FC2ブログ

正次郎のNewsTodayのブロマガSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News


売春婦とトラブルの維新「イケメン代議士」!!銀座「東大生ホステス」に手を出して逃げた!!イヨッ!!このバカ女!

<東大卒業後、経産省を経て、28歳で総選挙に当選。――輝かしい経歴を誇る日本維新の会きってのイケメン・丸山穂高代議士(30)が銀座で女を泣かせている。お相手は何と高級クラブの現役東大生ホステス。ドラマのようなゴージャス極まる色事の結末は? まるでポルノ映画を見るようです。是非、読んでください>

 丸山さんと初めて会ったのは、今年の4月23日。維新の先輩議員お二人とご一緒でした。こんなに若くてかっこいい議員さんがいるなんて、と驚きました。
 雪の嬢(仮名)が重い口を開く。彼女が勤めるのは、座るだけで1人3万円ほど。メディアに頻繁に登場する美人ママが切り盛りする有名店だ。

「たまたま私がお隣に座ったのですが、大学が同じ東大ということがわかって盛り上がりました。帰り際、こそっと「2人で飲まない?」と誘われ、1時頃、ソニービル前で待ち合わせて、近くの鉄板焼き屋さんに行きました」

「その時は丸山さんに対して特別な感情はなく、仕事の一環、アフターだと思ってました」
 その後、2人は数件隣りのシガーバーへ。
「そこで恋愛の話になりました。丸山さんは『今は彼女はいない。2年前に選挙に出たときに別れた』と言ってました。そんな話をしていくうちに、『付き合ってほしい』と。独身ですし、多少酔っていたけれど、区長は真剣で、軽い感じが全然なく、真面目に言っているんだと思いました。でも、このときは付き合う気がなかったので、お店が閉店準備をしていたのにかこつけで『迷惑ですからもう帰りましょう』と言ってごまかしました。

 翌日、雪乃嬢は授業中、丸山氏に「もう一度お会いしたい」とメール。返信は「今日空いてる?」だった。夜9時に銀座三越前で落ち合い、コリドー通りで軽食をとった後、前日のバーを再訪した。

「そこで丸山さんから『一つ大事なことを聞いていい? 10年後の自分をどう考えている?』と。さらに『もう一つ大事なことを聞いていい? 付き合ってほしいんだけれど』と言われました。私は将来のことを聞かれた上で、、また告白されたので、結婚を視野に入れて真剣にお付き合いをしようと言ってくれたのかな、と思ってしまいました。それで私は『はい』と返事をしたんです。

夜と朝の順番が…
店を出て2人が向かったのは「ロイヤルパークホテル・ザ・汐留」。


「丸山さんは一旦外出し、水やメイクお歳やスキンケア、コンドームを買ってきました。私は、丸山さんを入れて3人しか経験がないのですが、彼は上手だと思いました。「痛くない?」とか「気持ちいい?」とか聞いてくれて、触り方もキスの仕方も優しく丁寧でした。
 終わった後、お互いすぐに寝てしまったんですが、朝にもう1回しました。夜にしたときと体位の順番が<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.