FC2ブログ

2012-04

報道ステーション、視聴率を上げるには・・・

報道ステーション、視聴率を上げるには・・・

 テレ朝さん、どうする?看板の番組の視聴率上げたいんじゃないんですか?きついアドバイスをします。本当はしたくないのですが、古舘君の左隣りの女の子。
美人は必要ないが、表現は悪いが彼女は変った顔をしている。一般人が生理的に受け入れない顔。ごめんなさい。それで私は観るのを止めていたんです。今日、偶然に見てしまったので。ごきげんよう。
 

スポンサーサイト



テーマ:ちょっといいニュース。 - ジャンル:ニュース

早速の反論に!!反論はこれ限り!私は自慢話などする必要はない!!

早速の反論に!!反論はこれ限り!私は自慢話などする必要はない!!
 
 初めての読者が、これだけ厳しく、激しいことを書く男はどんな男か?という疑問を必ず持たれる、と思い、自分の経歴、実績、やって来た事実を紹介しただけ。そんなことは調べれば分かる。

 未だ書いていなかったからここで述べる。あまり口にしたくないが、あの凶悪地下鉄サリン殺人集団のオウム真理教の看板男、上祐史浩が逮捕される夜、小学館で取材を受けている私の携帯に、
「これまで数百人のジャーナリストと会いました。唯一信頼できたのが渡邉署次郎先生(オウムでは教祖の麻原以外を先生と呼んではないらない)です。身元を引き受けていただけませんか?」
 と電話で頼んできた。

私は「分かった。引き受ける」と約束。そのためにマスコミに引っ張り回され、犯罪者を味方すると非難され、親族からも出入り禁止にまでなった。が、私は、
「溺れる若者が手を伸ばしたんだ。それを突き放せるか!1億3000万人が敵になっても引き受ける!」
と撥ね付けた。

 約40年前、夜の東京・駒沢公園で警視庁幹部10人立ち会いの上、全国の暴走族の幹部6000人を集め、「関東連合」を設立させ、初代最高顧問になったときも、会ったこともない当時の自民党の副総裁に呼び付けられ、
「暴走族なんか面倒見やがって。来年は選挙(参議院議員選挙)だ!わかってるのか!」
と怒鳴りつけられた。

が、
「誰かが面倒見ないと彼らは血だらけの抗争をやるのです。抗争事件を起こしたらケガ人も出ます。一生を台無しにする者も出ます。だから面倒見ます」
と反論し続けた。

これが私、渡邉正次郎という男。ネットで反論するなら反論できる人生を積み重ねることだ。それが君のためになるだろう。それが出来ないなら人生を生きる価値がない。
最期に言う。自慢話と思う人は読む必要はない。反論するなら具体的事実を並べて反論しなさい。自分の行動、言動、胸に手を当てて。親の背中を見て子は育つ。
君に幸あれ。ごきげんよう

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

★自称霊能者に食いつかれ家賃まで滞納しているお笑い芸人・オセロ中島知子と、保坂尚希、小川真由美さんと読者に心を込めて。

★自称霊能者に食いつかれ家賃まで滞納しているお笑い芸人・オセロ中島知子と、保坂尚希、小川真由美さんと読者に心を込めて。
異常に霊的直感力の強い私から告ぐ!!この世に霊能者はいない。占いも嘘!!ブレスレット、数珠を着け、仏壇や墓石を高価なものにしても“運勢”は絶対変わらず、金持ちにもならず、病気も治らぬ!!

 人気の関西漫才のオセロの中島知子が見えなくなった(見えなくてもいいが)と思っていたら、いきなり家賃滞納問題で登場してきた。が、生本人は出て来ない。あちこちの報道では、同居している霊能者に洗脳され、両親はもちろん外部の人間との接触も許されない状態のようだ。

 中島になんの義理もなく、松竹芸能から報酬と引き替えに頼まれたわけでもないから霊能者との縁切りに協力する気はない。が、読者と中島の両親にはアドバイスする。

 私は初対面の人の性格を会った瞬間に見抜くし(これは怖がられる)、予言はことごとく的中する能力を持つ。だから、芸能界にいた時は多くのスターも発掘し、発売前の新曲のヒット予想も売れない曲を見抜く霊的直感力は業界で、誰もが認めるナンバー1だった。ことごとく的中させてきた(古い業界人はすべて認めている)。

また、政治の世界では大勢の候補者を当選させても来た。が、私は霊能者ではない。だから、人から不幸を相談されても、常識的なアドバイスをするだけ。友人関係を聞き、霊的直感で「この人とこの人は手を切りなさい」くらいはアドバイスする。それだけ。

暴力団構成員の細木数子のように「仏壇や墓石をもっと高価なものにしないと不幸になる」など、私のような霊能力の強い人間は絶対に言葉にしない。ましてブレスレットや数珠を身に着ければ運が良くなる、水晶玉を拝めば幸せになる、病気が治る、良い結婚相手が見つかる、などとも言わない。

何故なら、仏壇や墓石を替え(変え)、数珠やブレスレットを着けても、水晶玉を拝んでも、運勢など変わらないし、金も入らないし、逆に倖せなど飛んで行ってしまうのを知っているから。それが“真の霊能力”なんです。

人間という動物はカッコよく言えば“考える葦”。人間はなにか?人間はどこに行くのか?なんて人生を考えることなんて哲学者に任せておけばいいこと。あなたのような一般人は生きることを考えればいいんです。あ、それにこれは余分なことですが、昔から、哲学者ってみんな貧乏なんですよ。
何故か?当然です。考えてばかりで働かないから収入がないんだから。ま、今でいうホームレスでした。

人間の弱みにつけ込んで、ここ数年の女性誌やスポーツ新聞には、霊能者を名乗る詐欺師たちの“霊感商法広告”が凄い。女性誌は毎週毎週、カラー見開き。それが一人や二人の霊能者じゃないから凄いとしか言えない。

スポーツ紙も一面で、黄色い財布だ、数珠だ、ブレスレットだ、仏像だ、水晶玉だ、と、これでもかこれでもかと売りつけ広告が目に飛び込む。みなさん、これは業者も自称霊能者も大金が稼げるからなんですよ。儲からなければ広告など出せませんよ。

私から見たら“不幸を売りつける広告”でしかない。そうでしょ?なけなしの金で道端の石ころを売りつけられているんですから。言葉を換えればこんなものに騙される人が多いことを証明しているのだ。

宗教も同じです。どの宗教も。その昔、親鸞聖人の浄土真宗は、
「権力と戦い死ねば極楽に行ける」
と無知な人民を洗脳したんです。
洗脳された大勢の人々はムシロ旗を立て、竹やりで武士と戦い死んで行きました。天国などないのにあると騙されてです。

創価学会(公明党)は虚偽宣伝で信者800万所帯と公言していますが、信者のことごとくが貧乏です。そう、貧乏人が圧倒的支持者の共産党とまったく同じです。だから、創価学会公明党と共産党はもの凄く仲が悪いんです。

いま、大作大先生は、脳梗塞で倒れ、口も利けず、車椅子で涎を垂らしています。学会員で有名な久本雅美など、金は腐るほど持っていますが、嫁に貰い手もないどころか、セックスしてくれる男もいないんですよ。毎日、オナニーだそうです。不幸ですね。
あの山本リンダも創価学会員で有名ですが、今は仕事もなくその日暮らしです。宗教はそれほど嘘を吐くのです。

それなら“運を変える”にはどうすればいいのか?それは“念じ”です。私の霊的直感は持って産まれたものですが、運を変えるには“念じ”であると気付いたのは、20年近く前に“物書き”の世界に入ってからです。

私が身元引受人になったオウム真理教の上祐史浩を初めて取材したとき、いきなり、
「史浩くん、人生を変えるのは“念じ”だよ。目標を決めたらその目標を“念じて念じて念じ続ける”ことなんだ。“念ずれば通ず”、“信念岩をも通す”も、神社や仏閣で“お百度参り”するのも、“願いを念じ続けて”いるんじゃないか」
 と言うと、上祐は驚いた顔をして、
「先生、それは宗教にあるんです」
 と、私の言葉を裏付けました。

その時からです。麻原彰晃以外を絶対に「先生」と呼んではいけないオウム教団なのに、私を先生と呼んだのです。一緒にいた女性誌の副編集長が、上祐がちょっと席を外したときに、
「ちょっと、あなたのことを先生って言ったよ!」
 と驚いていました。

 運は自分の“念じで変える”のです。目標(社長になる、金持ちになる等々)を決めたら、朝も昼も夜も、その目標を念じ続けるのです。手を合わせて念じなくてもいいんです。
まして、仕事中はできませんから、通勤途中の電車の中、駅から職場まで歩いているとき、信号待ちをしているとき、寝る前、朝起きた時と、“目標を言葉で呟き続ける”のです。何回も何回も何回も。気が付いたら呟くのです。手を放していい時間に念じ続けるのです。

ブレスレットや数珠や水晶玉や財布の色で運勢は変わりません。そんなもので変わるなら全国民が金持ちになり、寝たきり老人も、要介護介者も身障者もヤクザも居るはずがないでしょ?ガンが何故治らないんですか?糖尿病が何故治らないんですか?効果がないからですよ。

 オセロ中島の話に戻します。中島に憑りついた自称霊能者は、本当にタチが悪い。なぜ、中島と一緒に住み、自分の家族まで中島の金で養わせなければならないのか。でいながら、仕事もさせず貯金まで喰い尽くす。

私はこんな霊能者を取り締まる法律を作らないと、ますます不幸に陥る人が増えると思い、動き出しています。もちろん、雑誌や新聞に、
「壺を買えば運が良くなる、水晶玉を、数珠を、ブレスレットを買えば運が良くなる、墓石を仏壇を変えれば運が良くなる、病気に罹らない、家族倖せになる」
などいう広告を出す霊能者や、広告を掲載する媒体も取り締まる法律を作るのです。

法律というのはこういう疑問を持ったり、おかしい?と思ったことを調べ、作るのです。バカな議員たちは法律の作り方も知らないんです。これで止めますが、あなたも目標を決め、それを念じ(呟き)続けてください。必ず光が見えてきます。

オセロ中島知子も私に会えば自称霊能者から離れさせることがだきます。が、先ず、読者の幸せを願って。

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

この世は闇!!「膿」を出しきらず勇退する笠間検事総長の末路は・・・!!

この世は闇!!「膿」を出しきらず勇退する笠間検事総長の末路は・・・!!

 笠間治雄・検事総長(64)の勇退説が流れている。
「2010年、検察を震撼させた大阪地検特捜部の証拠改ざん事件の責任を取って大林宏・検事総長が辞任、その後を襲ったのが笠間さんだった。定年目前でしたが、検事生活の大半を捜査の現場で過ごした経験を買われ、検察改革を託されたのです」(検察担当記者)

 信頼回復のため、氏は取り調べの可視化や特捜部の独自捜査縮小を指揮してきた。
「検察では同期からひとり総長候補を早くから決めますが、それが小津博司・東京高検検事長(62)だった。小津さんと同期の笠間さんの口癖は“自分は有事のリリーフ役”。小津さん尾検事長としての定年を鑑み、6月には道を譲るはず」(同)

 その引き際に微妙な影を落としたのが、昨年12月に発覚した“捜査報告書の虚偽記載”問題である。
「小沢一郎・元民主党代表の公判で、事実と異なる捜査報告書を取調べ担当の田代政弘検事(45)が作成していたことが明らかになった。
 検事が嘘をついていたわけで、法務・検察幹部は大阪の事件以上に頭を悩ませていました」(同)

 小沢被告への判決が下る4月26日以降、検察にとっての大仕事が田代検事に対する処分である。
「田代検事は起訴猶予と見られていますが(㊟すでに不起訴の処分が下された)、検察の組織的関与についての調査はそこそこに、彼ひとりに責任を矮小化する動きが検察内部にある(あった)。膿を出し切れていないのに、現場経験の乏しい小津さんが登板し、果たしてマネジメントできるのかという声があがっています」(検察関係者)
 巨悪を眠らせない検察に戻る日はいつか
。(週刊新潮を参考にしました)

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

国民は徹底抗戦を…“一律値上げ”は大嘘!東電は大企業だけ「裏値引き」をしている!!①(週刊ポストより)

国民は徹底抗戦を…“一律値上げ”は大嘘!東電は大企業だけ「裏値引き」をしている!!①(週刊ポストより)

経団連が値上げに沈黙する怒り狂う理由!!
 自ら身を切ろうともせず、「権利」とばかりに電気料金値上げを一方的に通告してきた東京電力。4月1日から契約電力50㌔ワット以上の企業を対象に、平均17%にも及ぶ一斉値上げを発表したが、その企ては猛反発によってあえなく頓挫した。

 企業向け電気料金は1年契約で、契約期間中は旧料金を維持できることになっているが、東電が当初、顧客側にその仕組みを十分に説明していなかったことが反発を買った。

 3月31日で契約満了となる顧客約5万件のうち、値上げで合意に至ったのは約3300件と1割にも満たない。
 東電は苦肉の策として、
「契約満了日が値上げを公表した今年1月17日~3月30日なら来年の満了日」「満了日が4月1日~来年1月16日なら同期間の満了日」まで、新料金への移行を延長することを発表して批判の鎮静化に必死だ。

 しかし、これで顧客側と東電の力関係が逆転したわけではない。他から電気を買おうにも、PPS(特定規模電気事業者)の供給力は限界があり、新規に電力を調達するのは難しい状況にある。

 東電が電力という企業活動の命綱を握っている構図に変わりはない。それゆえ一見低姿勢をとりつつも、
「検針日翌日から50に日間の支払い期限内に料金が支払われなければ電力供給を打ち切ることもある」
 と脅しも忘れない。

 解せないのは、電気料金値上げで最も大きな打撃を受けるはすの大企業が、東電の値上げについてダンマリを決め込んでいることだ。経団連のトップである米倉弘昌会長に至っては、
「今の段階では(値上げは)やむを得ない」
 と容認の姿勢まで見せている。

「値上げで利益がすべて吹っ飛ぶ」
「東電管轄以外の地域の同業他社と戦えない」
 といった切実な悲鳴が聞こえてくるのは、中小企業ばかり。なぜか経団連に加盟するような大企業からは東電批判の声が上がってこないのである。

そこには秘密があった。90年から95年まで段階的に進んだ電力自由化によって、大口事業者向けは「自由化部門」とされ、電気料金は電力会社と顧客企業との相対契約となった。
 一方、電力使用量の少ない小規模な企業や一般家庭は「規制部門」とされ、一律の電気料金が課せられている。

 問題は、東電と各企業との契約である。その内容はまったく公にされていないが、東電と“親密な関係”にある大手企業だけが優遇され、電気料金も格安になっているというのである。

 資源エネルギー庁によれば、10年度の電気料金の全国平均単価(㌔ワット時あたり)は、家庭向けが20・37円、法人向けが13・65円となっている。
 しかし、どうやら個別事情はまったく異なる。今回の料金値上げに反発し、山梨県内のスーパーマーケットやクリーニング店など25社と8消費者団体が、3月22日に「独占禁止法で禁じている優越的地位の濫用にあたる」として、公正取引委員会に申告した。

 その申告者に名を連ねる、県内スーパー9社でつくる『山梨流通研究会』の内藤学事務局長が指摘する。
「東電の電気料金体系は極めて不透明で、大企業ほど安くなっている。一部の大手はキロワット時あたり8円以下とも聞いている。だからこそ、経団連などに所属ずる大企業からは電気料金値上げに関する文句が出てこない」

 1キロワット時あたり8円という額が事実なら、大手企業は一般家庭の30~40%程度の料金で電気を使用していることになる。
 衆議院議員の河野太郎氏がいう。
「私が調査しているところで、一番安い額で某製造業の7円(1キロワット時あたり)。こうした契約料金が表に出てこないのは、料金を開示しない条件を契約書に盛り込んであるからです。
 今回の値上げに関して東電が各契約事業者に送った『値上げのお願い』にも、『第三者に開示するな』と一番下に書いてあった。開示すれば契約違反になるという。これでは値上げが妥当かどうかも判断できない」

 東電の「さじ加減」ひとつで電気料金が決まる。しかもその料金は絶対に誰にも開示させない。この秘密のベールの中で、大企業だけが「裏値引き」を受けているのである。

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

国民は徹底抗戦を…“一律値上げ”は大嘘!東電は大企業だけ「裏値引き」をしている!!②隠し続ける「選択約款」の卑劣!

国民は徹底抗戦を…“一律値上げ”は大嘘!東電は大企業だけ「裏値引き」をしている!!②隠し続ける「選択約款」の卑劣!

 今年2月、埼玉県川口市の商工会議所が「電気料金値上げによる影響調査」を行った。そのなかに、東電から突きつけられた「値上げ率は何%くらいですか」という問いがあり、最も多かったのが「10~15%未満」で全体の35%を占め、次いで「15~20%未満」(25%)、「10%未満」(20%)の順だった。
 ところがなかには「40%以上」という企業が1%、「35~40%」という回答もあった。

 今回、東電が値上げするのは、1キロワット時あたり約2・6%である。それが「40%」の値上げだとすると、これまで6・5円の“格安”だったことになる。
 前出・内藤氏や河野氏が指摘したように、一部企業が優遇されていることが、このアンケートによって図らずも垣間見えた。

 東電が顧客企業を“優遇”するための仕組みはいくつかある。そもそも大口契約者は「特別高圧」や「高圧」という名称の料金体系で割安になっているが、さらなる優遇を支えているのが「需給調整契約」である。

 電力がひっ迫したときに、「東電が電力使用の削減を企業に要請できる」ことを条件に割引するものだ。しかし、東日本大震災直後でさえ、受電帰省が発動されたのは3月11日、14日、17日、18日の4回のみで、それ以降はまったく規制されていない。

 規制のあった時間は、一般企業や家庭も計画停電で無理やり電気を止められていた。つまり、実態としては需給調整は何ら特別な負担ではない。
 前出・河野氏の話。
「計画停電のとき、私は需給調整契約を発動しろとさんざんいったが、とうとう発動せずに(地域の電気を)全部切ってしまった」

 厚遇の理由付けになっているだけで、実際に痛みを背負うことはない。大企業にとってはなんともオイシイ契約である。
「これは東電側が隠している選択肢で、これがさまざまな値引きコースになっている。しかし、一般的な企業が普通に交渉しても選択約款があることすら知らされません」(省電コンサルタント業者)

 企業向けの「選択約款」は、東電のHPを見てもまったく記載されていない。東電にこの「選択約款」の存在をぶつけたところ、
「存在を伏せているわけではないが、内容は個別交渉の場でのみ公開する」(総務部広報グループ)という。
 東電が選んだ交渉相手にしか公開されない割引プランというわけだ。

 さらには東電と企業との“特殊事情”で値引きされるケースもあるという。
 米倉経団連会長は東電の経営問題について、
「経営陣の経営態度が悪かったのではなく、大災害が原因」
 だとし、原発補償については、
「国が全額賠償負担すべき」
 との考えを貫いている。

 露骨な東電擁護だが、その裏には米倉氏が会長を務める住友化学と東電の間の”特殊事情“があると見られている。住友化学関係者が明かす。
「化学業界は電力を大量に使うので、東電とは浅からぬ付き合いがある。東電は電力業界の中心にいるので、菅内でなくともその影響力は及ぶ。ウチの場合、岡山県倉敷市にある主力工場の電気料金は、東電さんの計らいでうんと安くしてもらっている」

 岡山県倉敷市は中国電力の管内だが、電力業界の“盟主”である東電の口利きで、電気料金を安くしてもらっているというのだ。
 この疑問を住友化学にぶつけると、次のような回答があった。
「個別な契約なので詳細についてはお答えできない。岡山プラントは中国電力から電気を購入しており、東電の口添えという事実はない。千葉工場は大半の電力を自家発電で賄っているが、賄いきれない時間、時期は東電から調達している。大口契約の割引は受けているが、特別扱いかどうかは判断できない」(コーポレートコミュニケーション部)

 東電にも同じ問いをぶつけた。すると、中国電力に対する「口利き」を否定した上で、
「東京電力と関係が深いという理由で電気料金に特別な便宜をはかるという事実はまったくありません」(総務部広報グループ)
 また、東電管内における住友化学との契約についても尋ねたが「個別の契約内容については回答を差し控える」として詳細を明かさなかった。

 しかし、ある経団連関係者はこっそり打ち明ける。
「米倉氏は04年に経団連会長に就任したが、当時の経団連は前評議員会議長だった那須翔氏や旧経団連元会長の平岩外四氏ら東電出身者の威光がまだまだ強く、いろいろ世話になったといっていた。
 もともと東電は常に経団連のなかで中枢的な地位を占めてきた。経団連医加盟している大企業と東電の間には、多かれ少なかれ“特殊事情”がある。東電批判が聞かれないのも当然だ」
 東電は経団連のライフラインを握ることで、実質的に日本経済を牛耳ってきたのである。

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

国民は徹底抗戦を…“一律値上げ”は大嘘!東電は大企業だけ「裏値引き」をしている!!③「1に調達、2に電気料金」

国民は徹底抗戦を…“一律値上げ”は大嘘!東電は大企業だけ「裏値引き」をしている!!③「1に調達、2に電気料金」

 いうまでもないが、各業界、各企業は激しいコスト競争を日々繰り広げている。使用する電気料金に差があれば、それはそのまま競争力の差となって現れる
 東電との電気料金契約は、企業にとってまさに死活問題なのだ。

 元経産官僚の岸博幸・慶応義塾大学大学院教授(経済学)がいう。
「東電と親しいかどうかで電気料金が変わるなら、同じ業種でも公正な競争ができなくなる。化学業界もそうだが、アルミ精錬や冷蔵庫業などになれば、コストに占める電気料金の割合はもっと高い。
 企業としての能力が劣るのに、東電と親しくして電気料金が安いことによって栄える企業が出てこないともかぎらない。すでにそうなっているとすれば、日本経済全体の損失だ。さらに日本が諸外国から『公正な市場経済がない国』とレッテルを貼られることにもなる」

 東電が企業を支配する力の源泉は、電気料金だけではない。経団連の中枢企業の元社長が語る。
「東電支配の源泉は『1日調達、2に電気料金』といわれる。東電が発注する工事は、公共事業と同様に相場よりずっと単価が高く、請け負う業者にはメリットが大きい。
 規模は年間6149億円、電力業界全体では2兆5000億円にも達する。そのおかげで食っている大手企業も少なくない」

 しかし、東電が公共事業並みの調達をできるのも、電気料金による莫大な利益があればこそだ。それを生み出しているのが、家庭向けのバカ高い電気料金である。

 東電の営業利益の9割以上は家庭向けの事業で稼いでいる(震災前5年間の実績)。東電の総電力量の3分の2は事業用に供給され、家庭向けは3分の2にすぎない。その3分の1から利益のほとんどを上げているのだから、一般家庭からはボッタクリである。

東電質すと、
「家庭向け電気料金が高いのは事実だが、最終的に一般家庭に届ける100ボルト以下にまで落とすには、変電所などで電力を落としていく必要がある。加えて送電・変圧のロスが大きいためコストがかかる」
と回答したが、これでは質問の答えになっていない。

 さらに解せないのは、料金体系である。
 電気使用量の多い大企業は大口契約として割引を受けるが、一般家庭は電気を使えば使うほど料金が高くなるシステムになっている。これは明らかなダブルスタンダードではないか。

 7月には家庭用電気料金の大幅な値上げが予定されている。東電は電気を買うしかない“弱者”である一般家庭からはいくらでもむしりとれるという腹積もりなのか。

 電力供給を一手に握る東電と、料金優遇という既得権益にしがみつく大企業の癒着関係。これを打破しないかぎり、国民は東電からむしとられ続けることになる。
 もはや東電を、一刻も早く解体するしか、国民が救われる道はないのか。
解散です!

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (254)
ニュースの深層 (11444)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR