FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

ジョン・レノン殺されて34年、射殺犯を釈放させない「オノ・ヨーコ」

 元ザ・ビートルズのジョン・レノン(享年40)が自宅前で凶弾に斃れたのは、1980年12月8日。実行犯のマーク・チャップマン(59)は20年から無期の判決を受けたが、現在もなお服役中である。
 未亡人のオノ・ヨーコさん(81)が仮釈放に反対してきたのだという。

 先月(8月)、チャップマンの申請が却下された。
「米国の仮釈放制度は、一般的にいえば、一定程度の期間を経た後、仮釈放の申請の権利が与えられ、実際に申請を出すと州知事などによって任命された民間人を含む仮釈放委員会による審査で認めるかどうかが決定されます」
 こう言うのは駿河台大学法科大学院教授で弁護士の島伸一氏。

 チャップマンは、2000年以降、2年ごとに申請を行ってきたが、ことごとく却下されてきた。
「仮釈放は杓子定規ではなく、受刑者の個別的な事情が考慮される。チャップマンのように第二級謀殺の罪で有罪、無期刑の判決を受けても仮釈放が認められることは当然ある。
 判断基準でまず重要なのは、服役中の態度と更生の意志が見られるかという点です。刑務所内で喧嘩沙汰など起こしたらまず認められない」(同)

 さらに重要なのは社会と個人への影響だという。
「テロリストのように社会に危険を及ぼす可能性のある場合や、世間への影響力の大きい事件のため、仮釈放によって再び受刑者が社会の注目を集めてしまう場合、さらに<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.