2017-04

滋賀県のみなさ~ん!あの武藤貴也議員がまたまた“税金で男買い”してますよ!!

滋賀県のみなさ~ん!武藤貴也議員がまたまた“税金で男買い”してますよ!!

 自民党が公募して気に入り、滋賀県から立候補させ当選させた武藤貴也議員。今週発売の週刊文春でまたまた男買いし、赤坂の議員宿舎でお泊りしたのを撮られました。

 しかも、男と買い物中、お尻を撫でられて喜んでいたんですって。しかも、翌日、文春の取材に、開き直っていますよ。二度と当選させないことです。
 これじゃ男版、三原不純子でしょ。
スポンサーサイト

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

泣くな、松原仁!!中国ルーツの蓮舫を政界から追放せいッ!!


泣くな、松原仁!!中国ルーツの蓮舫を政界から追放せいッ!!

「蓮舫氏の二重国籍 問題をはっきりさせよ」民進・松原仁元拉致問題担当相 離党の都議候補推薦も

 東京都議選(7月2日投開票)で民進党候補の離党が相次いでいますが、私の知る限り、党が嫌いで離党した人はいません。民進で選挙を戦いたいが、勝負の世界で明らかに勝てないと見切ったとき、
「こうしないと勝てず、恩返しもできない。勝つために離党を許してくれ」と言ってくるケースが大半です。都連会長として、非常に忸怩(じくじ)たる思いです。

 もちろん、党はぎりぎりまで各選挙区に公認候補を擁立する努力は続けます。でも、今の民進党の支持率を考えると、離党する候補が自らの政治生命を維持するため、さまざまな選択肢を模索することは理解できなくない。問題は、党としてこの現象をどう捉えるかですよ。

 何が原因でこれだけ党勢が伸びないのか、どう事態を打開するのか、執行部はもっと科学的に分析してほしい。自民党の1強体制がいいと思っている人は少ないと思いますが、そうした人でも「だからといって、民進党に頑張ってほしいとは思わない」という声を聞きます。実際、世論調査の政党支持率に明快に表れていますよね。

 まず、徹底的に自己分析するところから始めるべきです。党内に独立したプロジェクトチームをつくってでも検証したほうがいい。それをやらなければ、党に未来はありません。

 例えば、蓮舫代表の「二重国籍」問題しかり。みんな「はっきりさせてほしい」と思っているのですから。
それが釈然としないのなら、この件で国民が納得しているのかどうか世論調査もかけてみればいい。今はこの問題を正面から言う人は少なくなりましたが、それは忘れたのでなく、みんなまだ胸につかえているのです。戦略的にも、腹をくくってやるべきではないでしょうか。

 謝るべきは謝り、釈明すべきは釈明する。こうした自己分析ができれば、支持率を上げるための次のステップに入れると思うのです。党内の求心力と党の支持拡大のため、あえて諫言(かんげん)したい。

 共産党との選挙協力は、蓮舫氏自身が消極的だと思います。民進党は去年の都知事選で鳥越俊太郎氏を野党統一候補に担ぎましたが、蓮舫氏は共産党が同席する会合には出席しませんでした。彼女は直感的にそうしているのでしょう。
 国会審議で取り上げるべきテーマや政府の追及の仕方、党の発信力も重要な調査対象です。そういう面では、小池百合子都知事は発信がうまいですよね。露出も見事。わが党も学ぶべきでしょう。

 離党者を野放しにしていることへの批判もあります。筋論としては正しいのですが、都議会の場合はやや事情が違います。都議会の民進党会派は「東京改革議員団」という名称に変えましたが、ここには離党届を出した都議もいます。

 民進党の自前の公認候補だけでなく、連携する勢力も含め「改革議員団」の数を増やすことが大切です。非自民の改革勢力総結集こそ、民進党の目指す都政改革を前進させる力にもなるのです。ですから公認候補にこだわらず、党本部推薦や都連推薦、(衆院選の都内選挙区候補の)推薦など、複数の選択肢が考えられると思います。

 離党届を出した者が無所属でいた場合、彼らの行状をみた上でさまざまな対応を検討します。もちろん、6月23日の告示まで、強く公認候補擁立を目指すのは変わりません。

 党では今月、都連幹事長だった長島昭久元防衛副大臣が離党届を出してしまいました。党の支持率が上がらないと、議員にはストレスがたまってきます。党勢の厳しい折には、すべての議員が「全員野球」に参加している実感を真剣に持たせることが大切です。

 ただ、長島氏は短期的には自民党にいかないと思います。長島氏に近い都議候補は民進党系で都議選を戦い、ライバルに自民党候補がいるのですから。

 こうした事情も考え、私は長島氏の離党届の扱いについて、野田佳彦幹事長に電話し、「除籍すべきではない」とお願いしました。確かに都議選直前の離党は重いですが、民進党の懐の深いところを見せるべきだと思うのです。今は戦略的に「党の中にいてもやっていける」と内外に団結のための寛容さを印象づけなければなりません。

 「松原が次に離党する」なんて声もありますが、保守政治家はそんなことはしません。自分の持ち場を守るのが保守の原点です。(山本雄史)

㊟民進党の中で最もまともな政治家である。筆者は選挙区は違ったが精神的に応援している。

 松原議員が党代表なら離党も増えなかったのでは。。。ともかく、ゴキブリ国をルーツに持つ蓮舫では国民は怖くてならん。いつ寝返るか判らんからだ。

 

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

北方領土は返すはずない!!口先男は仕事出来ぬ証を証明!!

北方領土は返すはずない!!口先男は仕事出来ぬ証を証明!!
世耕経産相赤っ恥 露が北方領土に住宅大量建設の深謀遠慮
日刊ゲンダイ

 ロシア極東サハリンの住宅担保融資局が択捉、国後、色丹を含む4島での住宅建設を表明。すでに土地を確保し、5~6月に着手して約600戸を建てる計画だという。
無利子ローンで購入可能の大盤振る舞い。ロシアの実効支配がますます強まり、ただでさえ無理筋の領土交渉が一層ややこしくなるのは確実だ。


 ロシア経済分野協力相を兼務する世耕経産相は先週末、札幌で「北方4島はインフラもモノもなく、人もいない」などと講演。

これにカチンときたわけではないだろうが、今月27日にモスクワ入りして日ロ首脳会談を予定している安倍首相にしてみれば、いい面の皮だ。
プーチン大統領はどういうつもりなのか。昨年末の訪日の手土産だった共同経済活動に向けた協議が始まったばかり。さらなる支援を引き出そうと、得意の揺さぶりをかけているのか。

筑波大教授の中村逸郎氏(ロシア政治学)はこう言う。

「新設住戸は内陸からの移住者誘致というより、出稼ぎ労働者向けでしょう。北方領土は極端な住宅不足に陥っている。夏に向けて中国、韓国、北朝鮮から漁業関係者が集まるのですが、彼らは船上暮らしを余儀なくされています。
それに、連邦政府主導の復興計画が進められ、空港や道路整備など担う現場労働者も流入している。住宅対策をして労働者をどんどん受け入れ、インフラ整備を加速させる思惑なのです。日ロ共同経済活動は領土返還を前提にした事業のように伝えられていますが、プーチン大統領にその考えはない。だから実効支配を強めているのです」


 ロシアは択捉、国後に3500人規模の部隊を駐留させ、新たな駐屯地建設も進めている。


「北方領土の支配構造は複雑です。主権を握るのはロシアですが、経済を動かすのは中国資本。日本の資金によるインフラ整備で最もオイシイ思いをするのはロシアではなく、ビジネス環境が向上する中国なのです。だから、北方領土問題は難しい。ロシアと組んで甘い汁を吸う中国は返還を望んでいない。交渉が進捗したとしても、横やりを入れられるのは間違いありません」(前出の中村逸郎氏)

 展望はますます暗くなっている。

㊟自分の好き嫌いを言うのは拙いとは思うが、この世耕という議員は大嫌い。なぜなら、性格が悪い。加えて自己過信が強すぎ。
 英語が達者だということで安倍総理に重宝されているが、仕事など出来るはずがない。必ず打っちゃりを食うぞ。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

“口は禍の元”の言葉を知らない政治家が小泉政権の頃から急増!!


“口は禍の元”の言葉を知らない政治家が小泉政権の頃から急増!!
今村復興相辞任
実際は首相の更迭「かばうことできない」
毎日新聞2017年4月26日 23時34分(最終更新 4月27日 01時56分)

後任に衆院震災復興特別委員長の吉野正芳氏
 今村雅弘復興相(70)=衆院比例代表九州ブロック=は26日、東日本大震災を巡る自身の失言の責任を取り、辞任した。今村氏は同日、安倍晋三首相に辞表を提出したが、実際には、首相による更迭だった。

 今村氏が25日、自民党二階派のパーティーで東日本大震災を「まだ東北だったからよかった」と述べたことは、首相官邸で経済財政諮問会議に出席中の菅義偉官房長官にすぐに伝わった。

菅氏は会議終了後、首相と協議し、「かばうことはできない」という認識で一致した。更迭方針はこの場で決まった。

 首相はその足で同じパーティーに向かい、「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言があった。

首相としておわびしたい」と陳謝した。今村氏へのメッセージだったが、同氏は約40分後、「辞任する考えはないか」という記者団の質問に「そこまでまだ及んでいない」と答えた。

今村氏が菅氏から直接、更迭を通告されたのはその後だったとみられる。首相の決断について政府関係者は、

「今村氏の発言は、自主避難者を批判した前回とは違う。首相はそこを気にしたのだろう」と語った。

 首相は26日、今村氏の後任に衆院震災復興特別委員長の吉野正芳氏(68)=衆院福島5区=を起用した。吉野氏は記者会見で「現場主義を徹底して被災者に寄り添い、復興に全力を尽くす」と述べ、被災地の信頼回復に努める考えを強調した。

 26日、首相に辞表を提出した今村氏は「東北のみなさま方には本当に大変なご迷惑をかけ、また傷付けてしまい、私の不徳の致すところだ」と記者団に語った。しかし、議員辞職については「残された職責をしっかりとやっていく」と否定した。【田中裕之、安高晋】

㊟幼い?幼稚?同じか。。。教養がない。知識がない。。。社会勉強が足らない。社会情勢が読めない、分を知らずすぐ傲慢になる政治家が、あの「格差があってなぜ悪い!」とほざいた北朝鮮人を父に持つ、小泉平蔵政権から増え続けている。

 筆者は子供の頃から「ひと言多い」子だった。小学、中学時代のあだ名は「図書館」だった。
昭和17年生まれ。美少年なのに「すべての人の幸せを実現できるなら独裁はいいと思います」などと校長の質問に答え、母に頬を叩かれた。
この年代では考えられない小学高学年から家庭教師を付けられ、「サンデー毎日」を強制的に読まされた結果、そうなったのだ。
高校で生徒会長だった。教師や教頭に断りも無くホームルームを開催して問題になったことが何度か。教師連中の目の上のたん瘤だったようだ。

見かねた母は常に「口は禍の元」と言い続けた。大人になってそれが治ったかというと治らない。オリコン当時もそのまま。独立後、音楽関係の雑誌を全国発売した時、まさに言いたい放題の本領発揮で多くの若者の支持者を得た。
その後、音楽業界誌を発行した時代もそのまま。ただ、筆者は自分の発言に責任を持っていた。

 それが今の政治家は何だ?愚かな発言を繰り返し、責任を持たない、取らないヤツばかり。
 しかもそれを庇う馬鹿政治家もいる(今村大臣の場合は蛆キムチ、ゴキ国シンパの二階俊博幹事長)のだから今後も政治家の成長は望めないだろう。

 このレベルの政治家が急増したのは小泉政権からだ。田中真紀子の人気で総理になれた小泉。その政権生みの親、田中真紀子殺しを実践して見せ、平然としている異常さは、やはり北朝鮮人の血だろう。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

この男が総理なら日本は変わる!!<名古屋市長選>河村氏、大差で4選 天守閣木造、加速

この男が総理なら日本は変わる!!<名古屋市長選>河村氏、大差で4選 天守閣木造、加速
毎日新聞
 任期満了に伴う名古屋市長選は23日投開票され、現職の河村たかし氏(68)=地域政党「減税日本」推薦=が、前副市長で弁護士の岩城正光氏(62)ら2新人を大差で退け、4選を果たした。河村氏は「選挙で民意を得た」として、市議会から批判が強い市民税5%減税を継続し、名古屋城天守閣の木造復元に早期着手する方針だ。ただ、有権者の関心は低く、投票率は36.90%で、2013年の前回選を2.45ポイント下回った。


 任期途中の辞職・出直し市長選(11年)を含めて4回目の当選で、3期目の市政を担うことになる。

 河村氏は23日夜、「世界4大都市といえばロンドン、パリ、ニューヨーク、名古屋と呼ばれるようにしたい。天守閣の木造化をきっかけに名古屋全体の街づくりが始まる」と強調した。


 市長選は、減税の継続や天守閣木造化など、河村市政への評価が最大の争点となった。2期8年の実績と市政継続を訴えた河村氏に対し、河村氏が民間登用し後に解任した「元部下」の岩城氏が現市政の運営手法を「独断的」と批判、事実上の一騎打ちとなった。
岩城氏には河村氏と対立する市議会の自民、民進、共産の各市議団や公明の一部市議、市議のいない社民愛知県連も支援に加わった。

 河村氏は選挙戦で「庶民の税金を一円でも安くする」として減税の経済効果を主張し、天守閣木造化では22年12月完成を目指して「世界から観光客を呼び込む」と訴えた。

 一方、岩城氏は「一律減税は金持ち優遇になる」とし、廃止して増収分を市民サービスに充てるほか、天守閣木造化は「事業者の再公募を含めて見直す」などと訴えたが、河村市政への批判票を取り込めず、支持が広がらなかった。

 河村氏の今回の得票率は67.84%。09年の初当選以降、過去3回の市長選と比べて今回は2番目に高く、前回選から5.64ポイント増となった。【三上剛輝】

 ◇名古屋市長選確定得票数

当454,837河村たかし<4>無現

 195,563岩城 正光 無新

  20,099太田 敏光 無新

 【略歴】

河村(かわむら)たかし68無 現<4>

減税日本代表[歴]衆院議員▽衆院法務委筆頭理事▽民主党副幹事長▽一橋大

㊟河村たかしほど“誠実”で“約束を守る”政治家は知らない。筆者の
「芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き」(アマゾン好評発売中)
にも当然登場している。

 もう記憶にない方も多いだろうが、いまや知らぬ人のない“NPO”も河村たかしが日本新党で初当選と当時に、初立案した法律です。

 以前にも配信したが、筆者とはオウム真理教信信者らが、横浜弁護士会の坂本堤弁護士一家殺害した事件で、ある日、河村たかしと名乗る知らない(もちろん、野党議員で新人だった)議員から、

「衆議院議員の河村たかしと申します。オウム真理教に坂本弁護士一家が殺害されたのは、TBSの(放送前の)ビデオにあると思います。逓信委員会(現・総務委員会)にTBSの社長と報道担当の常務を参考人招致して追及したいのです。お目に掛かれませんか?」
と電話。

翌日、衆議院の河村たかし議員の部屋に出向いた。

 名刺交換後、筆者の第一声は、

「あなたは総理大臣を目指しますか?私は上昇志向のない男は大嫌いです」

これには河村たかし、絶句。顔を下に向け、数秒後、顔を上げ筆者を見て、

「三回当選したら総理を目指します!」

 と。

「判りました。それならTBSを追及する質問を作りましょう」

 付き合いはこうして始まった。これ以降、河村たかし議員は「総理を目指す男」がキャッチコピーに。

それから連日深夜まで議員室で質問作り。ところがある日午前中に、河村たかし議員から『自民党の連中、許せないんです』と怒って電話が。急ぎ、国会(議員室)に出向くと、

「先生!TBSの連中が自民党の理事≪委員会」に働きかけて、委員会を開かせないんです!」

と怒り心頭。

 「解った。少し待ってて」と、筆者はその足で衆議院議員会館を出て、そのまま隣の参議院会館へ。

 参議院会館で及川一夫議員に面会申し込み。及川議員は参議院の逓信委員長だ。以前、俳優の堤大二郎の軽井沢ロケ事故問題で「撮影に問題があったのでは?」と参議院の決算委員会で取り上げていただいた関係で親しくさせていただいていた。
私の話を聞いて及川議員、
「オウムは麻原が逮捕されてぽしゃたんじゃ…」

「まだまだ大変なんです。TBSがオウムの信者に坂本弁護士の告発ビデオを見せたために一家が殺害されたんです。これを追及しないとまずいです」

 に、及川議員、その場に居た第一秘書の田原氏に、

「田原くん。渡邉正次郎さんが言うなら間違いない。自民党の理事(逓信委員会理事)に電話して、TBSとオウムの問題で私が委員会を開きたいと申入れして…」

 これで即座に参議院の逓信委員会開催が決まった。

 その足で衆議院の河村たかし議員の部屋に戻り、

「参議院の逓信委員会が決まったよ」

 と。途端に、怒りを露わにした河村議員がどこかに電話。

「参議院の委員会が決まりましたよ!!参議院に先に開かれたら衆議院のメンツが無いでしょうに!!」
 と怒りを爆発。

 これで衆参の逓信委員会も開催が決まり、衆参両院でTBSの磯崎社長と大川常務が国会参考人招致された。(結果、社長と常務のクビを獲った)。

 こうして文章にすると、衆議院、参議院の委員会を開くのは簡単なようですが実は簡単じゃないんです。

政府も与党も野党もそれぞれ問題を抱えていますから、自分の勢力に都合の悪い問題を追及されることを予想すると、委員会を開かせまいと妨害するのです。
自慢になりますが、筆者、衆議院議員、大物参議院議員の秘書だったが、当時はまだ『田中真紀子が翔ぶ』(ダイヤモンド社刊)と、『上祐史浩亡国日本に咲いた芥子の花』鹿砦社刊)の二冊を世に問い、夕刊フジ、週刊女性に連載を持ち始めたばかりの新人ジャーナリストでいながら、衆参の委員会を開かせるなど前代未聞のことなんです。
秘書当時とその後、何人かの政治家の顧問として、選挙参謀や国会質問、演説原稿等を作成してきた経験が生きたのだと思う。

この一件で河村たかし議員は筆者の実力を知り、互いに信頼を深めたのです。

 それから暫く経って、河村たかし議員から再度面会の要請が。
 議員室に出向くと、

「先生、この法案を何とか成立させたいんですが、大蔵省の連中が自民党に逆陳情して廃案にされる寸前なんです。なんとかお力を」

 と見せられたのが、「NPO法案」だった。

この法案は河村たかし議員が阪神大震災で多数の学生ボランティアが駆け付け長期に活動したことを見て、学生らの労力を金額に換算し、寄付金とみなし、両親の収入から税金控除してあげるというものだ。

これは河村議員は新人議員でいながら個人で立案し、衆議院本会議で趣旨説明までしている。一読し、「大変良い法案だ。大蔵の連中も自民党の連中も許せん!」と

 大蔵省の官僚どもの反対理由はこうだ。

「国民の金を集めるのは大蔵省以外許さない!。民間の団体が金を集めるなど言語道断。こんな法案は廃案にしてしまえ」
 と予党の自民党議員らに働き掛け、廃案にしようとしていたのだ(筆者が河村議員から見せられた時点では100%廃案)。

「少し待ってて」と。河村議員の部屋を出て、同階のエレベーターを挟んだ斜め向かいの自民党・小林興起議員の部屋に「議員いる?」と。

 秘書の秋元司が、
「間もなく戻ってきます」

「オイ、秋元。新進党の河村たかし議員の立案したNPO法案は良い法案じゃないか。野党が提案した法案でも良い法案は通せ」
と。

 秋元秘書が目を通していいる時、小林議員が帰って来た。

「代議士。渡邉先生がこのNPO法案を通せって…」

 小林議員も筆者の選挙参謀ぶりをよく知っているから、

「解りました。私は内閣委員ですんで、すべての法案を見ています。次の国会で通します」

 と即座に確約(自民党はすべての法案は内閣委員会でチェックし、国会審議に掛けるか廃案にするか決定する)。

 帰り際、秋元秘書が、

「渡邉先生、野党議員にも知り合いがいるんですか?」

 だと。

「ああ、共産党、そうかガッカリ党以外はな」

 その後の小林興起議員は自民党内閣委員会で、大声で「NPO法案を継続審議で通すべき」とやり、次の国会で成立が決まった。

 この詳細も前述の『芸能人、ヤクザ、政治家は…』に述べてある。

 河村たかし議員とは、もう一つ重大な法案を成立させている。いまや一般国民のみならずすべての社会に大きな影響を持つ、『個人情報保護法』だ。
 この法案成立ンはいきさつがある。

 メディア、永田町、霞が関で筆者が国会の委員会を開催させ、参考人招致までさせる男と名が通り始めていた頃か。。。筆者が顧問をしていた消費者金融『武富士』の重役が、

「先生、ウチは不良債権をよそに売ることはしないんですが、大手銀行の子会社の消費者金融が、不良債権を闇金融(暴力団)に売って、債権者を追い込んでいるんです。あまりにひどいのでなんとかしていただけませんか?可哀想で…」

 と事務所に相談に来た。

 追い込まれている男も来た。もう、死ぬ寸前の顔。驚いた筆者は二人の目の前で河村たかし議員に、

「大蔵省の役人を呼んで置いて…大手銀行の子会社の消費者金融が暴力団の闇金融に情報を売って追い込みを掛けている。これは拙い」
 と。

 早速、河村議員の部屋に大蔵官僚数んが居た。彼らは相当緊張しているのが分かった。

「君たち、大手銀行の子会社の消費者金融が個人の情報を闇金融に売ることを許しているのか?」

 大蔵官僚を『君たちは』などと口にするのは、大臣を二度三度経験した政治家以外はあり得ない。固まっている。しかも、筆者は父の血を引いてチャキチャキの江戸弁。しかも演説で鍛えているから語尾まではっきり発言する。加えて顔と真逆にドスが効いている。ぬるま湯の官僚では震え上がって当然。

「・・・・」

「もしかして、君たちは大手銀行の子会社の消費者金融がにはそれを許しているのか?となると、暴力団の資金源を君たちが与えていることになるぞ。追い込まれて自殺者が次々出たら君たちの責任になるぞ」

 と脅した。

「・・・そんなことは決してありません」

「なら、徹底的に取り締まれ!」

 と追い打ちを掛けた。

 そのうちの一人が、おずおずと、

「先生、取り締る法律がないんです」

「なら、法律を作れ!」

 と厳命。

 彼らは既に筆者が国会の委員会を開かせ、参考人招致する力があるのも、メディアを動かすのも、廃案にしようとしたNPOを成立させられたのも知っていたからか、即座に動き、『個人情報保護法』が成立したのだ。


 河村たかし議員に話を戻そう。

 河村議員は公約をした市民の“減税”も実現している。減税など誰が発想する?財務省が許す筈がないのを実現させている。

 そして今、名古屋城改築に「木造建築」を打ち出した。大賛成だ。「コンクリートの城」など面白くもなんともない。

当時の名古屋城も木と石積みで作り上げて、数百年も威容を誇ったのだ。現在の建築技術で出来ない筈はないし、完成すれば世界の名城として長く歴史に残るだろう。

 河村たかしを総理にすれば必ず“日本は変わる!”と断言する。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (78)
ニュースの深層 (4932)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR