FC2ブログ

正次郎のNewsTodayのブロマガSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News


これが中国人だ!!通行人は見た 下半身麻痺の物乞いが「すくっと立ち上がりバスで帰宅」


 私が過去二度、訪中し計7大都市を視察したとき、警備員の厳重監視を潜り抜けて見たホテルの裏では、汚らしい人々、ホームレスのような子供たちが立小便をし脱糞し、痰唾を吐き散らしていたが(この姿を外国人に見せまいとホテルを抜け出すことを厳重監視)、当時、視察した全都市に物乞いや身障者はゼロだったことは既述した。

 あれから20年は経っているから中国も変わって当然で物乞いも増えたのだろう。が、中国人の持って生まれた狡さ、己のみも他を顧みない体質はまるで変っていないようだ。以下、産経新聞記事をご覧あれ。そして中国人を決して信じていけない。

12月7日、浙江省台州市の大通りをほふく前進しながら物乞いをする男性。中国の都市では珍しくない光景だが、男性はこの後、立ち上がってバスで帰宅したという(中国メディアのサイトから)
 経済発展を続ける中国の都市で目立つのが、肢体に障害を抱えている物ごいの人たちだ。ところが近年、報道やネット上では「金を集め終えるや、すっくと立ち上がってバスで帰宅した」といった“ニセ物乞い”の目撃談が後を絶たない。(西見由章)
通行人は見た!ニセ物乞いの実態
 浙江省の夕刊紙「銭江晩報」(電子版)は12月8日、あるネットユーザーの男性が物ごいを“尾行”した際の一部始終を紹介した。男性は平日の昼、小さな車輪のついた木の板に腹ばいになり、手を使ってはうように移動する物ごいを見つけた。下肢に障害があり歩けない様子だ。「一体どうしたんだ?何か手伝えることはないかい」。男性が声をかけると、思いがけない返事が<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.