FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

韓国人へのヘイトスピーチ許さぬなら、米兵への憎悪表現はなぜ問題ないんだ? 基地反対活動家の背後にあの国が・・・テキサス親父激怒!!

(略)前回、韓国人がトップを務める国連がいかに欺瞞に満ちているかの話をした。その国連の人権委員会が7月25日、日本に対してこんな勧告をしたんだ。
「慰安婦に金を払え、謝れ」
 何より笑えるのが、連中はこうも勧告したんだ。
「ヘイトスピーチ(憎悪表現)など人種差別を助長する行為を禁止しろ」
 なぜ笑えるかって?

 反論とは事実や根拠に基づいて理論的に否定することだよな。ありもしない「性奴隷」に金を払って謝れっていうことこそ、日本に対する「ヘイトスピーチ」だからだぜ!
 だったら、俺にも禁止させなければいけないヘイトスピーチがある。
「ヤンキー・ゴー・ホーム!」「ファック・ユー!」――これらはアメリカ市民であれば、決して認めることはできない差別用語だ。ところがそれを他ならぬアメリカ人に向かって叫んでいる連中がいると聞いた。しかも沖縄の米軍基地で働いている兵士に向かってだぜ!

 それだけでも許しがたいのに、基地に住む兵士の妻子にまで、聞きに堪えない汚らしい言葉を投げかけているっていうんだ。泣きながら「日本が嫌い」と言い出す子供のいるというぜ!
 まさに問題にすべき「憎悪表現」だよな。どうしてリベラルメディアはこのことを取り上げないのか不思議でならないぜ。

 俺はそんな連中と話し合うために、彼らが集まる普天間基地のゲートに行ってみた。そこでは活動家がメガホンを片手に叫び続けていた。「普天間飛行場反対」ってな。こうした連中に共通することがあるんだ。一つは絶対に話し合うことをしない。

 俺が語りかけると、その活動家は「暴力を受けている」ってどなり始めるんだ。会話することが暴力という発想はどこから来るんだろう。何か触れられたくない不都合があるとしか思えないよな。
 もう一つは、絶対にできないことを主張するってことだ。そもそも「普天間」は単独の基地じゃなく、周辺にある海兵隊の訓練施設をセットにしたものだ。だから「普天間」だけを県外に移設することは意味がないばかりか、不可能んだ。

 普天間飛行場は住宅街の真ん中にあって、事故が起こったら大変な事になるに決まっている。それは翁縄の皆さんが一番よく理解しているだろう。辺野古移設は最も建設的な方向なのに、連中はなせ反対するんだ?

 俺は普通の沖縄の人たちと話してようやく理解できた。連中の多くは本土からやって来て、「沖縄のため」と称して反対運動をしているんだ。不可能なことを叫ぶことで問題を混乱させている連中の背後に二は、ある国、<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.