FC2ブログ

正次郎のNewsToday's MagabloSM Read a Review

長官官房
  • Creator : 長官官房
  • News

仰天!!どうなってんだ貴様ら!!シャブ中女のガサ入れで見つかった北海道警警視正の全裸写真!!

「すぐに辞めます」
 17年ほど前に知り合った「ある女性」との交際について監察官に問い質され、北海道警の奥村警視正(58)は、観念したようにこう答えたという。
 ノンキャリアからたたき上げ、異例のスピード出世を続けてきた警視正が突如辞職に追い込まれた真の理由とは――。

 全国紙記者が奥村警視正の経歴について説明する。
「奥村氏は高校卒業後、1974年に北海道警察に入り機動隊員としてキャリアをスタート。89年に警部に昇任して以降、暴力団対策一課や鑑識課など刑事部畑を歩き、05年に弟子屈署長に就任。08年には道警本部捜査一課長の重職を務めた後、札幌東署長や監察官室長、釧路署長を歴任するなど、順調にいけばノンキャリアとしては道警トップの方面本部長も狙える位置に付けていました。奥村氏の息子も警察官になっています」

 昨年3月からは警察庁に出向し、警察の不祥事や服務規程違反などを取り締まる九州管区警察局首席監察官を務めていた奥村氏。だが、華々しいキャリアを重ねる一方で、人知れず“隠微〟な関係に浸っていた。
 95年から道警釧路本部鑑識課次席調査官を務めていた頃に、「今回の辞職のきっかけとなった女と知り合った」(捜査関係者)という。
「当該女性E(48)は奥村さんと知り合った当時は30歳前後で独身。だが奥村さんは既婚で、すでに子供もいた。2人の交際は少なくとも数か月間にわたったようだ」(別の捜査関係者)

問題は単なる不倫に留まらない。Eは「複数回、シャブでパクられている」(同前)という。関係者の間では有名なシャブ中だったのだ。
 二人の過去が発覚したきっかけは今年6月。覚醒剤所持によるEの何度目かの逮捕劇だった。その際、Eの自宅へのガサ入れで、現場の捜査員が仰天する写真を多数発見された。
「全裸の男性の写真が複数枚出てきたのですが、その男が、何と奥村さんだったのです。Eは交際時に奥村さんの写真をインスタントカメラなどで何枚も撮っていた。写真を残していた理由については『彼との思い出のため』と話しているそうです」(同前)

シャブ中女の自宅から発見された「全裸写真」という動かぬ証拠。これによって「不適切な交際」が警察内部で知られることとなり、奥村氏は6月はじめから隠密裏に事情聴取されていたという。当然、Eと一緒に覚醒剤を使用していたのではないか、Eが覚醒剤をやっているのを知っていて見逃したのではないか、などの疑いも持たれ、話を聞かれていたようだ。


 さらにもう一つ、奥村氏を追い詰めた材料がある。道警担当記者が言う。
「先月、一部の報道機関に対して奥村氏の数々の疑惑を綴った<ここからブロマガ『課金記事』を購読するをクリックしてください>

Monthly MagabloSM Purchase

Monthly MagabloSM Price
680Yen

By purchasing a "Monthly MagabloSM", you purchase the entire month's worth of compiled content.

*Please check the editions you wish to purchase before going on to purchase.

2015

  Edition New Title Num of Articles Price

2014

  Edition New Title Num of Articles Price

2013

  Edition New Title Num of Articles Price

2012

  Edition New Title Num of Articles Price

1970

  Edition New Title Num of Articles Price

*Purchased content can be viewed without limitation.

*No identifying information will be sent to the MagabloSM creator.