FC2ブログ

2021-04

戦争仕掛けた蛆国“数分間”も海自哨戒機にレーザー攻撃!!

戦争仕掛けた蛆国“数分間”も海自哨戒機にレーザー攻撃!!


官邸激怒!暴挙レーダー“攻撃”韓国を『敵国認定』必至 防衛省幹部「米軍なら即座に撃沈させてもおかしくない」
夕刊フジ

 韓国が、ついに一線を越えた。韓国海軍の艦艇が20日、石川県・能登半島沖で、海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制用レーダーを照射したのだ。「照射=攻撃を前提とした行為」であり、米軍なら「敵国認定」して即反撃する、狂気の沙汰といえる。日本政府は、韓国最高裁のいわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決を受けて、近く「対抗措置」に踏み切る構えだが、この暴挙でも断固たる制裁などを科すべきだ。

 「強く遺憾の意を表すと同時に、二度とこのようなことが起こらないよう再発防止を申し入れた」

 岩屋毅防衛相は21日夜、BSフジ番組で、韓国海軍によるレーダー照射問題について、こう語った。だが、厳格な規律を求められる軍隊まで「反日」暴挙に及んだ以上、もはや「遺憾口撃」では何の効果もなさそうだ。

 防衛省によると、20日午後3時ごろ、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦が警戒監視活動に当たっていた海自第4航空団所属のP1哨戒機にレーダーを照射した。場所は日本の排他的経済水域(EEZ)内の能登半島沖海上だった。P1は回避行動を取り、駆逐艦に意図を問い合わせたが、応答はなかった。
 火器管制用レーダーは、ミサイルや火砲を発射する際、目標の距離や針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾する「ロックオン」に用いる。発射ボタンを押せば攻撃可能な状態だ。防衛省幹部は「米軍なら『敵対行為』とみなし、即座に撃沈させてもおかしくない」と語る。

 官邸中枢はレーダー照射の一報に衝撃を受け、激怒した。日本政府は21日、外交ルートで韓国側に厳重に抗議し、再発防止を求めたが、韓国側は信じがたい説明をした。

韓国国防省は「韓国軍は正常な作戦活動中であって、日本の哨戒機を追跡する目的だったという事実はない」とコメント。複数の韓国メディアは、同省関係者の話として、レーダー使用は現場海域で遭難した北朝鮮船舶の捜索のためだったと報じたのだ。

 海上自衛隊がレーダー照射を誤解したと釈明したいようだが、「自衛隊の探知能力を甘く見るな!」と言いたい。

 そもそも、韓国は最近、「反日」暴挙を加速させている。日本政府は、韓国最高裁の異常判決を受け、国際司法裁判所(ICJ)への提訴など、あらゆる対抗措置を準備している。

 これまで、「一般韓国人の反日感情と違い、日本の自衛隊と韓国軍の信頼関係は良好だ」といわれてきた。だが、偏向した「反日教育」の結果、規律が求められる軍部にも「軍事衝突寸前」の暴挙に及ぶ輩が出てきた。

 韓国事情に精通する朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は

「本来なら、敵軍に向けるレーダー照射を自衛隊に向けたことは、実質的に『韓国が日本を仮想敵国とみなした』ということ。『従北』の文在寅(ムン・ジェイン)政権内だけでなく、韓国軍内の中にも『北朝鮮寄りの姿勢』が浸透してきているようだ。『遺憾』どころの話ではなく、日本政府は決然として、韓国政府に対し、『謝罪』と『発生した理由の説明』『責任者の処罰』を求めなければ、再発する可能性がある」

と強調した。


㊟河野外相は12月23日、蛆国のこのレーザー光線攻撃に「政府を上げて対応していただきたい」と文政権に向けて発言したが、甘い。ここまで反日感情を煽る政府なら、


「攻撃を受けたら受けて立たねばならなくなる」


 と発言しても許されるだろう。


 以前にも配信しました。

≪インテジェンスの世界ではやられたらやり返す≫が当たり前なんです。
スポンサーサイト



テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

まったく、テロ朝活動家の玉川がまともに見えるって言うじゃねえか。元蛆キムチ共同の青木は蛆キムチ人丸出しじゃねえかよ。蛆キムチ人TBSオウムサンデーモーニングいつもの洗脳出来ねえじゃねえかよ。大阪のおばちゃん党って何だよ。蛆キムチ人豚ババアじゃねえか。ミサイルレーダー照射が在日蛆キムチ人差別につながらないようにだぜ。まるでよう。蛆キムチ人総連スパイのシンかよ。北朝鮮ゴキブリ人帰化人アナウンサーも言わねえんじゃねえか。おい、この蛆キムチ人豚ババア蛆キムチ人関口事務所じゃねえのか。蛆キムチ人関口事務所TBSオウム赤坂オールキャストかって。北朝鮮まるごとクッパ混ぜ混ぜ巨泉かよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotodamayogen.blog.fc2.com/tb.php/8448-417fa555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 680

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

長官官房

Author:長官官房
渡邉 正次郎(わたなべ しょうじろう).
政治ジャーナリスト・作家
レコードヒットチャート編集長を経て、衆議院議員小峰柳多秘書、参議院議員迫水久常秘書となり、多くの政治家の選挙参謀として活躍。現在、政治・社会評論、講演の傍ら、何人もの政治家ブレーンとして『国会質問、演説原稿』等を依頼され、選挙参謀としても活動し、全員当選させている。.
 99年の東京知事選で石原慎太郎を担ぎ出させ、最後に名乗りを挙げさせる。投票日昼に「石原は165万票で当選」とマスコミ取材に応え、組織を持たない石原の票読みを的中させ驚かせた。また、オウム真理教の看板男、上佑史浩が「数百人のジャーナリストとお会いし、唯一人信じられたのは渡邉先生です」と、逮捕の日に身元引受人を依頼したことはメディアに大きく取り上げられた。.
 また、参議院議員迫水久常秘書当時、全国の暴走族を大同団結させ、『関東連合を』設立、初代最高顧問として抗争事件を起させぬよう指導した。この当時の教え子たちは現在、地方議会、大企業、役人として活躍しており、現在も彼らは情報を提供してくれている。もちろん、闇社会にも教え子は多く、彼らは組織の大幹部、親分ではあるが、今も関東連合初代最高顧問として熱い尊敬を受けている。.
.
議員生活約30年の小泉元首相“議員立法”一本もなし!が、一民間人の政治ジャーナリスト・作家の渡邉正次郎が発案、または改正させた法律(順不同).
.
*動物愛護管理法の改正.
《ペット飼育者のペット放置、殺害の多さをレビ報道で知り、『重い刑事罰に』、.
と武山百合子議員に国会で提案させ議員立法で改正を実現。今後はペットを金儲.
けに繁殖させるブリーダーや販売業者の取り締まりもより厳しくなる。<動物愛.
護管理法は明治時代に施行。このときまで一度も改正されず>》 .
.
*団体規制法(国家転覆を図った団体を取り締まる).
《オウムに破防法適用を政府が決定。が、5人の公安審査会で否決(委員に破防.
法絶対反対を組織決定している極左弁護士3名。)され激怒。武山百合子議員か.
ら国会質問作成を依頼されたことをチャンスに、衆議院予算委員会分科会で、.
「国家転覆を狙ったオウム真理教に破壊活動防止法を適用できないならば、それ.
に替わる法律を作るのが国家の義務」と質問。.
松浦功法務大臣が「素晴しい質問で、即議員立法ででも」と答弁。議員立法で成立。同時に「公安審査会の委員に破防法絶対反対の極左弁護士三名はおかしいのではないか」の質問も。以降、弁護士を2名に減》.
.
*NPO法.
《河村たかし現名古屋市長が現役代議士時代に発案法律。が、当時の大蔵官僚が.
“金を集めるのは大蔵省以外許さない”と自民党議員らに逆陳情し、廃案にされ.
る寸前に河村議員から相談され、素晴しい法案なので親しい自民党議員たちを半.
分脅し継続審議に持ち込み、次の国会で成立》.
*個人情報保護法.
《武富士顧問当時、「同業者の消費者金融Pがブラックリスト(返済がない悪質なもの)を闇金融に売り飛ばしているので、取り締まって欲しい」と依頼を受け、河村たかし議員に持ち込む。議員室に大蔵省役人を呼んで『取り締まるように』と指示すると、「取り締まる法律がない」と。ならばと河村議員を法案筆頭提案者で議員立法で成立》

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (417)
ニュースの深層 (14417)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR