FC2ブログ

2012-10

私が橋下徹(日本維新の会)支持を止めた最大で唯一の理由は、売国奴・竹中平蔵を最高顧問格として迎え入れたから!!

私が橋下徹(日本維新の会)支持を止めた最大で唯一の理由は、売国奴・竹中平蔵を最高顧問格として迎え入れたから!!
 正直、私は橋下徹氏がまったく政治経験もなく大阪府知事に当選して以降の政治手腕、行政手腕を見聞し、その決断力と実行力,“独裁性”(本当の政治家はこうでなくてはならないという私の持論)から、誰が何を言おうと支持を決めたのです。以降、私のブログやUSTREAの「アクセスジャーナルTV」のみならず、友人知人たちにも「橋下徹は買いだ!」と言い続けました。繰り返しになりますが、政治は「決断と実行」あるのみだからです。
が、9月28日、支持を止める決めた。

新党結成に集まった見るからにショボいガラクタばかりだったからでもありません。あんな連中は永田町で相手にもされていないんですから・・・(まして松野頼久は初立候補の際、私にスキャンダルを掴まれ、当時連載していた夕刊フジのコラムで「何してもダメな子だから政治家に」と川柳でおちょくり、高校時代からの風邪クスリ中毒をバラしたため落選している)

私が橋下維新の会の支持を止めた最大の理由は、売国奴・竹中平蔵を党の最高顧問のような形で招聘し、日本維新の会の候補者公募の選定委員長に就任させたからです。竹中を橋下氏に繋いだ人物も検討はついていますが、それはこの際、置きます。

竹中平蔵はあの私が本人から身元引受人を依頼された“ああ言えば上祐”と揶揄されたオウム真理教の広報部長の上祐史浩のような屁理屈を並べて小泉純一郎元総理を丸め込み、喰い込み、まったくの経済音痴の小泉総理を手玉に取り、郵政民営化を強行しました。しかもそれは日本国のためではなかったのだ。

実は竹中平蔵は、あのリーマンショックで世界大恐慌を引き起こしたリーマンブラザーズのCEOであるピーターGピーターソンが、リーマンの経営に加わる前まで経営していたシンクタンク「国際経済研究所」の主任職員だったことを隠していたのです。その当時からピーターソンと竹中平蔵は、日本の郵便貯金、簡易保険の眠っている預金430兆円を狙っていたのです。

その430兆円を手中にするには、国営である郵政を民営化させ、株を市場に公開させ、その株を買い占める計画を練ってあったのです。そこで米国政府を動かし、クリントン大統領の時代から毎年、日本政府に突きつけ続けている「規制緩和」を強く要求する“年次要望書”の中に、郵政の民営化を目玉として加えさせ、その先兵として竹中平蔵を送り込んできたのです。その結果が小泉政権の強引なまでの郵政民営化だったのです。

竹中平蔵とリーマンのCEOになっていたピーターソンは笑いが止まらなかったでしょう。430兆円もの金が手に入るのですから。。。それが証拠に、竹中平蔵はすでに腹を合せていた三井住友銀行会長の西川善文を郵政の社長に据え、強引に郵政を四つの会社に分割させたました。

これも米ハゲタカの意向通りなのです。郵政窓口業務部門、郵政集配部門、郵便貯金部門、簡易保険部門と会社を4つ設立しました。ところが、多くの読者はご存知ないのですが、米国ハゲタカが4つの会社にさせたのは、儲かる部門、儲からない部門を切り離したかったのです。

窓口業務会社と郵便集配会社は全く利益を生まない会社です。日本の郵便行政はこの一番人手が掛かり、手間がかかりしかも莫大な赤字部門を、郵貯、簡保が上げる利益から補填することで、日本の隅々にまで郵便を集配達できる世界に誇れるシステムを作り上げてありました。

ですが、ハゲタカたちはその部門が倒産して、日本国民がパニックになろうがそんなことは関係ないのです、金、金、金、金だけだったのです。竹中平蔵はそのハゲタカの手先となって日本国民の預金をすべて米国に、しかもリーマンのCEOだったピーターソンと山分けする計画だったのです。

竹中平蔵は郵便事業を民営化することでもう一つ、金儲けを企てました。簡保は日本中の温泉付き景勝地に展開した”かんぽの宿“を運営していました。広大な土地の時価総額2000億円近い価値のあるものです。これを手を組んでいた宮内義彦が社長のオリックスに二束三文で売り、住友の西川善文らと山分けする計画だったのです。
これに気付いた鳩山邦夫総務相が激怒してストップをかけました。売国奴・国賊の極みです。

ところで皆さんは派遣労働者の年収、年収が160万円に満たないことをご存知と思います。しかも、この年収160万円派遣労働者は、今や1500万人を突破し、1800万人なろうとしています。何一つ社会保障の必要のない派遣労働者のおかげで、大企業は莫大な利益を上げ続けています。

竹中平蔵のもう一つの重大犯罪がこれです。これまで専門分野に限られていた派遣労働を“これこそ規制緩和だ”大声で叫んで、製造業にまで拡大させたのです、単純バカの小泉総理に「行政改革」「規制緩和」とミンミンゼミのように叫ばせてです。

この派遣労働で大儲けしているのが竹中と昵懇の南部靖之。そう労働者派遣業最大手のパソナの社長です。竹中はさっさと参議院議員を辞任するとなんと、このパソナの最高顧問に就任し、現在、年間1億円もの顧問料をもらっているのです。
年収160万円の労働者の血を吸う企業から年間1億円もの顧問料です。しかも、許せないのは終身顧問だそうです。
こんな男が橋下維新の会の中心に座る、そんな政党は支持できるはずがありません。
思い出してください。竹中平蔵は連日連夜テレビに出演し、
「郵政を民営化すれば世の中バラ色になる」
 と言い続けました。結果、数々の弊害(地方の過疎地に郵便物が配達されない等)が生まれ、先の国会でとうとう郵政民営化見直し法案が99%以上もの賛成で可決されました。
 これを追及されると竹中は、
「中途半端に民営化するからですよ」
 とああいえば上祐発言で今も責任を取ろうともしません。

 もう一つ、竹中は、
「これからは貯蓄でなくて株式投資の時代です」
 と株に素人の人々にまで拝金」主義を吹き込みました。結果、リーマン倒産で多くの人たちが株の暴落で財産を失ったのです。
 その責任を問われると竹中は、
「そんなことまで予測できませんよ。株を買う買わないは個人の自由で自己責任じゃないですか!」
 と開き直りです。
 この男だけは天に成敗してもらいたいものです。ですから、こんな男を最高顧問格で招く、日本維新の会を支持できなくなったのです。しかも、一ヶ月以上前に橋下徹氏の個人事務所にFAXで申し入れ模して置いたのですから。もちろん、私ごときのアドバイスより竹中のほうが大切だからアドバイスを無視したのでしょう。
 ま、私の霊的直感は並みではありません。この日本維新の会は雲散霧消します。断言できます。暑い夏の夜の夢だったのでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:ニュース

怒髪天!!真相が割れた六本木『襲撃殺人』は4年前の殺人への復讐だった!!が、人違い殺人!!「関東連合」設立者で初代最高顧問の渡邉正次郎は激怒!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

怒髪天!!真相が割れた!!六本木『襲撃殺人』は4年前の殺人への復讐だった!!が、人違い殺人!!「関東連合」設立者で初代最高顧問の渡邉正次郎は激怒!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

女は読むな!妻の“浮気”を見抜く!⑳のチェックポイント・ケース5美容院の回数が増えた

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

女は読むな!妻の“浮気”を見抜く!⑳のチェックポイント・ケース6習い事を始めてイキイキする

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

「部屋に生ゴミ放置」「転居先指定」…驚愕の裏「ナマポ不正受給の手引き」!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

「部屋に生ゴミ放置」「転居先指定」…驚愕の裏「ナマポ不正受給の手引き」!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (307)
ニュースの深層 (12728)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR