介護施設に入ることができるのかも不安。自分の経験からも介護制度を本当につくりあげることがすごく必要だと思う」と思いを語った。

 市内に住む70代の婦人は、夫の母を2年間介護して看取ったあと、今は80代の夫を一人で介護している。義母は脳梗塞で倒れて飲み込むことができなくなり、胃に穴を開け管で食事を流し込んでいたが、管を抜いてしまうため、毎日朝、昼、晩2時間ほど腕を押さえておかないといけない。

週に2回は兄弟などに交代してもらったが、あとは婦人が毎日病院に通ったという。夫の母の介護が終わったかと思うと今度は夫が2回脳梗塞で倒れ、左腕が麻痺して動かなくなった。
週に2回のデイサービスを使いながら自宅で生活。婦人もC型肝炎で体はきついが、夫が車に乗れなくなったため、毎朝歩いて買い物に行き、その日の食材を買って帰ってくる。

「夫が中小企業の経営者で、私は専業主婦だったので年金もそんなにたくさんない。お金がないのが一番厳しいが、私が暗くなったら主人も暗くなるから、あえて笑い飛ばしている。本当は食事療法もしないといけないが、長生きしても…と思い、食べたい物を食べている。だけど、この前もつい“あんたのお母さんを看取ったかと思えば,次はあんたの面倒を見て、私の人生はなんだ!”と怒鳴ってしまった。最近認知症も入って大変になってきたので、どうしてもイライラしてしまう」と語っていた。

 多くの家庭では婦人たちの肩にかかってくるが、最近は未婚の男性と親の2人暮らしという世帯も増えており、
「同居人がいるとヘルパーが入れないが、実際は男性が仕事をしながら家事をするのは難しく、生活が成り立っていない世帯も多い」
と関係者のなかで語られている。

心中や介護殺人が起きているのも、多くがこうした世帯だ。市内で新聞配達の仕事をしている50代の男性は、40代のときに同居していた母親が介護が必要になり、それまで勤めていた職場をやめた。

当時はまだリーマンショック前で「すぐに再就職先が見つかる」と思っていたが、08年に母親が亡くなって、いざ働こうと思ったときには、リーマンショック後でまったく職がなくなっていた。必死で探したあげく、ようやく新聞配達の仕事が見つかって、現在もそれで生計を立てているという。
「おばあちゃんが倒れて、お母さんがパートをやめなければならなくなり、孫が大学進学を断念せざるを得なかった」という家庭もある。
介護をきっかけにして、家族の生活が大きく変化してしまう。

 受入れ先少ない認知症 行方不明者は年1万人

 先月中旬に、長い間行方不明になっていた東京都内の67歳の女性が、夫と7年ぶりに再会を果たしたことをきっかけに、同じように認知症による徘徊で行方不明になっている高齢者の存在が明らかになってきたことは、家族で介護を続けていくことの困難さと、受け入れ体制の乏しさを浮き彫りにしている。

 女性が見つかったのは群馬県館林市。7年前、午後7時頃に夫が帰宅すると、デイサービスから戻っているはずの妻がおらず、警察に届け出たが見つからないままだった。
妻は数時間後に60㌔あまり離れた館林市の東部鉄道館林駅前の交番で保護されたが別名を名乗り、さらに他の警察に照会するさいに下着に記された名前を誤って書くというミスが重なって、身元不明のまま市が介護施設に入所させていたという。

 埼玉県狭山市でも保護されて18年生活していた男性の身元が、今月に入って親族からの連絡で判明。愛媛県松山市内では昨年6月に保護された78歳の男性の身元が、今年5月の再調査で判明した。発見場所から約70㌔離れた場所の住民だった。

 昨年1年間で、こうした認知症の行方不明者は1万322人に上り、そのうち1万88人は昨年中に警察の捜索などで見つかったが、今年4月30日時点で151人の所在がわからないままだ。行方不明になってから1年以上になる人は43人にも上っている。

 関係者のなかでは、家族が働いているあいだ安心して預けることのできる施設が圧倒的に少なく、施設に申請しても何百人の順番待ちだったり、精神病院への入院を勧められたりというケースもあり、行き場がない実情が語られている。

 認知症対応のデイサービスにつとめる関係者は、
「認知症は家族も“しっかりしていたお母さんが”という思いがあるので、なかなか受け入れがたい。とくに体が元気で徘徊がある高齢者になると、専門家の介護士でさえ大変なのに、とても個別の家庭で介護できるものではない。
家族も含めて支える体制が必要だが、今は圧倒的に受け入れるところが少ない。働く人が増えているのにグループホームも足りないし、デイサービスも介護士が不足して、体の元気な認知症の人を受け入れることができない。国がきちんと力を入れる体制がないのが一番の問題だ」
と話す。

 せっかく志を持って介護職についても、生活ができずにやめていく人が多いため、現場は常に人手不足。「認知症は集団でなにかするのができなかったり、自分が人と同じようにできないと不安になったりするので、できるだけ少人数か個別対応しないといけない。

体が元気で徘徊のあるような人を受け入れると、あっという間に人が回らなくなってしまうから、施設やデイサービスも上手に断ってしまうのが実際だ。また認知症対応は金額が高くなるので、年金の少ない人は利用できない」と話していた。

 今年4月には、愛知県で91歳の男性が徘徊して電車にはねられ死亡した事故をめぐって名古屋地裁が、
「監督が十分でなかった」として、91歳の妻に約360万円をJR東海に支払うよう命じた判決は、同じく認知症の高齢者を抱える家族や介護関係者のなかで、
「家族だけに責任を負わせて解決する問題ではない」
と語られたが、こうして個別家庭の責任にすり替えて、介護を切り捨てていくことへの怒りは強く語られている。

 現在、要介護高齢者の約3割を占める要支援1、2を介護保険から切り離し、中心となる訪問介護と通所介護を市町村に丸投げして、介護施設に入れるのは要介護3以上に限定する改悪が全国的に動き始めている。
ヘルパー派遣などが、市町村の財源によってどこまで実施されるのか先行きは不透明だ。介護の問題は高齢者だけでなく、働く現役世代に直結する問題であり社会的に責任を持つ体制をつくるよう要求していくことが待ったなしの課題になっている。

介護している夫殴り死なす、容疑の妻逮捕 警視庁

 自宅で介護していた夫(79)の頭を殴って死なせたとして、警視庁碑文谷署は13日までに、無職の若狭靖子容疑者(70)=東京都目黒区中根1=を傷害致死の疑いで逮捕した。同署によると、若狭容疑者は「介護に疲れて殴ったが、殺すつもりはなかった」と供述しているという。
 逮捕容疑は7月24日夕、自宅でベッドに座っていた夫の正弘さんの頭部を素手で何度も殴り、搬送先の病院で死なせた疑い。
 碑文谷署によると、若狭容疑者は正弘さんと2人暮らし。正弘さんは病気で手術をし、3月から介護が必要な状態になっていた。7月26日に正弘さんの容体が急変し、若狭容疑者が119番。搬送先の病院が正弘さんの頭部に複数のアザがあるのを不審に思い、同署に通報した。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

安倍首相、朝日慰安婦報道を批判 「日韓関係に大きな影響を与えた」

安倍首相、朝日慰安婦報道を批判 「日韓関係に大きな影響を与えた」
2014.8.8 19:14
 安倍晋三首相は8日、産経新聞の単独インタビューに応じ、朝日新聞が慰安婦報道をめぐり、朝鮮人女性を強制連行したと証言した自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治氏の証言の虚偽を認め、記事を取り消したことについて、
「事実として報道されたことにより、日韓の2国間関係に大きな影響を与えた。全ての教科書にも強制連行の記述が載ったのも事実だ」
と指摘した。
「報道によって多くの人たちが悲しみ苦しむことになったのだから、そうした結果を招いたことへの自覚と責任感の下、常に検証を行うことが大切ではないか」
とも述べた。
 その上で、平成19年3月に第1次安倍内閣が「政府発見の資料の中には軍や官憲によるいわゆる強制連行を示すような記述は見当たらなかった」とする答弁書を閣議決定したことに触れ、「この閣議決定は批判されたが、改めて間違っていなかったことが証明されたのではないか」と強調した。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

原発利権を追う「関電の裏面史」独白③献金 秘書に「領収書を書いて・・・」

原発利権を追う「関電の裏面史」独白③献金 秘書に「領収書を書いて・・・」

≪関西電力元会長の芦原義重とともに政治献金を配った内藤千百里の重要な任務は、政治家秘書から領収書をもらうことだった≫
 角さん(田中角栄)の秘書の昭さん(佐藤昭子)に「領収書を書いてくれよ」と言うと、「そう?」と書いてくれた。中曽根さん(中曽根康弘)にもしっかりした秘書がいて、彼の部下が領収書をくれた。どの政治家からも必ず領収書は頂いた。後で会社に送ってもらった。会社から着服を疑われないためにね。向こうの都合で領収書は3~5枚(の政治団体)に分けて届くことが多い。私の秘書数人が経理と処理した。社内で保管して税務署には見せなかった。

≪関電は当時、税務申告ではお金の支払先を明らかにせず、使途不明金として処理した疑いがある≫
 芦原さんと部屋にいた時、木川田さん(一隆元東京電力会長)さんから「政治献金をやめざるをえない。協力してくれ」と電話があった。芦原さんが、
「内藤君、東電が献金を廃止すると取締役会で決めた。どうするかな」
 と言うので、
「表向きは賛成した方がよいけど、取締役会で決めると<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

麻生発言でわかった内閣の企て…須藤甚一郎区議「暴走総理止める」と提訴!!

麻生発言でわかった内閣の企て…須藤甚一郎区議「暴走総理止める」と提訴!
 本日、午後3時からの「アクセスジャーナルTV」<USTREAMとYouTube>で渡邉正次郎が発表す。

 15日の終戦記念日を前に安倍内閣の全閣僚を相手取り、憲法違反及び閣議決定無効確認請求訴訟を起こした東京・目黒区議がいる。長年ワイドショーリポーターとして活躍した須藤甚一郎氏(75)だ。

 7月1日に安倍内閣が集団的自衛権行使容認の閣議決定をしたことに対し「戦争の悲惨さ、惨めさを体験し、鮮明に覚えている最後の世代の自分が、戦争を知らず、暴走する総理を止めないといけない」と決意した。

 須藤氏は訴状で、憲法9条が定める戦争の放棄に違反すること、閣議決定は憲法99条にある公務員らの憲法尊重擁護の義務に違反し、三権分立の原則にも違反すると主張。



 須藤氏は昭和20(1945)年3月10日の東京大空襲で、板橋から戦火を逃れて<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

本日、ナマ行き。何が飛び出すか!!『アクセスジャーナルTV』

本日、ナマ行き。何が飛び出すか!!『アクセスジャーナルTV』
*8月14日
*午後3時~USTREAMは生で、YouTubeはその後アップ
**エボラ熱で今すぐ死んでほしいヤツを実名で!!
1) 電力会社は政治家と暴力団・右翼に電気料金から裏金を渡している。
2) 三田佳子、世田谷の豪邸を売りに出した!
3) 細川たかし、台湾で買春!!紅白絶望。
4) 石破茂が総理など、とんでもない!
5) 金権選挙は今も続いている!
6) 中学レベルの国会議員と地方議員

多事暴論
70歳で死の準備を。75歳で自死を

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

原発利権を追う「関電の裏面史」独白②三木(元総理)さんは「足りない」と言った・・・。


原発利権を追う「関電の裏面史」独白②三木(元総理)さんは「足りない」と言った・・・。

盆暮れに現金を渡した総理大臣は、角さん、三木、福田、大平、鈴木、中曽根、竹さんまで。選挙のあるなしは関係なく、1回1千万円で年2回。
≪関西電力元副社長の内藤千百里は、元会長の芦原義重が現職首相に現金を渡す場面に立ち会ってきた。明確に記憶しているのは田中角栄、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登。1074年に電力業界が政治献金の廃止を宣言した後も続いたという≫
 関電の中でやめようという話は出なかったね。具体的な目的で渡す汚いカネではないという意識だった。一に天下国家のため、二に国家の繁栄。

 三木さんは事務所で私のひざを触りながら「足りない」と言ってきたことがあった。芦原さんが現金を渡すとニコニコして<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

原発利権を追う「関電の裏面史」独白①与野党幹部へ200~700万円 年数億円!! 田中角栄元総理を”金権”と非難し続けた三木武夫元首相は「(これでは)足らない」と・・・。

原発利権を追う「関電の裏面史」独白①与野党幹部へ200~700万円 年数億円!! 田中角栄元総理を”金権”と非難し続けた三木武夫元首相は「(これでは)足らない」と・・・。

≪関西電力社長・会長を歴任した芦原義重の政治担当秘書を務めた内藤千百里は田中角栄秘書だった佐藤昭子と長い友人だ。田中の首相在任中の1972~74年に政治献金を持参した場面から、内藤の告白は始まる≫
 芦原さんが角さんの事務所で1千万円を渡すと、角さんは「おーい。頂いたよ」と昭さんに伝える。昭さんは「そうですかー」と受け取りに來る。1千万円は紙袋や風呂敷で持っていく。大した重さではなかったね。私が昭さんに電話で「行きますよー」と言えば、「いらっしゃーい」と面会を入れてくれた。

「芦原さんが直接、総理や党の実力者に渡す資金がありますねん。会社のトップクラスのみ知っている。総理には盆暮れに各1千万円ずつ計2千万円。総理を辞めた後にも同額を渡した人はいた。辞めたからといって800万円に下げるわけにはいかんでしょ。」
≪盆暮れに政治家に現金を届けるのが芦原と内藤の「務め」だった。電力各社は74年に政治家への献金を止めると宣言したが、関電はひそかに続けたという≫

官房長官、自民党幹事長、政調会長ら実力者と野党幹部には1回<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

その気になり過ぎが見えていたもの・・女王より女中頭が似合う江角マキコの女王様キャラ 収録現場では「江角待ち」も発生 !



その気になり過ぎが見えていたもの・・女王より、女中頭が似合う江角マキコの女王様キャラ 収録現場では「江角待ち」も発生 !


 自身のブログでママ友からいじめ被害を受けていたことを告白した江角マキコ(47才)。しかし、そんな江角主張に反対するママ友有志が女性セブン2014年8月21・28日号に2053文字にも及ぶ抗議声明文を寄稿した。
その抗議文によると、もともと江角がママ友らのありもしない噂を流したり、中傷をしていたりしており、それがママ友たちにバレてしまった結果、距離を置かれるようになった、というもので、江角の主張とは真っ向から対立する。

 また、学校関係者によると江角は、「基本的に人の意見は一切聞かず、自分の正義や主張を押し通す」タイプだったという。さらに、
「自分がいちばん上に立って先導できないと我慢ならないタイプみたいで、周囲との軋轢を生みやすいかた」
だったとのことで、いわば“女王様”キャラだったというのだ。

 そんな江角の“女王様”キャラは、実は学校の中だけではない。職場でも、これまで彼女の言動や行動が幾度となく問題視されてきた。


 例えば、彼女がレギュラー出演するバラエティー番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります」での一コマ。

 「収録中、なにか気に障ることがあったらしく、“ちょっとやってらんないんだけど!”って、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

テレビが報じぬ衝撃真実!!電力会社のあくどさに怒髪天!!「関電」、歴代首相に年2000万円! 計7人。72年から18年献金! 内藤元副社長が証言!

テレビが報じぬ衝撃真実!!電力会社のあくどさに怒髪天!!「関電」、歴代首相に年2000万円! 計7人。72年から18年献金! 内藤元副社長が証言!

―関西電力で政界工作を長年担った内藤千百里・元副社長(91)が朝日新聞の取材に応じ、少なくとも1972年から18年間、在任中の歴代首相7人に「盆暮れに1000万円ずつ献金してきた」と証言した。
 政界全体に配った資金は年間数億円に上ったという。原発政策の推進や電力会社の発展が目的で、「原資はすべて電気料金だった」と語った。多額の電力マネーを政権中枢に流し込んできた歴史を当事者が実名で明らかにした。
 
 内藤氏が献金したと証言した7人は、田中角栄、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登の各首相(中曽根氏以外は故人)
 内藤氏は47年に京大経済学部を卒業し、関電前身の関西配電に入社。62年に芦原義重社長(故人)の秘書になり、政財界とのパイプ役を約30年務めた。

 関電の原発依存度は震災前は5割を超え業界でも高く、原発導入を円滑に進めるには政界工作が重要だったという。
 内藤氏は2013年12月から今年7月にかけて69時間取材に応じ、11年3月の東京電力福島第一原発の事故について「政府の対応はけしからん」「長年築いてきた政・官・電力の関係に問題があった」と指摘した上、多額の政治献金を電気料金で賄ってきた関電の歴史を詳細に語った。

 さらに、
「関電には芦原さんが直接、総理大臣や党の実力者に配る資金があった。トップシークレットだった」
と証言。
首相や自民党有力者らに毎年2回、盆暮れのあいさと称して各200万~300万円の現金を運ぶ慣行があったと明かし、授受の様子や政治家の反応を細かく語った。

 当時は政治家個人への企業献金は法律で禁止されていないが、電力各社は74年、
「政治献金分まで電気料金で払いたくない」
 という世論を受けて企業献金の廃止を宣言。内藤社当時の業界は「そんなことを出来るわけがない。政治家を敵に回したら何も動かなかった」 という雰囲気だった。

 その後も政治献金を水面下で続けたと証言した。献金の理由は、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

警告!!下記メールは詐欺師です。一切コンタクトを取らないで下さい。当局から連絡がありました。捜査中とのことです。

警告!!下記メールは詐欺師です。一切コンタクトを取らないで下さい。当局から連絡がありました。捜査中とのことです。

花崎 拒否する

信じられないけど、これが現実です!
こんな場所には不慣れですが、聞いてください。
今まで本当に生活に困っていました。
そんなとき、たまたま知り合った人が教えてくれました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
借金を一括で全額返済できるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
すぐに返事出しますから。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

どこまで卑劣なのか朝日!!朝日新聞、慰安婦誤報 英文サイトに検証記事なし「お答えは、さし控えます」だと!!民族運動諸君、出番だぞ!!


どこまで卑劣なのか朝日!!朝日新聞、慰安婦誤報 英文サイトに検証記事なし「お答えは、さし控えます」だと!!民族運動諸君、出番だぞ!!
8.9
 慰安婦問題の大誤報を32年もたって認めた朝日新聞に、国際社会で日本と日本人の名誉回復を求める声が高まっている。ところが、同紙ウェブサイトの英字版を見ても、5、6両日に掲載した特集「慰安婦問題を考える」の英訳記事がなかなか確認できないのだ。一刻も早い「真実の発信」が不可欠のはずだが、一体どうなっているのか。

 「朝日が本気なら、赤字覚悟で(検証記事の)国際版を毎日刷り、『強制連行はなかった』『性奴隷(という表現は)はやめて』と世界各国に配信するしかない」

 日本維新の会の橋下徹(大阪市長)代表は7日夜、こう述べた。

 朝日は、吉田清治氏の「韓国・済州島で200人の朝鮮人女性を強制連行した」といった一連の証言を1982年以来、16回も掲載した。吉田証言は権威付けられ、韓国政府の報告書や、慰安婦を「性奴隷」と認定した国連の「クマラスワミ報告」(96年)にも引用された。

 5日の検証記事で、朝日は吉田証言を「虚偽」とし、「記事を取り消します」とした。吉田証言が強制連行や性奴隷の根拠となり、日本と日本人を貶め続けている以上、朝日は、韓国や国連、国際社会に対し、誤解を解く責任があるはずだ。

 長年、朝日の慰安婦報道の誤報について指摘してきた東京基督教大の西岡力教授も8日午後、読売テレビ系『ミヤネ屋』に出演し、「朝日は国際広報をする責任がある」と糾弾した。

 しかし、朝日が運営するウェブサイトの英字版では9日午前9時現在、誤報を認めた記事の英文版は確認できない。朝日の主要記事は当日中に英訳され、同サイトに掲載されている。

これだけ日本にダメージを与えた証言を取り消す検証記事は、少しでも早く掲載する必要があるはずだ。万が一、掲載しないとなれば、「姑息」といわれても仕方ないのではないか。

 夕刊フジが、朝日にこの件について問い合わせたところ、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

“エボラ熱で一日も早く死んでほしい吉本下品芸人〟実名暴露「アクセスジャーナルTV」

“エボラ熱で一日も早く死んでほしい吉本下品芸人〟実名暴露「アクセスジャーナルTV」
*8月14日
*午後3時~USTREAMは生で、YouTubeはその後アップ
1) 電力会社は政治家と暴力団・右翼に電気料金から裏金を渡している。
2) 三田佳子、世田谷の豪邸を売りに出した!
3) 細川たかし、台湾で買春!!紅白絶望。
4) 石破茂が総理など、とんでもない!
5) 金権選挙は今も続いている!
6) 中学レベルの国会議員と地方議員

多事暴論
明日(15日)は終戦から69年。「耐え難きを耐え、忍び難きを偲び、もって万世に太平を開かむと欲す」
女はなぜ、肌を見せる服装をするのか?

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

淳平くん、若い体を弄ばれ捨てられるぞ!!片瀬那奈&溝端淳平、交際中!君はまだ若過ぎ、一般女性を選べ!

淳平くん、若い体を弄ばれ捨てられるぞ!!片瀬那奈&溝端淳平、交際中!君はまだ若過ぎ、一般女性を選べ!
8.6
 女優、片瀬那奈(32)と俳優、溝端淳平(25)が交際中であることが6日、分かった。これまでともに交際を否定していたが、今年に入って、双方とも周囲に交際を公言。7歳差の熱愛は、結婚も視野に入れたものだという。

 日刊スポーツによると、溝端は今年3月、知人に「昔から付き合うのは年上ばかり。年上の人しか好きにならないみたい。今も結構年上の人の付き合っている」と話した。一方、片瀬も親しい関係者に、溝端との交際を明かしているという。

 2人の出会いは昨年4月期に放送された「35歳の高校生」(日本テレビ系)。収録最中から意気投合し、収録後から交際に発展したらしい。昨年夏には女性誌に居酒屋デートが報じられていた。

 淳平くんの顔立ちからして性格が良い子だろう。年齢からして毎日でもセックスがしたいのはわかる。が、これまで彼を押し倒した<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

遺書 「幾百度 詫びても罪は 消えねども 君に代わりて 今日も母詫び」

遺書 

晴ちゃんへ

晴ちゃん、あなたは罪を認め、マスコミの前に顔を出し、謝罪してください。私たちが慈しみ育てた晴子。いまでもどんなに愛おしいか。

我が子の罪は親の責任です。あなたが罪を認め、責任を取らない以上、お父さんとお母さんはあなたに代わり罪を償います。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

“エボラ熱で一日も早く死んでほしい政治家〟実名暴露「アクセスジャーナルTV」

“エボラ熱で一日も早く死んでほしい政治家〟実名暴露「アクセスジャーナルTV」
*8月14日
*午後3時~USTREAMは生で、YouTubeはその後アップ
1) 電力会社は政治家と暴力団・右翼に電気料金から裏金を渡している。
2) 三田佳子、世田谷の豪邸を売りに出した!
3) 細川たかし、台湾で買春!!紅白絶望。
4) 石破茂が総理など、とんでもない!
5) 金権選挙は今も続いている!
6) 中学レベルの国会議員と地方議員

多事暴論
明日(15日)は終戦から69年。「耐え難きを耐え、忍び難きを偲び、もって万世に太平を開かむと欲す」
女はなぜ、肌を見せる服装をするのか?

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

男に見向きもされぬ朴クネ必見!!米軍慰安婦だった韓国人女性取材応じる 手取りは1晩10ドル!

男に見向きもされぬ朴クネ必見!!米軍慰安婦だった韓国人女性取材応じる 手取りは1晩10ドル!

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権は8月15日に向け、相変わらず慰安婦問題で日本批判を繰り広げている。だが、それは天に唾する行為だ。
父・朴正熙(パク・チョンヒ)が大統領だった時代から長らく在韓米軍基地周辺で「性奴隷」として働かされた韓国人女性の存在が明らかになりつつある。「米軍慰安婦」たちが本誌に重い口を開いた。
 ソウルから北へ約40キロ。38度線にほど近く、キャンプ・ケイシーをはじめとする米軍基地がある東豆川(トンドゥチョン)市内の某所で、2人の韓国人女性が本誌の取材に応じた。
 一人はカン・ソクジュさん(56、仮名)。小柄だが、低く太い声の持ち主で、少し早口で話す。

「1979年の9月から1993年まで、私はここ東豆川の『基地村』で働いていました。米兵相手にお酒を飲ませる米軍クラブでしたが、給料は安く、お店でお酒の相手をしているだけではとても生活できません。だから、米兵たちの誘いに応じて売春していたんです」
 彼女のいう「基地村」とは、1953年の朝鮮戦争休戦後に米軍基地の周辺にできた売春街を指す。

 隣に座るユン・ヨンスさん(56、仮名)も同様に1988~90年に東豆川にある別の米軍クラブで働き、体を売っていたと告白する。
「私は米軍クラブのオーナーの指示に従って売春していました。当時の韓国人は貧しかった。だからそうするしかなかった」
 当時を一つ一つ思い出すように、ユンさんはゆっくりと丁寧に話した。
 彼女たちのような基地村で売春していた女性は「米軍慰安婦」と呼ばれる。韓国では1961年に淪落行為等防止法が成立して性売買が禁止されたが、翌1962年、政府は全国104か所の「特定地域」を指定。法による取り締まりの適用外とした。つまり「政府公認の売春特区」を作ったのだ。

 1971年に基地村を取材した経験を持つ元朝日新聞ソウル特派員のジャーナリスト・前川惠司氏が説明する。
「米軍慰安婦は外貨を稼ぐ存在として政府に重宝され、『洋公主(ヤンコンジュ)』(外国人にサービスするお姫様という意)とも呼ばれました。基地村では昼間からジャンパー姿の女性が米兵に声を掛け、女衒(ぜげん)と女性と米兵の3者が値段交渉していました。基本的に女性は客を選べず、買われれば断われなかった」
韓国の歴代政権は、旧日本軍の「慰安婦」を巡って謝罪や補償を繰り返し求める一方で、基地村の米軍慰安婦の存在は長らくタブー扱いしてきた。

 新たな動きがあったのは今年6月25日。122人の元米軍慰安婦が「韓国政府は米兵相手の慰安婦制度を作り、自分たちを徹底的に管理し、苛酷な売春をさせた」として国を相手取り、1人1000万ウォン(約100万円)の賠償訴訟を起こしたのだ。

 冒頭の2人はその原告ではないが、隠されてきた基地村の実態をカンさんはこう話す。
「私がいた米軍クラブでは、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

売国奴・朝日新聞の大罪!!歴代社長、国会証人喚問も!橋下氏、朝日批判強める 国際版を刷って世界に配信したらどうか

売国奴・朝日新聞の大罪!!歴代社長、国会証人喚問も!橋下氏、朝日批判強める 国際版を刷って世界に配信したらどうか
8.8
 朝日新聞が慰安婦報道の大誤報を32年もたって認めたことをめぐり、日本維新の会の橋下徹(大阪市長)代表が、朝日批判を強めている。検証記事発表直後から「朝日の罪は大きすぎる」と断罪していたが、国際社会での日本の名誉を取り戻すためとして、「国際版を刷り、世界に配信せよ」と強く求めたのだ。

 朝日は、吉田清治氏の「韓国・済州島で朝鮮人女性を強制連行した」という証言を、1982年から何度も取り上げてきた。この証言が「慰安婦=性奴隷」の根拠とされ、世界中で日本と日本人を貶めてきたが、朝日は5日、やっと「証言は虚偽だ」と取り消した。

 ところが、責任者の処分もなく、他紙の間違いまで細かく指摘し、上から目線で「慰安婦問題の本質 直視を」などと主張している。

 橋下氏は7日の囲み取材で、朝日記者に対し、「僕だったら報道が出た瞬間に(会社を)辞める。日韓関係をこじらせちゃって、とてもじゃないが、(社内に)いられない」と皮肉った。


 さらに、橋下氏は「検証記事はあれで終わりか? (記事を見て)どう思うのか?」と逆質問した。
朝日記者が「社内で<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

超ド級スクープ!!村上晴樹は“大麻酩酊”で小説を書いていた!!ドイツ大麻パーティの一部始終!!撮影カメラマンが実名証言!!

超ド級スクープ!!村上晴樹は“大麻酩酊”で小説を書いていた!!ドイツ大麻パーティの一部始終!!撮影カメラマンが実名証言!!

 村上春樹の小説は「ノルウェイの森」を立ち読みして、「?」と感じて以降一冊も手にしていない。が、8月14・21合併号の「アサヒ芸能」の村上春樹氏のマリファナ吸引数スキャンダルスクープは文句なく超ド級だろう。以下、そのまま配信する。

―現在、ノーベル文学賞に最も近い日本人作家・村上春樹氏。“めったにメディアに登場しない孤高の小説家〟の素顔は謎に包まれている。ドイツ人カメラマンが撮影していた”紫の煙〟に酔いしれる姿。それはまさしく「IQ84」年の出来事だった。村上作品のルーツの一つが今、解き明かされる!

有名情報誌の取材で訪れたハンブルク郊外で、ドイツ人クラブオーナー夫妻によるプレイベートな宴が開かれた。その席でマリファナを手渡された後のノーベル賞候補作家は、躊躇なく吸い込むと自分の世界に深く入っていったーー。

明かされるパーティの経緯
薄暗い室内でテーブルを囲む男女。かなり酔いが回っているのか、ある者は目が充血し、ある者はおどけて変顔を披露。中には腕を組んだままグッタリしている者もいる。皆、かなり“楽しんでいる〟ことがうかがえるが、彼らはアルコールで酔っているのではない。(略)ドイツ人夫婦から手渡されたものの”紫の煙〟に酩酊しているのだ。

撮影したのはドイツ人フォトジャーナリストのベータ―・シュナイダー氏が振り返る(本ブログでは写真を掲載できないのをお詫びする)。
「この写真は1984年に撮影されたもので、ドイツハンブルクでクラブ経営をするドイツ人夫妻の自宅で行われた“大麻パーティ〟を収めたものです。フィルムを整理してしていたところ二十数年ぶりに見つけたのです。驚きましたよ。今をときめく”世界的大作家〟が写っていたのですから。恥ずかしい話ですが、このフィルムを見直すまで、あの口数の少ない日本人とノーベル文学賞候補にまでなった“ハルキ〟が同一人物だったとは気づきませんでした」

 マリファナパーティの中の写真に写り込んでいた“口数の少ない日本人〟の名は「村上春樹」。言わずもがな日本を代表する大ベストセラー作家だ。「IQ84」(新潮社)はシリーズで386万部を売り、昨年発表された「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(文芸春秋)も瞬く間に100万部を突破した。

 その人気は国内にとどまらず、世界40か国以上で翻訳され、多くのファンから支持されている。また、フランツ・カフカ賞、エルサレム賞という世界的権威のある文学賞を次々と受賞し、ノーベル文学賞に最も近い日本人として知られる。

 そんな“世界的大作家〟がなぜドイツでマリフアナパーティに参加することになったのか。そして、その一部始終をカメラに収めることになったのかーー。

 時計の針を30年前に戻し、一つずつ順を追って説明していこう。84年春、まだ駆け出しカメラマンだったシュナイダー氏は取材コーディネーターなども行う日々を送っていた。そんなある日、日本から男性情報誌『BRUTUS』の取材班が1カ月ほどドイツ取材に訪れるので、ベルリンとハンブルクに同行してほしいという依頼が來る。

といっても、メインのカメラマンは日本から来るということなので正確には、“写真も撮れる運転手兼ガイド〟である。後日、やってきた取材班の中に参加していた「小説家」こそ当時35歳の村上春樹氏である。

3作目の長編小説になる「羊をめぐる冒険」で野間文芸新人賞をとった村上氏は、すでにこの当時、「新進気鋭の作家」として注目を集める存在であった。事実、このドイツ取材をまとめた「BRUTUS」84年4月15日号の表紙には「特別参加 村上春樹」の文字がある。

「編集者から紹介された時、彼はうつむきかげんで、あまり目線を合せずに握手したように思います。英語もあまり流暢ではなかったし、何かもそもそと話していた印象です。あくまで私感ですが、人見知りする暗いタイプのように見えました」(前出・シュナイダー氏)

 今の世界的大作家と結びつきにくいかなり影の薄い存在だったとはいえ、雇い主たちがこの人見知りする若き小説家にかなり気を遣っているのは、はたから見ても明らかだった。

よかったら一服やらないか?
前出・シュナイダー氏は続ける。
「日本人カメラマン、通訳、編集者、現地コーディネーター、と大きな取材チームでしたが、村上氏には束縛がないようで日々、自分の興味のある取材場所に気の向くまま動いていました。私はそれについていくという感じです。ベルリンではドイツのB級映画を自分で探してきたので、一緒に鑑賞して、私が映画の内容を英語で説明した記憶があります」

 ハンブルクでは、かつて、ビートルズが活動拠点にしていた歓楽街「レパバーン」や、娼婦たちが並ぶ「飾り窓」などの取材にも同行した村上氏。、その様子は「特別参加」した記事中に寄せた紀行文からも読み取れる。

≪秋のドイツを「BRUTUS」のスタッフとついたり離れたりしながら、約一カ月間歩きまわった≫
<朝起きて近所を奔り、ビールをたらふく飲み、散歩をし、日が暮れると映画かオペラか酒場に生き、土地の美味を食し、ぐっすり眠る。この繰り返しである>

 そんなある日、村上氏はハンブルクの郊外にある廃駅を利用したクラブを取材することになった。現地のコーディネーターがアレンジしたもので当初はカメラマンだけが出向くという話だったが、村上氏が耳にしてこう言い出した。
「同行したい」
 当然、シュナイダー氏も同行することになった。

 しかし、現地へ行ってみると運悪くリニューアル中で休業。店内だけ見学させてもらい帰ろうとしいたところ、わざわざ日本から訪ねてきた取材班に悪いと思ったのか、クラブのオーナーであるドイツ人夫妻が、「自宅に寄っていかないか」と声をかけてきた。

 せっかくのお誘いということで、村上氏、現地の通訳、日本人カメラマン、そしてシュナイダー氏の4名が自宅に寄ることになったのである。
 ビールで乾杯し、当初はクラブ経営のことなどが話題に上っていたが、やがてオーナー夫妻も日本のことを尋ねるなど雰囲気が和んでいく。そこでおもむろに、オーナーがこう切り出してきた。

「よかったら一服やらないか?」
 この「一服」はタバコではなく、マリファナのことである。当時、ドイツでは違法だが、クラブ経営者などの『業界人』は自宅でマリファナやハッシシ(大麻を固めた合成樹脂)をプレイベートに楽しむのは日常茶飯事だったという。

「ある程度の信用があれば、ゲストに吸うことを勧めるのは特別なことではありません。ただ、オーナーの言葉を聞いて私が気にしたのは村上氏の反応でした」(前出・シュナイダー氏)

 彼はVIPの扱いを受ける村上氏が大麻を嫌っていれば、それを尊重してすぐにこの場を立ち去らなくてはいけない。と考えたのである。しかし、通訳がオーナー夫妻の申し出を伝えて、
「大麻は大丈夫でしょうか?」
 と尋ねたところ、村上氏は事もなげにこう答えた。
「ええ、大麻なら、僕は好きですよ」

 かくして車の運転があるシュナイダー氏を除く”全員〟が大麻を吸引することになり、冒頭の「大麻パーティ」が始まることになったというわけだ。
 酔った人々の中で、ただ一人、時間を持て余したシュナイダー氏は、理由もなくゲラゲラと笑い合ったり、ハイになる人々の「宴」を前に、何気なくシャッターを切った。

その昔は飽きるほど吸った!
 その場の状況はをシュナイダー氏は,漂う“紫の煙〟を躊躇なく深く吸い込んだ村上氏は酩酊状態になってしまったという。
「それほどブールは飲んでいなかったので大麻が効いて、どっぷりと自分の世界に入っていたのかもしれません。暗い室内の中で彼だけはなぜか<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

“生きる屍”の高齢者必見・・・要介護老人、介護支援1000万人超え、認知症800万人超えし、滅びゆく日本は目前に!!

“生きる屍”の高齢者必見・・・要介護老人、介護支援1000万人超え、認知症800万人超えし、滅びゆく日本は目前に!!

7月31日、厚労省が2013年度の日本人平均寿命は女性が86・61歳、男性が80・21歳と発表し、いずれも過去最高を更新したと発表しました。ただし、但しです。70歳を超えた人の99%は病を抱えての長生きなのです。

長生きは嫌われます。私が提案します。70歳を超えたら死の準備を始め、75歳を迎えたら“自死”することです。長生きはあなたの人生の晩節を汚し、家庭を崩壊させます。

それは、介護に疲れた家族があなたを殺すからです。殺さないと自分が死に追い込まれるからです。自分の家族を殺す。殺さなければ自分が死んでしまう。これほどの不幸はないのです。

現在、私は「『尊厳死法』制定を急げ!」と全議員に働きかけていることはこのブログでも配信しました。過去に、議員を動員し『NPO法人法」「『動物愛護管理法』(改正)、『団体規制法』『個人情報保護法』の四本を成立させました。


その渡邉正次郎の人生最後の念願が『尊厳死法』の制定なのです。読者には「お前の実力は認めるが尊厳死法は非道だ」と仰る方もいるでしょう。
が、私を非難するあなたの<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

不愉快!!「二番じゃダメなんですか?」女が総理を目指して衆院選にだと!!「福田赳夫の孫」恐々 蓮舫氏が進める「衆院東京6区」鞍替え !!

不愉快!!「二番じゃダメなんですか?」女が総理を目指して衆院選にだと!!「福田赳夫の孫」恐々 蓮舫氏が進める「衆院東京6区」鞍替え !!

 もともと筆者の地元の隣、世田谷区には教え子の一人で性格が悪く、未だ韓国でのキーセン遊びをしている区議会議員がいる。生意気に当選回数を重ね、議長を二度もやった男だ。読者は知らないと思うが、区議会、都議会、市会、町会の議長というのは見識豊かな人物が選ばれるのではなく、当選回数で順番が回ってくるのです。

ですから、どんな馬鹿でも、悪でも当選4回にもなると「そろそろあの人を議長に・・・」などという声が上がり始め、なるほど順送りで選ばれる。だだし、共産党、社民党などはチャンスはない。99%が保守系。

 本日はそんな話ではない。民主党政権下で行革大臣かなんかをやって「二番じゃダメなんですか?」で国民の大顰蹙を買った、あの水着のクラリオンガールだった蓮舫が、何をトチ狂ったか総理を目指して衆議院議員に鞍替えするんだそうだ。困ったもんだ。職業の選択は自由とはいえ、水着女が総理だってさ。以下、日刊ゲンダイ記事を紹介します。

 参院議員に初当選してからはや10年。民主党の蓮舫元行政刷新相(46)が、衆議院に鞍替えする準備を進めているという。
 将来、総理の椅子を狙っている蓮舫にとって、衆院への鞍替えは至上命題。過去にも何度か囁かれたことがあるが、今回はテッパンのようだ。

「鞍替えのネックになっていたのが選挙区です。蓮舫にすれば、自宅のある東京5区から出たいところですが、ここは民主党前職の手塚仁雄が再起を図ろうとしているから無理。自民党石原環境相の東京8区か、下村文科相の東京11区も候補といわれていましたが、結局、東京6区に決まったそうです。9月解散があるかもしれないから、民主党は急ピッチで調整を進めたようです」(関係者)


■「お姉さん」の地盤引き継ぎ

 東京6区は小宮山洋子元厚労相が長く守ってきた地盤。蓮舫は小宮山を「政界のお姉さん」と慕ってきたが、その小宮山は前回の衆院選に敗れ、今年1月に政界引退を表明した。蓮舫は姉貴分の地盤を引き継ぐことになる。

これに戦々恐々なのが、小宮山と過去に4回対決し、2勝2敗の自民党の現職、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

米「スパイ」に手を焼くドイツの「奇策」とは・・・同盟国もクソもないか。

米「スパイ」に手を焼くドイツの「奇策」とは・・・同盟国もクソもないか。

 スノーデン事件の余波は、まだまだ収まりそうにない。7月2日、ドイツの連邦情報局に勤める男が、スパイ容疑で逮捕された。
 200点以上の機密書類を米国に横流ししし、見返りに2万5000ユーロ―(約350万円)を受け取ったとされる。
「次いで9日には、ドイツ国防省の職員に米国のスパイ疑惑が浮上し、検察庁が関係先の家宅捜索を行っています。職員がよりによって武器・軍艦の担当者であったため、衝撃が走りました」(現地ジャーナリスト)

同盟国に裏切られたドイツの怒りは治まらず、在ベルリンのCIA代表者には、すぐさま国外撤去を要請。従来のセキュリティーも見直しを迫られることに。

「国会議員のパトリック・ゼンスブルク氏は、委員会での文書作成にタイプライターの導入を検討中だろ述べています。それも旧式の手動のものを、と。ネット経由でハッキングされるのを恐れてのことでしょう」

 ゼンスブルク氏は他でもないスパイ問題調査委員会の座長。笑い話にも思えるが、本人は至って真面目である。また、委員会のメンバーには、こんなお達しも。
「携帯電話やパソコンを、所定の<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

沖縄刑務所に収容されている諸君、君らの仲間に“性器”大将軍・羽賀研二はいますか?

沖縄刑務所に収容されている諸君、君らの仲間に“性器”大将軍・羽賀研二はいますか?
少し大きい文字

 今週発売の「週刊新潮」で、羽賀研二の家政婦から妻になった嫁さんが、
「昨年5月に夫は刑務所に・子どもと一緒に見送りに行きました」
と、告白している。

が、最高裁の判決が昨年の3月28日。刑務所に収監するのは2週間以内と決まっている。なら、四月中に収監せねばならない。なのに、5月に刑務所入りとは?

 しかも、あれだけの有名人なのに、収監されたこと、どのメディアも報じていない。おかしいと思わないですか?挙げ句に嫁さんは、「子どもと見送りに行きました」と。

 刑務所に収監されるのに、家族が見送りはできません。これもおかしいでしょ。
だから私は『日本は法の下に平等ではない!』と言うのです。

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

【主張】朝日慰安婦報道 「強制連行」の根幹崩れた

【主張】朝日慰安婦報道 「強制連行」の根幹崩れた
2014.8.6 03:43
 ■これでは訂正になっていない
 朝日新聞が慰安婦問題の報道について、一部の記事が虚構だったことを認めた。だが、その中身は問題のすり替えと開き直りである。これでは、日本がいわれない非難を浴びている原因の解明には結び付かない。

 最大の誤報は、慰安婦を「強制連行した」という吉田清治氏の証言である。朝日はこれを虚偽だと認め、記事を取り消すという。
 根拠なく作文された平成5年の河野洋平官房長官談話などにおける、慰安婦が強制連行されたとの主張の根幹は、もはや崩れた。
 ≪誤りは逐次正すべきだ≫
 遅きに失したとはいえ、朝日が慰安婦問題の事実関係について検証したことは評価できよう。記事取り消しも当然である。
 だが、真偽が確認できない証言をこれまで訂正せず、虚偽の事実を独り歩きさせた罪は大きい。
 訂正に当たる「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します」との表現は特集記事中にあるが、1面記事にもどの面の見出しにもない。削除対象の記事ぐらいは明記すべきだ。
 朝日新聞は今回、編集担当名の記事の中で、「問題の全体像が分からない段階で起きた誤り」として専門家による研究が不足していることに責任を転嫁している。
 取材などで事実が判明すれば、その都度、記事化して正し、必要があれば訂正を行うのが当然の報道姿勢ではないのか。
 暴力で無理やり女性を強制連行したなどとする吉田氏の証言は、旧日本軍が慰安婦を「強制連行」したり、「慰安婦狩り」が行われたりしたという誤解がまかり通るもととなった。
 吉田氏は戦時中に山口県労務報国会下関支部動員部長だったと名乗っていた。昭和58年に『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』という本を出し、18年に韓国・済州島に部下を連れて上陸し泣き叫ぶ朝鮮人女性205人をトラックで強制連行したなどとしていた。
 朝日新聞は、吉田氏の講演内容を57年に報じたのをはじめ、コラムなどを含め、同証言をたびたび取り上げていた。
 しかし、平成4年に現代史家の秦郁彦氏が済州島で現地調査を行ったところ、地元のジャーナリストや古老らがそろって吉田証言を否定し、産経新聞がこの秦氏の調査結果を報じた。
 朝日新聞は9年の特集記事取材で、吉田氏への電話取材や済州島での取材を行ったものの、裏付けが取れなかった。今年4~5月、済州島で行った再調査でも証言は得られなかったという。
 慰安婦問題は、宮沢喜一政権発足まもない3年12月、慰安婦だったという韓国人女性が日本政府を相手取り、謝罪と損害賠償を求める訴訟を起こしたのがきっかけだった。
 宮沢首相訪韓を控えた4年1月には加藤紘一官房長官が十分な調査も行わず「おわびと反省」の談話を出し、宮沢氏も日韓会談で謝罪した。さらに翌5年に慰安婦募集の強制性を認めた河野談話が出された。
 当時、朝日新聞など日本の一部マスコミも慰安婦問題追及キャンペーンを展開した。この中には、慰安婦と工場などに動員された「女子挺身(ていしん)隊」と混同した記事もあった。朝日新聞は今回、誤用したと認めた。
 ≪事実が日韓の信頼築く≫
 朝日は今回の特集記事では、吉田氏の証言を他紙がどう報じてきたかという記事も掲載し、産経新聞が5年に大阪本社版夕刊の連載「人権考」で「吉田氏を大きく取り上げた」とした。
 しかし、その後、本紙は取材や秦氏らの実証的研究をもとに、証言が「作り話」であることを何度も報じている。
 朝日の報道が日韓関係悪化の発端となったにもかかわらず、<ここからブロマガ「課金記事」を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

女優・男優は売春婦(夫)を証明した渡辺淳一「お別れの会」での黒木瞳と川島なお美の醜い争い!!岩下志麻も三田佳子も名取裕子もやはりそうだった・・・。

女優・男優は売春婦(夫)を証明した渡辺淳一「お別れの会」での黒木瞳と川島なお美の醜い争い!!岩下志麻も三田佳子も名取裕子もやはりそうだった・・・。
8.1
以前、筆者は「女優も男優も売春婦(夫)。自分の肉体を提供して仕事(収入)を取る」と書いた。もちろん、事実を知っているから書いたのだ。それよりもっと前、親しくしていた関西選出の某代議士が、
「渡邊先生、女優の○○を紹介してくれませんか?」
 と突然言い出したことがあった。

その女優の裏を知っている筆者は、
「何、馬鹿なことを言ってるんですか。あの女、売春婦ですよ」
 と応じると、その代議士、
「売春婦でもいいですよ」

 まだ、男優を紹介してくださいという要望はないが、女優も男優も仕事が順調なときは、肉体を売らなくてもいいが、半年も仕事が途切れると焦り出す。「もうダメじゃないのか?」「今の生活を維持したい」等々から、事務所の社長やマネーっジャーにパトロン探しを頼むようになる。

 なかなか見つからなければ、どこかの酒の席で親しくなった知人、友人にまで「絶対秘密」を条件に依頼する。そうまでしてでも見栄を張る生活を維持したいのだ。金(仕事)さえくれれば、どんな醜い相手でも喜んでセックスする。

女優は相当な歳になっても買いたい成金はいる。が、男優はそうはいかない。40歳を超えせば買ってくれるゲイの金持ちはいない(60歳過ぎのババアはいる)。彼らもババアも金を払う以上、ぴちぴちの美少年、美青年を求めて当然だから、無情に捨てる。これを、レ・ミゼラブル「ああ、無情」というかどうかは知らない。

  が、これから紹介する女性セブンの記事を読めば、女優どもがいかに肉体を提供して仕事をとっていたかが、一目瞭然。さ、唾を呑みこんで読み通してください。それでもあの女優、あの男優と寝たいと思うならあなたも一流・・・・かもね。

  7月28日、4月30日に前立腺がんのため、この世を去った作家の渡辺淳一さん(享年80)の『お別れの会』が、都内のホテルで営まれた。

 この日、渡辺さんとの最後の別れを惜しんで、文壇をはじめ映画、出版、芸能界から約850人が会場に駆けつけた。その中には、渡辺作品の映画『愛の流刑地』で主演を務めた豊川悦司(52才)や渡辺作品11本に出演した津川雅彦(74才)、『別れぬ理由』や『遠き落日』で主演した三田佳子(72才)、名取裕子(56才)、八代亜紀(63才)のほか、小池真理子さん(61才)や北方謙三さん(66才)といった大物作家の姿もあった。

 「先生が亡くなってからまだ3か月しか経っていませんが、決して悲しい雰囲気の会ではありませんでした。生前の先生のお人柄もあって、みなさん笑顔で思い出を語り合っていましたね」(会の出席者)

 そんな和やかなムードで行われた『お別れの会』だったが、一部はピリピリとしたムードに包まれ、出席者たちの視線を集めていた。それは、あのふたりが会場に顔を揃えていたからだった。

 「『失楽園』の映画版で主演を務めた黒木(瞳・53才)さんと、ドラマ版で主演を務めた川島(なお美・53才)さんが、会場で鉢合わせしてしまわないか、内心ヒヤヒヤでした。というのも、このふたりは“共演NG”だといわれているんです」(映画関係者)

 1997年5月に映画版が公開され、それを追う形で、同年夏にドラマ版が放送された『失楽園』。閑職に追いやられた編集者・久木と、書道の講師をする人妻・凛子は、お互い家庭があるにもかかわらずひかれ合い、“W不倫”の渦へとのみ込まれていく。

 映画化の話が持ち上がったとき、主人公・凛子役を争ったのが、黒木と川島のふたりだったという。

 宝塚歌劇団の娘役トップだった黒木は、『失楽園』に出演する11年前に、同じく渡辺さん原作の『化身』で映画デビュー、女優に転身した。

 「当時、黒木さんは渡辺さんと親しい間柄にあったといわれています。渡辺さんの意向もあって『化身』の主演に抜擢され、大胆な濡れ場に挑戦したことで、一気に評価があがりました」(前出・映画関係者)

 その後、ドラマ『真夜中は別の顔』(テレビ朝日系)や、映画『略奪愛』など数々の作品に出演し、『失楽園』のときはすでに名実ともに“トップ女優”というべき存在だった。

 一方の川島は、1979年に歌手としてデビューした後は、『アイ・アイゲーム』(フジテレビ系)や『お笑い漫画道場』(日本テレビ系)などのバラエティー番組に出演するタレントにすぎなかった。

 「当時、川島さんはタレント扱いされることに嫌気がさし、女優としての道を模索していました。そんなとき、親しい出版関係者に“渡辺作品に出演するのが、大女優への近道”と教えられたそうです。渡辺さんは、自らの作品が映像化されるときのキャスティングに、絶対的な力を持っていましたからね」(芸能関係者)

 実際、黒木だけでなく、かつて『別れぬ理由』などで主演に抜擢された三田や『氷紋』(日本テレビ系)の岩下志麻(73才)などとも親しい間柄(肉体関係あり=筆者)といわれていただけに、渡辺さんと懇意になることは、女優へのステップになると川島は考えたのだろう。

 そんな川島が渡辺さんと知り合ったのは、1995年の年末に行われた渡辺さん主催の忘年会の席だった。出版関係者のほかに、テレビや映画関係者も参加していたというその会の場に、彼女の姿はあった。

 「川島さんからの猛アタックで、ふたりは親密な仲になったと伝えられています。当初は出版関係者や芸能界だけの噂でしたが、ふたりの北海道旅行が3度にわたって報じられたことで、世間でも川島さんと渡辺さんがただならぬ間柄であると知られることとなってしまいました。でも川島さんは大々的に報じられたことをむしろ喜んでいる節さえありましたね」(前出・芸能関係者)

 渡辺さんの川島への寵愛ぶりが周知の事実となったため、映画『失楽園』のヒロイン役は川島に決まりと目されていた。だが、いざふたを開けてみると、その座を射止めたのは黒木だった。

 「映画の主演を任せるということは、渡辺さんが黒木さんの女優としての実力を認めていたということです。逆に、川島さんについては、親しい人に“川島が愛人<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

あきれ果てた朝日新聞、慰安婦問題で一部反省 吉田証言「虚偽と判断し記事取り消します」


あきれ果てた朝日新聞、慰安婦問題で一部反省 吉田証言「虚偽と判断し記事取り消します」

 朝日新聞は5日付朝刊1面と16~17面で慰安婦問題の特集を組んだ。1面記事では「私たちは元慰安婦の証言や数少ない資料をもとに記事を書き続けました。そうして報じた記事の一部に、事実関係の誤りがあったことが分かりました。
問題の全体像がわからない段階で起きた誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は反省します」と書き、これまでの慰安婦報道での誤報を一部認めた。

 朝日が16回も取り上げた自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」との証言については「虚偽だと判断し、記事を取り消します」とした。

 また、もともと関係のない慰安婦と工場などに動員された女子挺身隊とを繰り返し混同した記事を掲載したことに関しては、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

STAP細胞はありません!!罪深き自殺!!“稀代の悪女〟小保方晴子を擁護し続けた・・因果応報。が、小保方晴子が先だろ!

STAP細胞はありません!!罪深き自殺!!“稀代の悪女〟小保方晴子を擁護し続けた・・因果応報。が、小保方晴子が先だろ!

 笹井芳樹の自殺は予想できた。学者であれだけ世間、いや、全世界を騙した論文を発表し、ネイチャー側が「強制撤去しますが、その前に自主撤回を」と通告後、ようやく自主撤回したSTAP論文。
 同情など欠片もない。それより、割烹着で戦中、戦後派を騙した小保方晴子が先に自殺するべきでは? だが、この女はしたたかしたたか…自殺などしない。涙を流して同情を買おうとするのが見える

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

猛暑を吹き飛ばせ!!アクセス急増!!「アクセスジャーナルTV」

猛暑を吹き飛ばせ!!アクセス急増!!「アクセスジャーナルTV」
*8月14日
*午後3時~USTREAMは生で、YouTubeはその後アップ
1) 電力会社は政治家と暴力団・右翼に電気料金から裏金を渡している。
2) 三田佳子、世田谷の豪邸を売りに出した!
3) 細川たかし、台湾で買春!!紅白絶望。
4) 石破茂が総理など、とんでもない!
5) 金権選挙は今も続いている!
6) 中学レベルの国会議員と地方議員

多事暴論
明日(15日)は終戦から69年。「耐え難きを耐え、忍び難きを偲び、もって万世に太平を開かむと欲す」
女はなぜ、肌を見せる服装をするのか?
視姦、手姦をして欲しいから

テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

開き直り、逆ギレ、罪悪感ゼロの毒妻たちの不倫離婚!!⑥純粋夫を抜け殻にした毒妻の火遊び!!

開き直り、逆ギレ、罪悪感ゼロの毒妻たちの不倫離婚!!⑥純粋夫を抜け殻にした毒妻の火遊び!!

 結婚当初から共働きだったという相沢将司さん(仮名=41)は、結婚生活15年を迎えるころ、妻から離婚を切り出されたという。
「妻の気持ちを知り、私も反省し、仕事中心から家庭中心の生活に変えると約束し、妻も納得したうえで、やり直すこになりました」

 妻の話を聞き、買い物を手伝い、プレゼントを贈るなど献身する日々は、ある日の出来事で歪み始める。妻と旅行に出掛けた9歳の娘が帰宅し、漏らしたひと言“ママじゃなくて、おじさんが運転してくれた〟が、相沢さんを疑心暗鬼にした。

 妻の事を信じたい。男が同行していたが肉体関係はないかもしれない・・・…不安にさいなまれた相沢さんはついつい、つまの携帯に手が・・・。
「不倫相手の男性と妻の半裸姿の写真がありました。全身の力が抜けた後で、怒りが込み上げてきました」

 興信所に証拠集めを頼み、ある日、
「これはどういうことだ!」
 と妻に突きつけたが、妻の態度は<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>、
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (304)
ニュースの深層 (12702)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR