FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News


目から鱗!日本人はこの貴重な意見に傾聴を!李登輝氏 続けても恥かくだけだから馬英九総統は辞任すべし


 私の中国人嫌いは既に知られている。渡邊は、正次郎は個人的偏見じゃないのか、と思われる読者もおられると思う。その人たちは特にSAPIOが紹介したこの方の、台湾の元国民党総統の今日のこの記事をご覧になれば、渡邊正次郎の個人的偏見でないことが分かっていただけると思う。
☆☆☆
中国に飲み込まれる危機を身近に感じる台湾。これは、ある意味日本と同様でもある。そんな台湾の現状を元総統の李登輝氏が語る。  * * *  台湾の人民の間には、このまま台湾は中国に飲み込まれてしまうのではないかという不安が漠然と横たわっている
 中国に飲み込まれる危機を身近に感じる台湾。これは、ある意味日本と同様でもある。そんな台湾の現状を元総統の李登輝氏が語る。

 * * *
 台湾の人民の間には、このまま台湾は中国に飲み込まれてしまうのではないかという不安が漠然と横たわっている。

 日本にも中国の専門家と称する人々がいるが、中国人の本質を理解している人は少ない。中国人の根幹をなす儒教には「曰未知生、焉知死」(生を知らずして何で死を知るか)という言葉があるが、
これは生を謳歌すればいい、死のことは考えなくていいという意味だ。そのために中国人というのは、他人を蹴散らしてでも自分の利益を最優先し、いまこの瞬間を楽しめばいいという考え方をする。

 今儲かればいいとばかり、将来への投資をしないから、新しい技術が生まれてこず、必然的に「質」ではなく、「量」を作る経済になる。儲かっても再分配せずに独り占めするので、途方もない経済格差が生まれる。

 台湾でも日本と同様、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.