FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

日亜化工の創業者長男が明かす、中村教授にLED開発秘話!「現社長は人を見る目がないですね」

「誰に一番感謝していますか」と問われて中村教授が真っ先に挙げた人物は、自身が20年間勤めた日亜化学工業の創業者、故・小川信雄氏だった。

 中村氏が開発費3億円をかけて「青色LEDを作りたい」と直訴した際、「ええわ、やりなはれ」と、あっさりOK。サントリー創業者の鳥井信治郎氏を彷彿させるが、どんな人物だったのか。

「陸軍医学校に入り、南方戦線へ軍医直属の薬剤官として従事。終戦後の56年に、出身地である徳島県阿南市で日亜を設立しました。89年に社長を退き、02年に死去。享年90でした。2男2女をもうけていますが、現社長の小川英治氏は長女の婿養子に当たります」(マスコミ関係者)

 信雄氏の長男・雅照氏は「父は非常に豪胆な性格でした。一方で、会社運営のための細かい手続きなどは緻密に処理するなど、繊細な一面もありました」とこう続ける。

「人が知らないものを一からつくりだすことを最上の目標にし、研究や勉強に一切妥協しない。中村さんもひたむきに研究を繰り返す方だったので、父とは波長が合っていました。大塚製薬創業者の大塚武三郎氏を尊敬し、寝室には大塚氏の書いた四字熟語の掛け軸がありました。意味は『汗を流して道を悟る』。苦労するのが好きな父らしい言葉だと思います」

 雅照氏は77年に日亜に入社したが、82年に退社している。今の日亜をどう見ているのか。

「開発に“3億円”をポンと出すような社風は、<ここからブロマガ『課金記事を』購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.