FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

内部告発!!『報道特集』またヤラセ!!『反安保』集会に村山元総理登壇要請学生はTBSの仕込みだった!!二人のあご足代、宿泊費、ギャラははTBSとテレ東払い!!

 7月25日(土曜日のTBS『報道特集』を見た。『報道特集』のカメラとともに、国会前で『反安保』デモを繰り広げるグループ『SEALDs』のリーダを自称する明治学院大学の学生が、大分に住む村山富市元総理を訪ね、24日の国会前デモに村山氏のお出ましを願っていた。

 もちろん村山元総理は快諾。が、見ていてふと疑問を感じた。20年前の総理とはいえSPの付くVIP(どうにもならない鳩ぽっぽ、菅直人、野田ブタッシー元総理らにも税金でSPがついている)。そのVIPに、無名のしかも偏差値の低い大学学生がどうしてコンタクトとアポをと。

 疑問が氷解したのは25日昼に入ったTBSからの内部告発電話だった。学生の要請に快諾した村山氏は『反安保』運動を扇動するため、23日に大分から上京し東京の一流ホテルに宿泊した。

「村山元総理とコンタクトして、『反安保デモ学生が村山元総理のお出ましを請うという企画』でと申入れし、アポも含めすべて『報道特集』がやったんです。村山氏にコンタクトしアポを取ったのは金平茂紀キャスター。しかもテレ東の週刊『ニュース新書』の田勢康弘キャスターとも事前に打ち合わせ済み。」
と告発者。

 これで疑問は解けたが、告発者のこの後の言葉に「これは完全なるヤラセじゃないか!」と怒りが。詳細は後述するが、怒りが募ったのはTBSのヤラセ体質がまったく変わっていないことに頭がいったからだ。

 思い出していただきたい。1996年4月2日衆院逓信委員会、3日参院逓信委員会に、TBSの磯崎社長、大川常務を参考人召致し、オウム真理教犯罪を追及していた坂本堤弁護士一家がオウムの早川らに殺害されたのは、
「TBS「3時に会いましょう」スタッフがTBS千代田分室に押し掛けた上祐史浩(逮捕時、筆者に身元引受人を懇請してきた)らに、オウムを告発する坂本弁護士のインタビュービデオを事前に見せたことが原因」
と追及し、両人の首を獲らせたのは筆者・渡邊正次郎であることは多くのメディアは知っている。
(委員会を妨害するTBSと筆者の熾烈な攻防の詳細は現在大反響を呼んでいる『芸能人、ヤクザ、政治家は弱い者イジメが大好き』アマゾン発売で))

 自慢話でははい。TBS社長と常務のクビを獲ったこの衆参て逓信委員会が開かれる一年前の1995年5月のことだ。
『報道特集』はテレビが絶対やってはいけないサブリミナル手法をやって大問題になっている。

 しかも、オウム真理教が大問題なっている渦中、何一つ関係ない内容を放送中に、サブリミナル手法を駆使、オウムの凶祖・浅原彰晃の顔を何度も挿入し、国民の深層心理に残るように洗脳しようとまでしたのだから悪質極まる。

 これは大問題なり担当者は処分された。こうした前科がありながら今回の『反安保』デモに局の看板番組を挙げて、ヤラセをやったということは、テレビ局の認可を取り消される筈はないという傲慢(彼らが言う自民党と同じ)さ故だろう。

 告発者の言葉を続けよう。
「明治学院学生の往復の航空券は勿論ですが、村山氏の航空賃、出迎えハイヤー代、ホテル予約もその代金もすべて報道特集の≪ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリック≫

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.