FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

夫婦で老人ホーム入居の北大路欣也に絶縁姉 「私に関係ない」!!

 これは北大路欣也の実姉の言葉が正しいだろう。芸能人という人種は親子兄弟姉妹でもライバルで、異常な嫉妬心を燃やす人種。父が大スターだったころ、北大路欣也も父の力で何度か主役を得た。しかし、「欣也さんは客の呼べない役者なんよ」(東映京都撮影所関係者)と陰口されていたのだ。

 その頃、一線から遠ざかっていた往年の大スター父・市川右太衛門と奥さん(欣也の母)は老々介護状態にあった。その両親を見捨てたのは間違いない事実。ライバル心というか嫉妬心が、両親が老老介護になってまでも尾を引きずっていたのだろう。悲しい性(サガ)としか言えない。
以下、女性セブンの記事。

 その女性は、両手の人差し指でバツを作り、指と指で斬り合う仕草を繰り返す。

「いや、今はもう“コレ”だから。全然わからないの。そういうことは…」

 淡々と語る彼女は、北大路欣也(72才)の実姉だ。北大路の老人ホーム入居が報じられたため、神奈川県に住む姉の元を訪れたが、彼女は弟の近況について何も知らなかった。そして実姉は、こう続けた。

「だってあれ以来、一切連絡を取っていませんから」

 北大路が愛妻(66才)とともに、介護付き有料老人ホームに入居していたことが『週刊ポスト』(6月1日発売号)で報じられた。入居したのは1年ほど前のことだという。

 都内の一等地にあるその施設は、高級ホテルさながらの設備を誇り、カフェテラスや大浴場、さらには映画館まで併設されている。ダイニングは専属シェフによる日替わりメニューが提供され、東京タワーを眺めながら食事を楽しめる。ホームドクターと専属看護師、ケアスタッフが24時間常駐しており、医療・介護態勢も万全だ。入居金は5000万円を超える。

 北大路が老人ホームに入居したのは、愛妻のためだという。

「彼は連日の撮影で多忙を極め、家を空けがちなんです。奥さんも今は健康ですが、愛妻家の北大路さんとしては、“自分が不在の間に妻に何かあったら”と心配でならないそうで…。あの夫婦にはお子さんもいませんから、万が一のリスクを考え、今のうちから安心できる施設に入ることを決めたそうです」(北大路の知人)

 北大路には老人ホームをめぐる因縁がある。1999年9月、北大路の父で往年の銀幕スター、市川右太衛門さん(享年92)が亡くなった。この時、右太衛門さんが妻のスエノさんと一緒に千葉県館山市の老人ホームに入居していたことが発覚し、世間に衝撃が走った。

「その事実が亡くなるまで隠されていたことに加え、報じられた入居までの経緯があまりに異常だったんです。晩年の右太衛門さんは身内の借金を肩代わりしたことがきっかけで、自宅が差し押さえられるほど困窮していた。ところが北大路さんはそれまで続けていた仕送りをストップして、さらに≪ここからブロマガ『課金記事』をクリックしてください」

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.