FC2ブログ

正次郎のNewsTodayのブロマガSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

「張り倒したいような女で、正次郎さんなら木刀…」をと同僚議員に言わしめる佐藤ゆかり議員の卑劣な生き様!この女の生む子は…


 衆院に鞍替えしたら「大島派」を捨てた「佐藤ゆかり」-週刊新潮の見出しだ。
「政治は義理と人情だ」。衆院議長や自民党副総裁をつとめた大野伴(ばん)睦(ぼく)の格言。だが、佐藤ゆかり代議士(53)にとって、これほど縁遠い言葉ない。
 何しろ、衆院へ鞍替えした途端、恩義のある大島派に別れを告げたのだから。

“親に似ぬ子は鬼子”というが、恩知らず、冷酷、非情なところは小泉元総理にそっくり。そう、佐藤も小泉チルドレンの一人。小泉政権生みの親、田中真紀子元外相の政治生命抹殺する行為に出た、元総理そっくりなのだから鬼子ではないことになる。

 冗談はさて置き、佐藤ゆかりなる議員の永田町の生き様を訊いてみた。
「…言動、態度…ともかくすべてに腹が立つ女です。生意気というか、専門分野もないくせに、ただ、英語がペラペラだというだけで英語のできない議員を見下すし…私でさえ張り倒したくなるんですから、正次郎先生なら昔、教え子たちに木刀くれたようにやってんじゃないですか」
―ちょっと待ちなさい。私は教え子に木刀くれたことはないわ
 ブログ読者に誤解を与える聞き捨てならないことを言うのは、佐藤ゆかりより五年ほど先輩の、議員の中でも温厚で知られる自民党男性議員。

「彼女が喋りだすとほとんどの議員は書類をめくったりして聞かないようにします。どうぞお好きなようにって。ええ、幹部議員も始まったで、嘲笑を堪えているのがわかります。止めさせるとヒステリーを起こしますから、あの方。結局、彼女の意見は無視されます」
 とは同じ小泉チルドレン女性議員。

「あれほど上昇志向の強烈な女、女っていうと差別? いや、そう言いたくなる女なんです。あんな女と<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.