FC2ブログ

2013-02

【スクープ最前線】中国軍、尖閣強奪に特殊部隊 “漁民”を使う侵略シナリオも

【スクープ最前線】中国軍、尖閣強奪に特殊部隊 “漁民”を使う侵略シナリオも

 日本と中国の緊張状態が続いている。中国海軍艦艇による「武力による威嚇」といえる、海上自衛隊の護衛艦などへの射撃管制用レーダー照射を日本政府が公表して以降、一時的に沈静化していた中国側の動きが、再び活発化し始めたのだ。首相官邸や防衛省などは警戒・監視態勢を緩めておらず、「中国が武力行使に着手するXデー」まで想定されている。中国人民解放軍がひそかに創設した「釣魚島(日本名・尖閣諸島)奪還特殊作戦部隊」。ジャーナリストの加賀孝英氏による衝撃リポート。

 「内閣情報調査室や防衛省、外務省、警察庁など、日本の情報当局は異様なほど緊迫している。その度合いは日に日に高まっている」

 旧知の政府関係者はこう語った。

 沖縄県・尖閣諸島北方百数十キロの東シナ海で、中国海軍のフリゲート艦が、海自護衛艦「ゆうだち」に射撃管制用レーダーを照射したのは先月30日。同月19日にも、別の中国海軍のフリゲート艦が、海自護衛艦「おおなみ」搭載ヘリにレーダーを照射したと疑われる事案が発生した。

 「攻撃予告」といえる中国の危険極まる行為を、小野寺五典防衛相は5日の緊急会見で公表し、抗議した。中国国防省や外務省は「事実に合致しない」「日本の捏造」などと嘘八百を並べたが、安倍晋三首相は8日夜、BSフジ「プライムニュース」の生出演で、中国に堂々と謝罪を要求した。先の政府関係者は続ける。

 「レーダー照射公表後、尖閣周辺空海域はしばらく静かになった。それまで、空では中国海軍のY8哨戒機や空軍のJ10戦闘機が、スクランブル発進した航空自衛隊のF15戦闘機や海上自衛隊のP3C哨戒機を挑発しまくり、深海では日中の潜水艦が一触即発の状態で向き合っていた」

 一時は、習近平総書記らが「挑発を自粛しろ」と、軍に指示したのではないかとの見方もあった。だが、3連休中日の10日、尖閣周辺の接続水域に中国の海洋監視船4隻が現れ、わが物顔で航行したのだ。

 緊張状態が解けない日本の情報当局。私(加賀)は、複数の関係者から以下のような驚くべき情報を得た。

 「射撃管制用レーダーを照射して、ターゲットにロック・オンをすると、反射的に撃つし、撃ちたくなる。反日教育を徹底的にたたき込まれた中国軍人は途中で止められない。衝突は必ず起きる」

 「中国側の動きが止まったのは、日本政府の照射公表を受けて、米軍と自衛隊の警戒態勢の変化や、国際社会の反応を確かめたのだろう。春節(旧正月=10日)をはさむ大型連休も影響しているかもしれない」

 「中国の尖閣強奪は思いつきではない。20年以上前から、尖閣を含む沖縄県全体を自国の一部に取り込むため、日本での浸透工作を着々と進めてきた。昨年9月の日本の『尖閣国有化』は1つのきっかけだ」

 そのうえで、政府関係者はさらに衝撃的な情報を明かした。

 「中国は本気だ。軍に『釣魚島奪還特殊作戦部隊』を創設したという。中国軍の動きが再び活発化して、日本が安全保障上の深刻な事態を迎える“Xデー”は、近々、2つ想定されている。1つ目は今月下旬、安倍首相が訪米して、オバマ大統領と日米首脳会談が開かれる前後。2つ目は来月中旬、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)で、習総書記が国家主席に選任される前後だ」

 「日米首脳会談前後の場合、安倍首相不在の間隙をつけるうえ、日米連携反対のメッセージになる。全人代前後なら、国内外に『強い習平体制』を示すことができる。ともに、米中関係再構築のきっかけになる。中国軍は、日本で『中国は結局、戦争はできない。米国が牽制している』という見方が広がっていることにも激怒している」

 恐るべき話というしかない。中国はかつて、チベットやウイグル(中国名・新疆)を侵略したように、日本も五星紅旗で蹂躙する気なのか。想定されている尖閣強奪のシナリオの1つはこうだ。

 「中国側はまず、民間漁船を大挙して尖閣諸島に向かわせ、意図的に事故などを起こさせる。そこで、軍が『自国民の保護』という名目で出動し、警戒出動した自衛隊と軍事衝突を起こし、領土問題を国際社会にアピールする。不利な現状を一気に打開する」

 退役した中国軍兵士が大量に漁民になっているという情報まである。

 日本の情報当局は現在、情報収集と確認作業で必死になっている。今そこにある危機(=中国の理不尽な圧力、暴走)に対抗するには、日本はあらゆる力を結集しなければならない。(夕刊フジより)
スポンサーサイト



テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

松竹が呪われているのか、歌舞伎界が呪われているのか?不幸続きの歌舞伎役者たち!!団十郎は全身あざだらけ、鼻血が止まらず!!

松竹が呪われているのか、歌舞伎界が呪われているのか?不幸続きの歌舞伎役者たち!!団十郎は全身あざだらけ、鼻血が止まらず!!

 昨年12月に中村勘三郎が若くして逝き、2月3日、市川団十郎が苦しみぬいて遂に息を引き取った。これで歌舞伎界の二大看板が消えた。長い間、白血病と闘っていた市川団十郎(本名・堀越夏雄)は66歳だった。

 団十郎は、長男・海老蔵(35)の襲名披露公演(東京・歌舞伎座)に出演中の04年5月、体調不良を訴えて入院。「急性前骨髄球性白血病」と診断された。抗がん剤などによる治療でいったん“寛解”し、同年10月の海老蔵のパリ公演で復帰した。が、翌年再発。自家末梢血幹細胞移植や輸血などを繰り返す治療を続けた。

 08年には妹で舞踊家の市川紅梅(63)から骨髄移植を受けた。輸血と投薬の繰り返しで血液型がA型からO型に変わるほどの激しい闘病生活。06年の復帰会見では「フルコースのディナーのごとき治療を続け、地獄の亡者のようだった」と語った。10年には息子の海老蔵が西麻布で暴行事件に巻き込まれるなど心配事も絶えなかった。

 最近の体調は順調とみられていたが、昨年12月18日、京都・南座での顔見世公演中に風邪をこじらせ途中休演。帰京後に都内の病院で「肺炎の兆候がみられる」と診断され、入院。  私はこの時点で各方面に取材をいれ、再起不能どころか、生命も危ういことを掴み、12月28日にブログ配信した。

 団十郎が一番無念なのは、こけら落としの舞台を踏めなかったことだろう。が、成田屋関係者は、肺炎で入院した時から最悪の事態は想定していたという。

 白血病が完全治癒をあり得ない上に、免疫が低下しているのでさまざまな病気に罹患しやすい。団十郎は過酷か治療で体は青あざだらけだったという。昨秋からは鼻血が止まらなかったり、目の充血もひどかったようだ。
団十郎の死で、尾上菊五郎と一緒に公演を行う五月興行の恒例『団菊祭』も中断。松竹の損失の大きさは計り知れないとも。

 不幸続きの歌舞伎界。昨年2月には名女形の中村雀右衛門(享年91)が死去。8月には市川染五郎(40)が舞台の奈落に転落して大けが。11月には片岡仁左衛門(68)、市川段四郎(66)が体調不良で休演。そして12月には中村勘三郎(享年57)を失った。

 嫉妬と足の引っ張り合いの芸能界、特に歌舞伎界は狭い世界で、男同士のジェラシーは想像を絶するものがある。表に出られず死んでいった人も多い。そうした人たちの怨念が松竹と歌舞伎界に祟りを・・・・新しい歌舞伎座の開場でまた何かが起きなければいいが。南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛、南無大師遍照金剛、合掌。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (308)
ニュースの深層 (12743)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR