FC2ブログ

2019-09

“涙”寸次郎人気右下がり!!

“涙”寸次郎人気右下がり!!
安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減
日刊ゲンダイ公開日:2019/09/14 15:00 更新日:2019/09/14 15:00




 任命した安倍首相も、初入閣した小泉進次郎環境相も誤算だったのではないか。内閣支持率はアップせず、しかも、進次郎の“人気”がダウンしたからだ。


 日経新聞とテレビ東京が11~12日に実施した緊急世論調査に注目が集まっている。国民人気の高い進次郎氏を環境相に抜擢したのに、内閣支持率は横ばいの59%とピクリともしなかったからだ。


さらに「次の首相にふさわしいのは誰か」を聞いたところ、進次郎氏の順位は前回と同じ1位だったが、数字は29%から20%へと9ポイントも減っているのだ。


「ポスト安倍」を尋ねる調査では、順位は入れ替わるが、上位3人は毎回、安倍晋三、小泉進次郎、石破茂元幹事長の3人が独占している。今回、進次郎氏が9ポイントダウン、安倍首相が2ポイントダウン(18%→16%)だったのに対し、人事で干された石破氏だけが2ポイントアップ(13%→15%)している。


もともと内閣支持率は59%とほぼアッパーだっただけに、上昇の余地がなかった可能性はあるが、入閣後、進次郎氏の“好感度”が落ちたことは、進次郎本人もショックだったに違いない。



■入閣要請に二つ返事


 それにしても、なぜ人気が急落したのか。


「安倍首相の軍門に下り、入閣要請に対して『よろしくお願いします』とうれしそうに二つ返事で応じたことが人気急降下の最大の理由でしょう。いま、進次郎氏は4回生。5回生で初入閣すると、いわゆる“待機組”扱いとなり、“抜擢”されたイメージにならない。進次郎氏は4回生のうちに大臣になりたかったのでしょう。


ただ、進次郎人気が高かったのは、“安倍1強”のなかでひるまずに安倍批判をしていたからです。『モリカケ疑惑は説明が必要だ』と、誰も言えないことを口にしていた。モノ言う姿勢が支持を集めていた。なのに今回、あっさり安倍首相の軍門に下ってしまった。これでは人気が落ちて当然です。失望した人もいたはず。石破茂さんの支持がアップしたのは、進次郎氏から離れた“アンチ安倍票”が移動したからでしょう」(自民党関係者)


 それでなくても、滝川クリステルとの“デキ婚”発表を首相官邸で行ったことに対して、「どうしてプライベートなことを公の場で発表するのか」と批判が噴出していた。あの“デキ婚”発表を見て、離れた支持者も多いらしい。


 進次郎氏にとって、今回の初入閣は大きなリスクとなる可能性があるという。


「この先、日本経済は悪化する可能性が高く、景気が悪くなれば当然、安倍政権への批判が強まり、支持率も落ちていくでしょう。その時、進次郎氏も一緒に沈んでいく可能性がある。閣内のメンバーとなったら、いままでのように内閣の政策を批判することは難しくなり、むしろ総理を擁護しなくてはならなくなるからです。言い訳が増え、一気に歯切れが悪くなる。そうなれば、さらに人気が落ちていきます」(政界関係者)


 いずれ入閣したことを後悔するのではないか。

㊟見出しの頭に“涙”を付けたのは嬉し涙です。ですが、「次の総理に相応しい人物」では日テレ、TBS調査でが相変わらず寸次郎が一位です。日本は国民は国会議員を代表として末端までレベルが落ちている証明でもあり、「正次郎のNEWS TODAY」を読まれる方のレベルが高いことを証明しています。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「日本の収奪はなかった」韓国

「日本の収奪はなかった」韓国“禁断のベストセラー”の核心部分
デイリーNKジャパン2019.9.12
• 印刷

 ソウル外信記者クラブは10日、韓国で論争を巻き起こしている異例のベストセラー『反日種族主義』の主著者である李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大学教授を招いて記者懇談会を行った。参加したのは日本を含む海外メディアの記者たちで、デイリーNKジャパンの記者も質問する資格のないオブザーバーとして参加した。

 海外メディアと言っても、大半は外信に所属する韓国人(あるいは韓国系)の記者たちだったという。彼らが飛ばす、抑制的ながらもやや挑戦的な回答に、李栄薫氏も力のこもった言葉で回答。合間に、日本人記者との淡々としたやり取りがあったという。

 参加者の多くが韓国人記者となったのは、この本の英訳や和訳がまだ出ていないからだろう。そのため必然的に、本に書かれた内容が論理的に正しいかどうかの質疑では、韓国人記者が主役とならざるを得まい。

 もっともデイリーNKジャパン記者によれば、「李栄薫氏とBBCの記者とのやり取りの中で、日本軍慰安所が朝鮮人慰安婦を集める過程における『強制性』の認識で議論を深める必要性が認められたが、質疑でその点が掘り下げられることはなかった」という。
 もちろん、記者だからと言って必ずしも歴史問題の専門家ではない。1回のやり取りで議論が深まらなかったからと言って、記者の落ち度とは言えない。今後また同様の機会が持たれるならば、より興味深いやり取りが生まれる可能性もある。

ただ、次の機会を期待するのも、簡単な話ではないかもしれない。韓国の左派系メディアは、この懇談会が企画されたことさえもニュースにした。この場を通じ、何が外国に発信されるかわからない、というワケだ。このような空気は韓国人記者にとってストレスになり、著者との柔軟なやり取りを妨げる。

 これは、この本が韓国社会の「常識」にとっていかに挑戦的なものであるかを物語ってもいる。確かに、「日帝による土地やコメの収奪はなかった」「強制連行はなかった」「(独島=竹島から)挑発的な施設や観光は撤収すべき」などとする本書の主張に、多くの韓国人はエキサイトせずにはいられないだろう。

 だが、李栄薫氏は本の序盤で、同書の意義に関する核心的なことを言っている。韓国の歴史かが事実を誤解したりわい曲したりするのは、「日帝が朝鮮を支配した目的、メカニズム、結果、その歴史的意義を理解できなかった」からだと指摘している。たしかにこれらを理解できなければ、歴史論争がまともなものになるはずがない。韓国メディアがこの点により注目するならば、より生産的な議論が期待できるのだが。
 (参考記事:「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激的な中身


㊟これは是非、読んでみたい。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

N国会見にプロレスラー参入!!

N国会見にプロレスラー参入!!
N国・立花代表の会見にプロレスラーらも乱入 グダグダに
デイリー

 「NHKから国民を守る党(N国)」の党首で参議院議員の立花孝志氏(52)が9日、東京・参議院議員会館で緊急会見を行い、脅迫事件で警視庁月島署から被疑者として事情聴取を受けたことを明かした。この日午後、SNSで「参議院議員立花孝志の出処進退に関する事柄」について会見を行うと発表していた。


 立花氏は会見について「国民の意見を聞くため」に門戸を広く開放し、「各社記者 及び フリランス 及び 配信者やユーチューバーの入場を許可します」と発表し、記者以外の入場も許可。会場には約100人の“取材陣”が集まった。


 会見の終盤では、プロレスラーの『超人イリエマン』と名乗る男性が質問のマイクを握り、立花氏の前まで歩いて進出。立花氏が提訴を検討しているプロレスラー兼YouTuberのシバター(33)について「リングで決着つけませんか」などと提案した。


 立花氏は「ギャラ1000万円なら考えます」と受け流しつつ、『超人-』が興業のポスターを手にしてアピールし始めたため、「あなたの営業はやめて」と突き放すなど、グダグダの展開に。また、『超人-』に「プロレスって、真剣勝負だと思いますか?ショーだと思いますか?」と問われ、「ショーでしょう。(アマチュア)レスリングは真剣勝負だと思いますけど」と即答するなど、会見の終盤はカオス状態となっていた。

㊟チンドン屋会見ですね。あ、10日に立花が区議会議員を脅迫した件でこんな投稿がありましたのでご紹介します。


「これは、ショボい金絡みの話なんです。N国立花は、当然金はありません。それで、統一地方選でN国から当選した議員に、参院選用に300万ほどの資金提供を強要まがいにしたが、議員の方も金がなく払えなかったから、居づらくなって離党した。
この辺のやり取りで、記事のような事に。
大目に見てやりましょうよ。」


事実に近いようで関係者からの投稿でしょう。確かに区議会議員じゃ300万円万はきついわな。私の知人、目黒区議会議員の須藤甚一郎も、75歳の時、「次も出るの?」と訊ねたら、「メシ食えねぇから。出る」と。。。

 ただ、先の言動は脅迫罪が成立する。今後は言葉遣いに気を付けんと。。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

マツコへの八つ当たりも



マツコへの八つ当たりも!「Mステ」放送時間変更にジャニーズファンが激怒
アサジョ / 2019年9月6日 18時14分

 ジャニー喜多川氏が亡くなったとたん、この仕打ちはあんまりということか。

 10月の番組改編から「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の放送時刻が21時からとなり、ジャニーズJr.ファンから悲鳴があがっているようだ。というのも、現在テレビ局では15歳未満の21時以降の生出演を自主規制しているため、これまで「ミュージックステーション」で先輩グループのバックで踊っていた15歳未満のジャニーズJr.が出演できなくなってしまうからだ。

「これまで放送されていた金曜20時からは『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)となるため、マツコと有吉に八つ当たりするジャニーズファンもいるようです。『Mステ』は、1986年10月から10代の若者をメインターゲットに放送がスタート。ジャニーズJr.が数多く出演する音楽番組としても認知されていました。実は10月より20時スタートになった『かりそめ天国』の視聴者からも《深い時間に放送する番組だったから大人ウケする内容で楽しかったのに》《ファミリー向けの『かりそめ天国』なんて》といった声があがっています。つまりどちらの番組の視聴者からも批判の声が聞こえているということです」(テレビ誌ライター)
 これらの声は、テレビ朝日に届いているのか。

㊟12,3歳のあなたの息子や孫。学校の勉強もしないでジャニ合宿所で遊びほうけ、歌もダンスもすべて半端な“一山いくらのナスビテレント”にもなれず、10年後はゲイバーの売り専男か日雇い労務者。。キャバ女の紐、いや、紐にもなれんな。。。シャブで泡と消えるだけ。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

G7で異例の罵倒…トランプが気付いた文の

【ニュースの核心】G7で異例の罵倒…トランプ氏が気付いた「文政権の正体」 韓国のGSOMIA破棄は当然だった!? 文大統領の実態は「北の代理人」だ
夕刊フジ


 ドナルド・トランプ米大統領が、フランスで開かれたG7(先進7カ国)首脳会議の席で、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を一方的に破棄した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を罵倒する一幕があった。

 米大統領が同盟国の首脳を国際会議の場で公然と批判するのは、極めて異例だ。文政権はこれに慌てたのか、軌道修正を図る気配も見える。だが、いまごろ遅い。文政権は最大の保護者である米国も完全に敵に回してしまった。

 トランプ氏は8月24日、G7の外交・安全保障をめぐる議論の席で、「文在寅という人は信用できない」「金正恩(キム・ジョンウン=朝鮮労働党委員長)は『文大統領はウソをつく人だ』とオレに言ったんだ」などと語った。翌日の夕食会でも、「なぜ、あんな人が大統領になったのか」と重ねて批判した。

 すると、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は、日本の輸出管理強化を指して、「不当な措置が元に戻れば、われわれもGSOMIAの終了を再検討する」と国会で述べた。

 トランプ氏の批判が念頭にあったのは明らかだ。韓国の世論調査で、文大統領への不支持率が支持率を上回ったことも背景にあるだろう。

 韓国の「上から目線」は相変わらずだ。自分たちのいい加減な輸出管理を棚に上げて「不当な措置」などと日本を非難している。当然、安倍晋三政権が反応する必要はない。悲鳴を上げているのは韓国だ。まずは、韓国自身がきちんとした管理体制を作るかどうかが先決である。

 今回のGSOMIA破棄をめぐって、私が驚いたのは「文政権は思い違いをしている」という反応が出た点である。日本だけでなく米国にも、そんな受け止め方があるようだ。

 私は文氏が「勘違いしている」とは思わない。彼は確信犯だ。最初から「北朝鮮の味方」なのである。

 文政権が誕生してから、北朝鮮に対する宥和政策と、北朝鮮に批判的な勢力への弾圧が政界やマスコミ界、司法界に吹き荒れた。日本の自衛隊機に対するレーダー照射事件が示したように、いまや軍の一部も日本を敵視している。そうでなければ、自分が粛清されてしまうのだろう。

 そんな政権の本質を踏まえれば、文氏が北朝鮮を仮想敵に据えたGSOMIAを破棄したのは、まったく合理的である。むしろ延長する方がおかしい。「文氏が勘違いしている」という見方こそ、勘違いなのだ。

 なぜ、勘違いするかといえば、いまだに「日米韓で北朝鮮包囲網を築いている」という建前があるからだろう。確かに、日米韓は米国をハブ(中軸)にして三角同盟関係を築いている。だが、文政権になってから韓国の実態は「北の代理人」だ。

 そこを見誤っていたら、日本の安全保障戦略を根本から「幻想の産物」にしてしまいかねない。それこそが、日本に最も危険である。トランプ氏は「文政権の正体」に気付いた。米国が水面下で「文在寅排除」に動くのも、時間の問題ではないか。
 ■長谷川幸洋(はせがわ・ゆきひろ) ジャーナリスト。


㊟保守系ジャーナリストは干されるんですね。長谷川氏、負けずに頑張れ!!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (203)
ニュースの深層 (10123)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR