FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News


卑劣!!三流スターの末路は詐欺師!?高倉健は天の人。菅原文太の足元にも及ばす、いまや詐欺的借金を踏み倒していた千葉真一!!息子・真剣佑のスター性は?
 
千葉真一は東映映画全盛時代から常に五番手、六番手だった。松方弘樹と肩を並べるまでにも至っていなかった。そのうえ小心で人一倍焼き餅焼きだった(芸能人の大多数は異常なくらい焼き餅焼きが多い。男女とも)。

なんとか松方を越えて、菅原文太に一歩でも近づきたいといろんな武道をやったが常にスクリーンは彼を見離していた。
スクリーンでは千葉真一なるキャラクターはスターは無理なことを証明していたのだが、本人にはそれが分からず、アクションスターのジャッキー・チェン全盛の頃、東京・渋谷に『ジャパンアクションクラブ』<JAC>なるアクション俳優養成所を開設。

 一時、『JAC』には応募者が殺到し、生徒から子役だった真田広之がスターになったが、千葉の性癖(両刀使い)を嫌い、彼の元を離れて行ったことで養成所経営も困窮し閉鎖となった。

 現在、TVドラマや映画で活躍する堤 真一もジャックの出身だが、やはり真田と同じように千葉真一の性癖を嫌い、ジャックを辞めて以降、長い時間かかって売れ出した。

 千葉を知る映画界の長老は、
「東映時代から自信過剰で俳優仲間からも好かれていませんでしたね。スポットライトが浴びないのを会社(東映)のせいにして、常に周囲の金持に『この映画を作れば大儲けできる』と企画などを持ち込み金を無心していた。『JAC』設立もスポンサーがいたんですが、そのスポンサーともいろいろあったと耳にしています。
いろいろ仕掛けるんですが、悉く失敗すると今度は裏社会の連中を通じて香港映画界に売り込みをかけていたが、海千山千の香港マフィアに手玉に取られ金も毟り取られて終わり。
この時にも国内で素人の金持を得意の口先で巻き込んでいたと聞いています。被害者は週刊新潮に告白した人だけじゃないはず。
 その後、ロスに移り住み、分も弁えずハリウッド映画界に自分がスポンサーで企画、監督、主演の映画を何本も持ち込むがやはり相手にされなかった。ハリウッドは黄色人種が嫌いなのもわかっていない。それにあいつは今でも自分は(菅原)文太に引けを取らないスターだと思い込んでいるです…馬鹿だね。ある監督が『あいつがスターになれないのはあの独特の目だ』と言ってたことがある」
 と突き放す。

 こんな勘違い自称大スターの千葉真一が高倉健、菅原文太が死んで俄かに脚光を浴びたことで、サギ、借金踏み倒しの古傷までクローズアップされることになった。千葉が脚光を浴びたのは高倉健、菅原文太の弔辞を読んだことかららしい。週刊新潮の厳しい記事を見てみよう。これで脚光も風前の灯火か。
 息子・真剣佑のスター性については後半で。

(略)芸能ジャーナリストが言うには、
「ここ数年、千葉さんの姿を見かけませんでしたが、高倉健さんや菅原文太さんの訃報の際には各所で故人との思い出話を語り、息子の真剣佑(まっけんゆう)を売り出すためにバラエティ番組にも出演している。このところ完全復活の感がありますね」

 ところが、テレビに出演している千葉を観て、苦々しく思う人物がいる。それは彼に3375万円を貸した、愛知県でコンピューター開発会社を経営する大谷亮太社長(仮名)だ。

 8年ほど前、2人は都内で開かれたパーティーで出会った。大谷氏ご本人によれば、
「パーティーから数日後、千葉さんから連絡が来て、ホテルのラウンジで会いました。突然、彼は”生活に困窮しているので、金を貸してほしい“と言い出したんです。私は出会ったばかりの人にお金を貸すのは
憚れると思って、”担保もないのにお金を貸すことはできません“と断ると、”『柳生十兵衛』の版権が担保ならどうでしょう”と提案してきました」


名古屋地裁の判決!
『柳生十兵衛』は37年前、千葉が演じた当たり役で映画やテレビでシリーズ化されている。
「当時、私はパチスロ機の開発を手掛けていたこともあり、版権があれば仕事に役立つと考えて3000万円を貸しました。その際、千葉さんには自筆の借用書を書いてもらって、その年の9月末には返済してくれる約束でしたが・・・」

 だが、期日が過ぎても、千葉は大谷氏との約束を果たすことはなかった。
「さらに、追加で375万円お貸しした後、千葉さんがパチスロメーカーとトラブルになり、それがきっかけで彼が『柳生十兵衛』の版権を持ってないことを知りました。私が問い詰めると、涙ながらに土下座して<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.